アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

眼鏡市場では、遠近両用レンズであっても、単なる遠用と同じ価格のようです。
  http://www.meganeichiba.jp/sp/
  http://www.meganeichiba.jp/sp/lens/original/mfit …

 これだけ安い眼鏡市場の遠近両用レンズと、他店のような5万円程度は必要な遠近両用レンズ、とでは、見え方は、同じなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

あのですね、私は眼鏡市場、メガネ本舗、メガネの三城で色んなメガネを作ってもらいましたが、何ら違いは感じません。



コーティングが微妙に違うですって? はて、何が違うのか明確にしていただきたいものです。
非球面のメリットもそれぞれのお店で宣伝していますし、なんの違いもありません。
そんなコントロールをすれば余計に製造コストに響きますし、メーカーの信用を落とすことになります。

この回答への補足

 行って来ました!
No.2様のお礼欄にも書いたのですが、眼鏡市場のメガネは、「本物」です。
「ちかラク」という機能が付いたメガネを持っていたのですが、踏みつけてしまって、ダメと思って、そのまま保管。
 ただ、レンズは“無事”だったので、これのフレームを交換するか、“利き目の反対側の方が良く見える危険なメガネ”のレンズを遠近両用に換えようか、と思っていたのですが、何と、元通りに直してくれました。(わずか数分で。しかも無料。凄い・・・)
 他店だと、直すどころか、傷もないのに、買い増しを“押し付けて”きます。

質問者様の回答が、間違えなく“本物”です。
 個人の店や、地元のチェーン店で、高価なメガネを購入するのは、ウン十万円もするフレームを購入するのと、同じです。(検眼やレンズは、デタラメ。眼鏡市場の悪評を書いている方々は、同業他社の方々なのではないか、とさえ思えます。)

 プラスチックレンスなら、迷わず、眼鏡市場。

 
 ありがとうございました!(感謝いたします。

  

補足日時:2014/12/21 17:29
    • good
    • 27
この回答へのお礼

 レンズが、ガラスから、プラスチックに代わってから、もう、どこで購入しても同じ気がします。
 といっても、下限は、眼鏡市場まで、でしょうか。
それ以上、安いメガネは、ちょっと、です。

 そこで、遠近両用について質問したわけですが、回答者様の回答が、経験に基づく“本物”のような気がします。

 眼鏡市場で、ちょっと、試しに購入してみようかな、と思います。
ちょうど、利き目の反対の方が度が強いという“危険なメガネ”がありますし。
 レンズだけなら、1万円少々。
フレームも、というのであれば、予算オーバーで、一旦、断るまで。


   ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/18 18:54

こんばんは



いえいえ設計が違いますので
見え方も変わってきます

たとえばHOYAのレンズであっても
他のお店の遠近とは設計とコーティングなどが微妙に違ったりします
よくある均一店用のレンズになります

先ずは試してみてはどうですか?
お店でテスト用のレンズが置いてあることが多いです
そうして納得すれば購入してみてはどうでしょうか?

基本的にはいいレンズ(単品でレンズだけを購入してフレームに入れるようなレンズ)の場合から
均一の遠近両用などにした場合
違和感を訴える方が多いようです
    • good
    • 11
この回答へのお礼

>>先ずは試してみてはどうですか?

それが出来れば、苦労しないです。
検眼をして、試して、「また、来ます」といって店を出る時、「捨て台詞」のようなものを吐かれますし。 脅し・脅迫のような感じの恐怖感を感じます。

 ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/18 18:38

眼鏡市場で作成したメガネをもって、「メガネの三城」へ行ったこともあります。


それを見せてこのレンズの度を参考に作って欲しいということで行ったのです。
「メガネの三城」ではなんら安物だの自分の店で入れたレンズでないとか区別できていませんでした。

眼鏡市場でもレンズメーカーを選ぶことができます。
私は日本製でないとダメだと言ったら、ホヤなどの一流メーカーのレンズは実は日本製ではないことも分かりました(逆に日本製は聞いたこともないメーカー名だった)。

ですから、眼鏡市場で使用されるレンズは特にヘンなものではないと言うことです。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

 実は、回答者様の感想を、現実世界でも、良く聞くのです。
「差なんか無い」と。
 メガネの三城のような有名なところでも、検眼がデタラメだったりします。
効き目の反対側の方が、良く見えたり、とか。

非常に、参考になります。


   ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/18 18:43

めがね販売店はレンズ製造メーカーではありません。

つまり、レンズの調達先はどこも同じです。
レンズの値段は乱視の度合いが大きく影響します。
検視の仕方やそれに対する答え方(その日の目の健康状態)で適用レンズも変わってしまいます。

めがね販売店でよく安売り広告を出しています。店頭張り紙やのぼりなど。
しかし、検視の結果、「貴方に合うレンズは安売り製品にの中では対応出来ない」と言われて高い製品を買わされるのが殆どです。
レンズの材質、製法、仕上げでも値段は変わります。
勧められて希望を述べれば、「別料金になります」と言われます。

「これだけ安い…の遠近両用レンズ」とは、予め大量生産した、雑貨屋でも売っているような、検視が不要な万人向け販売品の類では無いでしょうか。いわゆる、客つり製品…
    • good
    • 10
この回答へのお礼

 これは、もう、経験済みだったりします。(涙
個人の店なんですが、地元のチェーン店のメガネを、なぜか、異様に避難し、高いメガネを売りつける、という。
 困ったのは、そのチェーン店が、ビクビクしてしまったこと。
ひょっとして、関係者?

 そして、眼鏡市場のメガネを掛けていったら、何の攻撃もしない。
(同じ売り方?)

 何か、怪しいですね。

高くても、検眼に時間を掛け、信用できる店で購入します。


  ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/17 21:50

違います。

安売りチェーンのレンズというのは全て安売り用です。というか安いものしか選びません。本来は個人に合わせてレンズの種類も違いそれを段階的に選択していくのが普通ですが、安売り店の場合はひとくくりに遠近両用はこのレンズと決まっているみたいです。
そして何よりも測定の技師です。殆どアルバイトに毛が生えたような人がやるのであまりにも雑です。そもそも選ぶレンズが無いのでそれでもよいと言えばよいです。
でもレンズの選択肢が多い場合は何を選ぶかを技師が決めます。その技術が大切なのです。どの見え方ならどのレンズと言うのは把握しているのが技師です。最適なレンズを正しい測定のうえ選ぶ。安売りチェーン店ではそれが出来ません。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

 非常に、納得がいきます。

「ひとくくりに遠近両用はこのレンズと決まっている」

これでは、仮に、本物の技師が居るとしても、その技術の生かしようが無いですね。
 もちろん、技術が活かせないようなところに、本物が居るわけがないですし。

  説得力、抜群です。


     ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/17 21:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q眼鏡市場とJINSどちらがオススメですか?

私はド近眼で度数は0.02なのでメガネをかけると目がかなり小さくなってしまいます。
新しいメガネ購入で眼鏡市場とJINSで悩んでいます。

●少しでも目が小さくなるのを防ぐための非球面レンズのものししようと思っています。(良店とも非球面レンズ仕様で薄型も追加料金かからず出来るとみたので)
●Hatchでメガネを買ったら2年弱しかたっていないのにフレームが歪みメガネが下がってきてしまいます。
ネジを閉めてもらってもフレーム時代の問題だと言われたのでフレームもそれなりの強度がほしいと思っています。

このふたつの条件でしたらどちらがオススメですか?

また他におすすめのショップがありましたら教えてください。
予算は20000円です。

Aベストアンサー

セルフレームにプラスティックレンズなら2年は寿命です。一流レンズメーカーでもレンズのコーティングに寿命がある。
予算2万円で、JINSなら安けりゃ5本、高くても2本買えますので、
1年に1本買い換えるか、同じ度数で2本作って交互にかければ2倍以上持ちます。そっちのほうがおしゃれでしょう?壊れた時の予備にもなるし。

眼鏡は視力補正器具なので、高ければ長く使えるものじゃないのです。視力は刻々と変化し、レンズは拭けば拭くだけ、拭かなくても顔の油た加水分解でどんどん劣化する。マメな視力検査とメンテとレンズ交換は必要。
安売り系のメガネショップは、その買い替えサイクルを短くして、いつも調子の良いメガネを安定して買い替えできるように大量生産で安価で安価に提供できる、
今までの同じ店に数年おきに通い、メンテなどのサポートを受けるリピーターで成り立つ眼鏡店の、高額な眼鏡とは考え方が違うのです。

正直、JINSのショップと店員の知識サービスはあまりよくありません。でも、商品はかなりいいです。開発力と品質が高い。でも寿命は短い。
眼鏡市場は店員はJINSより大分マシですが、フレーム品質があまりよくありません。値段なり。
どちらも非球面レンズにしても追加料金はかかりませんから、まともな眼鏡店で買うよりレンズ+フレームで1万以上安く済むと思います。

ちゃんと眼科行って、処方箋を出してもらって、自分にフィットする眼鏡を自分で選んだら、どちらの店でも、かなり快適な眼鏡を作ることができます。
その店頭サービス料が安いのです。
自分で知識を持ち選べるならJINS、それなりサポートがほしいなら眼鏡市場になると思いますが、
2万円だとフルサービスのサポート技術料は含まれていないと思ったほうがいいです。

セルフレームにプラスティックレンズなら2年は寿命です。一流レンズメーカーでもレンズのコーティングに寿命がある。
予算2万円で、JINSなら安けりゃ5本、高くても2本買えますので、
1年に1本買い換えるか、同じ度数で2本作って交互にかければ2倍以上持ちます。そっちのほうがおしゃれでしょう?壊れた時の予備にもなるし。

眼鏡は視力補正器具なので、高ければ長く使えるものじゃないのです。視力は刻々と変化し、レンズは拭けば拭くだけ、拭かなくても顔の油た加水分解でどんどん劣化する。マメな視力検査とメ...続きを読む

Q眼鏡市場に於ける「レンズ」の評判について

今日、初めて眼鏡市場に行き、レンズは「ニコン・ホヤ等」一流メーカーにも関わらず、値段がが約12,000円ぐらいと、メガネの三城の約「半額」にビックリ!

「種類」の程は、記載がない為、ハッキリとは解りませんが、しかし、安い!

さて、そのレンズの肝心の「評判」は如何なものか?

昔から「値段は値段相応」といった格言?のようなものがあり、良く当たっているし、真理を突いている?とも思います

さて、、どうなんでしょう?購入された方の「御意見」を伺いたいものです

Aベストアンサー

レンズには、製造時に僅かにですが製品むらが出ます。
検品で、使える範囲の物と完璧な製品との間で価格差を付けて製品にしますが、不良品ぎりぎりの物でも使用する範囲で不都合を感じない程度です。
さらに、表面のコーテイングの種類や質にも差が有り、それが大きく価格差に反映されます。

他の多くの製品でも、完璧な物と不良品ぎりぎりの物とが有り、それが大きく価格差に反映されて居ます。
はっきり言って、それほど使用するに違和感も差も有りませんが、高くても最高の物をほしがる人と、使用するには問題ない程度を希望する人が居る限り、たとえ一流メーカーと言えども、製品に差をつける事は仕方ない事です。

私も、昔は一流メーカで有ればそこそこの製品で良しとしていましたが、最近いささかかっこを付けて、価格差が培もする最上級レンズを購入しましたが、結果使用感に差を感じる事は有りません。

Q老眼になったので、中近両用メガネか近近両用メガネを買おうかなと思ってい

老眼になったので、中近両用メガネか近近両用メガネを買おうかなと思っています。
中近両用メガネと近近両用メガネは、どちらが使いやすいですか?
本を読む時はどちらが使いやすいですか?

Aベストアンサー

遠くに度数が必要ないのであれば、個人的には中近をおすすめします。
遠近の構造上中間と近くは遠くに比べ視野が狭く、またある程度顎を上げる必要があります。
近くを最重視するなら近々ですが、むしろそのくらいの度数であれば中近が奥行き感があり使いやすいです。
掛けはずしの頻度を減らすなら中近。
読書を最優先するなら近々でしょう。
お使いになっている方の反応を見る限りは、中近に軍配が上がります。

Q安いメガネで 問題なく使えますか

58歳で強度の近視(-9.5)と乱視で遠近両用めがねを使っています。
新たに遠近両用のメガネを作ろうとして 何軒かのメガネ屋を見ましたが 品揃えの差がありすぎ、わからないことが多く迷っています。
メガネの三城では フレームが2~5万円位でレンズがやや広く見えるもので5万円位計7~10万円位、一方 眼鏡市場では 18900円で Nikonの非球面レンズの薄型が入るといわれました。
今の眼鏡が6年くらい前に愛眼でニコンのまずまずのレンズで8万位でした。
一つのメガネで車の運転、読書、パソコン操作、iPhoneの細かな字を読んでいます。
近視が進んだのか少し夜の運転で見にくいのと 右左折の際に見落としがありヒヤッとすることがあり視力を改善できるものを考えています。
周りの人はスマホが見えないとか 運転は別のメガネにしているとかで メガネを外したり、かけなおしたりしていますが、私はいいレンズを使っているので すべてを一つのメガネで問題なく使えているのかなと思っています。
今の眼鏡より視野が広く見える眼鏡を希望するのなら やはり レンズにこだわったものにしなければならないのでしょうか。

それにしても この数年間で眼鏡業界の 販売方法がかなり変わってきているようです。
単価の見直しがされているようですので 前のレベルの眼鏡が かなり買いやすくなっているのでしょうか。それとも レベルを下げて 単価を下げているのでしょうか。
特殊なレンズは 販売コストがかかるためかなりの粗利を考えられますが 5万くらいのメーカー価格ではなく もう少しリズナーブルな販売をしているところがないでしょうか。
眼鏡市場の18900円 の眼鏡で私の希望(幅の広い視野、細かな字を読む、一つでオールマイティにこなす)を満たしてくれるのでしょうか。

58歳で強度の近視(-9.5)と乱視で遠近両用めがねを使っています。
新たに遠近両用のメガネを作ろうとして 何軒かのメガネ屋を見ましたが 品揃えの差がありすぎ、わからないことが多く迷っています。
メガネの三城では フレームが2~5万円位でレンズがやや広く見えるもので5万円位計7~10万円位、一方 眼鏡市場では 18900円で Nikonの非球面レンズの薄型が入るといわれました。
今の眼鏡が6年くらい前に愛眼でニコンのまずまずのレンズで8万位でした。
一つのメガネで車の運転、読書、パソコ...続きを読む

Aベストアンサー

数日前に眼鏡のフレームが壊れたので、眼鏡市場に行きました。

壊れた眼鏡は3年半前に眼鏡市場で購入したものでした。別の店舗には、壊れたフレームと同じ物の在庫がある為に、1万円程でレンズをハメ変えて利用する事もできるらしかったけど、視力の検査をしてもらった所、少しだけ視力が落ちているようだったので、結局新しい眼鏡一式を購入しました。

その時の経験上、恐らく質問者さんの要求を眼鏡市場で満たすには、多分2万5千円くらいと、1~2週間のレンズ加工時間が必要ではないかと思います。レンズに対して特殊な加工の必要ないものは、30分位で仕上がるそうですけど、レンズに特殊な加工が必要な場合は、1種類の加工に大体2000円位と加工日数が必要なようです。恐らく質問者さんの要求をみたすには2つ位の特殊加工が必要なのではないかと思う。

ただそれも、きちんと検査をして試着用のレンズでご自身で見え方を確認できるし、この加工をするなら値段が上乗せになる事は検査の時点で説明してくれるので、会計時に急に値段が何てことは無いです。

ですので、
眼鏡市場だと2万5千円位で、ある程度フレームの種類に制限がある状態(特殊な高級フレームなどは無い)で、割と良いレンズの眼鏡ができる。

三城だと、予算の許す限り拘りのフレームが選べて、現時点で国内最薄最軽量のレンズを選ぶ事ができる。

恐らく三城の方がワンランク上のレンズを選ぶ事ができるのではないかとは思いますが、それと眼鏡市場のレンズの違いはかなり微妙な差ではないかと・・・いう気がするので、フレームの拘り云々どちらにするか選べば良いのではないかと。

数日前に眼鏡のフレームが壊れたので、眼鏡市場に行きました。

壊れた眼鏡は3年半前に眼鏡市場で購入したものでした。別の店舗には、壊れたフレームと同じ物の在庫がある為に、1万円程でレンズをハメ変えて利用する事もできるらしかったけど、視力の検査をしてもらった所、少しだけ視力が落ちているようだったので、結局新しい眼鏡一式を購入しました。

その時の経験上、恐らく質問者さんの要求を眼鏡市場で満たすには、多分2万5千円くらいと、1~2週間のレンズ加工時間が必要ではないかと思います。レン...続きを読む

Q遠近両用メガネか? 単焦点か? はたまた、中近か?

 こんばんは。
 いつも、お世話になり、まことにありがとうございます。
 さて、強度の近視の上に老眼が入りだし、この3年で、遠近両用を数本つくりましたが、レンズのゆがみの違和感に慣れません。
 単焦点レンズで遠用と、読書用の度を緩めた近用とをかけかえ、騙し騙し、使用してきましたが、限界がきた様です。と言いますのは、近用でも、文庫本がおっくうになってきました。
 読書が唯一の楽しみでしたのに、うっとおしくてたまらまいのです。
 では、遠近でどうかと言いますと、これもレンズの最下部でのみ小さい文字が見えますので、寝転がって
の読書(テレビも)ができず、苦しんでいます。
 複数の眼鏡店で色々と聞きましても、意見が様々で、中近を作れとか、遠近にぜひなれておけとか、単焦点の読書用を作れなど、どうも、釈然としません。
 そこで、質問ですが、40台半ばで、どのような選択がベストでしょうか? とりわけ、中近についても、使用されている方、ご意見を賜りたいと思います。
 今後、さらに、老眼は進むらしいので、人それぞれでしょうが、今のうちにベストな選択をいたしたいのです。よろしく、ご教示下さい。
 因みに、私は非常に神経質な者です。

 こんばんは。
 いつも、お世話になり、まことにありがとうございます。
 さて、強度の近視の上に老眼が入りだし、この3年で、遠近両用を数本つくりましたが、レンズのゆがみの違和感に慣れません。
 単焦点レンズで遠用と、読書用の度を緩めた近用とをかけかえ、騙し騙し、使用してきましたが、限界がきた様です。と言いますのは、近用でも、文庫本がおっくうになってきました。
 読書が唯一の楽しみでしたのに、うっとおしくてたまらまいのです。
 では、遠近でどうかと言いますと、これもレンズの...続きを読む

Aベストアンサー

めがね暦35年になります。強度の近視、正乱視、左右差ありです。当然老眼も入っています。
質問者さんには、正しい矯正視力を検査できる、メガネ店や眼科医をお探しになることをお勧めします。
強度の近視で不同視がある場合は、正しい矯正視力を見付けるのに半日くらいは優に掛かります。
それを嫌がらずに丁寧に検査してくれる、店員や医師が必要不可欠です。
評判のいい医者やメガネ店が見つかれば、5年や10年持つメガネを作るのは簡単です。
私は、今、中近両用の連続累進焦点メガネと中遠両用の連続累進焦点メガネと遠距離用単眼メガネを使い分けています。
仕事ではパソコンを使うので、中近両用のメガネを、通常の生活には中遠両用のメガネを使っています。
連続累進焦点メガネなので、視線を気にせずテレビや読書を楽しんでおります。またフレームも顔にフイットするフレームを選んでいます。
運転免許更新専用の遠距離用単眼メガネとは、値段が3倍くらい違いますが、快適な生活を送るには必要経費だと考えています。
私は、コンタクトが着用出来ないので、メガネ1本で暮らしていますが、質問者さんが、コンタクト着用に問題が無ければコンタクトにする選択肢もあると思います。
いい眼科医、いいメガネ店が見つかりますようにお祈りしております。

めがね暦35年になります。強度の近視、正乱視、左右差ありです。当然老眼も入っています。
質問者さんには、正しい矯正視力を検査できる、メガネ店や眼科医をお探しになることをお勧めします。
強度の近視で不同視がある場合は、正しい矯正視力を見付けるのに半日くらいは優に掛かります。
それを嫌がらずに丁寧に検査してくれる、店員や医師が必要不可欠です。
評判のいい医者やメガネ店が見つかれば、5年や10年持つメガネを作るのは簡単です。
私は、今、中近両用の連続累進焦点メガネと中遠両用の連...続きを読む

Q大阪で安い遠近両用メガネのお店は?

知人から、大阪で安くて品質の良い遠近メガネの店を
探してくれと尋ねられました。

遠近両用メガネを買うのであればどこがお勧めでしょうか?

とりあえず「めがね本舗」を第一候補としています。
値段はフレーム込みで1万円ぐらいで考えています。

宜しくお願いします

Aベストアンサー

大阪では別に 安くと品質の良いとかなり難しい問題です。
Lady_osakaの知人は40代か50代、また近視はきついでしょうか。
近視があまりきつくなく 年齢が40代でしたら 慣れの問題もありますが、比較的安いレンズでも合わせることができるかと思います。
しかし 近視がきつい、老眼が進んでいる方はレンズの質でかなり見え方が違いがあるようです。
私はきつい近視で45歳から遠近両用を使っています。今は50代後半で3つ目の遠近両用を使っています。
遠近両用は焦点の合う範囲が近視、遠視が強度に反比例して狭くなります。
強度の近視で年齢がいくと 調整が難しくなるようです。
私は運転もスマホも一本の遠近のめがねで問題なく使っていますが、周りにいる同世代は 合っていないのかスマホが見えない 運転用に別のめがねを使うなど苦労をしているようです。
持論で長くなっていますが、遠近両用を合わせるには よく理解した人が検眼(目の位置等の測定も)し 適切なレンズを合わせる必要があります。また使う人が妥協せずに見える状態を調整してくれる人に伝える必要があって、初めて使える遠近両用ができます。
以前は 愛眼で8万くらいで作りましたが最初はよく見えず、目の位置との関係等で見直しをいただき本当によく見えるメガネができました。
最近作り直しそうと愛眼、メガネの三城等に行き10万くらいの予算で考えていましたが、適当なものがなく冷やかしで 眼鏡市場に行くと 愛眼の10万クラスを同等のレンズで18900円で作れますと言われ それ位ならダメでもと思い作りました。
1回目はやはり合っていませんでしたが、眼鏡市場の店長は責任を持って合わせますと言われ、前の合っていた愛眼のレンズの調整方法をもとに作り直し 使える状態になりました。
レンズはニコンで愛眼等で6万くらいするのと同等と言い切っていました。(若干傷に弱いようですが)

めがね本舗はよくわかりませんが 眼鏡市場は おすすめはします。
愛眼、眼鏡市場は合わなければ作り直しはしてくれますから 遠慮せずに 見えるまで合わせてもらってください。
近視、老眼がきつければ1万では結果はどうかわからないと思います。

大阪では別に 安くと品質の良いとかなり難しい問題です。
Lady_osakaの知人は40代か50代、また近視はきついでしょうか。
近視があまりきつくなく 年齢が40代でしたら 慣れの問題もありますが、比較的安いレンズでも合わせることができるかと思います。
しかし 近視がきつい、老眼が進んでいる方はレンズの質でかなり見え方が違いがあるようです。
私はきつい近視で45歳から遠近両用を使っています。今は50代後半で3つ目の遠近両用を使っています。
遠近両用は焦点の合う範囲が近視、遠視が強度に反比例...続きを読む

Q安いメガネと高いメガネの違い

先日5000円のメガネを買いました。
店に入って30分後には自分にあったメガネができて
清算まで終わってました。

わたしはメガネというと30000円くらいが相場と思ってました。
こんなに簡単でいいのかなって感じです。

安いメガネと高いメガネの違いを教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

安いメガネと高いメガネの違い。
/先ずレンズの違い
良くは知りませんがレンズは鏡面仕上げのよしあしで決まる、
とか言われます。其れの違い。
それと安いものはすぐに細かいキズがつきやすい。
コ-テイングの違い、
セットで5000円くらいの眼鏡、大事な目を守る物なので出来れば
しないほうが良いと思います。
最低1枚1万円位以上(値引き後価格)のホヤとか良く知られているメ-カ品が必要でしょう。
安心できます。
極端に安いものはレンズの屈折とかで目が疲れやすいと思います。

レンズだけはじめての個人の店(眼鏡士の看板あり)でしてもらったことがありますが、
細かいキズが短期間でつき驚いた経験があります。1枚1万円以上のものです。
廉価で粗悪品に変えられた可能性もあり(悪くとれば)、
老舗のチエ-ン店である程度の規模の店の方が色々な面で安心ですね。
仰っているように最低3万円(値引き後価格)が必要だと思います。

/フレ-ムの違い
フィット感のよしあし、
見栄えの違い、
たてつけのかっちり感、

レンズ(一流品)セット価格につられて行きますが結局は別々の物を買います。
掛けてみるとやはり違う感じです。
よう買わないと断って10万円近いフレ-ムを掛けてみたことがありますが、
違いますね。(掛けた雰囲気が全くといってよいほどで、どこがこんなに
違うのか分かりませんでしたが)

安い高い、よくはわからないが実感では分かる。
こんな感じだと思います。

安いメガネと高いメガネの違い。
/先ずレンズの違い
良くは知りませんがレンズは鏡面仕上げのよしあしで決まる、
とか言われます。其れの違い。
それと安いものはすぐに細かいキズがつきやすい。
コ-テイングの違い、
セットで5000円くらいの眼鏡、大事な目を守る物なので出来れば
しないほうが良いと思います。
最低1枚1万円位以上(値引き後価格)のホヤとか良く知られているメ-カ品が必要でしょう。
安心できます。
極端に安いものはレンズの屈折とかで目が疲れやすいと思います。

レンズだけはじめての個人...続きを読む

Q遠近両用眼鏡の値段について

遠近両用眼鏡の値段について
現在50代です。10代の頃より近視でハードダイプのコンタクトレンズを使用していました。
老眼が進んだために、半年程前に都内の百貨店に入っている眼鏡店で遠近両用のメガネを作りました。フレームが約3万円 レンズが約10万円超でした。

ああでもないこうでもないと検眼に1時間近くも掛けましたが、よく出来ていて違和感なく使えています。遠近両用は慣れる迄時間が掛かるかと思ったのですが、ほとんど悩まないですみました。

替えのメガネを作りたいのですが、問題は価格です。レンズだけで10万はちょっときついので、最近広告入って来た眼鏡店に行って見ようかと思うのですが、かなりの価格差があるが納得できません。およそ10分の1の価格で作れることになっています。広告には薄型の新しいタイプのレンズだと出ています。この価格差は何でしょうか? この価格でも、同じようなものが作れるのでしょうか?

近視の度は強い方です。乱視もあります。 

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一般的に価格と品質は比例します。
現在では1組20万円近くするレンズもあります。
安いレンズとは視野の広さや歪みの感じ方など、かなり大きな差があります。
しかしそれを感じるのは掛けた方です。
大きく差を感じる方もいれば、そうでない方もいることでしょう。

それと価格を決めるのは直接的なレンズの品質の差だけではないでしょう。
技術の取得、教育には時間と費用がかかります。
安売り店の技術レベルは素人同様です。
同じものを使っても出来上がりはまったく違うものになります。
よくある誤解ですが、同じ度数で注文したからといって同じ見え方になるわけではありません。

それとできるだけレンズメーカーは統一してください。
メーカーが変わるとやはり見え方は変わります。
中クラスのレンズの比較ですが、以下のサイトが参考になるのではないでしょうか。

http://www.glasys.com/glweb/enkin/5_enkin_index_01.html

興味があればお店でも尋ねてみてください。
遠近をよく勉強されている方はその違いをきちんと説明してくれると思います。

一般的に価格と品質は比例します。
現在では1組20万円近くするレンズもあります。
安いレンズとは視野の広さや歪みの感じ方など、かなり大きな差があります。
しかしそれを感じるのは掛けた方です。
大きく差を感じる方もいれば、そうでない方もいることでしょう。

それと価格を決めるのは直接的なレンズの品質の差だけではないでしょう。
技術の取得、教育には時間と費用がかかります。
安売り店の技術レベルは素人同様です。
同じものを使っても出来上がりはまったく違うものになります。
よくある誤解ですが、...続きを読む

Q遠近両用メガネを作ったらPCのモニターが見えなくなって困っています。

遠近両用と中近両用メガネを初めて作りました。 検眼の際に近視が進んでいると言われて何気なく度を上げました。
出来上がると、遠近の方はパソコンの画面が読めなくなってしまいました。 中近の方は快適で、遠くは見えないと
思っていたらそうでもなく、普通に車が運転できる程です。 ただ遠近はニコンのNPFI 13 DHCCと言う、そこそこ
のレンズを入れた物の、中近は読書程度と思いホヤラックスのSHGT-Hと言う安いレンズを入れました。

中近用はレンズが安いからか、ひずみが大きく、遠近を止めて中近のひずみの少ないレンズに入れ替えようか、
それとも遠近をもう一度、度数を落として作り直そうかと思っています。 理想は下側が近用、真中がモニターまでの
90cmぐらいがよく見えて、上側が遠用になっていればベストなんですが、レンズの説明の図をみると、どれもレンズ
の真中の部分の範囲が狭くなっています。

ネットで検索中に【遠近両用メガネ常識のウソを加学する】 http://homepage2.nifty.com/kaz-iku/yaw21.htm 
と言うページを見つけて、遠用部の中心をレンズの上から7~9mmと言う常識よりかなり上にあげると良いと言う
記事を見つけました。 たしかに現在手持ちの遠近両用を持ち上げてみるとちょうど真中あたりの度数が下がって
モニターが見えます。 

過去の遠近両方の質問の回答を見て、普通なら2本を掛け換えるのが良いと言う事は分るのですが、中近が思わぬ
よかったので車の運転以外の日常は 1本で済ませないかと思っています。 

下記の3案に対してご指導をお願いいたします。

現在のレンズの処方は SPH 右-4.25 左-5.50 CYL 左右共-0.50 AX 右165 左180 ADD 左右共 2.00です。

1. 中近両用のひずみの少ないレンズを購入
2. 遠近両方の遠用の度数を下げてモニターが読めるようにする。
3. 遠用部の中心をレンズの上から7~9mmで遠近両用を作り直す。

遠近両用と中近両用メガネを初めて作りました。 検眼の際に近視が進んでいると言われて何気なく度を上げました。
出来上がると、遠近の方はパソコンの画面が読めなくなってしまいました。 中近の方は快適で、遠くは見えないと
思っていたらそうでもなく、普通に車が運転できる程です。 ただ遠近はニコンのNPFI 13 DHCCと言う、そこそこ
のレンズを入れた物の、中近は読書程度と思いホヤラックスのSHGT-Hと言う安いレンズを入れました。

中近用はレンズが安いからか、ひずみが大きく、遠近を止めて中近...続きを読む

Aベストアンサー

再びNo.5です。

レンズの焦点の位置が目にあわせてないようですね。
人間の目は左右対称ではありません。
目の位置(上下)、目玉の向き、顔のひずみ、いろんな部分を全部計って作ります。
何か物をひとつ決めて(壁掛け時計とか)見つめながら、
まず手で右目を隠して見て下さい。次に左目を隠して見て下さい。
片目で見える時計の位置が上下左右違いますよね。

それを右目で見ても左目で見ても全く同じ位置に見えるように出来るのも
眼鏡のレンズの働きです。
こういった一連の処理をすると目が楽になり、裸眼で居るときよりも楽になるから不思議です。
掛けている事を忘れるので、寝る時も眼鏡外すのを忘れて寝てしまう事がよくあります。

これは眼科医の検査やデータで何とかなるものではなく、眼鏡士の技術です。
眼科医の殆どは、そんなによく見える眼鏡を作ると目が疲れるから、
微調整なんかしなくても良いですよというのがお決まり。
さらに、いくら眼科医がその検査をしてくれてデータにそう書いてあっても、
眼鏡屋が、「疲れるから」と言って作ってくれない事が殆ど。
でもね、
一度そういう「医療器具としての眼鏡」を作ったら、あまりの快適さに、
そこいらの技術のない安売り眼鏡屋で役立たずの眼鏡をつくたら、
お金を溝に捨てるようなものだという事がよく分かります。

参考にして下さい。

再びNo.5です。

レンズの焦点の位置が目にあわせてないようですね。
人間の目は左右対称ではありません。
目の位置(上下)、目玉の向き、顔のひずみ、いろんな部分を全部計って作ります。
何か物をひとつ決めて(壁掛け時計とか)見つめながら、
まず手で右目を隠して見て下さい。次に左目を隠して見て下さい。
片目で見える時計の位置が上下左右違いますよね。

それを右目で見ても左目で見ても全く同じ位置に見えるように出来るのも
眼鏡のレンズの働きです。
こういった一連の処理をすると目が楽...続きを読む

Q中近両用→遠近両用に作り替えました

以前質問しました49歳男性です。左0.3右0.8の近視(不同視)があり老眼も自覚しています。

中近両用メガネを2回作りましたが実用に合わず、3度目の正直で遠近両用にしました(更にもう一本単焦点の老眼鏡も作りました)。

L -1.5(近視)-0.5(乱視)加入1.5、R -0.5(近視)加入1.5 N社のレンズで両眼3万円台のものでした。実用性(当然遠方視として)があり車の運転もかけた当日より問題なくできて喜んでいます。

ただ遠近両用が初めてで、違和感があるのは、側方視するとゆがむ事、読書など少し時間の長い近業はやや疲れる事です(一応単焦点を使うつもりです)。徐々に慣れるつもりではいます。

さて参考までに知りたいのですが。レンズの値段により側方視のゆがみが違うそうですが、どのメーカーの(イニシャルで結構です)どのシリーズがすぐれているか、また値段はどの程度か教えて頂け得れば幸いです。

Aベストアンサー

遠近両用レンズでは、加入度が大きくなるほど歪みが大きくなります。
それは加入度が小さいほど歪まないということですので、あなたのように加入度1.5の遠近は上位グレードのものでも中位グレードものでも差は大きく感じられないと思います。(下位とそれより上のものではハッキリと差は感じられると思います)

Nとはニコンのことだと思いますが、この会社は少し前に合併してニコン・エシロール社となりました。

このエシロール社は世界で初めて「境目のない遠近両用レンズ」を開発したメーカーで、そのレンズは「バリラックス」といいます。
今でもご年配のお客様で「バリラックスは掛けてみたいんじゃがのう・・・」というふうに、境目のない遠近両用=バリラックス、と思っている方もいるほどです。(ま、それは当時のHOYAバリラックスのほうですが)

このようにこのメーカーには、遠近両用レンズが2ブランドあるわけですが、このメーカーによると、プレシオ(ニコンブランド)のほうがバリラックス(エシロールブランド)より「はっきり見える>揺れ、歪み」というコンセプトで設計しているそうです。
つまり、多少の揺れや歪みよりはっきり見えることを重視した設計になっているということです。

遠近では必ず収差(歪みのモトと思ってください)が出ますが、この収差をどのように処理していくかで、遠近レンズの性格が変わります。

分かりやすく説明すると、ゆがみを少なく見せるために収差をレンズの広範囲に散らばしてやれば収差を感じにくくなりますが、ハッキリとしたシャープな見え方にはなりません。
逆にハッキリとした見え方では収差はやや自覚しやすいということになるのです。

窓を拭くときに、汚れを窓の端の方に集めたときは端は汚れていても(歪んでいても)真ん中はハッキリ見えますね。
反対に汚れを全体に伸ばしたときには極端に汚れた部分(歪んだ部分)はあまりないにせよ、全体にすっきりと見えない。

このようなイメージで考えていただいていいと思います。

一社の中でもこのように違う性格のレンズがあるのですが、それに加えてメーカー間でもこういう設計コンセプト(というのでしょうか)が違います。
これもとあるレンズメーカーから聞いた話ですが、標準的な遠近を比べると大手三社ではHOYAがハッキリ重視、セイコー、ニコンは揺れ歪み重視、という傾向になるそうです。

長々と書きましたが、中位と上位のレンズではおそらくあなたの場合、大差ないのではないかと思います。(下位レンズはさすがに歪みます)
それは加入度が弱いからです。
人それぞれではありますが、販売している経験上、1.5程度の加入度の方は、中位・上位それぞれのテストレンズをかけてもらっても、「上位の方が少しはいいがそれほど違わない」という方が多いです。
ま、たしかにHOYAの両面累進などは私自身、自分で2.0以上の加入度を入れて掛けてみると歪みが少ないのは分かりますが、1.5の加入度では差は少なくなりますからねぇ。
でも値段は2倍ほどになるでしょう。
その差に2倍を払えるかどうかですね。

それよりもフィッティングなどで見やすいものも見づらくなることがけっこうありますよ。
とくに顔から離れて掛かっていたり傾斜角が少ないかったりするようだと要注意。
揺れや歪みを強く感じます。

同じ店にもフィッティングのうまい人、ヘタな人がいて、自分で言うのもなんですが私の店でも、ヘタな人が調整したメガネの見え方が悪く、私が直すとぐっと楽になったこともちょくちょくあります。(全員うまければいいのですが)

レンズの種類も大事ですが、メガネはトータルで良くなければ、満足のいくものにはなりません。

遠近両用レンズでは、加入度が大きくなるほど歪みが大きくなります。
それは加入度が小さいほど歪まないということですので、あなたのように加入度1.5の遠近は上位グレードのものでも中位グレードものでも差は大きく感じられないと思います。(下位とそれより上のものではハッキリと差は感じられると思います)

Nとはニコンのことだと思いますが、この会社は少し前に合併してニコン・エシロール社となりました。

このエシロール社は世界で初めて「境目のない遠近両用レンズ」を開発したメーカーで、そのレ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報