プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

悩んでいます。コミュニケーションの一つだと思いますけど。
二人でいるときは特に気にならないのですが(ある意味当然ですが)、三人以上になると、他の二人が目を合わせて会話をして、私を見て話をしてもらえません。話題は一つで、同じ話題です。私が会話の中に入って、流れを止めていないにも関わらず、私の振った話題の流れで二人が話す・・・・。新しい話題を持ち出しても、私を見ないで、他の二人が目を見て話す。もうちょっと悲しいのは、飲みにいって、カウンターに座った時に、私が真ん中に座った場合、私の背中越しに話をしたりする事もあります。もちろん、すべて人が違います。会議で、一人対二人で座った時も、私には10割中1割程度しか目を向けてくれません。先週、初めて会った人とでも同じ事がありました。私の表情や目配りがいけないのか、大変気になりますが、どう思われますか?。また、このような悩みや原因を探る方法や、相談する所ってあるのでしょうか?

A 回答 (3件)

人間は無意識に派閥を作ります。

派閥とは、人数の多さで強弱が決まる性質のある集団の事です。
そしてその状況は必ず3人以上で発生します。
派閥を作る際に重要なのは、「組んで有利な相手とくっつく」って事です。逆を言えば「組んでも力にならない相手」を弾こうとするって事です。「有利」とか「力」ってのは人それぞれで解釈が違ってきますけどね。

そして上記は、あくまで人間が「無意識」にやってしまう行動です。

賢く優しい人間は、成長過程のかなり早い段階から人の持つこの性質に気付き、弱い物の味方になったり、あえて少数派の方に身を置いたりします。

ですので、akizo77さんの今の状況は、何もakizo77さんが悪い訳ではなく、周りが馬鹿で配慮に欠けるだけなので、気にしなくて大丈夫です。
表情や目の動きなんて、十分「個性」の範囲ですよ。

このような悩みや原因を探る方法や、相談する所ってのは、ちょっと分かりません。
お力になれず済みません。
    • good
    • 34
この回答へのお礼

KDX125KAIさん、ありがとうございます。
派閥とか組んで有利、という考え方も確かにありますね。
確かに、自分も、3人でいた時に、5分と5分で目配りできているわけではなく、味方になってほしい方に視線が偏っているかもしれません。
「個性の範囲」という、とても勇気湧く言葉、あらためて感謝します。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/10/10 22:42

私の経験上では、


●悪気はなく、そのときの自分の気分(ちょうどその人と話したかった、そのとき質問者様よりもう一方の方を特に気に入っていた(質問者様を嫌っているわけではない)など)
●2番の方とかぶりますが、自分にとって有益だと思う人とのみ繋がりたいと思う人(この場合、質問者様は相手にとって有益ではないとは思われていますが、嫌われているわけではない)
でした。

両方とも、相手は質問者様を意識しているのではなく、もう一方の方に比重がのせられているということなので、特に質問者様に問題があるわけではありません。
とはいえ、私がそういう経験をしたときには、「相手は自分に関心がないんだな」と思ってしまいました。
それも事実といえばそうです。
実際、そういう対応をする人とは最後には接触はなくなります(上の1つ目の例は私の親友でしたが、今は2人で会えば仲がいいものの、友達とも言いがたいほど心的に距離ができてしまいました)。

ただ、これは解釈の違いなので、わざわざ自分にとって気持ちよくない解釈よりも、前者の考えで解釈することをおすすめします。

最後に、これは経験がないですが、
●正直その場からいなくなってほしいということを暗に示している(これはダイレクトな質問者様に対する敵意)
ということもなくはないと思います。

どの場合もそうですが(特に3つめの場合は早急に)、その場から抜けることをおすすめします。
そこは質問者様にとっていい環境ではありません(具体的な場面がわからないので断言にためらいましたが、少なくともその状況が常識や理屈で納得のいく理由もなく1ヶ月以上続くのでしたらそうです。私の経験上はそうでした)。
その際、「自分の何がいけなかったのか」を考え、反省するのは今後の人間関係のためにとても大切なことですが、一番は相性の問題なので、必要以上に傷つかないで前向きにいきましょう☆

>悩みや原因を探る方法や、相談する所
これは私もわかりません。
あえて書くと、「悩み相談所」というサイトは会員制なので、親身に相談にのってくれる人が他サイトより比較的多い印象があります。
yahoo検索で最初の方にでるはずです。
よかったら参考にしてみてください。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

blue-moon-blueさん、ありがとうございます。
アタマの●2つは、ネガティブの考えない、悩む程のことでは無い、と言っていただいている気がします(勝手に解釈してますが)     私が少し気にしすぎているのかもしれません。もっと楽にいたほうがいいのかもしれません。最後の●は、本当にこれを感じたら確かにそうします。元々質問した想定は、会議だったり飲みに行ったりしているので、逃げられもせず、ましてや飲みに行くくらいなのでまさか敵意はないと思っていますが・・・。これでそうだとしたら、怖いし悲しいですね。視線の悩みどころではないです。自分の何がいけないのかは、発言内容や言い方のみならず、会話中のうなずき方とか、目線の置き場とか、本を読んだりして、気にしているんですけどね。最後は相性ですよね!前向きにいきます、ありがとうございます。

お礼日時:2007/10/10 22:54

話の内容だけでははっきりと断定はできませんが あなたの場合 森田療法の適用における強迫神経症の対人恐怖症もしくわ視線恐怖症の可能性がありえるかもしれません。

対人恐怖症とは人が怖いというよりも 対人関係における葛藤から人前にでれなくなる。人前に出るのが怖くなるというものです。視線のことがおおいに気になるというところから視線恐怖症の分類になるともいえます。しかし断定はできません。一度「森田療法」で検索して見て、ご自分にあてはまるかどうか調べて見てはいかがでしょうか。 
    • good
    • 8
この回答へのお礼

sinfoniyさん、ありがとうございました。何度か書き直したのですが、上手く表現ができなかったですね。一度、森田療法なるものを検索してみます。

お礼日時:2007/10/10 22:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング