NR532という電波目覚まし時計を購入したのですが、説明書を読んでいると
アルカリ電池に対する注意事項やアルカリ電池を使用した場合の電池の寿命等
アルカリ電池を使用することを推奨するかのような記載があります。
(ハッキリと推奨とは書いておりませんが)

通常、時計等はマンガン電池を推奨することが一般的だとは思うのですが
電波時計の場合はアルカリ電池の方が良い等あるのでしょうか?
また、マンガン電池を使用しても問題無いですよね?

以上、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

どんな時計か、にもよります。


長針、短針のある時計だと、その時計にもよりますが。
例1分進んでいるときに、電波受信で時刻合わせをするとき長針を12回ぐるぐる回してから正しい時刻に会います、逆に遅れているときは長針を少し進めるだけだすみますが。
毎日最低1回はそれを実行します。
長針をぐるぐる回すのははっきり言えば動力になります、通常は弱電の範囲の電力でOKですが。
もちろんマンガン電池でも使用OKですが、電圧は規定通りでも、長針連続駆動のとき電流が不足する状態になるのがアルカリより早くなることは考えられます。
    • good
    • 0

メーカーであるセイコークロックのホームページを見ると、電波だとアルカリ、電波ではないクォーツならマンガンと記載がありますから、アルカリを指定しているものと考えた方が良いです。


やはり電波を決まった時刻に毎日受信して合わせるわけで、その機能がない時計より電力消費も大きくなるのでしょう。
当然、カタログ上の電池寿命なども、マンガン電池では大幅に短くなることが考えられます。
それから、私の経験では、電波時計は突然とんでもないほど狂うことがあります。
例えば、今午後1時なのに、表示が午前9時というような感じです。
多分、電波の受信がうまくできなかったりすると、そうなるのではないかと思われますが、マンガン電池を使用することで、そういうことが起きる可能性も高くなるのではないかと思います。
    • good
    • 1

こんにちは。



電波時計の受信状況と、電波時計が標準時を受信してる時の消費電力にもよります。

我が家は、JJY福島局の40kHzは電波が強く確実に受信する環境ですから、カシオのデジタル式目覚まし電波時計(目覚まし時計としてのアラーム機能は使わない)は毎時4分間の標準電波を受信してるにも関わらず、単3マンガン乾電池2本で3年間は乾電池交換をせずに楽に持ちます。

その他、シチズンの壁掛けアナログ式電波時計は単3マンガン乾電池2本では2年間はマンガン乾電池交換をせずに正確な時を刻んでくれてますから、アルカリ乾電池の寿命末期に電解液漏れによる機器破損のリスクを回避するため、マンガン乾電池以外は使う意味がないと思っています。

アルカリ乾電池の特性は「アルカリ電解液による化学反応で大きな電流を取り出し易い」ため、懐中電灯や動力モーターのような比較的大きな電流を消費する機器にはマンガン乾電池よりアルカリ乾電池のほうが寿命が長く向いてますが、電波時計や各種リモコンのように「微電流しか消費しない機器にはアルカリ乾電池もマンガン乾電池も大した寿命の差はない」です。

ですが、標準電波の受信状況が悪い地域で頻繁に長時間標準電波を受信してるようなら、乾電池の消耗も多いでしょうから、アルカリ乾電池という選択肢もあるでしょう。

なお、私はマンガン乾電池を交換した年月日を時計の裏側に記入してますので、マンガン乾電池の交換時期を把握して定期的に交換してます。
    • good
    • 0

>アルカリ電池を使用することを推奨するかのような記載があります。



ならば、アルカリ電池を使ってください。
「いや、俺はマンガン派だ」というなら、マンガンで良いです。

ただ、寿命が短いだけです。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルカリ電池とマンガン電池

アルカリ電池の方が長持ちする、が、価格が高い。

価格のことは抜きにして、マンガン電池の方がアルカリ電池よりもいいことって、何かあるのでしょうか?

Aベストアンサー

マンガン電池は暫く使わないでいると、微量ですが回復します。
なので、リモコン類とか、時々しか点けない(しかも短時間の使用の)
懐中電灯やラジオ等は得意分野です。
また、時計のように微量の電気をチビチビと使い続けるタイプの機器
も得意です。

一方、アルカリ電池はヘッドホンステレオやデジカメ等、大きな
電流を流し続ける機器に使ってこそ真価を発揮します。
懐中電灯でも、例えばキャンプの夜に点けっぱなし、のような使い方
ならアルカリ電池の方が良いような気がします。

逆に、上に挙げたようなマンガン電池の得意分野にアルカリ電池を
使用した場合は、マンガン電池の時と比べて、その寿命にあまり差が
出ません。要は高価な電池が勿体ないってことです(笑)

まぁ、最近は百円ショップでもアルカリ電池売ってますけどね。

Q目覚まし時計で「マンガン電池」を推奨

先日,目覚まし時計を購入したのですが,取説にて「マンガン電池」が推奨されています。
私の認識では,アルカリ>マンガンなんですが,アルカリを使用すると不具合がでるでしょうか?
とにかく目覚まし時計なのでそのせいで止まってしまうと非常に困ります。
ご存知の方,ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

むかし、何かで読んだのですが、電池の特性の違いで目覚まし時計にはマンガンが適しているそうです。

アルカリは一定の電圧を維持するのですが、電池寿命を超えると急激に電圧が低下します。
マンガンはなだらかな勾配を描いて電圧が低下していきます。

これを目覚まし時計に使ってみるとどうなるか。
マンガンは電池がなくなってくると、徐々に遅れはじめます。
アルカリはある日突然、ピタッと止ります。

寝る前に動いていたのに、朝になったら時計が止ってて遅刻した、なんてシャレにならないですよね。
なので、目覚まし時計にはマンガン電池が適しているということらしいです。

Qテレビのリモコンにはどんな電池が良いでしょうか

テレビのリモコンにはどんな電池が良いでしょうか

テレビのリモコンには、アルカリ電池とマンガン電池とどちらが良いのでしょうか。

Aベストアンサー

通常
マンガン電池は大電流で長持
アルカリ電池は小電流で長持
とされています
アルカリ電池をマンガン電池と比較すると
懐中電灯で3倍、電子機器で5倍とされています
後は価格で決めればいいでしょう
ただしメーカーによってばらつきがあるので実験で判断した方が良いと思います

アルカリ電池が登場した当時はマンガン電池の5倍の価格だったので懐中電灯に使うと不経済ということですね

Q電波掛け時計の時刻の合わせ方

GREENWICH (グリニッジ) 掛け時計 電波時計 蓄光文字盤 MJU822N を1年ほど前に購入して使用していたのですが、最近時計が止まり電池を入れ替えたのですが、取扱説明書もなくしてしまい、時刻の合わせ方が判らず困っています。何回やっても12時のところに来て止まってしまいます。解決法を教えてください。

Aベストアンサー

>何回やっても12時のところに来て止まってしまいます。
おそらく正常です。
初期同期(電池交換)の際は12時で一旦停止します。
そのまま15分くらい放置してください。

なお、メーカーQ&Aにこのような記載がありました。

○新しい電池をセットしても受信しない。または液晶表示がおかしい。
電池交換時、回路内に電圧が残っている可能性がありますので、電池を一旦外し数十分程度後に再セットしてください。 また、受信環境が悪い可能性があります。電池セット後約20分程電波の受信し易い窓際などに置いてください。それでも受信しない場合は受信環境の良い場所で、一晩放置してください。

Qアルカリ乾電池とマンガン乾電池の使い分けをおしえて!

何かで聞いたんだけど、目覚まし時計にはマンガン乾電池のほうがいい、と。
でもよく特売してるのはアルカリ乾電池。CMでもアルカリをよく宣伝してるし。だからアルカリはオールマイテイー、アルカリのほうがいいのか、と思っていたけど、本当はこういうのにはマンガンのほうがいい、とか使い分けたほうがいいのでは?電気屋さんに聞いてもおしえてくれないし。。具体的にどういう機器にどちらがいいのか、ご存知の方お願いします。

Aベストアンサー

アルカリ電池は特性として強力な電気を持続的に出すのが強いですそのため、ポータブルのカセット、MDなどのウォークマン、ラジコン、ラジオ、デジカメなど大電流を利用する機器ではかなり有効に使えます。
こちらは、電池内での変化が激しく速いですから、一度に大きな電気を扱うときには良いですが、逆になが~く一定の電気をつかう場合は不向きです。

マンガン電池は、一度使い切ったと思っても、しばらく置いておくとまた使えるようになることが多々あります。(アルカリでもありますが、マンガンの方がその率が高い)これは、電池自体の劣化、反応速度が低速なためで、それ故一度に大量の電気を消費するデバイスには不向きになるのです。ただ、その反面、保持性が高く、安定した電気を供給します。そのため、一定のリズムで決まった量の電気を消費するデバイスではアルカリ電池より場合によっては長持ちします。

たとえば、時計ですね。他にもリモコン、たまに使う懐中電灯などでも良いかも知れませんね。


一応簡単な説明ですが、いかがでしょう。
いわゆる、反応の仕方、電気の作り方が異なるから、それぞれに合った用途があると言うことです。まあ、賢く安い維持コストでとなると、知っておくと便利です。

アルカリ電池は特性として強力な電気を持続的に出すのが強いですそのため、ポータブルのカセット、MDなどのウォークマン、ラジコン、ラジオ、デジカメなど大電流を利用する機器ではかなり有効に使えます。
こちらは、電池内での変化が激しく速いですから、一度に大きな電気を扱うときには良いですが、逆になが~く一定の電気をつかう場合は不向きです。

マンガン電池は、一度使い切ったと思っても、しばらく置いておくとまた使えるようになることが多々あります。(アルカリでもありますが、マンガンの方が...続きを読む

Qアルカリ電池指定の家電にマンガン電池を使うと?

アルカリ電池指定の家電にマンガン電池を使うと、効率が悪いとか以外に、なにかわるいことはあるのでしょうか?
また、使用自体が可能なんでしょうか?
体脂肪計の電源が入らなくなったため、あたらしいマンガン電池をかってきたら、アルカリ用の家電でした。
試しに入れてみたのですが、つかなかったので、
故障なのか、それともアルカリ用にマンガンを入れたらつかないものなのか・・・
教えて下さい!

Aベストアンサー

まったく問題ないです。
アルカリも、マンガンも材質の差だけです。
アルカリの方が、電池寿命がやや長いというだけです。

電源入らないのは、(+)(-)の方向か、接触不良では?

Qマンガンとアルカリ乾電池液漏れしやすいのは?

マンガンとアルカリ乾電池ではどちらが液漏れしやすいのですか?。

Aベストアンサー

ANo3です。
最近のマンガン乾電池の電解液は、塩化アンモニウムから「塩化亜鉛」に変わってるようです。
塩化亜鉛は、結晶化して粉状になりますから液漏れの確率は断然少ないはずです。
昔のマンガン乾電池はスチール封印がしてないものが多かった事と塩化アンモニウムの電解液だったので液漏れがありましたが、現在のマンガン乾電池の亜鉛電極剥き出しは稀ですので液漏れは圧倒的に少ないはずです。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q電池が液漏れを起こした後の掃除の仕方について教えてください

去年の冬にマンガンかアルカリか種類はわかりませんが電池を液漏れさせてしまいました。その時パニックになってしまい、とりあえず部屋にあったヒーターの上に直接置きその後1ヶ月近く放置してしまいました。その後その漏れた電池自体は親に片付けてもらったのですが、ヒータ自体は直接漏れた電池を置いてしまったこともあり怖くなってそのまま掃除もせずしまってしまいました。なにか変なシミみたいなのもあったので。しかしまたヒーターを使う時期が来て、このまま放置し続けるのもしょうがないなと思いヒーターの掃除をしようと考えています。そこでなんですがどの様に掃除をすればいいか教えて頂けませんでしょうか。お願いします。

Aベストアンサー

電池の液漏れは、怖くありませんよ。
食酢で中和すれば良いのですよ。
液漏れした液体の正体は強いアルカリ性のアルカリ電解液(苛性カリ・水酸化カリウム水溶液)ですね。
長い時間放置されて、完全に乾燥していると思います。
乾いていれば肌を刺激する事も余り無いと思いますが、心配ならば、食酢を染み込ませた雑巾でよく拭いてアルカリ性を中和させれば良いのです。
食酢で拭いた後(酢臭いので)普通に水拭きをすれば完了。
シミについては、もしも、アルカリがヒーターの塗装を溶かして出来たシミならば完全には取れません。

Q壁掛け時計が変なんです

掛け時計が止まってしまうので新しい電池を補充するのですが、すぐに2.3日後に止まってしまいます。
使っている電池はアルカリ単3電池1本です。
購入時期は2年前です。

「故障?」と思い壁から外し、床において置くと動き始めます。
設置場所はリビング、窓側、カーテンレールの少し上あたりです。
近くにあるのはTV、ビデオです。
(他の部屋も同じ環境ですが、その部屋の時計はリビングの時計よりも4年前に購入したもので今でも元気に動きます)

部屋の環境は電車線路沿いです。振動は若干感じますが、他の部屋の時計が動いているので振動が原因とは思えないのです。

何か情報をいただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#7です
たびたびすいません

そうですね、見るだけだと無料です
機械交換ですと、物にもよりますが
¥5000前後見ておいてください


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報