五月五日の子供の日の由来について、詳しく教えていただけた。あんまりおめでたいことではないと聞くのですが。。。中国の七賢人の屈原が関わっていると思うのですが、見当違いだったでしょうか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

補足します。



菖蒲についてですが、これも中国起源で、元々旧暦の5月が高温多湿で伝染病や害虫の害が甚だしく、悪月とされていました。そのため5月5にちなんで、避邪防病のためとして、薬草を摘み、家の門にヨモギで作った人形や虎あるいは菖蒲で作った剣を飾り、菖蒲酒などを飲んだのが、日本に伝わり(日本書紀の推古19年の条に「薬猟」として出てきます)さらに武士時代に強調されたものでしょう。

屈原の伝命日は5月5日でいいんですよ。これは土着の「水神信仰」「龍信仰」と結びついて、竜船(ペーロン)競争(これは屈原の屍をすくい上げる「労屍」の行為が祭礼化したものといわれています)いわやちまき(これは水中で苦しんでいる屈現に食料を与えるためと言われています)などの各行事の元となってるといわれています。
    • good
    • 0

五月五日がおめでたくない,というのは参考URL「陰陽五行説の論理」の中の「五節句について」に触れられています.


「中国では重日思想といって、同じ数字の重なる月日を忌みきらったため、神を迎えてお祓いをしたのが定着して五つの節句になったといわれる。」
五月五日だけでなく,三月三日,七月七日,九月九日もそうですね.もともとすべて厄払いや穢れを払う日でした.季節の変わり目なので,日本でも薬草を摘む習慣が奈良時代からあったそうです.
一月だけ七日なのはなぜでしょう?

三月三日は人形に身の穢れを移して川に流したものが,だんだん変化して女の子のお祭になりました.桃の花を飾るのも,季節の花というだけでなく魔よけの意味があります.(古事記の中でイザナギが黄泉の国で鬼を追い払うのに桃の実を投げていますね)

なんで陰である偶数でなく,陽の奇数が重なるとよくないのかという疑問は残りますが,私見としてプラスとプラスで大マイナスになると考えたのかも知れません.
大吉が,後は悪くなる一方というのと同じかも.

中国でも旧暦五月五日は端午節として詩人屈原を記念する日になっています.
ただ命日ということではなく,この日に屈原を偲んでその魂を静めるために粽を河に投げ込んだそうです.

参考URL:http://www2.begin.or.jp/sakura/gogyo.htm
    • good
    • 0

ゴメンナサイ。


3月3日じゃないよ。7月7日の方だ。
ボケてました。起き抜けの頭だったもので、すみません。
    • good
    • 0

> 五月五日の子供の日の由来について



端午の節句や菖蒲の節句といいます。

「端」は物のはし、つまり「はじまり」という意味で、
「午」は「五」に通じることから、もともと「端午」は
月のはじめの五の日のことでした。

その中でも数字が重なる5月5日を「端午の節句」と呼ぶようになりました。
日本ではこの日、男性は戸外に出払い、女性だけが家の中に
閉じこもって田植えの前に身を清める神聖な儀式の日でした。

「菖蒲」が「尚武」と同じ読みであることから、
鎌倉時代ごろから男の子の節句とされ、
甲胄・武者人形などを飾り、庭前に鯉のぼりを立てて
男の子の成長を祝うようになりました。

『鯉のぼり』については下記のURLを参照してください。
http://www.google.com/search?q=cache:S85Otq013_c …|lang_ja

ではでは☆~☆~☆

参考URL:http://www.yawata-home.co.jp/home-mate/home-vol. …
    • good
    • 0

ひとつだけ言いますね。

これは誤解です。

中国の七賢人というのは、竹林の七賢のことでしょうか。
だとすると、屈原は時代が違います。
竹林の七賢の場合は、三国時代から晋にかけてです。
で、屈原が汨羅の淵に身を投げたのは3月3日の方ではないでしょうか。

5月5日の起源は、あとの人がHPでも教えてくれるでしょう。
    • good
    • 0

「端午」とは元々「午」(十二支で言うと五番目)の月の初めという意味で、5が陽数であることから<重五><重午><端陽>と呼び、この日に各種の祭礼を行うようになったという説と、


屈原が泪羅江に入水自殺をした命日であるからという説がありますが、
起源・由来に関して明示する文献が後漢(1~3世紀)以前に遡るものがないため、諸説が入り交じっている状態です。

参考:平凡社世界大百科事典。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「おめでた」の範囲

来年早々、甥が結婚式を挙げるのですが、その会話の中で疑問を感じたことなのですが;

「おめでた」というと、自分の感覚では殆ど「出産」を感じてしまうのですが、人に依っては、「結婚式」を意味したり、「妊娠」も意味する人もいるようです。

正しい日本語としては、何を、或いは何処まで意味して使うのが正しいのでしょうか?

候補としては:

「結婚」、「結婚式」、「妊娠」、「出産」

また、結婚式を経ない「妊娠」、「出産」も含めていいのでしょうかね?

方言的なこともあるので、回答の方の出身県を付記していただけるとより参考になります。(標準語でしたらこの限りではありません。)

Aベストアンサー

 大阪50代男性

私は「おめでた」とは妊娠以外考えられません。
もちろんそれは産む意志のある妊娠限定です。

Q五月上旬入荷予定

五月上旬入荷予定と書かれている商品を予約注文しようか迷っているのですが、上旬ということは10日までに入荷されるということですよね??
そしたら20日頃には届くでしょうか??

ご回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

そうですね、言葉上では5月10日くらいまでに入荷して、15日くらいまでに出荷が一般的です。

ですが、「入荷予定」ですので、何らかのトラブルがあり、5月中旬に入荷して20日過ぎに出荷の可能性もあります。

他のショップや他の方法で確実に5月初旬に手に入れられないのであれば、この内容で予約注文されても良いでしょう。

Q五月人形の処分

五月人形の処分に困ってます。子供が大きくなり五月人形を飾らなくなって3シーズン目になりました。そろそろ処分をと考えてます。なにかゴミ収集車にもっていかれるのも気持ちによくないので、どのような処分がよいのでしょうか。経験あるかたいましたら教えてください。

Aベストアンサー

人形の供養をしてくれる神社やお寺があります。有料になりますが、そういったところへ持っていくのが良いと思います。
参考URLは「人形供養」とYAHHOで検索したサイトの一例です。

参考URL:http://www.kougetsu.co.jp/kuyou.html

Q五月病って・・

 よく聞く言葉ですが、漠然としかわかりません。というのは
 最近、集中しているつもりでもどっか頭が浮いてる気がします。何を考えてるわけでもなく、ぼ~っ
としている気がします。いつもと全く違います。
 ↑で調子がイマイチなもんなので、上司のしょうもない苦言や先輩のイジメも、いつもなら軽くかわせる所、間に受けてしまっていてイライラしたり。。
(あったかくて気候もいいのにna・・・)
 これは一般的に使われる五月病(五月ボケ)
でしょうか?単にストレス?
皆さんの五月病とはどんな感じですか。

 それと、もともと五月病ってなんでしょう
逃げ口上?本当に体に変化がでる季節?
 すごく自分が変でメイッテマス\(◎o◎)/!
 五月病をテーマでお願いしますne!

Aベストアンサー

五月病は新入社員が掛かる病気では?
入社して約1ヶ月たつと、会社の雰囲気が分かって来ます。
入社前に抱いていた仕事に対する夢が破れたり、会社訪問で
話を聞いた内容と異なった仕事をさせれたりと原因は色々で
希望ややる気を無くす病気です。

Q五月病でしょうか?

春から高校生になった1年生の女子です。

元々私は女子とはあまり馴染めなく、小学校の頃から男子と接してきたことが多かったので工業高校に入学しました。
ですが、工業高校に入ったものの
結局は数少ない女子どうしで喧嘩が始まってしまい
私は毎日友達の愚痴を聞いています。
家に帰って休んでも疲れが取れず、ストレスが溜まる一方です・・・
さらに、今月は中間テストがあり点数を取れる自信もなく
高校を辞めたい気分です。

ですが、そんなこと
お金やらなにやら負担してもらってる両親には言えなくて・・・

悩んでるということを友達に言っても
誰もちゃんと聞いてくれなくて・・・


これは五月病なのでしょうか?
また、どうすればいいのでしょうか・・・?

よろしければ、ご回答よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

とりあえずのご提案です。
勇気をだしてご両親に打ち明けてください。
もしかして、叱られてしまうかも知れないけど、それでも、
あなたの事を一番に考えられるのは親だけ。
もちろん、自分の努力も必要だけど、頑張れない時って誰にもあります。
そんな時、一人で悩みを抱え込むとなにも良いことありません。
話を聞いてもらうだけで気持ちがスッキリする事もあります。
ちょっとした気持ちの切り替えができれば、うまく行ったりするものです。
そのきっかけを掴むためにも、ご両親を頼ってみてください。
うまく励ますことはできなくても、応援する気持ちは誰にも負けないのが親なんですから。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報