【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

愕然としたりした時や悲しい時など、
精神的に追い詰められたりしたりすると
時として笑ってしまうことがありますよね。

あれって、何故なんでしょう?

実際は、嬉しくもないし、楽しくもないのに、、、、、、、、どうして?

A 回答 (6件)

いろいろな理由があるかもしれませんが、一つには「悲しいときに悲しい表情をすると、心の底から悲しくなってしまうので、それを避けようとして笑う」というのがあるのではないでしょうか。



多くの人がそのようにして笑った経験があるだろうと思うのですが、それではどうして「悲しいときに心から悲しい」と素直に認めることができないのでしょう。

人間は成長していく中でさまざまな出会いを繰り返し、社会の中で自分をどのように表現していけばよいのかを学んでいきます。その中で「まわりに会わせる」方ばかりに天秤が傾いてしまって「自分の素直な気持ちを受け入れ、表現する」ことができなくなってしまうと、顔の表情と心の中身が違った人になってしまいます。

多くのカウンセリングの理論では「自分の気持ちを素直に表現できるようになること」を一つの目標にしていますが、それくらい本当の自分の心を表現できない人々がこの世の中にはいるのですね。

現実の生活では時と場合に応じてさまざまな役割を果たさなければならないように、いつもいつも「ホンネで素直な自分」で過ごせるとは限りませんが、時には「笑えて来るくらい悲しい」自分の中の「悲しい気持ち」に意識を集中して、思いっきり悲しんでみるのも大切なようです。仮面の笑いに隠された「ホンネ」を思いっきり感じてみる。するとそのあとで、気持ちがすっきりすることが多いようですよ。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

やはり、自己の精神を守る為の防衛機構のひとつの現れと見て、よさそうな気がしますね。

『多くのカウンセリングの理論では「自分の気持ちを素直に表現できるようになること」を一つの目標にしていますが~』

これは、考えさせられました。
僕もなんとなく、そんな気がします。

HTsumakuraさん、どうもありがとございました。
(説得力ありました。)

お礼日時:2001/06/14 22:10

 おかしくて笑うとは、ごく日常的な常識の崩壊である。

と言う定義を聞いた事があります。確かに極端な所で、「箸がこけても笑う」と言うこともありますし。
 んで、よくテレビなんかで出てくる、恋のドキドキ感と恐怖や緊張のどきどき感が似てるのを利用すると言うテクニックがありますが、それと同じように「ごく日常的な常識の崩壊」と「精神的に追い詰められた状態」は、「こうあるべきすがた(理想)」が、崩壊している点で似ていると思います。
 ヤナ事をロマンチックなことに例えましたが(笑)。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

『崩壊』という言葉が出てくると、
なんだか途端に怖くなってしまいますねぇ。(笑)

『おかしくて笑う事』から考えて見るのも、良いアプローチですねー。

nekoucchaliさん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/09 22:31

誰でも、愉快な・楽しい・気持ちいいときに笑った経験があります。

極端に苦しい状況に追い込まれたときは、なんとかそれを解消しようと試みて、「楽しかったときの状況を再現してみたらどうだろう」と無意識が判断するのではないでしょうか。
もうひとつ。「笑い」の正体はまだ明らかになっていないようですが、「緊張からの解放である」という有力な説があります。謹厳な紳士が登場する→緊張・バナナの皮で転ぶ→解放、というやつです。追い詰められたときは極端な緊張状態なので、それを解放しようとして笑おうとするとも考えられます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

やはり、緊張を解かんとする自己防衛のようなものですかね。

ただ、『「楽しかったときの状況を再現してみたらどうだろう」と無意識が判断するのではないでしょうか』というのも面白い方向性の考え方ですね。

nutsさん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/08/09 22:27

あれはどうも日本人特有のものらしいと、昔国語の教科書に書いてありました。

やっぱり日本人ならではの、遠慮深さだのなんだのが少なからずいろんな場面で影響しているんでしょうねぇ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

へぇ、そうなんですか。

あれが日本人に特有のものと教科書に書いてあったとは。
なんの教科書だったんですかねー。

peitaさん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/06/14 22:13

一つは脳内の情報混乱による不適切な動作、というのもありますが・・・。



心理的には、防衛機制といって、心が危機に陥ったときにとる回避行動の一種でしょうね。
心的エネルギーが許容量を越えたときに、心の中の動き(嘆き・悲しみ・怒りなどなど)では消化しきれず、身体行動に出てしまうのです。

そのときには、必ずしも心の動きと同じ方向に動くとは限らないのです。

こうやって人は「自己」を維持しようと行動するといわれています。

例:親しい人が死んで、葬式では超人的に仕切って応対もしてたのに、終わったとたん「うつ病」になった。

すみません、あまり答えにならなかったですかね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ひとつの防御反応なんですかね。

「自己」の維持ですか、、。(ーー)う~ん

buranさん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/06/14 22:05

むか~し、むかしちょっとかじった心理学の記憶からですが、


動物は精神的に追い詰められると精神の安定を維持するために『キレる』のだそうです。ある時は逃げ、戦い…。その表現は主に喜怒哀楽に変換されます。感情が制御不能になるのでどの顔をしていてもかまわないそうです。
嬉しいのに泣いてしまったことありませんか?同じことです。
無理にでも笑うことで心のマイナスをカバーしようとするのかも知れません。
また、笑うと泣くが同じ効果をもたらすとする人もいます。
思いっきり笑う、思いっきり泣く。あとはどちらもさっぱりしませんか?

どこまで信じるべきかは分かりませんが…中途半端な回答でごめんなさい。ザル頭なもんで…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

キレル、のって精神の安定に役立っているのですか。

感情が制御不能になる・・興味深い表現ですね。

色々な可能性があるのですね。

tez3さん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/06/14 22:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q辛い時も苦しい時も、つい癖で笑ってしまいます。

こんにちは。
私は、子供の頃からいつも笑っていて(無意識のうちに)、誰と話す時もニコニコしています。理由は分かりませんが、意識的にやっている訳ではなく、なぜかいつも笑っています。

「いつも笑顔」と言えば聞こえは良いのですが、怒られて反省しないといけない時や、辛い時、真面目な話をしている時まで笑顔になってしまう事があります。もちろん、大人ですしあからさまに笑ったりニコニコしたり、という事は無いのですが、苦笑い?のような表情になってしまい、「ヘラヘラしている」「反省していない」「悩みなさそう」と言われてしまう事もあり、困っています。

反省の時はそれ程でも無いのですが、自分の辛い体験や悩みを人に打ち明ける時は、本当に自分は辛くて苦しんでいるのに笑いながら話してしまうので、なかなか相手に伝わりません。

こういう人って、他にもいるのでしょうか。

原因も分からず(単に性格なのかもしれませんが)、どう克服していけば良いのかも分かりません。

どなたか、アドバイスをください。

Aベストアンサー

>>自分の辛い体験や悩みを人に打ち明ける時は、本当に自分は辛くて苦しんでいるのに笑いながら話してしまうので、なかなか相手に伝わりません。


・・・う~ん。少し困りましたよね。質問者さまは本気で打ち明けているにも拘わらず、「ヘラヘラしている」「悩みなさそう」なんて思われてしまうのはちょっと悲しいものがありますよね。

あまり、「喜怒哀楽」とかを表に出さない(出せない。)と言った性格的なものもおありのように感じられますね。?

文面全体からして、良し悪しは別として、そうした状態になってしまうのは一つの「個性」でもあると思いますね。

本気で“悩みごと”を相談するのに怒りや感情を露骨に言葉にしたら、逆に不快感を与えかねないのではないか・・・判ってほしい。本気で言っているのよ。と訴えていながらも無意識のうちに、こんなことを言ったら相手の気持ちを損ねてしまうのでは・・・ とした意識が働いてしまうからではないですかね。? (もちろん推測に過ぎませんが。)

結果、笑いながら(?)言っているのだからと・・・“愚痴”として流されてしまいそな・・・。?

こんな事を言ったら、“身も蓋もない”ようですが、どんなに仲の良い友達でも解かってもらえる人と
そうでない人もいるものです。(空返事だけのような・・・だからといって責められることではないですよね。)

質問者さまは結局性格が“温厚”に出来ているんだと思いますね。
それはそれで“十人十色”でよろしいことだと思いますよ。

ただ、ひとつ質問者さまに申し上げたいことは『克服』というよりは、人様に本音で(を)聞いて貰いたい時・本気で伝えたい事・などは真剣に真顔でお話をしないと相手の心(感情)には響かないということを心得ておかれたら何の問題もないことですよ。

家で、一人の時にでも練習をされるのも良いかもですよね。
そして、お話をされる時は“一呼吸”置いてからもいいかもですよね。

ほんの、ちょっとの工夫なので、そんなに悩まないでね。

>>自分の辛い体験や悩みを人に打ち明ける時は、本当に自分は辛くて苦しんでいるのに笑いながら話してしまうので、なかなか相手に伝わりません。


・・・う~ん。少し困りましたよね。質問者さまは本気で打ち明けているにも拘わらず、「ヘラヘラしている」「悩みなさそう」なんて思われてしまうのはちょっと悲しいものがありますよね。

あまり、「喜怒哀楽」とかを表に出さない(出せない。)と言った性格的なものもおありのように感じられますね。?

文面全体からして、良し悪しは別として、そうした状態になっ...続きを読む

Qなぜ日本人は悲しいときに笑うのか?

先日台風の被害の報道を見ていると、屋根が壊れてしまった人が「夜中ろうそくの明かりで跡片付けをした」と笑いながら話していました。
以前から思っていたのですが、なぜ日本人はこういう悲しいときや大変な時笑うんでしょうか?
たとえばアメリカ人や韓国人なら泣きわめいていそうな感じがするのですが?

Aベストアンサー

精神と身体は相互に影響を及ぼしあいます。どちらかといえば、最近は精神が身体に及ぼす影響の方がクローズアップされている傾向があると思いますが、(ex.病は気から、心身症など)本来は双方向のものだと思います。
簡単な例では、スポーツをすると心もさっぱりするというのがこの類だと思います。風邪を引いて調子が悪い時も精神的にはクリア!というわけにはいきませんよね。

それを踏まえて考えれば、身体的に「笑う」ことで、精神をリラックスさせようという条件反射のようなものが働くのだと思います。「笑って・大丈夫と言う」VS「泣き喚いて・不幸を嘆く」はどちらが正しい方法であるというものでもなく、その人にとって・場合によって、より効果的な方法を本人が選択しているのではないでしょうか。

アメリカ人や韓国人のことはよく知りません。わたしとしてはツライ時に微笑する、というのは別に日本人の専売特許だとは思わないのですが。(困った時に微笑するイギリス人は経験があります)
仮定&細かい話になりますが、もし他の国の人と比べてそういう場合日本人が笑う場合が多い、ということだとすれば、やはり根底には「感情を思うさま表現するのが恥ずかしい」と思う気質があるからだと思います。
しかし、それは単に「他人の目を気にして笑うのだ」というのではなく、
(ここは細かい部分です)
あからさまな感情表出を恥ずかしいと思う
→その恥ずかしさを感じるよりは、笑った方が自分が心地よい
という時のみ笑う、ということだと思うのですがどうでしょう。
上記のことと、「他人の目を気にしてとりつくろう笑い」は区別して考えたいと思います。また、辛さを受け止められずにいる精神の避難としての笑いとも区別したいと思います。

まとめますと、
笑うという身体作用の力を借りて、精神を明るくさせることは可能だろうということ。
でも更に言えば「ツライ時の笑い」と言ってもタイプが色々あり、
精神をリラックスさせるための笑い
他者の目をとりつくろう笑い
精神の避難としての笑い
(これらは相互に通じ合っている部分もあるので線引きは難しいが)
個人差もあることで、一概に言えるものではないと思います。

笑うことで自分をリラックスさせる、という方法は、個人的にはなかなか味のあるお利巧な方法だと思います。

精神と身体は相互に影響を及ぼしあいます。どちらかといえば、最近は精神が身体に及ぼす影響の方がクローズアップされている傾向があると思いますが、(ex.病は気から、心身症など)本来は双方向のものだと思います。
簡単な例では、スポーツをすると心もさっぱりするというのがこの類だと思います。風邪を引いて調子が悪い時も精神的にはクリア!というわけにはいきませんよね。

それを踏まえて考えれば、身体的に「笑う」ことで、精神をリラックスさせようという条件反射のようなものが働くのだと思います...続きを読む

Q泣きそうになると笑うのは何故?

いじめられっ子がいじめられそうになると笑うのは何故?

悲しいのに微笑むのは何故?

泣きそうになると笑うのは何故?

Aベストアンサー

心理学では、そのような行動を「躁的防衛」と言います。

人には自分ではどうしようもない状況の中で、精神状態を崩壊させないように無理に躁状態になる自己防衛本能が備わっています。

これは、大きな怪我をした場合に痛みを抑えるドーパミンが同じように脳内から分泌されることによって、快感や喜びと言うような感情が形成されるのです。

津波の映像などで、目の前で家が流されているのに笑っている人が映っていて、よく非難している人がいます。

「よく、そういう状況で笑っていられるな」と言うものです。

人間の心理を理解していないから、そういう非難が出るのでしょう。

自分に振りかかった災難が、余りにも自分の想像を超えるような場合には自分の精神の崩壊を防御するために「笑い」という行動をとるのです。

http://www.yulisroom.jp/archives/2005/07/post_35.html

Qいつも笑っている人の心理状態とは

友だちで、誰かがちょっとうまいことをいうとすぐにケラケラと爆笑する女性(24)がいます
笑いのツボが浅いのだと本人は申していました

しかし、あまりにも分からないポイントで
笑うので不思議です

頻繁に笑う人の心理状態とは??

Aベストアンサー

いろんな可能性があると思うのですが。
(1)例えば彼女は実際満たされていて幸せで楽しくて自然に「笑い」が出てくる、とか。
(2)例えば「笑い」以外の感情(悲しみとか怒りとか寂しさとか)に対して鈍感で気づけない、とか。
(3)例えば「幸福の顔を貼り付けたロボット」のように生きていなければならないほど苦しい、とか。

おそらく(2)(3)だと思いますが。
そうだとしたら一生懸命「笑う自分」を作ってるんでしょうねえ。
そうすることによって自分の感情を他人に見られないようにしてるんでしょうえねえ。
他人を警戒してるっていうか。
自分を抑圧してるっていうか。

そうだとしたら彼女には「絶対的安心感」を与えてあげてほしいです。
安心させてあげないと、「幸福の顔を貼り付けたロボット」のまんま固まってしまいそう。
安心させてあげないと、「本当の自分の欲求や感情」に気づくこともなく、あるいは、気づいても無視して笑いつづけていくことになりそう。
それって、とても苦しそう。
誰もいないところでは破綻してそう。

安心して「本当の自分の欲求や感情」を発信していいのですよって言ってあげてほしいと思います。

いろんな可能性があると思うのですが。
(1)例えば彼女は実際満たされていて幸せで楽しくて自然に「笑い」が出てくる、とか。
(2)例えば「笑い」以外の感情(悲しみとか怒りとか寂しさとか)に対して鈍感で気づけない、とか。
(3)例えば「幸福の顔を貼り付けたロボット」のように生きていなければならないほど苦しい、とか。

おそらく(2)(3)だと思いますが。
そうだとしたら一生懸命「笑う自分」を作ってるんでしょうねえ。
そうすることによって自分の感情を他人に見られないようにしてるんでしょうえねえ...続きを読む

Q怒られてる時に笑ってしまうのが悩みです。

私はよく人に怒られる事があります。
その時に何故か笑いがこみ上げてきます。
「なに笑ってんの?」
と言われ、余計に相手を怒らせてしまいます。
怒っている相手を馬鹿にしてるわけではありません。
自分でも、今私笑ってるなぁと思うことがありますが、なかなか笑いがとまりません。
他にも、人に悩みを打ち明けるときなどに笑います。
「言ってることは辛そうなのに、にこにこして話すんだね」
と言われたことがあります。
部活や勉強の辛いことをにこにこしながら話すなんて、自分では気持ち悪いと思います。

なんで私は笑うのでしょうか?
無意識なことのほうが多いです。
注意されたんだから、次は笑わないようにしようとは思いますが直りません。
このままじゃいろんな人をイライラさせてしまう気がします。
同じようなことがある方、直し方が分かる方など回答お願い致します。

Aベストアンサー

漫画家の蛭子さんという方がおっしゃっていたのですが
お葬式の時に笑いが止まらなくなるのでこらえるのに必死だと聞いたことがあります。

私は怒られているときは笑いませんが、変に緊張する場面
(厄年に神社で厄払いをしたとき、マジメな法事・彼と初めてお泊りするときなど)
に笑いが止まらなくなるときがあります。

質問者さんの場合、お葬式ではないので不謹慎ではありませんが
笑ってはいけない状況に笑ってしまうという部分では少し似ているように思います。

つらいことも笑って話すと書いてありますが
察するに、打ち明け話や怒られているときなどつらい状況に笑いが出てきてしまうのは
つらい気持ちや不安感を打ち消したいという気持ちの表れではないでしょうか。

誤解されてなかなかつらいとは思いますが、注意されてるときは
極力違うこと、今までつらかった思い出などを思い出して暗い顔で聞いて
最後に笑顔で「わかった、こういうところを直せばいいんだよね」と
しめればどうでしょう。

Q自ら多重人格を作ることは可能ですか?

質問させていただきます。

wikipediaで解離性同一性障害(多重人格)の項目を閲覧していた際、

「人間は(特に幼児期に)、繰り返し強い心的外傷(トラウマ)を受けた場合、自我を守るために、その心的外傷が自分とは違う「別の誰か」に起こったことだとして記憶や意識、知覚などを高度に解離してしまうことがある。」(Wikipedia引用)とありました。

それでは、心的外傷は全く関係なく、「自らの意志」で解離性同一性障害と同じ症状になることはありえるのでしょうか?
もしそのような症状があった場合はその内容(どういう意図があり多重人格を自ら作り上げたのかなど)を教えてくださると助かります。

自分でも調べているのですが、なかなかいい答えが見つからないので困っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ドラマの影響を受けて、なりきりな人はいますが、、、、
例えば「自分の中にもう一つの別の人格がいて、名前は○○で、年齢は10歳年上で、銀行口座もちゃんともってるんだぜい。」とか言う人とか。

「今そいつを呼ぶ」とか言って「やあ 君が太郎の恋人だね。太郎から話は聞いていたよ。太郎の浮気に悩まされていたが、僕の方は誠実だから、僕とつきあった方がいいよ。」とか。

DQNななりきりさん。


ドラマを見て演じてなりきりになったつもりだけど、何故か妙に別人格を自由に呼び出せるという。

1人でいろんなドラマの役を演じる俳優になりきりさん。


で、実際問題、多重人格の人が存在するか?
私は1人も知りません。
小説家がさも調査して執筆したノンフィクションを読んで、多重人格が本当にいると思っている人はいますが、結局 俳優みたいに演じているだけだということが暴かれています。

では、何故そういう人たちを生み出したか?
宇宙人信奉者みたく、多重人格がいますようにと願う精神関係の人たちが、「あなたは殺人を犯したが、別人格がやったのではないですか。これ 読んでみてください。」と多重人格の特徴とされるものが書かれた本をたくさん囚人に提供したんです。

それを読んだ囚人は自分が悪いのではない という風に逃げたいわけで、それを読んで多重人格の特徴とされるものを演じ出した。
本人の思い込みで「俺は多重人格で、殺したのは別人格だ」と自分に言い聞かせ、本の多重人格の特徴を自分の特徴と一致させるべく、無意識にやるようになったんです。

で、そういうことを知らない なんちゃって専門家は本を差し入れた人が、「別人格がやった可能性がある」というのを真に受けて、会ってみて「おお その特徴がある」ってなったわけです。


本を読んだ後に、その特徴をしだし、それを見て、「本当にあるんだぁぁぁ」ってなったそうなんですね。


<多重人格は精神関係の人によって作り出されている。>

ということがわかってきています。


本を差し入れた多重人格信奉者のなんちゃって精神分析家は、犯罪を犯した人を、無罪だとしようと賢明に自分の説を、常識に変換しようとしたわけです。

認められれば学会で一目置かれるので、推定を事実にしたいわけです。


マッドサイエンスならぬ。。。なんでしょうねぇ こういう欲望に渦によって、ありもしないものをあるというUFO研究者と同じレベルの人たち。


確かに脳が壊れると人格が変ることはあります。
子煩悩だった人が子供に怒鳴ったり、毛嫌いしたりする。
脳の部分が故障したから。

ただし、本来の核の人格は脳が壊れても残るそうです。
我々も、上の人によってこうむった災害に対して「いえいえ ぜんぜん」と言いますが、どうでもいい相手の場合「どうしてくれる」など態度を変えますよね。

上の人の場合、「どうしてくれる」と言わない方が あとあといいから、本音を隠して世間体をつくろうことで、人間関係を円滑にするわけです。

脳が壊れると、そういった 都合で態度を変えるということができにくくなり、本来のままの感情が出る。

嫁に優しかった人が認知症になり、嫁の悪口ばかり言うようになったのは、世間体を気にして態度を変えるという部分が機能しなくなったので、本音ばかり言うようになったわけです。


人格が変ったのではなく、本来の核に人格がモロに出ているから。

ってことで、いわゆるコミュニケーションの利得により、故意に態度を場面や人で変えている人がほとんどなので、みなさん 多重人格なわけです。

ジキル博士とハイド氏のような人は存在しません。

http://www.amazon.co.jp/%E8%A8%98%E6%86%B6%E3%82%92%E6%9B%B8%E3%81%8D%E3%81%8B%E3%81%88%E3%82%8B%E2%80%95%E5%A4%9A%E9%87%8D%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E3%81%A8%E5%BF%83%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0-%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3-%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/dp/4152081562

ドラマの影響を受けて、なりきりな人はいますが、、、、
例えば「自分の中にもう一つの別の人格がいて、名前は○○で、年齢は10歳年上で、銀行口座もちゃんともってるんだぜい。」とか言う人とか。

「今そいつを呼ぶ」とか言って「やあ 君が太郎の恋人だね。太郎から話は聞いていたよ。太郎の浮気に悩まされていたが、僕の方は誠実だから、僕とつきあった方がいいよ。」とか。

DQNななりきりさん。


ドラマを見て演じてなりきりになったつもりだけど、何故か妙に別人格を自由に呼び出せるという。

...続きを読む

Q「うつ」と「甘え」の違いがわからない(長文です)

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚していますし、申し訳ないと思います。
ただ、全ての方が本当に病気なのでしょうか。
単なる甘えなのか病気なのか。

私は、ここ最近ずっと無気力、不快感、嘔気、頭痛、全身倦怠感などに悩まされています。死にたいと思うこともあります。
朝は中々起きれず、仕事に行きたくないというのは毎日です。
人間関係にも悩み、人と話すことにストレスを感じます。
一日中、何もせず何も考えず、布団にくるまっていたいと思うのです。

周囲からうつ病の可能性を指摘され、臨床心理士の方にカウンセリングをお願いしたところ、テストではうつ傾向が出ていました。

しかし「私は自分に甘えているだけなのかもしれない」と思うようになりました。誰だって悩みはあり、滅入ることもある、これがうつであれば、ほとんどの人間がうつにあてはまるような気がします。
「うつ」と「甘え」の境界線がわからないのです。
私自身、うつであれば然るべき医療機関において適切な治療を受けたいです。また、甘えと錯覚する場合があるなら、自分自身に喝を入れ、仕事に集中しなければなりません。「うつ」に対して敏感になっている世の中、「私はうつです」と言えば、周囲は必ず気遣うでしょう。
しかし、果たしてそれでいいのか・・・。

うつ病に苦しんでいて、この文章を読んで気分を害された方がいましたら、本当に申し訳ありません。

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚し...続きを読む

Aベストアンサー

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学的仮説と心理的仮説がある。 ただいずれの成因論もすべてのうつ病の成因を統一的に明らかにするものではなく、学問的には、なお明確な結論は得られていない。 また治療にあたっては、疾患の成因は必ずしも重要なものではない。スキーで骨折したのか、階段から落ちて骨折したのかによって、治療が変わるものでもない。治療場面では、なぜうつ病になったかという問いよりも、今できることは何かを問うべきである。この意味で、成因論は、学問的関心事ではあるが、臨床場面での有用性は限定的である。

等、丁寧にまとめてあります。只、うつ状態であれば(それだけではないですが)、思考すること自体がきついと思う思われるので、出来るだけ分かりやすい言葉で、簡単に書きます。

●上記のように、「今出来ることは何か」これに尽きるのではないかと思います。

定番の説明で行くと、
・真面目なLVが高い程なりやすいとか、
・責任感が強い人
・追求型人間
とか有りますね。
大まかに捉えると、妥協しないタイプがなりやすいそうです。
たしかに、言葉は悪いですが、ノーテンキな人や、自己中心の人は
少ないです。人に迷惑をかけて悪いと思わない人に関しては、
(まじめな話、正式医学用語○○バカという病名です。)

●更に現場の立場から言うと、
(1)自分の理想と違う体、職業、恋愛、人生に対する絶望の度合い
(2)生活習慣
(3)生活リズム
これを付け足します。

(1)に関しては、そのままです。
(2)は、食事のバランスが悪いとか、見落としがちな所が発端ということがあります。
(3)これは、日光に当たらないとか有る程度の生活リズムがずれるとかで、体内時計が狂うとか、体調が狂うとか。

●私は、特に、食事を大事にして欲しいと思います。(短時間で作れて、食べ易いもの)
連鎖するからです。
順番は前後したりするにせよ、↓
食事バランスが悪い

体調が悪い・だるい

やせる 太る
筋力低下

体調が悪い・だるい

更に体型変化

(繰り返し)

本来の自分では無いことへの絶望

引きこもる

人生、人付き合いに影響

や、そういったこと以外にも、根本として、
●まともな食事や、筋力、運動能力が無い人間が、
まともな思考能力をする事自体、かなりの負担です。

仕事柄、自殺者を見てきましたが、食事が変な人生を送ってきた方が多いです。
変なこだわりとか、変な知識とか・・・情報過多の弊害です。
本当の意味で、安全で正しい食材による食事は、脳のエネルギー源です。食事無しに、自分で作ることは出来ないのです。

●アメリカの、少年刑務所で、こういったデータがあります。
日頃の習慣の、カフェインの多い炭酸飲料を、オレンジジュースに変えただけで、刑務所内の態度や、再犯率が減った。(非難しているのではないです。)

何が、どう作用するのか、人間は2007年現在、有る程度こういう原因だろうと推測又は、解明されているものも有ると言う良い例です。
こういった身近な例も糸口になるかもしれません。

2007年現在、鬱に関しても、大分解明されてきています。
そして、何より大事なのは、皆さんも書き込んで下さっているように、一人で思い詰めるのではなく、診察に行く事が何よりも大事な事だと思います。
私が若い頃、世間は変な目で差別する時代でした。
あの頃の私は、間違い無く欝でした。
死ぬほど苦しかったのを覚えています。
色んな友人や恋人と離れ、その期間の人生をかなりロスしました。
ネットや、医学書等、今に至るまで、少しずつ勉強して、家族に迷惑がかかるからと、病院に通わせてもらえなかった為、苦しみの中、少ない力を振り絞って、生きていた時期があります。
貴方には万が一でも、そうなって欲しくは有りません。
今はそうでなくても、なる可能性だって有る訳ですから。

●こういう言葉があります。
「欝は、風邪を引いたのと同じ感覚で、行きましょう。必ず治る脳の病気です。」と。原因は色々有れど、ひとつではない場合もあるし、誤診だってあるでしょう。
でも、もやもやした状態のままというのは、凄く危険な事です。

一度良さそうな病院を調べて行って、胸を張って行く事をお勧めします。
どういう結果が出ても、貴方の行動は人生を前進する為の一歩ですから、これだけでも、実は重要な事ですよね。

仮に鬱でも、今は治る病気として、常識化しています。
繰り返しますが、不明なもやもやは専門家へ。
(鬱を悪用する人、医者は確かにいますし、実際、最近院長が逮捕されましたよね。人は人です。気にしないことです。)

どんな結果であれ、忙しくとも少しの時間でも、ゆっくりリラックスで生きて行けるといいですね。
( ´ゝ`) (´ι _`  ) ←何でも話せる仲間・

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学...続きを読む

Q彼氏が自殺しました。

彼氏が一カ月前に自殺していました
原因は私にあるとおもいます。

彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし
二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。
毎日大すき!っと言ってくれていました

私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり
私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて
月一で彼の家にとまりに行く程度でした

彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました
その時は 彼氏がバイトもしないで奨学金で専門学校に通ってることに無償にいらいらしてたり
彼氏の恰好が v系寄りで少々派手だったり 彼の愛情が重く感じたり
そんな理由でした。

一度本気で別れようといって連絡をとらなくしました
そしたら 着信が90くらい来たり メールのあらしが来て
最後のメールで

俺はお前がいなきゃ生きてけない ごめん 死にます
という文面で 首吊りのロープの写真がはられてました

私は怖くなって 怖くなって警察に連絡しました

警察から後ほど連絡きたら そのときは大丈夫だったそうでした


それから話し合うことになって 会って話し合いました
その時も彼の部屋で話し合ったのですが、
私は命をかけごとに使うことはおかしい と言いました 彼は別れたくないし 俺が死んだってお前には連絡いかないから大丈夫だよ^^
言ってました・・

それからまた寄りを戻すことにしました
そのころは、ただ死なれるのが怖かったんです 本当に死なれる気がしてどうしょうもなかったのです。

一回目の自殺予告のまえに
ミクシーのほうで 死にたいとか もとから身長175cmで体重45キロくらいのかなり細身な体だったのに 首をつって余計なものが出ないように断食をする!って書いてあり その結果40キロまで落としてました その様子で 家族に精神病院にまでつれていかれたそうです。


正直自分でも ただの死なれるからどうしよう という思いで付き合っていても
連絡は取る気になれなくなって めーるの文面もつめたい雰囲気になり
どうしてつめたいの?
俺なんかしたかな?

などと聞かれるのも億劫になって

私は寄りを戻した後 また別れたいと メールを送りました

どうして?俺お前がいなきゃ生きていけないよ?
どうして?

メールをシカトして逃げると

また逃げるの?臭いものには蓋?
会って話し合おう

けれど 会って話し合っても変わらないのはわかってて
私は逃げてメールをシカトして ミクシーのつぶやきもみたくなくて
マイミクをはずして
なにもかも逃げました



そして彼は前見たくは メールも着信もなくて 
ミクシーのにっきでは
最初は死にたいっておもったけど いまおもったらあんなやつのために死ぬのはもったいないわwwwwwwwwwwwwwwwwクリスマスは長門だなwwwwwwwwwwww
って書いてあり 安心しました

けれど二日後 彼氏の友達から 相談のってたんだけど 昨日の深夜に死ぬっていってて ありがとうってメールが来た後 連絡がつかない 俺はいま東京にいるしどうもしてられないから 頼むから探してくれ
というめーるが仕事の休憩中にきました
休憩が終わる五分前で
家族の電話番号もしらないし どうしようとおもって
けれど仕事にもどって けど不安になってどうしようもなくて 一時間後にロッカーにもどって
携帯をひらいたら彼氏からメールがきていました




○○が自殺しました

遺言のほうに伝えてほしい方が書いてあったのでその方に連絡します

兄より



でした 私は彼氏の携帯に電話して そしたらお兄さんがでて
現実を知り泣き崩れました。






私には何も遺言はありませんでした
ただ 遺体には ポケットに私とのプリクラを入れて
手にはペアリング
それだけの持ち物でこんな寒い深夜に山で首をつりました


そしてミクシーのにっきに 
彼女を責めないでください すべて弱い自分に原因がある
お酒のせいですこし気がらくだ
やっぱり世界一かわいい さすが俺が愛した人だ



それだけ書いてありました


後悔しかありません
そして今ではこんなにも引きずって
なぜ振ってしまったのか こんなに自分を愛してくれてた人を どうして捨てたのか
どうして救ってあげられなかったのか
後悔だらけです
そしてできればあとをおいたい。
会いたい
ただそれだけです

これからさき一生このきもちをひきずっていくかとおもうと もう人生を終わりにしてもいいかなと思います


だれかのアドバイスをききたいです
また同じような経験をして今 どうやって暮らしているのか・・

できるかぎり質問にもこたえます
よろしくお願いします

彼氏が一カ月前に自殺していました
原因は私にあるとおもいます。

彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし
二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。
毎日大すき!っと言ってくれていました

私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり
私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて
月一で彼の家にとまりに行く程度でした

彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました
その時は ...続きを読む

Aベストアンサー

度々すみません。
誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。

あなたはできる事は全てしました。
彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか?
それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。

あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか?

私はそうは思えませんよ。

彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。
人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。

あなたは幸せになりなさい。
辛さを経験しただけ、大きくなりなさい。
人の弱さや辛さがわかった今回を、忘れろとは言いません。

バネにして、誰かを愛した時、その人をありのままあなたの綺麗な目で見て、尊重してあげてください。

甘やかす事がすべてではありませんよ。

時には厳しく突き放す事が愛でもあります。

あなたは、この事を彼にしましたよね?

今は辛い、自分を責めるのも理解できます。
でも、あなたの人生はあなたが創るべきです。
厳しく書きましたね。ごめんなさい。
ただ命を粗末にして、後悔しているのは彼自身でしょう。
あなたまで悩むと、彼はますます辛くなりますよ。
彼への供養は、あなたらしく生きること。

度々すみません。
誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。

あなたはできる事は全てしました。
彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか?
それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。

あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか?

私はそうは思えませんよ。

彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。
人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。

あなたは幸せになりな...続きを読む

Q音としては聞こえているのに、言葉として処理できないんです…

私は、人と会話する時に「えっ」と聞き返すことが非常に多いんです。ちゃんと「音として」は聞こえているのに、意味をつかめない。

何か英語が苦手な人が英語を聞いたときのような感じになっているんです。「音としては」聞こえていないわけではないけれども、意味がわからない。

もちろん私の日本語能力が低いわけではありません。いちおうちゃんと大学にも通ったし、年齢も25歳と若いので。。

また、特にやかましいところでは相手の声を認識しにくいんです。パチンコ店やゲームセンターなどのやかましいところで相手の声を聞き取ることは非常に難しいんです。

以上のような症状なのですが、これは何らかの病名のある病気なのでしょうか?耳鼻科に行くべきなのでしょうか?行くとしたら、どのように相談したらいいのでしょう。教えていただければ幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

典型的な感音性難聴なのではないか?、と思います。
私もそうなのですが、音の聴こえに比して言葉の聴き取りの能力がかなり悪くなる、というのが特徴です。
たとえて言いますと、質問者が書かれているように、まさに「外国語を聴いている」ようにしか聴こえてきません。

もっとよくわかるのは、ボーカルの入った音楽を聴いているときや、電話応対をするときだと思います。
歌詞の内容がわからなかったり、電話で何を話されているのかわからなくなったりします。
そのような経験はなかったでしょうか?

ダイナミックレンジ、と言って、通常の人ならば簡単に聴き分けられる領域(余裕域)が狭くなるのも、感音性難聴の特徴です。
そのため、周囲が騒音まみれですと、会話がきわめて聴きづらくなります(健康な人ならば、ダイナミックレンジが広いので、余裕を持って聴き分けられます。)。また、グループで会話するときにも、誰が話しているのかわからなくなったりすることすらあります。

難聴には大きく分けて、伝音性難聴と感音性難聴があります。
伝音性難聴の場合にはただ単純に音を大きくするだけで聴こえやすくなりますが、感音性難聴の場合には、一般に、ただ単純に音を大きくしても会話の内容をよく理解できるようにはなりません。
したがって、耳鼻咽喉科で早急に聴力検査をしていただいて、難聴のタイプを確定されたほうが良いのではないか?、と思います。

聴力検査をやっていただくときは、純音聴力検査(どのくらいの弱さの音まで聴き取れるか、という検査)だけでは不十分です。
一般には純音聴力検査しか行なわない所も少なくないので、必ず言語聴能検査(言葉<単音または単語、文章>の聴き取りの検査)を行なってもらうようにして下さい。

余談ですが、感音性難聴だとされた場合、上述したような性質から、補聴器はあまり有効ではありません。
但し、最近は雑音だけを上手にカットしてくれるデジタル補聴器があります(高価ですが)ので、慎重に調整を重ねていただくと、意外と効果がある場合もあります(幸いにして、私の場合には大変な効果がありました。)。

典型的な感音性難聴なのではないか?、と思います。
私もそうなのですが、音の聴こえに比して言葉の聴き取りの能力がかなり悪くなる、というのが特徴です。
たとえて言いますと、質問者が書かれているように、まさに「外国語を聴いている」ようにしか聴こえてきません。

もっとよくわかるのは、ボーカルの入った音楽を聴いているときや、電話応対をするときだと思います。
歌詞の内容がわからなかったり、電話で何を話されているのかわからなくなったりします。
そのような経験はなかったでしょうか?

...続きを読む

Qおなかは減るけど食欲がない

いつもお世話になっています。
21歳女性です。
ここ数週間、タイトルのような症状がでています。
胃はカラッポという感じがして、ぐーとなったりするんですが、食欲がほとんどまったくありません。
なので、あたたかいお茶を飲んで胃をごまかしています。
なので、最近は付き合いで外食するとき以外はほとんどなにも口にしていません。
もともと大食いの方で、通常ならひとの1.5倍は食べれるくらいなのに、今は頑張ってもラーメン1杯食べれません。
まともに食事をとると、なにを食べても気持ち悪くなってしまいます。
さらに、咽頭が詰まっている感じがします。
精神的な原因などは思いつく点はないのです。
実はこんな症状は初めてではなく、今回もそのうち治まるだろうとは思っていますが、やはり少しおかしいと思うので、なにか病変ならきちんと治療したいと思っています。

こんな症状、いったいなんなんでしょう?
行くなら何科にかかればいいのでしょう?

Aベストアンサー

取り敢えず内科でよろしいのでは。または消化器科でも。
食欲と空腹感は別なものであると予防医学アーユルヴェーダでは言われています。

消化に良いものを食べるとか、好きなものを食べるとか、色々工夫されてはいかがですか?

ご参考までに本もでています。

参考URL:http://www.vpa-npo.org/foryou2/book/book1.html


人気Q&Aランキング