今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

田村正和さん主演の昔のドラマ「冬の雲」
の主題歌についてご存知の方は教えて下さい。

最初にドラマの冒頭で立原正秋さんの詩のナレーション

・・冬の雲とは春の日の、、
・・・冬の雲とは夏の日の、、
・・・冬の雲とは秋の日の、、
・・・冬の雲とは冬の日の、、

って入った後、音楽が流れます。
フランスの片田舎風の綺麗な挿絵とともに、、

とても寂しそうなスローテンポの曲です。
歌詞はうろ覚えですが♪~夕べの夢は一夜の夢~
みたいな歌詞のはじまりです。
曲だけでも知りたいのですが、日本の曲ではなさそうです。*ポーレシカポーレではありません

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

歌詞から検索してみると、


ドイツ民謡『苦しき夢』(作詞:門馬直衛)だと思います。

正確な歌詞は、

夕べの夢は 苦しき夢 園に繁れる 満天紅
一夜のうちに 冬と変わり 緑の枝に 花は散りぬ
黄金の瓶に 花を摘めば この手を滑り 花は枯れぬ
夕べの夢は 何を告ぐる 愛しの君に 変わりなきや

だそうです。

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/takaide/7000
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速の探して下さいましてありがとうございます。

小学生の頃このドラマを観てまして
ドラマ自体も重厚な良いドラマでしたが
この曲の旋律の哀しさがとても印象に残って
いまた。おまけに語りも載っていたので感激しました。

以前から知りたいと思って居た事が
いとも簡単に知り得て、とても感激しました。
冬の雲で検索してたので出なかったのですが
歌詞で探せたのですね。ありがとうございました。
今お気に入りの曲のMIDIを集めていて、この曲が
どうしても外せなかったのです。このMIDIを
今度は探さなくては、、。

お礼日時:2004/06/01 23:39

テーマ曲・「ポーリュシカ・ポーレ」


挿入歌・仲 雅美「ポーリュシカポーレ」「苦しき夢」(ドイツ民謡・訳詞・門馬 直衛)

だそうです。
下記URLをご参考までに。

参考URL:http://www.qzc.co.jp/DORAMA_CGI/DORAMA1.EXE?RECN …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。

皆さん上手に検索されるので感心致します。
私なりに色々と検索してのですが見つける事が
出来なかったのですが(*_*)
「苦しき夢」(ドイツ民謡・訳詞・門馬 直衛)
はとてもいいメロディーです。聴いてみる機会が
ありましたら聴いてみて下さい。(かなりマイナー曲
ですが)

本当にありがとうございました。

お礼日時:2004/06/01 23:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTVドラマ 冬の雲

40年ほど前に放映されていた、”冬の雲”たしか田村正和・近藤正臣・大谷直子・小倉一郎・市原悦子・・・が出ていたと思います。
その番組の始めに流れていた、歌の題名、歌ってる方、
そして出来れば、その歌が聴けるサイトがありましたらお教え下さい。

Aベストアンサー

No.2です。見つけました。
下のURLをご参照ください。

参考URL:http://emuzu-2.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/tbs_ce8c.html

Q木下恵介監督ってすごい(ドラマ「兄弟」について)

最近、チャンネル銀河で木下監督のテレビドラマ「兄弟」を見ました。昭和44、5年にTBSの木下恵介アワーで放映してたドラマです。出演は秋野太作(昔は津坂匡章)、秋山ゆり、あおい輝彦、沢田雅美等です。

木下恵介アワーは昭和40年代、長くやっていて「おやじ太鼓」「三人家族」「二人の世界」などは見た記憶があります。「二人の世界」はあおい輝彦の主題歌も大ヒットしたのでご存じの方も多いと思います。

他の作品では、竹脇無我と栗原小巻の美男美女カップルの話が中心のものが多いです。あおいと沢田のカップルのかわいい恋がアクセントみたいに、ついてる印象でしょうか。しかし「兄弟」では、津坂匡章と秋山ゆりが、主役となってます。

昭和40年代半ばは私は、中学1,2年でしたが「兄弟」はあまり見た記憶がなかったです。今回たぶん初めて見たのですが、感動しました。津坂さんは、「寅さん」や「俺たちの旅」など、その後売れっ子ですからみなさんご存じでしょう。もともと、かなりいい男の割には役柄は2枚目半が多かったですが、このドラマでは2枚目を演じていい感じです。お相手の秋山ゆりさんは、全く知らなかったのですが、ネットで調べたところ、もと日航のスチュワーデス(今はキャビンアテンダントですか。私の世代はやっぱりスチュワーデスがなじみあります)だそうで昭和50年ごろまで芸能活動されてたようです。かわいいです。

このドラマ、家族、恋愛、仕事など普遍的な内容をバランスよく描いていて、北村和夫、菅原謙二、津島恵子などのベテラン俳優と若手がうまくかみあっていると評されているようです。特に、山田太一の脚本がすばらしいのかなあ、秋山ゆりさんが、親父役の菅原謙二と話すシーンなど涙が出ちゃいました。

というわけで、長くなりすみません。古いドラマなので、あまり見た方はいないかもしれませんが、このドラマ以外でも結構ですので木下恵介アワーをご存じのかた、どう思われますか。

最近、チャンネル銀河で木下監督のテレビドラマ「兄弟」を見ました。昭和44、5年にTBSの木下恵介アワーで放映してたドラマです。出演は秋野太作(昔は津坂匡章)、秋山ゆり、あおい輝彦、沢田雅美等です。

木下恵介アワーは昭和40年代、長くやっていて「おやじ太鼓」「三人家族」「二人の世界」などは見た記憶があります。「二人の世界」はあおい輝彦の主題歌も大ヒットしたのでご存じの方も多いと思います。

他の作品では、竹脇無我と栗原小巻の美男美女カップルの話が中心のものが多いです。あおいと沢田の...続きを読む

Aベストアンサー

BEACHBOYS1970さん、こんにちは
木下恵介アワーでの「兄弟」は私にとって本当に懐かしい番組でした。私が調度高校3年生で、失恋した直後でしたので、自分と置き換えたりしながら毎週見ていました。

静男の静かながらも、好きな人を思う切ない心、大工の信吾の片想い、等々が淡々とし進行で返ってぐっと迫ってきました。志沢一家の新旧価値観のぶつかり合いも、当時らしさを感じられました。
主題歌が、また当時らしいフォークソングで、ずっと心に残っていました。あれだけドラマの中で流されれば心にしみこむなあと思いましたが、ドラマの雰囲気にぴったりだったと思います。

今回ケーブルで放映すると聞き、録画してゆっくりと懐かしみながら見ることができました。高校生で感動したものなので、今見てもどうかなと思ったのですが、やはり感動して見てしまいました。

DVDにダビングして、保存版にしようとしたのですが、きれいに録画できず、何カ所か画面が乱れてしまいました。再放送してくれないかと思っています。


人気Q&Aランキング