30代の男です。

頭に軽い痒みと、フケの親分のようなものが張り付いており、
病院にいくと脂漏性湿疹(脂漏性皮膚炎)と診断されました。
そして、治療薬としてリドメックスローション(副腎皮質ホルモン剤)、
フェキソフェナジン塩酸塩(痒み止め)、
ビタミン剤の3種が処方されました。

ここで質問なんですが、
脂漏性湿には抗真菌薬が効くと聞いていますが、
今回処方されなかった理由などはあるのでしょうか?
ひょっとして、症状が重すぎるために
ステロイドが処方されたのかと思っていますが、
その可能性は有るのでしょうか?

病院から帰宅後に色々と調べ始め、疑問に感じた次第です。

また、治療を開始してから3日ですが、効果はあまり感じていません。
他の病院を受診する意味はありますか?

ちなみに、医師には完治まで半年ぐらいかかると言われました。

どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>頭に軽い痒みと、フケの親分のようなものが張り付いており、



軽い痒みだからでしょうかね。
若しくは、、そもそも菌がいるかどうか検査してもらいましたか?
検査してないなら抗真菌薬は出せません。
因みに、フケの親分のようなものが張り付いているのは、頭皮全体的にですか?
一カ所だけですか? 脂漏性湿疹がどの位あるのかなと、、
    • good
    • 0

憶測ですが、もしかしたら、炎症して分泌物が出ていなかったから抗真菌薬を出されなかったのではないでしょうか?



脂漏性皮膚炎は途中で治療をやめたらまたぶり返ししてしまいますので、医師から「もう大丈夫ですよ」と診断を受けるまでは必ず最後まで治療を続けられた方が良いですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 脂漏性皮膚炎<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    脂漏性皮膚炎とはどんな病気か  頭や顔面などの皮脂の多い部位(脂漏(しろう)部位)や、腋(わき)の下などの汗や摩擦(まさつ)の多い部位に皮膚炎が現れる病気で、新生児期から乳児期にみられるものと思春期以降、主に成人にみられるものに分けられます。 原因は何か  皮脂の多い部位に常在するマラセチアなどの酵母による皮膚炎という説が有力です。成人では、ビタミンB群の不足や、肉体的・精神的ストレス、低温度・低湿度が...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頭皮の湿疹を克服された方、アドバイス下さい

頭皮の湿疹がなかなか治らず困っています。

今年の4月頃、シャンプーを洗浄力の強いものに変えたのがきっかけで頭がかゆくなり、寝ている間などついつい掻き毟ってしまい、頭皮が荒れ、湿疹でができてしまいました。

医者に行き、飲み薬と塗り薬をもらったのですが、塗り薬を塗ると逆に猛烈にかゆくなるので使用しませんでした。

一番ひどい時は頭皮が部分的に赤くなり、ふけがこぼれおちる位だったのですが、シャンプーを元に戻し、3日に1回泡で頭皮を優しく洗うことを続けてきた所、ふけや赤みは治まってきました。

しかし、未だにかゆみが治まらず、汗をかいたりすると猛烈にかゆくなってしまいます。
仕事柄どうしても汗をかいてしまうので、毎日猛烈なかゆみを我慢しながら仕事をしていますが、これからますます暑くなると思うと憂鬱です。
手や顔などの傷はすぐよくなるのに、頭皮だけどうしてこんなに治りが悪いのだろうと本当に悩んでいます。

アトピーやアレルギーや脂漏性湿疹ではと疑い、3件くらい医者を回りましたが、単に頭皮の引っかき傷が治りきっていないだけとの回答でした。

前置きが長くなってしまいましたが、頭皮の湿疹を克服された方に質問です。

(1)頭皮の湿疹が完治(かゆみが治まる)するまでにどれ位の期間かかりましたか?
(2)私のように汗をかいたりすると頭皮がかゆくなりましたか?
(3)頭皮がかゆい時の対策は何かされていましたか?

つまらない質問ですみませんが、ご回答いただけると凄く励みになります。よろしくお願いします。

頭皮の湿疹がなかなか治らず困っています。

今年の4月頃、シャンプーを洗浄力の強いものに変えたのがきっかけで頭がかゆくなり、寝ている間などついつい掻き毟ってしまい、頭皮が荒れ、湿疹でができてしまいました。

医者に行き、飲み薬と塗り薬をもらったのですが、塗り薬を塗ると逆に猛烈にかゆくなるので使用しませんでした。

一番ひどい時は頭皮が部分的に赤くなり、ふけがこぼれおちる位だったのですが、シャンプーを元に戻し、3日に1回泡で頭皮を優しく洗うことを続けてきた所、ふけや赤みは治まっ...続きを読む

Aベストアンサー

髪の毛の専門家,理容師です。
痒み対策にだけ,アドバイスしますね。

まず,医師が言っていることは,ある意味,本当です。
というのは,傷が治る際,痒みを伴うことがあるからです。
ですから,痒くて仕方がないときでも,爪が頭皮に触れないように掻くことが大切になりますよ。
ということで,「指先と指の腹の中間部分」,つまり,「指を軽く曲げて,パソコンのキートップに触れる部分」を使って,頭を掻いてください。
ちなみに,この部分は,シャンプーのときも使うようにしてください。
ただし,この部分を使っても,頭皮に爪が触れてしまう場合は,爪を切る(本当は,爪を「爪ヤスリ」で研ぐ方が良いですが・・・)か,または,指の腹で頭を掻くようにしてください。

シャンプー剤による頭皮の炎症のことですが,洗浄力が強いものに変えたら,頭皮が炎症を患ったということは,普段から,シャンプー剤の使用量が多すぎると言えると思います。
また,洗いに重点を置いていて,すすぎ洗いに重点を置いていなかったためとも言えると思います。
そのため,シャンプー剤の洗浄成分が頭皮に残るようになったため,洗浄成分の脱水力によって,角質から水分が奪われたために,角質がめくれるようになり,そのために表皮が空気の刺激を受けるようになったのだと思われます。
ということで,シャンプー剤の使い方も改善しなければなりませんので,まずは,頭皮の状態が改善されるまでの間,次のことに留意してみてください。

1.
シャンプー剤の使用頻度は,2日に1度以下にして,シャンプー剤を使用しない日には,シャワーで頭皮を1~2分間程度すすぎ洗いしてください。
2.
シャンプー剤を使用する場合は,その直前に,シャワーを使い,1~2分間程度,頭皮と髪の毛をすすぎ洗いしてください。
3.
シャンプー剤は,500円玉の半分程度の理容(ポンプ式ボトルに入っている場合は,ポンプ半押しの量)を手に取り,5~6滴程度の水分を加えてよく馴染ませ,両手で充分泡立たせてから,その泡を頭皮と髪の毛に移してシャンプーします。
なお,低刺激性シャンプー剤を使用している場合は,シャンプー剤の量を「500円玉程度の量(ポンプ式ボトルに入っている場合は,ポンプ1回押しの量)」にしてください。
4.
シャンプー剤のすすぎは,必ず,シャワーを使い,頭皮を中心に2~3分間を目安に,頭皮全体をすすぎ洗いしてください。
髪の毛が長い場合は,髪の毛をすすぐ時間をこれに加えます。
なお,シャワー設備がない場合やすすぎに自信が持てない場合は,頭皮や髪の毛の泡を流してから,お風呂に潜って1~2分間程度(もちろん,息継ぎが必要になりますので,不連続で構いません)を目安に,頭皮をすすぎ洗いしてください。
5.
シャンプー中やすすぎ洗いのときは,絶対に,爪が頭皮に触れないように注意してください。
ちなみに,頭皮の状態が改善されましたら,シャンプー剤の使用量は,「500円玉程度の量(ポンプ式ボトルに入っている場合は,ポンプ1回押しの量)」にしてください。(低刺激性シャンプー剤の場合は,もう少しだけなら増やしても良いです)
また,汗を掻きやすい職場だそうですから,完治後のシャンプー剤の使用頻度は,1日1回がベストになります。

普段のシャンプーでもそうですが,シャンプーは,洗うのを重点的にするのではなく,すすぎ洗いを重点的にするようにしてください。
というのは,シャンプー剤の洗浄成分は,汚れを頭皮や髪の毛から浮かせているだけだからです。
実際に汚れを落としているのは,すすぎ洗いのときの水(お湯)ですからね。
ですから,すすぎに重点をおくようにしてくださいね。

髪の毛の専門家,理容師です。
痒み対策にだけ,アドバイスしますね。

まず,医師が言っていることは,ある意味,本当です。
というのは,傷が治る際,痒みを伴うことがあるからです。
ですから,痒くて仕方がないときでも,爪が頭皮に触れないように掻くことが大切になりますよ。
ということで,「指先と指の腹の中間部分」,つまり,「指を軽く曲げて,パソコンのキートップに触れる部分」を使って,頭を掻いてください。
ちなみに,この部分は,シャンプーのときも使うようにしてください。
ただし,...続きを読む


人気Q&Aランキング