マンガでよめる痔のこと・薬のこと

こんにちは。
私は、子供の頃からいつも笑っていて(無意識のうちに)、誰と話す時もニコニコしています。理由は分かりませんが、意識的にやっている訳ではなく、なぜかいつも笑っています。

「いつも笑顔」と言えば聞こえは良いのですが、怒られて反省しないといけない時や、辛い時、真面目な話をしている時まで笑顔になってしまう事があります。もちろん、大人ですしあからさまに笑ったりニコニコしたり、という事は無いのですが、苦笑い?のような表情になってしまい、「ヘラヘラしている」「反省していない」「悩みなさそう」と言われてしまう事もあり、困っています。

反省の時はそれ程でも無いのですが、自分の辛い体験や悩みを人に打ち明ける時は、本当に自分は辛くて苦しんでいるのに笑いながら話してしまうので、なかなか相手に伝わりません。

こういう人って、他にもいるのでしょうか。

原因も分からず(単に性格なのかもしれませんが)、どう克服していけば良いのかも分かりません。

どなたか、アドバイスをください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>>自分の辛い体験や悩みを人に打ち明ける時は、本当に自分は辛くて苦しんでいるのに笑いながら話してしまうので、なかなか相手に伝わりません。




・・・う~ん。少し困りましたよね。質問者さまは本気で打ち明けているにも拘わらず、「ヘラヘラしている」「悩みなさそう」なんて思われてしまうのはちょっと悲しいものがありますよね。

あまり、「喜怒哀楽」とかを表に出さない(出せない。)と言った性格的なものもおありのように感じられますね。?

文面全体からして、良し悪しは別として、そうした状態になってしまうのは一つの「個性」でもあると思いますね。

本気で“悩みごと”を相談するのに怒りや感情を露骨に言葉にしたら、逆に不快感を与えかねないのではないか・・・判ってほしい。本気で言っているのよ。と訴えていながらも無意識のうちに、こんなことを言ったら相手の気持ちを損ねてしまうのでは・・・ とした意識が働いてしまうからではないですかね。? (もちろん推測に過ぎませんが。)

結果、笑いながら(?)言っているのだからと・・・“愚痴”として流されてしまいそな・・・。?

こんな事を言ったら、“身も蓋もない”ようですが、どんなに仲の良い友達でも解かってもらえる人と
そうでない人もいるものです。(空返事だけのような・・・だからといって責められることではないですよね。)

質問者さまは結局性格が“温厚”に出来ているんだと思いますね。
それはそれで“十人十色”でよろしいことだと思いますよ。

ただ、ひとつ質問者さまに申し上げたいことは『克服』というよりは、人様に本音で(を)聞いて貰いたい時・本気で伝えたい事・などは真剣に真顔でお話をしないと相手の心(感情)には響かないということを心得ておかれたら何の問題もないことですよ。

家で、一人の時にでも練習をされるのも良いかもですよね。
そして、お話をされる時は“一呼吸”置いてからもいいかもですよね。

ほんの、ちょっとの工夫なので、そんなに悩まないでね。
    • good
    • 10

まずは、「つい癖で笑ってしまいます」と


認識できたこと、おめでとうございます。

あとは、
「(笑わない方が適切な時に)つい、笑いそうになる」
その瞬間を自分で掴まえられるようになって、
その瞬間が分かるようになったら、
「あ、また癖で笑いそうになっている、
そして、笑うのをやめよう」と、
自分でコントロールすればいいだけです。
    • good
    • 1

専門家紹介

松川菜菜

職業:ビジネスアドバイザー

福岡のコミュニケーションコーチです。
コミュニケーションをマネージする観点からの
『結果の出る組織』への変革や、
コミュニケーションに違いを創ることで
欲しい結果を得るためのサポートをしています。

ノウハウを取り入れたけど、うまくいかない時、
やるべき努力は全てやっているのに、うまくいかない時、
日々のコミュニケーションに疲れると感じる時、
『本質的なコミュニケーション』を活用することが、
そこに機能するかもしれません。

詳しくはこちら

専門家

いいことなんじゃないか?



外面だけでも笑っていると、楽しい気持ちになるからな。

苦笑いはやめな。

堂々と笑いなよ。

「反省していない」とか、「へらへらしてる」
ってやつはほっときゃいいんだよ。

だいたい、反省する時になんで落ち込む必要がある?

反省は自分を責めるためにやるわけじゃない。

怒ってるヤツのご機嫌取りのためでもない。

それは反省ではなく、単に落ち込んでるだけ。

「次はこうしよう」と考えるのが反省だ。

ずっと笑顔でいいんだよ。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そんな風に割り切る事ができたらなぁ、と思うのですが、なかなかできないです。

意識して笑ってる訳では無いので「苦笑いではなく堂々と笑う」というのがなかなか難しかったりもします。

お礼日時:2013/10/31 10:07

おれも質問者様と一緒です。



ただ少し違う事といえば 悲しいとき、辛い時こそ
笑顔にしている という事かな。

別に辛い事、悲しい事を人に話して どうにかなるものでもないし
同情されたくもない。
であるなら あっけらかーん と 自虐ネタ?とまではいかないかもだけど
そんな感じで話した方が良いと 思ってるから。

所詮人に話したとこで 本当の苦しみや悲しみ、辛さなんか
わかりっこないんだから。
申し訳ないけど・・・・
人に話して(相談して)解決する位なら
その程度なんだよ。

ただ1つだけ 言える事は
辛い時、悲しい時、苦しい時こそ 笑顔でいるべきだと思ってる。
ムリにでもそうしないと 自分が自分でいられなくなるのもわかってるし
周りにも迷惑かけるから。
それと 笑顔は幸せを呼び込むって言うでしょ?
(実際はどうかしらないけど^^;)


さすがに 怒られている時、マジメな話しをしてる時は
笑顔は良くないかもだけど^^;

>克服したいのか・・・・・
意識していくしかないんじゃないかな。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご自身の事も教えてくださり、ありがとうございます。

でも、捉え方は私とは逆なのですね。

辛い時に笑うのは、必要な場合もあるけれど、無理されてないですか?辛く、ないですか?
なんだか作り笑いをする事に疲れてしまわないのか、心配です。

私の場合は「作り笑い」というよりは無意識のうちに笑ってしまっているので、「疲れる」という感覚はあまり無いのですが、他人に誤解される事が辛いです。

なかなか難しいですね。

お礼日時:2013/10/31 10:04

分かる人は分かるんだと思う。


貴方の笑顔の深さ(浅さ)って。
これからの貴方は、
本当に分かって欲しい人には分かってもらえるようにする。
私の笑顔の皮膚一枚の内側にある葛藤や不安の事も。
お互いを知っていくプロセスの中で。
でも、
誰に対しても分かってもらおうとはしない。
それは出来ない事だから。
出来ない事をしようとすると、
出来ないという現実に苦しさを感じてしまうでしょ?
分かって欲しい人にさえ分かってもらえない事。
それは凄く凄く苦しい事だけれど。
分からない人には分からないんだよ。
それはそれで良いじゃないか?と。
そう思える貴方も大事になってくる。
何故なら、
私も自分の「笑顔」で「済ませる」事に慣れてしまっているから。
分かり難いのは事実なんだよ。
メリハリが無いから。
メリハリが無い分、
必要な時に、必要なタイミングで伝えていく作業。
それが貴方には難しくなっている。
貴方なりにはしているつもりでも、
相手目線からすればメリハリになって「いない」場合がある。
本当に襟を正した貴方が伝わってきて欲しいタイミングであっても。
貴方の「笑顔」が逆に真剣さ(深刻さ)を暈してしまう事がある。
その結果、
相手も貴方の心理描写を表面上の笑顔で「済ませる」事があるんだよ。
その程度なんだ、と。
笑いながら伝えられるレベルなんだ、と。
それは誤解なんだけれど、
誤解させやすい貴方がいるのは事実なんだよ。
これからの私は、
自らの「笑顔」とバランス良く付き合っていきたい。
そして、
相手にとって心地が良い「表情」を大切にしたい。
表情の一つに笑顔もあるんだ、という自覚。
その時その時の私にとって必要な表情ってある。
私は、
必要性から自然に生じる表情では無くて。
とりあえず破顔。まず笑顔。
そういう私の「まま」過ごしてしまった。
その結果、
印象としてややメリハリの少ない私になっている。
それは自覚を持って受け止めていこう。
周りの人たちは、
子供の頃からの私の~という歴史なんてどうでもいい。
今の、目の前の私が心地良く伝わってくるのか?
それだけをシンプルに感じようとしている。
だからこそ、
私も目の前の相手に丁寧に、誠実に接していこう。
今ある笑顔を揉み消すように力む必要は無い。
でも、
目の前の相手に対して届けていく意識(目線)があれば、
貴方の対応って「苦く」はならないんだよ。
確かに癖のようになっている部分もある。
笑顔でとりあえずシールドを創って、
その内側から少しずつ~というのが貴方のスタイルでもある。
言い換えれば、
最初から笑顔を必要としない対応って、
貴方自身が凄く裸に近い感覚を覚えてしまうんだよ。
その結果、
何となく内向きになる、内股になる、モソモソする。
⇒表情としても苦笑いのような、ヘラヘラ感を与えてしまう。
実際に貴方自身が、
少し無防備な感覚を覚えているからこそね?
そういう自分に気付く事も大事。
受け止める相手あってこそ。
貴方の笑顔は自己完結した、自己防衛機能の笑顔でもあるから。
でもね、
折角笑顔に「近い」貴方がいるんだから。
心地良く「届けていける」笑顔を大切にしてみたら?
深呼吸を忘れないようにね☆
    • good
    • 4
この回答へのお礼

励ましの言葉に、なんだか感動してしまいました。

確かに、原因を今さら必死で探っても無意味なのかもしれません。
それより、自分の個性を受け入れて、どう向き合っていくかを考える方がよっぽど有意義なのかな。

全ての人に全てを理解してもらうのは不可能だと思うので、
本当に大事な人には誤解されないようにしたいです。

「笑う」事で自分から逃げないようにしたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/10/31 09:58

こんにちは。


実は私も質問者さんと同じく、「いつも笑顔」なのです…。
他人から見ると、「笑っていないことが不自然」のようで、無表情でいるだけで「今日は機嫌が悪いのか」などと質問されてしまう有様です。そして「へらへらしている」「悩みなさそう」と指摘されることも同じです。以前勤めていた職場の上司から「にや子」とあだ名をつけられたこともありました。
内心怒っていたりするのに、つい笑顔を作ってしまうのです。ほぼ反射的に。
そして、反省すべき場面でつい苦笑い(というか半笑い)になってしまいがちです。

なぜなのでしょうね…。私にも原因が分かりません。
受付業など人と接する仕事に就くことが多かったので、この癖?がプラスに働くことも多く、そのため私は克服することを諦めてしまいました。

「いつも笑顔」で損をするのは、怒りを本気で伝えたい時だけだからです。
この顔(というか表情)のせいで何だかとてもお人好しに見えるらしく、怒らない人だと思われていて、人に利用されてしまうことも多かったです。が、それほど甚大な被害を被っているわけでもないので、まあいいや…と放っておくことにしました。
真剣に相談したいことは、一部の家族や、顔の見えないネットにお世話になっています。

全くアドバイスになっていなくて、申し訳ありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

いえいえ、同じ状況の方が居て共感してもらえるだけで、ほっとしています。
ありがとうございます。

でも「にや子」ってちょっと酷い・・・。
いつも笑顔って基本的には良い事だし、大抵の場合は相手に良い印象を与えるので悪い事では無いと思うんですけどね。
怒っている時にそれが伝わらないのは結構苦しいですよね。
反省している時に伝わらないのも・・・。

開き直って(?)自分の個性だと思えるよう、前向きに考えたいと思います。

お礼日時:2013/10/31 09:52

生い立ちの中で辛い時にも、辛いと言えない状況になかったでしょうか?



もしくは、話を聞いてもらえる安心感や相手がいないというような状況になかったでしょうか?


たぶん、自分の感情を抑圧した過去の経験が無意識にはたらいているのでしょう。


泣きたい時に泣けないのは、何らかの精神的問題を抱えていると思います。


自分自身で、そのことに気づけると違ってくるのでは?と思います。


私も、長らく精神的に不安定な時期を過ごしたことがありますが、「ナイナイアンサー」(火曜、21時放送、毎週ではないですが)に出演されている、心屋仁之助さんの本を読んでみて下さい。


私が職場の人間関係に悩んで鬱っぽくなっていた時に、心屋さんの本を読んだのがきっかけで心屋さんのオープンカウンセリングを受けたことがあり、立ち直るヒントを得ることができました。

その経緯については、私のブログにも書いていますので、よかったらご覧ください。



アメブロ「種まきたばちゃん―――この指とまれ」です。


心屋さんは今はTVに出演されたり、活動が忙しくなったため、ご自身でのカウンセリング活動は休んでみえます。


私はたまたまその前年くらいに受けることができてとてもラッキーでした。




生い立ちを振り返りながら、自分自身の気持ちを整理されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

辛くても辛いと言えない状況・・・あったかもしれません。
3人姉弟の長女だという事も関係してるのかな?なかなか泣き事を言ったり弱みを見せたりはできませんでした。

回答者様のブログ、拝見しました。
また2,3個の記事しか読んでいませんが、ゆっくり見せて頂こうと思っています。

何がヒントになるか、何がきっかけ、転機になるか、分かりませんものね。

ありがとうございます。

お礼日時:2013/10/31 09:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神的に追い詰められたりすると笑ってしまうことがあるのはどうして?

愕然としたりした時や悲しい時など、
精神的に追い詰められたりしたりすると
時として笑ってしまうことがありますよね。

あれって、何故なんでしょう?

実際は、嬉しくもないし、楽しくもないのに、、、、、、、、どうして?

Aベストアンサー

いろいろな理由があるかもしれませんが、一つには「悲しいときに悲しい表情をすると、心の底から悲しくなってしまうので、それを避けようとして笑う」というのがあるのではないでしょうか。

多くの人がそのようにして笑った経験があるだろうと思うのですが、それではどうして「悲しいときに心から悲しい」と素直に認めることができないのでしょう。

人間は成長していく中でさまざまな出会いを繰り返し、社会の中で自分をどのように表現していけばよいのかを学んでいきます。その中で「まわりに会わせる」方ばかりに天秤が傾いてしまって「自分の素直な気持ちを受け入れ、表現する」ことができなくなってしまうと、顔の表情と心の中身が違った人になってしまいます。

多くのカウンセリングの理論では「自分の気持ちを素直に表現できるようになること」を一つの目標にしていますが、それくらい本当の自分の心を表現できない人々がこの世の中にはいるのですね。

現実の生活では時と場合に応じてさまざまな役割を果たさなければならないように、いつもいつも「ホンネで素直な自分」で過ごせるとは限りませんが、時には「笑えて来るくらい悲しい」自分の中の「悲しい気持ち」に意識を集中して、思いっきり悲しんでみるのも大切なようです。仮面の笑いに隠された「ホンネ」を思いっきり感じてみる。するとそのあとで、気持ちがすっきりすることが多いようですよ。

いろいろな理由があるかもしれませんが、一つには「悲しいときに悲しい表情をすると、心の底から悲しくなってしまうので、それを避けようとして笑う」というのがあるのではないでしょうか。

多くの人がそのようにして笑った経験があるだろうと思うのですが、それではどうして「悲しいときに心から悲しい」と素直に認めることができないのでしょう。

人間は成長していく中でさまざまな出会いを繰り返し、社会の中で自分をどのように表現していけばよいのかを学んでいきます。その中で「まわりに会わせる」方...続きを読む

Qいつも笑っている人の心理状態とは

友だちで、誰かがちょっとうまいことをいうとすぐにケラケラと爆笑する女性(24)がいます
笑いのツボが浅いのだと本人は申していました

しかし、あまりにも分からないポイントで
笑うので不思議です

頻繁に笑う人の心理状態とは??

Aベストアンサー

いろんな可能性があると思うのですが。
(1)例えば彼女は実際満たされていて幸せで楽しくて自然に「笑い」が出てくる、とか。
(2)例えば「笑い」以外の感情(悲しみとか怒りとか寂しさとか)に対して鈍感で気づけない、とか。
(3)例えば「幸福の顔を貼り付けたロボット」のように生きていなければならないほど苦しい、とか。

おそらく(2)(3)だと思いますが。
そうだとしたら一生懸命「笑う自分」を作ってるんでしょうねえ。
そうすることによって自分の感情を他人に見られないようにしてるんでしょうえねえ。
他人を警戒してるっていうか。
自分を抑圧してるっていうか。

そうだとしたら彼女には「絶対的安心感」を与えてあげてほしいです。
安心させてあげないと、「幸福の顔を貼り付けたロボット」のまんま固まってしまいそう。
安心させてあげないと、「本当の自分の欲求や感情」に気づくこともなく、あるいは、気づいても無視して笑いつづけていくことになりそう。
それって、とても苦しそう。
誰もいないところでは破綻してそう。

安心して「本当の自分の欲求や感情」を発信していいのですよって言ってあげてほしいと思います。

いろんな可能性があると思うのですが。
(1)例えば彼女は実際満たされていて幸せで楽しくて自然に「笑い」が出てくる、とか。
(2)例えば「笑い」以外の感情(悲しみとか怒りとか寂しさとか)に対して鈍感で気づけない、とか。
(3)例えば「幸福の顔を貼り付けたロボット」のように生きていなければならないほど苦しい、とか。

おそらく(2)(3)だと思いますが。
そうだとしたら一生懸命「笑う自分」を作ってるんでしょうねえ。
そうすることによって自分の感情を他人に見られないようにしてるんでしょうえねえ...続きを読む

Q怒られてる時に笑ってしまうのが悩みです。

私はよく人に怒られる事があります。
その時に何故か笑いがこみ上げてきます。
「なに笑ってんの?」
と言われ、余計に相手を怒らせてしまいます。
怒っている相手を馬鹿にしてるわけではありません。
自分でも、今私笑ってるなぁと思うことがありますが、なかなか笑いがとまりません。
他にも、人に悩みを打ち明けるときなどに笑います。
「言ってることは辛そうなのに、にこにこして話すんだね」
と言われたことがあります。
部活や勉強の辛いことをにこにこしながら話すなんて、自分では気持ち悪いと思います。

なんで私は笑うのでしょうか?
無意識なことのほうが多いです。
注意されたんだから、次は笑わないようにしようとは思いますが直りません。
このままじゃいろんな人をイライラさせてしまう気がします。
同じようなことがある方、直し方が分かる方など回答お願い致します。

Aベストアンサー

漫画家の蛭子さんという方がおっしゃっていたのですが
お葬式の時に笑いが止まらなくなるのでこらえるのに必死だと聞いたことがあります。

私は怒られているときは笑いませんが、変に緊張する場面
(厄年に神社で厄払いをしたとき、マジメな法事・彼と初めてお泊りするときなど)
に笑いが止まらなくなるときがあります。

質問者さんの場合、お葬式ではないので不謹慎ではありませんが
笑ってはいけない状況に笑ってしまうという部分では少し似ているように思います。

つらいことも笑って話すと書いてありますが
察するに、打ち明け話や怒られているときなどつらい状況に笑いが出てきてしまうのは
つらい気持ちや不安感を打ち消したいという気持ちの表れではないでしょうか。

誤解されてなかなかつらいとは思いますが、注意されてるときは
極力違うこと、今までつらかった思い出などを思い出して暗い顔で聞いて
最後に笑顔で「わかった、こういうところを直せばいいんだよね」と
しめればどうでしょう。

Q笑いながら話すクセを治したいです。(長文です)

笑いながら話すクセを治したいです。(長文です)
仕事でお客さんと話す時や義父母との会話など、
日常でやや緊張する+笑顔で話す必要がある場面で、語尾で笑ってしまいます。
「そうですかァハハ」「何ででしょうねェヘ」「おいしいかったですッフフ」
みたいに、語尾や話の途中で「息混じりの笑い」が入ってしまう感じです。
実家の家族や友達との会話、原稿があるものを読む時はまず出ません。
暗い話やすごく真面目な話をしている時も出ないです。

自分でなんとなくは分かっていたのですが、先日夫に「わざとらしいよ」と指摘されて気になってしまうようになりました。
夫いわく「別に感じが悪いわけではないけど、無理に笑っている感じがするからしなくていいよ?」とのことです。
わざとや無理ではなくて、軽い緊張で無意識に出てしまうんです。クセみたいなものでしょうか。

笑いすぎることは無いと思いますし、常にヘラヘラしている感じではないと思います。
でも、聞いている人がもしかして不愉快になっていたらと思うと、会話するのが怖くなってしまいました。
なるべく落ち着いて、笑わないように、と意識して(でも笑顔で)低い声で話そうと思うと、少しは出ないようですが…。意識を忘れるとやっぱり出てしまっています。

笑いながら話すクセを治す方法や、こうなってしまう心理?など、詳しい方教えてください。

(笑ってて別にいいじゃん的な回答は望んでおりません。必要も無いところで笑いが出てしまって困っています。小心者なので、こういう奴嫌いとか言う意見もご遠慮下さい…)

笑いながら話すクセを治したいです。(長文です)
仕事でお客さんと話す時や義父母との会話など、
日常でやや緊張する+笑顔で話す必要がある場面で、語尾で笑ってしまいます。
「そうですかァハハ」「何ででしょうねェヘ」「おいしいかったですッフフ」
みたいに、語尾や話の途中で「息混じりの笑い」が入ってしまう感じです。
実家の家族や友達との会話、原稿があるものを読む時はまず出ません。
暗い話やすごく真面目な話をしている時も出ないです。

自分でなんとなくは分かっていたのですが、先日夫に「わざ...続きを読む

Aベストアンサー

笑顔が多い方が良いと思うんですが、その回答はNGなんですね。

笑うと言う行動(反応)には二種類あって、愉悦を感じる場合と、緊張感とか警戒感がある様な場合にも、出てしまうそうです。

緊張などの場合の笑顔は、本能的には、強い警戒心から来る、威嚇顔だそうです。
確かに、笑顔を分析しますと、口角がひきつり引き上がり、歯が剥き出しになる表情で・・・これってサルが威嚇する時の顔と似てますからね。

人間の場合、高度な理性があるので、いきなり相手に威嚇顔を向ける様なコトはせず、ソレを笑顔にして、相手の警戒心を解く行動になるんでしょう。

従い、質問者様の笑顔は、警戒感が強い場合などに無意識的に出てしまう表情とか表現なんでしょう。

科学的に言えば、笑うと言う行動は、口角の周りの筋肉が緊張したり発声などを伴う反応で、この様な反応は、ある種の脳内物質の分泌によって引き起こされます。
だから、その脳内物質を分泌させないか、突然「笑う」と言う反応にならない様、薄くじわぁ~っと出し続けるか?ってコトになると思います。

分泌させないってコトは、警戒感を解いて会話が出来れば良いと言うコトです。
これが気心が知れたご友人との会話では出ない理由でしょう。

質問者様は、初対面の人とか失敗が許されない様な相手などに対する警戒心が強い傾向だと思われますので、やや肩の力を抜いてリラックスして、人と接す様に意識されたら、マシになるかも知れません。
ただ、上述の通り、本能的・無意識な反応ですから、ちょっと難しいと思います。

もう一つは、無意識に出てしまうんだから、いっそ警戒感などを常に意識すれば良いと思いますよ。(ずーっと脳内物質を分泌させ続ける状態。)
余り油断せず、相手の発言などに集中する感じ。

上にも書いた通り質問者様は、やや人に対する警戒感が強い傾向だとは思うのですが、ずーっと警戒状態とか緊張した状態では、疲れてしまいますから、その緊張感などを緩和するために、積極的に相手を強く意識する様なコトは避けている様な部分は有りませんか?

その結果、無意識の行動や反応が、出やすい状況になっているんだと思います。
即ち「油断状態」で、突然、相手から質問などを受けると、威嚇顔的な笑顔が出てしまうんじゃないでしょうか?

だから解決方法は、油断しなければ良いんです。
相手の言葉を集中して聞いたり、相手の挙動などを注意深く観察し、常に相手を意識していたら、「咄嗟」とか「突然」が無くなりますから、咄嗟や突然の笑顔も無くなると思います。

別に相手を睨み続ける必要なんて有りません。(笑)
平静なまま、普段よりやや相手に注意を払うだけで、ずいぶんマシになると思います。

「心理」なんて言いますけど、実際に「心」とか「精神」なんて言う器官は身体には有りません。
あくまで頭の中で行われるコトです。
脳の活動は、完全にはコントロールは出来ませんが、ちょっと意識するとかしないだけで、かなり影響は有りますよ。
・意識する方がやりやすいのか?
・意識しない方がよりやすいのか?
などをお考えになって、ご自身に合致した、やりやすい方で、対策をなさったら良いと思います。

笑顔が多い方が良いと思うんですが、その回答はNGなんですね。

笑うと言う行動(反応)には二種類あって、愉悦を感じる場合と、緊張感とか警戒感がある様な場合にも、出てしまうそうです。

緊張などの場合の笑顔は、本能的には、強い警戒心から来る、威嚇顔だそうです。
確かに、笑顔を分析しますと、口角がひきつり引き上がり、歯が剥き出しになる表情で・・・これってサルが威嚇する時の顔と似てますからね。

人間の場合、高度な理性があるので、いきなり相手に威嚇顔を向ける様なコトはせず、ソレを笑顔に...続きを読む

Q真面目な話しの時に笑う人

こちらが真剣に話している時に、おかしい場面でもないのに夫は良く笑います。
大笑いというのではなく、話しの節々でハハッという感じで。
笑うところじゃないし、何がおかしいの?と腹を立てたことがこれまでも何回かありました。
笑う理由を聞いても、相手は黙るだけで疑問の解決にならず嫌な空気になるだけなので、もうそれに関して何も言わないようにしているのですが、私が悩んでいることや困っていることを話している時など、なんだか軽んじているような、バカにされているような気持ちになって、とても嫌な気分になります。
以前、それも話したことがありますが、バカにしてないよ・・・と言うだけで、何故笑ったかについては触れず、又それを繰り返すので、真剣な話しをする気がしなくなります。

恐らく、悪気でやっている訳ではないと思います。
真剣な空気が苦手なのか、考えるのが面倒で、ただ笑って流そうとしているのか、どう返せばいいか分からないから笑ってごまかしいるのかなと想像しますが、やはり気分のいいものではありません。
人と話しているのを見ていても、似たような状況です。
笑っていれば、とりあえず陰険な空気にならないと思ってのことなのでしょうか。

こんな話しの聞き方をする人っていますか?
何故笑うのでしょうか?
こんな人なんだと私も流そうと思い普通に接しているのですが、なんだか嫌な気持ちが残っているので、他の方はどう感じられるのかなと思い質問致しました。

ちなみに、夫に対する悩みや困っていることを話す時は笑いません。
話しの矛先が、外に向かっている時に笑います。
矛先が自分に向いている時は、聞こえていないか理解出来ないかのように、どこを見ているか分からないところを見て、無表情で黙っています。

こちらが真剣に話している時に、おかしい場面でもないのに夫は良く笑います。
大笑いというのではなく、話しの節々でハハッという感じで。
笑うところじゃないし、何がおかしいの?と腹を立てたことがこれまでも何回かありました。
笑う理由を聞いても、相手は黙るだけで疑問の解決にならず嫌な空気になるだけなので、もうそれに関して何も言わないようにしているのですが、私が悩んでいることや困っていることを話している時など、なんだか軽んじているような、バカにされているような気持ちになって、とても...続きを読む

Aベストアンサー

もうたくさんの方が回答されているので、十分だと感じましたが、
人ごとではないご質問に、思わず回答してしまいました。

私も、質問者様の旦那様と同じタイプです。
キッカケは高校の頃、先生に怒られている時に
「お前は自分の都合が悪くなると笑うんだな」
と、呆れられました。
それまで自分がヘラヘラしていることに気付いていなかったのです。
それから10年以上・・・
気を付けているのになかなか治りません・・・。
自分の性格で一番嫌いな部分です。
ANo.3さんが「緊張を緩和するために笑うこともあるのです。」と書かれてある文を読んで、
「あ!そうなんだ!!!」
と、初めて気付きました。
そういえば、ヘラヘラする時は確かに緊張している!!!!

仕事で失敗して謝るとき、ドキドキしながら
「す・・・すいません、ここミスしてしまって・・・(^▽^:)ハハ・・・」
と、ヘラヘラ気味に自己申告。

友達の「あたしの親鬱病なんだよねー」との告白にも
「え!マジで!?(゜▽゜;)」
と、いきなり重い内容にどう反応したらいいかわからず、ついヘラッ。

自分が後輩に叱るときも(どう叱れば相手に伝わるか)と考えて怒るので、つい緊張してしまい「コラコラ!(^^:)」という感じで、
全然真剣さが顔に出ません(泣)
(私は感情のままに怒りを表すことが苦手です)

真剣な顔が出来ないんです。
誠意を表そうと頑張っています。
ふざけてなんかいません。
こっちは一生懸命です。
あ!と気付けばその後、マジメな話が続く場合気をつけれますが
そういう時って自分の顔がどんな顔をしているかわからないので、
人から見ると無表情に見えるかも知れません。
実際に人に確認したことはありませんが、
実はそれを密かに危惧しています。

でも、緊張しなくてもいい場面でも、無意味に笑ってしまう場合があります。
おかしくもない会話の合間とか。
一番意味不明なのが、友達から電話がかかってきて
「もしもし~アハハー!」と笑ってしまったとき。
「え?なんで笑うの?」と言われ「?あれ?そうだね。わかんないアハハ!」
と、友達と笑い合います。
似たもの同士なので気まずくはならないですが。

10年以上気を付けてきているので、多少マジメな顔は出来るようになったと思っていますが(たぶん・・・)
まだまだだと周りの反応を見て感じています。
10年でこれなのですから、根本的な性格って本当に治りにくいです。

ちなみに私の弟もそうです。
特に弟はヘラヘラ度合いがヒドく、幼い頃から両親に注意されていても治らず、社会人になった今、相当悩んでいるみたいです。

以上、私の体験談ですが、
旦那様には頑張って自覚してもらってください。
どういう時が感じ悪いか。
どういう時に笑っているか。ヘラヘラしているか。
治ることは難しいですが、自覚させることはとても重要です。
真剣に指摘してあげてください。

もうたくさんの方が回答されているので、十分だと感じましたが、
人ごとではないご質問に、思わず回答してしまいました。

私も、質問者様の旦那様と同じタイプです。
キッカケは高校の頃、先生に怒られている時に
「お前は自分の都合が悪くなると笑うんだな」
と、呆れられました。
それまで自分がヘラヘラしていることに気付いていなかったのです。
それから10年以上・・・
気を付けているのになかなか治りません・・・。
自分の性格で一番嫌いな部分です。
ANo.3さんが「緊張を緩和するために笑うこ...続きを読む

Qなぜ日本人は悲しいときに笑うのか?

先日台風の被害の報道を見ていると、屋根が壊れてしまった人が「夜中ろうそくの明かりで跡片付けをした」と笑いながら話していました。
以前から思っていたのですが、なぜ日本人はこういう悲しいときや大変な時笑うんでしょうか?
たとえばアメリカ人や韓国人なら泣きわめいていそうな感じがするのですが?

Aベストアンサー

精神と身体は相互に影響を及ぼしあいます。どちらかといえば、最近は精神が身体に及ぼす影響の方がクローズアップされている傾向があると思いますが、(ex.病は気から、心身症など)本来は双方向のものだと思います。
簡単な例では、スポーツをすると心もさっぱりするというのがこの類だと思います。風邪を引いて調子が悪い時も精神的にはクリア!というわけにはいきませんよね。

それを踏まえて考えれば、身体的に「笑う」ことで、精神をリラックスさせようという条件反射のようなものが働くのだと思います。「笑って・大丈夫と言う」VS「泣き喚いて・不幸を嘆く」はどちらが正しい方法であるというものでもなく、その人にとって・場合によって、より効果的な方法を本人が選択しているのではないでしょうか。

アメリカ人や韓国人のことはよく知りません。わたしとしてはツライ時に微笑する、というのは別に日本人の専売特許だとは思わないのですが。(困った時に微笑するイギリス人は経験があります)
仮定&細かい話になりますが、もし他の国の人と比べてそういう場合日本人が笑う場合が多い、ということだとすれば、やはり根底には「感情を思うさま表現するのが恥ずかしい」と思う気質があるからだと思います。
しかし、それは単に「他人の目を気にして笑うのだ」というのではなく、
(ここは細かい部分です)
あからさまな感情表出を恥ずかしいと思う
→その恥ずかしさを感じるよりは、笑った方が自分が心地よい
という時のみ笑う、ということだと思うのですがどうでしょう。
上記のことと、「他人の目を気にしてとりつくろう笑い」は区別して考えたいと思います。また、辛さを受け止められずにいる精神の避難としての笑いとも区別したいと思います。

まとめますと、
笑うという身体作用の力を借りて、精神を明るくさせることは可能だろうということ。
でも更に言えば「ツライ時の笑い」と言ってもタイプが色々あり、
精神をリラックスさせるための笑い
他者の目をとりつくろう笑い
精神の避難としての笑い
(これらは相互に通じ合っている部分もあるので線引きは難しいが)
個人差もあることで、一概に言えるものではないと思います。

笑うことで自分をリラックスさせる、という方法は、個人的にはなかなか味のあるお利巧な方法だと思います。

精神と身体は相互に影響を及ぼしあいます。どちらかといえば、最近は精神が身体に及ぼす影響の方がクローズアップされている傾向があると思いますが、(ex.病は気から、心身症など)本来は双方向のものだと思います。
簡単な例では、スポーツをすると心もさっぱりするというのがこの類だと思います。風邪を引いて調子が悪い時も精神的にはクリア!というわけにはいきませんよね。

それを踏まえて考えれば、身体的に「笑う」ことで、精神をリラックスさせようという条件反射のようなものが働くのだと思います...続きを読む

Q「うつ」と「甘え」の違いがわからない(長文です)

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚していますし、申し訳ないと思います。
ただ、全ての方が本当に病気なのでしょうか。
単なる甘えなのか病気なのか。

私は、ここ最近ずっと無気力、不快感、嘔気、頭痛、全身倦怠感などに悩まされています。死にたいと思うこともあります。
朝は中々起きれず、仕事に行きたくないというのは毎日です。
人間関係にも悩み、人と話すことにストレスを感じます。
一日中、何もせず何も考えず、布団にくるまっていたいと思うのです。

周囲からうつ病の可能性を指摘され、臨床心理士の方にカウンセリングをお願いしたところ、テストではうつ傾向が出ていました。

しかし「私は自分に甘えているだけなのかもしれない」と思うようになりました。誰だって悩みはあり、滅入ることもある、これがうつであれば、ほとんどの人間がうつにあてはまるような気がします。
「うつ」と「甘え」の境界線がわからないのです。
私自身、うつであれば然るべき医療機関において適切な治療を受けたいです。また、甘えと錯覚する場合があるなら、自分自身に喝を入れ、仕事に集中しなければなりません。「うつ」に対して敏感になっている世の中、「私はうつです」と言えば、周囲は必ず気遣うでしょう。
しかし、果たしてそれでいいのか・・・。

うつ病に苦しんでいて、この文章を読んで気分を害された方がいましたら、本当に申し訳ありません。

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚し...続きを読む

Aベストアンサー

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学的仮説と心理的仮説がある。 ただいずれの成因論もすべてのうつ病の成因を統一的に明らかにするものではなく、学問的には、なお明確な結論は得られていない。 また治療にあたっては、疾患の成因は必ずしも重要なものではない。スキーで骨折したのか、階段から落ちて骨折したのかによって、治療が変わるものでもない。治療場面では、なぜうつ病になったかという問いよりも、今できることは何かを問うべきである。この意味で、成因論は、学問的関心事ではあるが、臨床場面での有用性は限定的である。

等、丁寧にまとめてあります。只、うつ状態であれば(それだけではないですが)、思考すること自体がきついと思う思われるので、出来るだけ分かりやすい言葉で、簡単に書きます。

●上記のように、「今出来ることは何か」これに尽きるのではないかと思います。

定番の説明で行くと、
・真面目なLVが高い程なりやすいとか、
・責任感が強い人
・追求型人間
とか有りますね。
大まかに捉えると、妥協しないタイプがなりやすいそうです。
たしかに、言葉は悪いですが、ノーテンキな人や、自己中心の人は
少ないです。人に迷惑をかけて悪いと思わない人に関しては、
(まじめな話、正式医学用語○○バカという病名です。)

●更に現場の立場から言うと、
(1)自分の理想と違う体、職業、恋愛、人生に対する絶望の度合い
(2)生活習慣
(3)生活リズム
これを付け足します。

(1)に関しては、そのままです。
(2)は、食事のバランスが悪いとか、見落としがちな所が発端ということがあります。
(3)これは、日光に当たらないとか有る程度の生活リズムがずれるとかで、体内時計が狂うとか、体調が狂うとか。

●私は、特に、食事を大事にして欲しいと思います。(短時間で作れて、食べ易いもの)
連鎖するからです。
順番は前後したりするにせよ、↓
食事バランスが悪い

体調が悪い・だるい

やせる 太る
筋力低下

体調が悪い・だるい

更に体型変化

(繰り返し)

本来の自分では無いことへの絶望

引きこもる

人生、人付き合いに影響

や、そういったこと以外にも、根本として、
●まともな食事や、筋力、運動能力が無い人間が、
まともな思考能力をする事自体、かなりの負担です。

仕事柄、自殺者を見てきましたが、食事が変な人生を送ってきた方が多いです。
変なこだわりとか、変な知識とか・・・情報過多の弊害です。
本当の意味で、安全で正しい食材による食事は、脳のエネルギー源です。食事無しに、自分で作ることは出来ないのです。

●アメリカの、少年刑務所で、こういったデータがあります。
日頃の習慣の、カフェインの多い炭酸飲料を、オレンジジュースに変えただけで、刑務所内の態度や、再犯率が減った。(非難しているのではないです。)

何が、どう作用するのか、人間は2007年現在、有る程度こういう原因だろうと推測又は、解明されているものも有ると言う良い例です。
こういった身近な例も糸口になるかもしれません。

2007年現在、鬱に関しても、大分解明されてきています。
そして、何より大事なのは、皆さんも書き込んで下さっているように、一人で思い詰めるのではなく、診察に行く事が何よりも大事な事だと思います。
私が若い頃、世間は変な目で差別する時代でした。
あの頃の私は、間違い無く欝でした。
死ぬほど苦しかったのを覚えています。
色んな友人や恋人と離れ、その期間の人生をかなりロスしました。
ネットや、医学書等、今に至るまで、少しずつ勉強して、家族に迷惑がかかるからと、病院に通わせてもらえなかった為、苦しみの中、少ない力を振り絞って、生きていた時期があります。
貴方には万が一でも、そうなって欲しくは有りません。
今はそうでなくても、なる可能性だって有る訳ですから。

●こういう言葉があります。
「欝は、風邪を引いたのと同じ感覚で、行きましょう。必ず治る脳の病気です。」と。原因は色々有れど、ひとつではない場合もあるし、誤診だってあるでしょう。
でも、もやもやした状態のままというのは、凄く危険な事です。

一度良さそうな病院を調べて行って、胸を張って行く事をお勧めします。
どういう結果が出ても、貴方の行動は人生を前進する為の一歩ですから、これだけでも、実は重要な事ですよね。

仮に鬱でも、今は治る病気として、常識化しています。
繰り返しますが、不明なもやもやは専門家へ。
(鬱を悪用する人、医者は確かにいますし、実際、最近院長が逮捕されましたよね。人は人です。気にしないことです。)

どんな結果であれ、忙しくとも少しの時間でも、ゆっくりリラックスで生きて行けるといいですね。
( ´ゝ`) (´ι _`  ) ←何でも話せる仲間・

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学...続きを読む

Q笑い顔でしか話せない人

私見ですが、いつも笑っているかのような顔で会話するもしくは公演する人がいます。
どういう心理状態なのでしょうか。こういう人の公演を聞くのも、直接話すのも
気持ち悪くなってしまいます。笑うときは笑い、真面目なときはそういう顔をした方が
変化が出てずっと印象がいいと思うのです。
どうでしょう?

Aベストアンサー

こんばんは。

その傾向があると思います。
まじめな話をするのに、笑顔では相手に不快を与えるので、押さえますが、そういう基本パターンがあります。

1の方が書かれていますが、それに近いところがあります。ただ、1さんの書かれたことを見ると、なんとなく腹黒であるという印象を受けるように思いますが、腹黒という意味ではありません。

子供の時や大人になってからかもしれませんが、人間関係で傷を持っているのではないかと思います。私の場合はそうです。基本的に周囲に対して恐怖があるのです。

たとえば間違ったことを指摘されたりしすぎると人はどうなるでしょうか?
すごく攻撃的になるか、引っ込みじあんになるかですね。でも、実際には引っ込めない場合が多いですね、その場合どうしたらいいでしょうか? そういう時に人が取り得る一つの反応だと思いますし、私にはそういうところがあります。

これで人が感動しないことなど、バカではあるまいし本人も分かっています。場合によっては怒りを呼ぶことも。だからそのようにしないように、意識しています。でも、そういう慢性的な恐怖感が根底にあり、染みついてしまっているところがあるのです。なんでその人が講演しているのか知りませんが、そういう面のある私は講演などは必要上するならともかく好きではありません。

もっといえば感動させようと言うようなことも、怖いことなんです。私の話で感動してくれるのであればそれは嬉しいですが、質問者様を批判してるのではないのですが、表情が良いとか悪いとか言うのが人ですよね。感動する話をしろとか言うのが人ですよね。これはそういう笑ってごまかすような人には、勇気のいることなのです。

こんばんは。

その傾向があると思います。
まじめな話をするのに、笑顔では相手に不快を与えるので、押さえますが、そういう基本パターンがあります。

1の方が書かれていますが、それに近いところがあります。ただ、1さんの書かれたことを見ると、なんとなく腹黒であるという印象を受けるように思いますが、腹黒という意味ではありません。

子供の時や大人になってからかもしれませんが、人間関係で傷を持っているのではないかと思います。私の場合はそうです。基本的に周囲に対して恐怖があるのです。...続きを読む

Qヘラヘラと愛想笑いする自分が嫌です。

ヘラヘラと愛想笑いする自分が嫌です。
愛想はあるに越したことはないとか笑顔はいいことだと言われますが、人との会話が苦手でどうしていいか判らずとりあえず必死でへらへら笑う自分がいます。何か言わなきゃと頭はいっぱいいっぱいの状態で結局何も言えず、いつもそんななので新しい友達はできません。みんな引いていくようです。私自身も愛想が不自然なほど良い人は苦手です。でも自分もそんなタイプになりつつあるのです。
あまり愛想笑いしないのに話しやすい人、感じのよい人はたくさんいますがどうすればそうなれるでしょう。そう言う方の共通点って人を悪く思わなかったり心が素直と思うのですが、私は最近すぐ被害妄想をして人に心の中で文句ばかり考えてしまいます。これだから駄目なんでしょうか。
愛想笑いに疲れ、自分が嫌で疲れ家から出るのが憂鬱です。

Aベストアンサー

その場しのぎの愛想笑いをしてしまうと、自分はそういった状況に
対応できないという思いを生み出すことになってしまうと思います。

相手の感情を悪くしたくないとか、雰囲気を壊したくないからと
思うことは悪くないと思いますが、その行動が自分のやろうとすること
を意味のないことだとしてしまうのです。

相手の気持ちとか雰囲気を全く無視した方がいいということではありません。
だからといって相手の気持ちより自分の気持ちが大切でないということでも
ないはずです。

もう少し自分の気持ちを大切にしてみる。
それによって壊れてしまう関係もあるかも知れませんが、壊れたことで
見つかることもあるでしょう。
自分を少しでも育てることが出来れば自然な笑顔が作れるようになると
思います。

Q言われたことがうまく理解できない障害?

上司から指示を受けて、やったことが指示と違うということが多くて悩んでいます。

メモしても、そのメモ事態がポイントがずれているから始末に置けません。

指示したことと違うと言われて、再度説明を受け、実施したことがまた違うということも良くあります。
お互い嫌ですよね・・・・

どなたか、このようなタイプの私にコツのようなものをアドバイスいただけないでしょうか?

実は、これは自分は一種の障害なのかな?とも思っています。

というのも、メールを見ても話し言葉でないと理解できないことがあるのです。話し言葉でないと文章が理解できないのはなんとか(名前はわかりませんが)症というそうです。

簡単なことじゃないかといわれるたびに、気持ちがブルーになります。

Aベストアンサー

病気ではないです。
一言でいいますと、あなたには、思考能力が不足しています。もっと自分で考えてみてください。考えることによって改善されるはずです。

といきなり厳しいことを書きましたが、私も同じことで悩み続けています。上司には毎日怒られっぱなしです。
私も自分のこと、ADHD(注意欠陥多動性障害 )なのかなどと悩んだほどです。
ただ、最近、何がいけないのかがなんとなく、わかってきました。私自身の感じていることを下記に書きますね。


【主な原因】
相手の言行っていることを自分の中の知識の中で考え理解しようとして、結果的に自分の中で新しいことを作ってしまい、相手の指示内容と異なってしまう。
(これって自分では気がつかないんですよね。これが正しい、あの人はこう言っているって思い込んじゃっているから・・・・・)

【私生活において】
私はそうなのですが、私生活において、結構流されてすごしていませんか?つまり、なぜ?なんで、って考えて自分で納得し、理解してから行動する。とりあえず、よくわからないけどやってみますか??
ではないですか?
「お前の行動は私生活にもにじみ出ているんだよ」って私は言われました・・・


【対策】
自分自身の主観的な思い込みはやめる。
相手が何をしてほしいのかを整理して考える。
 何をしてほしいのか
 何でそれをしてほしいのか?
 どういうOutPutを望んでいるのか?

私自身も半分くらいしか理解できていないので正確にかけなくてごめんなさい。
もし、相手の指示が悪ければ、相手に対して指示を明確にさせてあげるくらいのレベルになりたいですよ。

【読むべき本】
これは、考えることができない自分。物事を順序だてて整理できない自分にいつも怒っている上司がアドバイスしてくれた本です。

1.考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則
バーバラ・ミント (著)

2.ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス
エリヤフ ゴールドラット (著)

この2冊はかなり有名のようです。
私が今読み終わった本は、
考えるプロが明かす「思考の生活習慣病」克服法
 船川 淳志 (著)

です。この本を読んで、心が痛かったです。
なかなかお勧めですね。
ザゴール2は読み物(物語)みたいなので読みやすいそうです。ただ、何も考えずに読んだら何にもならないぞ。と言われました。。。。

masadayoさんと私を一緒にしては大変失礼かもしれませんが、私も相手の言っていることを正確に理解し、相手が望む以上のパフォーマンスを出したいと努力しております。これは病気ではなく、今まで訓練していなかっただけですので、どんどん訓練してこんな状況から早く抜け出たいですね。
お互いがんばりましょう。

病気ではないです。
一言でいいますと、あなたには、思考能力が不足しています。もっと自分で考えてみてください。考えることによって改善されるはずです。

といきなり厳しいことを書きましたが、私も同じことで悩み続けています。上司には毎日怒られっぱなしです。
私も自分のこと、ADHD(注意欠陥多動性障害 )なのかなどと悩んだほどです。
ただ、最近、何がいけないのかがなんとなく、わかってきました。私自身の感じていることを下記に書きますね。


【主な原因】
相手の言行っていることを自分の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング