中小企業の働き方改革をサポート>>

どのジャンルでお聴きしていいか、とりあえずこのジャンルに再質問ですm(_ _)m

PCでmidi音源を再生、オディアヘッドフォンで聴いたり、パート別再生したりで聴いていますが、音の不自然さにヤになっちゃいます。
Windowsの既定デバイスMicrosoft GS Wavetable SW Synthで、YAMAHAのmidplayerでの再生環境ですが、古い安物でいいので、音源モジュールで、特にピアノの音色ナチュラル再生はどういう機種を、どういうつなぎ方や再生MP3変換に録音?するとか聴けるようにすればいいでしょうか?

まるきりこの手の機材に無知識なので、よろしくご教示いただければ幸いですm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

シーケンサソフトや録音ソフトに関しては、Windowsユーザではないので詳しくありません。



音源に関しては、ハッキリ言ってめちゃくちゃややこしいので、どこで妥協するかを決める必要があります。

MIDI音源というのは、「1台1台が独自規格」といって良いほどいい加減なものです。最も基本となるGM規格は128音色しか規定されていないため、1990年代初頭にローランドとヤマハがそれぞれ独自の拡張規格GSとXGを作りました。しかし、おなじ「GS規格のMIDI音源」といっても、モデルごとに微妙に差があるため、たとえば「GS規格の音源A」を前提に作られたMIDIファイルを「GS規格の音源B」で再生すると、100%同じ音にはなりません。

一部のXG音源にはGS互換モードが、また一部のGS音源にはXG互換モードが搭載されていますが、普通は「GS音源AとBの差」よりも違いが大きくなります。

また、Rolandの場合、ある時期を境に事実上GS規格を放棄してしまったので、新しいから良いとも言えない状況です(というと聞こえが悪いですが、要するにMIDI音源の時代ではなくなったので拘るのを止めた訳です)。

このほか、近い時期に発売された機種なのに同じバンクに別の音色が割り当てられているといった問題もあるため(有名な例ではSC-8850とSC-8820)、MIDI音源を用意すれば万事OKという訳にはいきません。

いちばん無難なのは、XG音源でありながらGSフォーマットに正式対応したYamaha MU1000/2000か、GS音源でありながらXGフォーマットに互換性のあるSC-88pro/8850辺りでしょう。MIDI音源としては最も完成された製品なので、中古品の球数も豊富です。ただし、安くても2万円くらいはする上、(通信カラオケを除けば)いまさらMIDI音源という時代でもないので、視聴目的だけだとちょっと高すぎる気がします。

比較的安いところだと、GS初号機のSC-55mk2か(XG互換性なし)、XG初号機のMU80がGS互換モードを備えています。いずれも1万円くらいで手に入るでしょう。

なお、オークションはもちろん、中古販売店でもいい加減なところは少なくないので、自分で良否が判断できないのであれば多少高くても信頼のおける店で購入することをお勧めします。

音質に関しては、少なくともリアルな音ではありません。たとえばSC-8850のピアノ音色の波形容量は4MBですが、今日のシンセサイザーだとその10倍から1000倍近い容量があるので、比べるべくもありません。ただ、悪い音という訳でもなくて、プロのクリエーターでも使い続けている人はいます。

パソコンとの接続は、USB端子がある場合はそれで、ない場合はMIDI端子で行います。当然、パソコンにはMIDI入出力がないので、USB/MIDIインターフェイスを使うことになります(1in/1outで3000円くらいから)。当時はシリアルポート接続が一般的でしたが、今どきのパソコンには搭載されていない方が多いでしょう。

MP3に変換するには、MIDI音源の音声出力をパソコンに繋いで、録音し、必要なら変換することになります。パソコンの音声入力がマイク端子しかない場合、直接繋ぐと音源にダメージを与えるので、外付けのオーディオデバイスが必要です(安物で3000円くらい、DTM用で1~3万円くらい)。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とても詳しい解説を本当にありがとうございますm(_ _)m

おすすめ機材型番のひとつひとつの機能的内容知識を研究把握していきたいと思います。
段階あがりましたらまたよろしくお願いいたしますm(_ _)m

お礼日時:2014/10/17 23:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q音源モジュールとは

音源モジュールについて聞きたいのですが
これは鍵盤のないシンセ(キーボード)
みたいなものでしょうか?
それでは音源モジュールと安いシンセをつなげば
そのシンセには出せない音をそのシンセで
出すことができるのでしょうか?
また気に入ってる鍵盤やシンセを持っていて
買い換えたくないというときなどは
モジュールだけを買って音源を足していくって
人は多いのでしょうか?
いくつも質問してスイマセン
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

音源についてはすでに回答にあるとおりです。
ただ、安いシンセだとつないだ音源の制御が不十分な場合、鍵盤がちゃちで問題がある場合もあります。

また、世の中には音源の機能を除いた鍵盤だけというものもあります。
鍵盤はしっかりした出来ですし、機能的には十分と思います。まあ、安いシンセより高いですが(^^;

あと、音源もある程度パネルで制御できるものでないとつないだはいいが、音色の切り替えもできないということもあるかも知れません。(DTM専用タイプ)

Qキーボードとシンセサイザーの違い

初歩的な質問ですが、キーボードとシンセサイザーの違いとはどういったものなんでしょうか?

出来ればシンセサイザーを使ったらどういったことができるのか具体的なことを教えていただくと助かります?

回答お待ちしております。

Aベストアンサー

シンセサイザーは定義的には音色を合成する装置で間違いないんですが、少々イメージしづらいですよね。
それに現在のあり方は定義とはちょっとずれてきていますので、ちょっと長くなりますが説明させていただきます。

音色を合成とは具体的にどういうことかというと、

波形を選ぶ(ノコギリ波、サイン波など)

フィルターで加工(高域をカットなど)

大まかにはこのようにして音色を作っていました。
ちなみに複数の波形を重ねることができる機種もあり、さまざまな音色を作ることが可能でした。
しかしどんな音色でも作ることができるわけではなく、ピアノの音を作ってもそれは所詮”ピアノっぽい音”でしかなく、完全シミュレートは不可能でした。

と、ここで「あれ、シンセサイザーってピアノの音出せるはずじゃ…?」と思ったと思います。
そうなんです。現在では上記の波形に実際の楽器の音を録音したものを選べる機種がシンセサイザーとして一般的になっています。
なので定義では音色を合成する装置なのに、初期搭載されている波形の充実により「音色を合成して作り出す」というニュアンスが薄れてしまい、それゆえに定義と実際のあり方にズレが生じ、シンセサイザーというものを理解しづらくさせていました。

前書きが長くなりましたが、質問の本題に戻ります。
電子キーボードとシンセサイザーの違いは定義的にいえば「音色を合成できるのがシンセサイザー、できないものが電子キーボード」です。
しかしもう少し現実的な説明をすると「多機能高性能で本格的な音楽製作・鍵盤演奏に特化したキーボード」であり、フィルターが付いており
、DTMの音源(後記)として使用できればシンセサイザーであるといえます。

またA No.1の方がおっしゃるようにシンセサイザーは鍵盤が付いているものが広く認識されているためキーボードの一種と思われがちですが、実際は音を作る音源部のことをシンセサイザーといいます。
なぜ鍵盤なのかというと音を出すにあたってのコントローラーに最も適していたのが鍵盤だからというだけの話ですね。
ですから音楽製作用に”鍵盤のないシンセサイザー”というものも実在します(例えばコレhttp://www.roland.co.jp/products/jp/Fantom-XR/index.html)。

できることは、鍵盤のあるものは鍵盤演奏です。
ただ演奏するだけではなく、あらかじめセットを組んでおけばスイッチひとつで音色を変えることができる(ピアノ→オルガンなど)、フィルターで音色を変化させながら演奏するなど、上げればきりがありませんが、いずれもただの電子キーボードでは不可能なものです。
他にはDTMの音源としての使用ですね。
簡単にいえばPCで「この音をこういうタイミング、長さで出せ!」という命令を組み、それをシンセサイザーに送って自動演奏させるいわゆる打ち込みという行為です。
現在プロの楽曲の中でも打ち込みは多用されており、ギター以外の楽器は全部打ち込みだったなんてこともザラです(クレジットに演奏者の名前がないパートがあるなどはドラムやベースであっても打ち込み)。
そう考えると音楽業界へのシンセサイザーの貢献は計り知れないものがあります。

あと最後になりますが、現在シンセサイザーと呼ばれる装置にも2種類あります。
ひとつは最初に紹介した音色を作り出すことに特化したアナログシンセサイザーです。
後記する実際の楽器の音色を波形に持ったデジタルシンセサイザーに圧されて一時期消えかけますが、最近では音色を作り出すということに再び注目が集まり、2000年ごろからデジタルの力でアナログシンセサイザーを再現したヴァーチャルアナログシンセサイザー(またはデジタルアナログシンセ)が登場しています。
アナログシンセといっても必ずしもアナログとは限らず、現在では音色を作り出すことに特化したものを便宜上アナログシンセサイザーと呼んでいます。

もう一方はデジタルシンセサイザーですね。
こちらはシンセサイザーというより多機能キーボードという認識をしたほうがわかりやすいかもしれません。
実際の楽器の音色を録音したものを波形に選ぶことが出来ます。

と、かつての自分と同じ疑問を持った方を拝見したのでつい長くなってしまいましたが、参考になれば幸いです。

シンセサイザーは定義的には音色を合成する装置で間違いないんですが、少々イメージしづらいですよね。
それに現在のあり方は定義とはちょっとずれてきていますので、ちょっと長くなりますが説明させていただきます。

音色を合成とは具体的にどういうことかというと、

波形を選ぶ(ノコギリ波、サイン波など)

フィルターで加工(高域をカットなど)

大まかにはこのようにして音色を作っていました。
ちなみに複数の波形を重ねることができる機種もあり、さまざまな音色を作ることが可能でした。
...続きを読む

QSC-88Proなどの外部MIDI音源をPCにつなぐには

SC-88Proという外部MIDI音源の購入を検討している者ですが、
接続するためにはどのようなものが必要でしょうか。

また使用するにはどのようにすればいいのでしょうか。
目的はPCにあるMIDIファイルをSC-88Pro音源で演奏したものをWAVEファイルに録音することです。

Aベストアンサー

8プロ全盛期の頃は、RS232Cという低速接続が主流でしたが、今はUSBポートを利用した楽チンな接続ができるようになりました。

パソコンショップやMIDI専門店で「8プロとPC接続するUSBケーブルくれ」と言えば店員さんが用意してくれます。

ただ、PC-8プロ-PCの往復接続ですと、マシンパワーによっては同期がずれたり、演奏が途切れたりするおそれがあります。このへんのことについてはマシンパワーとDAWソフトウエアに依存しますので、環境整備についてよく検討して下さい。

なお、PC-8プロ-外部MTRもしくは録音機器という接続ならば、PCの性能はほとんど問題になりません。私自身は後者のとおり、録音をHDDMTRで行いますのでMIDIソフトやPCスペックは一昔前のものでもそれほど問題になりません。

Qエクスプレッションペダルとボリュームペダルについて!

ボリュームペダルはなんとなくわかるのですが、
エクスプレッションペダルとはどういったことに使用するものなのですか?

現在ペダル無しのエフェクターを使っていますが、ペダルを買った方が便利と聞きましたので購入を考えています。

しかし、音が薄くなるとかイロイロな噂を聞くのですが、実際はどうなのでしょうか?

またどのペダルが良いとかお勧めがありましたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

エクスプレッションペダルで音は薄くならないですよ。

ヴォリュームペダルは信号がその中を通りますから、接点や内部のパーツの質によっては、音のクォリティが下がります。
エクスプレッションペダルは、エフェクターやシンセの内部パラメーターを変えるだけですから、音質にはあまり影響しません。

Kb以外の人はあまり使ってないようですね。特殊なエフェクトを使う場合には重宝するかもしれませんが、ワウぐらいしか思いつきません。

もし購入するんだったら実際に踏んでみるべきです。ストロークの長さや重さ、変化のカーブがかなり違いますから。

僕はシンセのヴォリュームをコントロールするのに、YAMAHAのエクスプレッションを使っています。普通にヴォリュームペダルを使うと、2倍の本数のシールドが必要になるので重いんです。ま、ペダルも重いですけど。

参考URL:http://www.yamaha.co.jp/product/syndtm/p/other/contrllr/index.html

QDTM用途でミキサーを使う人がいますが

DTMでミキサーを使うことでのメリット、出来るようになることってなんでしょうか?

プロ・セミプロの方々の製作現場を見ると必ずミキサーがありますし、自分もいつかはと考えています。
一応本格的に音楽製作をやっており、知識・経験の上昇とともに機材もグレードアップしてきましたが、ミキサーだけは長らく理解できていません。
現在DTMにおけるミキサーの重要度が下がってきているから情報がなかなか入ってこないということもあるかとは思います。
ご回答お願いします。

Aベストアンサー

他にも意見というか「こういう使い途あり」という話もあるかもしれませんが、
大雑把には次のような使い方になるでしょうか。

これは、2~4入力程度の小型オーディオインターフェースから多チャンネル
対応インターフェースまで言えることですが、数種類~十数種類の音源(楽器
等)をあらかじめミキサーに繋いでおき、必要な音源のフェーダーを操作する
ことで、その場ですぐに録音もしくは再生する機器をチョイスできるのは、
そのような大規模な録音環境においては非常に利便性が高いです。

アマチュアユースでは、音源~インターフェース間に、なまじミキサー等の
機器を噛ませると音質劣化も気にしなきゃならないところですが、プロユース
の機器で固めればセッティング次第でさほどの劣化もありませんし、最近では
アマチュアユースの機器でも、ちょっと前のプロユース並の音質性能を持つ
ものも多いですから、かなり敷居は下がってますね。

特に、高品質録音に拘る場合は、インターフェースに機器を接続する度に、
セッティングの最適化のための調整が必要ですが、すべての音源をミキサーに
予めまとめて、チャンネル毎に調整をしておき、ミキサー~インターフェース
間は常時繋ぎっぱなしの状態にしておくと、機器変更の都度に調整をする必要
が無いのは大きな利点です。ただ単に機器の繋ぎ換えを楽にするだけなら、
パッチベイ等の方法でも良いようなモノですが、多数の機器を常時セッティン
グ済みのスタンバイ状態で保持できるのは、ミキサーならではです。

また、入出力機能が豊富なミキサーであれば、これもフェーダーやセレクト
ボタンだけで、複数のモニター再生環境に切換えたり、録音チャンネルと
再生オンリーのチャンネルの切換えたりということも、他の機器を触らず
ミキサーだけで操作できるというのも、作業能率の面で非常に便利です。



また、これは質問の内容からズレてたらすいませんが、プロユースや高級アマ
チュアユースなら、デジタルミキサーが導入されているケースも多いと思い
ます。

デジタルミキサーの場合、ADATやAES/EBU等により、ミキサー入力を直接デジ
タル信号化して無劣化で、それも8~16chを同時並列で録音できます。
(もちろん、その手のデジタル入力に対応しているインターフェースは必要
ですけれど。)
アマチュアユースの宅録でそこまでの機能が必要な人は、さすがにプロ並だと
思いますが(^^ゞ
でも、凝った人なら、複数台のMIDI音源機器をシーケンサで同時駆動して、
マルチチャンネルで録音される・・・なんてこともありますし、私の知り合い
関係では、そういうことやってる人でデジタルミキサー使ってる人は結構
多いです。(そのお金持ちさが羨ましい(^^ゞ)

粗々ですが、ご参考までに

他にも意見というか「こういう使い途あり」という話もあるかもしれませんが、
大雑把には次のような使い方になるでしょうか。

これは、2~4入力程度の小型オーディオインターフェースから多チャンネル
対応インターフェースまで言えることですが、数種類~十数種類の音源(楽器
等)をあらかじめミキサーに繋いでおき、必要な音源のフェーダーを操作する
ことで、その場ですぐに録音もしくは再生する機器をチョイスできるのは、
そのような大規模な録音環境においては非常に利便性が高いです。

アマ...続きを読む

QMIDIキーボードの音をパソコンを使わずに外付けスピーカーで聞く

MIDIキーボードの音をパソコンを使わずに外付けスピーカーで聞く
友人が引っ越す時に、いらなくなったキーボード(EvolutionのMK461C)をもらいました。
友人自身は使ってなかったそうで、彼は使い方は分かりません。
私も素人なのですが、キーボードでは弾いた音が聞ければ満足です。
(編集したりすることは特に考えていません)

キーボードには、USB端子とMIDI端子があります。
USB端子からパソコンにつなぎ、フリーソフト(cherry)をインストールしたら、
パソコンから音が聞こえるようになりました。
ただし、弾いてから音が聞こえるまで少しタイムラグがあります。

そこで質問です。
1.このタイムラグをなくす(縮める)方法はないでしょうか?

2.そもそも、キーボードに外部スピーカーを直接つないで聞くことはできないでしょうか?
(毎回、パソコンを起ち上げて、コードをつないで、ソフトを起ち上げるのが面倒)
MIDI機器(?)と言われるものを介せば良いという話も聞いたのですが、
私がネットで探したものは数万円もして高いものでした。
安価なものがあれば教えてください。

よろしくお願いします。

MIDIキーボードの音をパソコンを使わずに外付けスピーカーで聞く
友人が引っ越す時に、いらなくなったキーボード(EvolutionのMK461C)をもらいました。
友人自身は使ってなかったそうで、彼は使い方は分かりません。
私も素人なのですが、キーボードでは弾いた音が聞ければ満足です。
(編集したりすることは特に考えていません)

キーボードには、USB端子とMIDI端子があります。
USB端子からパソコンにつなぎ、フリーソフト(cherry)をインストールしたら、
パソコンから音が聞こえるようになりました。
ただ...続きを読む

Aベストアンサー

 まず最初に、
 そのキーボード自体から音が出ていないので、そのキーボードから直接音がなることは無いです
 あと、そのキーボード自体が2で書いてあるMIDI器機そのものです。

 説明しますと、その鍵盤の役目は、鍵盤の無い音源を鳴らすための鍵盤で。音が鳴る装置につなげることではじめて役割を持つものです。この場合パソコンがその装置の役割になってるので、パソコンを介さないかぎり音はなりません。

 で、質問の解答ですが
 1はcherryの設定でバッファサイズと言うものを調整できるのであれば、出来るだけ低い値にしてください。ただし、低すぎるとノイズが出てくるのでノイズが出ないぎりぎりまで調整してください。
 その値があなたのパソコンぎりぎりのタイムラグの位置です。
 
 2はパゾコンを介さないのであれば音源モジュールと言うものを買ってください。
現行品のもので、単に音がなる程度でよければYAMAHA MU500やEDIROL STUDIO CANVAS SD-20が店頭価格3~4万であると思います。中古ならブックオフや中古楽器屋、ネットオークションでRoland SC-55mk2と言う初期の音源モジュールが、5000~10000円で見つかると思うので、それを探してはどうでしょうか。
 モジュールとスピーカー(パソコンの外付けスピーカーか、ラジカセやコンポの外部入力)で音がなるはずです。
 あと、モジュールにはヘッドホン端子も付いているはずなのでイヤホンさして音を鳴らすことも可能かと思います。

 まず最初に、
 そのキーボード自体から音が出ていないので、そのキーボードから直接音がなることは無いです
 あと、そのキーボード自体が2で書いてあるMIDI器機そのものです。

 説明しますと、その鍵盤の役目は、鍵盤の無い音源を鳴らすための鍵盤で。音が鳴る装置につなげることではじめて役割を持つものです。この場合パソコンがその装置の役割になってるので、パソコンを介さないかぎり音はなりません。

 で、質問の解答ですが
 1はcherryの設定でバッファサイズと言うものを調整できるのであれば、...続きを読む

Q外部音源とMIDIキーボードの接続の仕方について

外部音源はYAMAHAの「MU500」でMIDIキーボードはM-AUDIOの「Key Station88」です。

キーボードはUSBでの使用可能となっていますが、キーボードのUSBはどこに接続すればいいのでしょうか?

Key Station88にはUSBがついているのに、MU500とMIDIケーブルで接続して使用するのが普通なのでしょうか?・・・いまいちよく理解できていない私なので、どなたか教えて下さいませ!

あと、MIDIだけで曲を作ったりする場合、オーディオインターフェースというのは必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

楽器同士の接続はMIDIが一般的です。USB端子は
パソコンとの接続に使うものです。

キーボードと音源を接続する場合、どの鍵盤が押さえたか?
どんな強さで押さえたか?などの演奏に関するデータを
やりとりできれば良いわけです。これがMIDIデータ
で、MIDI端子はそれをやりとりする端子です。

このMIDIデータをパソコンに送る際にUSB端子を
使ってやりとり出来るようにするためUSB端子も
付いているわけです。

MIDIだけで作曲をする、と言ってもそのシステムに
パソコンがどのように関係しているのかがインターフェース
の種類を決めます。MUで鳴らした音をそのままパソコンに
送るためにはオーディオインターフェースが必要ですし、
MIDIデータを送ってパソコンで編集するためには
MIDIインターフェースが必要です。

どのような録音をするのかをしっかり計画してみてください。

インターフェースはオーディオとMIDIの両方をやりとり
する↓のようなものが一般的です。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/ishibashi/584990/487270/568965/593578/#572

楽器同士の接続はMIDIが一般的です。USB端子は
パソコンとの接続に使うものです。

キーボードと音源を接続する場合、どの鍵盤が押さえたか?
どんな強さで押さえたか?などの演奏に関するデータを
やりとりできれば良いわけです。これがMIDIデータ
で、MIDI端子はそれをやりとりする端子です。

このMIDIデータをパソコンに送る際にUSB端子を
使ってやりとり出来るようにするためUSB端子も
付いているわけです。

MIDIだけで作曲をする、と言ってもそのシステムに
パ...続きを読む

QSC-88などの外部MIDI音源について

外部のMIDI音源を新たに購入しようと思っているんですが
どうも話を聞くに現在店頭で販売されている
http://kakaku.ecnavi.jp/item_info/20503256590064.html
こんな感じのより、オークションなどで出回ってる
SC-88Proとかのほうが良いみたいという風に見えます。

実際上の品のレビューをあまり見てない故に
どっちがどうと自分で判断できないでいるわけですが
出来るならオークションでSC-88Proを落としてみたいんですが
外部音源を扱ったことがないために
落して送付されてからパッと扱えるかどうかが不安です。
ちなみにDTMはFinaleを半年以上使ってるくらいの経験です。
他にも接続端子がどうだとかかなり不安です。

質問したいことをまとめると
・実際店頭で売ってるのよりSC-88Proのほうが本当に良質なのか
・SC-88Proをオークションで落とす際の注意点
・受け取ってから接続までそれなりに簡単にできるか

という3点です。
ちなみにパソコンは2005年春モデルのNECのOS WindowsXP SP2です。
上記3つの質問以外にも思ったことや伝えておきたいことがあれば
教えてくれるとありがたいです。

外部のMIDI音源を新たに購入しようと思っているんですが
どうも話を聞くに現在店頭で販売されている
http://kakaku.ecnavi.jp/item_info/20503256590064.html
こんな感じのより、オークションなどで出回ってる
SC-88Proとかのほうが良いみたいという風に見えます。

実際上の品のレビューをあまり見てない故に
どっちがどうと自分で判断できないでいるわけですが
出来るならオークションでSC-88Proを落としてみたいんですが
外部音源を扱ったことがないために
落して送付されてからパッと扱えるかどうか...続きを読む

Aベストアンサー

あなたはMIDIインターフェースを持っているのですか?SC-88ProはUSB以前の機種で、USB接続はできません。RS-232C端子があればTo-hostを使ってシリアル接続できますが、最近のパソコンでは装備していないものが多いでしょう。
http://www.roland.co.jp/support/faq/index.cfm?ln=jp&Dst=0&Faq=JP06-16799&dsp=1

>SC-88Proとかのほうが良いみたいという風に見えます。
何を根拠にそういっているのか不明ですが、私の感触としては、SC-88Proは一時広く普及してMIDI音源のデファクトスタンダードのようになったので、それを使えばデータ作成者の意図する出音になるということ、すなわち機種が異なることによる出音の違いによってデータ作成者の意図した結果と違う曲になってしまう、ということが起きず、データの共有がしやすいというだけのことのように思えます。
Roland製なら、その後の機種は基本的にSC-88Proの音源マップを装備していますから、当時と使用している部品が異なることによる音色の微妙な違いにこだわるならいざ知らず、いまどきUSB以前の機種を使う必要があるようには思えません。

あなたはMIDIインターフェースを持っているのですか?SC-88ProはUSB以前の機種で、USB接続はできません。RS-232C端子があればTo-hostを使ってシリアル接続できますが、最近のパソコンでは装備していないものが多いでしょう。
http://www.roland.co.jp/support/faq/index.cfm?ln=jp&Dst=0&Faq=JP06-16799&dsp=1

>SC-88Proとかのほうが良いみたいという風に見えます。
何を根拠にそういっているのか不明ですが、私の感触としては、SC-88Proは一時広く普及してMIDI音源のデファクトスタンダードのようになった...続きを読む

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Qローランドキーボード PC-70とPC-300

PC-300はUSB接続ということですがそのほかにはどこが違うのでしょうか?
リアルタイム入力用にどちらかを購入しようと思ってるのですが迷ってます。
同じ49鍵盤ですが少し値段も違うし・・・。
USB接続は何か利点があるのでしょうか?
音源はSCー8850をUSB接続する予定です。

他に何かお勧めのキーボードがあれば教えてください。
鍵盤は最低49鍵欲しいです。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

USBだと、直接パソコンにつなげることが可能なので、あまり周りがごちゃごちゃしないで済むという利点があります。
また、ふつうのMIDIキーボードのようにMIDIインターフェイスとか用意しなくて、いいという事があげられます。
でも、僕はあまり USBのキーボードとかは、あまりすきではありません。
あまり一般的なシステムが構築できないですしね・・・。
やっぱり、PC→MIDIインターフェイス→マスターキーボードと、つなぐのがベストだと思います。オーディオ扱うときにもオーディオインターフェイスにブスッとさせますし・・・。
でも、結論からいえばどっちでもいいんじゃないですか?
好みの問題です。
ほかには Rolandの製品としてはXPシリーズなんかもいいと思います。
でも、音源を別に持ってらっしゃるなら、特にXP使うことないと思いますが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報