森光子が演じる林芙美子の「放浪記」のお芝居は、現在どこで上演されているか、誰か教えてください。

A 回答 (1件)

残念ながら、「放浪記」は3月の名古屋公演でひとまず終了しています。

しかし、いつか必ず再度上演されることでしょう。なんていったって、森さんの大代表作品、ライフワーク作品ですからね。そのときを待ちましょう!
あくまで「放浪記」をご覧になりたいのですよね?秋には芸術座で、これまた森さんの代表作「おもろい女」が上演されます。東宝のHPアドレスは以下の通りです。「放浪記」の再上演に関しては、東宝に「いつごろ再演するか」聞いてみるのも手です。

参考URL:http://www.toho.co.jp/stage/geijyutu-za/omoroi/w …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、お教えいただきまして、ありがとうございました。どこへ照会すればいいのか、困っていたところです。当分は無理なようですので諦めざるをえませんが、それでも、将来の予定について芸術座へ一度聞いてみることにします。お世話になりました。

お礼日時:2004/05/02 07:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q森のセットの作り方を教えてください!

高校の文化祭で劇をやるのですが… シリアス風の童話系の劇で森の舞台に木を作らなくてはならないのですが、どうやって作ったらいいのでしょうか… 出来るだけ、発泡スチロールや段ボーるを使って安く仕上げたいのですが、何かいい方法はないでしょうか・・・教えてください!!!

Aベストアンサー

こんばんは

全部ダンボールで作ってみきの色と葉の色を塗ってください
葉の部分に葉っぱの形に切った折り紙を緑とか濃い緑、中には茶色とか
黄色とかの折り紙を使って
緑の木の部分に貼り付けていきます
ちょっとダンボールからはみ出すくらいにつけたほうがリアル観が出ます

全体の部分にのりを付けるのではなくて落ちない程度の分量で
葉の一部分を止めてください
そのほうが風で揺れたりします

あとは舞台の上に(天上部分)照明をつるす棒がありますので
そのうちの1つに白いシフォン形の優しい布をたらすと思います(照明や照明の棒が見えない様に)
それで効果が上がると思います


根元の部分にイメージとすると菖蒲の葉のような葉を作ってダンボールに固定して
幹の下の部分を隠すと森らしくなります
木の幹の部分で演技をするような場合はこれはないほうが良いですけど

Qどうぶつの森のようなBGMを探しています

作業や読書の時にどうぶつの森のBGMを愛聴しているのですが、
ああいった、ほどよく静かで、明るすぎず暗すぎない曲・アーティスト
など、オススメがありましたら教えていただけると嬉しいです。

参考までに

https://www.youtube.com/watch?v=1ZEt3qNdqgM

Aベストアンサー

作業用に適度に聞き流せて、かつ退屈じゃない感じですね。
今のところサントラしか挙がってないみたいなので、自分はサントラ以外で挙げてみます。

このCDがまずどうぶつの森のゆるい感じに近いかなと思いました。
CDもありますが、下記のサイトではフリーダウンロード可能です。
KB - Paid Holiday
http://kb-music.bandcamp.com/album/paid-holiday

クリーンな音色のまったりエレキギターです。日本人です。
DSK - Thinking About Freedom
http://www.juno.co.uk/products/thinking-about-freedom/233450-01/

フランスのヘタウマ音楽家です。
Klimperei - Tout seul sur la plage en hiver
http://www.youtube.com/watch?v=82U3VPnXVco
http://www.amazon.co.jp/Tout-seul-sur-plage-hiver/dp/B006UW7G2C/ref=sr_1_cc_1?s=aps&ie=UTF8&qid=1416925508&sr=1-1-catcorr&keywords=Tout+Seul+Sur+La+Plage+En+Hiver

Cafe del Marという単語で検索すると作業用BGMにピッタリの音楽が色々ヒットするかもしれません。
カフェデルマーはスペインのイビザ島にある世界一有名なカフェで、そこでDJが流すリゾート音楽は、もはやジャンルにすらなっています。
当方が持ってるカフェデルマーコンピの一枚です。
http://www.youtube.com/watch?v=ybEzatvKa9E

蛇足ですが、ロシアのハープ弾きAlizbarはかなり名作RPGのサントラっぽいと思います。
http://www.youtube.com/watch?v=aMxEHbUPLO8
http://www.youtube.com/watch?v=lopU3j8nP1c

作業用に適度に聞き流せて、かつ退屈じゃない感じですね。
今のところサントラしか挙がってないみたいなので、自分はサントラ以外で挙げてみます。

このCDがまずどうぶつの森のゆるい感じに近いかなと思いました。
CDもありますが、下記のサイトではフリーダウンロード可能です。
KB - Paid Holiday
http://kb-music.bandcamp.com/album/paid-holiday

クリーンな音色のまったりエレキギターです。日本人です。
DSK - Thinking About Freedom
http://www.juno.co.uk/products/thinking-about-freedom/233450-01/...続きを読む

Qバレエ「眠れる森の美女」で使われている曲(チャイコフスキー作曲)の曲名

バレエ「眠れる森の美女」で使われている、
チャイコフスキー作曲の曲のタイトルを知りたいのですが、
ご存じの方、いらっしゃいますでしょうか。

この最初に流れる曲です。
http://www.youtube.com/watch?v=Wvn89GPiE_g&feature=related

Aベストアンサー

眠れる森の美女の中の「アダージョ パダクシオン」です。
別名「ばらのアダージョ」といわれてます。
組曲の2曲目に入ってますよ。

http://www.youtube.com/watch?v=63Whunmk5Jo

Q誰か教えてください!骨董品の文字が読めないんです・・

おそらくお香を焚くためのものだとは思うのですが、作者も特定できませんし、品名もわかりません。

解読ができる方どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

香燭と読めますが仏前に供えるもんです。

Q現在ひらかれている都内の美術展などでオススメは?

今週末は雨模様の様子なので、美術展か博物展を見に行こうと思っています。今のところ国立西洋美術館のマティス展か、BUNKAMURAのグッゲンハイム美術館コレクション、世田谷美術館の「砂漠の王国 ヨルダン展」、森美術館のビクター&ロルフの色彩にかんするものなどが候補ですが、これらに行かれた方、感想などよろしければお聞かせください。
また、ほかに「これは意外によかった!」というものがあればおしえていただければ嬉しいです。

ちなみに私の好みは、遺跡の出土品でも現代アートでも手当たり次第に何でも見るほうです。美術館の雰囲気やミュージアムショップなども楽しんでいます。あまり知識はありません。(笑)やたら混んでいるところとか、書・古文書などは解読できないので苦手です。

また、都内の美術館・博物館の常設展示はほとんど見ています。

Aベストアンサー

私は全くの素人ですが、美術館は大好きでよく行きます!
下記は自分が行った企画展の感想です。楽しい週末を過ごされますよう少しでもお役に立てれば幸いです。

国立西洋美術館のマティス展
 マティスの作品が日本で大規模に一同に会するのは23年ぶりなんだとか。マティス好きにはたまりません。
 当たり前かもしれませんが、かつて日本にやってきたことのあるものが混じっているので
 他の原画がもっと見たいと期待されていた方には、少し物足りないかもしれません。
 そうは言ってもこの展覧会の面白いのは、かつて見たことのある作品でも制作過程を写真で
 見れることです。例えば2000年、東京都現代美術館のポンピドゥ・コレクション展でやってきた
 「ルーマニアブラウスの女性」とか「夢」とか。
 切り絵の原画は必見です。

BUNKAMURAのグッゲンハイム美術館コレクション
 セザンヌに始まって、ウォーホールで終わるという、19世紀末-20世紀の西洋美術の流れがコンパクト
 に提示されていました。特に抽象絵画について、理解してもらおうとする意図が、順路や説明文に
 よく表れていたと思います。
 個人的な好みですが、絵葉書を買ってまで手元で愛でようとするほどインパクトのある絵は少ないですが、
 全体でみるとセンスのよい、啓蒙(?)に成功している展覧会と思います。

森美術館のビクター&ロルフの色彩
 色をテーマによくあそこまで美しい衣装を集めたなと感心する展覧会です。
 特に古いフランスのドレスなどは、若干の色褪せがあるものの、このようなカラフルなドレスが
 存在したのだと弾んだ気分になりました。
 難をつけるなら、もう少しビクター&ロルフを前面に見せて欲しかったこと。
 特にコム・デ・ギャルソンが多いので、「ビクター&ロルフの作品はどれ?」と思うかもしれません。
 単一色で際立つ彼らの美しいカッティングをもっと沢山の作品で目にしたかったです。
 後は衣装を着用するシーンと心理効果なども説明にあれば面白かったでしょうか。
 アラブや中国、日本もあればもっと幅が広がったかも。

<お勧め>
国立西洋美術館の琳派
 琳派については日本では繰り返し行われているので、見飽きている人もいるかとは思いますが、
 今回は見せ方うまい。クリムトの金箔の絵が出迎えてくれてから、尾形光琳なので
 度肝を抜かれます。装飾と美術、美とパターン化の関係が
 東洋、西洋の比較でよりよくわかる企画展となっています。お勧め。

私は全くの素人ですが、美術館は大好きでよく行きます!
下記は自分が行った企画展の感想です。楽しい週末を過ごされますよう少しでもお役に立てれば幸いです。

国立西洋美術館のマティス展
 マティスの作品が日本で大規模に一同に会するのは23年ぶりなんだとか。マティス好きにはたまりません。
 当たり前かもしれませんが、かつて日本にやってきたことのあるものが混じっているので
 他の原画がもっと見たいと期待されていた方には、少し物足りないかもしれません。
 そうは言ってもこの展覧会の面...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報