ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

便利な世の中になりましたが、現代人が見落としてるもの、問題点はなんだとおもいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中1~10件)

LINEがいい例です。


便利に「文字」が交換できてしまうので、電話で「話したり」「わざわざ合う」必要が無くなって来ています。
所詮SNSは、”つながっている”「錯覚」です。
ひととひととの「つながり」が薄れてきている気がします。
    • good
    • 0

楽できる事や遊ぶ所が多くなって、儲ける事をわすれてる事。

    • good
    • 0

人の心だと思います。

    • good
    • 1

「便利な世の中になった」という〝思い込み”



 それに〝気付かない”ことが、大問題かと。
    • good
    • 0

【自動】ということの恐ろしさ。



話さない、歩かない、他人と関わらない、周りを見ない、聴かない・・・
人間の体は、使って手入れをしてこそ綺麗に長持ちするはず。

体の不自由な人のために作られたエスカレーターを、歩いて上るのやめましょう。
健常者は、階段を!

急いでる人のために、片側をあけるのが常識なんて考えるのおかしいです。
時間に余裕をもって行動して、階段を上るのが常識です。
    • good
    • 2

物質が豊かになりすぎて、


天災レベルの地震・洪水・土砂崩れがあった際にモノがない


戦中戦後の人間は本当に強かったんだなと思った
    • good
    • 3

》 現代人が見落としてるもの



自分で考えることの大切さ。
    • good
    • 3

自分自身を見ること。



私は、自分を責めすぎてしまいました。
    • good
    • 2

文明の利器が存在している事が「当たり前」だと思っている事。

    • good
    • 2

「愛」


 
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q便利な世の中は便利ですか?

便利すぎる今、便利ですか?
守られすぎている今、楽しいですか?

人間が便利ならいいんですかね?



色々でてます。タッチで動く携帯や録画すらうっすい盤面で・・・地区によっては子供の運動会ですら自分の子供しかうつしちゃいけなくて万が一映しちゃったら映した全ての親に許可を頂かなくてはならないと・・・。


それっていきすぎぢゃないですか?


それだけでなく生き物との共存ですら行き過ぎぢゃないですか?

ペットの服ならまだしも靴下から靴まではかして・・・体温調節ができなくなって病気になりやすくなって飼って喜んで着せて喜んで死んで悲しんで・・・・



山をけずった人間がクマや生き物たちの生存基地を守ろうとして人間が殺したり、。



新しいものを開発して企業が儲かり一般人が買わなきゃいけない状況に持ち込んで・・・



全てのことにつながりはありませんが人ってどこまで便利で幸せになれば納得いくんですかね?



いい意味で退化しながら視野を広げようとは思わないんですかね

Aベストアンサー

タッチパネルのなんかi pad?i pod touch?は入りません。必要な人だけ使えば良いと思います。仕事で使うとか、高齢者とか。

今は必要ない子どもとか学生まで娯楽目的で使ってるのが、見てて気持ち悪いです。この異様な光景。

画面を指でめくれば何でもできる・・・これは頭使わないからバカになりますよ。本物の紙の本めくるを手先の感覚とか、他の多くの感覚がわからなくなります。
機器は進化しますが、それを利用する人間は退化してるんでしょうね。

効率化しないと利益が出ませんからね。止まらないんですよ。
どうすればいいんでしょうね本当に。

北極グマも近くの工場の騒音でおかしくなってるみたいですよ。今いる動物の数種類がまた近々絶滅していくので、悲しいですね。

今のこと、自分たちの保身しか考えないからいけないんです。九州電力が代表です。

ペットの靴があるんですか?それは驚きです。夏は道路のアスファルトが熱いので、小さい犬に靴下履かせたことありますよ。

Q人間関係が希薄になってきているとはどういうことですか?

平成生まれです。
よく「昔(昭和後期)と比べて人間とのかかわりが希薄になっている」とか、「地域のコミュニティが機能していた」という昭和生まれの人の声を聞きます。原因としてネットなどがあげられ、引きこもりやニート、不登校を作る社会背景がよく問題にされますが、私は、人間関係が希薄になっていると感じたことは無く、なぜそのようなことが言われているのかわかりません。
もし、人間関係が希薄になりつつある状況に耐えられない人々が大勢いるのであれば、時代がどう流れたところで、希薄化する方向には向かわないと思うのです。
単に昔を美化しているようにも聞こえますし、人間関係が実際に希薄になっているのだとしたら、人々が互いに面倒な部分を少しずつ切り捨てているということだからいいのでは、と思ってしまいます。

人間関係が希薄になっているというのはどんなことですか。
また、なぜそのように考えるのか教えてください。
そのように思わない方は、理由も教えてください。

Aベストアンサー

昭和生まれです。

単に村社会や長屋や集合住宅からから、隣人も知れぬマンション化したり都市型社会に移ったりしたこととか・・・、
男も女も労働者として遅くまで社会で働き、
町会やPTA、昼間に機能している専業主婦同士のネットワークがすくなくなり、訪ねようにも昼間は家は誰もいてないとか。(地域間の社会性の低迷)
家族内の人数も減り、大家族から核家族化したこと。両親共働き化(家族間の社会性の低迷)
少子化により兄弟間による摩擦など。(兄弟間の社会性の低迷)
ちなみに今の出生率は1.37。昭和中期は4.54。

第二次ベビーブーム以降、日本人の絶対数が減ってきてるのですから
否が応でも人間関係が希薄化してきたと言うことでしょう。

一人遊びするにも今ではネットやゲームもあげられますが、
昔は家にそんなものもなく、、一人で家に篭るのも退屈でしかたがないもので娯楽も少なく外で皆と遊ぶしかなかったんです。
今では
リアルで人付き合いやコミュニケーションが取れなくても、ネットで自己表現もバーチャルな人間関係を作ることもできます。良し悪しは別として方向性が昔と違ってきているということでしょう。中には篭ってオンラインゲームばかりしてネットの友達で誕生日を祝ってもらってたりして、リアルで子供に友達が少ないと(リアルで充実して欲しいと)嘆いている親御さんもいます。

かといって昔がいいというと良い面もあったでしょうが、濃密な人間関係は鬱陶しい面もあったことはたしかです。物事には良い面も悪い面も付きまといます。地域のコミュニティが機能していたのもいいことでしょうが、周りが皆顔見知りの大人ばかりだと監視も行き届いて悪いこともおちおちできません。

希薄化した人間関係は人付き合いの煩わしさもなくなってきてるのだからいいというのもたしかですが、それに伴って失うものもあります。
何を失ったかは今を生きる若者にはどうでもいいことです。
昔を経験することはできませんからわからなくて当然です。話を聞いたりして推し量ることしかできません。
昔と違うんですから。今は今。昔は昔です。
だから質問者さんは人間関係が希薄だと感じなくてもいいと思います。
単に
昭和後期なら今で30歳ぐらい平成生まれなら今で20歳
http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2000/kihon1/00/00.htm
昔(昭和後期)はおよそ1.25倍ほど人が多くて、否が応でもコミットする機会が多く人間関係も今よりちょっぴり濃密だったのかもしれません。小学校だって今では1クラスでも昔は4クラスもありました。

あえて人間関係の希薄さを言うのならコミュニケーション能力でしょうか。ネットなどの情報の豊富さなどインプットの量は昔に対して増しましたが、今では人口減、携帯メールやネット普及などで対人関係の中で実際にアウトプットする機会は減ってきています。でもそんなもの個人差もあるし、人の中で磨けばどうとでもなるものです。
別に最近の人がすべて希薄になっているとか、昭和の人がすべてが濃密な人間関係を送っていたというわけでもありません。

でも数年前の新聞の調査(http://sakura4987.exblog.jp/3616257/)でも人付き合いや人間関係が希薄になりつつあると思っている人は多いそうですよ。それが良い事か悪いことかわかりませんが。

時代が変わってきてるということでしょうか。

ご参考までに。

昭和生まれです。

単に村社会や長屋や集合住宅からから、隣人も知れぬマンション化したり都市型社会に移ったりしたこととか・・・、
男も女も労働者として遅くまで社会で働き、
町会やPTA、昼間に機能している専業主婦同士のネットワークがすくなくなり、訪ねようにも昼間は家は誰もいてないとか。(地域間の社会性の低迷)
家族内の人数も減り、大家族から核家族化したこと。両親共働き化(家族間の社会性の低迷)
少子化により兄弟間による摩擦など。(兄弟間の社会性の低迷)
ちなみに今の出生率は...続きを読む

Q日頃、感じる不便なものってありますか???

みなさんは、日常生活している上でもうすこし人間のことを考えて設計されていれば良いのに・・・とかんじるものなありますか??例えば、エレベータの開閉ボタンは結構、上のほうにあるため子供には不親切な設計であるなどのことです。子供にとって不便、高齢者にとって不便などなんでもよいので、みなさんが日ごろ不便だと感じているものがありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

洗面台の話が出ています。

あれは、いつも不思議に思うのです。蛇口が、短く手を洗おうとすると、洗面台にあたりそうになります。もっと蛇口を長くして、洗面台の中心部分にまで来るようになっていると、手を洗うのに便利だと思います。あれは、水をためるために蛇口が短くなっているのでしょうか。

Qネット社会になってからのメリットデメリット

皆さん日本や諸外国がネット社会になって、メリットデメリットがでた部分ってどこらへんだとおもいますか?


メリットの部分は確かに多いですが、デメリットもその分デカいと思いませんか?ない方が日本は幸せに回ってたような感じがします。

Aベストアンサー

ネット社会になってからのメリットデメリット
皆さん日本や諸外国がネット社会になって、メリットデメリットがでた部分ってどこらへんだとおもいますか?


データーや系統だった分析ではありませんが、思い付く点をランダムに挙げると・・・
◇メリット
・瞬時に大量に多くの人と交信したり、多量のデーターや情報から検索できる。
・作成時に、容易に素早く書き換え、置き換え、コピーしたり添付したり、参照し引用が可能であり、保存や整理も容易に。
・匿名、非対面、同時に多くの人との受発信が可能な為に主導的に発信したりPRや連絡伝達が可能に成った。
・多くの場合は交信が無料であり、主目的以外の挨拶とか儀礼的な受け応えとか相づちが不要でズバリ本題が可能。
・文章や情報や画像等の記録・保存が大量に少スペース簡便に行え、取り出しや再利用も迅速に容易。

◇デメリット
・不特定多数、匿名、非対面と言うメリットは同時に無責任、虚偽、ナリスマシや憑依や荒らしや釣りのリスクを含んでいる。
・大量情報の中には虚偽、だまし、誇大、偏見な物も多く混在、利用者に取捨選択や読解力と言う見識とレベルも必要。
・犯罪&宣伝と同じで、一旦、謝りや被害が出ると広範囲に多くの人に影響し、対策とか救済が難しい。
・ウイルスや悪用する意図には、同時に瞬時に多くの人へ、人から人へ&メールからメールへ感染蔓延する。
・バーチャルなだけに無責任、過激、残酷にも、相手の気持ちやダメージを感じず、良心の呵責や倫理観を軽視放擲する。
・パクリ、無断転載が容易に行えるので、意図的or無意識にプライバシーや秘密情報を盗用したり流出の危険性がある。


>メリットの部分は確かに多いですが、デメリットもその分デカいと思いませんか?ない方が日本は幸せに回ってたような感じがします。

確かに、文明や技術の発展はメリットが大きく付加価値が高まり発展と普及をするのであろうし、多くの場合は便利に快適に効率アップに資するものが評価され発展していくのだと思う。
同時に、利害や感慨として、実社会やハード面ではデジタルが万能でアナログが捨てるべき、自然よりも高度機械化が優れているとは限らないし、視野視点と価値観で観方や受け止め方も異なる。
そのプライオリティや好悪や評価はシチュエーション&人それぞれ、物事の内容と程度で、変化し分かれると思います。
つまり、森羅万象すべてに於いて万人が一致した感性や価値観や歴史観を持っている訳でもないし、他から制約束縛を受けてコントロールされたくはないと思うので、幸せは人それぞれであり、最終的にはその人の心が決めるのだと思います。

ネット社会になってからのメリットデメリット
皆さん日本や諸外国がネット社会になって、メリットデメリットがでた部分ってどこらへんだとおもいますか?


データーや系統だった分析ではありませんが、思い付く点をランダムに挙げると・・・
◇メリット
・瞬時に大量に多くの人と交信したり、多量のデーターや情報から検索できる。
・作成時に、容易に素早く書き換え、置き換え、コピーしたり添付したり、参照し引用が可能であり、保存や整理も容易に。
・匿名、非対面、同時に多くの人との受発信が可能な為に主...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q科学技術の進歩は必ずしも人間を幸せにしないのではないか?

暇人の質問をお許しください。

私は、今、数学や物理学、機械製図の勉強をしている者ですが、最近、人間の幸せは科学の進歩とはイコールではないのではないかと強く思っています。

1、例えば、自動車を開発して人間はA地点からB地点 まで早く移動する事が可能になったはずですが、排気 ガス、交通事故、車社会のために子供たちが外でのび のびと遊ぶ自由を奪ってしまったなど考えられないで しょうか。

2、また、パソコンの開発により、人間は大量の仕事を 効率よく短時間で処理する事が可能になった。本来な らば、その余った時間は自分の時間を得られるはずな のに、逆に仕事量が増え、トータルで考えれば、以前 より仕事量は変わらないか、以前より増えたのではな いか?

3、イネの品種改良で、害虫や寒さに強いイネを作り出 して、以前より人間の飢えなくなったことは多分幸せ な事だと思いますが、その結果、人口爆発によって地 球上の人類全員分の食糧を供給できないのでは?

4、僕はイヌ、ネコの方が人間より幸せそうに見えるの ですが、だとしたら人間が作り出した科学技術や哲学 や文明は何の為だったのでしょうか。

科学技術の進歩で幸せになるのならば、21世紀より20世紀の人間の方が不幸であり、20世紀より19世紀の人間の方が不幸だったのですか?そんな事は無いと思います。

科学技術の進化は功罪いずれもありますが、功<罪ではないかとの思いにとらわれています。
しかし、今、僕が利用しているインターネットも科学技術ですよね。

長文すみません。
僕は、気楽に哲学や科学を語れる友達がいないのです。

皆さんの率直なご意見、ご批判を是非お聞かせください!

暇人の質問をお許しください。

私は、今、数学や物理学、機械製図の勉強をしている者ですが、最近、人間の幸せは科学の進歩とはイコールではないのではないかと強く思っています。

1、例えば、自動車を開発して人間はA地点からB地点 まで早く移動する事が可能になったはずですが、排気 ガス、交通事故、車社会のために子供たちが外でのび のびと遊ぶ自由を奪ってしまったなど考えられないで しょうか。

2、また、パソコンの開発により、人間は大量の仕事を 効率よく短時間で処理する事が可能に...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。

 人間の幸せは科学技術の発展とイコールではないのではないか、ということですが、もちろんつながりません。正確には、第1に、物質的豊かさは満たされることは、精神的豊かさを満たすことにはならないということです。
 第2に、科学技術の進歩には、たえずマイナスの要素がつきまといます。具体的側面でも、思想的側面でもそうです。こういうのを専門的には、「逆機能」と呼びます(社会学)。

1、例えば、自動車を開発して人間はA地点からB地点 まで早く移動する事が可能になったはずですが、排気 ガス、交通事故、車社会のために子供たちが外でのび のびと遊ぶ自由を奪ってしまったなど考えられないで しょうか。

 自動車の開発によって、移動が効率的にできるだけでなく、ヒトとモノの輸送がスムーズにおこなえるようになった結果、経済的発展だけでなく、人々の可能性が拡大されている。これは順機能です(つまりメリット)。
 しかし、みなが便利さを追求した結果、車は大衆化し、大量の排気ガスをはき出しました。結果はご存じのように、環境破壊・交通事故など人災を創造するなど、逆機能(デメリット)をもたらしています。


2、また、パソコンの開発により、人間は大量の仕事を 効率よく短時間で処理する事が可能になった。本来な らば、その余った時間は自分の時間を得られるはずな のに、逆に仕事量が増え、トータルで考えれば、以前 より仕事量は変わらないか、以前より増えたのではな いか?

 このことは情報社会化と名付けられた現象です。順機能はあなたのおっしゃる通り。結果的には、経済・政治・文化的領域において、さまざまなメリットがもたらされています。インターネットのネットワークの力は、国家や企業などが有力な情報を独占していた事態から救っただけでなく、さまざまな世界市民が結びつき大きな勢力となっているというのは事実としてあります。
 逆機能については、説明はいらないでしょう。いろいろ思いつくはずですから。


3、イネの品種改良で、害虫や寒さに強いイネを作り出 して、以前より人間の飢えなくなったことは多分幸せ な事だと思いますが、その結果、人口爆発によって地 球上の人類全員分の食糧を供給できないのでは?

 これは農業の産業化と関わっています。品種改良という市場は、いまや大企業のものです。
 農業系企業は、品種改良しては地元の農家へと売り込み、必死に営業しています。基本的には、ファッションのブランド戦略と何ら変わりないと思います(笑)
 品種改良の重点は、たしかに育てやすさ(害虫などに
強い)という点もありますが、もう1つは「おいしさ」にあります。企業では、トマトであれば、トマトの甘さを数倍にすることで、おいしいトマトを作り上げてしまいます。正直なところ、人間の舌の感覚でおいしいものに作り上げているので、普通のトマトはこれにかないません。ですから、歯止めはききません。
 ただ食糧供給危機は、すでに発生しているといえるでしょう。とりわけアフリカではそうです。品種改良の問題は、遺伝子組み換え大豆がそうであったように、元々自然であったものを改変するわけですから、健康上の害を及ぼすような逆機能は生じるでしょう。
 とはいえ、この場合は明らかにわれわれの感覚では、順機能が大きいですね。


4、僕はイヌ、ネコの方が人間より幸せそうに見えるの ですが、だとしたら人間が作り出した科学技術や哲学 や文明は何の為だったのでしょうか。

 極端な動物学者たちは、イヌ・ネコをはじめ、動物園という存在を忌み嫌っています。それは、本来動物たちには動物たちが生きるべき空間の広さというのが、あるはずだからです。大草原をかけめぐるべきトラは、檻のなかに閉じこめられ、彼らの身体に影響を及ぼしていないはずがない…と。
 実は、人間もこれと似たような状況です。人間自身もおのおのが生きるべき空間や時間というものがあったはずです。しかし、人間をはじめ動物には、高い適応能力があります。少々の環境の変化には動じないというものです。
 科学技術の発展は、人間の社会的環境をめまぐるしく変化させました。かつての哲学者・科学者は、進歩という「大きな物語meta-narrtive」に大きな夢を抱き、その可能性を信じていました。しかし、そうしたhumanism(人間中心主義)は、たとえば「環境」という視点に欠如していました。結果はご存じのとおり。
 こういうことを、かのカール・マルクス(社会主義思想の根本的提唱者)は「疎外」と呼びました。疎外とはいくつか意味がありますが、その1つは、「人間自身は、自らの生み出したものに対して対立する」ということです。
 たとえば、核爆弾です。これは、人類と科学技術が生み出した最強の兵器です。いまや人類を崩壊させかねないものを、人間自身が生み出してしまったのです。核に関しては、ご存じのとおり日本においては悲しい歴史があります。人間が人間自身が生み出したものによって、自滅する。なんともバカらしい話です。
 

→ 科学技術の進歩で幸せになるのならば、21世紀より20世紀の人間の方が不幸であり、20世紀より19世紀の人間の方が不幸だったのですか?そんな事は無いと思います。

 こうした観点は、さまざまな呼び名がありますが、一般的にはダーウィン思想を起点として「進歩史観」といいます。つまり、「野蛮から文明」へ、「宗教から科学」へ、などなど、世界が悪いものから、より良き方向へと移っていくという考え方です。
 今では、これはほぼ否定されていますが、ほんの少し前まで、過去においてはこれはきわめて有力な発想でした。マルクスは封建制→資本主義→社会主義という時代のパラダイム転換があると本気で考えていました。しかし、マルクスは産業化がもつ多大な影響力を十分に分かっていなかったのです。つまり、科学技術の進歩。
 それは無理もなく、20世紀以降の急激な科学技術の進展など誰も予想していなかったといういうべきでしょう。
 また日本においても、福沢諭吉は日本は野蛮から脱して、西欧の文明化へと早急に到らなければならないと述べています。これは植民地化されることへの懸念でもありました。
 ある意味で、科学技術の世界的進歩は、自衛の強制でもあったかもしれませんね。
 こうした進歩史観は、今ではほぼまったく否定されるか、改変されています。


 時代は、「科学技術の進歩」という大きな夢を抱くときから、「いかに科学技術をもちいるか」という再考のときへと移っています。
 世界は、近代への反省を求められ、修正せざるをえなくなっています。功罪はありますが、だからといって基本的に科学技術を捨てることはできないのが現状です。
 
 ある論者は、科学の進歩は、人間の進歩を意味するのではなく、退化であるとしています。というのは、かつての全生活を担っていた人間のほうが、肉体的にも精神的にも高い能力をもっていたからです。今われわれが用いている科学技術のなかで、どこか人間は進化したように見えるのですが、実際はより高度な人工物が溢れているだけです。

 科学技術を捨てることができないのは、われわれが退化したがゆえであるともいえます。社会は、いまや巨大な科学技術とそれに基づいた市場なくして、生きられないのです。都市が突然機能停止するなら、人間は暴走し収奪しあうでしょう。彼らには、作物を育てる技術も、木の実をとる技術も、火をおこす技術もありません。

 とすれば、やはり科学技術の放棄ではなく、科学技術の利用について、より正しい方向性を考え、導いていくほかないといえます。

 こんにちは。

 人間の幸せは科学技術の発展とイコールではないのではないか、ということですが、もちろんつながりません。正確には、第1に、物質的豊かさは満たされることは、精神的豊かさを満たすことにはならないということです。
 第2に、科学技術の進歩には、たえずマイナスの要素がつきまといます。具体的側面でも、思想的側面でもそうです。こういうのを専門的には、「逆機能」と呼びます(社会学)。

1、例えば、自動車を開発して人間はA地点からB地点 まで早く移動する事が可能になった...続きを読む

Qジョギングだけではお腹はへっこまないのでしょうか?

30代前半の男性です。
1日6キロ(時間は40分くらい)のジョギングを週に5日、1年ほど続けて、
178センチで体重73キロ、体脂肪率22%くらいであったのが、
体重66キロ、体脂肪率15%くらいになりました。
これで体重的には標準かそれ以下で体脂肪率も極端に高くは無いと思うのですが、
お腹周りの脂肪が全くといっていいほど取れてないのです。
ですから服を着てれば痩せてるくらいにも見えますが、服を脱いだらお腹はポッコリ、
さらに胸板も薄いので、とっても情けない体型です。。
以前、有酸素運動で体脂肪率を減らせば腹筋も浮き出てくる、という話を聞いた事があったのですが
自分のお腹を見ると、ジョギングを始めた頃とほとんど変わってない様に見えるのですが(汗)
お腹周りを引き締めるには、腹筋等の筋力トレーニングも併用していかないとダメなのでしょうか?
お腹周りの脂肪をスッキリさせる事に成功した方がいらっしゃいましたら是非アドバイスを頂きたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

一般的・基本的な事を云いますと、これから腹部の脂肪が取れてきます。

体脂肪率がそれだけ減っているなら、これからですから、続ければ大丈夫です。(^_^)

>胸板も薄いので、とっても情けない体型
⇒ジョグの後に、腕の幅や上下をかえて腕立て伏せを行えば、それなりに効果が出てきます。

腹筋は10回前後しか出来ない方法で、10回を1セットとして、3セットから5セット程度を毎日行いましょう。ジョグと相まって腹筋は出てきます。

ジョグだけで行うなら、的確な腹式呼吸をジョグの時に行えば、腹部脂肪は減ってゆきます。 脂肪は予備エネルギー貯蔵庫なので、良く動く部分は適さないと判断して体は脂肪を放出します。

Q便利になったもの

みなさんが「最近便利になったなぁ!」と思うものを教えてください。何でも結構です。僕は、パッチンとやるクリップみたいなもので背を止められた大学ノートです。パッチンとやるクリップは、ちょっとお手洗いに行きたいときとかすごく便利です。

Aベストアンサー

やっぱSuicaですね。

Suicaの為がために、わざわざJR沿線に住んでいます。
#たとえ、電車に乗ることが2週間に1度でも・・

来年には私鉄やバスにも導入するとのことですが、バスの対応が遅れ気味なのがとても残念でたまりません。
(基本的に、来年対応するのは、都区内等の固定料金区域ぐらいのみ?)

Q明日歯の神経を抜くのですが・・・

虫歯が神経の近くまで広がっていたため
神経を抜いて被せ物をする事になりました。

検索してたら、神経を抜くのは凄く苦痛と書いてる人達ばかりです。

歯医者の先生に「神経を抜くのって痛いんですか?」
と聞いたんですが、「麻酔が効いてるし痛くない」との返答で。
ネットに書いてある事とは真逆なんです;

そこで質問なんですが、神経を抜くのは痛いんでしょうか?
凄く不安で、最近夜も眠れない日が続いてます…

どうか教えてくださいorz

Aベストアンサー

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、もろくなる。
(4)変色していく。
(5)臼歯部の抜髄は根も複数・複雑で見えにくく、手技 的に不完全になることがある。(残髄等)

などがあげられます。しかし、無理に神経を保存したために、神経に細菌が入り、歯根膜炎の著しい痛みが長期に起こったり、化膿して、根の先にバイキンの巣を作り、それによって顔が腫れたり、上顎洞炎になったり・・・と良いことばかりでもありません。

要するに、歯科医院でレントゲン写真や虫歯の深さ、痛みの程度、虫歯になっている期間などなどで、総合的に判断してもらい、決めていくのがベストだと思います。

で、基本的には神経を抜くのは麻酔下で、行ないますから、無痛があたりまえです。痛ければDrに麻酔の追加をしてもらったらいいんですから。ただ、炎症がきつい歯髄には麻酔が効きにくいこともありますが、麻酔の方法はいろいろありますから(^.^)b

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、...続きを読む

Q「現代はストレス社会」…なぜ?

現代は「ストレス社会」とよく聞きますが昔と何が違うのですか?

情報化社会だから?

ストレス耐性が低い人が増えた?

昔もストレスはあったはずですが…

頭脳労働より肉体労働の方がストレスは溜まりにくいのですか?

それを当てはめると第三次産業が発展してきてから変わったのでしょうか?

江戸時代は別の意味でストレス社会だったようにも感じますが…

Aベストアンサー

処理量の増加と、スピードアップが原因でしょう。

引き算していけば判り易いです。

たとえば20年くらい前、1990年代初頭のバブル期と比べますと、PCも携帯電話も、今ほど普及していませんでした。
自分が出張や外出していれば、たとえ職場で緊急事態が発生していても、「それでは仕方ない」で片付いていたこともあったワケですが、今だと携帯にバンバン連絡が入り、モバイルPCで処理を求められます。

更に20年さかのぼれば、高度経済成長などと言われた時代で、この頃は電卓が現在のPCの何倍もの値段と言う時代でした。
当時の物価で言えば、電卓が100万円くらいした時代で・・・主戦力はソロバンですよ。
表計算ソフトなども無く、手書きで罫線を引いた表をつくり、ソロバンで縦横計算してたんですよ。
「あ~間違えた!」なんて言いながら、せいぜいA3で1cm幅くらいの荒い表を、一日掛かりで作ってたんです。

なんともノンビリした時代と感じませんか?
違う言い方をしますと、当時の人間は、今じゃ使い物にはならないです。
間違い無くビジネスマンに求められる要求水準は、引き上がってます。

おまけに、バブルにせよ高度経済成長にせよ、「真面目に働けば、そこそこ豊かになる」と言うビジョンは有ったんですよね。
何倍もの量や速度を求められ、豊かになれる明確なビジョンが無い時代に、ストレスを感じるのは仕方が無いとは思います。

ただ、それでも時代が要求するスタイルに合わせ、真面目に働くしか無いです。
昔も今も、変わってないのは、コッチだと思いますし、質問者さんの「今も昔も同じでは?」と言うのも、この部分ではないでしょうか?

社会が複雑化,高度化し、量と速度も求められ、環境適合が難しくなってきているのかも知れません。
その結果、人間の環境適合能力が、限界に近付きつつあるのかも知れません。

しかし、殆どの人は適応しています。
進化・進歩も自然界の定めですから、自然淘汰の一種と言えるかも知れません。

違う視点で言いますと、地球上には、人間は100億人しか棲めないと言われていますが、現在は70億人で上限に近付いていますし、増加の速度は加速度的ですから、淘汰作用があるのも、当然のことかも知れません。

我々は普段は自覚・意識していませんが、マクロ的には、一部の先進国が大量のエネルギを駆使し、大量生産に寄与することで、大量の後進国の人達の胃袋も満たしてるんですよ。
簡単に言えば、日本の先端技術で作られた機械など使い、アメリカで大量に穀物を作って、地球人を食わせている格好です。

日本の人口は余り変わってませんが、アフリカなどの人口は、爆発的に増えてます。
適当な数字で恐縮ですが、江戸時代の日本人は、日本人が食えるだけ生産すれば良かったので、世界平均並みくらいの生産していれば良かったとします。
明治維新後は、日本の人口増加や富国強兵に伴い、5倍10倍と要求が高まってきました。

現在は・・・世界経済の一旦を担う経済大国として、200~300倍くらいを生産せねばならない様な感じです。

処理量の増加と、スピードアップが原因でしょう。

引き算していけば判り易いです。

たとえば20年くらい前、1990年代初頭のバブル期と比べますと、PCも携帯電話も、今ほど普及していませんでした。
自分が出張や外出していれば、たとえ職場で緊急事態が発生していても、「それでは仕方ない」で片付いていたこともあったワケですが、今だと携帯にバンバン連絡が入り、モバイルPCで処理を求められます。

更に20年さかのぼれば、高度経済成長などと言われた時代で、この頃は電卓が現在のPCの何倍もの...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報