ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

歩行者の右側通行についての疑問です。
私は怖くて右側は歩けません。人・車両の区別なく日本においては全て左側通行にするべきと思います。道路交通法で定められているようですが、たしかに人は右、車は左と小学校で教えられました。
車が前から来るほうが危険を察知しやすからという理由だったと思います。でもこれは見通しの良い道でしか役に立ちません。曲がり角や交差点では出会いがしらにぶつかります。たとえ見通しが良くても自転車と歩行者の場合左端右端をお互い譲らなければ最後は正面衝突です。どうしても人と車両の通行方向を分けるのであればその定義をわかりやすくする必要があります。電動車いす、スケートボードなど微妙な物があるのも事実です。昨年自転車の逆走が禁止になりましたが。歩行者も全く同じ理屈だと思うのですが。歩行者と自転車の事故が増えています。歩行者を左側通行にすると何か不都合があるのでしょうか?だれか教えてください。それと、実際に右側を歩いている方の意見も伺いたいものです。警察に問い合わせたらまともな回答がもらえるでしょうか?ただ法律を変えるだけなのになぜ右側通行なのか
なぜ、危険とわかっても変更されないのか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

 人は右、車は左と小学校で教えられました。

 これ間違いなんですが・・・

歩行者は右側通行では無く・・・

 歩道があれば歩道を通る、左側に歩道があれば、左側通行してもいいのです。
 
 歩道がない時は右側が原則

  ただし、道路の右側端を通行することが危険であるときその他やむを得ないときは、道路の左側端に寄つて通行することができる。


 貴方の疑問にたししては
 大村市における自転車の通行方法の混乱に関する一考察読んでから・・疑問があれば補足をお願いましす
 抜粋すると
 さらに、我が国では自転車が通行することが可能な
歩道が存在するため(※後述)、自転車を「歩行者の
延長」と誤認している人も多く、車道での右側通行
(逆走)や、歩道上で歩行者と同じ様に自由に走ると
いう、世界でも類を見ない混乱が引き起こされている。

 私も同感ですね。取り締まりも教育も野放しした結果ですは

 http://www.mlit.go.jp/chosahokoku/h21giken/progr …



(通行区分)
第十条  歩行者は、歩道又は歩行者の通行に十分な幅員を有する路側帯(次項及び次条において「歩道等」という。)と車道の区別のない道路においては、道路の右側端に寄つて通行しなければならない。ただし、道路の右側端を通行することが危険であるときその他やむを得ないときは、道路の左側端に寄つて通行することができる。
2  歩行者は、歩道等と車道の区別のある道路においては、次の各号に掲げる場合を除き、歩道等を通行しなければならない。
一  車道を横断するとき。
二  道路工事等のため歩道等を通行することができないとき、その他やむを得ないとき。
3  前項の規定により歩道を通行する歩行者は、第六十三条の四第二項に規定する普通自転車通行指定部分があるときは、当該普通自転車通行指定部分をできるだけ避けて通行するように努めなければならない。

この回答への補足

追い抜く場合は後方確認後右からが原則です。これは二輪免許を持っている人なら知っているはず。自歩道での自転車の車道側通行は納得できません。これがあるため左側通行の徹底ができません。はっきりと、中央から半分で歩行者と自転車の通行区表示するべきです。

補足日時:2014/06/24 11:52
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。資料読みました。うれしくて涙がでそうでした。「シンプルに左側通行の徹底」につきますよね。
こんな素晴らしい資料があるなんて。私の考えに自信が持てました。でも、なぜ道交法をかえないのでしょう。「みんな左側通行!」の一言で終わりですよね。

お礼日時:2014/06/24 11:59

NO.11 です。


ご丁寧なご返事(反論)をいただきましたが、どう考えても論理的に誤っているところがあると思いますので、再度現れましたw。
確かに法律で交差点の信号無視は罰せられますが、信号がないところはやはりマナーが求められます。車が止まるべきだといってやってくる車を見ないで横断歩道をのべつ幕なしに歩いたら車は通れなくなりますね。世は法律の運営だけでうまくいっているわけではないのです。法律の周囲にマナーの世界があって、それをみんなで守っているから日本のようなマイルドな社会も存在しているのです。
お互いの譲り合いが社会の基本的なルールになっているのです。後ろから来る車は絶対歩行者を轢くべきではないというのは常識ですが、正面から来てもそれは同じことであり、早めに気がついてお互いの責任において避けるというマナーが必要だということです。また、わずかでも人間も安全方向へ避けることで車も運行がスムーズになるということです。
どちらがより恐怖を感じるかは個人差があると思いますが、どんな危険も、当事者責任があるかぎり無視してよいということはありません。危険と向き合って、それを避けることを考えない限り、法律は当事者を守ってはくれないという真理もあります。はっきりいって、公道を左側通行する歩行者が、車に自分の安全を100%丸投げして良いという論理は無責任な考えだということです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。交通安全は最低限の決まりごと(ルール)と相手を気遣う気持ち(マナー)でなりたっていますよね。ゆずりあいがまねく事故にサンキュー事故があります。ルールを守れない人はマナーを語る資格はありません。
車両に限らず歩行者が歩行者を追い越す場合でも後ろから殴る蹴る、ひったくりなど危害を加えることができます。完全に無防備ですがいちいち後ろを気にしてません。これは道交法ではなく刑法で犯罪が禁じられており、治安がしっかりしているからです。つまり後ろの車両(または人)は安全に前の人を追い越す義務があります。

お礼日時:2014/07/07 16:58

NO.10 です。


明らかに意味が通じていないところを再度説明します。

>>怖いという感覚が事故を未然に防ぐ重要なポイント→>わざわざ危険とわかっていることを選んだりはしません。命が惜しいので。

危険でない方を選ぶのは当然のことです。怖い=危険 という図式は個人差があるということです。
対面通行がこわいひと、後ろから車が来る人車同方向がこわいひと、それぞれあると思いますが、どちらがより危険かどうかは論理的にかんがえねばならないということです。




>>私は後ろが気になって余計に怖いです→>車両の立場としては迷惑です。後ろ向きで左側を歩いてください。

人が迷惑という感覚で走る車が事故を起こすのです。道はみんなのものですから、お互いに譲り合って利用するのがマナーです。後ろ向きで歩くよりも対面通行のほうがはるかにいいとおもいますよ。



>>危険方向へ寄って事故る可能性は少ない→>相手の考えていることがわかるのですか?

後姿だけでは余計にわかりません。わからないからこそ、対面通行でお互いの顔を見ながら譲り合うという方式になったのでしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

対面するから譲り合いが必要になります。譲り合いが通用すれば交通ルールは必要ありませんよね。
譲り合いはマナーです。道交法にマナーの規制はありません。当然、マナー違反をしても罰則はありません。譲り合わなくていいように信号の「赤は止まれ」と決まっているのです。後ろから来る車を怖いと感じるのはあなたの問題ですが対面通行が恐くないからといって右側を歩いて車に向かってくるとこっちが恐いのです。どうしても後ろが気になるのであれば、バックミラーを持つか後ろ向きで左側を歩いてほしいと思います。(冗談)第一それだけ人を信用できなければ外を歩けないでしょう。物騒な世の中ですし。

お礼日時:2014/07/01 15:15

NO.9 です。

ひとつ最大の理由を忘れていました。
同じ道同じ方向では人と車の通行区分をを分離するということです。
スピードの近いものは同じ区分を通るのが安全上、効率上もよいということでしょう。
自転車は車に近い速度が出せます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

興味深いご回答ありがとうございます。最高速度で分けるというのですか?早いものは車両,遅いものは歩行者。
って何km/hから?人の最速を100m9秒とすると40km/h以上を車両と定義すればいいのですかね?

お礼日時:2014/06/26 09:57

>私は怖くて右側は歩けません。



いずれ歩道のない車道を歩くのは怖いことです。

怖いという感覚が事故を未然に防ぐ重要なポイントなのです。
怖いから前方を注意する。危機が近づいたら回避するはずです。

左側通行だったら、怖くはないかもしれませんがそれは人によると思います。あなたが能天気なだけではないですか。私は後ろが気になって余計に怖いです。

普通にあるいていたらあっというまに引っ掛けられて大怪我をするか即死する危険が増す可能性が大です。

前方から来る車も自転車も対する人間もお互いに注意し譲りあう義務を持っています。ただ、無意識に危険方向へ寄って事故る可能性は対面通行では明らかに少ない、そういう観点からもそれが選択されたと私は考えます。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございます。怖いという感覚が事故を未然に防ぐ重要なポイント→わざわざ危険とわかっていることを選んだりはしません。命が惜しいので。私は後ろが気になって余計に怖いです→車両の立場としては迷惑です。後ろ向きで左側を歩いてください。
危険方向へ寄って事故る可能性は少ない→相手の考えていることがわかるのですか?

お礼日時:2014/06/26 10:17

でも、なぜ道交法をかえないのでしょう。

「みんな左側通行!」の一言で終わりですよね。


 これば、国民性の問題です。 お神のやることは正しいと、天皇制が始まった昔から教育されば、お馬鹿な国家の結果ですは。


 例を出しますが フランスで農家が政治の不満あると


 トラクターでパリのエッフェル塔付近でデモ行進、あげくに苦情のあるトマト農家は、道路にトマトを増してトラクターで踏み潰して放置して帰る

 世界中に不満をぶちあげる



 対して日本は、学校教育でも先生のいうことは正しいと教育する お馬鹿国家ですから・・・

この回答への補足

どうも後ろからの車を異常に警戒しているように思えてしかたないのです。後ろからの車が故意に歩行者を引くのは殺人であり。道交法でしばることはことはできません。刑法の領域です。過失であれば運転者失格です。
他人を信用できない気持ちはわかりますが、後ろから刃物でさされない様後ろ向きで歩いているようなものですね。護衛付で外出するしかないです。ルールはみんながそれを守ることにより安全が保たれるためにあるのであってけっして、殺人鬼から身を守るためにあるわけではないと思います。

補足日時:2014/06/24 16:32
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。柔軟性のある「マナー」によって人々の衝突を避けることが必要なのも事実ですよね。こと安全に関して言えば「譲り合い」や「マナー」といったあいまいなものに頼るのではなく、はっきりと明確な「ルール」によって守られるべきものです。「マナー違反」と「ルール違反」では重みが全く違います。

お礼日時:2014/07/08 15:01

回答ありがとうございます。

資料読みました。うれしくて涙がでそうでした。 ハンカチ揚げるね

 (∩´∀`)∩ワーイーーーーーーー❐   ハイ


 涙を吹いてあげるね  (セクハラかも)  



この回答への補足
追い抜く場合は後方確認後右からが原則です。これは二輪免許を持っている人なら知っているはず。自歩道での自転車の車道側通行は納得できません。これがあるため左側通行の徹底ができません。はっきりと、中央から半分で歩行者と自転車の通行区表示するべきです


 左からのすり抜けやめてくれ 馬鹿バイク&自転車

 &

 貴方の運転は正しいので

 http://www.horishoten.co.jp/gallery/detail.php?c …


 判子10個 あげます

 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

遅くなりましたがありがとうございます。結局こういうことなのでしょう。道交法はあくまで免許証を持っている車両に対する法律であって、道交法も知らない子供が含まれる歩行者は対象外。どちら側を歩こうがその人の自由です。車両は歩行者に危害を与えてはならないし、歩行者は車両に注意しなくてはならないということです。車両から身をまもるための手段が「左側通行」です。「赤信号は止まれ」は子供でも知っています。難しい法律は無理でも「左側通行」ぐらいなら教えればわかるはず。お互いの安全の為なので法律で定めるのではなく、罰則のない社会のルールとすればよいと思います。

お礼日時:2014/08/01 14:16

 質問者様のあげた危険である理由に「歩行者も左側通行なら容易に回避できる」となるものがないのにはお気づきでしょうか。

ならば「視認しやすい」というだけでも大きなメリットです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。何から回避するのでしょう。一部の無謀な運転者のためにこんな理不尽なルールがつくられたわけではないはずですよね。たとえば、高速道路で後ろから車が来きてもいちいち回避しません。いくら視認しやすくても前から逆行してくると大惨事です。

お礼日時:2014/07/08 13:40

ここの質問・回答を見ていて、ふと思ったのですが、停車中等の自動車の左横を歩行者が追いぬくことの危険性も、歩行者右側通行の理由ではないかと思いました。



自動車、特に大型バス、トラック等では、左側面から全面に回り込まれるというのが、一番危険な状況であり、それを回避するために歩行者は右側通行なのではと・・・。

この回答への補足

安全確認は運転手の義務です。それに、平気で車の前に来るような人にはどんなルールもムダと思います。

補足日時:2014/06/24 12:06
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼遅くなりました。後ろから歩行者を車が追い越す場合、お互い視認できないので危険というのであれば、
高速道路で2~30キロで走るより逆走する方がましという考えなのでしょうか?

お礼日時:2014/08/18 11:42

>なぜ、危険とわかっても変更されないのか


簡潔に言えば、左側通行の方がもっと危険だからでしょう。
つまり質問者さまの認識が間違っているのです。

以下は僕なりに思う理由ですが、この手の質問をされる方は最初から意見を変える気がない人がとても多いです。
意見を聞く気もないのなら、スルーしてください。

>車が前から来るほうが危険を察知しやすからという理由だったと思います
その通りです。
聴覚等の弱い高齢者や判断力の弱い子どもたちでも、簡単に“視覚”で安全確認ができます。

>お互い譲らなければ最後は正面衝突です
譲れば正面衝突回避です。
なお、歩行者が左側通行で後ろからくる自転車に気付かず、自転車が進路を譲らなかったら追突です。
明らかに後者の方が危険(気づかずに追突された歩行者のケガもひどそう)だと思いますが。

さらに歩行者の左側通行は巻き込み事故の危険も増します。

運転している身としては、左側通行の歩行者が犬のう○ちを避けようとしてか、フラッとされるのはビックリします。

右側通行の歩行者が、まさか視界に車を認識しておきながら、犬のう○ちを避けようとして車道側に出るのは、ちょっと考えにくいですしね。
また歩行者と目が合っていなければ、車の存在を認識していないということで運転者も注意しておけますし。

歩行者の視線は安全運転するのにも役立ちます。

この回答への補足

左側通行の方がもっと危険→その理由を質問しているのです。
スルーしてください。→どういう意味ですか?
譲れば正面衝突回避です。→どちらがどちら側によけるのかルールなし、左側通行にすれば譲る必要なし
自転車が進路を譲らなかったら追突です。→故意に後ろから追突する自転車は殺人未遂。
歩行者の左側通行は巻き込み事故→自転車ならいいのですか?
フラッとされるのはビックリします。歩行者の視線は→どれも自転車も同じ
どうもあなたは自転車のことは頭にないようですね。

補足日時:2014/06/24 14:27
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。歩行者を追い越すときは安全な間隔を保つことが道交法で定められています。左折時の巻き込み確認は当然必要です。全て後ろからの車が責任を負うというルールになっているはずです。よって右側通行は百害あって一利なしと思います。

お礼日時:2014/07/09 10:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ人は右側通行なのか

タイトルの通りなのですが、なぜ人は右側通行なのでしょうか?
道交法で決まっているのは周知の事実ですが、なぜ右側と決めたのでしょうか。
似たような質問は多々ありほぼ全て読みましたが、理由を明確に謳っている質問・回答は見当たりませんでした。
主観ですが、車・自転車と同じ左側を歩くほうがしっくりきますし危険も少なく感じます。

Aベストアンサー

明治33年当時には、人は左側通行が定められていました。
理由としては、武士は左腰に刀を差していたので、自然に左側を通行する習慣がついていたのを考慮したといわれています。
(右側を通ると、すれ違う時に自分の左側を相手が通ることとなり、刀の「鞘」が触れ合うし、すれ違いざまに刀を差した左側から攻撃を受けた場合に遅れをとるからです。)

現在の車は左、人は右になったのは、昭和25年頃からで、それまでは人も車も左側通行でしたが、交通安全のために、車は従来のまま左側通行とし、人は右側通行とする「対面交通(前から車や人が来るのを見ながら通行することで、安全性が高くなる。)」を取り入れました。

Q「車は左側通行、人は右側通行」?

福井県警のQ&Aページ
http://www.pref.fukui.jp/kenkei/fpp_relax/q&a/q&a.htm
に、
”日本で、「車は左側通行、人は右側通行」になったのは、昭和25年ころからです。”
とありますが、道路交通法のどこにも歩行者の「右側通行」を定めた条文はありません。
ですから、この説明は明らかに間違っています。
対面交通は「車は左、人は右」で、車に対して歩行者は右ですが、歩行者同士が右側通行するものではありません。
道路交通法の何処に、歩行者の右側通行が定められているのでしょう?
それとも、福井県では歩行者の右側通行の条例があるのでしょうか?

Aベストアンサー

#5です。

>一方、10条1項は、"歩道等と車道との区別のない道路"という『例外的な条件の下』で、道路の右側端に寄って通行する、ということですね。

道路交通法の第10条は
第2章、歩行者の通行方法での通行区分になっており、
第1項には「道路の右側通行の原則」であり、第2項は「歩道等通行の原則」といわれ、どちらも例外ではなく原則として解されています。(第3項は今年6月1日に新設された普通自転車通行区分がある場合の歩道通行禁止部分の努力義務)
基本は、「歩道等と車道との区別のない道路」ということで、第2項ではなく、第1項にうたわれています。
同様に第3章、車両及び路面電車の交通方法での法17条第4項から法51条の15までは「道路」といえば、歩道等と車道との区別のない道路を基本としており、逆に例外として「歩道等と車道の区別のある道路においては、車道。」と法17条第4項の括弧書きにうたわれています。

>同様に10条1項を『右側通行の原則』と解説することも、誤りを誘発します。

10条1項は『右側通行の原則』と私の場合は解していますし、数冊の解説本等も同様に解していることを確認しました。
ただし、「誤りを誘発します」には同意見です。
第2項の説明が不十分なため、勘違いされる方が多いように思われます。
歩行者のみの標語が必要かもしれませんね。例えば・・・
「歩行者は右側端通行、歩道があれば、右左関係なく歩道を通行」とか・・・

「路側帯は?」と突っ込まれそうですが「歩道等」とするとまた難しくなりそうで・・・
なぜなら、第10条第1項の「歩行者の通行に十分な幅員を有する路側帯」とは
路側帯の幅員が1m以上あるところでは、歩行者は右側通行の原則が除外されますが、1m未満の場合には歩行者は右側通行をしなければなりません。その理由は、人の肩幅がおおむね0.5mであるから1m以上あればすれ違いが可能と考えられたことにあります。この考え方に対して、道路交通法施行令1条の2第2項の路側帯を設けるときの基準(0.75m以上)に適合するものと解すべきという反対説もあります。

>10条1項の趣旨を『対面交通』と解すれば、車道側(左)に避けるのは対向車両に対面している「右側端を通行してきた歩行者」であるべきと思います。
>法はそこまで定めていないともいえますけれど。
>どう歩けば安全かを考えれば済むことであって法で縛ることではないのでしょう。
>マナーの問題になるかも知れません。

道路交通法では、例外を除き歩道等と車道との区別のない道路では、相手が違反をしていない限りすれ違うことはありません。相手が違反をしている場合で、警察官が現認したときは、法15条の通行方法の指示権によって正しい通行方法をとらせることになります。

原則の例外として、実際に道路の左側端に寄って通行してきた場合は、おっしゃるように自分の方が車道側ですれ違うと思います。
逆に、何かの理由で私のほうが道路の左側端に寄って通行している場合は、「自分の立場の方が例外だから」と考えて、後ろを振り返るなど安全を確かめて、やっぱり車道側ですれ違うと思います。
おっしゃるとおり「マナーの問題」だと思います。

#5です。

>一方、10条1項は、"歩道等と車道との区別のない道路"という『例外的な条件の下』で、道路の右側端に寄って通行する、ということですね。

道路交通法の第10条は
第2章、歩行者の通行方法での通行区分になっており、
第1項には「道路の右側通行の原則」であり、第2項は「歩道等通行の原則」といわれ、どちらも例外ではなく原則として解されています。(第3項は今年6月1日に新設された普通自転車通行区分がある場合の歩道通行禁止部分の努力義務)
基本は、「歩道等と車道との区別のない道路」...続きを読む

Qなぜ車道は左側通行なのに歩道は右側通行なのでしょう

なぜ車道は左側通行なのに歩道は右側通行なのでしょう?

歩道から車道の対向車車線が見える側が車道の近付くを歩いた方が安全では?

なぜ後ろ側から迫ってくる車道に近付い方を歩かないといけないのか?車が突っ込んできたら見えずに死にますよね。歩道が左側通行なら対向車の暴走が見えて逃げる時間があるのにおかしくないですか?

Aベストアンサー

今後の回答のため、この質問を分かりやすくさせてください。

歩道上で人がすれ違う時に、人は右側通行の原則に
のっとり、右を歩きます。
でもそれだと、車道側を歩くことになり、すなわち後ろから
車が来ます。
これでは、おかしくないですか?

私の考えでは、そもそも人は、右の原則を守っていれば
人の流れは、一方通行になりますから、歩道上ですれ違う
ことがなくなります。
確かに何の罰則もないですから、歩道を逆送する歩行者
は、います。
でも人間そこまでバカでないですから、正規に右側を歩いている
方が、左によけます。
それか、逆送歩行者が左を守ろうとするので、正規に歩いている
人は、左によけるしかなくなります。

で、結論は
それでも逆走する人は、左を歩けばよい、なぜなら罰則がないのだから
ってか、人対人には、右側通行の原則がないので、
そこまで考えなくて考えなくて良い。
そんなルールがあったら渋谷の交差点は、違反者続出です。

Q横断歩道外で横断歩行者等妨害等で切符を切られました。

お世話になります

今日車を運転中横断歩行者等妨害等で切符を切られました。反則点数2点罰金9千円です。

場所は信号のない交差点の横断歩道付近です。

状況を書きます。
私が気がついた時は横断歩道より2メートルほど手前の位置から突然おじさんが小走りで道路を横断してきていた為、止まることが出来ず、最短距離で2メートルほど接近しましたがおじさんは何もなかったように私の車の後ろを駆け抜けていきました。斜め横断で横断歩道外でのことす。

その後それを見ていた警察官2名がパトカーで追いかけてきて停止させられました。
警察官に横断歩道外でも違反になるのですか?と聞きましたらだめだと言われました。学校も近いし、徐行で交差点には進入してください・・・と。
実際のスピードは法定速度以内でしたが。

警察官の言うことを信じ、あきらめてサインをし、反則金も納付しました。

ところが横断歩道外で横断歩行者等妨害等で切符を切ることは出来ないのではないか?と人に言われました。
本当のところはどうなんですか?

もう済んだこととあきらめるしかないのでしょうか?

もし取り締まりをした警察官が違法な取り締まりをしたと言えるのならば、今からでも警察に行って話をしたいという気持ちもあるのですがいかがでしょうか?
今更ですかね?

お世話になります

今日車を運転中横断歩行者等妨害等で切符を切られました。反則点数2点罰金9千円です。

場所は信号のない交差点の横断歩道付近です。

状況を書きます。
私が気がついた時は横断歩道より2メートルほど手前の位置から突然おじさんが小走りで道路を横断してきていた為、止まることが出来ず、最短距離で2メートルほど接近しましたがおじさんは何もなかったように私の車の後ろを駆け抜けていきました。斜め横断で横断歩道外でのことす。

その後それを見ていた警察官2名がパトカーで...続きを読む

Aベストアンサー

法律では、道路交通法第38条(横断歩道等における歩行者等の優先)第一項

車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。

となっています。今回歩行者は横断歩道を歩いていたわけではないことから歩行者の通行の妨げには該当しなかったとしても、
「当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない」
に反しているとして切符を切られたということではないかと思います。
つまり法定速度内ではなく、何時でも直ちに止まれる速度(これを徐行といいます)でなければならないのです。

もちろん例外として
「その進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き」
とあるので、争点はこの解釈になると思います。

判例ではかなり余裕のある安全距離があればよいようです。
ただ2mほど前を横断した歩行者がいるということは、もしその歩行者がちょっとだけ歩道に移動して渡ったときに、十分安全な距離が存在したといえなければ例外には該当しないでしょう。

今回は横断歩道のある交差点ですから第38条の2の適用はないでしょう。

法律では、道路交通法第38条(横断歩道等における歩行者等の優先)第一項

車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができる...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q歩行者は右側/左側通行のどちら

地元の歩こう会で約200人が車道を歩く場合があります。歩道があれば歩道を優先しますが、歩道がない車道を歩かざるを得ない場合があります。この場合、工事中、直ぐ左に曲がる場合など特別の場合を除き、右側通行が正しいと思いますが、団体は左側という説があります。デモ隊は左側の説もあります。臨機応変に考えてよいのか、法律上はどうなっているかを教えてください。

Aベストアンサー

道路交通法の規定では、警察官による指示がないのであれば行列であっても右側通行です。

道路交通法
(行列等の通行)
第11条 学生生徒の隊列、葬列その他の行列(以下「行列」という。)及び歩行者の通行を妨げるおそれのある者で、政令で定めるものは、前条第2項の規定にかかわらず、歩道等と車道の区別のある道路においては、車道をその右側端(自転車通が設けられている車道にあつては、自転車道以外の部分の右側端。次項において同じ。)に寄つて通行しなければならない。

2 前項の政令で定める行列以外の行列は、前条第2項の規定にかかわらず、歩道等と車道の区別のある道路において、車道を通行することができる。この場合においては、車道の右側端に寄つて通行しなければならない。

3 警察官は、道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図るため必要があると認めるときは、第1項の行列の指揮者に対し、区間を定めて当該行列が道路又は車道の左側端(自転車道が設けられている車道にあつては、自転車道以外の部分の左側端)に寄つて通行すべきことを命ずることができる。


ちなみに、上記条文で政令の定めるものは、
道路交通法施行令
第7条 法第11条第1項の政令で定めるものは、次の各号に掲げるものとする。
1.銃砲(拳銃を除く。)を携帯した自衛隊(自衛隊法(昭和29年法律第165号)第2条第1項に規定する自衛隊をいう。以下同じ。)の行列(100人未満のものを除く。)
2.旗、のぼり等を携帯し、かつ、これらによつて気勢を張る行列(100人未満のものを除く。)
3.象、きりんその他大きな動物をひいている者又はその者の参加する行列

ご質問の場合には政令で定めない行列ですから、第11条第2項に該当し、歩道を歩くことも出来るし、車道の右側を歩くことも出来ます。(第2項にある前条第2項とは、歩行者は歩道があれば歩道を歩かねばならないという規定です)

車道の左側の通行が出来るのは、行列においては警察官の指示がある場合、単に歩行者としては、道路の右側が危険であるなどの理由がある場合に限られます。

ちなみに、デモなどでは道路占有許可を得る必要があるので、このときに左側を通行しろという条件がつけられた場合には左側を通行することになります。

道路交通法の規定では、警察官による指示がないのであれば行列であっても右側通行です。

道路交通法
(行列等の通行)
第11条 学生生徒の隊列、葬列その他の行列(以下「行列」という。)及び歩行者の通行を妨げるおそれのある者で、政令で定めるものは、前条第2項の規定にかかわらず、歩道等と車道の区別のある道路においては、車道をその右側端(自転車通が設けられている車道にあつては、自転車道以外の部分の右側端。次項において同じ。)に寄つて通行しなければならない。

2 前項の政令で定める...続きを読む

Qなんで世界各国は右側通行が主流なのですか?

日本は左側通行ですが、外国は右側通行が大多数です。いや、左側通行自体が日本独自といっていいかもしれません。(あとはイギリスの一部ぐらい)また日本ですら沖縄は米国占領時代と日本復帰後しばらくは右側通行でした。
なぜ、世界各国は右側通行になったのでしょうか?また日本が左側通行になった理由は何でしょうか?

Aベストアンサー

ものすごく詳しく解説してあるページがあったのですが、英語です。
http://users.pandora.be/worldstandards/driving%20on%20the%20left.htm
かいつまんで書くと
(1)複数の馬が引く荷車では、御者は鞭を使うのに左側に乗ったほうがよいので右側通行が都合が良い。
(2)フランスでは革命後に右側通行に定められた。
(3)ナポレオンが征服した地域では、右側通行になった。
(4)英国の旧植民地では、左側通行が多いが、独立するときに右側通行に改めた国もある。
(5)ヨーロッパでは、国が地続きのため、近隣諸国の交通方法にあわせる動きが多く、右側通行が増加した。
(6)イタリア、カナダのように国内で統一されていない国もあったがのちに右側通行に統一された。
(7)日本では、英国から鉄道技術を導入したので、路面電車が左側通行になった。
(8)ヒトラーは支配地域を右側通行にした。
(9)米国から輸出される自動車が左ハンドルのため、右側通行に適する。
(10)第二次世界大戦後も各国で右側通行に統一する動きが多かったが、英国では保守派の抵抗で改定案は消えた。
というようなことらしいです。
右側通行と左側通行の地域の一覧表、地図もついています。

参考URL:http://users.pandora.be/worldstandards/driving%20on%20the%20left.htm

ものすごく詳しく解説してあるページがあったのですが、英語です。
http://users.pandora.be/worldstandards/driving%20on%20the%20left.htm
かいつまんで書くと
(1)複数の馬が引く荷車では、御者は鞭を使うのに左側に乗ったほうがよいので右側通行が都合が良い。
(2)フランスでは革命後に右側通行に定められた。
(3)ナポレオンが征服した地域では、右側通行になった。
(4)英国の旧植民地では、左側通行が多いが、独立するときに右側通行に改めた国もある。
(5)ヨーロッパでは、国が地続き...続きを読む

Q人間が歩くときは、右側通行ですか?

基本的な事を聞いてると思いますが
車は左側通行ですが
人間が歩くときは、右側通行ですか?

Aベストアンサー

No.1さんがおっしゃるとおり、『車両に対して』右側です。

歩行者同士がすれ違う場合は、互いに左に避けるのがよい、と考えます。
日本の交通システムは左側だからです。

が、足が悪いひとの進路を塞いで左に行けというわけにはいきませんし、
ベビーカーを押している人には路面の良いほうを譲るとか、
臨機応変に対応します。

車両の進入してこない歩道で、どちら側を歩けというルールがない、というのは
互いにぶつからないように臨機応変に対応しろということだと思います。

エスカレータで、右を空けろとか、左を空けろとかいうのが、右手でしか手すりに掴まれない人、
あるいは、その逆の人がいることを無視した、健常者の勝手なルールであるように、
どちらかと決めてしまっては不都合が生じることがあるのです。

私は右利きなので、もし視力を失ったら、右手に白杖を持ち、点字ブロックの左側を歩くことになるのではないかと思います。
点字ブロックの右側を歩けといわれると困るでしょう。
視覚障害の方は実際には点字ブロックの『上』を歩いているようですが。

Q保険証の写しで診察をうけられますか

妻が里帰り出産のため保険証を持って言ってしまいました。遠隔地用の保険証を発行してもらえることはわかっているのですが、なにぶん短期間なので使うこともないだろうと思っていた矢先、風邪をこじらせてしまいました。とりあえず保険証のコピーはとっておいたのですが、とりあえずコピーで診察を受けることは可能ですか。またあとから保険所を持っていくことにより清算を受けることができますか

Aベストアンサー

受診する医療機関によって、対応してもらえるところと、駄目なところが有ります。

診察してくれるところでも、後でコピーでないものを持ってくるように云うところも有り、対応はまちまちです。

駄目な場合は、一旦、自費で診察をうけて、保険証を持って行けば、差額を返してくれるところも有ります。

それも駄目な場合は、自費で全額払った上で、国保なら市の国保の窓口・健保なら社会保険事務所か健康保険組合に申請すれば、差額が還付されます。

Q家族4人 食費7万 おかしいですか?

主人が家計管理しています。話をしていて、「食費が家族4人一ヶ月6万って贅沢だよな。節約していない」とよくいわれます。そうでしょうか?
子供6歳と3歳は男の子だから?よく食べますし、私も食事でひもじい思いはさせたくありません。今時、生鮭切り身4切れ600円くらいするし・・一日2000円以内と心がけてますが・・むしろ増やしたいくらい。過食で肥満児でもなくあばら骨がみえてるくらいですがよくたべるんです!私も痩せてるし。お菓子だって1人50円と決めてます。米・主人のビールは別です。私って贅沢なんでしょうか?ちなみにココは横浜市です。物価は高くもないですが安くも無いかな・・。牛乳1本178~198ってとこです。安いとき158円です。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も横浜在住です。

>主人が家計管理しています。話をしていて、「食費が家族4人一ヶ月6万って贅沢だよな。節約していない」とよくいわれます。

これって管理とは言わないのでは??
単に文句つけているだけだと思います。

「管理」というからには、「ここをこうしろ、ああしろ」というレベルまでしてもらわないと・・・。

と、いうことで1週間分(1ヶ月だと見る気もなくなりそうなので)のレシートをだんなさんにつきつけて、「どこを減らせばいい?」と、聞いてみたらどうでしょう?


人気Q&Aランキング