グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

お世話になります。初歩的な質問ですみません。
この写真の('90年製 GLI)ゴルフIIですがバンパーの種類が知りたいのです。
スモールバンパー(タイプ)になるのでしょうか?
それとも、ビッグバンパー(タイプ)になるのでしょうか?

どちらになるのか、初心者のわたしには判断がつきかねます。
よろしければ、ご回答よろしくお願いします。

「ゴルフIIのバンパータイプ」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ビッグバンパーでしょう。



スモールバンパーはバンパーの下がへこんでいるといいますか

バンパーのみでアンダースカートがつきません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
ようやく、答えがわかってホッとしました。

お礼日時:2014/08/31 18:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゴルフ2のエンジン不調

90年製ゴルフCLIについて質問です。
以前は89年製に乗っていて、このサイトで何回か質問させていただきました。
現在は、2台目のゴルフに乗っています。

以前にも似たような症状にあって、このサイトで質問していたのですが、それとはちょっと違う症状に悩まされています。

1.2日くらい運転しない(出張などで)と、エンジンがなかなか掛かりません。
2.セルを何回も回すと、「ボッボッボ」とようやく繋がって、エンジンが始動します
3.その後、暫く(数分間)は低回転になると、ノッキングを起こしてエンストしそうな状態になります。
4.エンジンが暖まると症状は消えます。

1以外の症状は半年くらい前より、雨の日に主に症状がみられました。
1の症状は2ヶ月前頃より見られます。
以前にも似たようなことがあり、その際の解決方法を同じく、燃料ポンプ(タンク内)を変えたのですが
全く症状が変わりませんでした。

この症状の原因は何と考えられますか。

ご教示お願いします。

Aベストアンサー

どうも、#2です。

ブローバイガスじゃなかったっすか。1か月に1回の洗浄って、多いような気がするっすけど。。。プルップルしてなければ、過去にやった件とワーゲンポルシェで見た事ある症例をそれぞれ考えてみましょうか。若い頃ゴルフ2を散々修理したんっすよ、お客さんの奴だけど。

俺が今乗ってるオペル・ベクトラでも起こったんだけど、エンジンヘッドカバーガスケットが擦り切れちゃって、そこからプラグホールにエンジンオイルが溜まって始動不良が起こったんっすよ。若い頃散々修理したゴルフ2もやっぱこのヘッドカバーの継ぎ目からのオイル漏れが全然直んない、で修理しまくったんっすけどね。
あの頃からYANASEは当て馬的・客寄せパンダ的にワーゲン売ってて「ワーゲンって、そういうクルマですからね。。。ところでこのメルセデスなんか、いかがです?」っつー商売やってたからね。真面目に修理しようとしねえんでやんの。時が過ぎてワーゲンが自社ブランドのディーラー立ち上げてオペルがその役を担ったんだけどね。
っつーおじさんの思い出話はさておき、オイルが漏れてプラグホールに溜まっちゃうとプラグコードの伝導率が著しく下がるからね?で、不思議な事に一旦エンジンがあったまると安定するっつー。。。オルタネーターの発電でそうなるんだろうね。

っつー事でエンジンのヘッドカバーとシリンダーヘッドの間の継ぎ目を確認してください。はがき位の暑さの紙がスッ。。。と入るくらいの余裕がある、ヘッドカバーの留めボルトの所にエンジンオイルが滲んでいないか、っすね。どっちかが該当すれば間違いなくガスケットがご臨終でオイル漏れを起こしてますわ。
確か19RVってオペルみたいなDOHCの真ん中にカバーがあるようなタイプじゃなくて四角いヘッドカバーにプラグ側が長い筒のプラグコードが刺さってた奴だったと思うんっすけど、これだとしたらチョイ厄介なんっすよね。オペルみたいな奴だとプラグコードカバーを外せば一目瞭然で作業も楽なんだけど、箱の奴だとしたらプラグの再利用は諦めてもらう、となっちゃうっすね。プラグコードも、微妙っすね。
雑に言えば漏れたオイルをプラグホールからスポイトで丁寧に抜き取って底が見えるまで根気よく抜く、抜けたらプラスチックを変色させないブレーキクリーナー(俺はワコーのBC9を愛用)をヒッタヒタになるまでスプレーして、ボロ布か紙なんかに吸い取らせる。俺はキッチンペーパーを愛用してるけどね。で棒的なものに紙を巻いてグリグリ回して汚れを取る、なんっすわ。実際これだけの作業なんっすけど、オペルなんかだとプラグコード抜かないからプラグコード自体のプラグへの密着度からオイルが侵入しなくて再利用が可能なんっすよ。だけど俺の記憶が正しければ、どうしてもコードを1回引っこ抜かないと作業ができないからプラグもプラグコードも交換を大前提でやんないといけなくなっちゃうんっすわ。オイル漏れが原因なら引っこ抜いたらオイル漬けになっちゃうからね。

で、そもそもの原因はガスケットがご臨終なわけだから、ガスケットも新品交換したほうがイイっすね。本国だと日本円換算で2000円程度、ディーラーでも1万円位の代物っすからね。
取り外すのはそんな難しくないんっすよ。ヘッドカバーのボルトを外してチョイと衝撃与えりゃすぐ外れちゃう。あんまり力任せだとヘッドカバーが割れちゃうからチョイとした衝撃ね。で、シリンダーヘッドの角で手を切らないように。スパッと切れるからね。
で、古いガスケットはイカせんべい的にペッタンコになってるから。もしくは愛知のえびせんべい的に。これを全部外したら新しいガスケットを取り付けてヘッドカバーを戻したら完了っすわ。取り付けの時ボルトは中心から「の」の字の順番で絞めていくんっすよ。で、仕上げはボルトを8Nmで絞め込む、と。そんな強く締めないっすよ。この辺検索で調べると結構作業手順が出てるはずっすよ。


っつーのが思いつく案件の楽なほう。ただの消耗品交換だからね。それでも直らなければワーゲンポルシェで見たチョイメンドクセエほうだと思うっす。

90年モデルでしょ?俺が大学卒業した辺りの頃でしょ?そうなるとこの事例が起こっても仕方ない話だと思うんっすよ。

燃料を霧状に噴霧するインジェクションにはね、燃焼室側とフューエルライン側に2か所ゴムパッキンがついてるんっすよ。
これはおいそれと腐食するようなヤワなものじゃない、始終ガソリンに浸されんだから対策はきっちり取られたゴムを使用してるんっすよ。それも両端の2か所に装着して密閉度を確実なものにしてるんっすわ。
だけど23年経ってるでしょ?このクルマが生まれた頃に産まれた赤ん坊が23歳だからね?当然劣化が起こってても不思議じゃないんっすよ。俺だってこの23年で70kgだった体重が100kgになって今じゃ70kgに戻してるからね?LサイズだったのがLLになって今ではMサイズだからね?自慢です。
このインジェクションのパッキンが劣化すると燃焼室に入らない外気が侵入する、外の空気が微量で入るとガソリン混合気の比率が崩れちゃう。そうなると必然的に爆発の力が足りなくなる、爆発の力が足りないから最初に掛からないし掛かった時も歯切れが悪い、低回転でエンストしそうになる、と。あったまると症状が治まるのはエンジン自体があったまって体積が膨張してインジェクションの隙間を自動で埋めてるから、と推測するんっすよ。
この症状は俺がワーゲンポルシェで初めて見たケースで、症状がよく似てるんっすよ。1気筒でも空気が入るとそうなっちゃうからね。ただ矛盾点としては毎日乗り続けると症状が出ないの下りっすね。微弱な亀裂や劣化ならこういう症状になるのかな、とこの矛盾に対してはフワッとした事しか考えらんねえっすね。
ココだとすれば対策は、BOSCHでインジェクションのパッキンだけの販売があるかを確認して、あるならパッキンだけを取り寄せて交換。なければインジェクションをまるっと交換っすね。理想は4気筒全部交換、だけど本国価格で1本7000円、ディーラーだとバラ売りせずに4気筒セットで3万円、とか言うのかなぁ。。。


っつー事で今のところ思いつくのはこんな感じっすね。お財布の関係と見るべき優先順位からまずは俺が以前よくやったオイル漏れ対策をやってみてから、それでも直らなければインジェクションを引っこ抜いてチェックしてみる順番をお勧めするっすわ。

どうも、#2です。

ブローバイガスじゃなかったっすか。1か月に1回の洗浄って、多いような気がするっすけど。。。プルップルしてなければ、過去にやった件とワーゲンポルシェで見た事ある症例をそれぞれ考えてみましょうか。若い頃ゴルフ2を散々修理したんっすよ、お客さんの奴だけど。

俺が今乗ってるオペル・ベクトラでも起こったんだけど、エンジンヘッドカバーガスケットが擦り切れちゃって、そこからプラグホールにエンジンオイルが溜まって始動不良が起こったんっすよ。若い頃散々修理したゴルフ2もやっぱ...続きを読む

QVW ゴルフ2にBBSのホイールはそのまま装着できますか?

VWのゴルフ2GTiにBBS RS033 6.5jX15 4穴、PCD100 オフセット+34、ハブ系57mmのホイールはsのまま装着できますか?
サスの変更等必要でしょうか? 

Aベストアンサー

RS033はVWのオプション設定ホイールですからそのまま装着可能です。特にサスの変更は必要ありません。鍛造ホイールですから軽いですね。

Qゴルフ2 オーディオ配線

ゴルフ2のオーディオ配線について質問です。
別件の修理をしたら、オーディオが動かなくなりました。修理完了直後は動いていたのですが、その後に再度オーディオを引っ張り出して、配線の整理などしていたら動かなくなりました。アース配線が切れ切れだったので、それが原因かと思い加工したのですが駄目でした。
症状としては、電源は生きています。オーディオに付いているCDは起動音がしますが、ラジオが動かない且つオーディオの液晶パネル及び表示系が全く反応していません。配線のイルミネーションのラインの電圧は反応しません(電圧があると光る簡易チェッカーで確認)そこで質問です。
・原因と思われる物は何でしょうか。
・イルミネーションラインは通常は電圧は無いのでしょうか。
・もし、イルミネーションラインの電圧が無いことが異常であれば、このラインのヒューズが怪しいと思うのですが、ヒューズは存在するのでしょうか。ヒューズボックス内のヒューズを全部確認したのですが、全部正常でした。
ご教授お願いします。

Aベストアンサー

カーオーディオの接続は常時電源、ACC電源、イルミネーション、アース、スピーカー線、アンテナです。

古い輸入車にはACC電源が無いので(ゴルフ3からある)常時電源とACC電源は車両側の常時電源に接続して

アースをボディに取れば動きます。(イルミネーションは取らなくても動く)

イルミネーションのラインを接続しなくても表示はします。

イルミネーションのラインを繋ぐとポジション時(ライトオン)に表示の明るさが暗くなるだけ

通電チェッカーで確認して接続、イルミはメーター裏からも取れるので繋げてみてください。

デッキ側の接点不良の可能性が高いのでバッテリーに直接繋いでみて電源が入るか確認してみてください。

後はデッキ側のカプラーの元に通電チェッカーでテストして電気が来てればデッキ本体の故障です。


人気Q&Aランキング