ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

今まで大局観って何だろうと考えたけど分からなかった。
でもgoogleが名人を破って以来大局観が何か分かった気がします。
「大局観とはモンテカルロ法である。」
これです。
結局大局観ってのは勝ちパターンのイメージビルド、つまりモンテカルロ法だった。
それだけのことだったのではないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>同じ様な目的を果たしたからといって、それが同じ方法だという証明にはなりません。


これは、哲学者とAI研究者(コンピュータサイエンスの研究者)の間で、非常に議論になるところですね。
そもそも「大局観」とは何か、という話です。

似たような話として、優れたAI(機械)は「知性」を持つのか、という話があって、
コンピュータサイエンスの世界では、知性があるかどうかは、「チューリングテスト」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A5 …
という方法で判定することになっています。
単純に言えば、「知性があるように見えるものを(実際にそれが知性かどうかに関わらず)知性と呼ぶことにする」という方針です。
AI研究者にとっては、「同じ様な目的を果たしたなら、それを同じ方法と言う」というのは、ある意味、自明なことです。
一方で、おそらく、棋士は、大局観というものをAI研究者とは全く異なるものとして捉えているんでしょう。

3年くらい前に、NHKのサイエンスゼロという番組で、大阪大学の石黒教授という有名なロボット研究者と、コメンテータの哲学者の黒崎教授が、
「知性とは何か?」「ロボットは知性を持つのか?」という議論をやったことがありましたが、
とにかく2人の思考の根本が全く違って、議論の最初から最後まで話が全く噛み合わない議論とすら呼べない状態のまま終わった
(お互いの話を批判し合ってわけですらなくて、そもそも、2人の話している内容が全くずれている)
という回があって、AI研究者やネットなんかで少し話題になったことがありました。
もしかした、NHKとしても、哲学者とロボット研究者の考え方の違いを見せたくて、あえて狙ってそうしたのかもしれませんが。
    • good
    • 1

>では訊きますが、大局観とは何ですか。


それは「大局観とはモンテカルロ法のことだった」という結論を出したsugaku2012
さんが、「大局観」及び「モンテカルロ法」それぞれが、どういったものかを示した
上で、同じだという事を証明すべきことだと思いますが?
同じ様な目的を果たしたからといって、それが同じ方法だという証明にはなりません。
    • good
    • 0

Alpha Goは、モンテカルロ木探索(MCTS)というモンテカルロ手法と、


https://en.wikipedia.org/wiki/Monte_Carlo_tree_s …
人の棋譜をもとに転移学習+自己対戦で学習した深層学習によって構築した盤面の評価関数
を組み合わせたものです。
http://www.nature.com/nature/journal/v529/n7587/ …

個人的には、
「大局観とはモンテカルロ法である。」
は正しいと思います。少なくとも囲碁AIがここ10年で急激に強くなったのは、MCTSという革命的な手法が登場したおかげです。
MCTSが2006年に登場する前は、囲碁でAIが人間に勝つにはあつ50年かかると言われていました。
それが、2010年頃には、あと5年もしないうちに人間に勝つのでは、とさかんに言われるようになりました。
(それこそ、一時は、MCTSがうまくハマる囲碁のほうが、MCTSが使いにくい将棋よりも早く人間に勝つ可能性が高い、と言われていました)

私自身、いまいち、Alpha Goで、MCTSと深層学習が、それぞれどれくらい強さに寄与しているのかはっきりと分析できていないですが、
感覚的には、MCTSがメインで、深層学習が味付け、という位置づけなのは、ほぼ間違いないと思います。
    • good
    • 0

前回までの質問に対して回答した通り、「大局観=モンテカルロ法」


ではありませんし、「勝ちパターンのイメージビルド=モンテカルロ
法」でもありません。
そもそもAlpha碁のアルゴリズムとして、モンテカルロ法が使用されて
いるという訳でもありません。
別の方法が使われているようです。
#自分勝手な思い込みだけで、先走っても良い結果にはなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「勝ちパターンのイメージビルド=モンテカルロ
法」でもありません。

少し補足しましょう。
まずGoogleには勝ちパターンの積み上げ資産が有るのです。
次に現在の盤面から次の一手を決定するにあたり勝ちパターンの積み上げ資産の中からどれを選択するかをモンテカルロ法を用いて決定するのです。


>そもそもAlpha碁のアルゴリズムとして、モンテカルロ法が使用されて
いるという訳でもありません。

Alpha碁は100%モンテカルロ法マシンであることは一般に知られている事実です。
 

>#自分勝手な思い込みだけで、先走っても良い結果にはなりません。

では訊きますが、大局観とは何ですか。
大局観が何か説明できる棋士はいないと思うけど、あなたは大局観が何か説明できるのですか。
現に名人に勝利したコンピュータが存在するのであるから、そのコンピュータの判断基準を大局観とみなす以外ないのではないでしょうか。

お礼日時:2016/03/16 01:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング