AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

以前に質問しました件の続きになります。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8696391.html

共有フォルダの移行を考えておりますが、
現在は下記のような構成になっており、手動で共有権限を与えるのは手間がかかる状況です。
permcopyコマンドを使用すると指定したフォルダの共有権限は移行できますが、
その配下にあるフォルダの共有権限は移行できませんでした。
配下にあるフォルダの共有権限を含めて移行する方法はありますでしょうか。

※net shareコマンドで共有フォルダに含まれるユーザー等は分かりますが、
含まれるユーザー数が多く手動設定では手間がかかります
※robocopy(オプション:-e -copyall)コマンドで、
セキュリティ権限の移行は配下のフォルダも含めてできました

フォルダ名:フォルダA、フォルダB、フォルダC
階層:フォルダA⇒フォルダB⇒フォルダC
ユーザー:TestUser1、TestUser2、TestUser3
共有設定:フォルダA(everyone)、フォルダB(TestUser1)、フォルダC(TestUser2、TestUser3)
セキュリティ設定:フォルダA(everyone)、フォルダB(TestUser1)、フォルダC(TestUser2、TestUser3)
※このような構成が多くあります

お力添え頂けれ幸いです。
宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

>その配下にあるフォルダの共有権限は移行できませんでした。


>配下にあるフォルダの共有権限を含めて移行する方法はありますでしょうか。

フォルダの共有設定自体には階層化されている認識が無いため、方法は無いと思います。

共有設定をしているフォルダに対して一つ一つpermcopyを実行していくしか無いでしょう。
つまり「コンピュータの管理」-「共有フォルダー」-「共有」に載っているもの全てです。(管理共有を除く)

共有フォルダの一覧の取得は簡単なのでそれほど難しくなくバッチが作成出来ると思いますが。

共有フォルダのネスト、つまり共有フォルダとして設定しているローカルフォルダの下層のフォルダにさらに共有設定をするのは、今回のようにいろいろと問題が出ます。

出来れば運用を見直したいところですがそうもいかないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり階層構造まるごとの共有権限移行は難しそうですね。
フォルダごとに設定する方法、もしくは運用の見直しを検討します。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/08/19 10:14

共有フォルダだからといっても、移行後に通常のフォルダと同じ対応をすればいいと思います。


質問の一つ一つには回答できませんが、
どんなフォルダでも
takeown コマンドでファイルの所有権変更、
icacls コマンドでファイルのアクセス許可付与、
を行なえば適切なアクセス設定ができます。
まずは、takeown コマンド、icacls コマンドのヘルプ、および事例を参照してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
takeownコマンド、icaclsコマンドの利用が必要か検討します。

お礼日時:2014/08/19 10:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDirコマンドでフォルダ内ファイルの合計サイズをだすには?(コマンドプロンプトにて)

いろいろ調べましたが不明な点があり、質問します。

WindowsのDOSプロンプトでdirコマンドを打つとフォルダ・ファイルの一覧が表示されますが、その中にファイルサイズが表示されています。
このサイズを合計できるコマンドはありませんか?
DIRコマンドのオプションを調べましたがそれらしいものが見当たりません。
具体的には
C:\xxx\配下に50個程度のファイルがあります。
その50個の合計サイズを知りたいです。
xxxフォルダの親フォルダにはアクセス不可です。

ずーっと悩んでいます。よろしくお願いします。

なお、OSはWindowsNTか2000で使用予定です。

Aベストアンサー

カレントドライブ、カレントフォルダを
C:\xxx\
にした状態で、

dir /s /a-d

/sパラメータででサブディレクトリすべてを検索
/a-dパラメータでディレクトリ以外のファイル(つまり属性に関係なくすべてのファイル

これを実行すると最後にファイルの個数とファイルサイズの合計を表示します。

もし、隠し属性のファイルは合計しないのであれば、

dir /s

だけで良いと思われます。

Qrobocopyでフォルダ自体のコピーは可能ですか

robocopyのコマンドでデータのコピーをバッチ化したいのですが、フォルダ自体のコピーは出来ないのでしょうか?

ログを見ると以下の内容が吐き出されています。

「エラー: コピー先ディレクトリが指定されていません。」

コマンド自体は以下の感じです。

robocopy "C:\Users\***\Desktop\hoge" "G:"

行いたいことは、Cドライブの「hoge」というフォルダを含む以下のデータを、Gドライブにコピーできればと思います。

ですので、hogeというフォルダ自体も含め、その中のデータ全てを移したいのですが上記の通りエラーが表示されてしまいます。

この様な場合には、そういった定義で実現できますでしょうか?
お詳しい方いらっしゃいましたら、アドバイスいただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> ・・・フォルダ自体のコピーは出来ないのでしょうか?
> 行いたいことは、Cドライブの「hoge」というフォルダを含む・・・

フォルダを含むという概念はありません。
「コピー先として指定したフォルダ内に」という概念になります。
robocopyの仕様通りに「コピー先」のフォルダ指定が必要です。
コピー先が "G:" ではフォルダ名はルートですので、忠実にルートフォルダにコピーするだけです。
G:\hoge 内にコピーしたいのであれば コピー先は G:\hoge です。

Qフォルダ、ファイルのアクセス権設定状態を確認したい

 「Windows2000ServerSP4」上に設定している、フォルダ(サブフォルダ含む)、ファイルのアクセス権設定状態を一覧したいのですが、良い方法はありませんか。
 フリーソフトでも良いのですが。

 確認したいのは、[セキュリティ]のアクセス権の状態で、[共有]-[アクセス許可]については『everyone』が設定してあるので必要ありません。

 ただ、フォルダには、サブフォルダがいくつもあり、そのサブフォルダは上位の継承権を外してアクセス権を設定しているものも中にはあります。
 また、アクセス権はグループ単位だけではなく、ドメインユーザーの個人でも付与しているフォルダ、ファイルがいくつもあります。

 これをひとつ、ひとつのフォルダの[プロパティ]-[セキュリティ]を開くことなく、一覧表形式(などで)わかりやすく確認したいと思います。

 どうかよろしく願いいたします。

Aベストアンサー

ちょっとお望みのものとは違うかもしれませんが
コマンドプロンプトで

cacls そのフォルダ /T

としてみる

Qアクティブディレクトリ環境の移行方法について

質問1:AD環境でグループアカウント、ユーザーアカウントを移行する場合、
皆様どのような移行方法を行っておりますでしょうか。

質問2:AD環境で共有フォルダー(権限設定情報を含む)を移行する場合、
皆様どのような移行方法を行っておりますでしょうか。

既存環境
OS:Windows Server 2003 R2 Standard Edition
用途:ドメインコントローラー、ファイルサーバー(共有フォルダ)

新環境
OS:Windows Server 2012 R2 Standard Edition
用途:ドメインコントローラー、ファイルサーバー(共有フォルダ)

※Win2003とWin2008は別筐体
※Win2003とWin2008はドメイン情報は同じものを使用
※Win2003とWin2008はサーバー名、IPアドレス、DNS等の情報は同じものを使用
※登録グループ&ユーザー数→約40(合計) 共有フォルダ数→約30

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

質問1について

質問の内容はドメインコントローラ(以下、DC)の移行ということになります。
DCの移行については確立した方法がありますので基本的には他に選択の余地はありません。

(1)既存DCの機能レベルを確認(必要なら機能レベルを上げる)
(2)既存ADのスキーマ拡張(新規DCが2012 R2なのでスキップしても構わない)
(3)新規DC(まだDCではないけど)を環境に追加
(4)新規DCにADDSの役割追加(DNSとGCのチェックはON)
(5)FSMOを新規DCに移行
(6)既存DCの降格
(7)既存DCの撤去
(8)新規DCのIPアドレス変更

これが基本ということになると思います。
ただ、気が付いたかもしれませんが、この手順ではコンピュータ名が同じになりません。

質問者さんの環境ではDCが冗長化されていませんので(5)の段階でDCのコンピュータ名を変更する必要があります。
単純にコンピュータ名を変更することはできないので注意して下さい。
(参考)
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc782761(v=ws.10).aspx

各ステップが正しく完了していることを確認しながら急がずに作業することが重要かと思います。
各ステップの詳しい手順はネット上に情報がいっぱいあると思いますので調べて下さい。

質問2について

FSMTなどのツールを使用するか、手動(バッチ等)で実施するかという感じだと思います。
共有フォルダが30程度なので手動で良さそうに思います。

1. net shareコマンドで共有フォルダ一覧を取得し、取捨選択して共有フォルダ作成用のバッチを作る
2. バッチを実行して最上階層のフォルダを作成し、共有フォルダにする
3. xcopyまたはrobocopyなどでアクセス権ごとファイル及びフォルダをコピーする

これを質問1の(5)の段階で実施する。


ユーザーからの利用を停止したりする必要があると思いますので、移行計画をしっかり立てる必要があります。

質問1について

質問の内容はドメインコントローラ(以下、DC)の移行ということになります。
DCの移行については確立した方法がありますので基本的には他に選択の余地はありません。

(1)既存DCの機能レベルを確認(必要なら機能レベルを上げる)
(2)既存ADのスキーマ拡張(新規DCが2012 R2なのでスキップしても構わない)
(3)新規DC(まだDCではないけど)を環境に追加
(4)新規DCにADDSの役割追加(DNSとGCのチェックはON)
(5)FSMOを新規DCに移行
(6)既存DCの降格
(7)既存DCの撤去
(8)新規DCのIPアドレス変更

...続きを読む

QPowershellでNASの共有フォルダ一覧の取得方法

Powershell2.0(Windows7 Pro)にてNASの共有フォルダ一覧を取得する方法を探しています。

---------------------------------------------
NASのネットワークパス:\\NAS001
【構成】
   \\NAS001\share001
\share002
\share003
\share0xx
---------------------------------------------
上記の構成の場合に、share001~share0xx の共有フォルダ一覧情報を取得したいと考えています。
最終的には、複数のNASに対して全ての共有フォルダ一覧を取得し、更に内部にある拡張子「*.abc」のファイル情報を自動取得するスクリプトを記載したいと考えています。

get-chileItem \\NAS001
とした場合には、\\NAS001が存在しないため検出できませんとのエラー
get-chileItem \\NAS001\*
とした場合には、なにも取得できません。

いろいろ探しましたが、見つけることができず、皆様のお知恵を拝借できればと存じます。
宜しくお願い板hします。

Powershell2.0(Windows7 Pro)にてNASの共有フォルダ一覧を取得する方法を探しています。

---------------------------------------------
NASのネットワークパス:\\NAS001
【構成】
   \\NAS001\share001
\share002
\share003
\share0xx
---------------------------------------------
上記の構成の場合に、share001~share0xx の共有フォルダ一覧情報を取得したいと考えています。
最終的には、複数のNASに対して全...続きを読む

Aベストアンサー

PowerShell で共有フォルダー自体を列挙するにはいくつか選択肢がありそうですが、実用で考えると制限があるようです。
WMI を使って調べるには相手が Windows じゃなきゃダメっぽい。
gwmi -Class Win32_Share -ComputerName fst001 -Credential (Get-Credential)
しかもユーザー資格を求められてしまう。 ダイアログを出さないでユーザ資格を指定する方法は調査すれば出てくると思います。

これも Windows に絞られてしまうのですが Windows 8.1 や Windows Server 2012 以降同士であれば SmbShare というモジュールが追加されているようです。
Get-SmbShare というコマンドが使えるかもしれません。

で、相手が NAS であるとか、諸々考えれば結局のところ従来の NET VIEW コマンドの実行結果を解析してフォルダー名だけ取り出したほうが早いかもしれません。
(net view \\NAS001) | % {if($_.IndexOf(' Disk ') -gt 0){$_.Split(' ')[0] }}

PowerShell で共有フォルダー自体を列挙するにはいくつか選択肢がありそうですが、実用で考えると制限があるようです。
WMI を使って調べるには相手が Windows じゃなきゃダメっぽい。
gwmi -Class Win32_Share -ComputerName fst001 -Credential (Get-Credential)
しかもユーザー資格を求められてしまう。 ダイアログを出さないでユーザ資格を指定する方法は調査すれば出てくると思います。

これも Windows に絞られてしまうのですが Windows 8.1 や Windows Server 2012 以降同士であれば SmbShare というモジ...続きを読む

QDNSサーバを設定したのですがnslookupがタイムアウトになります

よろしくお願いします。
最近,固定IPアドレス1個と自jpドメインを取得しました。
結構高かったです。泣きそうです。
しかも1個って・・・
ネットワークとブロードキャストで2個消えるので最低でも4個はもらえるのかと思ってました(汗
ドメイン名もいかした名前は売り切れ,というより意味のある単語はほとんど先客があり,苦し紛れに文字って,なんとかさまになる(??)ドメイン名を取得しました。
という前置きはさておき,今回皆さんにお聞きしたいのはDNSというかネットワークの環境についてです。
恐らくDNSの設定は正しくできていると思うのです。
というのもサーバーにログインしてnslookupコマンドをやると,ちゃんと意図したアドレスが帰ってくるからです。
でも私がメインで使ってるXP機のコマンド画面からnslookupをやると

DNS request timed out.
timeout was 2 seconds.
*** Can't find server name for address サーバーのアドレス: Timed out
*** Default servers are not available
Default Server: UnKnown
Address: サーバーのアドレス

となってしまいます。
DNSの設定の他に
ルーターの設定をいじったり
DHCPサーバーの設定をいじったりと
いろいろからかってみたのですが,未だに解決しません。

何か心当たりのある方いらっしゃいませんか。
どんな些細な事でも思い当たることがありましたら是非とも教えてください。

よろしくお願いします。
最近,固定IPアドレス1個と自jpドメインを取得しました。
結構高かったです。泣きそうです。
しかも1個って・・・
ネットワークとブロードキャストで2個消えるので最低でも4個はもらえるのかと思ってました(汗
ドメイン名もいかした名前は売り切れ,というより意味のある単語はほとんど先客があり,苦し紛れに文字って,なんとかさまになる(??)ドメイン名を取得しました。
という前置きはさておき,今回皆さんにお聞きしたいのはDNSというかネットワークの環境についてです。
恐ら...続きを読む

Aベストアンサー

 なるほど、それでは 192.168.1.130 という DNS サーバ側では引けているので、設定は問題ないという事ですね。

 そうしましたら、DNS 情報の登録はどのようになされていますでしょうか。もし .jp ドメインであれば
http://whois.jprs.jp/
こちらから情報の確認が出来ます。

 確認ポイントは[Name Server]で指定がされている DNS サーバです。ここで固定 IP アドレスを取得されたドメイン名のホスト情報を表示していますでしょうか。

 ドメイン登録業者では、一般的にそのドメイン業者の持つ DNS サーバが割り当てていますので、変更が必要になります。もし初期状態のままでしたら、DNS サーバまわりの設定(もしくは業者への申請)が適切かどうかご確認されたほうが良さそうです(お名前.comでしたらアドバイス可能です)。

Qディスク上のサイズとサイズはどうして違うんですか?

ファイルのプロパティ「全般」タブに表示されている「サイズ」と「ディスク上のサイズ」は、どっちが本当のサイズなのでしょうか?
どうしてサイズが違うのですか?
メールでファイルを送るときは、どっちのサイズを見ればいいのでしょうか?
これについて詳しく解説しているページがあったら、それもぜひ教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「サイズ」はファイルの本当の大きさ、
「ディスク上のサイズ」はファイルが記録されているクラスタを合計した大きさです、
OSはファイルを幾つかのクラスタ(OSが管理するハードディスク上のブロック
の最小単位)を使ってHDDなどのメディアに保存します、

基本的に今のWindowsでは4KBのクラスタサイズで管理しているので例え1バイトのファイルでも「ディスク上のサイズ」4KBのサイズになってしまいます、
つまり常に「ディスク上のサイズ」の方が大きくなっているはずです、

メールに添付する場合は「サイズ」を確認するだけでOKです。

QWindowsのネットワーク共有に必要なサービス名は?

誤ってたくさんのサービスを停止してしまいました。

Windowsでネットワーク共有に必要なサービスを知りたいのですが、
どのサービスを開始すれば共有可能になるのでしょうか?

Aベストアンサー

システムに必要なサービスはたくさんあるので...
とりあえずネットワーク共有に関するものは以下の2つです。
・Server
 →自分のPCを他で使用する為に共有させる場合に必要です
・Workstation
 →自分が他のPCの共有資源を使うときに必要です。


名前解決の「TCP/IP NetBIOS Helper」は同一セグメントなら必要ないです。
「Computer Browser」も自分のPC起動時に他でNT/2000/XPが起動していれば問題ないです。
他のWorkstationに依存するサービスも共有だけであれば必要ないでしょう。

はじめに言いましたが、RPCなど共有以外の基本的なサービスが起動していないと
Windows自体が思うように動作しないのでご注意を。

QROBOCOPY.exeの終了コード

タイトルのコピーツールについて、
バッチファイルなどで、エラー時の判定を行いたいのですが、
どんな値をどのように返してくるか、色々調べても分かりませんでした。
分かった範囲では、0~16まで値を持っているようで、
正常終了だから、0(ゼロ)という訳ではなさそうです。
手元にROBOCOPY.docなどのマニュアルがなく、調べがついていません。
どこか参考マニュアルなどがありましたら、ご教示よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1 の補足質問に対する回答です。
.doc からリターンコードのリストだけ記載しようかとも思いましたが、探してみるものですね。参考URLよりダウンロードできることを確認しました。

Qeveryoneがフルコンなら誰でもアクセス可?

Windows 7 Ultimateの「フォルダを右クリックする→プロパティ→セキュリティ」にあるeveryoneをフルコントロールにしておくと、そのworkgroup内のユーザーであればどんなユーザーでもそのフォルダにアクセスできるのでしょうか。

Aベストアンサー

>同じworkgroup内のユーザーでなければ、そもそもLAN上に出てこないですよね。
「ネットワーク」に表示されないだけで、アドレスを直接入力すればアクセスすることはできます。

LAN上の他のコンピュータからのアクセスはローカルのファイルのアクセス権(右クリックのセキュリティから表示される)と、共有のアクセス権の双方に関わります。これらは別々に指定することが可能です。
で、共有ファイルにアクセスするためにはそのコンピュータ上のユーザIDとパスワードが必要です。これを知らなければアクセスできません。

http://mbsupport.dip.jp/watson/network_02.htm
http://win7.jp/h7k1120.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング