最新閲覧日:

日曜日の京都9レースで、2頭軸で3連夜複と3連夜単的中しました。
10番人気と1番人気を軸にしました。
しかし10番人気の10番は、ある女予想外家さんの複勝1点勝負で指定した馬です。

毎週、何度も同じ内容でコチラで質問させていただいてますが、今回も同じ質問させていただきます。

何故、女予想家さんのは10番人気の10番を複勝1点で勝負しようと思ったのでしょうか?
普通に予想したら10番の馬なんてヒモですら買えないですよね?
10番の馬を本命にする要素などあれば教えてください。

「10番人気の馬を軸に穴馬的中」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

人気薄、人気薄、といいますが、複勝で買うのならばこのトウケイウインは十分に買える馬だと思います。


デビュー以来の戦跡を見ていると25回走って(日曜のレースを含む)、3着以内が11回。掲示板を外す6着以下は8回だけ。さらに、ダートコースに限って言えば、6着以下になったのは4回しかありません。
つまり、勝てないにしろ、相手なりに、そこそこの順位に来る馬である、と言えます。500万条件を勝ち上がってからの3戦は3着圏内に来ていませんが、前走以外は僅差の4着で、力が足りない、というようなことはないでしょう。ならば、大敗して人気を落とした分、美味しいといえるかもしれません。

そもそも、1番人気、2番人気、みたいなものはあくまでも1着に来る馬券を当てる「単勝」での人気であり、「複勝」の人気には影響しません。
実際、北国新聞杯でのトウケイウインの人気は、単勝では10番人気で31.5倍という大穴といえるものですが、複勝ですと4.5倍~6.7倍での7番人気です。単勝では5番人気までの馬が、複勝で1倍台~2倍台ですが、トウケイウインの複勝での人気は、その次のグループ上位の評価を受けていました。
つまり、多くのファンは「単勝では買えないけれども、複勝ではチャンスがある馬」と評価していたといえます。

過去の名馬で言うと、ステイゴールドとか、ナイスネイチャとか、超一流馬を相手にするG1レースでも、はたまた格下の馬が多くなるG2やG3でも、どんなレースでも2着、3着くらいという馬がいます。
こういう馬は単勝での人気はありませんが、3着以内にくればよい、という複勝では人気を集めます。トウケイウインも、そのパターンといえると思います、
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
競馬って、そこまで予想して考えて知識がいるんですね。
自分には、そこまでの考える能力がないです。
凄く奥が深いと感じました。
穴馬とは、このように推理して穴馬を探すんですね。
闇雲に穴馬を買っても当たらないはずですね。

お礼日時:2015/11/03 23:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報