質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

ZD30(ディーゼルエンジン)の噴射ポンプは何故ドイツのBOSCH(ボッシュ)のような10万kmほどで潰れる腐ったメーカーを使っているのでしょうか?
タイミングチェーンより噴射ポンプのリビルトの方がはるかに高い。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

日本法人のボッシュ株式会社の中の旧ゼクセルの項をお読みになると分かりますが、この製品は歴とした国産品であることが分かります。



ドイツから輸入しているわけではありません。

当方も15万キロでリビルト交換しましたが、精密部品としては頑張った方で、やむを得ない寿命と思います。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%90 …(%E4%BC%81%E6%A5%AD)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

国産のガラクタメーカーですね、これからは船なども噴射ポンプのメーカーを聞いてから検討します海上なら漂流ですね
有難う御座いました_(-ω-`_)⌒)_

お礼日時:2016/10/07 09:51

不正軽油対応ではないからかも知れません。

    • good
    • 0

>タイミングチェーンより噴射ポンプのリビルトの方がはるかに高い


材料でいえば、鉄と金を比べたら・・・何が疑問なのか。
昔の機械式の時計大きな目覚まし時計と腕時計を比べたら、そもそも、比べますか?。
    • good
    • 1

カテゴリーが違います 


こちらは、自転車のカテです。
自動車のカテに 移動してください。検索・拝観上 迷惑です。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qディーゼル車の燃料噴射ポンプのオーバーホール

 日産のディーゼル乗用車に乗っています。長年、ディーゼル車ばかり乗ってきましたが、こんな不調は初めてです。アイドリング回転数が安定せず、大きく波を打ちます。とりあえず通常走行はできます。

 それで、噴射ポンプのオーバーホールをしてくれる業者を捜しています。関西圏でご存じのところがあれば、名前だけでも教えていただけないでしょうか。お願いします。

Aベストアンサー

年式はいつ頃のものでしょうか?最近はディーゼルでも電子制御化されているものが多く、アイドル回転数などもこの範疇に入ります。もし電子制御化されたディーゼルエンジンを搭載している車種であれば、噴射ポンプそのものよりも制御系統に問題がある可能性が大きいと思われます。電子制御化されたディーゼルエンジンであれば制御用のコンピューターに自己診断機能が内蔵されているため、ディーラーなどでダイアグノーシスコードの読み出しを行うことで不良個所の特定ができる可能性がかなり高いので、ダイアグノーシスチェックを受けてみることをお勧めします。

アイドリングが大きく波打つような症状は列型(大型車やかなり古い車に使用されているタイプのポンプでシリンダーの数だけポンプのプランジャーがあるタイプ)の噴射ポンプを使用している場合は各プランジャーごとの噴射量の不均一によって引き起こされる場合が多く見受けられましたが、現在主流のボッシュ式(プランジャーは1本だけでフューエルディストリビューターという部分で各シリンダーに燃料を割り振る形式)ではあまり起こらない症状です。

できれば車種、年式など詳細をお知らせくだされば、もう少し具体的な対応策をお知らせできるかもしれません。

年式はいつ頃のものでしょうか?最近はディーゼルでも電子制御化されているものが多く、アイドル回転数などもこの範疇に入ります。もし電子制御化されたディーゼルエンジンを搭載している車種であれば、噴射ポンプそのものよりも制御系統に問題がある可能性が大きいと思われます。電子制御化されたディーゼルエンジンであれば制御用のコンピューターに自己診断機能が内蔵されているため、ディーラーなどでダイアグノーシスコードの読み出しを行うことで不良個所の特定ができる可能性がかなり高いので、ダイアグノ...続きを読む

Qエルグランド3.0L ディーゼル パワーがなくなってしまいました。

H12年の3.0Lディーゼルですが、最近力が無く、困っています。現在走行19万キロで16万キロを過ぎた辺りから、高速の登坂車線では、アクセル全開でも90キロくらいしか出ず大型トラックに煽られるくらいです。平地の負荷がかからない時はスムースで燃費も11KMくらい走り不満はありません。メンテナンスはきちんとしているのですが、寿命なのでしょうか?高速の登坂車線を全開で走った後、エンジンチェックランプが点いてしまい、燃料フィルターのつまりから,燃料の供給が間にあわないために点いた可能性があると、ディーラーに言われ、燃料フィルターは交換したのですが、やはり高速の合流で全開で加速したら同じ症状が、、、アクセル全開でもなかなか100KMに達しません。燃料添加剤のクリーナーも試しましたが、変わりません。原因と対処方法(費用)を教えてください。

Aベストアンサー

このエンジンはディーゼルにはめずらしくエアフローセンサーを採用しています。燃費も悪くなく普段は普通に走るのであれば長年の汚れがセンサー表面に付着しているための不具合だと思われます。
電子制御燃料噴射ポンプは黒煙をはかないため空気量にあった分量の燃料しか出しません。ターボがきき空気が増加しても、センサーが感知しないと燃料は増加されずパワーがでません。スロットルペダルを踏み込んでも途中でリミッターがきいているようになります。
修理工場に出したときの費用は分かりませんが、サンデーメカニックの私がやって1時間くらいの作業でした。
原因は他の可能性もありますが、この走行距離ですと間違いなく汚れているので作業を依頼することをお勧めします。
エアクリーナー側からスプレーのクリーナーを吹き込むという方法もありますが、きれいになったか見えにくいためエアフローセンサー単体まで分解しての清掃をお勧めします。

Qディーゼル車にガソリンを入れたらどうなりますか?

ディーゼル車にガソリンを入れたらどうなりますか?

Aベストアンサー

ガソリンと軽油は燃料の特性が異なります。
他の人が言及している、潤滑性。燃料ポンプや燃料弁への潤滑がガソリンの場合は粘性が低く、期待できません→故障の原因になります。

もう一点、根本的な問題があります。ガソリンエンジンはプラグのスパークという火種があって着火します。気温がマイナスの環境でもエンジンの始動ができるように燃料の引火点が-30~-40度くらいです。
ガソリンが火種がない状態で自然着火する発火点は意外にも500度の高温です。→ガソリンはプラグのないディーゼルエンジンの燃料にはなりません。
一方、軽油はガソリンと反対の特性があって、引火点は40度程度・・・という事は、ガソリン車に軽油を入れた場合は寒冷地ではもちろん、本州でも起動不能でしょう(他の回答者様が動いていたという例はガソリンと軽油が混合した状態だと思われます)
気温程度の温度の軽油にマッチの火を突っ込んでも、着火せず消えてしまうのです。(ガソリンでそんな事をすると爆発に近い燃焼となります)

回答としては、起動不能・・という事になります

参考URL:http://www.isuzu.co.jp/semi/diesel_1/merit/05.html

ガソリンと軽油は燃料の特性が異なります。
他の人が言及している、潤滑性。燃料ポンプや燃料弁への潤滑がガソリンの場合は粘性が低く、期待できません→故障の原因になります。

もう一点、根本的な問題があります。ガソリンエンジンはプラグのスパークという火種があって着火します。気温がマイナスの環境でもエンジンの始動ができるように燃料の引火点が-30~-40度くらいです。
ガソリンが火種がない状態で自然着火する発火点は意外にも500度の高温です。→ガソリンはプラグのないディーゼルエンジンの...続きを読む

Qディーゼル車 燃料フィルタ交換後のエア抜き

ニッサンテラノRR50(QD32エンジン)です。
先日燃料フィルタを初めて交換。
手動のポンプを押して何とかエンジンかかったが、
いまいちアイドリング安定しないし、
朝一発目はポンプ押さないとエンジンかからない・・・
(一回かかれば5、6時間後でも一発始動なんだが)

調べて「エア抜きプラグ」ってやつをはじめて知った。
今更お恥ずかしい・・

で、このエア抜きプラグってどこにあるんでしょう?
それとも朝一かからないのは他に原因があるんでしょうか?

フューエルフィルター交換に関わるトラブルと対処。
詳しい方がいらしたらどうぞ教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
「エア抜きプラグ」は手動ポンプ付近のフィルターボディーに付いています。多分、8mmか10mmのスパナで緩めることができるボルト状のものが真横向きか斜め上方向きかであるはずです。(写真を捜したのですが無くてすみません)
朝一番、エンジン始動前に、このプラグを半回転~1回転くらい緩め、手動ポンプを押します。プラグからは燃料と共に泡が出るはずです。初めは軽いポンプが徐々に重くなります。ポンプが重くなって泡が出なくなったところを見計らってポンプを押し込んだ位置のときにプラグを締め付けします。フィルターのエア抜きはこれで完了となります。

ただ、毎朝ポンプを押さないと始動出来ないのなら、タンク~フィルター間でのエアの吸い込みも考えられます。フィルター交換時、Oリングに何等かの潤滑剤(燃料でもいいです)を塗って締め付けしましたか?また、締め付け力は十分でしたか?
その辺がちょっと心配です。エア抜き実施後も毎朝、朝一にポンプの押し込みが軽くエンジンが始動しないようでしたら、一度整備屋さんにみてもらったほうが良いでしょう。

Qエンジンのメンテナンスに詳しい方教えてください。

トラクターのディーゼルエンジンについての質問です。
父が自分で整備しているエンジンについてわからない事があるというので
(私は機械についてはサッパリなのですが)
皆様のお力をお貸ししてけたらと思い質問させて頂きます。

くどいですが僕は機械はわからないので父が言ったままを書くと
「エンジンがかかりません。
 クボタの三気筒農発用ディーゼルです。
 噴射ポンプはプランジャー方式です。
 噴射ポンプにはエアーは入っていませんでした。
 噴射ノズルの圧力が上がりません。
 噴射ノズルのところまで燃料は届いているようです。
 約十ヶ月ほど放置していたエンジンです。」

このような症状の場合の考えられる原因と対処方法お教えいただけないでしょうか。
エンジンなどの構造に詳しい方のアドバイスを頂けたら幸いです。
それではよろしくお願いします。

Aベストアンサー

噴射ポンプについてですが、列型(シリンダーの数だけ一列にプランジャが並んだタイプ)でしょうか?ボッシュ式(プランジャは一つだけでフューエルディストリビュータによって各シリンダーに分配する方式)でしょうか?それによって点検する部分が異なります。

まず、共通の点検項目としてフューエルライン内のエアや水の混入の点検をします。方法としてはセジメンター(フューエルフィルターをかねているものが多い)の底部にあるドレーンコックを開き、燃料に水が混じっていないか点検し、もし混入しているようであれば完全に抜き取ってください。ドレーンコックを閉じ、エアブリーダープラグを緩め(無い場合は噴射ノズルのフュエールリターンホースを外す)ハンドフィードポンプ(列方の場合はポンプに付属している場合が多く、ボッシュ型の場合はフューエルフィルターについているものが多い)で燃料を送りフューエルラインのエアを追い出します。

列型の場合、噴射しなくなる要因としてはプランジャの固着、ガバナーの動作不良が考えられます。スロットルレバーを動作させて、噴射ポンプのガバナーレバーが動作するか、エンジン停止用のレバーを別に備えたタイプでは、そのリンクが完全に戻っているかを確かめます。機械的にワイヤーで動作させるタイプと、電磁石などを使って電磁的に動作させるタイプがあります。上記の動作が確実である場合、長期間放置してあったとのことですので、さびなどによって、噴射ポンプ内のプランジャが固着してしまったと考えるべきでしょう。この場合噴射ポンプを分解してオーバーホールするより方法はありません。

ボッシュ式の場合は一番考えられるのはスピルバルブ(エンジンを停止させるために燃圧を逃がす電磁弁)の動作不良が一番考えられます。イグニッションオンの状態で噴射ポンプに取り付けられたスピルバルブ(電磁弁)に電圧が掛かっているか?スピルバルブに直接電源を送って動作音がするか?を確認します。電圧が掛かっていない場合は電気系統(キースイッチやフューズ、配線など)を点検します。電圧が掛かっていてスピルバルブが動作しない場合はスピルバルブの不良ですので、交換が必要です。上記双方とも正常である場合はポンプ内部でプランジャやフューエルディストリビュータの固着や不良が考えられますので、オーバーホールが必要です。

噴射ポンプについてですが、列型(シリンダーの数だけ一列にプランジャが並んだタイプ)でしょうか?ボッシュ式(プランジャは一つだけでフューエルディストリビュータによって各シリンダーに分配する方式)でしょうか?それによって点検する部分が異なります。

まず、共通の点検項目としてフューエルライン内のエアや水の混入の点検をします。方法としてはセジメンター(フューエルフィルターをかねているものが多い)の底部にあるドレーンコックを開き、燃料に水が混じっていないか点検し、もし混入している...続きを読む

Q噴射ポンプからの燃料漏れ

ARME24-TD27Tですが、ガストリートメントを入れてから燃料漏れを
起こすようになってしまいました。修理しようと思いますが
知っている方にちょっと質問です。

1、よく漏れが発生する場所はどこでしょうか?
2、ARME24の平成3年型ですがやっぱりパワステポンプや冷却配管は
  外してからの方が良いのでしょうか?
3、もしもの時の中古部品・リビルド品に換えざるを得ないと思いますが
  工賃などの費用はどれぐらいかかりましたか?

とりあえず修理に出すことをお勧めします的な回答はご遠慮願います。
こちらは一応エンジンをばらして組み立てるぐらいの知識・経験は
あります。
また、修理工場によって値段が違いますとか、漏れる位置により値段が
違いますので修理に出してみましょう等の回答もご遠慮願いします。
いろんな工場でどんな修理方法をとっているか(ASSY交換が主流か
オーバーホール・修理)知りたいので。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当該車種についての詳しい知識があるわけではないことを最初にお断りしておきます。多分ボッシュ式のシングルプランジャーのVE分配式のポンプが装着されていると思いますので、それを前提に知り得る範囲で記載します。

燃料噴射ポンプに限定して言えば、デリバリーバルブ部分のガスケットからが最も多いかと思われます。増し締めはすでに行ったのでしょうか?もし行っていないのであれば噴射ポンプ後端のボルトを増し締めしてみてはいかがでしょうか?デリバリーパイプ等のように金属同士の塑性による締め付け部から、燃料以外の薬剤による燃料漏れがあるとはあまり考えられませんので、ポンプボディー(特に高い圧力の掛かる部分)からの漏れが多いかと思われます。

この種の噴射ポンプにはガスケットとしてシートガスケットを使用したものとOリングを使用したものがありますが、Oリングを使用したものでは増し締めによる効果は期待できないかもしれません。

通常、ディーゼルの噴射ポンプ関係のトラブルではリビルト品との交換が主流で、修理工場でポンプのO/H行うことは、まずありません。噴射ポンプは専門の業者によりO/Hされた物を取り寄せ交換することがほとんどです。

質問された内容の全てにお答えできなくて残念ですが、確実にお答えできる範囲ということでお許しください。

当該車種についての詳しい知識があるわけではないことを最初にお断りしておきます。多分ボッシュ式のシングルプランジャーのVE分配式のポンプが装着されていると思いますので、それを前提に知り得る範囲で記載します。

燃料噴射ポンプに限定して言えば、デリバリーバルブ部分のガスケットからが最も多いかと思われます。増し締めはすでに行ったのでしょうか?もし行っていないのであれば噴射ポンプ後端のボルトを増し締めしてみてはいかがでしょうか?デリバリーパイプ等のように金属同士の塑性による締め付...続きを読む

Q修理をすべきか、買い直すべきか?アドバイスをお願いします。

修理をすべきか、買い直すべきか?アドバイスをお願いします。

後に記載する状況ですが、以下にの項目についてアドバイスや
意見をいただければ助かります。
(1)修理をすべきか?
(2)修理をした場合は他に直ぐに修理が必要になる可能性はあるか?
(3)代替車にすべきか?
(4)代替車を知り合いより譲り受けた場合支払い価格は幾らぐらいが良いか?
(5)中古車屋さんで探した後に記載する車はどうか?価格や性能等。
早急に決め無ければならないのでアドバイスを頂けるようお願い致します。

状況ですが、
今朝、H11年のエルグランド(走行距離11万km)(ディーゼル3L)の
エンジンが掛からなくなりました。
デーラーに見てもらった所、燃料ポンプが故障したので交換が必要との事で
修理費用が25万円程度掛かるそうです。
(中古の燃料ポンプをメンテナンスしたものに交換との事)
この10月に車検が控えており、出費が大きく買い替えも検討しています。
しかし、このエルグランドは前回の車検の際10万Kmを超えた事もあり、
ベルト関係を交換しており、今年、タイヤも交換したばかりです。
エンジンが掛からない事意外はガタも無く廃車にするには勿体無い気持ちもあります。
このような状況ですが、

(1)修理をした方が良いでしょうか?

(2)また、今回修理をした場合、走行距離が11万Kmの為、
他に近々故障しそうな箇所はありますか?

(3)上記のような状況だと買いなおした方が良いでしょうか?

(4)叔父さんが日産ティーダ(H17年、走行距離5万Km、車検1年8ヶ月付き)を
値段は幾らでも良いので使いなさいと言って下さっています。
幾らでも良いと言われると逆に困ってしまうのですが、
このような場合適正な価格は幾らぐらいでしょうか?
当然グレードやOPにも寄ると思いますが詳細は不明な為
○○万円~△□万円程度というぐらいでもアドバイスをいただければ助かります。

(5)本日中古車センターを回って来てめぼしい中古車を見つけました。
 出来るだけ荷物が多く積め、長く乗れる車を希望しています。
(上記叔父さんの車は荷物を多く積める希望から外れているので思案しています。)
(1)トヨタプロボックスバンGL
   H19年式、走行距離0.6万Km、価格73万円
   HP:http://gazoo.com/U-Car/VehicleInfo/UCarDetailInfo.aspx?id=4487152106
(2)日産キャラバン ス-パ-ロング低床DX
   H17年式、走行距離約0.9Km、価格123万円
   HP:http://www.good-car.com/car_dsp1.asp?in_car_no=00024318

以上のような状況ですが、アドバイスをお願い致します。

修理をすべきか、買い直すべきか?アドバイスをお願いします。

後に記載する状況ですが、以下にの項目についてアドバイスや
意見をいただければ助かります。
(1)修理をすべきか?
(2)修理をした場合は他に直ぐに修理が必要になる可能性はあるか?
(3)代替車にすべきか?
(4)代替車を知り合いより譲り受けた場合支払い価格は幾らぐらいが良いか?
(5)中古車屋さんで探した後に記載する車はどうか?価格や性能等。
早急に決め無ければならないのでアドバイスを頂けるようお願い致します。

状況ですが、
今朝、H11...続きを読む

Aベストアンサー

いなかのくるまやです。

車検証の原動機の型式に「QD32」という記載があるなら、
そのエンジンによくある不具合です。(同症状は頻発してます)

ちなみに燃料ポンプではなく”噴射ポンプ”といい、中古部品を
再整備&商品化したものを”リビルト部品”といいます。

ミニバン系のディーゼルは希少なので修理して乗ったほうが
いいんじゃないかと思います。
噴射ポンプさえ治せば、20万キロまででも使えます。

さすがはディーラーさん、リビルト使用で25万円は高いです。

ディーラーよりも街工場レベルのほうが安価に治りますが、
見知らぬ工場に依頼するのは心配でしょうから、親戚・知人
職場の同僚さんなどから、気の知れたよい工場を紹介して
もらうとよいと思います。

※リビルト噴射ポンプの一例(エルグランド用もあり)
http://www.pirelli-yokkaichi.com/306/

とはいえ17年式ティーダが「いくらでもいいから」ってのも
後ろ髪引かれますね~。

ほんとにいくらでもいいの??(笑

じゃぁ、20万で!!(そりゃあんまりかいな??)

第三者的立場による公正な売買価格を決定するには
最寄の日本自動車査定協会の支所にて査定(有償ですけど)して
もらえば「恨みっこなしの適正価格」が算出されます。
http://www.jaai.or.jp/

いなかのくるまやです。

車検証の原動機の型式に「QD32」という記載があるなら、
そのエンジンによくある不具合です。(同症状は頻発してます)

ちなみに燃料ポンプではなく”噴射ポンプ”といい、中古部品を
再整備&商品化したものを”リビルト部品”といいます。

ミニバン系のディーゼルは希少なので修理して乗ったほうが
いいんじゃないかと思います。
噴射ポンプさえ治せば、20万キロまででも使えます。

さすがはディーラーさん、リビルト使用で25万円は高いです。

ディーラーよりも街工場レベルの...続きを読む

Qディーゼル車を灯油で走らせる

 ディーゼル車に灯油を入れて走っています。これって、法的にはOK?
灯油だけだとエンストするので、20%くらい軽油を混ぜてます。これでも、時々エンストすることが・・・・。「灯油にオイルを混ぜたら大丈夫」と聞いたんだけど、どれくらい入れたらいいの?
教えて下さい!!

Aベストアンサー

 軽油と灯油は成分的にはほぼ同じで、ディーゼル車に灯油を入れても物理的には走りますが、法的にはこれは脱税行為です。

 なぜかといいますと、軽油には「軽油引取税」という税金(道路整備などに使われる)がかかっており、そのために灯油より高いのです。

 高速のIC入口などで、ディーゼル車がきちんと軽油を入れているかどうか警察が検査をしていることがあるそうです。見つかったらどうなるか・・・までは知りませんが、厄介なことになるのは間違いないでしょう。

 ちなみに、ガソリンスタンド従業員さんから、灯油を入れている車は匂いで分かると聞いたことがあります。私は分かりませんが・・・。

Qディーゼルの黒煙、なぜ出るの?また防止策は?

ディーゼルエンジンの車に乗っています。

走行距離は12万キロになろうかと言う所ですが、メンテナンス(オイル交換・フィルター交換)は一度たりとも怠った事はありません。

しかし最近黒煙がひどくなってきました。昔は急加速した時だけだったのですが、最近はちょっと加速しただけでも出ます。後ろから付いてきた知人の車から『クサイ』と苦情が来るぐらいです。

何故、ディーゼルは黒煙が出るのでしょうか?どういった仕組みで出るのでしょうか?

また出なくするにはどうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

基本的にはノズルまたはポンプの経年劣化ということになると思います。

ディーゼルエンジンは前の方々が書かれているように、引火温度以上に熱せられた空気中に軽油を噴き込むことによって、自己着火により燃焼します。
このとき、軽油の粒径が大きいと、粒の中心まで燃えきる前に周囲の酸素が無くなってしまい、蒸し焼きの状態になってしまいます。これが黒煙の原因となるすすです。
十分な酸素がある状態で、粒径の小さい噴霧を形成できれば黒煙は発生しませんが、旧来のメカ制御のポンプでは、アクセルを踏み込んだときに、酸素量に比べ過剰な噴射量が発生することがありますし、ノズルの経年劣化による磨耗が原因で、噴霧の粒径が大きくなっているのかもしれません。

おまけ
コモンレールは高圧燃料を一時的にためておく蓄圧室のことで、燃焼室とは関係ありません。コモンレールを採用したエンジンは直接噴射式の燃焼室を持っています。
噴射圧力を上げると噴霧の径が小さくなるので、黒煙が出にくくなります(日デはユニットインジェクタにより、コモンレール以上の高圧噴射を実現しています)。

Qバッテリーの充電ランプが点灯した理由、、オルタネータの故障?

質問させていただきます。
長距離走行中に、ライトを点けた時に、突然メーターパネルにある
バッテリー充電警告ランプが点きました。
ライトを消して、ヒーター等やオーディオも消したらランプは消えます。
またライトを点けたら警告灯が点きます。しかし、走行10分後には何もなかったように警告等が消えました。
また数日後に走行後にヒーターをつけたのですが、今度は1分くらい、
ヒーターを点けている間だけ点灯しました。
その後は何もなかったようにランプは点きません。
エンジンがかかりづらいといったことはありません。
バッテリーは数週間前に新品に換えたばかりです。
そこで心配になって、イエローハットで調べてみてもらったところ、バッテリーは正常で、
オルタネータが故障しているとの報告を受けました。
一年以内にバッテリーも死ぬとのことです。
修理の見積もりも出してもらったのですが、
オルタネータの新品が10万円、工賃が13000程度、Vベルトが2500円程度で見積もりを頂きました。
リビルト品だと3万から5万の部品代だそうです。
それでは修理代がかかりすぎるので、オークションでリビルト品を購入しようとしたのですが、、、
本当にオルタネータが故障しているのか確かめるために自分でも電圧を測ってみました。
その結果、

・エンジン停止時のバッテリーの電圧→13V
・アイドリング状態でライト、熱線、オーディオ、ワイパー、ルームランプ全てONにしてのバッテリー及びオルタネータの電圧(この時にバッテリー端子で計測してもオルタネーターのカプラー部分で計測しても同じですよね??)→15V
・ダメ押しでアイドリング中にバッテリーマイナス端子を外す→エンジンはかかったまま

マイナス端子も外してエンジンは止まらなかったので、
オルタネータの故障ではない??のでしょうか?
電圧も正常のように思えますが、果たしてイエローハットが言うようにオルタネータの故障なのでしょうか?
少し疑問に思ってしまいます。
詳しい方、どこが怪しいのかご教授いただけますと幸いです。
よろしくお願いします。

質問させていただきます。
長距離走行中に、ライトを点けた時に、突然メーターパネルにある
バッテリー充電警告ランプが点きました。
ライトを消して、ヒーター等やオーディオも消したらランプは消えます。
またライトを点けたら警告灯が点きます。しかし、走行10分後には何もなかったように警告等が消えました。
また数日後に走行後にヒーターをつけたのですが、今度は1分くらい、
ヒーターを点けている間だけ点灯しました。
その後は何もなかったようにランプは点きません。
エンジンがかかりづらいとい...続きを読む

Aベストアンサー

>外すのは自分でもできそうなので、
>そういう手もありましたね。あした電話してみます。

もし質問者が実施すれば取り付けや取り外しの工賃は最低でも倹約できますから、それだけは安くなります。
もちろん多少の工具と取り外すときにバッテリーのマイナス端子は必ず外しておかないとセルモーターやオルタネーターはバッテリーと直接繋がっている配線が有り、うっかりショートでもすれば大変なことになります。

もちろん修理後には色々と設定の必要も出てきますが、ココの部分はしっかりと外したマイナスのバッテリー端子など接触もしないように注意しましょう。

>リビルト品購入より安く済めば良いのですが、、
過去には解体屋周りをして(取り外した現物を持って)同じタイプを探して交換プラスいくらかの金銭を支払っていたことも有りますが(一番安く出来る)しかし、現在では解体屋もネットワークを組んで中古パーツを販売していますからそこまで安くはしてくれないでしょう。

もちろん一元相手に販売してくれるかその店舗次第で駄目な可能性も有ります(その場合は知り合いの整備工場経由でしょうか)もちろん中古ですからどの程度使えるか是については解りません(あまり程度の悪い物は無いと思います)

多少の知識が有ればいろいろと出来そうですが、失敗したときのリスクも大きくなるので注意してください。

>外すのは自分でもできそうなので、
>そういう手もありましたね。あした電話してみます。

もし質問者が実施すれば取り付けや取り外しの工賃は最低でも倹約できますから、それだけは安くなります。
もちろん多少の工具と取り外すときにバッテリーのマイナス端子は必ず外しておかないとセルモーターやオルタネーターはバッテリーと直接繋がっている配線が有り、うっかりショートでもすれば大変なことになります。

もちろん修理後には色々と設定の必要も出てきますが、ココの部分はしっかりと外したマイナ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング