女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

新冷媒(HFC/R410A)使用のエアコンを購入をした場合、真空引きのみ業者に依頼することは可能でしょうか? また、費用はいくらくらいでしょうか?

工事費用節約のため、全て自分で取り付けしようと考えたのですが、真空ポンプ+マニホールドが入手困難とわかり、どうしても真空引きだけは業者に依頼する必要が生じたのです。

当然新品なので冷媒補充は不要です。新冷媒用の配管等必要機材はホームセンターにて購入するものとします。すでに存在する壁面配管貫通穴を全長4mの配管接続や、ドレン配管、電気配線も済ませ、真空引きのみを依頼するものです。

新冷媒用エアコン取り付け工事でありながら、とかく敬遠されがちな「真空引き」のみの作業をあえて依頼したいわけです。何も電気工事屋でなくていいのです。ガス屋、風呂屋(銭湯ではありません)、塗装屋?、どなたでもいいのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

>本当ですか?



書かなきゃよかったかな?・・・(苦笑)
でもダメですよ 地球温暖化防止の為に・・・

エアコンで使われている新冷媒は
HFC410AとHFC407Cがあります
後者は主にビルマルチなどで使われている冷媒ガスで
これは異なる3種の混合冷媒であり
完全な非共沸冷媒 つまり沸点が違う冷媒なので
ガス漏れを起こすと組成変化が生じ正常な冷媒サイクルが形成されなくなります
410Aは混合される両者の沸点が似通っているので
擬似共沸冷媒といい 407Cほど厳密なものではない
というのがワタシ論です
メーカーに問い合わせれば当然ながら
従来手法はNGと言います 
新冷媒に切り替わる初期の頃は工具の対応が
なかなか追いつかず(零細業者は特に)
従来手法でエアーパージしている傾向にありました
よほどのガス放出をしない限りは問題なく
稼動しているのが現状です

以上は技術の観点からの”余談”でありこれを推奨するものではありません

この回答への補足

b206さん
ありがとうございます

>メーカーに問い合わせれば当然ながら
>従来手法はNGと言います 
>新冷媒に切り替わる初期の頃は工具の対応が
>なかなか追いつかず(零細業者は特に)
>従来手法でエアーパージしている傾向にありました

公道を制限速度40kmきっかりに守って走っている車はまずあり得なく、警察に41kmでもいいですか?と質問したところで「絶対ダメ!」と言うに決まっている。そんな感じでしょうか。

初期の零細企業や、取り付けに大忙しのこの時期に取り付けられた大半のエアコンはきちんと真空引き済のエアコンと比較して冷却効率が落ちるとすると例えば消費電力が450Wで冷房能力2.8kWのはずが2.5kWくらいに下がってしまうのでしょうか? つまり省エネ基準達成率も130%ではなく125%(適当な数値です)に下がってしまう。すると部屋が冷えるまで時間がかかるわけだから必然的に電気代も多く支払うことになる。これをエアコンの寿命がくるまで10年以上繰り返すわけです。余分に支払う電気代の合計金額はあんがい真空引きにかかる費用より多かったりするんでしょうか?

ISO14001の看板を高々と上げる名立たる大手電器企業は何が何でも「絶対真空引き!!」。その切なる思惑に対し、エアコン取付業者は「そこまではやってらんない!!」。両者がリンクしていないことが明確になりました。

もし、大手電器企業の社員が自社のエアコンを自宅に取り付けることになったら忠実に施工をしてくれる業者に来てもらえるんでしょうか? また真空引きを省きまくっている業者が自宅に新規エアコンを取り付けることになったらやはり省くんでしょうか?
バカな発想が浮かんでしまいました。

補足日時:2004/07/14 23:44
    • good
    • 3
この回答へのお礼

>従来手法でエアーパージしている傾向にありました
>よほどのガス放出をしない限りは問題なく
>稼動しているのが現状です

違法でありながらも専門家様の率直な意見が聞けたことが一番ありがたいことと考えました。

お礼日時:2004/07/24 23:28

>当方東京です。

5000円ならお願いします。
>すぐ来てください!!
残念、私は大阪在住です(笑)

dengeki2さんの気持ちもよくわかります。
近所に1件丸ごとエアコン工事をしているおうちがあれば、工事屋さんに声をかけて頼んでみるとやってくれるかもしれません。同じ家で何台も取り付けていると時間的に余裕があるので可能性は大きいでしょう。
後は個人でやっている工事屋さんを何軒か当たってみるのはいかがでしょう。

>もし、真空引きされたとして15m分の量の冷媒を15mと4mの長さで使用した場合、やはり冷媒密度の濃い後者の方が冷却効率がいいのでしょうか?
 
 密度は関係ないのですが、配管の長さが長くなるほど能力は低下します。配管が長くなるほど、また曲がりが多いほどガスが流れるのに抵抗になるためです。
配管が短い場合は余ったガスを貯めておくタンクが内部にありますので多すぎて壊れることはありません。
業務用では30mまで標準のガス量で使えたりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

B500さん
たびたびありがとうございます。

インターネットで真空引きのみをやってくれる業者を探した所“追加工事”という定義で存在することがわかりました。最も安い価格は3150円でした。

>個人でやっている工事屋さんを何軒か当たってみるのはいかがでしょう
というアドバイスを頂いたので早速近所の電気屋をあたりはじめたら、なんと1件目でOKとなりました。
次の日来てもらえることに決定したのです。

私「新品なんで真空引きのみでいいんです。」
店主「でもそれだけの工事って前例がないねえ」
結局工賃3000+出張料1000で4000円でなんとかやってもらうことになりました。

当日、真空引き15分間の待ち時間があったのでちょっと聞いてみました。
私「普段の施工の際、真空引きまでやってたらやっぱり手間なので省略することだってありますよねえ」
店主「きびしい質問だねえ・・・」

真空引きは何の問題もなくあっさり終了し、
1W後の現在、冷房の効いた部屋でこーしてPC操作することが可能となりました。

めでたしめでたし。

お礼日時:2004/07/24 23:25

今日は、


逆に疑問です、

”ここでまた新たな疑問が生じました。
もし、真空引きされたとして15m分の量の冷媒を15mと4mの長さで使用した場合、やはり冷媒密度の濃い後者の方が冷却効率がいいのでしょうか?”

問題外です、15mまでチャージレスとは、あくまでも、本体能力の事で、15m分のフロンが入っている訳では有りません、一般家庭で15m超え配管なんて無いですからね、

其れと、新フロンに対しては、真空引きが鉄則です、
是が出来ない業者は、闇業者だと思います、

*ばれなければ、構わない*、この様な考え方の業者(量販店)に皆さん、取り付けてもらっているんですね、
( o_o)ガーン
    • good
    • 1
この回答へのお礼

dengeki2さん
どうもありがとうございます。
次のコメントをメモリーさせて頂きました。

-------------------------------------------
其れと、新フロンに対しては、真空引きが鉄則です、
是が出来ない業者は、闇業者だと思います、

*ばれなければ、構わない*、この様な考え方の業者(量販店)に皆さん、取り付けてもらっているんですね、
( o_o)ガーン

お礼日時:2004/07/24 23:04

こんばんは。


自営でエアコンの取り付けもやっていますが、もし私が頼まれたとすると3,000~5,000ぐらいで引き受けると思います。ご近所ならビール1杯でもいいですが(笑)ただし、工事の不良によるガス漏れや水漏れ、詰まりなどは責任を負えませんが。
 一般的に、クーラー屋さんは今が稼ぎ時なので真空引きだけだと嫌がるかもしれません。また、料金も割高になりかもしれません。
 大きい声ではいえませんが、室外機内のガスでエアパージをしている業者もかなりいるようです。配管長が15メートルぐらいまで対応している機械なら、少しぐらい減っても15メートル分ガスが入っているわけですから・・・(独り言)
 とりあえず、フロンを大気にみだりに放出することは法律で禁止されています。
 
 

この回答への補足

B500さん
回答ありがとうございます。
待っていましたという回答です。
当方東京です。5000円ならお願いします。
すぐ来てください!!
取説には初めにリークチェックをすることになっていますので配管接続上の不良があればすぐ分かります。

>今が稼ぎ時なので真空引きだけだと・・・
今が稼ぎ時のクーラー屋は全然力仕事のいらない真空引きだけのために来てくれればいいのです。3000円払うから器具だけ20分貸して下さい。その間車のエアコンで涼んでいてくれればいいのです。(笑)

>配管長が15メートルぐらいまで対応している機械なら・・・

そうなんです。カタログには
配管長:15m
チャージレス:15m
と記載されているのです。

ここでまた新たな疑問が生じました。
もし、真空引きされたとして15m分の量の冷媒を15mと4mの長さで使用した場合、やはり冷媒密度の濃い後者の方が冷却効率がいいのでしょうか?

補足日時:2004/07/15 00:20
    • good
    • 0

>真空引きは、配管の中に、油(オイル)が混入しやすいから、やりませんと言われました。



これ意味不明ですね
業者が面倒くさがってやらなかったか
本当に真空引きの意味を知らなかったかでは
ないでしょうか?
    • good
    • 1

昨年日立の新型を購入して、取り付け工事をしました



業者の方に、真空引きをやって欲しいと言ったところ
真空引きは、配管の中に、油(オイル)が混入しやすいから、やりませんと言われました。

私は、業者を信じてしまいましたが、真意はわかりません
    • good
    • 1

 先ず緒先輩の方々がカキコミされている様に新冷媒のエアコンでは従来のフロンR-22の


単純ガスでは無く、二種のガスの混合ガスを使用しています。
二つのガスの沸点が異なるため従来のようなエアパージでは片方だけの放出となって
混合比が変わってしまう危険性があり、性能が充分発揮できなくなる恐れがあります。
そのため新冷媒のエアコンでは真空ポンプを使って設置することが決められてあります。
この場合に仕様するゲージマニホールドや真空ポンプは従来のR-22とは違う口径にして
使用できなくしてあります(間違わないよう計器にピンク色のもの)。
従って新冷媒用の工具を完備している業者なら作業は30分余りもあれば簡単です。
ただこの時期ですから、真空引きだけ依頼する場合、業者も人間ですから、
お金さえ出せばという姿勢では引き受けてくれないでしょう。
とにかくそこは丁重にこちらの気持ちを伝えてお願いされてはいかがですか?

この回答への補足

>ただこの時期ですから、真空引きだけ依頼する場合、業者も人間ですから、お金さえ出せばという姿勢では引き受けてくれないでしょう。
とにかくそこは丁重にこちらの気持ちを伝えてお願いされてはいかがですか?

やっぱりそうなんんですよね。
nonliniaさんありがとうございます。
参考になる御意見です。

補足日時:2004/07/13 10:29
    • good
    • 0

エアーパージって


真空ポンプを使ってもエアーパージって言うんですけど・・・
要は配管内の空気を抜く行為をエアーパージと言い
真空ポンプを使う使わない等の手法は問いません

これ間違えている方結構居るものです
気になったので・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2004/07/14 13:01

各回答に有りますが、新冷媒に対しては、エアパージは完璧に無効です、新冷媒は、規定量のみです、エアパージ、したら、ガス不足の原因に成ります、



フロンの放出が禁止されてます、よって、真空引きが義務付けされています、真空ポンプ、マニホールド、是が最低限のアイテムです。

この回答への補足

dengeki2さん
御回答ありがとうございます
私も同様の意見だったものです

補足日時:2004/07/14 12:59
    • good
    • 1

>間違ってたら、申し訳有りません。



間違ってます ハイ!

真空引き作業の目的は
配管内の不凝縮性ガスを追い出す つまり空気を抜く
これは冷媒ガスの凝縮工程に悪影響を与えるからです
と同時に空気中に含まれる水分を抜き去ります
真空では低い温度で蒸発します
水分が含まれると配管が加水分解により腐食
また膨張弁(きゃぴラリーチューブ)において
氷結が起こ機器の故障原因になります

従来冷媒では簡略パージによる手法
(封入されているガスで空気を追い出す)
が一般的でしたが 新冷媒ガスと言えど
環境に影響がないわけではありません
オゾンは破壊しませんが地球温暖化の原因になります

実際には真空引きの目的がもう一つあり
新冷媒は沸点が違う混合冷媒というところに
あります しかしHFC410Aは擬似特性であるため
実際には従来手法で問題はまず起きません
しかしそういう事をしていい世の中ではありません



さてハナシを戻しますが
真空引きだけをやってくれる業者・・・
とりあえず1件1件あたって見るしかないでしょうね

この回答への補足

>実際には従来手法で問題はまず起きません
本当ですか?

補足日時:2004/07/13 08:34
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエアコン、真空引きってしなくて大丈夫なのでしょうか?

先日量販店で工事費込みのエアコンを買い、明日、取付けてもらうことになっています。

買ってからいろんなHPで「真空引き」のことを知り、心配になり、量販店に問い合わせしたら「うちは必ず真空引きをしています。」というので安心したのですが話をきくと、その店員は「真空引き」と「ガス圧方式」は同じだと思っているようで、私が「真空ポンプを使ってくれるんですよね?」ときいたら「ポンプは使いませんがちゃんと真空になってエアパージします」というのです。(真空になるかもしれないけど、それはガス圧方式なんだよ!って言えなかった私(;。;))

結局、「当店ではもう何万台も設置していますが問題になったことは一度もありません。心配しなくて大丈夫です」と押し切られてしまいました。

明日、工事にきた業者が真空ポンプを持っていなかった場合「後日、機材を持って来て、改めて設置してください」と言ってもいいのでしょうか?

いくつかのWEBを見ると新冷媒HFC(R410a)を使っているエアコンでガス方式でエアパージするとすぐに故障すると書いてあるので、それくらい強気でもいい!と思う反面、素人なので店員の「(どちらでも)問題ありません」って言葉もひっかかります。

実際のところ、どうなのでしょうか?

もし、ガス方式でエアパージされた場合、買った量販店に文句を言って、交換してもらうことは可能ですか?

もし、聞き入れてくれなかった場合はどうしたらいいのでしょうか?

工事は明日なので、皆さんの意見をききたく、よろしくお願いします

先日量販店で工事費込みのエアコンを買い、明日、取付けてもらうことになっています。

買ってからいろんなHPで「真空引き」のことを知り、心配になり、量販店に問い合わせしたら「うちは必ず真空引きをしています。」というので安心したのですが話をきくと、その店員は「真空引き」と「ガス圧方式」は同じだと思っているようで、私が「真空ポンプを使ってくれるんですよね?」ときいたら「ポンプは使いませんがちゃんと真空になってエアパージします」というのです。(真空になるかもしれないけど、それはガス...続きを読む

Aベストアンサー

まず、ポンプを持ってきてなかった場合、据付工事説明書を見せてもらいましょう。
そして、これ(ポンプ)はどこにあるんですか?って聞いて見たらどうでしょう?
そして、「これ無いと工事できないんですよね?もし使わないで工事した場合室外機交換しないと駄目なんですよね?」と聞いて見たらどうでしょう?

自分は少しは調べてるんだぞ!と言う所を見せると手抜きしずらいと思います。

それでも駄目だった場合量販店に文句を言って、それでも駄目ならメーカーに聞いて見ましょう。
そして、メーカーからの回答をしっかり見せて交換してもらいましょう。(FAX等の文書でもらえれば良いですね)
それでも駄目だった場合、消費者センターに相談して見ましょう。

参考URL:http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

Q真空引きが不要と言うエアコン取付屋について

今度、私の家のリビングに、新しいエアコンを買おうと思っています。

15万程度のエアコンですが、私にとってはとても高額な買い物で、
10年以上は使いたいと思っている大事なエアコンです。
屋内、屋外ともに配管の化粧カバーも希望していますので、
丁寧な仕事をしてくれる業者に付けてもらいたいと思っています。

そこで、以前2回ほどエアコンの取り外しをしてもらい、
洗濯機の設置をお願いした事のある電気屋さんに見積もりを取りに来てもらいました。
色々と話をして、彼なら安心して頼めそうだと思い、
最後に確認として「真空引きはやってもらえますよね?」と聞いたところ、

「私はいつもポンプなんか使わずガスで押し出しています。」
「昔のフロンガスの時代は大気に放出してはいけないというのは話が分かるが、
今の新しいガスは問題ないのだから、ガスでエアパージしてはいけないという意味が分からない。」
と言っていました。

彼は同じ事を全く悪びれもせず、当然のように2,3回言っていましたので、
本人には手抜き工事の意識はなく、本当に真空引きの必要性を理解していないようです。

年齢は60すぎ、昔ながらの電気屋さんだからでしょうか?
それにしても、まだこんな取付業者がいたんだ、とびっくりして、がっかりしてしまいました。

それでも私が、「ポンプは持っていますか?どうしてもポンプで真空引きしてほしいので…」と聞いた所、
「完全にガスの抜けたエアコンにガスを入れる時などには使うからポンプは持っている。
ポンプで引かなければいけない理由が分からないが、どうしてもと言われればやりますよ。」
と言っていました。

そこで詳しい方にお聞きしたいのですが、
私は素人なので真空引きの詳しい作業内容については分かりません。

ポンプでの真空引きというのは、普段ガスによるエアパージしかやっていない人には難しい、特別なノウハウの必要な作業なのでしょうか?
ポンプを「ガスの抜けたエアコンにガスを入れる時などには使うから持っている」のなら、
ポンプの使い方は知っていて、ポンプでの真空引きもしっかりとできると考えてもよいのでしょうか?

なぜこの方に付けてもらう事にこだわるかというと、彼はとても綺麗な仕事ができる職人さんで、
以前、それぞれ違う業者に同時に4台のエアコンを外してもらった事があり、
彼の外した物だけは、外した配管、コードの処理などがとても綺麗で、
ただのエアコンの取り外しでも、人によって仕事の丁寧さがここまで違うんだな、と感動してしまうほどでした。

洗濯機の設置の時は、(引越し屋の無料サービスだったのでお願いしました)
洗濯機くらい素人の私でも簡単に付けられると思っていましたが、
配線の処理などをとても綺麗にまとめて設置してあり、頼んでよかったと思いました。

きれいな仕事というのは技術ももちろんですが、性格によるものも大きいと思います。
たかだかエアコンの取り外しや洗濯機の設置でも、きれいな仕事ができる方は、
他のどんな仕事を頼んでも綺麗にやってくれるだろうと思えるので、
できればこの方に頼みたいと思っています。

でも大事なエアコンを、不十分な真空引きで取り付けられてしまっては困るのでとても不安です。
やはり、普段から真空ポンプを使ったエアパージで取付けをしている、他の業者を探した方がよいでしょうか?
それとも、普段ガスによるエアパージしかしていない彼に任せても大丈夫でしょうか?

長くなってしまいましたが、真空引きの作業内容に詳しい方の意見などをお待ちしております。よろしくお願いします。

今度、私の家のリビングに、新しいエアコンを買おうと思っています。

15万程度のエアコンですが、私にとってはとても高額な買い物で、
10年以上は使いたいと思っている大事なエアコンです。
屋内、屋外ともに配管の化粧カバーも希望していますので、
丁寧な仕事をしてくれる業者に付けてもらいたいと思っています。

そこで、以前2回ほどエアコンの取り外しをしてもらい、
洗濯機の設置をお願いした事のある電気屋さんに見積もりを取りに来てもらいました。
色々と話をして、彼なら安心して頼めそうだ...続きを読む

Aベストアンサー

古くからエアコンの取り付けをやっている職人さんは配管の取り回しなどは丁寧にできるのに、新しい方法や技術にはなかなか馴染もうとしないことが確かにあります。
真空引きというのは単に配管の空気を追い出すためだけでなく真空乾燥と言って配管内の水分除去のために行うものです。新フロンの機器のコンプレッサーの潤滑油は旧フロン時代に比べて吸湿性の高いものが多いので、新しいガスのエアコンの方が真空引きの重要性はさらに高いのです。配管内に水分を含んだ空気が混入していると不純物が生成されて、後々膨張弁の詰まりや圧縮機の故障を引き起こすこともあります。
そして細かいことですが新フロンはパージして蒸発させると組成が変化してしまいます。また真空ポンプで真空引きをした後しばらく放置して圧力計の針で配管に漏れがないかどうかガスを充填せずとも確認することができるという利点もあります。新フロンは旧フロンよりガス圧が1.6倍高いので配管の接続がきちんとしていることはとても重要です。

以上のようなことから真空ポンプを使って真空引きをするのは常識でもあると思いますが面倒がる人がいるのも確かですね。私は必ずしますが面倒と思ったことはありません。配管接続後ポンプをつないで動かしている間に他の部分の仕上げや片づけをしていればあっという間に20分ぐらい経ってしまいます。

仕事ぶりが気に入っているのならその職人さんに是非にとお願いして真空引きをやってもらったらどうでしょうか。その職人さん自身もグレードアップできるわけですし・・・。

古くからエアコンの取り付けをやっている職人さんは配管の取り回しなどは丁寧にできるのに、新しい方法や技術にはなかなか馴染もうとしないことが確かにあります。
真空引きというのは単に配管の空気を追い出すためだけでなく真空乾燥と言って配管内の水分除去のために行うものです。新フロンの機器のコンプレッサーの潤滑油は旧フロン時代に比べて吸湿性の高いものが多いので、新しいガスのエアコンの方が真空引きの重要性はさらに高いのです。配管内に水分を含んだ空気が混入していると不純物が生成されて、後...続きを読む

Q家電エアコンを、ガス補充する費用はいくらくらいですか?

約20年前に購入した大手家電メーカーのエアコンですが、冷却能力が落ちたような気がしますのでガスを補充したいと思います。

本当は買いかえたいのですが、事情があり簡単にそう出来ないないため、ガスの補充にどれくらい費用がかかるのかが知りたいのですが・・・。

経験がある方、専門家の方どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

参考までに、追加コメントです。

エアコンの「掃除」はされていますか。

1週間に1回はフィルターについたほこりをきれいに掃除することです。
中もエアコン洗浄スプレーで掃除するのもいいです。
これだけでも「効き」が変わります。(電気代も)

大々的にクリーニングするのなら「ダスキン」などに依頼するのもいいでしょう。
実家で実施したところ20年来使用しているエアコンがよく効くようになったとのことでした。

参考URL:http://www.100100.co.jp/goods/h1living.html

Qルームエアコンのエアパージの具体的方法を教えて下さい

家庭用のルームエアコン(新品)を購入しました。業者にお願いしないで自分で取り付けに挑戦してみようと思っています。製品付属の工事説明書には、配管接続完了後にエアパージをするようにと書いてありますが、具体的にどのようにすれば良いのでしょうか?その他の作業は問題なく出来ると思います。ご存じの方教えて下さい。

Aベストアンサー

補足の内容が表示されないようなので・・・

>早速のご回答ありがとうございます。さらに具体的に教えていただきたいのですが、室
>外機高圧側とは細管の方(二方弁)で、低圧側とは太管の方(三方弁)でしょうか?ま
>た、配管内の空気ををフロンで押し出し終えたかどうかは、どのように判断すれば良い
>でしょうか?時間でしょうか?それとも噴出物で判断するのでしょうか?尚、冷媒は室
>外機本体にフロン22と書いてありました。宜しくお願いします。

高圧側は2分管(2/8inch)=細い管、低圧側は3分管(3/8inch)=太い管です。
尚、標準的なルームエアコンでは、低圧側は能力によって4分管を使う場合が、
あります。

フロンの押だし終了ですが、これは経験によるものが大きいので、難しいですが。
R22の場合、噴出してくるガスの臭いが変る筈です。
(匂いをかぐ場合は、噴出ガスで凍傷にならないようにしてください。
 もっとも凍傷を起こすほどすごい勢いで、噴出させたらガスが一気に
 なくなります)

尚、2方弁・3方弁は4mmか5mmのアーレンレンチ(六角レンチ)が必要に
なります。(メーカーによって異なります。)

フロンは水に触れると酸性になる?とか、(水にぬらしたリトマス試験紙?)
高熱に加熱(千℃?)でホスゲンと呼ばれる、猛毒のガスになりますが、
炎をかざすと炎色が変るそうです。
上記の方法は実際に試したことがないので、何とも言えませんが・・・
後述の方法は、フロンガス漏れ検知機にも使われているで、有力かもしれません。

がしかし、完全に噴出ガスが100%フロンになったことは確認できませんので、
なんとも言えません。

フロンR22については、混合無しのガスですので、混合比の心配は要りません。

なにはともあれ、エアパージの場合はフロンガスを多少なりとも、噴出する事に
なりますので、環境の為には良くないことをすることだけは、覚えておいて
ください。

PS.エアコンは機種によって、電気代がかなり違います。(2倍ぐらい)
 客間用など余り使わない部屋は、製品代が安いものを、居間など頻繁に使用
 する部屋は、高級タイプを使うことをお勧めします。(2~3年で元が取れる
  地域もあります。)
 又、配管にはカバー(モール)をつけて、ドレンホース(排水)は塩ビ管を
 使うと、経年劣化時の電気代もかなり違いますし、田舎ではドレンホースに
 防虫措置を取らないと、虫が巣を作ることがあります。
 (こう言った事は、施工説明書には書いていないはずです。まだまだ書き
  足りないことはたくさんありますが・・・専門家にお願いする場合も参考に
  してください。) 

補足の内容が表示されないようなので・・・

>早速のご回答ありがとうございます。さらに具体的に教えていただきたいのですが、室
>外機高圧側とは細管の方(二方弁)で、低圧側とは太管の方(三方弁)でしょうか?ま
>た、配管内の空気ををフロンで押し出し終えたかどうかは、どのように判断すれば良い
>でしょうか?時間でしょうか?それとも噴出物で判断するのでしょうか?尚、冷媒は室
>外機本体にフロン22と書いてありました。宜しくお願いします。

高圧側は2分管(2/8inch)=細い管、低圧側は...続きを読む

Qエアコン配管の再利用は大丈夫?

先日20年使用のエアコンが壊れてしまい買い換え、
工事の方が下見にきて家人が対応しました。
というのは現在の配管が、サンルームの床下を通っており
工事がややこしいようだったので。

工事の方の話では配管の交換が出来ないので、
現在の配管を再利用するという話なのですが
20年前の配管に経年劣化等の不安はないのでしょうか?

家人がその点について聞いたところ
■床下を通ってるので程度は良い
■冷媒を入れ直す
という話だったらしいのですが、単に工事が面倒臭いだけなような気もします。
あと密閉性・冷媒漏れ等々大丈夫なものなのか……

エアコン工事に詳しい方がおられましたら
ご意見お聞かせください。
なお新しいエアコンはダイキンのEシリーズです。

Aベストアンサー

当たり前の事は…

・配管に漏れが無い事
・コンプレッサオイルが異なるので可能であれば配管内に残存しているオイルを除去する(鉱油→合成油と変更されています、しかし混じると完全にアウトというレベルではない)

当方が予想する問題点は…

>現在の配管が、サンルームの床下を通っており

室外器より配管の最下部が低いと(落差大)当然コンプレッサオイルの戻りが悪くなります。旧冷媒の場合は塩素が含まれておりプロがいう「オイルが溶け込んだ状態」でサイクル内を循環しますので旧機種の場合20年もったのですから無問題だったのだと思われます。
鉱油→合成油と簡単に説明すると粘度の軟い油に変更されて循環しやすいよう考慮されています。

R32というダイキンが使う冷媒の詳細は存じませんが(当方も現場を離れてしばらく経つものですから)HFCですから他社冷媒とそれほど変わりないと思います。

ダイキンの取付指示書にこの点は記載されているハズなので取付業者に確認してみて下さい。
取付業者も珠玉混合なので上記の点を理解していて明快な説明ができないようでしたら配管の再利用OKという判断さえも心配になってしまいますしね。

当たり前の事は…

・配管に漏れが無い事
・コンプレッサオイルが異なるので可能であれば配管内に残存しているオイルを除去する(鉱油→合成油と変更されています、しかし混じると完全にアウトというレベルではない)

当方が予想する問題点は…

>現在の配管が、サンルームの床下を通っており

室外器より配管の最下部が低いと(落差大)当然コンプレッサオイルの戻りが悪くなります。旧冷媒の場合は塩素が含まれておりプロがいう「オイルが溶け込んだ状態」でサイクル内を循環しますので旧機種の場合20年もった...続きを読む

Qエアコン配管の潰れについて教えて下さい。

本日、エアコンの取り付けをDIYにて行いました。
その際、室内機からの3分配管を90°曲げた所、
若干 R の内側が潰れてしまいました。(少しシワが出来たような状態)
真空引き後、バルブ開放し試運転しましたがガス漏れは
無いように思います。
初めての取り付けなので少々不安になっています。
又、耐久性に問題があるのでしょうか?
修繕する場合、配管をカットしフレア加工して、フレアどうしを接続して
も問題がないのか?溶接する必要があるのか?教えて頂けたら
幸いです。よろしく御回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

3分の配管ですね、「シワが出来たような状態」とは、裸銅管で曲げ加工
したんですか?
ベンダー(スプリングベンダーやインナーチューブ)も無しに、相当キツク
曲げました?(笑)

曲げ加工時に銅管が硬ければ、それはまだ屈折していません。
屈折し始めますと、硬かった曲げ加工が一気にグニュって曲がります。
そうなると、配管が潰れた証拠です。

流石に潰れてしまいますと具合が悪いですが、少々の変形は大丈夫です。
高低差や配管距離もそんなに長くは無いですね?

最近のエアコンは15メーター配管できたり、地面から3階設置出来たり
致しますが、配管の曲がりの数には制限が付いたり致します。

それは、コンプレッサーの負担に成る場合が有るからです。
そこまでの工事でなければ、少々の潰れは大丈夫です。

ガス漏れの件は、どの様にしてチェックされたんでしょうか?
目視ですか?

新設の場合、真空引きの後、バルブを開けてしまいますと、チェッカーが
無い限り、微量なガス漏れは分かりません。
チェッカーがあっても風が強いと厄介です。

そこで、真空引きの後、ポンプを止めてから、時間を於いて真空度を見ます。

古い配管を使う移設の場合などは、配管内の残オイルからガスが出て来て、
見かけの真空度を下げまので、ダメですけれどね。

真空度が保たれていれば、ガス漏れは、ほぼ大丈夫です。

勿論ガスが漏れるとしたら、シワの入った曲げ部分ではなくて、フレアー加工
接続の4箇所です。
ですから、曲げ部分をもしやり直すとすれば、フレアー接続ではなくて、
ロー付けの方が良いと言う事に成ります。
きちんとしたロー付けが出来れば、ユニオン接続より安心で、スマートです。

ロー付けのほうが確実だと言いましたが、経験が無ければ、綺麗で確実なロー付
けは出来ません。
フレアの方が安心して作業出来ると思います。
が、今回の曲げ部分での必要は、無いと思います。

ガズ漏れは無いと仰いましたが、もし、フレア接続部分でガス漏れしていると
すれば、早ければ今年の夏ごろ、遅ければ3年目の夏に分かります。
「冷えが悪い」と感じられたら、まずガズ抜けを疑ってください。

ガス漏れしている部分、「おそらく高圧(2分側)の補助配管接続の部分」が、
オイルで濡れていれば、漏れた証拠です。

やり直すこと自体が非常に手間ですので、工事の時に、「不安があればやり直す」
を心がけます。

曲げ部分の事はともかく、やり直すことが無ければ良いですね。

3分の配管ですね、「シワが出来たような状態」とは、裸銅管で曲げ加工
したんですか?
ベンダー(スプリングベンダーやインナーチューブ)も無しに、相当キツク
曲げました?(笑)

曲げ加工時に銅管が硬ければ、それはまだ屈折していません。
屈折し始めますと、硬かった曲げ加工が一気にグニュって曲がります。
そうなると、配管が潰れた証拠です。

流石に潰れてしまいますと具合が悪いですが、少々の変形は大丈夫です。
高低差や配管距離もそんなに長くは無いですね?

最近のエアコンは15メーター配管できたり、...続きを読む

Qカーエアコンのオイル補充は効果あるのでしょうか?

以前エアコン(冷房使用時)の効きが悪くなったため、ガソリンスタンドへ行ったところオイル補充で良くなると言われました。
言われるがままにオイルを補充したのですが、違いは分かりませんでした。
そもそもこのオイルはどのような効果をもたらすのでしょうか?ガスと一緒に回っているという話を聞いたこともありますが、本当にガスを補充することで冷えに貢献するのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に冷凍機油(オイル)の補充は必要ありません。エアコンではガスと一緒に、サイクル内をオイルが流れています(コンプレッサー内部の潤滑が主な目的)が、ガス漏れなどがない限りオイルが減ることは有りませんし、コンプレッサーに異常がないかかぎり、汚れることもめったに有りません。また、単にエアコンといっても使用するコンプレッサーのタイプ(レシプロ式・ベーンローターリー式・スクロール式など)や冷媒(ガス)の種類によってオイルの種類が異なりますので、適正なオイルを使用しないと圧縮の低下やコンプレッサーの破損にもつながります。ガソリンスタンドでそこまで区別して補充しているかどうか極めて疑問です。

ガスの補充については、サイトグラスのあるものではサイトグラスで確認し、泡が見えるようであれば補充の必要がある可能性が大きいです。サイトグラスのない物ではガス量の点検が少々厄介なので、専門家(スタンドには専門家はいないでしょう)に任せたほうが良いでしょう。ガスについても少なくても多すぎても場合冷えが悪くなる原因になります。特に多すぎる場合はごく短時間で破損にいたる場合もあるので要注意ですし、少ない場合でもほとんど冷えないほど、少ない場合はコンプレッサーの焼きつきにつながる場合があります。

エアコンの効きが悪きなる原因には、その他にも色々な要因が考えられますので、一度ディーラーや電装整備工場などへ持ち込み、点検を受けることをお勧めします。ガス漏れの点検や制御系統の点検を含めて、しっかりとした点検整備を行うのは、ガソリンスタンドでは無理です。また、ガスを補充する際に、代替フロン(フロン12の代替品)の使用はお勧めできません。

基本的に冷凍機油(オイル)の補充は必要ありません。エアコンではガスと一緒に、サイクル内をオイルが流れています(コンプレッサー内部の潤滑が主な目的)が、ガス漏れなどがない限りオイルが減ることは有りませんし、コンプレッサーに異常がないかかぎり、汚れることもめったに有りません。また、単にエアコンといっても使用するコンプレッサーのタイプ(レシプロ式・ベーンローターリー式・スクロール式など)や冷媒(ガス)の種類によってオイルの種類が異なりますので、適正なオイルを使用しないと圧縮の低...続きを読む

Qエアコンの最大消費電力(W)最大電流(A)教えて。

冬になり、エアコンの使用量も少なくなり、家庭でので電気使用量が大きく減ったため、配電盤の電力会社とのアンペア契約を変更(60Aから30Aに)しようと思っています。
ところが、冬でも1台だけ下記表示のスペックのエアコンを暖房用に使用します。
家庭内のその他の家電の消費電力と合わせると30A契約では、電流が多く流れブレーカーが落ちるかもしれません。
特に、深夜のエアコンの起動時、早朝起動時など、炊飯器などの消費電力の大きなものと重なる可能性があります。

そこで、質問です。下記スペックのエアコンを暖房用として、外気温が0℃を下回るような時、エアコン起動時など、瞬間最大で、どれくらいの消費電力(W)、最大電量(A)になるのでしょうか。

エアコン FUJITSU AS-J22S-W (下記サイトで確認できます)
http://www.fujitsu-general.com/jp/products/aircon/2007/j_series/lineup/asj22sdetail.html



房暖房能力 : kW(キロワット)

2.5kW
(0.5kW~5.1kW)

外気温2℃時

暖房能力 : kW(キロワット)

3.7kW

消費電力 : W(ワット)

1,140W

電気特性

消費電力 : W(ワット)

420W
(100W~1,290W)

運転電流
(最大) : A(アンペア)

4.7A
(15.0A)

力率

90%

エネルギー消費効率(COP)

5.95

運転音 : dB(デシベル)

室内

44dB

室外

42dB

圧縮機出力 : W(ワット)

600W

送風機出力 : W(ワット)

室内

24W

室外

26W

始動電力 : A(アンペア)

4.7A

冬になり、エアコンの使用量も少なくなり、家庭でので電気使用量が大きく減ったため、配電盤の電力会社とのアンペア契約を変更(60Aから30Aに)しようと思っています。
ところが、冬でも1台だけ下記表示のスペックのエアコンを暖房用に使用します。
家庭内のその他の家電の消費電力と合わせると30A契約では、電流が多く流れブレーカーが落ちるかもしれません。
特に、深夜のエアコンの起動時、早朝起動時など、炊飯器などの消費電力の大きなものと重なる可能性があります。

そこで、質問です。下記スペ...続きを読む

Aベストアンサー

最大は15A以下です。


契約アンペアの変更をした場合、大きな問題があります。
配線は、『単相3線式』であることは、間違い無いと思われます。

で、60Aの契約はいいのですが、『単相3線式』の場合、【中性線(アースが取られている)】と、簡単に表現すると、A相とB相があります。
そのエアコンがA相、B相のどちらに接続されているのか? また、冷蔵庫や電子レンジ、炊飯器(電気の場合)などは、A相、B相、どちらに配線されていますか?
それによっては、電力消費バランスが崩れて、ブレーカーの落ち方が計算以上に速くなりますよ。
電気の負荷バランスを計算に入れて、契約変更しないと、「変更」自体が無駄になりますよ。
その辺は、アドバイザー会社なんかと、相談しないと危険です。

一気に半分にしたら、危険なので、40A当たりで考えてはいかが?

Qエアコンオイルと真空引き

教えて下さい☆ 先日車のタイヤにボルトのようなものがささり、近くのGSで結局タイヤ交換をしたのですが、その際に「エアコンのガスが減ってる」とのことで補充してもらいました(と思ってました)。(すべて主人が話しして、です) で後で領収を見たら「クーラー真空引き10500円、エアコンオイル5460円」となってるんです。ガスじゃないの? 真空引きって何?? それ以前に別に効きが悪かったわけじゃないのにこんなことする必要あったのかしら? もうやってしまったことでどうしようもないのですが、どうも納得いかなくて・・・ ちなみに車は3年ちょいです。 専門用語は全くわかりませんのでわかりやすく教えていただけたら幸いです・・ やっぱり勇気を出してGSで再確認した方がよいでしょうか?

Aベストアンサー

真空引きとはエアコンにクーラーガスを入れる際、ガスの入る配管やエアコン装置の空気を真空ポンプで抜きとる作業の事です。
それからクーラーガスを入れる事でガスに不純物が混入するのを防ぎます。
ただし、通常は真空引きをする場合は、新規にエアコンを取り付けた時、修理のため一旦ガスを抜いた時、かなりガスの量が減ってしまった時等で、少し減った位では継ぎ足すだけでもほとんど問題ありません。
確かに、何年も使用してるとガスに不純物(水分等)
が混ざってくる場合もあるので、真空引きしてガスを入れる事で冷房性能が改善する場合もあります。
また、最近はフロンガスののオゾン層破壊や地球温暖化の問題でフロンガスの処分、廃棄に関して細かく規制されており、不必要な交換は奨励されてません。
今回のケースは車の状態が判りませんが、問題なく効いていたのであれば補充だけでも良かったように思います。
自分は元サービスマンですが、エアコンに限らず、スタンドで勧められて受けた過剰な作業等の為余計な出費をしたお客さまを何人も見てきました。
ガソリンスタンドも収益を上げなければならないので
いろいろと勧めて来ると思いますが、自分で判断つかない事はディーラーで確認してもらう事をお勧めします。

真空引きとはエアコンにクーラーガスを入れる際、ガスの入る配管やエアコン装置の空気を真空ポンプで抜きとる作業の事です。
それからクーラーガスを入れる事でガスに不純物が混入するのを防ぎます。
ただし、通常は真空引きをする場合は、新規にエアコンを取り付けた時、修理のため一旦ガスを抜いた時、かなりガスの量が減ってしまった時等で、少し減った位では継ぎ足すだけでもほとんど問題ありません。
確かに、何年も使用してるとガスに不純物(水分等)
が混ざってくる場合もあるので、真空引きしてガス...続きを読む

Qエアコンの取付に使用する真空ポンプの能力について

私、電気屋でも何でもありませんが、今度、自宅&友達の家にエアコンを取り付けようと考えています。台数が多いので電気屋に頼むより自分でやったほうが安くつくと思い、真空ポンプなどの道具を購入しようと考えています。
そこで質問ですが、冷媒ガスR-410Aを使用するエアコンの取り付けには真空引きが必須であると思いますが、真空引きに使用する真空ポンプの性能はどのくらいのものが必要かがわかりません。性能が高いものに越したことはないとは思いますが、できるだけ購入費用を安く済ませたいので最低レベルでどの程度の能力があればいいか教えてほしいのです。エアコンは家庭用で大きくても10畳程度のもので、配管の長さは片道で長くても8メートル程度です。
ちなみに、タスコのホームページには到達真空度0.5Torr以上の能力がないと新冷媒には向かない旨の説明がなされています。0.5Torrって5ミクロンってことで良いんでしょうか、併せてお尋ねします。

余談ですが、圧力の単位って色々あってわかりづらいですね。
Torr、Mpa、ミクロンとか頭混乱します。

よろしくお願いします。

私、電気屋でも何でもありませんが、今度、自宅&友達の家にエアコンを取り付けようと考えています。台数が多いので電気屋に頼むより自分でやったほうが安くつくと思い、真空ポンプなどの道具を購入しようと考えています。
そこで質問ですが、冷媒ガスR-410Aを使用するエアコンの取り付けには真空引きが必須であると思いますが、真空引きに使用する真空ポンプの性能はどのくらいのものが必要かがわかりません。性能が高いものに越したことはないとは思いますが、できるだけ購入費用を安く済ませたいので最低レ...続きを読む

Aベストアンサー

参考までに、このエアコン取り付けセットがあれば、一応の家庭用エアコンの設置は可能です。旧冷媒R22タイプや2分4分の配管を使う場合、もっと機材が必要になります。私の購入総額は30万円オーバーです。

会社で買ったわけではなく、私個人で買いました。仕事でエアコン取り付けをしています。会社では作業員の数だけ機材がなく、無いと仕事にならない状態だったので自腹ですべてそろえました。後に自分の強力な武器になるはずだ、と思いました。読みは当たって、これが揃っているので仕事がもらえます。

趣味でそろえるには相当の覚悟が必要です。良い機材は高いです。
この紹介にある真空ポンプなら最低限の性能でいけます。

他に配管部材も揃えなくてはなりません。
私が仕事ではなく個人的に取り付けた場合の金額の目安(ホームセンターで揃えた)はこんな感じです。
http://okwave.jp/qa3189617.html

電気屋に頼んだほうが安上がりだと思いますが。15万円から30万円の投資をする覚悟があるか、です。

参考URL:http://aircontools.ocnk.net/product/210

参考までに、このエアコン取り付けセットがあれば、一応の家庭用エアコンの設置は可能です。旧冷媒R22タイプや2分4分の配管を使う場合、もっと機材が必要になります。私の購入総額は30万円オーバーです。

会社で買ったわけではなく、私個人で買いました。仕事でエアコン取り付けをしています。会社では作業員の数だけ機材がなく、無いと仕事にならない状態だったので自腹ですべてそろえました。後に自分の強力な武器になるはずだ、と思いました。読みは当たって、これが揃っているので仕事がもらえます。

...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報