【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

PowerShellのスクリプト実行について

PowerShellの勉強をしていますが、スクリプトを実行できません。。。
なんか、スクリプトの環境変数を設定するようですが、どこにも
設定方法がないです。。。。
もちろん、Set-ExecutionPolicy Unrestrictedは実行してあります。


以下日付と時間を表示するだけのスクリプトです。

---------test.ps1---------
get-date
get-time
----------------------------

スクリプトファイルの置き場所 ⇒ C:\script-test\test.ps1


ちなみに、スクリプトファイルを置いたディレクトリに移動して
実行しても、以下のようなメッセージが出て実行できませんでした。。

用語 'C:\script-test' は、コマンドレット、関数、スクリプト ファイル、または操作
可能なプログラムの名前として認識されません。名前が正しく記述されていることを確
認し、パスが含まれている場合はそのパスが正しいことを確認してから、再試行してく
ださい。
発生場所 行:1 文字:15
+ C:\script-test <<<< .\test.ps1
+ CategoryInfo : ObjectNotFound: (C:\script-test:String) []、Comma
ndNotFoundException
+ FullyQualifiedErrorId : CommandNotFoundException


どなたかご教授下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1の追記です。


エラーの箇所は パスの 15文字目、つまり C:\script-test の次の(next)文字にあり、
エラー内容は CommandNotFoundException となっていますので、
「ファイルの拡張子がおかしい」ということです。
添付画像の上段のような指定をしているのであれば、
下段のように指定してみてください。
---
今回の場合は「環境変数」は関係ありません。
質問者さんが、なぜ「環境変数」を問題にしている理由が解りません。
「PowerShellのスクリプト実行につ」の回答画像3
    • good
    • 0

どのように「実行」したのか, 具体的な手順を書いてください.

この回答への補足

スクリプトファイルがおいてあるフォルダへ移動
>>set-locaticon C:\script-test\

test.ps1というスクリプトファイルが置いてある
ことを確認するために、dirで確認
>>dir

実行
>>.test.ps1

スクリプトファイルを実行するには、環境変数にスクリプトファイルを登録(pathを通す?)しなければならないようですが、その設定の仕方が分からないのです。。。

補足日時:2014/08/28 23:49
    • good
    • 2

powershell コマンドラインで実行できるならば*.ps1も実行できます。


get-executionpolicy で確認してください。
Restrictedの場合はSet-ExecutionPolicyが効いていません。
powershell を「管理者として実行」して設定ください。
添付画像参照。
「PowerShellのスクリプト実行につ」の回答画像1
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPowerShellからPowerShellを呼び出す方法

PowerShellからPowerShellを呼び出す方法

次のバッチファイルと同等の事をPowerShellで行う方法を教えて下さい。

下記のような非常に簡易的なバッチファイルがあるとします。

■ aaa.bat ■
echo test
■ aaa.bat ■


■ bbb.bat ■
aaa.bat > aaa.log
■ bbb.bat ■


■ コマンドプロンプト ■
cmd> aaa.bat ・・・ 下に「test」と出力される
test
cmd> bbb.bat ・・・ ファイルaaa.logに「test」と出力される
■ コマンドプロンプト ■



同じ事をPowerShellでするとすれば

■ aaa.ps1 ■
echo "test"
■ aaa.ps1 ■


■ PowerShellの画面から ■
PS > ./aaa.ps1 ・・・ 下に「test」と出力される
test
PS > ./bbb.ps1 ・・・ ファイルaaa.logに「test」と出力される
■ PowerShellの画面から ■

この時の「bbb.ps1」はどのようになりますか?

PowerShellからPowerShellを呼び出す方法

次のバッチファイルと同等の事をPowerShellで行う方法を教えて下さい。

下記のような非常に簡易的なバッチファイルがあるとします。

■ aaa.bat ■
echo test
■ aaa.bat ■


■ bbb.bat ■
aaa.bat > aaa.log
■ bbb.bat ■


■ コマンドプロンプト ■
cmd> aaa.bat ・・・ 下に「test」と出力される
test
cmd> bbb.bat ・・・ ファイルaaa.logに「test」と出力される
■ コマンドプロンプト ■



同じ事をPowerShellでするとすれば

■ aaa.ps1 ■
echo "test"
■ aaa.ps1 ■


■ ...続きを読む

Aベストアンサー

回答番号:No.1 お礼へのアドバイスです。

>「キックして結果を待は待たずに次の処理をする」
>などのバリエーションは可能でしょうか?

使いこなせていませんがPowerShell 2.0ではバックグラウンドジョブが実現されました。下記の@ITの記事などが参考になると思います。

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/winsv2008r2/03powershell/03powershell_03.html

Windows7で Start-Job, Get-Job, Receive-Jobが働くことを確認しました。

Qwindows power shell icacl

windows power shell 2.0で
以下のコマンドを実施したいのですが
エラーで実行できません。

dosからは実行できるのを認識していますが
windows power shell 2.0での実行方法を教えて下さい。


icacls "c:\aa\" /grant "Everyone":(OI)(CI)F

エラー
用語 'OI' は、コマンドレット、関数、スクリプト ファイル、または操作可能なプログラムの名前として認識されません。名前が正
しく記述されていることを確認し、パスが含まれている場合はそのパスが正しいことを確認してから、再試行してください。
発生場所 行:1 文字:37
+ cacls "c:\aa\" /grant "Everyone":(OI <<<< )(CI)F
+ CategoryInfo : ObjectNotFound: (OI:String) []、CommandNotFoundException
+ FullyQualifiedErrorId : CommandNotFoundException

windows power shell 2.0で
以下のコマンドを実施したいのですが
エラーで実行できません。

dosからは実行できるのを認識していますが
windows power shell 2.0での実行方法を教えて下さい。


icacls "c:\aa\" /grant "Everyone":(OI)(CI)F

エラー
用語 'OI' は、コマンドレット、関数、スクリプト ファイル、または操作可能なプログラムの名前として認識されません。名前が正
しく記述されていることを確認し、パスが含まれている場合はそのパスが正しいことを確認してから、再試行してください。
発生場所 行...続きを読む

Aベストアンサー

icacls "c:\aa\" /grant "Everyone:(OI)(CI)F"

上記の構文であれば実行できますね。
technetのコマンドリファレンスではダブルクオートでの囲みが
いらないように書いてありますがエラーになりますね。

明確な原因は調べきれませんでしたが、
()囲むとコマンド、ファイル、計算式として実行したくなるようなので
文字列のパラメータとして与えるには必要部分を""で囲む必要がありそうです。

QDirコマンドでフォルダ内ファイルの合計サイズをだすには?(コマンドプロンプトにて)

いろいろ調べましたが不明な点があり、質問します。

WindowsのDOSプロンプトでdirコマンドを打つとフォルダ・ファイルの一覧が表示されますが、その中にファイルサイズが表示されています。
このサイズを合計できるコマンドはありませんか?
DIRコマンドのオプションを調べましたがそれらしいものが見当たりません。
具体的には
C:\xxx\配下に50個程度のファイルがあります。
その50個の合計サイズを知りたいです。
xxxフォルダの親フォルダにはアクセス不可です。

ずーっと悩んでいます。よろしくお願いします。

なお、OSはWindowsNTか2000で使用予定です。

Aベストアンサー

カレントドライブ、カレントフォルダを
C:\xxx\
にした状態で、

dir /s /a-d

/sパラメータででサブディレクトリすべてを検索
/a-dパラメータでディレクトリ以外のファイル(つまり属性に関係なくすべてのファイル

これを実行すると最後にファイルの個数とファイルサイズの合計を表示します。

もし、隠し属性のファイルは合計しないのであれば、

dir /s

だけで良いと思われます。

Qbatである文字列内に特定の文字列が含まれているか確認したい

batファイルの中である変数「abc」の中に「test」という文字が含まれていたら○○を行なうという分岐を作成したいのですが、どのように行なえばよいのでしょうか?

そのまま、ずばりのお答えお待ちしております。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

大文字小文字を区別しなくていいなら、

if not "%abc:test=%" == "%abc%" echo 含まれていた

区別するなら、

echo %abc% | find "test" >NUL
if not ERRORLEVEL 1 echo 含まれていた

Qバッチ処理でファイルの中身を変数に入れるやり方

あるファイルの中には1行の文字列があります。
このファイルをバッチで読み取り、変数に設定したいです。

例:
test.txt
abcacbacbacbacbacbacbacbacb

test,bat
set DATA=[test.txtを読み込んだ値]

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

これですね。

参考URL:http://www.upken.jp/kb/dqvgHNRUxwFDkmtoqEwfXHUjDrevNv.html

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

QPowerShellの「$変数=@"文字列”@」の意味がわかりません。

function RunningVMs{
$desc = @"
This specified VM is already runnning.
Please specified other strings.
Running VMs :
$RunVM
"@

参考URL
http://qiita.com/ine1127/items/8a01cbf4558733afc9cf

$dsec=@"文字列”@

Aベストアンサー

http://ufcpp.net/study/powershell/string.html

Qポートの80と443

こちらのサービス(https://secure.logmein.com/)を利用すると、インターネットを見られるサーバーのポートの80と443が空いていればルータやファイアウォールに特段の設定なく外部からサーバーを操作できるそうですが、逆にサーバーのポートの80や443を空けることには何か危険性があるのでしょうか。

Aベストアンサー

ポート80は一般的なHTTP、ポート443はHTTPSです。
この2つのポートがあいていなければインターネット接続(WEBブラウジング)は出来ません。
ですから、ほとんどのファイアウォールでこのポートは開いています。(インターネット接続を制限している社内LANでは当然閉じていますが)

ちなみに、よく使うポートとしてはFTPで20、21、SMTP(送信メール)で25、受信メールPOP3で110あたりです。セキュリティポリシー上、この辺は制限される事も多いですが、HTTP 80、HTTPS(暗号化用)443は通常閉じません。


危険性?
WEBプロトコルを使ってFTP的なファイル転送(WebDAV)やVPN等も出来るようになっています。当然そこにはある種の危険はつきものですが、WEBブラウジングに伴う危険と大きく変わりません。ウィルス等に感染していればこの2つのポートだけでも相当危険でしょうね。

参考まで。

Qコマンドプロンプトの「%1」と「%~1」の違いがわからない

コマンドプロンプトの「%1」と「%~1」の違いがわからない
このサイトにhttp://ykr414.com/dos/bat.html
%~1は「全ての引用句(")を削除して%1を展開する。」とありますがよくわかりません。

%1は入力されたファイルのフルパスだと思っているのですけど。
"%1"=%~1ということでしょうか。

Aベストアンサー

%1は、バッチファイルに指定された「第一引数」です。
バッチファイルに限らず、プログラムを実行するときには引数を指定することができます。
単純に関連づけて実行するとかバッチファイルのアイコンにファイルをにドラッグドロップするとかだと、引数は一つない場合が多いですが、
実際にはショートカットを作ったりコマンドプロンプトから指定するとか、二つ以上の引数を指定することができます。
その際、引数と引数の間はスペースで区切られます。(引数指定全体の文字列を、スペースで区切って各引数に分割する)

一方、例えば、マイドキュメントフォルダ「C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents」を引数にを指定した場合、そのままだとフォルダ名に空白が入ってるので、
%1=C:\Documents
%2=and
%3=Settings\ユーザー名\My
%4=Documents
と、指定した一つの名前が複数の引数に分断されてしまします。

そこで、こういう場合には、ダブルクオートでファイル名を括ります。
プログラム起動時の引数に 「"C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents"」
といった感じで、ダブルクオートを付けたものを指定すると、
%1="C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents"
と、括られた部分がまとめて一つの引数と取り扱われるようになります。
そして、この時%~1は
%~1=C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents
になります。

%1と%~1の使い分けですが、
引数をこのままファイル名として使う時は、%1をそのまま使えば問題ないのです。
(バッチファイルから別のプログラムを起動するときにファイル指定するとかだったら、
%1を使えば、ダブルクオート込みで渡されるので、そのまま一つの引数としてつかます)

一方、フォルダを指定してそのフォルダ下のファイル名を作る、といった処理をしようとする時には、
ダブルクオートが邪魔なので、そういう時は%~1を使います。
たとえば、指定した引数をフォルダとして、そのフォルダ下の「新規作成データ.txt」ファイルを表すフルパスのファイル名を作りたい場合、

単に
 「%1\新規作成データ.txt」とすると、「"C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents"\新規作成データ.txt」になってしまいますが、

「"%~1\新規作成データ.txt"」とすれば「"C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents\新規作成データ.txt"」という、正しくクオートされたファイル名を作ることができます。

%1は、バッチファイルに指定された「第一引数」です。
バッチファイルに限らず、プログラムを実行するときには引数を指定することができます。
単純に関連づけて実行するとかバッチファイルのアイコンにファイルをにドラッグドロップするとかだと、引数は一つない場合が多いですが、
実際にはショートカットを作ったりコマンドプロンプトから指定するとか、二つ以上の引数を指定することができます。
その際、引数と引数の間はスペースで区切られます。(引数指定全体の文字列を、スペースで区切って各引数に分割す...続きを読む

Q起動しているサービスを確認するコマンド

初歩的な質問で恐縮ですが、ご教示いただけますと幸いです。

起動しているサービスを確認するために以下の2つのコマンドを打ってみるのですが、結果(出て来るサービス名)が違います。
このコマンドの違いについてご教示いただけますでしょうか。

(1)service --status-all
(2)chkconfig --list

Aベストアンサー

(1)service --status-all

サービスの現在のステータスを調べるコマンド

(2)chkconfig --list

OSのブート時に自動起動するサービスを調べるコマンド

違いが出るのは、
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから起動したサービス
・ブート後に手動あるいは他のコマンドから、あるいはエラーで停止したサービス
・ブート後に実行はされるがすぐに停止して常駐しないサービス (ntpdate とか)

あるいは、(1)ではサービス名が表示されない物もあるので、どのサービスがどんなステータス出力をするのか知っておく必要もありますね。(service network statusとか)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング