人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

覚えている限り、人生3度目のどん底です。

何があったかの詳細は書けませんが、仕事関係の挫折です。
30代ギリギリ前半という年齢なので方向転換を考えないこともありませんが
たった一度の人生ですしどうせいつか死ぬわけですから、とことんまで目指す方向でやってみるつもりです。

ただ、やはり挫折中なので死ぬほど辛いです…
前回の挫折中は実際に自殺未遂もしたのですが、割とそのすぐ後に光が差したということもあったので、今回はもう死のうとはしていません。
(死にたいと思うことはありますが)

しかし今回も光が差すという保証もありません。
そんなことを日々考えてしまって、日々の暮らしにも身が入りません。

何とかここから這い上がりたいし、それは自分の力によるべきです。
ただ…

もし宜しければ、何か少し言葉を頂けませんか。
人生の先輩からの経験談を頂けると、それを参考にもう少し気合いが入りそうな気がします。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

すぐに死のうと考える人が多い中で、何とか解決しようとしているあなたは偉いですね。

解決方法、今までと違ったアプローチはありませんか。バックアップを十分にするとか、分析を変えるとか。人脈の開拓とか。

どん底になってもならなくても、人が集めたいものは限られています。体力、知力、金、人脈。これらの才能の中であなたが最初につかめそうなものはなんでしょう。それを足がかりにして次をつかむ、これをくり返しながら回るように上に上に昇る。要するに4本の柱なんです。そうしないと立派な屋根が乗せられない。どれか低くても他が飛び出ていれば低い部分を引き上げられます。方法は2つ、この4本柱、同時に高くするか、一本を秀でさせて他を引き上げるか。世の中金と言っている人がいますが、それだけじゃ崩れてしまいます。

ショートカットやチートは短命です。転んで起き上がるときに絶対に急場しのぎだけで終わらせてはいけません。必ず長く保てる4本柱をしっかり建てられるように考えて下さい。特に最後の人脈は、くだらない人を信じないこと。長く努力してきた人とつながること。これを得るには自分自身が他の三本の柱をしっかり建てていることです。相手も選びますからね。処世術は大事ですがそれだけでは中身が無くつまらないのです。

再度、死ぬことは無、ゼロにするのはもったいない。急場しのぎをしたら、必ず長くおきていられる方法に切り替えなさい。どういう問題か分らないのであいまいな回答ですが、どの問題にも起きた原因があります。それを過去にさかのぼってよく考えて下さい。そして本当の解決をして上昇を目指してください。頑張って。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

いえ、詳細を書いていないのは私のほうですので、限られた情報の中からこれだけのアドバイスを頂けて嬉しいです。

一つ思うのは、今までの私は運だけで「うまくいったように見える」という状況を渡っていただけに過ぎなかったという事です。
これは20代終盤から気付いてはいたのですが、その時の挫折からも運が働いてしまったので逆に自己研鑽の機会が奪われてしまったのかもしれません。
多分、私は元々精神的に強いほうではないので…ちょっと何かあるとすぐ投げ出そうとするから、神様が「しょうがねえな」という感じで手を差し伸べてくれたのではないかと…そう感じています。
私の身の丈よりも大きなものを常に与えられていたように思います。

なのでここからが本当に自力で起き上がる時ですよね…

4本の柱のお話、とても参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2014/10/18 15:10

今、実際に生きているわけですから、その時点で昔のあなたより、今のあなたは強いわけです。


ですから…昔と同じ程度の困難ならば乗り越えられるのは間違いないし、昔よりも上の困難でも、昔と同じようになんとかなる程度のものではないのでしょうか?。

神は乗り越えられない困難は与えない、と言うではないですか?。
もし、乗り越えられなくても、その時はきっと、神様が救ってくれますから。
現世で救えなくても、天上で、来世で頑張れるのだ、と思えるならば、やけっぱちでもなんでも力は入るんじゃないでしょうか?。

一人一人みな、神様はいるんですよ、自分の中にね。
だから大丈夫です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね…実際、前回のことがあったから、今回は安易に死のうとせずに何とか他の道を探ることができています。

私も、来世や天上の話は信じていますので仰ること、よくわかります。
でもだからこそ時々
「一体神様は何の意図で私をこんな目に?」と思うこともあります。
でもやっぱりそれも、乗り越えられない試練は与えない…ということなのかもしれませんね。

でも、やっぱり辛いから嫌ですけれど…;

励まして頂いてありがとうございます!

お礼日時:2014/10/18 21:36

もうここで何度もうんざりするくらい書いた言葉なのですが、好きな言葉なのでお教えします。


あるメジャーリーガーの言葉です。

「私の誇りとするところは打ったヒットやホームランの数ではなく、数限りないスランプや敗北から、その都度立ち上がったことだ」

キング・カズのお言葉です。

「1センチでもいいから前に出る」

私も30代前半くらいの頃はどうしてもやりたいことがやれなくなって、そのせいでうつ病も患って、「ああ、俺の人生このまま恋人ができることもなく静かに終わったな」と思った時期がありましたよ。今から思うとちょっと無駄な時間を過ごしちゃったかなと思うこともありますが、その後やることなすことすべてが上手くいって誰もがいい女と認めるようないい女と二股かけられるような時期が来るとは思いもしませんでしたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

こちらのサイトの他のスレッドもあまり見ているわけではありませんので…すみません。

確かにそうなんですよね…
失敗を積み重ねなければ成功には結びつかないというのは散々色々なところで目にした言葉ですし、自分の経験からも言えることです。
ただやはり挫折中は…あれだけやったのにどうして!とか、周りはみんなうまくいってるように見えるのに!とか考えてしまって…そんな勝手な自分にも辟易します。

回答者様もうつ病のご経験があるとのことで。
あれ、辛いですよね…私も何年か前に通院したことがあるのでわかります。
(今も若干そういう感じですが、もう投薬は嫌なので他の方法で改善を探っています)

実は私は、もう恋人とか結婚とかどうでもよくて…(子供はそもそもいりませんし)
もう、今進んでいるこの道さえ大成できて、あとは親兄弟とペット、あとはご近所や友人がみんな円満に幸せに生きることができれば、他にはもう何もいりません。
なので回答者様とは求める先が何となく違うのかもしれないのですが…
でも、辛い時期を脱したことがある、という回答者様の事実は、私にとって大変励みになります。

ただ…ご回答を頂いておいて大変恐縮ですが
二股はダメですよ!!!それを「うまく行った」と言えるような人生は、私は嫌です。
(いや、冗談だってわかってても何だか真面目に返してしまいました…私は女性なので;すみません)

お礼日時:2014/10/18 17:21

3度目ということは、二回も這い上がって来た


訳ですね。

それだけでも大したモノです。
そういうタフで根性のあるひとはいいですね。

3度目も何とかして克服してしまえば、良い思い出に
昇華します。

ワタシごときがアドバイスなどおこがましいのですが
一つだけ。

まだ30代だとのこと。
これからもどん底が待っているやもしれません。

逃げ道を造っておくことをお勧めします。
そうすれば絶望にはなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

いえ、おこがましいなんてことはありません。言葉を頂けるのは本当に有難いです。

2回這い上がったことを誉めて頂くのは本スレッドで2度目ですが、ということは本当に世間の多くの方は一度の挫折でサッパリ諦められるのですね…
どうしてだろう。羨ましいです。

これからもどん底があるかも…というのは私も思います。
正直、ものすごい嫌です(涙)
でも仕方ないですね…それが嫌なら普通の道を選ぶべきだったのですから…

逃げ道というのは私も時々思うので…資格取得などを考えることはありますし、実際に取ったり、今も準備しています。
幸い私は、勉強というものがあまり苦にならないので…
(弁護士や医者の勉強とまでなると無理だと思いますが)

でも、資格を取っておいても40歳近くになって方向転換できるかな?というのは少し不安です。
しかしそもそも、それまで生きていられるかどうかもわからないですし、やれることを思い切りやった方がいいですよね…

いつか良い思い出になるように頑張ってみます。

お礼日時:2014/10/18 15:18

じじいです。



今は、平穏で波風の無い穏やかな生活です。

思えば、一番生き生きしていたのは、私も人生のどん底時代でした。

>たった一度の人生ですしどうせいつか死ぬわけですから、とことんまで目指す方向でやってみるつもりです。

命がけで生きて、晩年の思い出に残る生き方をすれば良いと思います。

人間そう簡単に死にゃあしません。

1度きりの人生、悔いの残らないように生きるべきです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

おいくつの方かわかりませんか、ご自身を「じじい」さんと仰るということは、私の両親(定年退職しました)と同じくらいの年齢の方でしょうか。

両親にも同じようなことを言われました。
ということはやはり人生を生き抜いてきた人から見た時に、とりあえず私のような感じでもそのうち何とかなるさということなのでしょうか。

だとすれば何だか希望が持てます。

変な話ですが、人間そう簡単に死なないというのは、前回自暴自棄になったときによくわかりました。
結構痛めつけても死なないものなんですよね…というか、全身が生きようとするのがわかって、悲しいやら感動やらで泣きました。
この体のためにも何とかしっかり生きたいものです…

お礼日時:2014/10/18 14:01

コンクリートの壁に突撃し、大けがが回復したらまた同じことを繰り返す、いつかはこの壁が崩れるだろうと信じていられる限りは何度でも突撃を繰りかえす。

こういう人もよく見ます。できることを丁寧にやっていく人に比べるとはるかに努力しているように見えるので、無責任な人は礼賛したりしますが、やはりできることを丁寧にやっていくほうがまともだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

できることを丁寧に…というのは、私なりには心掛けています。
決して無謀な突撃をしているわけではなく、周りの意見も汲みながら、できる限り迷惑をかけないように…
なので納期を大幅に破ったこともないですし、できる限り丁寧に仕事はしています。
ただ、だからと言って仕事がうまくいくとも限らないというのは私の職種に限ったことではないような気がしますので、「これだけ丁寧にやったんだから!」のようなことはあまり言いたくないですし…

できれば、丁寧にやった上での挫折についてアドバイスを頂けると更に有難く存じます。

お礼日時:2014/10/18 01:41

皆さんの言われる通り、


1度の挫折でダメになってしまう人も多い中、
2度の挫折を乗り越えられた貴方を、まず褒めて差し上げたい。

たぶん、貴方は私や他の人より挫折の乗り越える方法を知っていそうですが
私は、一人で落ち込んで悪い事を考え始めた時は、
「わー!」と大声を出すなどして、その思考を強制的にストップさせます。

心の闇を見つめるのが仕事の小説家や芸術家でもない限り
悪い事を考えている時間そのものが無駄どころか体に毒だと思いませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね…
他の方の人生を経験したことはないのですが、結構皆さん一度目でサッパリと諦められるものなのでしょうか。
だとしたら逆に羨ましいです。
私は何と言うか、往生際が悪いというか…それが原因で生き辛いような気もしています。

>心の闇を見つめるのが仕事の小説家や芸術家でもない限り

実は…小説家ではありませんが、作家のカテゴリに入る仕事です。
やはりこの仕事をしている以上、自分の心の闇を見続けなければならないのでしょうか…
毒を溜めて吐き出すという作業が多い人ほど、大成しているのでしょうか。
だとしたら辛いですが…自分の選んだ道なら仕方ないのでしょうか…

またいつか光を見たいです。
明日にでもそうなってるといいなあ

お礼日時:2014/10/17 23:47

3度目の挫折ということは、それ以外はけっこういいわけで、


世の中にはずっと谷底歩いている人もいますからね。

自分は最後の最後にちょっとだけ陽射しが見えれば
それでよしって考え方なんで。。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かに、「よっしゃーー!!」みたいな時も、あるんです。
浮き沈みが激しいというか…
実はカウンセリングにも先日行ってみて、「あなたの境遇を恵まれていると感じる人も多いはず」とも言われました。
でも…

でも、最後の最後にちょっと陽射しが見えればいいというのは共感できます。

お礼日時:2014/10/17 23:43

3度落ちたって事は、すくなくとも2度這い上がってこれたって事でしょう


1度でも這い上がってきた実績を持っているなら
何度落ちたって這い上がって来れるはずです
何とかする気が有るなら、何とかなります
何とかしてみましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そういう捉え方もあるのですね…
前回は「何とかしてやる!!」とがむしゃらにやってみたことでとりあえずの危機は脱したのですが、それが必ずしも良かったとも思えないので、今回はただ状況を見守ることにしている…という裏事情もあります。

なので今回は今以上の力はちょっと出なくて…

前回と同じにはできないけど、何とかしてみようと思います。

お礼日時:2014/10/17 23:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人生のどん底から立ち直れた人にお聞きしたいです。

私は物心ついてから19歳まで虐待にあい、
勤めた会社のニ社にパワハラを受け、鬱病やパニック障害を抱えて最後まで勤務しましたが、
問題をなすりつけられ退職させられて今に至ります。
情けないですが、この世から消えたいと先日から身辺整理をして準備をしている自分がいます。

私は、ただごく普通の人生しか望んでいませんが、生まれてからずっと悪いことしかなく、
自分はこの世で価値がない、最悪な人間なのかもしれません。

生きていれば良いことがあるよ。という言葉がありますが、
私はその言葉を信じて生きてきました。
今では、その言葉は嘘だと最近思い始めました。
順風満帆に生きている人もいれば、他にも毎日絶望の人生を歩んでいる人もいて不平等ですから。

始めに、悲劇のヒロインを気取ったり、同情していただきたいがため質問したのではないです。

人生のどん底から立ち直って生きている人の話や考えを聞きたく質問しました。

Aベストアンサー

私も質問者さんと似た人生です

子供の頃貧乏で虐待され、毎日一時間くらい母親に木のボウで殴られました
皮膚が切れて血が出たりしましたし、体中アザだらけでした

食べ物もないので病院で完全な栄養失調と言われ、即入院して下さいと医者は言いました
母親に「お母さんね、こんなコトしてたらこの子死んじゃうよ、分かってんの」
と言っていました。


でも入院するお金なんかないので、そのまま家に帰り母親に「オメエのせいで医者に文句言われただろ!この糞ガキが!」と言われ叩かれました。

その他にも首に爪を刺されたり、兄には足に針を刺され「抜いたらぶっ飛ばす」と言われました。

毎日母親か兄に殴られたり蹴飛ばされたりしてました。

中学生の頃には母親と兄をそのうち殺してやろうと思っていました。




職場では中卒なので経営者などが影で「あいつは高校もろくに出てないのでこき使ったって、やめやしない。次の仕事なんか見つからないんだから」

「ああいうのはうまく利用するんだ」

「あんな安く使える奴はいない」

「きつい仕事全部あいつにやらそう」

等と言われ月400時間以上働かされたりしました。

原因不明の病気で10年苦しんでますし、誰も助けてくれず医者も保険証を止められてたので、何しに来たみたいな感じで、検査もすごく適当でほっとけば治ると言われましたが、10年治ってません。

医者も金次第ですので、保険証を止められている人を見ない所もあるようです
医師法違反ですが


警備会社では首を絞められ、ボーリング場ではタックルされ倒されました。
そいつらはニヤニヤ笑っていました。

よくまあ今まで我慢して人を殺さなかったなと思います。

ただホームレスの人とか悲惨な人生を送っている人も見たことありますので、「ああ、苦しい人生を送っている人がいるんだな」と思うこともあります。



人間万事塞翁が馬でそのうち良くなるかもしれませんし、よくならないかもしれません。

分かりませんが、残りの人生までの時間を考えたら少し楽になりました。

ああ色々あったけど、そのうち死んじゃうんだなーだったらそれまで楽しんでみようかな
と最近思っていますー正直楽しくない日々ですが。

私が少し楽になったのは
今泣いてる人は幸いですーその人はいずれ笑うようになるから
イエスキリスト

という言葉を見てから少し楽になりました


まあ、人生の90%くらい嫌なこと苦しいことつまらないことのような気もしますが、ちょっとはいいこともあるかもしれません。

そういう時が来るといいですね。

私も質問者さんと似た人生です

子供の頃貧乏で虐待され、毎日一時間くらい母親に木のボウで殴られました
皮膚が切れて血が出たりしましたし、体中アザだらけでした

食べ物もないので病院で完全な栄養失調と言われ、即入院して下さいと医者は言いました
母親に「お母さんね、こんなコトしてたらこの子死んじゃうよ、分かってんの」
と言っていました。


でも入院するお金なんかないので、そのまま家に帰り母親に「オメエのせいで医者に文句言われただろ!この糞ガキが!」と言われ叩かれました。

その他にも首...続きを読む

Q運気が悪い時、何年ぐらいでしたか?

ここ6年運気が悪いです。
結婚して9年です(夫婦仲は良いです)。
この6年間で二人の子供にも恵まれましたて幸せですが、6年改善する気配がないと気力も落ちてしまって。

何より、主人が報われないのが辛いです。結婚生活ほとんど低迷なので。私のせいで無いかと思うぐらいです。それまでは好調だったので。

低迷の6年間はいつか上れるようにと色々と心がけてきました。
私に出来ること、玄関や部屋の掃除、お墓参りや先祖への感謝、塩盛やお酒のお風呂。風水や厄払い。せめて家庭だけは運気に負けないと頑張ってきました。上を向いて笑顔笑顔で。

運気の問題ではない、努力の問題。そこも分かっています。
でも聞きたい。いつまでなんでしょうか?10年?20年?一生?
はっきり言われたいです。

毎日明日のおかずの心配をして、それでも何とか光を目指して着ましたが疲れてきました。でも主人にはいえませんし。。。。
1年目も2年目もここが底だと思っていましたがまだまだ底がありそうです。すみません。。。じめじめして元気ください。

Aベストアンサー

うちは、お金は少し困るくらいで、でも家族が仕事や学校などでバラバラでした。たまに会うとケンカ。
本当にイヤで何回抜け出そうと思ったことか。私の小さいころからだったので20年近くある意味どん底でした。
しかし、みんないまは仕事も安定し、家族がみんなで和やかに笑っています。
家族がバラバラだとかなりの年数が必要なくらい持ち直すのは大変でした。

nobujunさんはご家族もしっかりいて・・・・。
結婚生活9年中のなか6年悪い時期が続くというのは辛いですね。
でもお子様もその年の中で生まれたんですよね?とっても恵まれていますよ。
別にそんなに「どん底で・・・」ということは無い様に見えますが・・・。

どうすればnobujun様は「シアワセ」を感じるのでしょうか。
旦那さんが会社で昇進するとか、給料が上がってほしいとか、お金に困らない生活をしたいのか。
シアワセの基準がなんとなくブレている、漠然としていると思います。

どんなご利益のあることをしても、「自分がどうなりたい」とか、「旦那が会社で成功してほしい」とかしっかりとした目標を見据えないと、無意味です。
矢を討っても、「的」が無ければどんな占いも信仰も無意味です。

お金は無くても、健康で病気せず、子どもさんも五体満足でいい子に育っているなら、それで十分ではありませんか?
家族が笑って暮らせているなら。
たぶん質問者様のそのわけわからなく幸せを追いかけているのに、疲れて不幸だと錯覚してしまっているのでは。と思います。
まずは一つ、しっかり目標を立てて見ましょうよ。
「旦那の仕事がうまくいきますように!」とか。

悪い時期が続くワケはありません。しっかり子どもさんを育てて明るく家族で結束して楽しく暮らしていけば必ず道は開きます。大丈夫です。

うちは、お金は少し困るくらいで、でも家族が仕事や学校などでバラバラでした。たまに会うとケンカ。
本当にイヤで何回抜け出そうと思ったことか。私の小さいころからだったので20年近くある意味どん底でした。
しかし、みんないまは仕事も安定し、家族がみんなで和やかに笑っています。
家族がバラバラだとかなりの年数が必要なくらい持ち直すのは大変でした。

nobujunさんはご家族もしっかりいて・・・・。
結婚生活9年中のなか6年悪い時期が続くというのは辛いですね。
でもお子様もその年の中で生...続きを読む

Q仕事、恋愛何もかもが絶望的で無気力状態のアラサーです。どうすれば…

仕事、恋愛何もかもが絶望的で無気力状態のアラサーです。どうすれば…

私は30手前の女性です。
私は数ヶ月前まで大手企業で事務職で勤務していましたが
人間関係でお局達にいじめられてストレスで体調を崩し、退職しました。
この不景気に…と悔しく思い、涙も流しましたが無理でした。

恋愛でも遠距離の彼がいたのですが、裏切られてついこの間破局しました。。

両者ともに立ち直れず、今完全に無気力状態です。
何もやる気がおきません。
生きている意味すら感じられません。

就職活動をしても面接に行った際に
「大手なのにどうして辞めたの?」としつこく聞かれ
傷口に塩を塗られるような質問をよくされます。
確かに入社試験は色々ありましたし、難関だったと思いますが。。
以前は書類選考はほぼ100%通過していたのに
今は書類のみで付き返されることも増えました。

また、派遣でも直接雇用でも面接の際に仕事の説明を受けて
「また、あんな事があったら…」と瞬間的に考えてしまい
「働くのが怖い!」となってしまいます。
働く意思がないことはないのですが
とにかく働くのが怖いです。

恋愛にしても、好きだった彼にひどく裏切られ
彼との結婚も考えていた為に(お互いそういう話はしていた)
ショックが大きすぎて、自分て何て価値がないんだろう…と思います。

立ち直れません。

周囲の友人や身内が恋人と仲良くやっていたり
生まれた赤ちゃんのお世話をしているところを見ると
自分は…と恐ろしく凹みます。
早く素敵な人を見つけ、幸せな結婚を一日も早くしたいです。

このような感じで、家でもとても肩身が狭い思いです。
両親は就活よりどちらかと言えば婚活をして欲しいと思っているようですが。
とにかく今は無気力で現実逃避の為か、眠くなってばかりで寝てばかりです。

生きているのが嫌になっています。
生きている価値ないんじゃないかとか思ったり
生きているのが申し訳なく思ってきています。

出会いも全くないし

自分の良いところは
顔の造りとと身体のバランス位しか思いつきません。

どうにか脱却したいです。
どうすれば気持ちが回復するでしょうか?
元々私は人より心がデリケートだといわれるので
強くならなければいけないのかもしれませんが…。

長々とすみません、宜しくお願い致します

仕事、恋愛何もかもが絶望的で無気力状態のアラサーです。どうすれば…

私は30手前の女性です。
私は数ヶ月前まで大手企業で事務職で勤務していましたが
人間関係でお局達にいじめられてストレスで体調を崩し、退職しました。
この不景気に…と悔しく思い、涙も流しましたが無理でした。

恋愛でも遠距離の彼がいたのですが、裏切られてついこの間破局しました。。

両者ともに立ち直れず、今完全に無気力状態です。
何もやる気がおきません。
生きている意味すら感じられません。

就職活動をしても面接に行った際...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは(^^)

質問者さんはかなり心が疲れていますね。。。就職でも恋愛でも疲れている時は良い条件が出てきません。
私も人間関係がイヤで大手企業を辞め、また新たに大手企業に中途採用されて6年経ちます。あの辛さをバネに今は全然問題外になっています。どこの企業でも面接で色々聞かれます。
でも、自分の痛いところを付かれてしまっても負けてはいけません。今、かなり疲れているから物事を良くは取れないかもしれませんが絶対今は悪い状況におかれてても悪い事は長く続きませんよ。

恋愛でもそう・・・私も6年前に10年付き合った人と私から決断して別離しました。あのときこの出会いがなくなったら・・・って不安な気持ちが出たけれど、今はその事もバネに前向きになれて後悔はしていません。。
私も質問者さんと同様一時身も心もボロボロになりました。親が心配するほどに・・・(^^;

でも、恋愛は年令問わず出会いが必ずあるって聞くし、こればかり縁だと思うんです。焦りは絶対厳禁です。心が元気にならないと良い人を見つける事が出来ませんよ。
気持ちが回復するまでに人それぞれだけど、時が解決してくれるのでその間に少しずつ自分磨きが必要と思います。私も恋愛・結婚に関して焦りがないわけではないけれど今の私は腰の病気で一時中断していますが、もう少し元気になったら良い人が現われると思って仕事・通院しながら別に自分磨きをしています。年令が仮に遅くなっても自分にその気があれば結婚は出来ると思っています。

まぁ、元彼に負けるもんか!と歯を食いしばって大手企業に再就職した所もありますし、かなりのダイエット14kg減量して元彼を唖然とさせましたから・・・(笑)お陰で実年令より10歳若く見えるようになりよかったです(^^)v

私に出来て質問者さんに出来ないわけがないから、もう少し休んで自分磨きをしてみてはいかがでしょうか?

応援しています♪

こんにちは(^^)

質問者さんはかなり心が疲れていますね。。。就職でも恋愛でも疲れている時は良い条件が出てきません。
私も人間関係がイヤで大手企業を辞め、また新たに大手企業に中途採用されて6年経ちます。あの辛さをバネに今は全然問題外になっています。どこの企業でも面接で色々聞かれます。
でも、自分の痛いところを付かれてしまっても負けてはいけません。今、かなり疲れているから物事を良くは取れないかもしれませんが絶対今は悪い状況におかれてても悪い事は長く続きませんよ。

恋愛でもそう・・...続きを読む

Q人生のどん底とはどのようなことですか

皆さんは人生のどん底を経験されましたか?
どのように立ち上がったのでしょうか?
支えになるものはなんでしたか?

私は現在、職場でも冷たい眼で見られ、自分に自信もなく、
どうしたらいいかも分からず、回りからは色々期待されているものもあるのに
どうしたらいいのか分からず、どん底とはいえませんが、苦しいです。


皆さんが経験した人生のどん底について教えてください。
どのように乗り越えたのでしょうか?
ノンフィクションの本などで、経験を乗り越えた人の体験談などがあれば
その本も教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「どん底は、後になってみないとわからない」ものです。

つまり「もっと過酷なこと」も、未来的には可能性があるのだし、もしかしたら今まで以上の苦労はないかもしれないしね。

もうひとつ言えば
「生きているということが、どん底をクリアした証拠」
ということ。

君は今生きてるので、どこかでどん底を味わったかもしれないけど…その方策は「自分が気づいてないだけで」もう知ってるんだよ。
他人に聞く必要はないよ。

私の体験的に言えば
「どん底?かかってこいやー!」
…ですね。
今までクリアしてきた歴史があるんだから、生き続けられていれば、それが答えなんだし。
越えられなきゃ死ぬんだから、それでいいじゃん?。
二つしか無いんよ?…生きるか死ぬかのふたつだけしか無いんだよ?人生なんてものは。
だから、生きなきゃでしょうが?。

生き方を考えるのはね、君がまだ「生き死に以外の現実はない」ということに気付いてないだけ。
余裕がありすぎるんだよ。
苦しいと思っているんだろうけど、苦しいと思うのは「苦しめる余裕」があるってことなんだ。
それだけ若いということだとも言えるんだろうね。

どうしたらいいか?…答えがわからないのなら「わからないままで」やっていくしかないよ。
都合よく、ポンと答えが降ってくるわけ無いでしょ?。
わかんないままで、苦しみながら、試行錯誤しながら、とりあえずやっていけばいい。
答えを求めて、上手くやろうとしているうちは、まだピークじゃないってこと。
どん底でもないってこと。
それはつまり「余裕がある」ってことだと思う。

本質から逃げないでね。
自分という「生き物」から逃げないことだよ。

「どん底は、後になってみないとわからない」ものです。

つまり「もっと過酷なこと」も、未来的には可能性があるのだし、もしかしたら今まで以上の苦労はないかもしれないしね。

もうひとつ言えば
「生きているということが、どん底をクリアした証拠」
ということ。

君は今生きてるので、どこかでどん底を味わったかもしれないけど…その方策は「自分が気づいてないだけで」もう知ってるんだよ。
他人に聞く必要はないよ。

私の体験的に言えば
「どん底?かかってこいやー!」
…ですね。
今までクリアしてきた...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報