【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

放送受信料払い込みのお願い、という用紙と一緒に、
16年~26年1月までの受信料、267000円の振り込み用紙が入っていました。

以前、それこそ、もうかれこれ7~8年くらい前(10年ほど前?記憶が定かでは有りません)だと思いますが、集金の人が来て「今日、数か月分支払ってもらえれば、その前の料金は請求しません」と言われ、7~8千円だったので、支払いました。
あとから知ったのですが、一度支払ってしまうと、それが契約をしたとみなされるとか。

あれからすでに7~8年(或いは10年ほど)経過していますが、そのときを最後に、一度も支払っておりません。
現在は、スカパーとDVD鑑賞用だけのテレビです。
地デジ以降、地デジアンテナを立てていないので(もちろん家の中にも有りません)スカパー以外は映りません。
(テレビ番組は、海外ドラマなどスカパーでじゅうぶん楽しめるからです)
一戸建てです。地デジアンテナが設置されていないのは屋根を見ればわかるのではないでしょうか?
(パラボラは、スカパーのものがベランダに有りますが)

受信料は払わずとも5年で時効だと聞きました。
5年以内の契約書は無いはずです。
実際、スカパー以外にアンテナの無い我が家のテレビを、NHKの人に見せたほうが良いのでしょうか。

アドバイスを頂けましたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

こちらのサイトにNHK受信料の支払いについて記載されています。



excite.ニュース 支払っている人は大損!? 意外と知らないNHK受信料の仕組みとは!?
http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201503_p …

A 回答 (6件)

適当な知識で回答をしていらっしゃる方がいらしたので、ご参考まで。



集金人を家に入れる必要は無いです。
警察でも家宅捜索礼状を持って初めて家宅捜索が可能なのであって、一集金人に「無いなら見せろ」と言われても見せる必要は無いです。(むしろ手口が強引ならこちらが警察を呼んでいい)

下記の但し書きの部分をごらんいただくと良いと思います。

ただ、NHKと契約をしている間は受信料の支払いは義務であり、必要です。

【放送法第64条(受信契約及び受信料) 】

協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。第126条第1項において同じ。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。

分かりやすく実例を踏まえて集金を断った方の記事がありましたので下記に載せておきます。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n150835
    • good
    • 31
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
20数年前、同居の年寄りが主人名義で支払ったのが最後だったようで、7~8年前のは詐欺にあったようです。年寄りの支払いを主人私も知りませんでした。実例を踏まえた記事、わかりやすいですね。

お礼日時:2013/12/20 10:47

時効は5年です。


たとえ途中請求があったとしても、それだけでは時効を中断することは出来ません。
しかも過去に何ら請求がなくて、一括して請求してくるのは非常識です。
NHKはこのように、なりふり構わずやってくるのです。
どこが公営放送局なんだと言いたくなるほど、ヤクザそのものです。

まず、「集金の人が来て「今日、数か月分支払ってもらえれば、その前の料金は請求しません」と言われ、7~8千円だったので、支払いました。」との件は、そんな権限が集金人にあるはずはなく、そもそもそんなことで契約が成立したとは言えません。
あなたは、NHK集金人を名乗る人に詐欺にあったのです(そう思って良いです)。

NHKが契約が成立していると主張するならば、その証拠を出してもらってください。

ヤクザにはまともに対応してはいけません。

なお、スカパーを見ているということは、NHKの放送も受信できるテレビをお持ちだということですね?
だったら、アンテナの有無に関係なく契約を結ぶ義務が生じます(逆にアンテナがあっても、受信機がなければ契約の義務はありません)。
つまりは、NHKに対しては受信機はないと言いましょう。令状なくして家捜しはできません。
    • good
    • 45
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
センターに電話しました。詐欺にあったみたいです。20数年前に同居の年寄りが主人の名義で支払ったのが最後とのことです。主人と私は知りませんでした。詐欺にあうとは・・・怖いです。

お礼日時:2013/12/20 10:42

あんさん、確認なんやが


>あれからすでに7~8年(或いは10年ほど)経過していますが、そのときを最後に、一度も支払っておりません。
支払う事はしとらんのは判りまっけど、集金の人はんは来られてたんとちゃうんでっか?
来てる=時効の延長 でっせ!どうなんでっか?
判りよぉ~言うとやな、最後の集金の人はんが来てたら5年間来とらん場合に「時効」が成立しまんねんや。
請求行為は「時効の延長」でんねん。
それとやな
>地デジ以降、地デジアンテナを立てていないので(もちろん家の中にも有りません)スカパー以外は映りません。
スカパーとBSデジタル 同じアンテナでっせ!
BSデジタル =NHKが受信出る やさかい
>NHKの人に見せたほうが良いのでしょうか。
こんな事しはったら「自分で自分の墓穴を掘る」になりま。
せやよって
>アドバイスを頂けましたら幸いです。
とっとと支払いなはれ!
10年前にやのぉ~、支払った行為はあんさんの身から出た錆でっせ!!
    • good
    • 17
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2013/12/20 10:35

一旦視聴料を払えば契約は有効です。

長年請求がなく今になって急に過去分を請求と言うのは変です。契約は無効になったと解することが出来ます。この点を主張すべきでしょう。
スカパーアンテナはBSも視聴可能だと思います。NHKはBS単独契約は認めていないので地上を含めて請求します。
質問者さんには不利な面です。新規契約なら応じるというべきでしょう。法律ですから悪法でも従わざるをえません。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。
うちはスカパーHDのアンテナですので、BSは視聴出来ません。

お礼日時:2013/12/20 10:03

最新の裁判例で、NHKと契約者相互の了承がない場合は支払い義務はないとされました。



とりあえず、契約した覚えはないこと、解約の申し込むをNHKのフリーダイヤルなどの問い合わせしてみることをお勧めします。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
NHKに電話をしました。問い合わせてみるものですね。

お礼日時:2013/12/20 10:33

アンテナの無いテレビでも、テレビを持っているだけで、NHK受信料は、払わなくてはいけません。

そういうひどい法律なのです。すぐに267000円を振り込み、今後は自動振り込みをお勧めします。裁判になったら大変です。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
しかしながら、アンテナの無いテレビは、放送を受信することのできる受信設備には該当しませんね。
スカパー専用チューナー(HD)は、「協会の放送を受信することのできる受信設備」には該当しないわけですから、NHKとの受信契約は必要ないし、当然受信料も支払義務はない」ようです。

お礼日時:2013/12/20 10:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNHKの受信料を滞納したまま解約せずに引っ越しましたがどうなりますでしょうか。

いつもお世話になっております。
何年も前の話で記憶も曖昧ではあるのですがふと気になりまして、投稿いたしました。
以前、会社に提供されたアパートを寮として利用し、複数の人間で生活していたのですが、たまたま、私だけ居るときにNHKの集金の方がこられて、料金の請求をされ、そのときに一度だけ支払しました。そのときに私の名前も書いたような気がします。正直払う気はありませんでしたので(私だけなんで払うんだということもあって)、口座自動引落としの契約等はせず、その後は振込用紙が何度も郵送されてきましたが、ずっと支払っておりませんでした(滞納)。その後転勤で引っ越すことになり、そのまま特に解約するなどのアクションは起こさずにそのまま引越し、さらに何度か引越し現在に至っております。
今回気になりましたのは、こういう状態のものはどう処理されているんだろうかということです。
解約されていないので、追跡されて、追徴されたりするんでしょうか?
いまさらさかのぼって解約というのもやぶへびだなってことでそのままにしているのですが、まさか今もずっとそこで加算されているなんてことは無いでしょうか。
要らぬ心配かも知れませんが、アドバイスいただけませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。
何年も前の話で記憶も曖昧ではあるのですがふと気になりまして、投稿いたしました。
以前、会社に提供されたアパートを寮として利用し、複数の人間で生活していたのですが、たまたま、私だけ居るときにNHKの集金の方がこられて、料金の請求をされ、そのときに一度だけ支払しました。そのときに私の名前も書いたような気がします。正直払う気はありませんでしたので(私だけなんで払うんだということもあって)、口座自動引落としの契約等はせず、その後は振込用紙が何度も郵...続きを読む

Aベストアンサー

NHK受信料を払わなくても罰せられることはありません。
罰則規定がないからです。
そこでNHKは新たな取り立て作戦を考えました。
受信契約が結ばれていながら支払いがないのは契約不履行であると。
では契約とは何かと言えば、TV受像器を買ったら自動契約なのです。
これはもう、ワンクリック詐欺どころの悪さではないですね。
なので罰則規定が作れないのだと思いますが、契約不履行の方はちゃんとした法律ですので罰せられます。

では契約していない状態は何かと言えば、TVが無いことをNHKに知らせないといけません。
全く勝手な法律です。

ご質問者さまの場合に個人情報を(生年月日など)知らせてしまっているとすると契約が継続(但し時効分は請求されない)されている場合があります。そのような情報を教えていない場合は契約が継続していない(受信料は住所にかかるらしいので)と考えられ、この場合は支払い義務はありません。

ご心配ならNHKに契約が継続されていないことを確認すれば良いと思います。
「○年○月以降テレビは観ていないので契約されていないはずだが」と言うことで。

NHK受信料を払わなくても罰せられることはありません。
罰則規定がないからです。
そこでNHKは新たな取り立て作戦を考えました。
受信契約が結ばれていながら支払いがないのは契約不履行であると。
では契約とは何かと言えば、TV受像器を買ったら自動契約なのです。
これはもう、ワンクリック詐欺どころの悪さではないですね。
なので罰則規定が作れないのだと思いますが、契約不履行の方はちゃんとした法律ですので罰せられます。

では契約していない状態は何かと言えば、TVが無いことをNHKに知らせない...続きを読む

QB-CASカードで個人情報が分かる?

先日、NHKの徴収員?の方が来て「受信契約をしていないので契約をして料金を支払って下さい」と訪問されました。
確かに私自身NHKの契約はしておりませんし、部屋のパソコンにチューナーは内蔵されておりますので視聴は出来ます。
視聴するのは週末に映画を見るくらいでNHKに関しては視聴しません。
NHKを視聴しないのに受信料を支払わないといけない事に疑問があったので、つい「テレビを持っていません」と言ってしまいました。
すると「テレビを持っていないなんてことはありませんよね。B-CASカードの方で分かりますから。だから訪問させていただきました。」との事。
それでも持っていないと言うと「それでは調べさせていただきます」と鞄をゴソゴソしながら離れて行きましたので、しばらく待っていたのですが戻ってきませんでした。

確かに私はテレビ自体は持っておりません。
ただ、パソコンにチューナー自体は内蔵しており視聴は可能な状況です。
テレビは持っていないが受信して視聴する装置は保有している。
ここらは言葉遊びになってしまいますので今は横に置かせていただきます。

今回疑問に思ったことはB-CASカードでそんな事まで分かるのかということです。
B-CASカードで【何処で】【誰が】【何の番組】を見ていたのか具体的に知ることが出来るのか。
私も少し調べてみたのですが、B-CASカードの登録をしていれば可能性はあるみたいですが登録に関してはしたのかしていないのかハッキリと覚えていない状態です・・・
ただ、私はこのマンションに引っ越してきて数ヶ月。
仮にカードの登録していたとしても以前の住所になっているはずです。
住民登録などで住所は変更していますが、そこから追えるものなのでしょうか。

ご教授いただければ幸いです。
よろしくお願いします。

先日、NHKの徴収員?の方が来て「受信契約をしていないので契約をして料金を支払って下さい」と訪問されました。
確かに私自身NHKの契約はしておりませんし、部屋のパソコンにチューナーは内蔵されておりますので視聴は出来ます。
視聴するのは週末に映画を見るくらいでNHKに関しては視聴しません。
NHKを視聴しないのに受信料を支払わないといけない事に疑問があったので、つい「テレビを持っていません」と言ってしまいました。
すると「テレビを持っていないなんてことはありませんよね。B-CASカードの方で分か...続きを読む

Aベストアンサー

B-CASカードがなければ地デジ放送を視聴することは出来ません。

しかしながら、最初のユーザー登録の葉書には「NHKへの情報提供をしてもよいかどうか」にチェックを入れるようになっており、これに否としておればNHKへはユーザー登録情報は提供されないです。
もちろん葉書をださなくても視聴はできます。

次に視聴時ですが、B-CASカードの情報を逐一吸い上げる仕組みなどはありません。

よって、NHKの地域スタッフの言い分はハッタリです。

このように、NHKという公益事業者のように見える法人には、実は非常にあくどい地域スタッフという連中がいて、ヤクザとなんら変わらないのです。
そういう相手であるという認識で接することです。

QNHK受信料請求で訪問されたのですが

今年の春から一人暮らしを始めた大学1年生です。

今日、NHK受信料の請求ですという名目で家にNHK職員らしき人が来ました。

私は、普段からインターホンが鳴っても、夜は出ないようにしていたのですが、
今日はインターホンを2回も鳴らされ、扉をドンドンとたたかれました。
怖かったので、出てみたら、NHKの職員さんとのこと。
しかし、時間は8時過ぎでした。
しかも、玄関先で名前や実家の住所、口座番号まで書けと言われました。
今すぐ書け、みたいな雰囲気でとても怖かったです。

さすがに、易々とそのような個人情報を教えることは怖かったので
後日、返事をすることにしてもらい、なんとか帰ってもらいました。

その際に、ハガキを渡され、それに上記の個人情報を書いて送るように言われました。


そこで、質問させていただきたいのは・・・
(1)8時過ぎなどという遅い時間にNHKの職員さんが来るのか?
(2)口座番号などを玄関先で書かされ、大丈夫なのか?
私は、詐欺等だったらこわいので、ハガキを出すべきか迷っているのですが、
(3)NHKだった場合、出さなかったら、どうなるのか?

以上の点を、回答いただきたいです。


ちゃんとした、NHKの受信料のパンフレット等はもらったのですが…。
やはり詐欺など、親の金で生活してる私には、とても怖いです。
もちろん、受信してるからには払わなければいけないと思いますが、
あの訪問の雰囲気で、信じてよいものかわかりません。

よろしくお願いします。

今年の春から一人暮らしを始めた大学1年生です。

今日、NHK受信料の請求ですという名目で家にNHK職員らしき人が来ました。

私は、普段からインターホンが鳴っても、夜は出ないようにしていたのですが、
今日はインターホンを2回も鳴らされ、扉をドンドンとたたかれました。
怖かったので、出てみたら、NHKの職員さんとのこと。
しかし、時間は8時過ぎでした。
しかも、玄関先で名前や実家の住所、口座番号まで書けと言われました。
今すぐ書け、みたいな雰囲気でとても怖かったです。

さすがに、易々とその...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。文面から想像すると女性ですよ・・ね?!
慣れない場所での1人暮らしが始まってすぐに
8時とはいえ夜間に知らない人の訪問。
そりゃ誰だって怖いですよね (*_*)
で、質問の答えですが知人に詳しい人がいるので
聞いてみましたら
1、8時に伺う事はあります。昼間来たら不在だったので
  夜ならいるかな?と再訪問した可能性もあります。
2、口座引き落としの契約をしても(実家の住所や
  口座番号を書く用紙は複写式の青っぽい用紙ではありませんでしたか?)
  最初の1カ月分は現金でいただかないと「契約成立」にならないので
  質問者さまは支払いを断ったのでは?  
  なのでハガキタイプの「口座振替利用届・依頼書/自動払込利用届・申込書」を
  出すように言われたのでは。
  また「玄関先」というのはたとえ勧められても、上がりこんではいけない
  という規約があるからです。
  実家では受信料を支払っていますか?(失礼な質問でごめんなさい。
  支払っていれば「家族割引」が適応されます。青っぽい契約書
  に実家の住所や実家での契約者を書く欄があります。)
3、ハガキを出さない、つまり手続きをしないと、しばらくすると
  別の担当者が来る事が考えられます。(数か月で回る地域が変わります。
  データーに「未契約」となっているので新しい担当者が来ます)
  また受信料を払わなくても法的に罰せられる事はまず、ありません。
  (ごくまれにあまりにも悪質とNHKが判断した場合、訴える事がありますが。)

詐欺かどうかの判断は、職員は写真付きの社証を着用していますが
本気で詐欺をしようと思えば偽造するでしょうから
ハガキの宛先に間違いがないか、そこに担当者の印鑑が押されて
いるかと思いますので、実際にその名前の方が存在するか否かを確かめれば
判断できるかな、と思います。
また、担当者に訪問の日時を指定できますので土曜や日曜の昼間に来てもらう事も
可能です。
営業関係って担当者の人柄ひとつでその会社の印象って変わりますよね。
横柄な人だと「ったく、だからNHKは。」となりますし、いい人なら
「あれ?あのNHKに、こんな人もいるんだ~。」となりますよね。
なみに「詳しい知人」は後者と思われます・・・。

こんにちは。文面から想像すると女性ですよ・・ね?!
慣れない場所での1人暮らしが始まってすぐに
8時とはいえ夜間に知らない人の訪問。
そりゃ誰だって怖いですよね (*_*)
で、質問の答えですが知人に詳しい人がいるので
聞いてみましたら
1、8時に伺う事はあります。昼間来たら不在だったので
  夜ならいるかな?と再訪問した可能性もあります。
2、口座引き落としの契約をしても(実家の住所や
  口座番号を書く用紙は複写式の青っぽい用紙ではありませんでしたか?)
  最初の1カ月分は現金でい...続きを読む

QNHK受信契約書を書いてしまったのですが

質問させていただきます。

昨日NHKの業者と玄関で鉢合わせ、先に部屋に入ったものの居留守は使えず、向こうはここぞとばかりにしつこくノックとチャイムを繰り返し、出ざるをえない状況に陥りました。

意地でも出ないで居留守を使っておけばよかったと後悔しつつも応対すると
案の定、契約するようにと、しつこく言ってきました。

当然こっちも難色を示して断ろうとはしましたが、テレビをつけっぱなしで音声が聞こえてる状況でテレビがないとも言えず、あることを認めてしまい逃れられない状態に。


もう少し事前に情報を仕入れて毅然とした対処をすればよかったのですが、突然の訪問。丸腰の予備知識0。
それでも払う気は無いといい続けると「この話し合いに応じることが出来ないなら・・・」と
訴える事もできるんだぞ的な雰囲気で押し込まれ、結局恐怖に駆られてしまい契約してしまいました。


契約したことを今になって非常に後悔しており、なんとか払う事を拒否できないものかと考え
契約書を改めて見ると、住所を間違えて書いていることに気づきました。
本来なら●丁目の所を▲丁目と数字を間違えており
それと郵便番号も未記入で、登録したキャッシュカードは実家の住所のもので現在の住居の住所ではありません。

この場合契約は不成立になり、今回のやり取りで支払い引き落としが発生することはありませんよね?

特に住所の間違えは契約を成立させるには至らないと思うのですが、たかが一文字間違えた程度でも強引に契約成立させられて、支払い引き落としをさせられてしまうのでしょうか?

ご回答よろしくお願いいたします。

質問させていただきます。

昨日NHKの業者と玄関で鉢合わせ、先に部屋に入ったものの居留守は使えず、向こうはここぞとばかりにしつこくノックとチャイムを繰り返し、出ざるをえない状況に陥りました。

意地でも出ないで居留守を使っておけばよかったと後悔しつつも応対すると
案の定、契約するようにと、しつこく言ってきました。

当然こっちも難色を示して断ろうとはしましたが、テレビをつけっぱなしで音声が聞こえてる状況でテレビがないとも言えず、あることを認めてしまい逃れられない状態に。


もう...続きを読む

Aベストアンサー

住所を誤記したとしても、あなたが契約者本人であることに変わりはない、カード情報を誤って書いたとしても同じですよ。あなたの意思で受信契約をしたなら、それは有効でありあなたは今後の受信料支払いの義務があります。契約後に支払わず、NHKが民事訴訟を起こせば、あなたは間違いなく負けます。判例もあります。

放送法では受信設備を設置したものはNHKとの契約をしなければならない、と規定していますが、これには罰則もありません。強制力はないわけです。つまりTVがあっても受信者であるあなたは契約の締結を拒否してもなんら不利益にはなりません。NHKが「契約を締結することを求める」という訴訟を起こしたこともありません。現在の判例はあくまでも契約していながら支払わない加入者を対象にしていますからね。

契約を無効にするためには締結の判断をするに当たって、あなたの自由な意思が契約当時にはなかった、と証明せねばなりません。脅迫、錯誤(勘違い)、泥酔などの意思能力欠如などがそれに当たります。今回の事例で、もし集金人が「契約を結ばないと裁判にする」と言ったのであれば、それは事実と異なる情報(そんな裁判例などはないが)を与えたことになり、あなたの錯誤(勘違い)を招いたことになります。第一裁判は起こしたほうが勝ち、なんてルールはありませんしね。

NHK支社に電話して、「集金人が契約を結ばないと裁判にするぞ、と恫喝したがそれはNHKの正しい姿勢として指導しているのか」とでもお聞きになったらいかがですか?

住所を誤記したとしても、あなたが契約者本人であることに変わりはない、カード情報を誤って書いたとしても同じですよ。あなたの意思で受信契約をしたなら、それは有効でありあなたは今後の受信料支払いの義務があります。契約後に支払わず、NHKが民事訴訟を起こせば、あなたは間違いなく負けます。判例もあります。

放送法では受信設備を設置したものはNHKとの契約をしなければならない、と規定していますが、これには罰則もありません。強制力はないわけです。つまりTVがあっても受信者であるあなたは契約の締...続きを読む

QNHKと裁判中です。テレビを廃止せずに解約したい。

NHKの受信料制度に全く賛同出来ず、NHKも全く見ていないので受信料を払っていなかったら、裁判所からの督促状が届き、それに異議申し立てをして現在裁判中です。

過去に、NHKから法律違反をしつこく言われ、その頃はたまに見ていたのと、支払っている人に申し訳ないという気持ちから支払った事があります。
こちらとしては契約という意識はなかったのですが(口座振替書と思ってサインした。)、どうもそれが、受信機を廃棄しないかぎり永遠に解約出来ない契約書だったという事は、あとで勉強して知りました。
ただ、契約時、契約書だという説明はなく「引き落としならこの用紙に記入してください。」というようなやり取りしかしておらず、しかも枠外に小さな文字である「1、放送法、放送受信規約により放送受信契約を締結します。」の欄には○印がしてあるのですが、私は印を付けていません。(どうやらNHKが枠内の署名を書かせたあと印をつけています。NHK側は昔の事ではっきりしませんが、その欄が抜けていれば、NHK側で○をする事もあると言っていました。)
しかも、規約ももらっていません。
実際、契約の意識はなくそれから何年かたったあとにNHKからの取り立ての電話の中で契約の事実を認識し、そのあと解約を申し出ても受信機は廃止する以外は解約出来ないと解約の書類を送ってもらえませんでした。その後払わずに1年が経った頃、督促状がきました。

今回の裁判では、最初の答弁書に、契約をした覚えがないことや受信料制度の違憲性などいろいろ書きましたが、(あまり論理的には書けなかったかも)それに対するNHK側の反論が結局「被告は契約書にサインしており、放送受信規約に従わなければいけない。そのほかごちゃごちゃ言っているが関係ない」ってモノなんです。
裁判官もほんとに答弁書読んでくれた?というかんじで内容について全く経緯も説明もなく、悪い事言わないから和解したら?って感じなんです。

でも、冒頭述べたような契約がまかり通るのでしょうか?

和解の提案を拒否し、次の臨むのですが、
消費者契約法と民放95条や96条の詐欺、錯誤による契約の無効を訴えようと思っています。

過去に同じような判例で消費者契約法より放送法のが上として訴えが退けられた判決がでたことがあるそうなので、あわせて、「もしも、新しく施行された消費者契約法が無視され旧態依然の放送法が重視されるならば、日本国憲法第14条1項
 すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により政治的、経済的又は社会的関係において差別されない。という、憲法の平等の原理に反すると考えます。」と、付け足そうと思ってます。

あと、ウチのテレビはNHK受信以外の目的で設置しているものである事、放送受信規約の解約規定には「受信機を廃止する等・・・」と「等」とあるから、受信機を廃止しなければ解約出来ないとはない事も訴えようと思っています。

あれもこれも書くと、争点が絞られないので良くないのかな?と思ったりもするのですが、
私として、どれも取って付けた訳でなくどれも素直に認められるべきものと思います。またどれかにひっかかって!という気持ちもあるのですがどうなんでしょう?ひとつづつ訴えた方がよいのでしょうか?

私の言い分は、的を得ていないでしょうか?勝てる見込みはないのでしょうか?
また、これを言ってやったら?っていう何か良い材料があればおしえてください。

絶対NHKのやり方は許せません。勝ちたい!

どなたかお知恵をお貸し下さい。よろしくお願いします!

NHKの受信料制度に全く賛同出来ず、NHKも全く見ていないので受信料を払っていなかったら、裁判所からの督促状が届き、それに異議申し立てをして現在裁判中です。

過去に、NHKから法律違反をしつこく言われ、その頃はたまに見ていたのと、支払っている人に申し訳ないという気持ちから支払った事があります。
こちらとしては契約という意識はなかったのですが(口座振替書と思ってサインした。)、どうもそれが、受信機を廃棄しないかぎり永遠に解約出来ない契約書だったという事は、あとで勉強して知りました。
た...続きを読む

Aベストアンサー

応援したいのですが、法的に検討すると
ちょっと勝ち目は無いですね。

"契約をした覚えがないこと"
 ↑
これは、通らないですね。
払い込みの用紙にサインをして、しかも支払いの
実績まであります。
支払いの実績がある、ということは、例え契約締結に
瑕疵があっても、追認したとされますよ。


”受信料制度の違憲性”
   ↑
これもまず通りません。


”裁判官もほんとに答弁書読んでくれた?というかんじで”
    ↑
ま、おそらくですが、この手の裁判においては、
裁判官も真面目にはやらないと思います。


”悪い事言わないから和解したら?って感じなんです。”
     ↑
勝ち目が無いと思っているからでしょう。
時間と費用の無駄。


”冒頭述べたような契約がまかり通るのでしょうか?”
    ↑
まかり通ります。一旦でも支払っているのが
致命的です。


”消費者契約法と民放95条や96条の詐欺、錯誤による契約の無効を訴えようと思っています。”
     ↑
無理です。それに詐欺となると取り消してから無効に
なるのですが、何時取り消しました?


”ウチのテレビはNHK受信以外の目的で設置しているものである事”
    ↑
そんな理屈は通りません。
それに、そういう目的だ、ということをどうやって立証
するのですか。
口で言うだけでは相手にされませんよ。
そういう客観的状況がなければ、聞く耳持ちません。


”「等」とあるから、受信機を廃止しなければ解約出来ないとはない事も訴えようと思っています。”
      ↑
等、というのは、廃止と同程度のモノという意味です。


”どれも素直に認められるべきものと思います”
    ↑
どれも素直に認められません。
裁判官も、うんざりするが、苦笑いするだけでしょう。


”私の言い分は、的を得ていないでしょうか?勝てる見込みはないのでしょうか?”
    ↑
ハイ、的を射ていません。
勝てる見込みは殆ど、というがまず無いでしょう。


”これを言ってやったら?っていう何か良い材料があればおしえてください”
     ↑
個人的には偏向報道を問題にしたいですが、
これもまず通りませんね。
個人で戦うのは無理じゃないですか。


”絶対NHKのやり方は許せません。勝ちたい!”
     ↑
私も、許せないと思っています。
そもそも必要ありません。
必要だと思うひとがお金を出して視ればよいのです。

しかし、契約前、支払い前なら色々と方法がありますが
契約して、しかも支払ったことがある、というのでは
勝ち目はありません。

ただ、廃棄しないでも誰かに譲渡するとかしてしまえば
と思います。
その場合でも過去の受信料は支払うことになりますが、
譲渡以後の受信料は支払う必要は無い、ことになります。

譲渡した後で、買い戻すか、新しいのを買うとか
したらどうでしょう。

新たに買った場合ですが。

まずTVがあることをNHKが証明しなければ
なりません。
従って、職員が来ても、相手にしないことです。
家に入って捜査なんてことは出来ませんから。
TVなど無い、なんてことを言ってはいけません。
黙って追い返せばよいのです。

それから、契約義務者は「設置者」ですから、
俺が設置したんじゃない。
という言い分は通る余地があるかも知れません。

じゃあ誰が設置したんだ、と言われたら、そんなの
教える法的義務があるのか、放送法のどこに書いて
あるのか・・・。

パキスタンの友人が設置したんだ、というのは
どうですかね。
私には中国人の友人がいますので、そう言ってやろう
かしら。
住所と名前?
そんなもの、自分で調べろ。
通らなかったら、教えてやればよいのです。
パキスタンまで取りにいけば・・。

廃棄ないし譲渡して、過去の分を支払い
今後の受信料契約締結対策を練る、という方法しか
ないと思います。

応援したいのですが、法的に検討すると
ちょっと勝ち目は無いですね。

"契約をした覚えがないこと"
 ↑
これは、通らないですね。
払い込みの用紙にサインをして、しかも支払いの
実績まであります。
支払いの実績がある、ということは、例え契約締結に
瑕疵があっても、追認したとされますよ。


”受信料制度の違憲性”
   ↑
これもまず通りません。


”裁判官もほんとに答弁書読んでくれた?というかんじで”
    ↑
ま、おそらくですが、この手の裁判においては、
裁判官も真面目にはやらないと思いま...続きを読む

Q過去分のNHKの受信料について

以前、独り暮らしをしていた際、始めの何回かはNHK受信料を訪問集金で支払っていたのですが、NHKを全く見ない上にお金もなかったので、途中から支払いを拒否するようになりました。
その後、請求書も継続して来ていたのですが、しばらくして実家へ戻ることとなり、特に契約解除もせずそのまま住まいを引き上げてしまいました。
それから2年経ち、再び実家を出て生活することになりました。
今度は継続的に支払うつもりですので、再度契約をしたいと思っているのですが、新しい住所で契約をした際に過去の不払い分を請求されることはあるのでしょうか?
今回は訪問集金ではなくCATV経由での「団体一括払い」で支払いをするつもりでいます。
古い住所も新しい住所も同一県内なのですが、NHKの内部的に名前で管理されていて、追跡で支払いを求められることがあるのかどうか心配になりました。
似たような経験をされた方、もしくは詳しくご存知の方、ご教示いただければと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私自身の体験談です。
銀行引き落としで支払っていた時期があって、数年後そこの口座を消しました。電気料金とかは新しい銀行口座から引き落としの手続きをおこなったのですが、NHKに関しては新しい口座からの手続きをおこないませんでした。ですから、しばらく受信料を払ってなかった時期があったのです。
その後、引越し。新居に集金人がやって来て「受信料をお願いします」というので、新しい口座からの手続きをしました。
べつに以前払っていなかった分までの請求はなかったですね。
こういうところがNHKの甘さだと思いますが。

QNHK契約しなければ訴えられないって本当?

NHK受信料ですが、最近はお金払わない人を訴えて徴収してますけど、これら訴えられる人って契約した人ですよね?
契約をしたから支払い義務が生じて支払わない人に対して訴訟を起こす。

逆に言えば契約さえしなければ訴えられる事はないのでは?と思うのですけどどうですか?

例えばNHKが契約にきたとして、僕が正直に「テレビもあるしNHKも見るけど契約もしませんしお金も払いません」と言ったとしても訴えられる事はないんですよね?
↑もちろん実際に契約もしませんしお金も払いません。

もしくは日本国憲法でNHKに対して対象者(放送受信可能者)は支払い義務が生じる等あれば訴えられるかもしれませんが。

どうでしょうか。法律では払う義務があるのですかね?詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

No.5のものです。
>NHK受信料ですが、最近はお金払わない人を訴えて徴収してますけど、これら訴えられる人って契約した人ですよね?契約をしたから支払い義務が生じて支払わない人に対して訴訟を起こす。逆に言えば契約さえしなければ訴えられる事はないのでは?と思うのですけどどうですか?

確かに、今までNHKが告訴した人というのは契約したのに受信料を払っていないという人で、契約拒否したからと言って訴えられた人はいません。
ただ、だからといって将来にわたって未契約者をNHKが訴えないという保証にはなりません。

>部屋に入られたらわかりませんが、NHK職員を直接部屋に入れて受信可能か判断させなければいけない法律はないですよね?

確かに、NHKの係員に確認させなければいけないという法律はありませんし、事実NHKの職員は家の中に立ち入ることはできません。
ただ、だからと言ってテレビを持ちながら契約しなくて良いという回答は先の放送法に触れる行為ですので、そのような回答をすることはできません。法律に則ればだれもNHKと契約しなくて良いという回答はできないはずです。

No.5のものです。
>NHK受信料ですが、最近はお金払わない人を訴えて徴収してますけど、これら訴えられる人って契約した人ですよね?契約をしたから支払い義務が生じて支払わない人に対して訴訟を起こす。逆に言えば契約さえしなければ訴えられる事はないのでは?と思うのですけどどうですか?

確かに、今までNHKが告訴した人というのは契約したのに受信料を払っていないという人で、契約拒否したからと言って訴えられた人はいません。
ただ、だからといって将来にわたって未契約者をNHKが訴えないという保...続きを読む

QNHKの解約「廃止届」を出した所、担当者から電話が来たが。。。

こんにちは。

【状況】
・1年ほど前、NHKの訪問員が家に来て「受信料支払え」とわめき立て、帰らなかったので
 妻が仕方なく2ヶ月分だけ支払いをした
・その後の支払いをせずに、ひっきりなしに請求書が送られてきている(支払いはせず)
・1ヶ月ほど前、ハガキで「受信契約解約届」を出した(受信機の故障・破棄により)
・NHKより支払い請求書が来たので、コールセンターにTELして状況確認
・NHK担当者よりTELあり「ハガキは受け付けているが、解約の手続きは完了してない」との事 ←今ココ

【NHK担当者曰く】
・解約の手続きには
 →「受信機を破棄したなら、リサイクルセンターなどで破棄証明書等を発行しているだろうから
  その写しを送ってくれ」
 →「破棄証明書がない場合は、確かに破棄・故障されている事を確認させてもらうため
  (家に伺って)確認の目視をさせてもらいたい」
 内務処理的・事務手続き的(?)には上記が必要です、との事。

【こちらからの主張】
・訪問員が来た時に妻が支払いの処理しただけで、契約を交わした覚えがないので
 契約状況を確認したい(契約書を見せろ)
・NHK放送受信規約には、解約の手続きとして上記の事は必要でないと認識
 もし、上記の手続き(確認の目視)が必要というなら、口頭の説明だけでは信じられないし
 何かしら確認できる手段を提示してくれ
 (当方としたら、破棄証明書を紛失した場合、家に上がって目視で確認、などというのはしてほしくない)

【現状】
上記2点の確認をNHK側にしてもらい、再度NHKからの返答を待っている

【確認したい事】
・放送受信機廃止届を出せばNHKとしては受付ざるを得ないと認識しているが
 内務処理的・事務手続き的(?)に必要です、と言ってくる相手に対して
 どう反論すればいいか。
・妻は2か月分の支払い手続きをしただけで、おそらく契約書にサイン捺印はしていないと
 認識しているので(妻も記憶がうろ覚え。もしかしたら言われるがままサインしたかも、と)
 「契約書見せろ、無ければ支払いの解約の必要すらない」という形で主張しようと考えているが
 もし万が一契約書が存在していたらどのように主張すればよいか

こんにちは。

【状況】
・1年ほど前、NHKの訪問員が家に来て「受信料支払え」とわめき立て、帰らなかったので
 妻が仕方なく2ヶ月分だけ支払いをした
・その後の支払いをせずに、ひっきりなしに請求書が送られてきている(支払いはせず)
・1ヶ月ほど前、ハガキで「受信契約解約届」を出した(受信機の故障・破棄により)
・NHKより支払い請求書が来たので、コールセンターにTELして状況確認
・NHK担当者よりTELあり「ハガキは受け付けているが、解約の手続きは完了してない」との事 ←今ココ

【NHK...続きを読む

Aベストアンサー

回答します。
1.廃棄届けは提出すれば良いと法律に書いてあります。
届いたのならば法律にのっとって解約すべきだと主張してください。
確認の必要はありません。解約しなくて料金を搾取した場合は
詐欺罪で刑事告訴してください。と他の質問者にも回答しています。

2.契約書はありません。最初に書いたものが契約書代わりです。
無責任に契約条項が無いから無効だ主張する人がいますが
裁判所は契約書ではないとは認められないとしています。
なので最初に払ってからの不払いは訴えられたら負けます。
すなおに払って解約が一番ですね

QNHK受信料の請求書が…

いつもお世話になっております。
NHK受信料のことで質問させてください。

今現在、NHK受信料を支払わなければならないという法律はあるのでしょうか?
ちょっと前に支払いが法律で義務化されるという噂を聞きましたが。

ちなみに、私は去年の12月に現在のマンションに引っ越したのですが、
2月くらいから突然、NHK受信料の請求書(コンビニ等で支払うタイプ)が届きました。
どこから住所、名前などの情報を得たのかはわかりませんが。
あと、その請求書に記載されている私の名前の漢字が間違ってるんです。
(読み方はあってるのですが。)
そのような事もあり、未だNHKの受信料は納めていないのですが、
以上の事も含めて回答して頂ければ幸いです。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

契約をしていれば支払いの義務が発生するかと思います。
契約については受信機(通常はテレビ)を設置した場合にはNHKと受信契約をすることとなっています。

契約をした覚えがないのであれば、NHKに対して契約書を見せてほしいとでも言ってみたらいかがでしょうか?
契約もなく請求書だけが送られてくることはないと思いますよ。

QNHK受信料の、請求範囲について

NHK受信料の、請求範囲について

NHK受信料を支払っていましたが、思うところあり、契約解除を申し込みました。それ以来請求がなかったので契約がなくなったと思っていましたら、平成5年から支払いが無く、合計金額が20万円(正確な金額は覚えていません)になっている、と、今日、NHKの職員と名乗る人が言ってきました。電話だけで契約解除を申し込み、文書のやりとりは残っていないので解除できていなかったのだと思われますが、契約が残っている以上はこちらにも支払い義務はあると思われます。
ただ、NHK側は17年間、一度も請求していない訳で、17年前の受信料の請求権はそのまま残っているのでしょうか?

Aベストアンサー

現在、あちこちで裁判が行われています。NHK受信料の時効についてです。5年説・2年・1年説です。まだ裁判所の判例が無いので微妙ですが、正式解約手続きを行った上で、1年分を裁判所に供託すればOKです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング