いろんなんサイトを拝見しても自分の脳みそではどうも理解ができず困っています。
自分はlinuxbeanをpanasonicのCF-T2という機種で使用しています。
wifiもつながらないけど、そっちは自分で何とかしようと思っていますが、どうも音の出し方だけはわかりません。
複数の手段をわかりやすく解説してくれませんか。
あと他にも情報が必要なのでしたら、追記します。
どうか助けてください!

質問者からの補足コメント

  • 回答するのにどういう情報が必要なのか言ってくれれば、わかる範囲で追記しますので何の情報が欲しいのか言ってくれるとありがたいです
    あとできるだけ専門用語は使わないで欲しいです。
    バカだからついていけません(汗)

      補足日時:2016/01/07 20:30

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

Pulse Audioを入れてみたら?


具体的には
「Pulse Audio Manager (paman)」と「PulseAudio Volume Control」の2本が必須。

Synapticパッケージマネージャ上で「Pulse Audio」で検索をかけると、この2つがヒットするはずだから、それぞれインストールする。
インストール後、「PulseAudio Volume Control」を立ち上げて、
http://i.stack.imgur.com/rGCaW.png
 ↑
これの、「Port: AnalogueOutput(LFE)/Amplifier」とあるところで、
「Amplifier」(アンプリファイア)ではなく「NoAmplifier」(ノー・アンプリファイア)という選択肢があるはずなので、
「AnalogueOutput/NoAmplifier」(ノー・アンプリファイア)に変えてみる。
自分はそれで音がでるようになった。

それでもダメなら他のPulse Audio関係のソフト、たとえば「PulseAudio Preferences」(paprefs)や「PulseAudio Device Chooser 」(padevchooser)を入れてみていじってみるとか。


回答者No.1さんが言われているPAE非対応だのなんだのという問題は、OSインストール前の問題。
OSがインストールできて実際に使えているなら、問題はクリアできているため、この際無視しても構わない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

丁寧に教えて下さり誠にありがとうございます!
頑張ってやってみようと思います!

お礼日時:2016/01/23 09:30

#1です、何やら、上から目線の回答に取られてしまった様ですね。


・linuxbeanのヴァージョンが必要です、LinuxOSではヴァージョンが
 違うと別物になるので、回答の方法が違って来ます。
*linuxbeanなどのLinux OSを総称してディストリビューションと言います。

・panasonicのCF-T2は、こちらですか?
http://panasonic.jp/pc/p-db/CF-T2AW1AXR_spec.html

主に問題に、なるのはCPUとメモリの搭載量です。
・linuxbeanはメモリの消費量少なくした軽量のディストリビューション
 ですが、それでもOSを起動しただけで、300MBくらい消費します。
・3年前くらいから、CPUがPAEに対応していないと、インストール
 出来ないディストリビューションが多くなり、PAE非対応のCPUの
 パソコンにインストール出来るディストリビューションは少なく、
 なりました。
*PAE・・物理アドレス拡張
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A9%E7%90%86 …
32bitのOSでも4GB以上のメモリを使用する事が出来る機能です。

panasonicのCF-T2はインテル(R) Pentium(R) M プロセッサです。
Pentium MはPAE非対応なので、このパソコンではLinuxbeanは使用出来ない
という事になります。
パソコンの機種名と仕様の確認が必要です。

LubuntuやPuppy LinuxはPAE非対応のパソコンでもOKです。
Puppy Linux はメモリが256MBでもスムースに動作します。
    • good
    • 2

情報がOS名とパソコンの機種名だけでは、回答は不可です。


軽量のディストリビューションと云えど、最近のLinuxOSは最低
でも、512MBが必要です。
panasonicのCF-T2の仕様を検索すると、CPUがPentium Mになってます。
Pentium MはPAE非対応のCPUです。
linuxbeanはPAE対応のCPUでないと、不可とリリースノートに記載
されてます。

linuxbeanを使用した事がないので、違っている認識かも知れません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語耳と虫の音

昔、外人は虫の音が雑音に聞こえると教えられ、びっくりしたことがあります。

そして、私の耳は和耳なのか、LとRが と言うか英語が聞き取れません。
こちらが話すときは、頭の中でスペルを思い浮かべながらRとLに併せて舌を動かし、
Thが出てきたら軽く歯ではさみ、後は長年字幕スーパーで見た映画のお陰のイントネーションで
何とか意味を解してもらっています。

8歳くらいまでに耳が出来るのと聞いたことがあり、子供は英語OKになって欲しくて、
ネイティブな英語の幼児学校なんかにも通わせましたが、親の思いは反作用を生み、
酷い英語嫌いができあがってしまいました(^^;)

しかし、親子で虫の音にはうっとり出来ます。

これって、英語か虫の音かどっちかセレクトなのでしょうか?
だったら虫の音を選ぶのでしょうがないとあきらめますが、できれば英語が聞き分けられたい希望を未だに抱えています。

Aベストアンサー

>これって、英語か虫の音かどっちかセレクトなのでしょうか?
質問はこの部分ですね
それは違うと思います
オノマトペ(オノマトピア:擬音・擬態語)という単語があります
日本語はこの部分で発達している言葉です
主な理由は発音表記文字がすくない
虫の声だけでなく、動物の声、動作、そういった表現は世界各国異なり
表現豊かなのが日本語
少ないのは中国語(漢字で音を表現しなければならない)
中国奥地では鶏の鳴く声が表現出来ない民族もいると聞きます

英語の聞き取りは方言(ラップ音楽も同じか)の聞き取りと同じ
慣れだと思う
例えば、LとRは日本語の「を」と「お」
「W」の音が混じるのが「L」
日本人が歌う英語の歌から慣れ始めれば良いかも
「ゐ(い)」や「ゑ(え)」があった時代なら、もう少し聞き取れるのかもしれませんね

難しいのは話す方、どうしても母国語訛りから抜けきれません
(無理して抜かなくても良いように考えています)

QLinuxBean の不調について

下記LaptopPCに、軽量快速と言われるLinuxBean (12045-140826)をインストールしようとしました。
Victor MP-XV631
Celeron M 800MHz
memory 256MB
HDD 40 G

ところが別添写真の場面までは進むのですが、そこで止まってしまいます。 デスクトップ上のアイコンをクリックしても次の場面に移行しません。 加えて、この場面に到達した際にインストールに関して指示がありました。 それは、もしクリックしてもインストール出来ない場合には”システム⇒Xfe term⇒「ubiguity gtk_ui--automatic と打ち Enter」せよとの指示でした。しかし、それに従ってみたのですが、結果は同じでした。

この現象の原因は何でしょうか。
どのように対処すべきでしょうか?
御指導願います。

Aベストアンサー

Ubuntu LinuxはCPUがPAE(物理アドレス拡張)に対応していないと、
ダメになってます。

UbuntuベースのLinux Beanも同様です。

Celeron MはPAE非対応のCPUなのですが、救済?の方法があるようです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8854795.html
#1回答に貼られたURLで動作出来る様になるみたいです。

メモリ256MBでは、スムースな動作は期待出来ないと、思いますが。
Puppy Linux 431jp2012なら、そこそこ動作します、お試しを。
http://openlab.jp/puppylinux/download/puppy-4.3.1JP2012/release-431JP2012.html

Q濃音、激音、濁音を英語とフランス語で

濃音、激音、濁音を英語とフランス語でどう言いますか?

濃音とは「おっす」や「キッス」の「っす」です。
激音とは有気音です。

激音は aspirated sound でよさそうな気がします。
濁音は voiced でいいですか?(ほかにもあれば教えてください)
濃音が一番悩みます。

Aベストアンサー

(e' は e accent aigu)

平音
英語:plain consonant,lenis (consonant)
仏語:consonne douce

濃音
英語:reinforced consonant, fortis (consonant)
仏語:consonne forte (glottalise'es / tendues)

激音
英語:aspirated consonant
仏語:consonne aspire'e

濁音(n, m, a, o, r などを排除するため,有声阻害音とするのがいいでしょう)
英語:voiced obstruent
仏語:bruyante voise'e, obstruante voise'e

QLinuxbeanについてお伺いしたいことがあります。 先日私の使用しているnec製のll800/k

Linuxbeanについてお伺いしたいことがあります。
先日私の使用しているnec製のll800/kにLinuxbeanを導入しようとおもいました。しかし、bootのスタートをcdに切り替え、cdにはactiveというソフトを使って焼いたのですが、一向にインストール画面が出てきません。私の知識ではわからないので、詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

activeというソフトがどんなものかわからないのだけれども、CDを作成するときに「イメージファイルとして作成する」ことは絶対条件。
そこさえ満たせば、光学ドライブの不調といった機械的要因がない限り、インストールは可能です。
下記2つのサイトが参考になると思いますので、よく読んでもう一度やってみてください。
http://ameblo.jp/7vt/entry-11933964212.html
http://no-windows.blog.jp/archives/58664443.html

Q英語のCの音

英語のCの音はKと同じ音の場合が多いですが、EやIの前だと大部分がSの音になります。これにはどういう経緯があるんでしょうか?

Aベストアンサー

 ABCは元々ラテン語で使われた文字です。昔のラテン語ではCは[k]、Gは[g]だったのですが、その後EとIの前では音が変化しました。ラテン語の子孫のフランス語ではCは[s]、Gは[∫の有声音]になります(イタリア語やスペイン語ではちょっと違いますが、やはりEとIの前ではk、gとは違う音になります)。
 英語は歴史的にフランス語の影響を強く受けたので、同様になっています。ただし、"CE"を[ke]と読むことはまずないのですが、"GE"は[ge](アングロサクソン系の単語)と[ジェ](フランス語、ラテン語系の単語)の場合があるので厄介です。

QLinuxbean CDまたはUSB起動エラー

お世話になります。

インストール先PC  celeron(R) 1.8
メモリ  768M
           HDD   35G

Linuxbean12をCDまたはUSBからLive起動させようとすると

Invalid or corrupt Kernel image

と表示され、Linuxbeanが起動できません。

LiveCDからの起動以外の2番目以降の方法をとっても
同じ結果になります。

ISOイメージはLinuxbeanのサイトからダウンロードして
CDまたはUSBにイメージを焼きました。

起動オプション等で解決できるのでしょうか?
調べましたが解決方法を見つけることが
できませんでした。

宜しくお願いします

Aベストアンサー

直感的には、Celeronで1.8GHzだと
Pentium4世代のものだろうと思います。

SiSのチップセットとかもあるので
この時代のものだと、すんなり動かないことは多かった気がします。

というわけで、状況を調べるためには
CPUが何か?よりも、チップセットやPCの型番自体のほうが重要な情報と言えます。

単純問題、CPU自体が原因で動かないということはあんまりありませんしね。
PAEの問題なら、普通にPAEが無いことが原因だというエラーメッセージが出るはずです。
英文のエラーでも、そこにPAEの文字を見出すくらいは難しくないはずです。


ただし、正確には1.8GHzのCeleronは
もっと新しい世代にもあるので
Pentium4世代だろうという判断は
HDD容量を裏付けとしています。

自作PCなどでは
部品構成がいびつな場合も多いので
この推定は、まったく見当違いの可能性もあります。

自作PCやショップブランドPCなどであれば
M/Bの型番を確認したいところです。

Q日本特有のトイレの音を消す「音姫」という装置を、英語で説明するとどのようになるでしょうか?

トイレの音を消す「音姫」という装置を英語で説明するとどのようになるでしょうか?
韓国製や中国製の製品では"etiquette bell"や”sense bell"のような表現が使われているようですが、
そもそも「音姫」のような商品はボタンを指で押すもので、"sense"してはいませんし、音も”bell"ではありません。
"etiquette melody device"のような訳語も考えつきましたが、流水音を"melody"と表現してよいものかどうか迷います。
どなたか良い表現をご存知の方がいらっしゃいましたら、お知恵をお借りしたく存じます。
宜しくお願いします。

ちなみに音姫の製造元であるTOTOのHPには音姫の英語表記は載っていませんでした。音姫はグローバル展開していないのかもしれません。

Aベストアンサー

トイレの音を消すというよりも、mask the noises in the toilet「トイレ内での様々な音を隠す」と説明する方がわかりやすいです。
Otohime is a product to mask the noises in the toilet.

ちなみにTOTO otohime sound princessでググると英語の説明が色々出てきます。
https://www.google.com/webhp?gl=us&hl=en&gws_rd=cr&pws=0#gl=us&hl=en&pws=0&q=toto+otohime+sound+princess

Qconfigureが成功せず困っております

皆さんこんにちわ。

とあるファイルのコンパイル時に、
「boost c++ library」が必要とするエラーが表示され、
下記のサイトを参考に
インストール作業をを行おうとしていました。

http://www.kmonos.net/alang/boost/build.html

ダウンロードと解凍に成功し、
configureを行おうとしたところ、
以下のエラーが出てしまいました。

カレントディレクトリに「configure」ファイルも存在しております。

# ls
INSTALL Jamroot LICENSE_1_0.txt boost boost-build.jam boost.css boost.png configure doc index.htm index.html libs more people rst.css status tools wiki

# ./configure
-bash: ./configure: /bin/sh^M: bad interpreter: No such file or directory

「configure」を行うためには、どうするのが適切でしょうか?
Linuxの超初心者です。
一応、検索などで色々調べたつもりはありますが、
誰でも知るような基礎中の基礎であったり、
常識的な解決策などがある場合なども、
汚い言葉でけっこうですので、
アドバイスいただけると幸いです。
宜しくお願い致します。

皆さんこんにちわ。

とあるファイルのコンパイル時に、
「boost c++ library」が必要とするエラーが表示され、
下記のサイトを参考に
インストール作業をを行おうとしていました。

http://www.kmonos.net/alang/boost/build.html

ダウンロードと解凍に成功し、
configureを行おうとしたところ、
以下のエラーが出てしまいました。

カレントディレクトリに「configure」ファイルも存在しております。

# ls
INSTALL Jamroot LICENSE_1_0.txt boost boost-build.jam boost.css boost.png ...続きを読む

Aベストアンサー

改行コードが Windows 式(CR+LF)に
なっているのが原因と思われます。

おそらく ZIP 形式の書庫を展開したんだと思いますが、
中身は大抵 Windows での利用を想定したものになっています。

直し方はいろいろありますが、その途中で躓くと面倒なので、
改めて tar & gzip のものを持ってきて試してみてください。

SourceForge.net: Files
http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=7586&package_id=8041&release_id=619445

host$ gunzip -c boost_1_36_0.tar.gz | tar xvf -

Q日常音を英語で言うと…?

日常音を英語で言うとどうなるのでしょうか?
環境音であれば、environmental soundと言えますが
ドアを閉める音やキーボードを叩く音のような日常的な音のことは
どうも検索しても出てきません…
ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

虫のさえずりとか、英語話者にはノイズとしか聴こえないともいいますね。

環境音を含めて、基本的にサウンドではなくノイズでしょう。ノイズが低俗であるというわけではなく、ノイズ音楽はシュトックハウゼン以後、インダストリアル音楽なども含めてそれなりに評価があるとは思います。

QSolaris10でツールのインストールが出来ず困っています

Solaris10のターミナル上でツールのインストールを行っています。
PCにツールの中身はダウンロードされてあるのですがなかなかインストールを完了することが出来ません。
インストールのREADMEを見たところ下記のようなことが書かれてありました。
--------------------------------------------------------------
(訳)
IP62のインストールを見つける為に環境を準備してください
以下のコマンドを実行してください
%setenv IP_HOME pathe_to_IP_installation/ip
%source $IP_HOME/bin/env.ip.csh
--------------------------------------------------------------
上の方を実行しましたが何も起こらず、インストールをすすめることが出来ません。
どなたか教えてください。よろしくお願い致します

Aベストアンサー

> %setenv IP_HOME pathe_to_IP_installation/ip

の「pathe_to_IP_installation」の部分は、そのまま入力するのではなくて
インストールしたPATHに置き換えろという意味と思いますが、そこは理解されていますか?


人気Q&Aランキング