OCN光で最大124,800円おトク!

当方、中国雲南省に旅行計画のある者です。
iPhone5や充電する為のモバイルバッテリー(anker astro M3)、カメラのバッテリー(富士フィルムX-E2)ですが、どれも、純正付属のコンセントプラグやバッテリーチャージャーには100-240Vの表記があるのですが(中国は220V)、充電される側のiPhone5,モバイルバッテリー等、本体にはどれも記載がありません。

そこで質問ですが、
(1)純正付属のコンセントプラグやバッテリーチャージャーがその国の電圧に対応していれば、海外で充電可能と考えて良いのでしょうか?(海外に対応したコンセントの変換プラグは持っています)

(2)また雲南省で主に使用されているコンセントプラグの形状はどの型ですか?
中国は広く、B,C,OやC,BF等、色々な意見があり、雲南省では主にどの形状が使用されているのか分かりません。

どちらかお分かりの方だけでも構いませんので、知識のある方ご回答宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

携帯電話やデジカメなどのバッテリーの充電はコンセントからのAC(交流)を充電器でDC(直流)に変換して行います。


(と言うか一般家電製品は全て実際の動差はDCで動いている。)
ですから充電される側のバッテリーは、充電する側の充電器が何ボルトACで作動していようが関係ないのです。
関係するのはその充電器が何ボルトDC(直流)の出圧と何アンペアの電流を出力するかが問題なのです。
ですからバッテリー側に元電源から充電器への入力電圧が記載されていないのは当然のことです。

そこで回答ですが、
(1)その考え方で正解です。要は充電器側への入力電圧が対応していれば何ら問題はありません。

(2)当方上海在住の為、雲南省などのド田舎の正確なタップ形状は分かりませんが、少なくとも上海はAタイプとBタイプの供用、それと別口でOタイプの3種類が一つにまとまったコンセントが主流です。
これは上海に限らず北京のホテルでも同じでした。
感じから言って今の中国で新しめの建物はこの手のコンセントが主流になっていると思います。
Bタイプ、Cタイプも延長タップなどでは使えるものがありますが、実際の壁についている元コンセントはA,BとOが殆どだと思います。
でも、確かに田舎の方へ行き、古い建物だとBやCしか使えないコンセントもあるようですね。
でも、もし仮にタップ形状が合わなくても、現地でいくらでも変換タップは売ってますし、日本で買うよりもはるかに安価で買えますので(ちなみに上海でも10元しません。せいぜい5,6元で買えます)、さほど心配することはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こういう情報が知りたかったんです!!
基本的に電圧の事理解していなかったので。。
やはりA,B,Oですね。BFやと私の持っているマルチ変換プラグが付いていないので。。
後は、やはり現地調達ですね。あまり予防線を張り過ぎても旅の醍醐味がありませんのでw、現地調達したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/07 10:35

充電電機に100V~240Vと書いてあれば使用できます。



スマ-トホンや電気製品には,説明書に電圧とアンペヤが書いてあります。

充電される側は、充電機見ると次のように書いてあります。

BATETREY CHARGER 電池充電機

MODEEL NO 型番D-BC122J

INPUT 100V-240V 50-60hz 0.25A 使用する電圧とアンペア

OUTPUT DC5.2v-0.2A 使用するカメラ・スマ-トホンなどの電圧とアンペヤ

私のカメラの充電機より,引用しました。

参考までに
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどなるほど。
参考になりました、ありがとうございました!

お礼日時:2014/12/10 13:23

100-240V が「海外旅行モデル」でどこでも使えると思っていいです。



中国のコンセントですが、中国は「世界の工場」なので、家電には何通りもコンセントが存在していて日本のように統一ではありません。
壁のコンセントはA型が主流です。AとO(日本)が2つ付いているパターンも。
これは,ホテルによっても行ってみないとわからないし、PCやら充電必要な物が3台あったら使い切れないですね。
というわけで、いつも私がおすすめしているのは
スーパーで「延長タップ」を買ってしまう。
です。
中国の延長コンセントはどんな形状のコンセントでもハマるように工夫されているんです。で、複数台使えるわけですから、1000円もしないで買えるんだから使って捨ててきても損はしないというわけ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり現地調達が一番ですかね。
参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/10 13:24

> というのは中国本土で手に入る、という事ですか?


 はい。ホテルにあると思います。
    • good
    • 0

1 大丈夫です。



2 いろんな意見があると言うのが正解で、日本ほど統一されていないと言ったところです。写真のテーブルタップでもいろんな形が挿せて何を挿してもユルユルだという便利なテーブルタップが普通に使用されています。その中でも標準と言っていいのが日本と同じ形のコンセントです。つまり電圧が違うだけでそのまま差し込める場合が多いです。また少なくとも差し込めるテーブルタップが手に入ります。
https://www.google.co.jp/search?q=%E4%B8%AD%E5%9 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返答ありがとうございます!
やはり、場所によってマチマチである、というのが回答でしょうか。


〉また少なくとも差し込めるテーブルタップが手に入ります。
というのは中国本土で手に入る、という事ですか?
お時間の許す時、また気が向いたらで良いのでご返答いただければと思います。
とにかくありがとうございました。

お礼日時:2014/12/07 01:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング