gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

メーカー勤務ですが、今まで工場内で作業服+安全靴で仕事をしていました。
来春から新卒採用の担当者になるようで、腕時計選びのご相談です。

今現在「カシオ ウェーブセプター(WVA-M480)」を使用しています。機能的にはなんの不満もないのですが、目に見える場所でいかにもプラスチックな素材が使われており、人前ではあまり格好良くないなぁと思いながら使っているのが現状です。

これから人前にどんどん出る仕事になり、人を惹きつけないといけないので、今のままではよくない?と思い、思い切って時計を買おうかと思っています。(もちろん腕時計だけで変わるわけでもないのでしょうが)

今のところ、以下の4点で検討しています。
  ①オリエント スター(WZ0021AF)
  ②オリエント スター(WZ0051DE)
  ③セイコー ブライツ(SDGC025)
  ④セイコー プレサージュ(SARD009)
お金が出せればロイヤルオリエント(WE0021JD)やグランドセイコーがいいのですがお金が・・・苦笑

選ぶポイントは、シンプルで長く使えること、できる人に見える、高価過ぎない、できれば国産、です。ソーラー電波は一本あるので機械式の方が面白そう。

上記であれば、どれを選ぶのが一番良い印象を与えられるでしょうか。
また、セイコー、オリエントのそれぞれの印象やその他おすすめ等あれば教えていただけると幸いです。


31歳男性、身長168cmのやせ形+卵顔、産業用の機械メーカー勤務。
ファッションへの興味はあまり無く、私服では無駄な装飾のない、シンプルを心がけています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

初めまして。

拙い知見と経験ですが宜しくお願いします。

>選ぶポイントは、シンプルで長く使えること、できる人に見える、高価過ぎない、できれば国産、です

>機械式の方が面白そう

この2点において、
・機械式はメンテナンスが定期的(3~4年・コンディションによる)にオーバーホールが必要でさらに価格も税込で2~3万円程度は毎度ランニングコストがかかる事。

・新卒者採用となると、面接や学校等へ暑い日も雨の日も、夏の佳境の時期もありますが、革ベルトは夏場あっという間に傷んでしまいます(夏場は休ませる、もう一つのソーラ電波時計をメインにするという手はあり得ます)。
革ベルトは定期的(夏を超したら交換)等の考慮が必要になると想定されランニングコストもかかる事。

これらを考慮なさって問題無いならば④>③です。アフターケアにかかるコストを調べないとわからないのでご確認された方がよろしいかと存じます。
特にSEIKOの2つはクロコダイルベルトなのでそこそこの値段がします。ベルト専門メーカーのクロコダイルで程度が良いと4万円はしますし、SEIKOなのでそこまでは無いとしても、革ベルトは季節や天候を選びます。
夏場、多汗の方ですと表面に汗が滲みます。また、臭ったり汗の中の塩分が影響を及ぼす事はご承知ください。

①②と③④の選択の差は文字盤・機構の相違だけでなくこの点もあります。例えば③④で社外ブレスを夏だけ使う手もありますが、デザインが合わないと雰囲気が崩れる、特に④はケースの形がクラシカルなのでブレスもより選びます。社外ブレスの場合、取り合い(ラグ幅)が合せられても、カバー(名称:フラッシュフィット)の部分はその時計のケース曲率専用なので合わないものも当然ありますし、仕上げが合わないと更に変になります。

(ただ・・・写真の対比で見ているだけなので、実際は品物で確認が必要ですし、③④でブレスを好まないなら、これ以下の話は無しですが)

もし、ケースの形状・仕上げがブライツで共通なら、私なら(ですが)この場合③を選び、ケースの仕上げがブレス仕様と同じなら補修部品で出ている同型多種のブレスに置き換えます。
http://www.seiko-watch.co.jp/bz/mechanical/multi …

その合わせ方でも全く問題ないと思います。ブレス単体購入(できると思いますが確認下さい)ですと数万円ですが、夏場も使用でき(掃除は必要ですが)、かつ、たとえば小物(ペンやメガネ等)が金色でも銀色でも合わせられますし、文字盤がアイボリーなので雰囲気が柔らかいです。
私も白系文字盤にゴールドインデックス・針のタイプの3針の時計ですが使用していて、メガネのフレーム・ベルトのバックルが金でも銀色でも合わせられるので便利です。

同じように、④の時計でもケースの形状や取り合い(ラグ部分)、仕上げが仮にですが
SARX021
http://www.seiko-watch.co.jp/p_search/detail/do. …

と同じなら、ブレス仕様にして夏場乗り切る、とする事ができます。

仮にブレス仕様でも許容できる状況なら、SEIKOに互換性・価格の確認をなさっては?と私論ですが考えます。
実際、古いモデルでステンレス製のアルピニストというSEIKOの機械式時計がありましたが、やはり互換性のあるタイプがあり、ブレスだけ単体購入したことあります(元々は革ベルト仕様)。

最後は私論とお好みとうまくいけば・・・ですが、実質的な使用状況を考えるとブレス仕様か、夏場だけ休ませるか、夏場過ぎて汚れの程度で交換を認知するか、かと存じます。
①、②も良いですが(ネイビーのダイヤルも雰囲気は良いし少ないのですが)、①②のブレス仕様を選ぶなら、ブライツのSDGC021、SDGC023かな?と思います。①②のどちらか?なら好みですが①>②。造りが上です。多針がご希望なら②です・・・。

参考になれれば幸いです <m(__)m>
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細なご回答ありがとうございます。
機械式の維持費は認識していますが、革ベルトの傷みは考慮に入れていませんでした。確かに、夏場は厳しいかもしれませんね・・・着用できないのでは意味がないですし・・・

となると、ブレス仕様で選んだ方ががよさそうですね。プレザージュは「もう一本」となった時の一つの候補にしたいと思います。

ちなみに、やはりオリエントよりセイコーの方が品質は上なのでしょうか。

お礼日時:2016/02/22 22:15

No.5です。

お礼いただき有難うございます。

>革ベルトの傷みは考慮に入れていませんでした。

プレサージュの革ベルトはDバックル付きで2万円ぐらいだったと思います(うる覚え・要確認下さい)
Dバックル無しでも革ベルト単体で購入可能です。

>ちなみに、やはりオリエントよりセイコーの方が品質は上なのでしょうか。

私はオリエントを所有したことないのですが、仕上げの質感等は、オリエントでなら①のランクでプレサージュに近い感じ・・・と見てます。ケース・ブレスの駒の仕上げ等から実際時計の裏側を見るとわかりますが、雰囲気はSEIKOの方が上に感じます(今回の比較対象の中なら)。オリエントも実質SEIKOの傘下ですし、悪いムーブメントではないです。

ただ、印象的・感覚的には・・・の点です。
生産数の相違によるコスパと技術力投資の差も出ますし・・・。
それで、①と②を比べると細かい部分の仕上げから全体の雰囲気の差を感じ、③④との相対、好みによりますが、SEIKOかな?としたわけです。
(お恥ずかし話ですがSEIKOのSARW011のⅫが赤い古いカタログ落ちのタイプを中古で購入したのですが、その際他を見た時の印象です)

また、万一私なら・・・ですがブレス仕様の3針にします。機械式として慣れも含め一番スタンダードかつ扱いやすい(カレンダー式で項目が多いと調整が大変だったり、調整不可の時間帯の心配も、多忙なリクルーター出張生活の中ですと手間になることもあるので)。

尚、革ベルトも本当のクロコではなくともカーフやほかの革質のベルトで良品を選ぶのも手です。
(ただバックルはメーカー製が一番ですし変えない方が良いです。特にDバックルは。統一感が現代の時計は特にあるし造りもメーカー製が一番)
参考例
http://www.rakuten.ne.jp/gold/mano-a-mano/
http://www.bambi.jp/
(高額なのもありますが、ほどほどで。バンビは国産時計のOEMもしてたと思います。)

最後は私論ですが、ご希望を使用法と考えながら現物比較なさってはと存じます。

<m(__)m>
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。シンプルな3針タイプもいいですね。
ブレスを基本に考えながら、あとは現物を見て決めたいと思います。

個人的には安い買い物ではないので、満足できるものを買いたいと思います。

お礼日時:2016/02/23 23:55

No.4です。

すみません。補足を。

④セイコー プレサージュ(SARD009)ですが、③もですけれどブレスの好みが合わない(または似合わない)と、互換性があっても全体としては・・・。になります。
私論、④はブラックの革ベルト仕様のほうが合うと思うからです。実際つけてみないとわからない(雰囲気が変わってしまう)のが大きいです。
こればかりはやってみないとわからないので・・・。③はイメージが他のモデルとの対比から私論で挙げましたが、④はブレスの設定と多針が無い・・・夏場だけブレス+他シーズン革ベルトか、時計の雰囲気を優先させ、もう夏過ぎて汗汚れによる交換を前提に革ベルト仕様とする、と考えました。

仮定論になりましたが参考になりましたら・・・<m(__)m>
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際の所、プレザージュの革ベルトは格好いいなと思います・・・笑

お礼日時:2016/02/23 23:57

こんばんは


3.4ですね
あとは質問者さんの雰囲気で違うと思います
文章だけのイメージですが
4プレザージュ
かな
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プレザージュの大人っぽい雰囲気はかなりツボにはまっています。
ただ、革ベルトは大丈夫かな?というのは少し心配です。

やはり、セイコーをお勧めいただく事が多いようですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2016/02/22 22:03

少し無理をしてグランドセイコー!


一生ものですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。一本の時計を一生大切に使い続けるっていうのも素敵ですね。

お礼日時:2016/02/21 23:00

時計だけの格を見る人がいるのかは、判りませんが、


ネクタイ、ワイシャツ、靴、鞄、スーツと総合的に
見られたほうが良いと思います。
極端に言えばハンカチもです。
先輩社員として、憧れになる構えは必要だとは
思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。「時計だけを見る人」は殆どいないと思いますが、採用担当がパッとしない人だと、ここで働きたい!という想いもわいてこないものかと思いまして。

スーツ・革靴等々もリクルートスーツみたいなのしかないので買い替えに向けて検討中です。

お礼日時:2016/02/21 22:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q時計について質問です。ロイヤルオリエントって消滅したんですか?

オリエントの公式ホームページを見てもロイヤルオリエントのラインナップがなくなってるし
ビックカメラやヨドバシのホームページを見ても全ての商品が製造終了と出ているようですが
これってロイヤルオリエントが消滅してオリエントスターに統合されたって事でしょうか?
詳しい方が居たらご教示ください。

Aベストアンサー

オリエント時計株式会社は、2017年4月1日を以て親会社のセイコーエプソンに完全吸収され、法人そのものは解散しました。

 これは以前からウワサされていたことで、少しづつラインナップの整理を行っていた様です。ロイヤルオリエントが先に無くなったのは、この製品整理の一環でしょう。

 日本製の機械式に執拗に拘り、しかもクソセイコーの様に勿体付けて高額で売るだけでなく、ETAポン付け時計の様な価格帯にもゼンマイで挑戦していたオリエントが消滅するとは、『ゼンマイと歯車』ヲタクにはザンネンでなりません。ちくしょう諏訪精工、許さんぞ、ますますセイコー時計がキライになりましたよ。もうキライ過ぎて、セイコーを使っているヒトを見ると人格を疑うぐらいf^_^;)

 オリエントブランドの今後をどうするか、セイコーからは具体的なプランが何も出ていない様ですが(或いはホントに消滅させてしまうのかも)、いずれにしろ現在市場に出回っているロイヤルオリエントが、『最後のオリジナル・オリエント』になる可能性大、です。
 今後の部品供給など心配ではありますが、特に機械式の場合、故障しても何とかする方法があります。購入するのも無謀ではないでしょう。

オリエント時計株式会社は、2017年4月1日を以て親会社のセイコーエプソンに完全吸収され、法人そのものは解散しました。

 これは以前からウワサされていたことで、少しづつラインナップの整理を行っていた様です。ロイヤルオリエントが先に無くなったのは、この製品整理の一環でしょう。

 日本製の機械式に執拗に拘り、しかもクソセイコーの様に勿体付けて高額で売るだけでなく、ETAポン付け時計の様な価格帯にもゼンマイで挑戦していたオリエントが消滅するとは、『ゼンマイと歯車』ヲタクにはザンネンで...続きを読む

Q安っぽく見える腕時計と安っぽく見えない腕時計の違い

今回初めて質問させて頂きます、宜しくお願いします。
僕はスーツを着る仕事をしているのですが、お客様と会うこともあり、一応マナーかと思い腕時計を着用しております。
ただ、僕はプライベートでは腕時計を使用する事はなく、仕事時の腕時計についても時間を確認する為のツールと割り切り、量販店で袋に入って売っていた適当な物(金属ベルトで白い背景のもの。確か千円くらいだったと思います)を着けています。
すると先日上司から「高級な時計をする必要はないが、見るからに安っぽい時計はやめておいた方がよい」と指摘されました。

実際安物なので安っぽいのは当たり前だと思うのですが、では安っぽく見えない時計ってどういう物なのでしょう?時計に興味がないので見るべき所がわからないのです。
先輩に聞いた所、オシアナスを奨められたのですが、高すぎて予算に合いませんでした。
それならセイコーの時計を買っておけば大丈夫だろうと言われ、一度お店に見に行ったのですが、どれも同じ様に見え、それでも価格には相当の開きがあり、安い物はやはり安っぽく見えるのだろうか?じゃあいくら以上の物を買えば…と迷うばかりでした。

そこで皆さんがこの時計は安いであろう、と見抜くポイントみたいなのがあれば教えて欲しいです。
同じ様なシンプルなデザインでも、こういうのはそれなりの値段がする。この値段以上の物なら間違い無い。などです。

20代のサラリーマンが着けていると好ましいと思われる具体的な商品名もあれば教えて欲しいです。
予算は頑張って3万くらいまでと考えております。これでは厳しいでしょうか?
宜しくお願いします。

今回初めて質問させて頂きます、宜しくお願いします。
僕はスーツを着る仕事をしているのですが、お客様と会うこともあり、一応マナーかと思い腕時計を着用しております。
ただ、僕はプライベートでは腕時計を使用する事はなく、仕事時の腕時計についても時間を確認する為のツールと割り切り、量販店で袋に入って売っていた適当な物(金属ベルトで白い背景のもの。確か千円くらいだったと思います)を着けています。
すると先日上司から「高級な時計をする必要はないが、見るからに安っぽい時計はやめておいた方が...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私は、腕時計マニアというほどではありませんが、幼い頃からメカ好きでしたので子供時代には柱時計や目覚まし時計を分解しては親に怒られてましたので、腕時計にも興味を持ってます。

ですから、高校入学時に自動巻きの「セイコー5」を買ってもらった時は嬉しかったです。

ですが、セイコー5の精度に不満を持ち始めて、社会人になって直ぐに初任給より少し高かった「グランド・セイコー」を自分が稼いだ給料で買った時も嬉しかったですね。

この、グランドセイコーはお気に入りで長年愛用してますが、ある時に会社の接待で高級クラブに招かれた際に「お客さんの腕時計を見れば、だいたいの年収と社会的地位が分かる」とホステスさんに言われたことにショックを受けました。

なぜなら、一緒に同伴した同僚はロレックスでしたが、私は単なるセイコー腕時計と見られたようで、明らかにロレックス腕時計をしてた同僚が上位の立場と扱われたからです。

この、影響も強かったようで、私も売値50万円(定価70万円)のロレックス腕時計を年末賞与の残金で衝動買いしてしまいましたが、自動巻き腕時計としての精度はグランドセイコーにロレックスは及ばないことを知り、セイコー腕時計に改めて誇りを持つようになりました。

以来、ソーラー電波腕時計やダイバーズ腕時計もセイコー製を買って愛用してますが、やはりセイコー腕時計は品質が良いです。

勿論、シチズンやカシオの腕時計も品質は良いと思いますが、腕時計を良く知らない人は「単純にメーカー名で判断する」ので、失礼ながら3万円までの予算ならセイコー製のクォーツ腕時計あたりが安っぽくは見られないです。

ただ、もう少し予算があれば4万円弱で買えるソーラー電波腕時計(セイコー・スピリット)あたりがお勧めになりますが、万能の腕時計はないと思ってください。

いくら、高価な腕時計でもスポーツにはドレス・ウォッチは似合わないですし、仏事に派手な腕時計は失礼になります。

また、ビジネスや冠婚葬祭の場にもダイバーズウォッチは似合いません。

従って、おとなしめなデザインの腕時計がビジネスの場には無難です。

こんにちは。

私は、腕時計マニアというほどではありませんが、幼い頃からメカ好きでしたので子供時代には柱時計や目覚まし時計を分解しては親に怒られてましたので、腕時計にも興味を持ってます。

ですから、高校入学時に自動巻きの「セイコー5」を買ってもらった時は嬉しかったです。

ですが、セイコー5の精度に不満を持ち始めて、社会人になって直ぐに初任給より少し高かった「グランド・セイコー」を自分が稼いだ給料で買った時も嬉しかったですね。

この、グランドセイコーはお気に入りで長年...続きを読む

Qグランドセイコーとクレドールについて

セイコーの高級時計のブランドに”グランドセイコー”と
”クレドール”がありますが、両者にはどういう違い(商品
コンセプト、対象ユーザー 等)があるのでしょうか。

価格帯からすると、”クレドール”の方が少しグレードが
高いようですが、ネーミングからすると”グランドセイコー”
の方がセイコーのイメージリーダーのような気がします。

何れも外国の高級時計に勝るとも劣らない魅力をもった時計
だと思います。

ご存知の方がおられましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは

じつは現在はグランドセイコーが力をつけていますが
その前までは
グランドセイコーはほとんど元気がなくて
風前の灯でした
キングセイコーのあとグランドセイコーを出しましたが
世の中はバブルに走っていて
堅実な時計はあまり好まれませんでした

SEIKOのドレスウオッチ部門として
クレドールがその分野を担うわけですが
防水も日常生活防水などで
貴石を入れたり薄型にしたりで特色を出していました

バブルがはじけその後
それまで、ドルチェエクセリーヌの上に
クレドールがあった訳ですが
ドレスウオッチでない堅実な時計を作ろうと
グランドセイコーが息を吹き返します

当初発売された時は
男性用のみだったんですよ

出足が好調なことを受けて
シチズンで、ザ・シチズンの発売を始めます

話が長くなりスイマセン
なので、グランドセイコーはある意味よみがえってきてくれたわけです
もともと、スイスなどでは日本製の機械の評価が非常に高く
クロノメーター証明書などを発行する
教会などでは
恐るべし日本と言う感じでした
それで、クロノメーター至上主義が薄くなったとまで言われています
日本の機械は世界一なんですよ

もともと、伝統芸能の世界などでもわかりますが
日本人の手先の器用さ
そして、水がきれいな土地と言うのは
世界で誇れますので

現在、クレドールとグランドセイコーの
市場展開ですが
両方扱っているお店と言うはある程度限られています
デパートや老舗時計店など
クレドールは限られた店舗での展開にして
反対にグランドセイコーは
ある程度市場で見ていただいて、親しみを持っていただく
(親しみもてない金額のものもありますが)
という、コンセプトになっております

ご参考までに

こんばんは

じつは現在はグランドセイコーが力をつけていますが
その前までは
グランドセイコーはほとんど元気がなくて
風前の灯でした
キングセイコーのあとグランドセイコーを出しましたが
世の中はバブルに走っていて
堅実な時計はあまり好まれませんでした

SEIKOのドレスウオッチ部門として
クレドールがその分野を担うわけですが
防水も日常生活防水などで
貴石を入れたり薄型にしたりで特色を出していました

バブルがはじけその後
それまで、ドルチェエクセリーヌの上に
クレドールがあ...続きを読む

Q機械式ではなく敢えてクオーツを?

新社会人の男(24)です。
現在は研修中の身です。そして半年後の研修期間の終わりに合わせて、
社会人として今後使い続けていく時計を買おうと思っております。

自分で整理した私の好みを列挙すると
・日本人であることにアイデンティティを感じているので、できれば国産が良い
・長く使える落ち着いたデザインが良い
・今使っている(バイトの初給料で買った)時計がセイコー(スピリット)である
という観点からグランドセイコーを買おうと思っております。

しかしGSの中でさらに、機械式かクオーツかで悩んでいます。

一般的な時計の格としては、機械式の方が上とされていると思います。
多少時間がズレたり手間がかかるのはむしろ持ち味、OHすれば一生使える、
ムーヴメンツのアナログ感が・・・など。
時計雑誌を見ても、OKWaveでも高級時計を持つ方の大多数はそういう意見と思います。

しかし私はあえてクオーツの方に心が傾いています。理由としては、
・自分が電気情報の技術系なので、時計に電池が使われてるのはある意味自分らしい
・クオーツ腕時計の市販化こそ日本の時計がスイス時計メーカ群の経営に強烈な打撃を与え、世界の時計市場を一変させた技術だから(これを成し遂げたのはスプリングドライブでもキネティックでもなく、純粋なクオーツ)
・つまり日本人であることを誇りにGSを選ぶのであれば、機械式よりもクオーツを選ぶ方が考えに一貫性がある
という感じです。
ちなみに今一番いいなと思っているのは SBGX065 です。

ただ私が唯一心配しているのは、時計の寿命です。
クオーツの場合、ムーヴメントが壊れたらムーヴメントごと交換するしかないため
「寿命=メーカにパーツの在庫がある期間」ということになると思います。
GSならば心配しなくても良いでしょうか?

また世間ではやはり「機械式が至高」という傾向のほうが強いと思います。
今回の「機械式ではなくあえてクオーツ」という考えに対する異論などありましたら
是非お聞かせください。

よろしくお願いいたします。

新社会人の男(24)です。
現在は研修中の身です。そして半年後の研修期間の終わりに合わせて、
社会人として今後使い続けていく時計を買おうと思っております。

自分で整理した私の好みを列挙すると
・日本人であることにアイデンティティを感じているので、できれば国産が良い
・長く使える落ち着いたデザインが良い
・今使っている(バイトの初給料で買った)時計がセイコー(スピリット)である
という観点からグランドセイコーを買おうと思っております。

しかしGSの中でさらに、機械式かクオーツかで悩ん...続きを読む

Aベストアンサー

GSに関しては、クオーツの精度の高さが世界的に評価が高かったので本来価値としては
クオーツのほうが上だと私は考えいます。
グランドセイコーは、セイコーの中でも専門のメンテナンス工房があったり過去の(40年前のGS)でも部品交換、OHをしてくれました(今はどうか知らないけど)

セイコーを買うならGS以外はお勧めできません。

精度、精密で言えば「技術のシチズン」が上だと思いますが、GSに限っては違うと思っています。

Qグランドセイコーと、普通の安い5~6万のセイコー、

時計に興味ない人がみてグランドセイコーのほうが高いと分かるものでしょうか?
会社にしていく時計用として、初めグランドセイコーを考えていたのですが、時計に関心ない人が見たときに、
グランドセイコーと、安いセイコーは同じにみえないでしょうか?

Aベストアンサー

時計好きですからGSは確かに良い時計だと思いますが、実際に腕にしてみて普通の人も
良い時計をしているなと見えるのは40万円以上のマスターショップ限定モデルの
フェイスが40mm近いモデルから上ですね。

タレントの加藤浩次さんがグランドセイコーの最高峰 スプリングドライブのクロノグラフをしていますが
好きでなければ気が付きもしませんし、ただのごつい時計にしか見えないと思います。
http://watch.daygate.com/katokouji.html

むしろ一般人の時計も好きでない人から見れば1~2万円のWIREDの方がお洒落な
良い時計をしているように見えるかもしれませんね。
http://item.rakuten.co.jp/nanaple/agaw401/
http://item.rakuten.co.jp/10keiya/31695/
時計が好きでなければ皆さんそれぐらいの価値観で、好きでなければ時計に目もいかないでしょう。

日頃ROLEXやTAG HEUERなどをしていますが、飲みに行ったりしても時計など
褒められたことなど一度もありませんよ。
どんな人によく見られたいか分かりませんが、飲み屋の女の子などでしたらGSなどは
それこそおっさん時計にしか映らないでしょう。

SEIKOの最上級のGSだからよく見えるのではなく、手頃な価格でも一般の人が見ても
お洒落で良い時計をしているなと思えるモデルはたくさんありますよ。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/jackroad/tg065.html
http://www.bluek.co.jp/fs/tokei/hamilton_jazzmaster/H32585531
http://www.bluek.co.jp/fs/tokei/hamilton_jazzmaster/H32612735
http://www.bluek.co.jp/fs/tokei/TAGCV7A13BA0795/

時計好きですからGSは確かに良い時計だと思いますが、実際に腕にしてみて普通の人も
良い時計をしているなと見えるのは40万円以上のマスターショップ限定モデルの
フェイスが40mm近いモデルから上ですね。

タレントの加藤浩次さんがグランドセイコーの最高峰 スプリングドライブのクロノグラフをしていますが
好きでなければ気が付きもしませんし、ただのごつい時計にしか見えないと思います。
http://watch.daygate.com/katokouji.html

むしろ一般人の時計も好きでない人から見れば1~2万円のWIREDの方がお洒...続きを読む

Q【グランドセイコー】より長持ちする機構は

人生で最後の時計となるような、
自分にとって大切な腕時計を買おうと思っています。

時計はグランドセイコーを買うつもりなのですが、
その際、ムーブメントを、メカニカルにするか、
スプリングドライブにするかで迷っています。

メカニカルとスプリングドライブ、
どちらも非常に長持ちしてくれるとは思いますが、
機構としてどちらがより、長期間の駆動に耐えると思いますか。

時計は、自分で装着する楽しみもありますが、
いつか自分が亡くなる際に子供に渡したいですし、
子供に渡した後も、少しでも永い期間、正常に動いていてほしいです。

電気駆動箇所のないメカニカルの方が安心であるようにも思いますが、
精度を保ったまま長期間の駆動に耐えるのはスプリングドライブかなと
思ったりもします。

どっちも長持ちするから大丈夫、というご意見も多いかと思われますが、
強いていうならどっちか、というニュアンスでお教えいただけると
大変ありがたく存じます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。拙い知見と主観になりますがよろしくお願いします。

>メカニカルとスプリングドライブ・・・どっちも長持ちするから大丈夫、というご意見も多いかと思われますが、強いていうならどっちか・・・。

SEIKOにお伺いが一番と思いますが・・・一個人のニュアンスで(苦笑)

先ず、初期不良などの問題があるのですが、この点は機械の個体差(出来不出来)もありますので言及は避けます(機械モノです。人間同様完璧はないので。ただ初期不良の繰り返し等はメーカーでもきちんと対処するよう依頼するしかない)。
あくまで、構造・機構としての考えです。またメンテナンス・修理等全般をSEIKOで診断・判断・対応することを前提とします。

主観は、現状では厳密には分からない、断言できないのでは?です。確かにフルメカニカル(略:MCとします)と電子部品込みのハイブリッドのスプリングドライブ(略:SDとします)と根本の相違もあるのですが・・・素人感覚です。

理由
(1)グランドセイコー(略GS)の補修部品(またはモジュール)の保有・管理次第が全てのため。

どんなに優秀な機械でも時には故障します。現代のGSの機械式では本当に少なくなったにせよ、過去初期不良はありますし(事例を見てる)、完璧は無いと思います。ただご存じのようにGSの構造や部品だけでなく組立・生産管理や品質全てのレベルがとても高いのは安心材料です。
ただ、故障時の対応として一番は補修部品の有無に尽きます。

・スプリングドライブ(SD)の構造
http://www.webchronos.net/sp/2012/06/gs_2/

・フルメカニカル(MC)(8振動.10振動)の構造
http://www.webchronos.net/sp/2012/06/gs_4/

日常や定期的にきちんとメンテナンスを実施していてもトラブルや傷みやすい部分の断定は不適切ですが敢えて弱いポイントは・・・調速機構部分です。主要部品は
MC:(テンプ・カンギ車・ひげぜんまい・アンクル等)
SD:(水晶発振子・IC・ステータ・コイル・ローター等)
なお駆動用のぜんまいは切れない方が当然良いですが、基本消耗品です。

どちらもパーツ保有が無ければ恐らく修理は困難です。それはSEIKO独自のパーツで他社代替えは困難。特にSD。
MCは歯車部品類と共に、機構の中では繊細な動作と運動量の調速機構。歯車・部品だけでなくひげぜんまいもSEIKO独自・自社製で社外互換が無いです。近代のひげぜんまいは常用ではそう切れないと狭い範囲で聴きますが・・・可能性の無理なツッコミ。ひげぜんまいは汎用・自社製含め世界で数社しか製造されてません。
(自分の知見で互換性有りましたら誤りですみません。あくまで性能含めオリジナルを確立・保証できる条件としてです)

(2)特にSDの耐久性がまだ未知数。

いきなり乱暴な!の話です(承知しての話し)。
MCは機械の型式が変わり進化しつつも、長年のキャリアがあります。設計思想や根柢の技術含め大昔からの積み重ね。
一方SDは主要はメカニカルですが、一番は調速部分の特異な構造の経年実績が、手巻きの市販(1999年)以降としても約16年。自動巻き(2004年)から約11年。振り返ると10年は経過してますネ。でも機械式はこの程度普通です。
もちろん過酷な耐久試験を設定し、長年の開発技術や経験を踏まえて余寿命評価をされているでしょう。そして特にこの電気系統は一般クオーツより省電力化しています。電子部品の電気的強度・耐力次第ですが、根本のパワーが低い方が部品への負担が軽くより安全サイド・長寿命に繋がります。

ただこの点の実際の実績評価は今後?と思います。昔と違い余寿命評価は更に進化し、クオーツ技術・機械機構技術としても確固たる実績があると思います。しかし過去にない特異性としての見方です(偏見とは思わないで欲しい)。機械モノ全般ですが経年や使用内容や評価する個数によって先が見えない事もあります。部分部分では実績の積み重ねでも完成品としての評価が出るのは経年後のある時期とも・・・(厳しめですが、経年使用の耐久実績評価は工業製品すべてに共通ではと)。
もちろん、メーカーとして自信があるから製品化して発売しバーゼル他様々な時計業界で評価されてると思います。数個限定のスペシャルでは無い、ある種高級ながら大量生産品です。技術と確信があるから時計のデザインやモデルを変えてもムーブメント量産できますしネ。一方販売中も常にメンテナンスや不良をレビューしながら地道な改良や改善を行うのもメーカーであります。

♪----------♯----------♭---------♪

少しネガティブなお話になりましたが、実際は設計・開発・生産の全ての次元が現代の技術ですし極々高く普通に利用していればそう問題は無いと思います。愚例で1999年のSD初号機・手巻きを現在も所有してます(中古購入品)。普段使いではないですが未だ全く問題ないです。トラブルに見舞われていないせいもありますが、上記の話しは杞憂とも個人的には感じてます。最悪時?パーツさえあれば交換で永年使える・・・結局はメーカーの補修部品次第と思ってます。
(組み立て技術や全体の傷み具合の診断は、基本SEIKOでの対応としてが前提)

○----------×----------△----------□

これより、どちらが長持ち?とは一概には言えないと思う次第です。

MCのヒゲぜんまいの伸び縮み(金属の弾性変形)による金属疲労に伴う折損や、テンプ・カンギクルマ周りの機構・作動を考えれば、SDは一定の駆動で疲労には強いでしょうし、外部からの衝撃にも優位ですネ。精度管理も含めると補修部品がありメンテナンス可能ならSDが機能的には断然優位です。また、ムーブメント全体から特に調速機構等の経年変化による精度の変化を考慮すると性能(精度)維持としても優位かと思われます。

但し、仮にSDの特に電気系統の補修部品が無くなると、MCの型式(9S系でもハイビート等様々)によりますが生産数も多い事から補修部品の保有数や代替えがまだ対応が容易かと想定します。
でも・・・SEIKOの顔ですから、ムーブメント生産終了後でも代替え案も検討されているかもしれません。ムーブメント品質ありきの姿勢の時計ですしネ。
ただこの部分は、あくまでSEIKOの方針や管理下なので素人の憶測の域です。

さらに敢えて極論・・・補修部品も無くなり、それでも補修して維持される(メーカーの製品保証は当然切れます)なら、現状はMCの方が一歩上です。
最後の手段で、例えばボロのMCの同型・同仕様でもコンディションの良いムーブメントからパーツ取りする事も・・・SDより生産数が圧倒的に多く入手も優位。
なお本当の最終手段で部品を改造やオリジナルを一品製作もありますが、相当の技術を持つ時計師・技術者さんでお金と時間をかけないと難しいですし、スペック・オリジナリティは出来上がり次第もあります。アンティーク時代とはまた違う現代の時計なので実質は製作も形状や寸法公差・精度や現代の特殊材質等もある場合より困難で、現実的ではない?とも想定します(あくまで最後の最後まで存続の極論です)。現代の機械式時計の設計思想は部品自体の不具合時、基本補修部品(パーツ、アッセンブル交換)です。

どちらを選ぶにせよ乱暴ですが大ざっぱには機械式ですし、自社オリジナルの技術と特別な造り込みの塊です。私も現実では電気品の寿命予測の困難さや修復の困難(ムリ)さに拘るなら何も考えずMCなのですが、SDはその点微妙な立場と思ってます。ムーブメントの構造や拘りは同社の他モデルや世界的にも別次元ですネ。それで、結局は補修部品の問題が無いなら、永年のレベル設定にも関わるのですけど、常用範囲ではSDが優位と思ってます。
本当に永久的?ならば?MCでしょうけど・・・今後のSEIKOの対応次第でしょうネ。ご本人のお考えや嗜好性の判断の領域かと思います。

主観の長文愚答ですが参考になれれば幸いです m(__)m

PS・・・余談ですが、案外オーバーホールやムーブメントは直せても、外装パーツが無いのでメーカー対応が出来ない場合もあります。消耗品扱いのパーツは良いですが、風防やベルトやその時計固有の部品の場合修理不可もあります。参考まで。

はじめまして。拙い知見と主観になりますがよろしくお願いします。

>メカニカルとスプリングドライブ・・・どっちも長持ちするから大丈夫、というご意見も多いかと思われますが、強いていうならどっちか・・・。

SEIKOにお伺いが一番と思いますが・・・一個人のニュアンスで(苦笑)

先ず、初期不良などの問題があるのですが、この点は機械の個体差(出来不出来)もありますので言及は避けます(機械モノです。人間同様完璧はないので。ただ初期不良の繰り返し等はメーカーでもきちんと対処するよう依頼...続きを読む

Qソーラー・電波の腕時計って、本当に何十年もメンテナンス無しで使えるので

ソーラー・電波の腕時計って、本当に何十年もメンテナンス無しで使えるのでしょうか?

メーカーの説明を読むと、光に当たっている限り、半永久的 (?) に1秒の狂いも無く動き続けるように感じるのですが、本当のところ、どうなのでしょうか?

このカテでも同じようなQ&Aがあったのですが、半永久というのは言い過ぎだという回答が多かったです。

仮に現在の技術で半永久が可能となったとしても、針式(アナログ式)の時計は可動部分があるため、何年かすると補修の必要が出るように思うのですが、それはどうでしょうか?

もうひとつ

ソーラーじゃなく、普通の電池タイプの腕時計の場合、メーカーの説明で電池の寿命が3年とか5年とかの表示があるのですが、購入した製品があと何年の寿命なのか確かめる方法ってあるのでしょうか?

実際の店頭にはそんなに古い製品は無いという話を聞いた事がありますが、もし買って半年で電池切れになり、クレームをつけても、「残念ですが、あなたが購入したのは、あと半年しか寿命が残っていない時でした」 と言われたら、どうしようもないように感じます。

本当に買ってから3年とか5年は確実に電池はもつのでしょうか?

ソーラー・電波の腕時計って、本当に何十年もメンテナンス無しで使えるのでしょうか?

メーカーの説明を読むと、光に当たっている限り、半永久的 (?) に1秒の狂いも無く動き続けるように感じるのですが、本当のところ、どうなのでしょうか?

このカテでも同じようなQ&Aがあったのですが、半永久というのは言い過ぎだという回答が多かったです。

仮に現在の技術で半永久が可能となったとしても、針式(アナログ式)の時計は可動部分があるため、何年かすると補修の必要が出るように思うのですが、それはどう...続きを読む

Aベストアンサー

ソーラー電波アナログ腕時計を3年数ヶ月愛用してます。
勿論、1秒の誤差なしで動作中ですが、それ以前に購入したソーラー・クォーツ・アナログ腕時計は購入後8年程度経過して現在もノンストップで動作中です。
寿命になりそうな部品は、内蔵バッテリーとソーラーパネルと考えられますが、8年以上の使用実績がないので私の場合は未知数です。
8年の使用実績から、私の予想ですが20年は使えると思ってます。

他に、酸化銀電池を使用するアナログ・クォーツ腕時計を3つ持ってます。
いづれも電池寿命は3年程度ですが、古い初期の物は40年近く経ちますが、現在も動作します。
但し、途中で幾つも腕時計を購入してるので、電池切れを何度かさせてるので連続動作ではありません。

同じ時期に購入したグランド・セイコー自動巻腕時計は約40年間に2度分解掃除をしてますが、現在も健在で動作します。
それ以前の時計は紛失しました。
これ等を総合的に考えると腕時計本体は40年間は自動巻でもクォーツも使える結論です。
時計本体より先に金属バンドがダメになる印象です。
尚、電池式クォーツ腕時計の内蔵電池は「購入時はモニター電池」です。
時計メーカーが製造時に装填するので購入時に1年経過してれば、3年の電池寿命の物は残り2年になります。
電池切れで新品電池を装填した時はメーカー発表の電池寿命は保証されます。
私の場合は、どんな腕時計でも5~10年で「飽きる」ので腕時計に何10年の寿命は期待してません。
それでも40年は動作してる現実があります。

ソーラー電波アナログ腕時計を3年数ヶ月愛用してます。
勿論、1秒の誤差なしで動作中ですが、それ以前に購入したソーラー・クォーツ・アナログ腕時計は購入後8年程度経過して現在もノンストップで動作中です。
寿命になりそうな部品は、内蔵バッテリーとソーラーパネルと考えられますが、8年以上の使用実績がないので私の場合は未知数です。
8年の使用実績から、私の予想ですが20年は使えると思ってます。

他に、酸化銀電池を使用するアナログ・クォーツ腕時計を3つ持ってます。
いづれも電池寿命は3年程度...続きを読む

Q30代半ばの時計…

転職でスーツを着る様になりました。
今までは私服勤務でしたので特に腕時計もつけたりつけなかったりでした。
しかし、通勤で電車を使うことになった事もありスーツにつけてもおかしくない時計を買おうと検討し始めました。

現在持っている腕時計はGショック2本とTraserのクロノグラフ1本。
シンプルなのがいいとは思うのですがどうしてもメカメカした時計に目が行ってしまい、3針のシンプルな時計に購買意欲がそそられません。

年収は550万円程度、既婚子供有、職業柄回りにはもっと年収が高い人が多いです。
正直あまり高級時計には魅力を感じず、予算は2~10万円程度です。

先日見かけた時計でいいなと思ったのはSEIKOのSARY023でした。
今まで機械式時計を持ったことはないのですが、価格とデザインのバランスで気に入りました。
オーバーホールを考えると5年程度での使い捨てになるとは思いますが、今のところ第一候補です。

こんな私におすすめはありますでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。拙い知見ですがよろしくお願いします。

>30代半ばの時計・・・スーツにつけてもおかしくない・・・既婚子供有、予算は2~10万円程度
>SEIKOのSARY023・・・5年程度での使い捨て

選択のプレサージュで十二分と思います。デザインも好みで価格も?メンテナンス費用は消費税込みで3~4年程度毎、現状約2万円(昨年メーカー確認の目安価格。但し消耗品以外の交換部品無し)。

スミマセン。敢えて申せばこのクラスの時計でもメンテナンスすれば長期の使用も可能。仮に5年後気に入った時計が貴方の収入もアップし余裕で他を買えるなら断舎利も一手ですけど・・・。使える時計を捨てるか馴染みと情とお気に入りで残せるか?
お子さんが成長し不動産(又は良い賃貸住宅)、車を買い学費(私立は特に大変ですし塾や習い事も?)となると、生活費と共に学資の備蓄も必要。さらに御夫婦、家族親族の問題や楽しみ等のライフスタイルや老後計画から新規購入でタイムリーに出資できるか・・・(出るご事情でしたら失礼。でもそれがなかなか・・・も家庭人にはよくある話)。出せるなら問題ないです。でも妥協で別のOK!と行かないならば・・・これほど虚しいものも無いと存じます。

主観で貴方と相違でしたら申し訳ありません。ただ自分が仕事用で時計を買う時に生活面や嗜好性、TPO、メンテナンスの費用、そして次の時計に移るにしても、使用期間中の自己満足のレベルでチマチマ悩みます。でも考えた結果、20年近く前に”中古”で買ったグランドセイコー(クオーツ)を最近まで実用し流石に荒い使い方でボロボロで踏ん切り付けて買い替えました。クオーツも個体差有りますが十分持ちますし、結局メンテナンス(電池交換にしても正規作業としてメーカーに出す等)に依らなければ、結局いとも簡単に機械モノ(形あるもの)いつか壊れる。まあクオーツは機械式よりショックや磁場に強いですしメンテ費用もサイクル含めると低額。
ソーラー電波時計も最悪6年未満で蓄電池不具合からメンテサイクル。その際最悪2万円はかかります。機械式も何もわからないおバカさんはその狭量でこの事も知らない(大笑)。ウンチク以前間に合わせだけでポリシーも無くポイ捨てかな(激爆)。これで文句言うならウンチク道楽以前の身の程知らずです(大爆笑)

-----------

プレサージュSARY023の対抗(価格含め)として邪推の貴方のイメージがこちら・・・

(1)Orient Star WZ0051DA、WZ0041DA (黒)
http://www.orient-watch.jp/product/category/item/?item_id=651&category_id=165
http://www.orient-watch.jp/product/category/item/?item_id=650&category_id=165

主観オープンハートでサイズ・造り、精度、お気に召すか?パワーリザーブ(ぜんまいの巻き量表示)。機械のエネルギー表示です。高級時計等でこれを付けるのも機械が動いている意思表示のもの。プレサージュ以外では一見マイナー?のオリエントも主観捨てがたいです(トータルで良ければネームバリューは不問。その方が本質を楽しめ変にメーカー拘りは視野を狭くすると思います。検討結果メジャーブランドとしてもネ。本人TPOと嗜好性とニュートラルな感覚)。
時計サイズ横幅39mm、スーツに合わせやすく年齢を重ねても、後年オフの時にセカンドウォッチでも楽しめる・・・。
各型式を入れて検索で各部写真や動画から立体や詳細を見比べると、他の時計もそうですがある程度の相違は確認可能です。メンテナンス費用もSEIKOレベル。

尚、多針(非オープンハート)
WZ0071DE 、WZ0061DE
パワーリザーブと日付だけなら
WZ0281EL、 WZ0291EL
((1)の全体カタログ)
http://www.orient-watch.jp/product/category/?category_id=59

(2)SEIKOメカニカル SARC013
http://www.10keiya.com/item/39523.html
文字盤の違いの型番例
http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001001133754/index.html?cate=22699_500000000000000213

少し前にカタログ落ちモデル。直径約40mm程度でデザインはシンプル。寧ろケースのサイドがストレートに落ちる(古典シリンダーケースのデザイン)の流れでスッキリ。でも多針多機能でパワーリザーブ、日、曜日の表示。現行のメカニカルはよりデザイン化されパワーリザーブの針も短いですが、主観、古典的でも機能とメカニカルを表すデザインと思います。ただ既に型落ちで新品は価格.com等で扱うショップの在庫となります。

(3)EPOS ラウンド オープンハート ハンドワインド  Ref.3403OHBKM
http://www.jackroad.co.jp/product_info.php?products_id=39698

ブレス仕様で大型ですが革ベルト仕様は40mm程度もあるので一例です。手巻き、スイスの主要ムーブメントメーカーのETA-ユニタスの古典ムーブメントでこれのリファインは過去パネライにも採用(材質や地板中身は別物ですが基本設計ベースが一緒)。現代の大型時計を好むなら?手巻で毎日決まった時間にリュウズを巻きます。でも個人の考え方次第ですが、私も社会人になって最初の数年~今でも手巻きを扱いますが、朝起きてTVのニュース見ながらリュウズ巻いて時間調整の習慣を付けると普通に使えます。イレギュラーかもしれませんが・・・。

(4)ハミルトン The Collection / American Classic / Jazzmaster クロノクォーツ
http://www.hamiltonwatch.com/ja/collection/american-classic/jazzmaster/kuronokuotu/h32612135
http://www.10keiya.com/item/31808.html

(5)ハミルトン シンラインクロノ H38612133 クロノクオーツ
http://www.takaramonoya.com/item/watch/watch303/index.html

(4)、(5)はクオーツクロノグラフ。ETA社ムーブメントで外径は大きめですがセンスは良いと思います(愚例で私は手首が細め腕周り17cmぐらいで、Ωスピードマスター手巻き(約42mm)が最大ぐらい?)なのですが、古典的でシックだけどメカニカルと装いの多針時計の考え方。

(6)シェルマン グランドコンプリケーション クラシック メタルブレスバージョン
http://www.shellman.co.jp/cgi-bin/shellman/eos2/webshop/EhtAccCnt1.cgi?hC1=04&hNCODE=048

定価のみで予算オーバー。なにこれ?と言われそうですが(大汗)。個人的大真面目です。東京銀座のアンティークウォッチショップのモデルですが、実質はシチズンです(ムーブメントはシチズンのカンパノラ 現行の例)
http://campanola.jp/collection/571102.html

月差±20秒と電波や年差クオーツのレベルではないが一方で永久カレンダー・月齢表示・スプリットセコンドクロノ・ダイヤルやケースは古典のアンティークの踏襲(特にケースはアンティークロンジン等で最も人気高額評価のステップベゼル)。針の形状もリーフハンドという造りです。同内容で銀座の天賞堂もありますが個人的にはこちら。外径40mm、重さも一般レベルで永年使用に問題無いと思います。日本製。購入やメンテナンスで基本は販売店となりますが、近隣のメジャーブランドではないにせよ、結局電池交換やメンテナンスはメーカー送りなので、実質少しの手間だけ?と思ってます。CITIZENのカンパノラ自体がクオーツ界でも超多機能として売り出したモデル。機械式時計なら数千万以上が凝縮されている点と形状含めた扱いやすさの主観ですがクオーツの機械式への拘りの一例。

仕事利用で夏場の革ベルトは毎日汗を吸って最後は異臭を放ちます。ベルト数本持ってローテーションでもキツイ。過去数年経験ありますが、1年周期で夏場経過毎の交換(当時は多汗症ではない)。質良い革ベルトはあっという間にしみこんで表面にベタ付きや塩吹きが現れるので配慮が必要と存じます。革ベルト自体は牛革で3000円程度~ちょっと良いもので6000円~1万円ぐらい。ショップオリジナルでクロコ等購入経験もありますが、出来の良いローコストでタケフ(模様)でも1万数千円はします。革ベルトでも裏側にゴム素材を貼ったモデルもありますが、1万数千円はします。利用状況によってはブレスの方が後年ランニングコストかからない。

どれも一応自分の仕事の対外的なTPOとスーツや取扱、腕のりの想定からの事例を挙げました。長年の仕様としての前提でメカニカルなら(1)、(2)でクオーツなら(4)(5)。は(6)は主観のメカニカルコンプリケーションをクオーツで表現した場合の拘りと思ってください。(3)は一つの参考です。

長文愚答失礼しました m(__)m

はじめまして。拙い知見ですがよろしくお願いします。

>30代半ばの時計・・・スーツにつけてもおかしくない・・・既婚子供有、予算は2~10万円程度
>SEIKOのSARY023・・・5年程度での使い捨て

選択のプレサージュで十二分と思います。デザインも好みで価格も?メンテナンス費用は消費税込みで3~4年程度毎、現状約2万円(昨年メーカー確認の目安価格。但し消耗品以外の交換部品無し)。

スミマセン。敢えて申せばこのクラスの時計でもメンテナンスすれば長期の使用も可能。仮に5年後気に入った時計が貴方...続きを読む

Q機械式の腕時計の精度は実使用でどのくらいなのでしょうか?

腕時計が壊れてしまったので、新しい物ものを購入しようと思っています。
時計ですから、時刻はぴったり合っているほうが当然いいと思われるのですが、方式として電波時計、クオーツ、機械式(自動巻き)があるようです。
当然、電波式が(電波を受信する条件であれば)一番正確と思います。次は、クオーツだと思います(カタログ等には精度は月差±15秒などと記載されています)。機械式の場合もっと精度は悪いと思いますが、機械式は現実的に日常どの程度なのでしょうか?
時計の値段は精度だけできまるものではないとは思いますが、非常に高い値段の時計でも(多分カタログ上は精度の悪い)機械式で製造されているということは、機械式でも精度は全く問題ないと考えていいのでしょうか?
ちなみに1ヶ月で30秒程度のずれであれば個人的には日常使用するには問題ないと思っております。

Aベストアンサー

こんばんは

機械時計は
温度変化で精度が変わりやすいんですよね
特に海外メーカーのものは機械の縦横の位置でも精度が変わります

http://www.seiko-watch.co.jp/gs/lineup/concierge/spec.html?p=SBGR001
因みにこちらですと
平均日差+5秒~-3秒で
+5秒の時もあれば-3秒の時もありますし
+-0の時も有りますよね

ただしクオーツとの間の子であるスプリングドライブは
http://www.seiko-watch.co.jp/gs/lineup/concierge/spec.html?p=SBGA015
平均月差±15秒(日差±1秒相当)
↑これですと-1秒+1秒あるか無いかです

機械時計は動かさないと精度も上がりません(整わない)
なので、浮気の出来ない時計と言うことになります
もっとも今は巻き上げ機がありますから
それを使っていただければ問題はありませんが

使っていて時間の正確さも必要ですが
防水もしっかり利いていたほうが
現在の生活にはいいと思います

後もう一つ、機械時計のメンテナンスにはお金がかかります
物によっては(特に海外メーカー)数ヶ月かかった経験もあります
その点も考慮して
お考え下さい

こんばんは

機械時計は
温度変化で精度が変わりやすいんですよね
特に海外メーカーのものは機械の縦横の位置でも精度が変わります

http://www.seiko-watch.co.jp/gs/lineup/concierge/spec.html?p=SBGR001
因みにこちらですと
平均日差+5秒~-3秒で
+5秒の時もあれば-3秒の時もありますし
+-0の時も有りますよね

ただしクオーツとの間の子であるスプリングドライブは
http://www.seiko-watch.co.jp/gs/lineup/concierge/spec.html?p=SBGA015
平均月差±15秒(日差±1秒相当)
↑これですと-1秒...続きを読む

QグランドセイコーVSロイヤルオリエントVSザ・シチズン

日本を代表する時計ブランド、セイコー、オリエント、シチズンの中の上級モデルである、グランドセイコーのスプリングドライブ、ロイヤルオリエントの機械式、ザ・シチズンのクォーツなら、皆さんはどれを選びますか??

Aベストアンサー

こんにちは。

1、ザ・シチズンのクオーツ
CTQ57-0934 http://citizen.jp/the-citizen/lineup/stainless/570934.html に夏はステンレス製バンドを付けて使うか、
夏はたいへんですが、
CTQ57-0971 http://citizen.jp/the-citizen/lineup/gold/570971.html

2、グランドセイコーのスプリングドライブ

3、ロイヤルオリエント

の順番です。

でも、選択肢にありませんが、私ならグランドセイコークオーツのSBGT015 です。

理由は、実用した場合の防水性能とファッションとのバランスです。
日本のように湿気が多く、汗をかきやすい風土では、防水性能が長く維持されることが大切ですが、その点、ロイヤルオリエントは弱いです。
カタログ数値では1~3すべてが10気圧防水ですね。
ところが、1と2は裏蓋がスクリューバックであるのに、3はねじ止めです。しかも4点留め。チタン製の錆びにくいねじを使っていますが、4点留めでは汗や埃を水と石鹸で洗えば、ケース内への水の侵入は防ぐことができません。
3のメカニカルムーブメントは素晴らしい機械ですし、デザインも素材も一級のものですが、肝心の防水性能が維持できない構造なのです。

だから3は選択しません。

1のステンレスモデルはケース径が35ミリと日本人の体格を考えると一番上品に見えることが理由です。38ミリ以上は日本人には大きすぎますね。金無垢モデルはケース径の大きいことと金属ブレスレッドの用意がないことが気になりますが、クラシカルでそこそこの薄さがあることが長く愛せるだろうということです。また、メッキではなく、無垢の素材であることも長く愛用する上で大切ですね。

2は、技術的には素晴らしく、防水性も問題ないのですが、大きく、厚すぎて実用的とは言えないからです。

SBGT015は、ケース径が37ミリですし、ねじロック式竜頭を備えています。ねじ山が傷みやすい竜頭パイプも交換可能です。スクリューバックの裏蓋+ねじロック式竜頭+9Fムーブメントのグランドセイコーが私ならダントツですね。

こんにちは。

1、ザ・シチズンのクオーツ
CTQ57-0934 http://citizen.jp/the-citizen/lineup/stainless/570934.html に夏はステンレス製バンドを付けて使うか、
夏はたいへんですが、
CTQ57-0971 http://citizen.jp/the-citizen/lineup/gold/570971.html

2、グランドセイコーのスプリングドライブ

3、ロイヤルオリエント

の順番です。

でも、選択肢にありませんが、私ならグランドセイコークオーツのSBGT015 です。

理由は、実用した場合の防水性能とファッションとのバランスです。
...続きを読む


人気Q&Aランキング