ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

室内トレーニングのみで、浮き出す方法ありますか?ありましたら、教えて下さい。

A 回答 (3件)

>立体的にお願いします。



 体質にもよりますが、
腕の筋力を上げるトレーニングを
する事で 腕の脂肪を減らす
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2014/08/14 12:19

 立体的ですと鍛えないといけませんが、


「視覚的」であれば、特殊なライトが、あります

 医療用の「ベインライト」という
ライトで照射をすると血管が浮き出るように見えます。



https://www.youtube.com/watch?v=duWOtPDaw0I
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すみません訂正です。
立体的にお願いします。

お礼日時:2014/08/14 00:35

 浮きだすとは


立体的にという事でしょうか?

 それとも、視覚的にという事でしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

はい
視覚的に血管が浮き出てる腕にしたいのです。

お礼日時:2014/08/13 23:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腕、手の甲の血管の浮かせ方

高校生です。
好きな人が
血管フェチで
腕と手の甲の血管を
浮かせたいのですが…
手の甲と
肘から上の腕の筋肉と
肘から下の腕の筋肉の
血管の浮かせる
トレーニング方法を
教えてもらえませんか?

回答お願いします

Aベストアンサー

血管をトレーニングするのは無理ですが、皮膚の表面から見える血管は静脈。
だから手の甲とかを心臓より下に置いて、血液が戻りにくくすると容易に血管が見えてきます。ずっと立っているだけで足の甲なら見えるはず。

腕の血管は難しそう。採血検査みたいにゴムでしばるとか、サウナやお風呂で体を温めるとか。
太っている人よりはやせている人の方が皮下脂肪が少なくて血管が見やすいというのはあります。運動直後も見えやすいかな?

あとは・・・老人になって「加齢や高血圧が原因で」とかになればイヤでも見えるでしょうが、高校生にには投げやりにもほどがある提案かな?

ただ、無理矢理血管を浮き上がらせるのってあんまりお勧めできませんが。

Q男の腕に血管が浮き出ていたら。。。。

女性の方へ質問です。

自身、筋トレおよびダンスの猛練習の結果、体脂肪率が9%まで落ちました。体重は59Kgなので、痩せの筋肉質です。ただ、ちょっと悩みがあります。

体脂肪率が落ちて筋肉質になると、体に血管が浮き出てきます。このような体って女性から見るとやはり引いてしまいますか。。。
特に、夏になると半袖姿になるので、腕に血管が浮き出ているのが丸見えなんです。。。

女性の方々でも好みはさまざまでしょうが、やはり嫌ですかね?このような体質は。。。。

Aベストアンサー

こんばんは!

かっこいいじゃないですか!
やせてるのに、筋肉質憧れですね!
アスリートみたい!
自信持ってください。
あぁ、わたしのカレにも見習わせたい・・・。

Q血管に注射針を入れる方法

看護士さんが練習する時に自分で注射針を刺すとしたらどこの場所の血管が一番刺しやすいですか?
一般の採血ではよく腕に刺すと思いますが、自分を刺す場合は違うと思うのですが、腕とか足とかあると思うのですが、一番刺しやすい血管はどこでしょう?
くけつ帯を使わず血管を刺すコツとかあるのでしょうか?
また、血管に針が入ったことを確認するのはどうやるのでしょうか?
あと、練習は主に静脈だと思いますが、動脈の血管に針を入れる場合だと場所はどこがやりやすいですか?
これも入ったことを確認するにはどうしたらよいでしょうか?
静脈・動脈とも、針が入ったとどうやって感じるのでしょうか?

Aベストアンサー

 獣医師です。自己採血は学生時代はよくやりましたし、今でもたまにします。自分で自分に点滴を打ったこともあります。

 結局、普通に看護師さんに採血してもらう際と同じ、腕の静脈がベストです。駆血帯は必須ですが。

 自分で刺す場合も他人に刺す場合も同じですが、"体表に浮いている血管"は実は刺しにくいです。血管が逃げますから。
 採血や静脈注射時に最も利用される腕の静脈は、体表近くにあって目視できるのに筋肉に挟まれていて逃げにくい貴重な血管です。さらに自分で刺せる位置にある血管と言うことになると、ここ以外にはほとんど考えられません。

 血管に針が入ったことを確認するには、普通は少しポンプを引いてみます。血管に入っていれば血液が注射器内に入ってきます。
 この方法は真空採血管とホルダーを使って採血する際には使えません。血管壁を針が破る感触を感知するのみです。"ぷちっ"って感触がします。
 静脈に綺麗に入り、綺麗に抜けば出血もほとんどないので、抜いてからゆっくりアルコール綿を押し当てて止血すれば十分です。馴れれば自己採血はなんでもない作業です。

 ただ、他人の採血をする時とは全てが逆向きになるので、あまり良い練習になるとは思えません。

 動脈は難しいですよ。そけい部の大腿動脈が最も入れやすいですかね。それでも自分でやるのは至難の業だと思いますが。
 そもそも動脈に針を入れると止血が大変です。たいていは出血が止まらず大流血騒ぎになると思います。下手すると(綺麗に入って綺麗に抜くと)針を抜いた途端に噴水のように勢いよく出血します。
 ま、やめた方が良いですね。

 自分の腕から自己採血する時は、ポンプを引いて針が静脈に入ったことを確認できるので、普通の注射器の方が良さそうに思えるのですが、実はポンプを引いたりする動作によって針先が動き、血管を破ってしまいやすいです。当然内出血して痛い目に遭います。
 他人を採血する時は上手く針先を動かさないようにポンプを引けても、自分に刺している時は無理のない注射器の持ち方ができないので、綺麗にポンプを引く動作はかなり難易度が高いです。
 なので真空採血管の方が絶対に楽です。針が血管に入ったら採血管を押し込むだけのアクションで済みますから。
 ただし、針先が血管に入る感触を熟知していないと無理でしょう。

 なので、自己採血は他人の採血を鼻歌混じりでできるスキルを持ってから挑戦する「上級編」ということです。いきなり自己採血はまず無理だと思います。

 獣医師です。自己採血は学生時代はよくやりましたし、今でもたまにします。自分で自分に点滴を打ったこともあります。

 結局、普通に看護師さんに採血してもらう際と同じ、腕の静脈がベストです。駆血帯は必須ですが。

 自分で刺す場合も他人に刺す場合も同じですが、"体表に浮いている血管"は実は刺しにくいです。血管が逃げますから。
 採血や静脈注射時に最も利用される腕の静脈は、体表近くにあって目視できるのに筋肉に挟まれていて逃げにくい貴重な血管です。さらに自分で刺せる位置にある血管...続きを読む


人気Q&Aランキング