旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

Windows7にvmware ESXiをインストールしようとしていますが、以下のようなメッセージが出ます。
いろいろと調べてみたのですが、わかりません。
どなたかアドバイスいただけると助かります。よろしくお願い致します。

No Network Adapters
No network adapters were detected. Either no network adapters are physically connected to the system,or a suitable driver could not be located. A third party driver may be required.

Ensure that there is at least one network adapter physically connected to the system before attempting installation. If the problem persists,consult the VMware Knowledge Base.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

VMware とは」に関するQ&A: VMwareとは一体何者?

A 回答 (3件)

No.2です。



VMware vSphereとはESXiの現在の最新の名称です。(要するに名前は違えど同じものを指す)
ハイパーバイザー型なのでPCに直接 vSphere(ESXi)をインストールすることになります。

まず vSphereのisoファイルをダウンロードしてDVDに焼きます。
(isoイメージファイルの焼き方は分かりますよね?)
この作業はWindows7等から行うことになりますが、
作成したDVDをPCに入れて電源に入れれば vSphereのインストールが始まります。
HDDは初期化されて vSphereが入りますので気を付けてください。

ハードウェア要件を満たしていないと vSphereを入れている段階でエラー等がおきると思いますので、
あなたの用意したマシンに入るか入らないか悩む前に入れてみたら結果が出ます。

あと、 vSphereはアプリケーションではなくOSです。
これを知っていると分かりやすいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
まだまだ勉強することがたくさんあります。
1つずつ理解しながら勉強していきたいと思います。

お礼日時:2014/09/16 08:24

Windows7上にESXiはインストールできませんが、その辺はご存知でしょうか?


WindowsがインストールされていないまっさらなPCにインストールするものです。
またはVirtualPCで仮想マシンを作成してそこに入れようとしていますか?
ハイパーバイザ方式とか基本的なことはご存じなのか、
全く知らない状態なのかまず確認させていただきたいと思います。

この回答への補足

ご覧いただき、ありがとうございます。
説明が足りず、申し訳ありません。
まったく初心者で、ホスト型やハイパーバイザー型といった知識も本を読んで初めて知りました。
VMware vSphere をダウンロードしようとしておりまして、その前にESXiが必要だと判断しました。
本の通りに進めてみようと思った次第です。
Windows7にインストールが出来ないということは知りませんでした。
ネットや本で調べてもなかなか理解できず、数日間困り果てております。
お恥ずかしいですが、ご教授いただけたら幸いです。
よろしくお願い致します。

補足日時:2014/09/08 18:38
    • good
    • 0

ネットワーク アダプタを検出できません、ということでしょう。


致命的なエラーではなく、警告レベルのメッセージですのでインストールはできるはずです。
インストールができない(進行できない)という質問なのでしょうか?
---
ただし、正常にインストールが完了しても、ネットワークは使用できない環境になっていますので、
ネットワークを使用したいのであれば、ネットワークアダプタを確認する、適切なドライバーをインストールする、という作業は必要になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
まだまだ勉強することがたくさんあります。
1つずつ理解しながら勉強していきたいと思います。

お礼日時:2014/09/16 08:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVMWare仮想ソケット数とソケットあたりのコア数

VMWareバージョン5.0から仮想OSに割り当てるCPUの設定で仮想ソケット数とソケットあたりのコア数というのがあり、それぞれを掛けた値が仮想OS毎のコア合計数となる様です。
以下の内容について教えていただけませんでしょうか。

(1)ソケット数とコア数がどのようなものなのかというのが解っていません。
どのように算出された計算値からこれを設定すればいいのか教えていただけますでしょうか。

(2)コア合計数を2としたい場合仮想ソケット数を2にし、ソケットあたりのコア数を1にする
 のでしょうか?それとも逆に仮想ソケット数を1にし、ソケットあたりのコア数を2にすれば
 良いでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ちょっとかじった程度の技術者です。
専門家ではないので参考程度に。

(1)コアはCPUの中にあり、実際に計算をする部分になります。
複数のコアを持っているCPUは同時に複数の処理をする事ができます。

コア数はCPUによって決まっていて、1つのCPUに2つとか4つとか複数のコアが
搭載されている場合があります。(例:デュアルコア=2個、クアッドコア=4個)

ソケットとはCPUを搭載する部分の事で、1つのソケットに1つのCPUが載ります。

という事で、例えば「クアッドコアのCPUを2個搭載」した場合、
・コア数=4
・ソケット数=2
となり、仮想OSに割り当てられる仮想CPUは「4×2=8個」となります。

(2)仮想ソケット数については「どの様な挙動をさせたいか」「OSの制限」
などによって異なると思います。

デュアルコアCPUが1個搭載されているような挙動を期待しているなら
仮想ソケット数を1に、コア数を2に。
シングルコアのCPUが2個搭載されている様な挙動を期待しているなら
仮想ソケット数を2に、コア数を1に。

OSの制限についてですが、OSによってはソケット数が決まっているケースがあります。
WindowsXPの場合はCPUが2個までしか載せられなかったと思います。
その時は仮想ソケット数は「2」までしか設定できない事になり、仮想CPUを4つに
設定したい時は仮想ソケット数を2に、コア数を2に設定する事になります。

という事でこの場合は「環境と希望による」という回答になると思います。

ちょっとかじった程度の技術者です。
専門家ではないので参考程度に。

(1)コアはCPUの中にあり、実際に計算をする部分になります。
複数のコアを持っているCPUは同時に複数の処理をする事ができます。

コア数はCPUによって決まっていて、1つのCPUに2つとか4つとか複数のコアが
搭載されている場合があります。(例:デュアルコア=2個、クアッドコア=4個)

ソケットとはCPUを搭載する部分の事で、1つのソケットに1つのCPUが載ります。

という事で、例えば「クアッドコアのCPUを2個搭載」した場合、
・コア数...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報