『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

昭和30年代後半にNHKで放映された、桂小金治主演のドラマ「ぽんぽん大将」に出演した『五郎』というちょっと陰がある少年(大将の家には孤児が何人か一緒に暮らしていた)の役をしていた人は誰でしょうか?なに分にも昔のことで、かなりなマニアックな質問かも知れませんが、どうしても知りたく思います。

私は当時小学生で、すごく面白いというわけでもなかたのですが、何故か惹かれて見ていました。確か、大将のお母さんが駄菓子屋をしていて、飯田蝶子さんが演じていたと記憶しています。

ネットで調べてみましたが、残念ながらこの番組の記事はほとんどありませんでした。どなたか、私の願いを聞き届けて頂けないでしょうか?

A 回答 (1件)

出演者リストしかわかりませんでした。



桂小金治(船長)、加藤博司(旋盤工)、飯田蝶子、小林十九二、木下清、吉田勝美、白間香世、沢道子。

参考URL:http://www2.starcat.ne.jp/~retrokan/JTV35.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を頂き、ありがとうございました。実はこのURLは見たのですが、私も分からなかったので質問させてもらいました。多分、epkakpeさんは、お若い方なのでしょうね。昔のことですから・・・。子供の頃って、大人にはどうでもいいことでも大事なこともあるんですよね。ありがとうございました。

お礼日時:2004/08/01 08:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング