忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

IllustratorCCを使用しています。

「ダイレクト選択ツール」「グループ選択ツール」
を切り替えるショートカットについて。
ネット上で調べてみましたら、「Macではaltキーで切り替える」とあります。
しかし実際試してみると、確かに「ダイレクト選択ツール」の右下黒い四角が
+になり「グループ選択ツール」に変わるのですが、その状態でオブジェクトを動かすと
コピーされてしまいます。
どうすれば「ダイレクト選択ツール」から「グループ選択ツール」へとショートカットで変更し、
オブジェクトの移動ができますか?
回答よろしくお願いいたします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Alt(Option)を押して「グループ選択ツール」になったら、移動したい部分を選択>Alt(Option)を放して、選択した部分をドラッグ。

    • good
    • 3
この回答へのお礼

hiroleta さま

返事が遅くなり、大変申し訳ありません。
ありがとうございました!

お礼日時:2015/05/19 10:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイラストレーターでの位置合わせが微妙にズレる。

Illustrator CS6を、MAC OS10.8.4の環境で使用しております。
Illustratorが微妙に変な事になっていて、困っています。

例えば(参考画像を添付します)、二つの対象物があったとして、
ポイントとポイントの位置をぴったり合わせようと、
二つのポイントが重なり合う位置に配置しても、配置した瞬間に若干ズレます。

環境設定の「一般」キー入力の数値で微調整しても、うまくいきません。
というか、キー入力の数値も、入力した数値と合っていない気がします。

そのほかにも、線の幅を変更しようと数値入力しても、
デフォルトの数値から変更できない現象がたまにあります。

何か、おかしな設定になっているのでしょうか?
ネットで調べてみたのですが、似たような症状があるものの
なかなかこれだという解決策がみつかりませんでした。
お心当たりある方、アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

変形パレットのオプションの“新規オブジェクトをピクセルグリッドに整合”が選ばれていたり、変形パレットの“ピクセルグリッドに整合”がチェックされていませんか?
そうなっていたら、数値で入力しても勝手に変わってしまいます。

Q画像をIllustratorに配置すると荒くなる。

Illustrator CS5.1、Photoshop CS5.1を使用しています。
Photoshopで加工し、画面上は問題のない画像をIllustratorに配置すると途端に画質が荒くガサガサ(紙質の悪い写真をスキャンしたような)に表示されます。
ネットで「印刷すれば大丈夫」というコメントも見かけたのですが、会社のプリンタでの印刷では画質が悪いままプリントされました。
数日前まで配置画像は普通(キレイ)に表示され、プリントもできていたので困っています。
原因・対処法をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひアドバイスしていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>Photoshopで加工し、画面上は問題のない画像をIllustratorに配置すると途端に画質が荒くガサガサ(紙質の悪い写真をスキャンしたような)に表示されます。

画像は通常状態ではリンクで配置されるためプレビュー画質で表示されるために画質はドットの荒い状態で表示されます。
他回答者様が仰るように画像を埋め込みにすれば見た目や後述する印刷の問題は解消されます。
ただ、埋め込みにするとCS6以前のバージョンでは再度編集などが面倒になるので環境を再考する方をお奨めします。

>ネットで「印刷すれば大丈夫」というコメントも見かけたのですが、会社のプリンタでの印刷では画質が悪いままプリントされました。

正確には「PostScript(以降PS)プリンタで印刷すれば大丈夫」です。
画質の悪いままでプリントされると言うことはPS非対応のプリンタなのだと推測されます。
PS対応のプリンタ(印刷所の印刷機もPS対応しています)であれば綺麗に印刷されるので「大丈夫」と言われるわけです。

>数日前まで配置画像は普通(キレイ)に表示され、プリントもできていたので困っています。

画像形式がJPEGの場合だと綺麗な画質で配置され、PS非対応プリンタでもそのままで印刷される場合があります(解像度にも拠りますが)。

>Photoshopで加工し、画面上は問題のない画像をIllustratorに配置すると途端に画質が荒くガサガサ(紙質の悪い写真をスキャンしたような)に表示されます。

画像は通常状態ではリンクで配置されるためプレビュー画質で表示されるために画質はドットの荒い状態で表示されます。
他回答者様が仰るように画像を埋め込みにすれば見た目や後述する印刷の問題は解消されます。
ただ、埋め込みにするとCS6以前のバージョンでは再度編集などが面倒になるので環境を再考する方をお奨めします。

>ネットで「印刷すれば大丈...続きを読む

QIllustrator ペンツールのポインタについて

Illustratorお試し版でペンツールにて練習していましたが、
何かキーボード操作により、急にペンツールのポインターが
ペンからクロス(+)マークに変わりました。
元のようにポインターをペンにするにはどうしたらよいでしょうか?
よろしくお願いします。

・イラストレーター初心者
・WIN XP
・CS3のお試し版です。

Aベストアンサー

ペンからクロス(+)マークに変わりました。←水平線や垂直線を書く為に、間違ってShiftを押したままで同時にCapsLocKを押した為だと思います。
もう一度、Shiftを押したままでCapsLocKを押すと戻ります。

Qクリッピングマスクの枠の外を取り除く方法

illustratorでクリッピングマスクをすると枠外の余計な部分を見えなくすることができますが、この枠外の部分を分解して削除する方法はないのでしょうか?

できれば目に見えている部分だけ、さらには線なども面として扱えるように一発でなればうれしいのですが・・・

そんな便利の機能はございませんでしょうか?
ラスタライズ化以外で教えていただけるとありがたいです。

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

解答者の皆様冷静にアドバイスをしましょう。
質問は、クリッピングマスクで余計な周りの透明な物がいらないと言う質問かと思います。
なぜ、そうするのか分かりませんが。
レイアウトをする上でじゃまになるからだと思いますが。
普通は、レイヤー機能かで分類しロックなどをするとじゃまにはなりませんよ。

別名保存でEPSにして新規ファイルに貼り付ければマスクした所だけが配置されます。
修正するには、もとデータで修正しなければなりませんが・・・。

Q特色の一括変換方法につきまして

イラストレータで特色2色のチラシを作成していましたが、
急遽、特色の指定色変更の必要が生じました。
この場合、DICナンバーを変更することで一括して変更することは可能でしょうか?

今の私の作業では特色(DIC○○○)の100%色を選択して色を変換すると、
同じ100%部分は選択できているのですがその同色の80%、60%・・・などは選択できません。
それぞれの色を個別で変えなければならず、さらに線と面とでも別々の作業が必要となり、とても作業工数が多くなってしまいそうです。
もし上記作業を一括で変換できる方法をご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。
イラストレータのバージョンはCCを使用しております。
何卒よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Illustrator CS5.1 15.1.0

DIC100 を DIC117 に変更を例に

1 まず変更したいDIC117をDICカラーガイドからスウォッチリストに登録します
2 登録したDIC117をダブルクリックしてスウォッチオプションを出し
  グレーアウトしてますが C0, M90, Y93, K0 数値を控えます。
3 数値を控えたらDIC117をスウォッチリストから削除します。

4 変更するスウォッチリストにある「DIC100」のスウォッチオプションを出し
  カラーモードを「CMYK」にして控えておいた
  DIC117の数値「C0, M90, Y93, K0 」に書き換えます。
  この段階でプレビューにチェックが入って入れば、ドキュメントの色も置き換えがみられます。
  名前もDIC100 → DIC117に変更して
  カラーモードはCMYKのまま(スウォッチにするともどってしまう)「OK」を押します。

5 スウォッチリストが「DIC117」になっているか確認
6 スウォッチオプションでカラーモードがスウォッチに変わっているか確認
7 スウォッチリストの未使用項目を選択での確認
8 分版プレビューや分版でプリント等で確認

ほかにもやり方あるでしょうが、一例です。

Illustrator CS5.1 15.1.0

DIC100 を DIC117 に変更を例に

1 まず変更したいDIC117をDICカラーガイドからスウォッチリストに登録します
2 登録したDIC117をダブルクリックしてスウォッチオプションを出し
  グレーアウトしてますが C0, M90, Y93, K0 数値を控えます。
3 数値を控えたらDIC117をスウォッチリストから削除します。

4 変更するスウォッチリストにある「DIC100」のスウォッチオプションを出し
  カラーモードを「CMYK」にして控えておいた
  DIC117の数値「C0, M90, Y93, K0 」に書...続きを読む

QAdobe CS メモリ32GBでも足りない…?

OS:Windows 7 Professional
CPU: Intel Corei7-860(2.80GHz)
マザーボード:ASUS P7P55D-E EVO(Intel P55chipset)
ビデオカード:RADEON HD5770(1GB)
メモリ:32GB(8GB×4)
*メモリ32GB中、4GBをRamdiskにてRドライブに振り分け。(TEMPフォルダ)
*起動ディスクとは物理的に別HDDに仮想記憶ディスクとして割り当て。(約100GB)


上記環境で、Adobeソフト(主にIllustrator、Photoshop、Dreamweaver)を酷使する仕事をしています。
メモリを32GBまで増やしましたが、相変わらず上記ソフトが重くて作業が捗りません。

Photoshopではスマートオブジェクトを多用した2GB超のビックドキュメント形式(psb)ファイルを扱うことが多く、
ファイルを開いた時点で、何もしなくても仮想記憶ディスクに約50GBの仮想ファイル(Photoshop Temp~)が作成されます。
そして、配置したスマートオブジェクトをダブルクリックで展開すると、Ramdiskで割り当てた4GBのTEMPフォルダに1GB超の仮想ファイルが作成され、展開したスマートオブジェクトを編集&保存しようとすると、
『 「R:\TEMP\○○.psb」を保存できません。ディスクの空き容量が不足しています。』というエラーメッセージが出て処理を継続できません。

・Photoshop上の効率インジケーターは100%を保持しています。
・仮想記憶ディスクは50GB以上空きがあります。
・タスクマネージャーのリソースモニターを確認すると、メモリは4GB以上空きがあります。

質問です。

Q1.
Adobeソフトは、メモリが十分に足りていても
有無を言わさず仮想記憶ディスクとTEMPフォルダにファイルを作成する仕様なのでしょうか?

Q2.
だとすれば、将来メモリを32GB以上に増やしても、動作の改善には繋がらないでしょうか?
(メモリよりも仮想記憶ディスク、TEMPフォルダの速度と容量をアップさせる方が重要?)

Q3.
全体的にCS4~6が重いです。
スペック的に何が足りていないのでしょうか?

Q4.
これらの2D作業に、ビデオカードの性能は影響しますか?
ビデオカードを上位機種に換装することで、改善は見込めますか?

Q4.
仮想記憶ディスク、TEMPフォルダを高速なSSDに換装する。
よりも先に、改善に繋がる設定や方法はありますか?

ご回答宜しくお願い致します。

OS:Windows 7 Professional
CPU: Intel Corei7-860(2.80GHz)
マザーボード:ASUS P7P55D-E EVO(Intel P55chipset)
ビデオカード:RADEON HD5770(1GB)
メモリ:32GB(8GB×4)
*メモリ32GB中、4GBをRamdiskにてRドライブに振り分け。(TEMPフォルダ)
*起動ディスクとは物理的に別HDDに仮想記憶ディスクとして割り当て。(約100GB)


上記環境で、Adobeソフト(主にIllustrator、Photoshop、Dreamweaver)を酷使する仕事をしています。
メモリを32GBまで増やしましたが、相変わらず上記ソフトが重くて作...続きを読む

Aベストアンサー

>Q1

「実メモリが32GBでは足りない」ってだけです。

編集中、各レイヤーをラスタライズした生のピクセルデータがメモリに展開されます。

展開後のサイズが実メモリ(ユーザーメモリ)のサイズで収まれば、仮想ディスクは使いません(TEMPは使います)

展開後のサイズが実メモリのサイズを超えていれば、足りない分がディスクに、つまり、仮想ディスクにファイルとして書き出されます。

展開は、各レイヤーをラスタライズする事によって行いますので、かなりの「莫大なメモリ」を必要とします。

なので、psbファイルが2GBでも、キャンパスがある程度大きければ、メモリの総使用量が軽く80GBを超えます。

実メモリが32GBなら、展開後のデータが実メモリに収まらないので、仮想メモリ(仮想記憶ディスク)に50GB超えの一時ファイルが作られるでしょう。

しかも、何かのアクションを行えば「アンドゥ用」に、1つ前、2つ前、3つ前の状態が、どんどん記憶されていきます。

使われるメモリは、元ファイルの20倍~50倍と考えて下さい。

psbファイルのサイズが2GBなら、使われるメモリサイズは40GB~100GBと思えば間違いないでしょう。

但し、調子に乗ってレイヤーを増やしたり、アンドゥレベルをMAXにすると、50倍を軽く超えて、200~500倍くらいに膨れます。

もし80GBのサイズに展開されて、実メモリが32GBしかなければ、足りない分が仮想記憶ディスクに作られて当然です。

これとは別に、特定のアクションを行うことで自動バックアップが行われ「最新のファイル」がTEMPに作られます。しかも、最新のバックアップと、1つ前にバックアップされた物のバックアップが残るので、2倍の容量を食います。

なので、2Gのファイルを扱う場合はTEMPに必要なサイズは2Gの2倍、安全マージンを考えて、2.5倍の容量が必要でしょう。

2GBのファイルを編集するなら、最低でも5GBのTEMP、安全を考えて6GBのTEMPフォルダが要ります。

>Q2.

実メモリを増やすなら、ある程度のマージンを取って、仮想記憶ディスクに作られる仮想メモリファイルの「1.5倍」のサイズの実メモリを増やさないと効果は無いでしょう。

50GBの仮想メモリファイルが作られるのであれば、実メモリを80GBくらい増やさないと効果はありません。

>Q3.

実メモリのサイズと、ファイルアクセスの速度。

表示サイズを「ピクセル等倍」とかにして、キャンパスをスクロールさせた場合、HDDのアクセスランプが点灯している筈です。

この状態は「キャンパス全体を実メモリに展開できず、一部が仮想メモリ、つまり、ディスク上のファイルに退避されてて、メモリとディスクの間で、絶えずスワップが発生している事を意味します。

仮想ディスクとTEMPをすべてSSDに変更すればメモリスワップが起きても重くは感じないでしょうし、キャンパス全体を実メモリに展開可能なほどの巨大な実メモリを積めばメモリスワップは起きません。

>Q4

以下

http://www.dreamnews.jp/press/0000046507/

のような、メモリを128GBまで積めるマザボに変えて、実メモリを128GB積んで、OSを64ビット版に変える。

すると、キャンバスのすべてを実メモリに展開してくれると思うので、仮想ディスクでスワップは起きないと思います。

まあ、256GBか512GBのSSDを積むのが「一番現実的」じゃないでしょうか。

>Q1

「実メモリが32GBでは足りない」ってだけです。

編集中、各レイヤーをラスタライズした生のピクセルデータがメモリに展開されます。

展開後のサイズが実メモリ(ユーザーメモリ)のサイズで収まれば、仮想ディスクは使いません(TEMPは使います)

展開後のサイズが実メモリのサイズを超えていれば、足りない分がディスクに、つまり、仮想ディスクにファイルとして書き出されます。

展開は、各レイヤーをラスタライズする事によって行いますので、かなりの「莫大なメモリ」を必要とします。

なので、p...続きを読む


人気Q&Aランキング