はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

8~10年前の8ミリビデオ(Hi8)の再生中に音声が途切れ途切れになります。
映像や音声にノイズなどはありません。映像は問題なく表示されています。クリーニングテープでクリーニングも行いましたが改善されません。
同じ再生機を使用して、同じ頃撮影した他の8ミリビデオでは正常に映像と音声が再生されているテープもあります。12本中4本が同じ音声のみ途切れる状況です。
分かられる方ご教授下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

もしかしたら、ですが、その音が変なテープは、テープフィルムが変質して、カールした状態になっていませんか。

私もHi8 のテープは2000本以上消費しましたが、特定のメーカーの特定の時期に購入したブランドが、そういう状態になっています。

ソニーに機材ごと修理と確認をお願いしたら、「テープが微妙に縮んでいるので、音声がうまく拾えない、Hi8にはトラッキングの概念がないので、手動微調整できない。当社のテープを使ってください。」という回答で、けっこうもめた事があります。

それから1年後、トラッキング微調整のできる機種が東芝からでて、悔しい思いをしました。

この改善方法としては、運よくトラックをちゃんとトレースしてくれるデッキもしくはカメラを探し出して、早めに他のメディアにコピーする事だと思います。

解決になっていませんが、HI8の自己再生能力など、そんなものです。テープメディアの経年変化にとても弱いのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。テープを確認しましたが確かに凸状態にテープが変形していました。
変形しているので、トラッキングがうまくあわず音が飛んでいるのですね。大変参考になりました。
トラッキング調整が出来るデッキやカメラが必要ですね。
ありがとうございました。
調整ができる、デッキなどを御存知でしたら教えていただけませんか?宜しくお願いいたします。

お礼日時:2004/07/27 12:02

原因は、すでにたくさん回答されていますので、回避策を一点だけ補足。


Hi-8の音声記録は、デジタルのPCMとアナログの2種類があり、通常は両方記録されています。
そして、テープの痛みによって全くでなくなってしまうのは、デジタルのPCMの方です。
アナログの方は、多少痛んでいても、全く音が出ないことはなく、聞こえる可能性があります。
お持ちのカメラに、音声出力を、PCMかアナログかそれらのミックスかを選択するスイッチみたいなものがありましたら、それを切り替えてみてください。
アナログの方は、モノラルになるかと思いますが、全く再生できないよりは、マシかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、音声信号は、PCMとアナログで同時に録音しているのですね。知りませんでした。
当方の、Hi8のカメラを確認してみましたが、PCMとアナログの切替機能がありませんでした。切替機能があるカメラか再生機を探す必要がありますね。
ありがとうございました。
切替ができる機種がわかりましたら、教えて頂けないでしょうか?宜しくお願いいたします。

お礼日時:2004/07/29 13:42

10年前ですよね?


磁気テープの寿命は10年と言われています。
もちろん個体差はあると思いますが、
どんどん劣化する(ひどい場合は消える)と考えて下さい。
早くデジタルものに焼き直すことをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

磁気テープの寿命は、10年と言われているのですね。大変参考になります。
私も、劣化が気になりHi8からデジタル処理(DVD化)を行っている際に、このような現象になり大変困っています。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/27 12:06

私もHi8利用しています。

設定で、録画の際に風切り音を小さくするようになっていた可能性もあります。

つまり、近くに見えるようにズームアップしても、音を大きくできないので、ある程度大きくするように静かな状態では増幅し、風等の雑音が入ろうとすると増幅率を落とし、逆に低減する装置が働いているので、音の状態によっては途切れたようになるのです。

よく似た現象で、ハンズフリーの電話や携帯で、話すと声だけを伝えようとして聞こえなくなり、頭が切れて聞こえたり、小さな声が聞こえない、途切れが生じます。

音楽等の録画ではその機能が邪魔なので、メーカーや機種によってはその機能が作動しない設定もあります。これだと、大きな音が割れたり、急にボソッと耳障りな風の音が響いたりしてテレビではまともに見えないのですが、均一に聞こえるので、ウルサい場所ではきれいに録音できます。話し声などは聞こえなくなりますが、パレードの音などはボリウムを絞れば大丈夫です。

あと、録音の状態に外部マイクを利用すると、接続プラグが接触不良や酸化していると同じような現象が起こります。これも、内蔵マイクでも動かせたり、接点が錆びても同様です。録画しててモニターしているのは画面だけなので、記録時に音声が途切れている現象に気づかなかったのでしょう。

趣味で無線をしているので、マイクをよく利用するのですが、つないだままでもしばらく利用しないと音が入らなかったり、途切れることがあります。この場合には接点をきれいにすると戻るのですが、一度酸化したり錆びるとすぐに繰り返します。分解しないと内蔵マイクは接点、スイッチとの連動部の掃除ができないのですが、音声をしっかり録音したいときは外部マイクでモニターしないとあとで再生して異常に気づくことがあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Hi8の設定で、録画の際に風切り音を小さくする設定があるとは、知りませんでした。
確かに、それも考えられますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/27 12:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q8mmビデオの再生で音が途切れてしまう..

HITACHIの8mmビデオカメラで撮ったテープをSONYのダブルデッキで再生すると、音が途切れて、というかほとんど出ないんです。
VHSでいうトラッキング調整ができればよいのですが、それもありませんので困っております。
ヘッド調整などして対処(修理)する方法か、調整してくれるお店などがあれば教えてください。

Aベストアンサー

>*テープに合わせてデッキを調整することはできるので出来るのでしょうか..(デッキよりもデータを生かしたいと思いますので)

可能ですが一般的にはお断りすると思います。
基本的にテープパス(テープの走行系)はアライメントテープで
基準値に調整します。
互換を持たせるのと、基準以外の場所をテープが走行すると
テープが痛む可能性が大です。

ただ、どうしてもと言われる言われる方も居られますので
そこは直接技術者とご相談になると思います。
約束事として。
基準から外れた状態で録画されたものは他の機械では再生が不可能と
思ってください。
(自己録画再生は上にわずかずれた状態であれば使用可能。)

テープパスは上方向又は下方向にずれますが
テープパスが上方向にずれている場合は上記が適用されますが
下方向にずれている場合はテープのダメージを考えると
かなり厳しい状況になります。

メーカーではまず断ると思いますので、技術者と直接話ができる
電気屋さんを見つけてはいかがでしょうか?

型式が不明ですがWはVHSと8mmそれも古いメカから
最新のメカまで知らないと触れませんので
一般店では修理は敬遠されるかもしれません。

>*テープに合わせてデッキを調整することはできるので出来るのでしょうか..(デッキよりもデータを生かしたいと思いますので)

可能ですが一般的にはお断りすると思います。
基本的にテープパス(テープの走行系)はアライメントテープで
基準値に調整します。
互換を持たせるのと、基準以外の場所をテープが走行すると
テープが痛む可能性が大です。

ただ、どうしてもと言われる言われる方も居られますので
そこは直接技術者とご相談になると思います。
約束事として。
基準から外れた状態で録画...続きを読む

Q8mmをDVDに録画したいけど、ビデオカメラも8mmのデッキも壊れました。

今13歳になる子が生まれたとき買ったソニーの8mmのビデオカメラで撮りためた成長記録がたくさんあります。ビデオカメラの方はとっくにこわれ、家では8mm用のビデオデッキ(やはり10年物のソニー製)を愛用してました。ところが先日テープがでなくなり故障。聞くところによるともうデッキは生産されてないし、なおせたとしても何万もかかってしまうらしい。あわててDVDレコーダーを買ったのでもう8mmデッキは不要なんだけど、この撮りためたテープが見られない。すごくこまってます。8mmからDVDにダビングしてくれるところとか、数日8mmデッキを貸してくれるところとかってあるんでしょうか?
それにしてもソニーさん、ひどいよ。8mmビデオデッキ生産中止するんなら、ソニーでそのぐらいのアフターサービスしてよってかんじです。

Aベストアンサー

当方も同じように8mmビデオデッキが壊れ、膨大な量の8mmテープの処理に困ったことがありました。いまでも注文生産(6万円弱)ですが8mmビデオデッキは発売しているようです。ただこれからは必要がないと思われますので無駄ですね!単純にDVDレコーダーDVD-R等への保存でしたらヤフーオークションで中古品の8mmビデオデッキが5000円~15000円で取引されていますよ!当方は7000円程度本当に再生が出来るものを落札購入しDVD-Rに保存しました。中に結婚式のテープがあったのですが同じくヤフーのオークションで8mmからDVD-Rへの保存を請け負ってくれる業者?さんに1本1200円ぐらいだったとおもいますが依頼しました。*あくまでも重要なものでなければちょっと高いかな?と思いましたが参考までになれば幸いです。ヤオフクのHPをURLに入れておきます。検索に”8mmビデオデッキ”と入れればいいと思います。

参考URL:http://www.yahoo.co.jp/

QHi8ビデオテープの画像の乱れについて

先日HDD内蔵のDVDを購入したので
以前使用していたHi8のビデオで撮影したテープを
ダビングをしようとしたところ、画面の下の方だけ
画像が乱れます。

少し早送りして再生すると少しの間は正常な
画面なのですが、そのうち乱れます。
また、テープの最初は乱れがひどく、
最後の方はわりとちゃんと見られます。

これは、テープの問題でしょうか?
それともビデオ本体に問題があるのでしょうか。
大切な映像なのでできればDVDにダビングしたいと
思っています。まず、何をすべきか教えて下さい。

Aベストアンサー

Hi8は私も10数年前から撮影用として愛用してきた規格です。ご質問のトラブルについて、私自身の経験からお話します。
文面だけでは断定できないのですが、原因として
1.使用しているカメラが、自己録画したカメラ(そのテープを使用して録画した時のカメラ)でないために、トラッキングが合わずに再生画面(主に上部または下部)にノイズが出る。Hi8の場合はカメラにトラッキング機能がないため、テープとカメラの相性が合わないとノイズは避けられない。
2.カメラのヘッドが汚れている。クリーニングテープを使用すれば改善される場合が多い。
3.テープの磁性面に傷がついている。土埃・砂埃の激しい(特に風のある日)屋外で撮影した時などに起こる。

以上の3つのいずれかと考えられます。
1,2の場合は解決できると思いますが、3の場合は修復は困難でしょう。
>>早送りして再生すると少しの間は正常な画面...
この現象だけで判断すると、単なるヘッドの汚れのようにも推測できます。
ご参考までに。

Qビデオテープの音がでないんです

10年近く前に家庭用ビデオカメラで撮影してVHSビデオテープにダビングして保管していたのですが、今回DVDレコーダーを買ったので、そちらにダビングしなおそうとしたところ、テープの途中から音が消えてしまっているのです。
ボリュームを最大にしたらかすかに聞こえる程度です。
子供の音楽会などを録画してるので、音がないとかなり寂しいです。
以前は音が出ていたんですが何故でしょうか?
これはもうあきらめるしかないのでしょうか?
なんとか音を復活させる方法はないでしょうか。
どなたか教えてください!

Aベストアンサー

テープが収縮して、HIFI音声のトラッキングがオートの範疇外にでてしまったのではないでしょうか。

トラッキングをマニュアルに切り替えて、手動調整。VHSHIFIの場合、音がクリアにでるポイントは非常に狭いので、入念に画像を見ながら調整してください。
画像トラックの深層にHIFI音声が記録されていますので、画像が変なら音声も変になります。

それでも駄目なら、HIFI音声をあきらめて、ノーマル音声での再生。ノーマルとステレオの切り替えボタンがあると思いますので、強制ノーマルにします。
この音声はラジカセ以下ですが、独立トラックに記録されていますので、テープがワカメ状態にならなければ、音声は再生してくれると思います。

あとは、テープにカビが生えていて、再生できない。
専門業者がいますので、修復をお願いしてください。

ご参考になれば。

Q8mmビデオテープをVHSにダビングで音声トラブル

今までの質問にあるのかな?と思ってみたのですが、
自分と同じ内容の質問がなかったので、教えてください。

SONYビデオカメラ(CCD-TR11)で10年前のビデオテープを保存目的のためにVHSにダビングしたところ、
音声が出てくれず、慌てております。

5年前ぐらいのテープはちゃんと音声も画像も出ます。

古いテープではダメなのでしょうか?

画像はさほど、ずれもありませんが、古いテープは一番下にノイズが帯状に出ています。

ヘッドクリーナーもしてみました。
配線も接触不良も確認してみました。
時間日にちが経過するとビデオテープは損傷するのでしょうか?

声の出ない画像も悲しいものがあります。
お知恵を貸してください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

途中で8mmビデオカメラ変えませんでした?
8mmの音声記録方式も、VHSと同様に2種類あったと思います。
テープのサイドをカセットテープのようにモノラル録音するタイプと、映像信号と一緒にHiFi録音する形式があったと思います。
初期のころのタイプは、画像と一緒に音声が入っていないので、テープのサイド信号を再生できないと音声が出ないかもしれません。

なんか記憶の片隅なんで・・・・・
間違っているかもしれません。

Q最高峰のHI8/8ミリビデオは?

1 最高峰のHI8(ビデオデッキ)は?
2 最高峰のHI8(ビデオカメラ)は?
3 最高峰の8ミリビデオ(ビデオデッキ)は?
4 最高峰の8ミリビデオ(ビデオカメラ)は?

Aベストアンサー

はじめまして、じゃありませんね。

アナログビデオやLD関連で回答した者です。
1.一般的にはおそらくEV-NS9000。
当時のSONYのもてる技術を全てつぎ込み、オートトラッキングで追従できないテープもマニュアルトラッキングで救済可能な、民生用の機器では下位機のEV-NS7000と共に可能。
画質もEV-BS3000で投入したDNRを改善。TBCも搭載していたので画面も安定(友人宅でチェック)。

個人的には東芝E-800BS。3次元Y/C分離。3次元DNRはEV-NS9000以上。但し高域特性にシビアでHi8MEではEV-NS9000を上回る表現力ながら、Hi8MPはほとんど全滅。輪郭から反転ノイズが発生しやすい。
またソニーから部材供給を受けていたにも関わらず、トラッキングが全く合わない場合が多々ある。
小型薄型を極限まで追求したのは良いのだが、その弊害で放熱が悪く、コンデンサーが自熱で自滅。購入後毎年夏場にコンデンサー死。四度目の交換でコンデンサーが耐熱温度の高いものに変更(もっと早く気付け!)。夏場は扇風機の風を直撃させないと天板が本当に火傷するほど熱くなるヒヤヒヤもののデッキ。リニアスケーティングメカが好き。
コンデンサー四回、ピンチローラー二回、ヘッド三回交換してまでも酷使し続けた。

2.おそらく後期の三板CCD搭載のがトップ(型番忘れた)。
でも個人的にはそれらのプロトタイプとなったCCD-V700。DNRもない、TBCもない。しかし2分の1インチタイプのCCDを搭載していたので、裏面照射CMOSが出るまではその後ハンディカムタイプよりも大判の撮像素子の恩恵で集光能力が高く、比較的に室内撮影や暗所の撮影でもノイズが少ない画質を表現できた。Hi8MEよりもHi8MPの方が相性は良かった。デッキとしても優秀。

3.EV-S800しかない。
この機種は使用していないが、Hi8化したEV-S900は使用した。ジョグシャトルは使いやすかった。LPの画質も良かった。マルチPCMはほとんど使用しなかった。

4.CCD-V90。
CCD-V700の原型となったノーマル8のビデオカメラ。
あのサイズでβムービー以上の画質を表現していたのでビックリ。
3分の2インチCCDを搭載していたので、これまた暗所の撮影に結構強かった。

はじめまして、じゃありませんね。

アナログビデオやLD関連で回答した者です。
1.一般的にはおそらくEV-NS9000。
当時のSONYのもてる技術を全てつぎ込み、オートトラッキングで追従できないテープもマニュアルトラッキングで救済可能な、民生用の機器では下位機のEV-NS7000と共に可能。
画質もEV-BS3000で投入したDNRを改善。TBCも搭載していたので画面も安定(友人宅でチェック)。

個人的には東芝E-800BS。3次元Y/C分離。3次元DNRはEV-NS9000以上。但し高域特性にシビアでHi8MEではEV-NS9000を上回る表現力な...続きを読む

Qビデオテープのカビを自分で取りたい。

こんにちは。
タイトルの通り、ビデオテープ(VHS)に白っぽくカビ(だと思います)が付いていました。他の質問を検索したら、「ビデオデッキに入れてはいけない」「あきらめましょう」「業者に頼みましょう」等のアドバイスがありました。

私は、自分でなんとかクリーニングしてみたいと思っています。
どなたか、その方法(クリーニングに使う液や気を付けること等)をご存じの方、アドバイスをください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

直接の回答ではないのですが・・・
私も一度大切なテープにカビが生えてどうにかならないものかと思案したことがあります
ふつうのデッキで無理に再生しようとすれば、絵も出ず音も出ずヘッドに深いダメージを与えてしまうだけなんだけど、ダメもとで古くて壊れても惜しくないフナイのデッキで再生したところ、なんの問題も無く再生できました 見た目にもダメそうなカビがびっしり生えたテープを数本試しても何事もなく再生できました
音声はモノラルなんだけど、そのデッキでダビングしてカビテープを救えたことがあります
なぜなのか理屈はわかりませんが、カビに異常に強いデッキが存在するのは事実です
古くてボロくて壊れてもいいデッキがあれば一度試してみてはどうですか?成功する保証はできませんが・・・

Q昔とったミニDVが再生できない

5年位前とったミニDVが、全く再生できません。ビデオ本体が壊れているかと思い、修理に出したのですが、特に壊れておらず、テープに問題があると言われました。1本だけでなく、古いものはほとんど再生できません。(画面が青い状態)  
1度 ビデオを買い換えています。(同じソニー製です)機器が違うと再生できないのでしょうか。その場合、再生できる方法はありますか?

Aベストアンサー

No.3です。読み違えました^^;

>機器が違うと再生できないのでしょうか

既に買い代えた後の話でしたか?
例え同じメーカ、同じ機種でも、LPモードの互換性は機器の個体依存なので、LPモード録画であれば、1本ダメなら全部ダメと考えて下さい。稀にOKのテープもあると言う程度です。
逆にSPモードなら殆ど大丈夫です。経験上、機器の違いで互換性が無かった事はないです。

ただ、LPの互換が取れない事で起こる問題でも、全く映像が認識されない様な状態は普通起こりません。
大量のブロックノイズが出たり、音声が途切れたり、映像/音声が1.5倍速再生の様になってしまう等が多いです。特にSONY製では倍速再生になってしまう経験豊富です^^; 所有する1台の互換が結構ズレていて。

しかし、全く映像がでない状態で機器が壊れてないと言うなら、結論自体はNo.3回答と同じで、ヘッド汚れの可能性が経験上は一番高いです。

因みに、DVカメラでは無くDVデッキでのお話でしょうか?
SONYのDVデッキ(WV-DRシリーズ)は、ヘッドが汚れるとSP/LP共に全く映像が出なくなる事は良くありますが、ヘッドクリーニングで改善します。ヘッド磨耗の状況次第では、クリーニングテープ再生時間を長くしないと、なかなか改善しない場合もあります。

尚、クリーニングテープは、SONY製、松下製の両方を試した方が良いかもしれません。松下製の方が効果が高い様な印象があります。

No.3です。読み違えました^^;

>機器が違うと再生できないのでしょうか

既に買い代えた後の話でしたか?
例え同じメーカ、同じ機種でも、LPモードの互換性は機器の個体依存なので、LPモード録画であれば、1本ダメなら全部ダメと考えて下さい。稀にOKのテープもあると言う程度です。
逆にSPモードなら殆ど大丈夫です。経験上、機器の違いで互換性が無かった事はないです。

ただ、LPの互換が取れない事で起こる問題でも、全く映像が認識されない様な状態は普通起こりません。
大量のブロックノイズが...続きを読む

QHi8のビデオテープをVHSのビデオデッキで見る方法をおしえてください

Hi8のビデオテープをVHSのビデオデッキで見る方法をおしえてほしいのですが。そのときにHi8用のビデオデッキではないと再生はむりなのですか??なんかVHSカセットのようなカセットアダプタみたいなのにカチャっとはめ込んでVHSビデオデッキで再生ができていたようなきがするのですが、、、そのようなことはかのうなのですか??よろしくおねがいします

Aベストアンサー

短刀直入に申し上げまして、不可能です。

VHSのアダプターで再生できるのは、VHSーCという規格のもので、記録方式も使っているビデオテープもVHSそのものです。
小型の家庭用ビデオカメラ用に開発されたもので、8ミリ規格とは全く互換性がありません。

残念だとは思いますが、8ミリ規格のビデオテープをVHSにするには、ダビングするしか手段はありません。

QHi8のテープの音が・・・

昔撮影したHi8のビデオテープを友人のカメラを借りて久しぶりに再生したところ、音が出ないテープが何本もありました。新しい方が出ません。もう聞く方法はないのでしょうか?原因は何かわかりますでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

ビデオテープはヘリカルスキャンといってテープとビデオヘッドを搭載したシリンダーが斜めに接するようにして、テープの幅にに斜めに記録しています。
自己録再(録画した機器で再生)する場合は何の調整も必要ありませんが、他機で再生するためには個々のヘッド取り付け位置のバラつきなどがあるので、テープパスを調整して記録トラックをヘッドが正確にトレースする必要があります。これがトラッキング調整です。
このトラッキング調整が正確になされないと、映像が映らない、画ブレ、音声再生されず、音声ノイズなどが発生します。
VHSやベータの場合は手動調整で最適ポイントを任意に探し出すことができました。
ところが8ミリ(Hi8)の場合は完全オートトラッキングです。なので本来は調整する必要はないはずなのですが、VHSやベータのようにテープ幅が広くないことと、記録トラックがSPモードでもVHSの3倍モード(19~20ミクロン)と同等のために、非常に調整範囲が狭く且つ適合し難い難点を抱えています(VHSの3倍モードもメーカーは互換性は保証しておりません。保証しているのは標準モードのみです。つまり再生できれば「ラッキー」です)。

一応互換性は保証しているのですが、部品の精度のバラつきやヘッドと取り付けの微妙な角度違いでも、この症状は発生します。なので基本的に自己録再以外は推奨できないフォーマットでもあります。
が、もともと自己録再を意図して策定されたビデオカメラ専用のフォーマットなのでフォーッマットの不備とも言えません。

8ミリはヘッド交換やテープパス部分の交換だけでも、オートトラッキングで調整範囲を超えるものが出ます。そのために修理の際は録画したテープを添付して「コレが再生できるように」と修理依頼する必要があります。
これはメーカーの調整ミスでもフォーマットの不備でもありません。
それだけデリケートな調整が必要なのが8ミリ(Hi8)フォーマットなのです。

音声が再生されない、画ブレが激しいテープは当方でも沢山抱えています。
対処方法はソニー(おそらく他のメーカーはもう修理・調整はしません)のサービスに調整を依頼するしかありません。もちろんソニー製以外のビデオカメラやビデオデッキは修理・調整はしません。
またその音声の出ないテープを正常に再生できるように調整すると、今度は別のテープが再生できなくなる可能性もあります。
もう一つの対処法は業務用のHi8デッキを入手することです。全ての業務用機種ではありませんが、トラッキングを手動調整できる機種があります。と、言っても中古やジャンク扱いのデッキを探す以外ありませんが・・・
情報も少なく手動調整が可能な機種も不明で、且つ比較的良好なジャンク(完動品でもジャンク扱いとなる場合があります)でも3万程度します。
かなり大変です。

一つお尋ねしたいのですが、音の出ないテープは録画した直後再生確認で音声は確認しましたか?
我が家に1本マイク不良(故障)で音声が未収録のテープがあります。
後で再生してみてビデオカメラのマイクの故障が判明しました。

はじめまして。

ビデオテープはヘリカルスキャンといってテープとビデオヘッドを搭載したシリンダーが斜めに接するようにして、テープの幅にに斜めに記録しています。
自己録再(録画した機器で再生)する場合は何の調整も必要ありませんが、他機で再生するためには個々のヘッド取り付け位置のバラつきなどがあるので、テープパスを調整して記録トラックをヘッドが正確にトレースする必要があります。これがトラッキング調整です。
このトラッキング調整が正確になされないと、映像が映らない、画ブレ、音声...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング