ガソリンスタンドでの支払いで、主に個人は現金で、法人は掛売で、というのが一般的ですよね?
掛売と現金では単価は違うのでしょうか?

また今度、会社の給油の契約を他社に変えようと思っているのですが、その際に単価の値引きやその他条件の交渉、というのはやればそれなりに応えてもらえるものなのでしょうか?
たとえば、社用車が何台あって、月平均何リットル給油するから・・・、という前提条件を呈示して、とか・・・?

また、交渉に関して何かあればご教示ください。

カテゴリ違いの節はご容赦ください。

A 回答 (3件)

to32さんのご回答で、


>以前の会社では、2社で給油し、請求単価の小さい方に合わせて支払をしていました。こんな方法もありますよ。
の部分が少し気になったので、僭越ながら「横ヤリ」させて頂きます。

この行為は社会通念上は許される行為ではありません。仮にA社が100円、B社が105円とした場合、「支払時」に勝手にB社に100円を支払うのは止めるべきです。まずはB社に値段交渉をするのがスジです。確かにB社が企業努力を怠ったためとも言えますが、規模や仕入経路により不可抗力の場合も十分有り得ます。とにかく勝手に調整するのはルール違反です。どんな商売でもそうです。それならそもそもA社で全部給油すれば良いわけですから。勿論、B社も「泣いて」でもお客が欲しくてこれを容認する事もあるでしょう。しかし、店員が態度を変え、運転者が嫌な思いをしたり、影ではそれこそすごいイヤミを言われていることでしょう。とにかく事前に断るべきです。B社から「それならば他所で給油してください」と言われればそれまでですので。
勿論、文面にはありませんでしたが、事前にB社に断って了解を得た上なのかも知れませんので、その際にはto32さん、ご容赦下さい。只、それでもB社に快く思われないと言うのは十分考えられますよ(笑)。
あと、基本的には掛売の方が単価が高くなる場合が多いようですが、現在は何でもアリで「言うたもん勝ち」見たいな風潮がありますので、とにかく条件をぶつけて見ることです。無理強いせずに、お互い納得すれば良いわけですので。例えば、毎月の支払が高額になる場合、単価が高くても手形で受け取ってくれれば、一つのメリットになりますし(滅多にありませんが)、給油のボリュームは勿論ですが、もしも車検を熱心に請け負う給油所でしたら、「車検もオタクに任すから」ってのも結構効くと思います。
只、取引が始まったとして、毎月の請求書はちゃんと確認しておいた方が良いです。時価ですのでコロコロ金額が変わりますが、その際に「便乗値上げ」される事も無い話ではありません。うーん、最初と逆の話ですが(笑)。
以上、お邪魔いたしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり,申し訳ございません。その節はありがとうございました。
「車検」はたしかに効き目がありそうですね。車検は今までのスタンドでもそこで同時に頼んでいたので、当然新しいところでも任せるつもりですので・・・、いやぁ、これはいい事聞きました。参考になります。

お礼日時:2001/07/20 22:32

すいません。

説明が足らなかったようです。

もちろん、単価の高いほうの会社に 納品単価の引き下げを交渉します。そうして、理由・支払条件を再交渉し、今後の納品単価の引き下げを依頼し、引き下げてもらえない場合は、取引額を減らしたり、取引を停止しました。

間違っても、交渉前の給油済みの単価を勝手に引き下げて支払いをしないように。
    • good
    • 0

使用頻度によっては、単価等の交渉はできると思います。


提示条件としては、
現在の月々の使用量・洗車頻度・オイル交換頻度・タイヤ等の付属品の購入頻度です。
加えて、支払条件の提示だと思います。支払方法には、通常の月末〆の翌月10日払い等のほかに 年間使用量分や月々分を先払いする方法で値引きを交渉することもひとつかと思います。
数社と交渉して条件的に会社にあったスタンドを選んだらどうでしょうか。
ガソリンがすこし高くでも、洗車が無料なら会社の車はいつもピカピカです。
そして会社の社員の評判のいいスタンドを聞いておくことも必要です。

以前の会社では、2社で給油し、請求単価の小さい方に合わせて支払をしていました。こんな方法もありますよ。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

>以前の会社では、2社で給油し、請求単価の小さい方に合わせて支払をしていました。こんな方法もありますよ。

これはどういう意味なのでしょうか?
A社とB社とがあったとして、A社のほうがB社よりも安ければB社にもA社と同じ金額(単価)しか払わない、と言う事ですか?
そんなこと本当に出来るのですか?

補足日時:2001/06/24 19:33
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエネオスのセルフスタンドでのガソリンの入れ方

エネオスのセルフスタンドができたので、ガソリンを入れてみようと
思っています。
初めてですのでやり方が解りません。不安なので教えて頂けますでしょうか?
支払いはエネオスカードがありますので、それを使いたいと思っているのですが…

Aベストアンサー

不安な場合には、日中入れに行ってください

セルフというスタンドでも従業員は待機していますので、「初めてやるんですが」といって従業員の方と一緒にやれば良いです

基本的には、画面に出ている表示にタッチしていけば対話型で給油行えます

最初は支払い方法、今回の場合にはエネオスカードで行うという事ですから、カードを選択します
その後、油種を選択→満タンにするのか給油する量を指定します

その後はタンクを開けて給油し、給油ハンドルを元の位置に戻すとレシートが発行されて終了です

やってみれば簡単なんですが、機械がどのスタンドでも一緒という訳では無く、カードをスキャニングさせる場所が違うのです
カードを上から下に向かって滑らせてスキャニングさせたり、機械の専用のリーダー部(プラスティックの透明なカバーがされている)に飲み込ませてスキャニングさせたりがあります

カードを入れる場所が分からない場合には聞けば良いだけなので、日中に一度行ってやってみると良いですよ

Q給油、現金とクレジットカードでは

どちらが総体的に得ですか?

Aベストアンサー

回答としては、
(1)どこの会員にもなっていなければ、
 わずかにクレジットカードの方が得。
 →カードにポイントが付くから。
  カード会社にも寄りますが、
  キャンペーン期間がやって来て、
  どこそこのスタンドで入れるとポイント○倍とかが
ある。

(2)各社の使用頻度を比較検討し、
 使用頻度が上位2~3社くらいの
 会員証を作成することをおススメします。
 ※ある程度絞れば、ポイント累積も可能ですし、
  各社の会員になればそこそこ安くなる。

(3)各社の全ての会員証を作れば、
 相対的に各社の会員証を作った方が得になる。
 ※しかしポイント累積の有効期限がある為。
  各社を利用するとポイント累積速度も少なくなり、
  ポイントのお得感はなくなります。

上記の順位に差はあまり無いと思いますが
あえてお得度の順位をつけるとこうなると思います。
<注意>
(2),(3)共通で言える事ですが、
クレジットを付けると盗難の際の危険度が上がるのと、
年会費というのが付いてくるので、
その辺は、使用頻度とクレジットカードとして利用価値があるかどうかを検討すべきです。

≪総評≫
元々必要なクレジットカードをお持ちであれば、
(1)のようにクレジットカードのポイント累積するか(各社の割引はキャンペーン期間中のみ)
(2)のように現金専用で会員証を作った方が良いと思います。

回答としては、
(1)どこの会員にもなっていなければ、
 わずかにクレジットカードの方が得。
 →カードにポイントが付くから。
  カード会社にも寄りますが、
  キャンペーン期間がやって来て、
  どこそこのスタンドで入れるとポイント○倍とかが
ある。

(2)各社の使用頻度を比較検討し、
 使用頻度が上位2~3社くらいの
 会員証を作成することをおススメします。
 ※ある程度絞れば、ポイント累積も可能ですし、
  各社の会員になればそこそこ安くなる。

(3)各社の全ての会員証を...続きを読む

Qセルフのスタンドでガソリンやバッテリーを入れてもら

セルフのスタンドでガソリンやバッテリーを入れてもらう事は可能なのでしょうか?
ガソリンは自分で何とかできそうですが、バッテリーの入れ方がわかりません。
家の近くにはセルフのスタンドしかありません。
バイクです。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

セルフスタンドだと機器の機器の取り扱い方法や入れ方は他の方の意見の通り、しかし、バッテリーに関してはバイクの場合液補充にしてもMFがほとんどですから蓋を取ること自体もしない方がよいしそもそも補給の必要すら有りません(バッテリー液なら)電流等充電に関してならMFにしても開放式にしても車と違い非常に小さいサイズですしMFだと専用の充電器を使用する方が良い(取説だと専用以外使用しないことと成っています)もちろん出力の小さい充電器なら監視しながら可能です。

後は交換についてですがバイクに詳しくない人だと車種にも寄るでしょうがバッテリーの搭載場所すら知らない人もスタンドだと多いですよ、もちろん販売もしているところは友人でも車用以外見たこと無いです、国産のバッテリーならバイクや辺りだし安いもので考えているならホームセンター当たりでも販売していますから自分で作業できなければ担当者に相談してみること(私はすべて自分でしますから交換までホームセンター当たりがしてくれるか知りません)

バッテリーの入れ方と言うのは初めて聞いたので意味が解らないけど・・・充電か液補充か交換しか普通無いのでいずれも上記の書き方で解るかな・・・なお、バッテリーが放電して長期間放置していれば再使用を考えてもその特性で充電は出来ない可能性が高いし(放電等の程度にも寄る)出来たとしても新品時とは比べれないくらい能力は下がっています。
原付などのバッテリーであればワンタッチ式のコネクターに成っている物も有りますが私の知る多くのタイプは+も-もボルト式で止めていますから質問者がもし取り外したり交換するなら必ず-端子から取り外して+を・・・取り付けはその逆にします(工具などが車体に接触してもショートしないために)もし+から外したら工具が車体に当たればショートして室模写が火傷したりバッテリーの爆発など悪目大きなトラブルに成る恐れが有ります。

まだプラスとマイナスの逆接続は車両の大きなトラブルなどにつながるので絶対にしては行けません、購入時には現在のバッテリーの品番を控えて同じ物か互換性の有る他車品番の物にしないと搭載場所に入らない可能性も有ります。

セルフスタンドだと機器の機器の取り扱い方法や入れ方は他の方の意見の通り、しかし、バッテリーに関してはバイクの場合液補充にしてもMFがほとんどですから蓋を取ること自体もしない方がよいしそもそも補給の必要すら有りません(バッテリー液なら)電流等充電に関してならMFにしても開放式にしても車と違い非常に小さいサイズですしMFだと専用の充電器を使用する方が良い(取説だと専用以外使用しないことと成っています)もちろん出力の小さい充電器なら監視しながら可能です。

後は交換についてですが...続きを読む

Qセルフ給油所にて給油キャップが開かない時

…皆さんはどうされているでしょうか?

店員に開けてもらってますか。それとも何か裏ワザを使って自分で開けてますか。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2さんの様に、プライヤーか滑り止めの軍手ビニール手袋、ジャムとか佃煮を開けるときに使う道具、車やキャップに傷が付かないようにゴム製のを使って下さい。開ける時は、一気に開けず空気の抜ける「シュー」と音がしますので、それが聞こえなくなったら開けてください。ガソリンが吹き出る時があります。元スタンドマン。店員に頼むのが一番かも・・セルフでもそれ位の作業はしてくれます。

Qセルフスタンドでの灯油の入れ方について。

いつもgooの皆様にはお世話になっています。

我が家から3件となりにあるガソリンスタンドがとうとう長期の休業となりました。
灯油を自転車やバイクで押したりして買いに行っていましたが、できなくなってしまいました。
そこで少し行ったところに新しくセルフのお店ができましたので、初めてセルフに行ってきました。

1缶の入れ方はわかりました。
これからを考えて3缶ほどをいっぺんに車でと考えています。
18L×3ということで54Lを押します。
1缶がいっぱいになったら一度元に戻すのでしょうか。

それとも18Lを押して終わり、再度新しく18Lを押してはじめるのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

始めに54Lを押します。
3缶を続けて入れます。
1缶目に18Lを入れたら、レバーを離して一旦止めます。
そして、2缶目に36Lまで入れたら、一旦止めます。
そして、3缶目に。
ノズルを機械に戻してしまったら、精算されてしまいますので、ノズルを機械に戻さないようにして下さい。

また、数量を指定しないで、「満タン」でも、金額指定でも大丈夫です。
ノズルを機械に戻した時点で、その数量で精算されますから。

Q社用車の調子が悪いのですが・・・

車に多少の知識があるということで、
上司に社用車の点検・整備を頼まれました。
点検・整備と言っても、
私は特別な専門知識は持っていませんので、
簡単な点検と消耗品の交換くらいしかいなくていいそうです。
さて、その社用車ですが、
低年式・過走行車特有の若干のアイドリング不安定、
エンジンが完全に暖まらないと坂道で時速10kmしかでない、
もしくはそのまま止まってしまう(エンストする)
などの症状がでています。
先日、朝、別の社員が乗って、
スピードがでないと思って、道の脇に止めようしました。
すると、そのままエンジンが止まって、
パワステとブレーキの効きが悪くなり、
壁に突っ込みそうになったそうです。
最近、とても安い整備工場に車検にだしたのですが、
一応、私が点検すると、
オイルは真っ黒、プラグ交換もバッテリーも交換されている様子もありませんでした。
ひとまず、上司にはエンジンを10分以上かけっぱなしにしないと、スピードがでない点、アイドリングが不安定な点を改善してくれと頼まれました。
エンジンオイルは真っ黒ですが上記の問題の原因ではないと思います。
多分、バッテリーがヘタっているか、
プラグ交換が必要なのだと思います。
そこでみなさんにお聞きしたいのですが、
これ以外に考えられる原因もしくはその対策はありますか?よろしくお願い致します。

車に多少の知識があるということで、
上司に社用車の点検・整備を頼まれました。
点検・整備と言っても、
私は特別な専門知識は持っていませんので、
簡単な点検と消耗品の交換くらいしかいなくていいそうです。
さて、その社用車ですが、
低年式・過走行車特有の若干のアイドリング不安定、
エンジンが完全に暖まらないと坂道で時速10kmしかでない、
もしくはそのまま止まってしまう(エンストする)
などの症状がでています。
先日、朝、別の社員が乗って、
スピードがでないと思って、道の脇に止め...続きを読む

Aベストアンサー

>エンジンオイルは真っ黒ですが上記の問題の原因ではないと思います。
十分原因だと思います。
アイドリングを十分しないとエンジンの安定性が確保できないほど、潤滑性が低下していると考えられるからです。
バッテリーは原因として考えられますが、プラグはアイドリングしたからといって機能が向上するわけではありません。
かえってアイドリング状態ではかぶる傾向にあると思いますので逆効果ということも考えられます。
現在の状態は交通法規に違反した状態だといえるでしょう。
安全運転義務違反です。整備不良車の運行は管理者と整備担当者の責任が問われると思います。
整備を頼まれたと言うことは、整備責任を負ったことになりますから、責任は重大です。
この車が事故をおこせばあなたの責任が問われることがあると言うことです。
安易に整備を請け負わない方が良いと思います。
直して当たり前、直せなかったら刑事責任の被告になる可能性さえあるのですから、割に合わない職務だと思います。
人でいえば「人間ドッグ」に入る必要がある状態だと思います。
信頼のおける整備工場へそれ相当の整備料金を支払って整備することが交通社会での義務でもあります。
整備を請け負うと言うことではなく、判る範囲で点検して手を入れてみたが自信はないということにしたほうが良いと思います。
そういうことなら、オイル交換、バッテリーの比重測定、プラグの点検清掃又は交換、エアクリーナーの清掃、ミッションオイルも交換した方が良さそうです。
これら一連の作業をして改善されなかったら専門家に出すべきだと思います。
車用車の点検整備をすることが職務となると整備資格者である必要があると思いました。
整備をすることでお金をいただくことになるので営業行為と同列でしょう。
くれぐれもお気をつけ下さい。

>エンジンオイルは真っ黒ですが上記の問題の原因ではないと思います。
十分原因だと思います。
アイドリングを十分しないとエンジンの安定性が確保できないほど、潤滑性が低下していると考えられるからです。
バッテリーは原因として考えられますが、プラグはアイドリングしたからといって機能が向上するわけではありません。
かえってアイドリング状態ではかぶる傾向にあると思いますので逆効果ということも考えられます。
現在の状態は交通法規に違反した状態だといえるでしょう。
安全運転義務違反です...続きを読む

Qセルフスタンドにて。ガソリン満タン後の手動給油について

セルフガソリンスタンドでの、ガソリン満タンで給油器が自動でとまったあと、手動でどのくらい容量リットル入れられますか?

また、セルフでないガソリンスタンドでは、普通に手動での給油をめいっぱい行うものなのですか?

詳細を教えてください。

Aベストアンサー

>手動でどのくらい容量リットル入れられますか?

車種により異なります。
エアの抜け具合・配管含むタンク形状の違いによって自動で止まるタイミングが違うので
そこから入る量も異なります。
国産車であれば大体2~3リッターくらい入る車種が多いですね。
セルフで何度か給油してみれば自分の車だとどのくらいなのかわかると思いますよ。

>普通に手動での給油をめいっぱい行うものなのですか?

めいいっぱいまでとは言いませんが 自動で止まった位置から
液面を見ながら少しずつ給油します。
時間をかけすぎてもお客さんに文句を言われますし・・・
そのへんは経験で調整ですね。

最近の質問で類似の質問もありますので
そちらもご覧になってみてください。

ガソリン満タンどこまで?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2097918

Q社用車で通勤している場合の駐車場代

社用車で通勤して、自宅近くに駐車場を借りている方へ質問ですが、駐車場代は会社が負担してくれているでしょうか?
一般的にはどうなのでしょうか?会社によって違うのでしょうか?

Aベストアンサー

通常は、一台の車に対して2台(会社と、その他駐車場)分も駐車場は借りませんので、通常は自宅に駐車スペースが無い場合は自腹になるんじゃないですかね。
まあ、自宅に車が無くて、そもそも駐車スペースが無いお宅なら、相談でしょうね。

Q行動経済学。ガソリンスタンドをセルフにするとガソリンの消費は減る。なぜなら、人間はリアルタイ

行動経済学。

ガソリンスタンドをセルフにするとガソリンの消費は減る。

なぜなら、人間はリアルタイムに課金されていく数字を自らが入れると少数のお金から徐々に増えていくお金の請求をリアルタイムに見るとお金の消費を強く感じるからである。

人がいて、車から降りることなく給油してくれて最後にレシートが渡されて最後の金額を見る方が心理的消費の負担は少ない。

しかし、セルフスタンドが増えて、人はガソリンの消費を意識するようになってガソリンが売れなくなって車が売れなくなって、ガソリンスタンドが廃業に至ることに繋がった。

違いますか?

ガソリンスタンドの寿命で減っている。ガソリンスタンドの距離による設置義務が緩和されたからガソリンスタンドの廃業が相次いでいるというよりセルフスタンド増加によるガソリン消費のイメージ負担増からの車離れと予測しましたが違いますか?

セルフスタンドが増えれば増えるほど車離れは加速する。

昔ながらの人が入れてくれるガソリンスタンドを増やせば車離れは減るだろうと予想する。

Aベストアンサー

運転免許証を所有する人は常時車に乗る乗らないは別にして増えているはずです。現在どれくらい所有しているか調べたら(原付きも含まれていると思いますが)どれくらいいると思います?ってこちらが質問するのは反則ですね(笑)
平成25年の時点で8186万人所有しているそうです。
で、質問者さんがおっしゃる「ガソリン消費量」の減少ってそれほどでもありません。「ガソリン消費量」で検索してみてください。
ガソリンスタンドの閉鎖が多いわけは、地下に設置されているタンクの耐用年数がきて、それを掘り返して新しいタンクを設置することに莫大な費用がかかるからです。それが一番の理由です。
若者のクルマ離れは実際にそう思います。車を乗り回すことよりももっと他にお金を使う人が多いのでしょうね。ただし最初に書いたように免許証所有者は当分増え続けます。
私は免許を所得して35年経ちますが、現在一番ガソリン価格が安い状態です。数年前の170円台がウソのようです。
ガソリン消費量は実際にはそれほど減っていませんが、もしも減ったと感じるのならハイブリッドカーの普及と、若者のクルマ離れでしょうね。
http://car-me.jp/articles/2717
こちらをご参照くだされば、納得できるかもしれませんね。

運転免許証を所有する人は常時車に乗る乗らないは別にして増えているはずです。現在どれくらい所有しているか調べたら(原付きも含まれていると思いますが)どれくらいいると思います?ってこちらが質問するのは反則ですね(笑)
平成25年の時点で8186万人所有しているそうです。
で、質問者さんがおっしゃる「ガソリン消費量」の減少ってそれほどでもありません。「ガソリン消費量」で検索してみてください。
ガソリンスタンドの閉鎖が多いわけは、地下に設置されているタンクの耐用年数がきて、それを掘り返して...続きを読む

Q社用車を借りるのと、借りないの、どちらがお得?

私の会社は主に車を使った営業をするのですが、
自家用車と社用車のどちらかを選ぶことができます。
自家用車で営業に回った場合、月に1万4千円の手当が出ます。
どちらの場合も駐車場代は自腹です。

社用車を借りた場合のメリットとしては、
税金、部品代や修理、タイヤやオイル、任意保険に至るまで、全て会社側の負担です。

私は今まで何も考えずに社用車を使っていたのですが、
先日ふと、「もしかして軽自動車を買ったほうがお得なのではないか」と思いました。
軽自動車に果たして、年間で12万円近くも維持費がかかるとは思えません。
普通車の場合は何かと税金がかかりますが、
軽自動車は税金もとても安くて維持費が安いです。
今までどおり社用車を使うか、軽自動車を買うか、どっちが得でしょうか?

ちなみに私は25歳で任意保険に加入したてで、6級だったと思います。
任意保険に加入するので最低でも年5万程度は保険に消えるはずです。

どちらがお得か親切な方、計算とともに教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

2年で考えましょうか。

手当てが14,000/月ですから、2年で336,000円
保険が10万として、236,000円
車検が6万として、176,000円
オイル交換年4回やったとして24,000円で、152,000円
税金14,000円で、138,000円
その他、タイヤや修理を考慮して、38,000円はかかるので、ざっと残100.000円です。
軽自動車を新車で買っても安くて70万はするでしょう。
2年で10万なんで、ペイするのに14年かかります。
14年も軽自動車乗り続けられないでしょうから、途中で買い替えで、一生ペイできません。

補足
業務使用だと車両保険が降りないなんてことはありません。
そんな保険会社聞いたことありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報