AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

子供の頃,母が私に浴衣を着せてくれた時,献上柄の博多帯(独鈷柄というもの。夏用のメッシュのような織りではなく普通の織りです)の幅を半分にして着せてくれました。いい帯なので今年浴衣を着る時に自分で締めてみたいのですが,浴衣に博多帯は和装の常識からするとおかしいのでしょうか。
ちなみに浴衣は麻混でわりとパリッとしています。
衿をつけたりせず,あくまで浴衣に素足,下駄で着ようと思っています。
あと,背が高いので帯は半分ではなく3分の2くらいに折ろうと思います。
母は既に亡くなってしまったので近くに聞ける人がいなくて困っています。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

独鈷柄の博多帯は 季節にとらわれない物だと思います。

浴衣に合わせるなんて とてもおしゃれですよ。(博多の半巾帯はわざわざ 袋状に織ってあります)

身長に応じて 帯巾を加減するのも 当然ではないでしょうか?
普通の名古屋帯、袋帯の時も背の高い方は胴のところは真半分で折らずに 広めに結んでいます。

安心して 自信を持って お召しになってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
浴衣に博多帯は”あり”なのですね。安心しました。この先長く着れそうな大人っぽい柄の浴衣なので,手持ちの(といっても,もとは母の物ですが・・・)綺麗な帯で今年は粋にできたらなと思っていました。
帯幅を折って締めるのは難しそうですが,練習して花火大会に着ていこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/13 12:41

夏用のメッシュのような織りではなく普通の織りですとのことですと、その博多帯は、たぶん冬物になりますので、浴衣には、ちょっとむかないかもしれませんね。



でも、せっかくいい博多帯ですし、柄も独鈷柄ですので、締められなくはないです。

浴衣の色と柄があえば、大丈夫ですよ。

ただし、本来は、冬物になるということだけ、覚えておいてくださいね!!

あとは、多分お母様が着付けがとっても上手だったんですね。

結構、半分にして、浴衣をお召しになるのは、難しいと思います。


すごいですよ!!

それに、センスもいいです。

本来は、博多織は、浴衣には最高です!!

ただ、商品を見てないので、冬物かどうかが心配なだけなのです。

素敵な帯ですから、是非、お召しになってください!!

浴衣は、自分の感性でお召しになると、本当にオシャレですよ。


素敵な夏をすごしましょうね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね,手持ちのものは多分冬物だと思います。そこが微妙に悩むところなのです。それに確かに半分に折って着るのは難しそうですね。でも,浴衣の色と柄があえば大丈夫とのことでしたら,母の着付け上手にはかないませんが,がんばって着てみようかと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/13 12:32

私も八寸(普通の幅)の献上柄の博多帯を浴衣に締めることがあります。



最近は、わざわざ半幅に織った献上博多帯も販売されているくらいですし、オークションなどでも「古い単衣の帯を半幅に織って着用していたもの」が出品されているのを見たことがありますから、「おかしい」なんてことは全然ないと思いますよ。

お母様の思い出の品をどうぞお大切に。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。おかしくはないようなので安心しました。

お礼日時:2004/07/13 12:19

性別がわからないのですが、男性の方でしょうか?


ならば、博多帯でゆかたも違和感はないように思います。ふつうに貝の口で結べばいいと思います。
女性については申し訳ないですがわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。そうでした。性別を書いていませんでしたね。失礼しました。私は女性です。男性の浴衣姿も魅力的ですよね。主人が興味を持ったら,参考にさせていただきます。

お礼日時:2004/07/13 12:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q半幅帯。 浴衣と着物兼用に出来る?

浴衣用に半幅帯の購入を考えている者です。

同時に、初心者ながら着物にも興味があり何着か持っているのですが、お太鼓一辺倒(これしか結べません)では着る機会が限られる・・・そこで夏が過ぎたら今度は着物にも半幅帯を取り入れてもっと身近に着物を着ていきたいと思っているところです。

そこで、今回出来れば着物用にもなる半幅帯を買いたいと思うのですが、浴衣用の半幅帯と着物用のものとではそもそも素材や柄などに違いがあるのでしょうか?
留意すべき点などあるでしょうか?

所持している中で半幅に合わせられるのかなと思っている着物は
・ウール
・絹の小紋(袷)
・ポリエステルの小紋(袷)
です。
浴衣とは着る季節から違いますが、その点もどうなのでしょうか。

初心者の質問で失礼いたしますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。着物大好きな半生を送っている者です。
<半幅帯。 浴衣と着物兼用に出来る?
出来る物と出来ない物があります。
ほとんどの物は兼用できます(年中使えます)が、特に夏用に織られた帯というのがあります。
ちょっと代表的なものを挙げてご紹介してみます。
半幅帯の昔ながらの代表選手が博多献上です。
http://www.kyoto-wel.com/item/IS81495N00449.html
これですと一年中、着物に合いさえすれば使えます。浴衣にももちろんOKです。
次に綿の半幅です。たとえばこんなもの。
http://kodaken.hp.infoseek.co.jp/page128.html
http://item.rakuten.co.jp/marutomo/980ha015
このような物も一年中使ってOKです。

そして夏限定の半幅帯というのがあります。代表はやはり博多帯で紗献上というものです。
http://sa.item.rakuten.co.jp/kimono5298/a/10000877/
よく見ると透けているのがわかるでしょうか。同じ博多織りでも特に夏用に織られた涼しげな帯です。
この他に夏の帯としては麻素材や綿麻があります。
http://www2.neweb.ne.jp/wd/an-/hanhaba/hanhaba44.htm
麻も年中用いて良い素材ではあるのですが、見た目の涼しげな感じから単衣の時期くらいまでがベストです。
これは半幅でなく名古屋帯でも同じことです。

この他に西陣織りや各地の紬等の正絹、あるいはポリの半幅帯がありますが、基本的に浴衣に合わせてNGというわけではないものの、
どちらかというと冬(袷)向きの色柄の物は袷の着物に締めた方がしっくり合うと思います。
見た目の問題がすべてですので秋冬向きだなあ、と感じるものであればそう作られているわけで、浴衣には不似合いと思ってください。
ウールの着物は袷の時期に準じます。

最後に、できればポリの半幅帯は避けた方がいいです。
せっかくキレイに結んでも動くたびに滑ってゆるんでほどけてきます!
正絹がもちろん一番ですが、綿や麻等自然素材ならほどけてくる事はありません。

こんばんは。着物大好きな半生を送っている者です。
<半幅帯。 浴衣と着物兼用に出来る?
出来る物と出来ない物があります。
ほとんどの物は兼用できます(年中使えます)が、特に夏用に織られた帯というのがあります。
ちょっと代表的なものを挙げてご紹介してみます。
半幅帯の昔ながらの代表選手が博多献上です。
http://www.kyoto-wel.com/item/IS81495N00449.html
これですと一年中、着物に合いさえすれば使えます。浴衣にももちろんOKです。
次に綿の半幅です。たとえばこんなもの。
http://ko...続きを読む

Q浴衣の帯をお太鼓にしたい

今年は浴衣を少し大人っぽく着たいと思い、ネットで見つけたとても涼しげなお太鼓の作り帯をあまり深く考えずに購入しました。和服のことは素人で、浴衣は涼しげに着ればあまりルールはないと聞いていたのですが、調べてみると「お太鼓なら衿と足袋をプラスしましょう」というのが結構書かれていて…。合わせる浴衣はいわゆる着物風浴衣ではなく普通の浴衣ですし、衿と足袋をつけると暑苦しいイメージがします。しかしある程度常識のある人から見たときに、裾が膝丈とかガングロで浴衣なのにミュール!などの若者と同じカテゴリにはされたくない(汗)
そこで和装の心得がある方にお聞きしたいのですが、

・紺地に朝顔柄の地味目の浴衣
・涼しげな柔らかい生地で作った白地に大人っぽい金魚柄の帯でお太鼓
・衿・足袋なし
・夕方からの花火見物

これってアリでしょうか?ナシでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。着物歴20数年の40代です。
夏には夏の着物も着ますが、普段着に活躍する浴衣もいろいろなタイプを持っています。
そして場に応じていろいろな着方も楽しんでおります。
まずアリかナシか、お答えから申し上げるとアリです!

理由は・涼しげな柔らかい生地で作った白地に大人っぽい金魚柄の帯
という事ですから、ごくラフな普段着用の帯と察するからです。
これが絽や紗のしっかりしたお出かけ用の帯なら違ってきますが、たぶんとても遊びのあるラフな帯だと想像するからです。
朝顔に金魚という組み合わせもピッタリなら夕方からの花火見物というシチュエーションもピッタリ。
ただ、わざわざ帯枕をしょってしまうとラフな雰囲気が壊れますから、枕を使わずに角だし(銀座結び)にすればGOODです。
作り帯と言っても枕までくっついているわけではないですよね?
角だしにしなくたって、枕を抜いて厚みを出さないだけで着ていても涼しいですし、見た目も涼しげになります。
何もナシで心許ない(帯が安定しない)ようでしたら、ハンドタオル程度のものをガーゼに包んで枕とします。
このスタイルなら半襟や足袋などなくてOKです。だいいち、花火見物に足袋はおかしいですよね。

ドラマ「おせん」は見ましたか?
おせんちゃんの自由奔放なアンティーク着物が光っていましたね。
ドラマの中でよく登場したあの帯結びをイメージしてください。
帯山にはボリュームがなくて下ぶくれになった角だしの形。

私も浴衣でお出かけする時に、ただの半幅帯では物足りなくて角だしや枕ナシお太鼓をよくやります。
半襟、足袋をつけてよそ行きにする時もありますが、夜の居酒屋なんかには浴衣をサラリと一枚で着てラフに名古屋帯を結んで下駄をつっかけて出かけます。
浴衣なんですからルールなんかないも同じ。フォーマルな帯を合わせる等よほどちぐはぐな事をしなければ、なんでも「アリ」ですよ。

こんばんは。着物歴20数年の40代です。
夏には夏の着物も着ますが、普段着に活躍する浴衣もいろいろなタイプを持っています。
そして場に応じていろいろな着方も楽しんでおります。
まずアリかナシか、お答えから申し上げるとアリです!

理由は・涼しげな柔らかい生地で作った白地に大人っぽい金魚柄の帯
という事ですから、ごくラフな普段着用の帯と察するからです。
これが絽や紗のしっかりしたお出かけ用の帯なら違ってきますが、たぶんとても遊びのあるラフな帯だと想像するからです。
朝顔に金...続きを読む

Qしぼりの浴衣 どう感じますか?

夏祭り、浴衣出番の時期ですね。

親に買ってもらった、総絞りの浴衣があるのですが、娘に着てもらおうと思ったけど、拒否られました。最近着ている人も、あまり見かけません。

買ってもらった時は、高価だったはずなので、勿体ないです。

浴衣コーナーには可愛い柄の浴衣が多くて、時代遅れなんでしょうか?
着物専門店には、あるでしょうが、若い子には、受けないのか。

そこで、しぼりの浴衣を、みなさんどう思いますか?
年代も回答してくださると、参考になります。

Aベストアンサー

40代おっさんです m(__)m

おっさんが?…と思われますが…拙い経験から…

私が着物?を知るのは、昔の知人の女性でした。その方は一般の人ですが、時々頼まれて着付けをされてる方です(資格あり)。ご自身も着物が好きで20代からよく着物姿をしていたそうです(これは自分の着付けのレベルを落とさない一つと言ってました)

その女性が話したのが、『着物の絵柄がその人の顔や歳に似合うかで変わってしまう』でした。帯や小物で調整するとも話してました。ただ、この女性は20代から古典的な絵柄が好きで、それに合う感じの着こなしを選んだそうです。

確かに、現代の浴衣はデザイナーモノとか、大柄とかいろいろあるようですね。(そんな話するのは、子供に浴衣買ってあげたことがあるから)。折角の大事な思い入れの浴衣です。お子さんが『柄が嫌い!派手やカワイイのがいい!』と言った感じで求める感覚が全然違うならいたしかたないと思いますが、貴女の浴衣も、帯や小物などで全然雰囲気が変わったとすれば…?

変な例えですが、親が上質のシャツを選んでも、子供はプリントのTシャツの方が好き…こうしたギャップが付きまとうと思います。

いっそ、例えば百貨店や呉服店などで購入も前提でお子さんとアドバイス等受けてはいかがでしょう?きちんと着つけて小物も合わせて見てもらうとかなり印象は変わります。若いお子さんにもそれぞれの流行やお友達関係などで感覚が違うと思いますが、時代遅れと考える以前に、本質の浴衣の着こなしを一度体感されては?と思います。一方似合う合わないもありますからね。現代のモノを選ぶついでに。それがお子さんにとって無駄ならそれまでですが…でも大体歳を経てくると総絞りのレベル含め、見方が変わるはずと思います(浴衣もう着ない~なら関係ないですが)

お恥ずかしい話、妻(アラフォー)ですが、昔から持ってる(今日地域の夏祭りで着てくれるらしい)浴衣が総絞りです。これは自分話で余談ですが。

殆ど受け売りの話になってしまいましたが、ご検討・ご参考の一手の程度にて…失礼しました。

40代おっさんです m(__)m

おっさんが?…と思われますが…拙い経験から…

私が着物?を知るのは、昔の知人の女性でした。その方は一般の人ですが、時々頼まれて着付けをされてる方です(資格あり)。ご自身も着物が好きで20代からよく着物姿をしていたそうです(これは自分の着付けのレベルを落とさない一つと言ってました)

その女性が話したのが、『着物の絵柄がその人の顔や歳に似合うかで変わってしまう』でした。帯や小物で調整するとも話してました。ただ、この女性は20代から古典的な絵柄が好きで、...続きを読む

Q単のきものにあわせる帯について

袷の時期には毎週、着物を着ています。
(着物も帯もいろいろそろっています。)
これまで単はあまり着なかったのですが、今年は着てみようと思っています。
一応、頂き物で、単の着物2枚と帯1本があります。
着まわしの点から言うと、後1本帯があればと思っています。
袷の時期に締めている帯で、色柄が丁度良いものがあるのですが、単の着物に合わせても良いのでしょうか。また、帯締め、帯揚げなどについてもアドバイスをいただけないでしょうか。
呉服屋さんで相談すればよいのでしょうが、「買え」といわれてしまいそうで。。。
出来れば手持ちですませたいと思っているものですから。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第という時代になっています。
春先は気候の変化も激しく年によっても差があるし、梅雨時には一時寒さが戻るような梅雨寒の日もありますね。
そのような気候の変化に合わせて着る物を選ぶのが面倒でもあり楽しみでもある時期です。

さて、本題ですが白っぽい袷用の帯、もちろん使えますよ。
6月も中旬を迎える頃には夏帯(絽や八寸)を合わせると程良いでしょう。
単衣に夏帯を合わせて一足先に夏姿というわけです。
もちろん真夏のように暑い日にはもっと早くでもいいですよ。
もっとカジュアルに着る場合は木綿の半幅帯なども重宝します。
冬のウールなどに合わせてもいい季節を問わない素材です。
ただし色柄や織り方で季節のあるものもあります。
ちょっと変わった物では櫛織り帯というのがあります。
レースのように透けているので夏物と思われがちですが夏帯ではありません。
袷用のものですが透け感が軽やかな感じで単衣向きの帯と言えます。
綴れ八寸も代表的な単衣向きの帯で普段着向き、フォーマル向きがあります。
絽綴れという絽目の入ったものは単衣から盛夏まで使えます。

帯締めは夏向きの色であれば袷用で結構です。
夏はレースでなければいけないと思ってる方も多いようですがそんな事はありません。
帯揚げは夏帯を締める時には絽のものを使いましょう。
半襟も同時に絽を使います。
それ以前で単衣に向く素材としては楊柳や絽ちりめんです。

着物は帯が要のファッションなので春単衣には早めに夏帯を、秋単衣には早めに袷用の帯を締めるのがお洒落です。
ちなみに秋口、薄物から単衣への切り替えは9月中旬からが適当です。

こんばんわ。
少し着物を着慣れた方にとって悩みどころが単衣の帯なんですよね。
とくに「単衣用の帯」というのがあるわけではないので、質感や柄ゆきなどで感覚で合わせるしかありません。
この単衣に切り替える時期というのも今は千差万別の様相を呈していて、昔ながらにきっちりと5月いっぱいは袷、6月に単衣、そして帯は6月15日を境に袷用のものから夏帯に替えるという方もいます。
一方温暖化に伴い4月下旬には単衣を着だして6月には夏帯を締めるという方も。
この辺りはもうそれぞれの感覚次第...続きを読む

Q半幅帯の端の始末

こんばんは。
最近着付けに通いだし、まだ数回しか通っていない着物初心者です。
先日半幅帯を頂いたのですが端の処理が何もしてなく、糸が出ている状態です。
これはこのまま使用するものなのでしょうか?
どんどん糸が出てきそうで怖いです。

自分で端の処理をすることは可能でしょうか?
できるのであれば調べたりしてやりたいとは思っています。
参考になるHPありましたら教えていただきたいです。
素材は正絹、博多織だそうです。
画像添付しておきます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です。
おはようございます。御礼をありがとうございました。
帯の端の縫い方が載っているサイトがないかと
探していたのですが・・
御紹介できなくてすみません。


>>帯に印が両方に1本と2本とあります。
この線の上から内側に織り込む形でよいのでしょうか?

ハイ良いです。

1本目2本目どちらから折るか・・。
帯の長さによってどちらから折っても良いです。
この帯しるしを見せる見せないは地方によって
違うようです。

>>ミシンで縫っても大丈夫でしょうか?

博多帯にミシンはいけません。
折った端をミシンがけするのではないです。
折り込んだ中の部分を止める縫い方です。
ですから、端には縫い目はありません。

ポリエステルなどの帯や、裏表リバーシブルなど
2枚を重ねて周りをかがり縫いをしている帯も有りますが、

この種類の博多帯は、しっかりとした織り帯ですので、
端は折り込むだけでも、十分です。
(私は折り込むだけです)

折り込む部分が短い場合や(数センチ)
結び方によって、端の部分から、中が見える事があると
いけないので、ほんの一ハリ縫ってと言うより
留めておくと安心です。

中に折り込むと、帯の端は輪になります。
表裏と折り込んだ部分で4枚になりますが、
その中に入っている2枚だけを、
端からから数センチぐらいのところを
上下合わせて数センチ~一ハリ留めるだけで良いです。
千鳥くけでもよいし、ちくちくと帯の表に針目が出ないように、
一目落としでも、、。

袋帯をお持ちでしたら、その始末の仕方を見て頂くと、
理解できると思います。
説明の仕方が下手でごめんなさいね。

#1です。
おはようございます。御礼をありがとうございました。
帯の端の縫い方が載っているサイトがないかと
探していたのですが・・
御紹介できなくてすみません。


>>帯に印が両方に1本と2本とあります。
この線の上から内側に織り込む形でよいのでしょうか?

ハイ良いです。

1本目2本目どちらから折るか・・。
帯の長さによってどちらから折っても良いです。
この帯しるしを見せる見せないは地方によって
違うようです。

>>ミシンで縫っても大丈夫でしょうか?

博多帯にミ...続きを読む

Q小千谷縮の着物について教えて下さい

着物初心者です。夏の着物を持っていなかったので、頑張って小千谷縮の着物を買いました。
今お仕立て中です♪

いざ手に入れてみて疑問が渦巻いてまいりました。

(1)長襦袢について

この着物を買った時に着物に詳しそうなおば様がたまたま居合わせて、「小千谷縮を着る時はレースの長襦袢はやめてね。模様が透けるから。」と言われました。夏用の長襦袢としてポリエステルの紗の長襦袢と、木綿のレースの長襦袢を持っているのですが、どちらも小千谷縮の下に着るのはふさわしくないでしょうか?

買った着物はベージュで、生地は薄くてハンガーにかけると向こうが透けて見えます。お店では茄子紺っていうんでしょうか、渋い紺色の麻の長襦袢を勧められたのですが、経済的に着物だけで手一杯だったので買えませんでした↓
この長襦袢を手に入れるのは来年になりそうなんですが、なんとか今年着物を着たいんです・・・いかがなものでしょう?

(2)帯について

帯は手持ちの博多帯で大丈夫と教えてもらいました。
手持ちの博多帯は献上柄でカラシ色なんですが、ベージュの小千谷縮に合うと思われますか?
ちなみにお店では紺のざっくりした帯を勧められました。もちろん経済的に無理でした↓

(3)着ていける場所について

小千谷縮に博多帯を締めるとどの程度の場所まで出かけて大丈夫でしょうか?ホテルのレストランなどはいいんでしょうか?


たくさん質問してしまい、申し訳ありません。
本当は購入したお店で質問したかったのですが、長襦袢と帯の購入を断るのに必死だったもので・・・

どのような事でも結構ですので、是非アドバイスをよろしくお願いいたします。

着物初心者です。夏の着物を持っていなかったので、頑張って小千谷縮の着物を買いました。
今お仕立て中です♪

いざ手に入れてみて疑問が渦巻いてまいりました。

(1)長襦袢について

この着物を買った時に着物に詳しそうなおば様がたまたま居合わせて、「小千谷縮を着る時はレースの長襦袢はやめてね。模様が透けるから。」と言われました。夏用の長襦袢としてポリエステルの紗の長襦袢と、木綿のレースの長襦袢を持っているのですが、どちらも小千谷縮の下に着るのはふさわしくないでしょうか?

買った着物はベ...続きを読む

Aベストアンサー

遊びで着物を着ている者です。

小千谷縮はいいですよね。
私も、最初の夏着物は小千谷でした。その後、他にも色々と買ってしまいましたが、涼しさと雰囲気の良さに、結局、最初の小千谷を一番着ています。

(1)長襦袢
透けるので、かえって遊ぶのもありなのですけれどね。
私は、無地の小千谷の下に、柄のある長襦袢を着たりしています。
襦袢が団扇で、帯が流水の雰囲気で、半襟にホタルがいたりして、ホタル狩り~とか。自己満足の世界ですけれど。
ただ、確かに良く透けますので、レースなどが見えると暑苦しく感じる人もいらっしゃるようです。あと、いかにも「下着」に思えたりとか。
ポリエステルの紗と、木綿のレースですと、とりあえずポリエステルの紗を合わせておかれては、どうでしょう?少し暑いかもしれませんが、木綿でも、あまり変わらないと思います。麻の涼しさは、麻同士を合わせてこそのものです。
質問者さまの思っておられる通り、麻の襦袢は来年以降の目標にして、まずは紗の襦袢で楽しまれたら良いと思います。

(2)帯
ベージュの小千谷に、辛子の博多、綺麗ですね。同系色ですから、夏場には涼しい雰囲気でいいと思います。
帯揚げとか、帯締めを、濃紺や深緑にするとか、朱赤を効かせるとかしても、素敵な感じがしますね。

(3)着ていける場所
柄にもよります。小千谷と言っても、訪問着になっているものもありますし、そういうものは、それなりの場所まで大丈夫です。
もともとは麻ですのでカジュアルの部類だそうです。紬と同レベルに考えれば良いと聞きました。
ただ、最近は「着物」というと本来の格より1ランク2ランク高く受け止められる場合が多いので、礼装を求められる場でなければ、小千谷に名古屋帯だと大丈夫なようです。
知人でホテルで働いている人によると、二枚歯の下駄だと、断りこそしないけれど良い気はしないけれど、草履をはいていて、お洒落に結んでいるなら半幅帯でも違和感はないよ、と言われましたね。


ご質問にはありませんが、お手入れについて、少しだけ。
夏の着物は、どうしても汗が付きます。
1シーズンが終われば、汗とりを呉服屋さんに頼まれた方がいいと思います。
小千谷は自宅でも十分洗えますが、やはり技術が違うのか、仕上がりの美しさが違います。
シーズン途中で汚したり、汗をかいたと感じる時には、自宅での水洗いで充分です。ただ、吊るしておくと、陰干しでも、あっと言う間に乾きます。私は、最初に洗った時に、30分ほどして見に行くと、ほとんど乾いてしまっており、あわてて霧吹きをして手のしをするという、わけのわからないことをしてしまいました。

ぜひ、楽しんでくださいね。

遊びで着物を着ている者です。

小千谷縮はいいですよね。
私も、最初の夏着物は小千谷でした。その後、他にも色々と買ってしまいましたが、涼しさと雰囲気の良さに、結局、最初の小千谷を一番着ています。

(1)長襦袢
透けるので、かえって遊ぶのもありなのですけれどね。
私は、無地の小千谷の下に、柄のある長襦袢を着たりしています。
襦袢が団扇で、帯が流水の雰囲気で、半襟にホタルがいたりして、ホタル狩り~とか。自己満足の世界ですけれど。
ただ、確かに良く透けますので、レースなどが見えると暑苦...続きを読む

Q総絞りの着物って、格が低いのですか?

よろしくお願いいたします。

先日友人の結婚式に『総絞りに職人の手作業による日本刺繍をふんだんにほどこした・・・』着物を着用してゆきました。
この着物は祖母が嫁ぐときに実家につくってもらった着物で、もとは振袖でした。のちに事情があって袖を短く切って訪問着として仕立て直したものです。
とてもものがよく、親族一同の中でも有名な着物で、『そこいらの訪問着よりもよっぽど格上』ということになっており、私は安心してその着物を着ていったのですが、とあるHPで『総絞りは格が低いので、披露宴等には着用してはいけない』とあり、びっくりしています。また、従兄弟は総絞りの見事な振袖を持っており、これも親族の間で有名なお着物です。有名な演歌歌手の方も総絞りの着物で紅白歌合戦に出場されたりしています。そんなこんなで、私の中では、総絞りは友禅などに並ぶ上等の着物だとおもっていたのですが、私の勘違いなのでしょうか?

着物に詳しい方、教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

着物の格については書きませんが、
格の決め方は、値段には関係無い物です。
基本は染めと柄つけと紋の数です。
絞りは大変手が込んでいて、贅沢な物ですが、値段は
高価でも格には反映されないのですね。
裾で染め分けてあるいは、刺繍で訪問着にしてあるものは
訪問着の格です。
袖が長ければその長さで未婚者は格が決まりますので
当然礼装正装になります。

袖が短い場合、絞りは全体柄ですので、小紋と同格なんです。
(1)裾絵羽柄(黒留、色留)
(2)(1)プラス肩衿袖(訪問着)
(3)総柄(小紋)
 
と言った訳で、それから礼装正装になるかどうかですが、、。絞りに限らず訪問着、江戸小紋でも、紋の有無などそれはその時と場合によってかわります。
主催者との兼ね合いです。
着物は良くも悪くもまだ決まりを重んじていますので、
それに逆らわないあるいは、決まりを破ろうと言う
覚悟がないと、引けてしまいます。
親族の格からは、(黒留、色留、紋有りの訪問着→)
どうしても外れてしまうのですよね。
自由な服装でという場合はもちろん着てください。
友人(紋付訪問着、訪問着、つけ下げ→)のばあいは
その範囲ですからOKです。

うまく書けませんが、、、少し理解していただけたでしょうか

着物の格については書きませんが、
格の決め方は、値段には関係無い物です。
基本は染めと柄つけと紋の数です。
絞りは大変手が込んでいて、贅沢な物ですが、値段は
高価でも格には反映されないのですね。
裾で染め分けてあるいは、刺繍で訪問着にしてあるものは
訪問着の格です。
袖が長ければその長さで未婚者は格が決まりますので
当然礼装正装になります。

袖が短い場合、絞りは全体柄ですので、小紋と同格なんです。
(1)裾絵羽柄(黒留、色留)
(2)(1)プラス肩衿袖(訪問着)
(3)総柄(小紋)
...続きを読む

Q浴衣の素材で綿絽や綿麻とありますが

よく浴衣を着物風に着こなすには?と言う質問に『綿絽』『綿麻』で…とありますが、透け間や涼しさなどどちらの素材がいいのか教えてください。「綿絽」は表示を見ると綿100%とありますが、一般的な安い浴衣と素材感はまるで違うものなのでしょうか?私も昼間でかしこまった場所でない場合にそれらの浴衣+半衿・袖付きのうそつきスリップ+足袋でと考えています。その場合、下駄or草履どちらでしょうか?また「しじら」とか「変わり織り」についても教えてください。

Aベストアンサー

<「綿絽」は表示を見ると綿100%とありますが、一般的な安い浴衣と素材感はまるで違うものなのでしょうか?

そうですね。まず「絽」の着物はご存じでしょうか?
等間隔に透けを入れて織られた夏用の着物地で見た目にはストライプの織り模様が出ます。
http://www.kimonoland.net/mame/mame-k-natumono.htm
絹でなく綿で織られたのが綿絽というわけです。
一般的な安い浴衣…の定義が曖昧ではありますがきちんとした綿絽は誰の目にも違いがわかるでしょう。涼しげで高級感があります。
しかし絽だから高いという事ではありません。コーマ地と呼ばれるポピュラーな平織りの浴衣でもきちんとした生地と染めであれば高級品です。

そして「綿麻」というのは綿と麻の交織のことで、綿と麻の混合割合で質感が違ってきます。
麻は非常に涼しい生地ですがシワになりやすい欠点があります。綿と混合することでそれが抑えられ、初心者にも着やすい夏の着物と言えます。
透け感は織り方で変わってきます。涼しさで選ぶなら私は綿麻だと思います。

浴衣に合うのはやはり下駄ですね。いくら半襟をつけても、高級な浴衣でも柄ゆきが浴衣っぽい物は着物には見えないわけで、それなら下駄の方が似合うと思います。
ただし足袋は履かれた方がより浴衣をワンランクアップに着こなせると思います。
麻の足袋がやはり涼しさダントツですよ。

しじら織りは布の表面に凹凸のある織物で阿波しじらが有名です。
http://www.menz-kimono.com/awasijiraori.html
暑い夏にサラッと肌に心地よいので夏の着物や浴衣に使われます。

変わり織りとは文字通り定番の織り方でない物を指し、一つの織物の種類を言うわけではありません。
しかし最近よく見かける「変わり織り浴衣」というのはいわゆる本当の高級品ではない物がほとんどのようです。
着物と変わらない行程で作られる職人の手による浴衣地が高級品と呼べるのであって、「変わり織り」はそのような行程ではなく洋服地と同じ作り方をしています。
つまり本物浴衣を真似て作った洋服地の浴衣、という解釈が正しいと思います。

もし質のよい本物の浴衣を求めたいと思うならこちらの商品をご参考に。
http://www.chikusen.co.jp/

<「綿絽」は表示を見ると綿100%とありますが、一般的な安い浴衣と素材感はまるで違うものなのでしょうか?

そうですね。まず「絽」の着物はご存じでしょうか?
等間隔に透けを入れて織られた夏用の着物地で見た目にはストライプの織り模様が出ます。
http://www.kimonoland.net/mame/mame-k-natumono.htm
絹でなく綿で織られたのが綿絽というわけです。
一般的な安い浴衣…の定義が曖昧ではありますがきちんとした綿絽は誰の目にも違いがわかるでしょう。涼しげで高級感があります。
しかし絽だから高...続きを読む

Q着物の身丈について

着物初心者です。

着物が欲しくて、いろいろオークションとかを覗いているのですが、「身丈147」とか短いですよね。

私は身長153センチなのですが、身丈はどれくらいのサイズを選べばよいのでしょうか?

全くの初心者なので、見当違いの質問をしていたらすみません。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

うーん、、ちょっと短いかと思われます。

「身丈」は着ていない状態で広げた着物の肩の高さ(=肩山)から裾までの長さです。
一方、「着丈」は着物を着た状態での肩山から裾までの長さを言います。

目安のサイズですが、一般的に身丈=身長です。
この場合で、帯の下におはしょりが5.7cm(1寸5分)くらい出ます。

振袖・訪問着・留袖などの晴れ着の時は見栄えの点からおはしょりがもう少し欲しいので、身丈の長さは身長+2.7cm(2寸5分)とし、これでおはしょりが7cmになります。
※おはしょり部分は布地が二重になるので2.7cm÷2=1.3cmプラスされ、5.7cm+1.3cm=7cm。

ご検討の着物はmika-827さんの身長よりも6cm短い。
するとおはしょりが目安の寸法より3cm短くなり、実寸が2.7cm位。・・・うーん、これは短いですね。

対応策としては、腰紐を締める位置を下げる、帯を締める位置を高くする、といった作業でおはしょりを長く出すことができます。これで2cmくらいおはしょりを長めに出すことが出来そうです。これでおはしょりが4.7cm。

mika-827さんは割合小柄なので、目安のおはしょりの長さ(5.7cm)よりも1cm位短いおはしょりも可能かと思いますが・・・。
細かいことにこだわらなければ、なんとかなるかもしれません。でもギリギリのラインじゃないかと思います。

なお、身丈同様、裄もご検討要素に加えていただければ、ご判断なさりやすいのではないでしょうか。
※裄=ゆき。手を45°の角度にのばして首の後ろのぐりぐりから手のくるぶしまでを計った寸法

昔の人は腕が短めの方が多いので、裄が短いこともあります。裄が短いと襦袢の袖が着物の袖の内側から出てしまったり、袖から延びる自分の腕の露出具合が多くなり気になることがあります。

でも、理想を言い出すと着物を着る機会が減りますよね。理想の着こなしは晴れ着の時などにとっておいて、普段の楽しみとして大らかに着物を楽しむのもいいことだと、個人的には思っていま~す☆

下記、「京都工芸染匠協同組合」の「キモノ総合辞典」のURLです。「キモノの寸法」や「きもの用語辞典」など参考になるかと思います。

参考URL:http://www.sensho.or.jp/dictionary_menu.html

うーん、、ちょっと短いかと思われます。

「身丈」は着ていない状態で広げた着物の肩の高さ(=肩山)から裾までの長さです。
一方、「着丈」は着物を着た状態での肩山から裾までの長さを言います。

目安のサイズですが、一般的に身丈=身長です。
この場合で、帯の下におはしょりが5.7cm(1寸5分)くらい出ます。

振袖・訪問着・留袖などの晴れ着の時は見栄えの点からおはしょりがもう少し欲しいので、身丈の長さは身長+2.7cm(2寸5分)とし、これでおはしょりが7cmになります。
※おはしょり部分は布地...続きを読む

Q紬は年中着れるもの?

最近、着物に興味を持ちはじめたので
用語もあやふやですがよろしくお願いします!

呉服屋さんに行った時のことです。

店員が「大島紬は季節関係なく年中着れます。
その為には袖に胴裏?をつけないで仕立てるのが裏ワザ♪」と
勧めてきたのですが、
仕立てができる知人は「紬を夏に着るのはおかしいのでは?
袖に胴裏?つけないで仕立てるなんてやったことないよ。」でした。

ちなみにその大島紬は後染めのクリーム色、
季節を感じる柄はありませんでした。

今、着方が多様化されてるようですが
皆さんのご意見よろしくお願いします♪

Aベストアンサー

こんばんわ。
まあ皆さんが書かれてる事と重複するような回答になると思いますが。

<店員が「大島紬は季節関係なく年中着れます。
言葉通り解釈するとそれは嘘です。
なぜなら一年中着られる着物という物はないと思ってください。
盛夏(7,8月)は薄物と言って透ける物を着ます。
大島紬の場合も夏大島と呼ばれ、夏専用に織られた物があります。
紬には違いありませんが単衣に仕立ててあっても袷用の大島は盛夏には普通は着ません。

では「年中」を盛夏を除いた時期と解釈すると
10月~5月までを胴裏裾回しをつけた袷仕立て、6月9月を裏なしの単衣仕立てで着るのが本来のところを流用しようというねらいなのでしょう。
しかし胴裏がなくても裾回し(八掛け)をつけてしまえばそれは袷の扱いになり単衣として着るものではありません。
胴抜き仕立てと言うのですが暖房の効いた現代生活や、春先や秋口など暑さを感じる時期のために着やすいように仕立てます。

ですので正直その店員さんのねらいとする所がちょっと私には理解できません。
単衣仕立てにして冬も着てしまう、あるいは袷(胴抜き)だけど単衣の時期にも着てしまう事は承知のうえで着るぶんにはかまわない事です。
けれど厳密には完全に流用はできるものではありません。

後染めのクリーム色という事ですから一般の方が想像する大島紬とちょっと違うタイプのものだと思います。
おそらくどちらかというと春や秋向きの物だからそういうアドバイスが出たのだと想像しています。
いずれにしても「年中着られる」という事にはなりませんのでご承知ください。

こんばんわ。
まあ皆さんが書かれてる事と重複するような回答になると思いますが。

<店員が「大島紬は季節関係なく年中着れます。
言葉通り解釈するとそれは嘘です。
なぜなら一年中着られる着物という物はないと思ってください。
盛夏(7,8月)は薄物と言って透ける物を着ます。
大島紬の場合も夏大島と呼ばれ、夏専用に織られた物があります。
紬には違いありませんが単衣に仕立ててあっても袷用の大島は盛夏には普通は着ません。

では「年中」を盛夏を除いた時期と解釈すると
10月~5月ま...続きを読む


人気Q&Aランキング