『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

もともと漫画(少年漫画以外は何でも読みます)大好きな漫画オタクで、数年前に商業BL漫画にハマってしまい、もう500冊ぐらいは読んでると思います。
キッカケというのが、たまたま前知識もなく見たアニメがBLアニメで…、同性愛というものも知らず、BLというジャンルも腐女子というのも知らなかったので、知らなかったが故…生来 偏見がなかったから 私はすんなり受け入れられたのか?わかりませんが…。
(わたしも腐女子になるのかな?)

古今東西色んな漫画を数千冊はざっと読んでいます。
なかでも、恋愛漫画が特に好きで…、少女漫画も、青年漫画の恋愛ものも、レディコミも、百合も、ハーレクインもTLも、男性向けのお色気系の漫画、ゲイ漫画もよく読み、どれもそれぞれ違った面白さがあって大好きです。
BL漫画もBL漫画ならではの面白さがあるし、普通に話が面白いです。
漫画でも趣味に合うものと合わないもの、面白いもの面白くないものは、どのジャンルでもあるものの)

わたしも趣味に合わず、少年漫画はあまり読まないんですが…(巻数が長過ぎて読みたくても読む気がしないという理由だけですが)…読まないジャンルだけど、特に偏見や嫌悪はありません。
何も思わないし、読まないなら読まないで自分には何の関わりもないのでどうでもいいです。

何でBL嫌いだったり偏見持つ人は、あんなに攻撃的だったり、形容し難いんですが…異端者に激しく憎悪を表す宗教の盲信者のような雰囲気なんでしょうか?

趣味は十人十色だと思うし、嫌いなジャンルなら別に読まないでもいいような気がして、ずっと不思議でいます。
何で嫌いなものについてあんなに熱心に語ってるんだろうと(好きな漫画について語る方がずっと楽しいような…)…奇妙です。
読んで「面白くない」と言うなら自由なんですが、読んでもいないのにイメージだけでそれについて語るのは…話になりませんし。
誰も無理やり読めとは言ってないし、読まなければ自分には一生関わりのない事だ思うし…


理解できないなら、それで良いんじゃないかな…と思います(それ言ったら、ブーメランですが)
漫画のアンチをしたことがないので気持ちがわからないのですが、
ずっと不思議でした。いったい、BL漫画アンチとはどういう心境なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

映画 アイドル」に関するQ&A: 彼氏と別れるべきか。 彼がアイドルファンであること・好きな女優さんが何人かいて、映画やドラマは必ずチ

A 回答 (4件)

GL(百合)ばかり読む人(男性)ですが、デートアプリで女性と話していてGLの話をしたとたん連絡が取れなくなったことが何度かあります。

家族にも嫌がられていますが、本物の同性愛者と友だちになっても嫌がられないのに不思議です。一度だけネットでレズビアンの方から攻撃を受けたことすらあります。異性愛か同性愛かに限らず好色な趣味だと思われているような気がします。

GLの場合異性愛の女性からすると、そのような女性にとって苦痛な同性愛を連想させるので嫌だ。同性愛の女性からすると自分らのテリトリーを犯すストーカー。みたく思われていると思います。BLの場合異性愛の男性は女性以上に同性愛に偏見がありますから、男性からも嫌がられるかもしれませんし、その男性側の意識が女性に波及して嫌がられるとかあるかもしれません。

強烈なアンチがいるのは異性愛の男性がBLを批判する場合に発生する気がします。女性は男性からの性的な眼差しにある程度慣れている一方で、男性はそのようなことがないので、異性愛の男性は同性愛を攻撃するんだとものの本には書いてあります。同性愛に偏見のない私でもBLは全く読めないので、不快感の源泉みたいなものには共感できますが、それを公然と表明するのは生活の不満を何かにぶつけたい人の弱みだと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私も、レズではないんですが百合を読みます。
百合が好きな女性は結構いるんですが、BL好きな男性は一応いるものの…少ないですね。

わたし自身は完全にただの漫画としてBLも百合も楽しんでいて、現実の同性愛とは結び付けて考えていなかったので…嫌悪などがなかったんですが、一般的にはそのような感じなのですね。

お礼日時:2016/12/27 07:48

私もbl大好きです!


クラスのみんなももう知ってます笑
最初は友達にすら気持ち悪いと言われてましたが、私のおすすめのbl漫画を貸したところ、すんなりはまりました笑
今ではみんなからおすすめのbl漫画かして!と言われるほどです笑
家族にもそんなもの買うな!!と怒られましたが、頑張って説得してOKもらいました。
確かに読まずに批判する人はたくさんいますよね。
そしたらその人たちに、おすすめの漫画を紹介したらいいんです!これ読んでから言え!!!って笑
それでも批判する人がいるのなら、言わせておけばいいんです。放っておけばいいんです。
    • good
    • 0

BL、やおい...言い方は時代や捉える人の感覚と共に変われど、わりと大昔からスタンダードといえるジャンルです。


だからと言って、いわゆるゲイや衆道の歴史と直結させたり混同して嫌悪感を持ったりするのは…ちょっと違うと思います。
あまりにも拒絶が強い類いの人たちは、BLと聞くと即座に生モノを想像したり、
行為そのものを不潔だとかHENTAIだとか、直接的に というか短絡的に 考えすぎているのではないでしょうか?
腐女子の大半は、魔法少女やシンデレラストーリーなどと同じように、ファンタジーと捉えて楽しんでいるのですけどね。

例えば、時代に翻弄され、戦争で引き裂かれたり 階級の差や 親の決めた婚姻など、
どうにもならない壁がある中での恋愛話が 抒情的に興味深く思えるのと同じで、
性の壁や世間の目など 背徳的な感覚とあいまって、耽美な世界観であったり、羞恥心などをかきたてるのがBLの特徴であって、
決して実際にゲイの人向けに描かれているジャンル、というわけではありませんね。

むしろ、読者(自分)が女性である以上、生々しさというものは感じないわけですよ、
一般的な少女漫画や レディコミやハーレクイン、GLなどの 男女の恋愛や女性同士の恋愛の方がずっと生々しいはずで。
体が男性ではないから、激しいやおい であっても実際の感覚は(大抵の貞淑な女性は)知り得ないし、
あくまで想像でしか理解はできないからこそ、一歩引いた感じで楽しめる気がします。
男女のものの方がずっと現実味があって、BLの方がずっと他人事のようで いやらしさが無い、と私は思います。
筋肉など体の美しさや心の動きには興味あれど、本物のホモなんかには全く興味ないし。
男同士で仲が良すぎるとファッ!?ってなるけど、それは女性にはあまり無いから微笑ましく思えるのであって、
それでいちいち「アイツらできてるんじゃ!?」などと本気では思いませんよね。(ちょっと想像すると楽しいってだけで)

BLに嫌悪感を抱くというよりは、BL好きを公言してはしゃぐ女性を醜悪に思うのでしょう。
ロリショタなどと同じで、BLとは 公序良俗に反するジャンルなのであって、世の中に公然と陳列するのは憚られるべきであり、
ここまで浸透していることが一部の腐女子の無遠慮な態度の所為である、と言う感情から目の敵にされるのでは?
また、漫画というビジュアルで直接表現するジャンルで、多くのフィクションを含み、
美しい言葉のチョイスで表現される文学のようには 高尚とは認識されないので、ある程度アンチが存在するのも当然かと思います。
実際には、名作と言われる耽美小説などの方がよっぽどエグい内容だったりするし、
書いている本人がそういった性癖の持ち主だったりして本格的なわけですが。

「私、不倫してます!」って堂々と言ってのけるのと同じように、世間からは受け入れ難いと認識して、
控えめに、上品に、あくまでも秘密の愉しみとしてひっそりと享受するのが無難かも。
嫌われたとて、「どうしてダメなの!?」などと逆切れするようなことではないと 私も思います。
「あー、肉欲以外の奥深さも理解しようとしないんだなー、受け入れると面白いのになー」と心の中でひっそり思うだけにしておきましょう。

男性アイドルグループや映画やドラマ、その他ほとんどの映像・文学作品に、売れる要素として
ちょこっとのBL要素が含まれていることに気付けないようでは、女としても大人としても未熟と言わざるを得ないけどね。
心の機微に鈍感なんでしょうね、そういうお友達は。
> 形容し難いんですが…異端者に激しく憎悪を表す宗教の盲信者のような雰囲気なんでしょうか?
まさにその通りで、自分と違うものは受け入れ難いのですよ、頭が固いというか。
逆に、染まったらドハマりしそうで怖いから けん制しているって場合もあるかもですねwww
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

わたしもただの漫画(ファンタジー)として楽しんでいました。だから、たかがフィクションや作り話にムキになって、何でそこまで嫌悪剥き出しにしているのか気持ちがわかりませんでした。

たしかに、男女ものだと、この女ないわーとかつい気にしちゃって、読めない時も多いです。それ気にせず読めるのはBLのいいとこですね

お礼日時:2016/12/25 17:45

簡単に言えばSMだったりスカトロだったり、理解できない人には気持ち悪いもの以外何者でもないです。


BL嫌いな人はそんな気持ちでしょう。

SM、味わってもないのに批判するなんて・・・人の趣味は十人十色だし・・・
とか言われても困るでしょ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

男同士である性指向と、そのような特殊な性癖を一緒くたに考えるのもいまいち気持ちがわからないのですが…
(男女と、男同士の差がわからない)

そのような感覚なんですね…。

お礼日時:2016/12/25 15:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBL的で本格的なストーリー漫画

BL要素がなくても成り立つ独立したストーリー展開や、世界設定があるようなマンガで、その上でBL恋愛がある!というのが理想です。
でもなかなかお目にかかれません・・・
BL専門コミックスも一般作品でBL要素的なものも含めて
ご存知の方いらっしゃったらぜひ教えてくださいませんか。

私の知ってる例をあげると、
・萩尾望都作品(特に残酷な~は凄かったです。さすがの凄い構成力展開力と深い心理描写に感動しました)
・バナナフィッシュ(BL風味名作)
・是-ZE-(これを読んで、BLコミックにもBLと無関係のストーリーがあるマンガがある事を知ったので、他にもあるなら読みたくなりました)
・ニューヨークニューヨーク(現実的なゲイ同士のお話なので、個人的には好みと違いましたがこれも該当するので挙げます)
・絶愛(条件と違いますがなんというか展開自体のパワーが凄かったので笑)
・海よりも深く(これも違いますが、一般作品のバランスの良さがあったので挙げます)

好みとしては最初から男が好きじゃない同士がくっつくほうが好きです☆
一般ストーリーでBL風味強め、でもいいので心当たりがあれば。
できれば一言で構わないので簡単な設定も書いてもらえるととても有り難いです。

BL要素がなくても成り立つ独立したストーリー展開や、世界設定があるようなマンガで、その上でBL恋愛がある!というのが理想です。
でもなかなかお目にかかれません・・・
BL専門コミックスも一般作品でBL要素的なものも含めて
ご存知の方いらっしゃったらぜひ教えてくださいませんか。

私の知ってる例をあげると、
・萩尾望都作品(特に残酷な~は凄かったです。さすがの凄い構成力展開力と深い心理描写に感動しました)
・バナナフィッシュ(BL風味名作)
・是-ZE-(これを読んで、BLコミックにもBLと無関係の...続きを読む

Aベストアンサー

『海よりも深く』が懐かしいです~!読んでました!
『是-ZE-』もストーリーが深くて面白いですね。

先に回答されてる方もいますが、
高尾滋『ゴールデン・デイズ』は凄くおススメです。
BL的描写はあるのでピッタリかと思います。
しかしBL以上の愛と言いますか、何と言っていいのか分かりませんが、
読み終わった後に感動してちょっと放心状態になりました。
とにかくBLとか抜きにしても、とても素晴らしい作品だと思いますので是非。

 ・あべ美幸『困った時には星に聞け!』(全26巻)←文庫版も出てたかと思います。
   高校+男子寮生活で賑やかなお話。
   (少し「ここはグリーンウッド」に似ているかもしれません)
   主人公が元気いっぱい可愛らしいです。
   確かルームメイトに抱きつかれたり、ちゅーされたり、女装もしてます。
   まさに一般ストーリーでBL風味って感じです。
   彼らの3年間の学校生活を卒業まで読めるので、笑いあり涙ありで面白いです。
  
 ・あべ美幸『SUPER LOVERS』(現在4巻まで)
   こちらは思いっきりBL雑誌で連載されていますが、
   内容は純粋と言いますか、最初はBLとしてはイマイチ?な展開ですが、
   ストーリーはしっかりしていると思います。
   義兄弟がつっくかどうかの微妙な展開で、
   最新刊ではようやく進展したかな~というくらいですが、
   先が読めないので、ハラハラしています。

 ・やまざき貴子『っポイ!』全30巻
   これはBL風味作品としては王道でしょうか。
   隣同士の中学生・平と万里を中心としたお話ですね。

 ・喜多尚江『ピアノの恋人』全2巻
   ピアニスト志望のあがり症の少年と、キス魔の天才ピアニスト少年のお話。
   友達としてあがり症を治すためにキスしているだけのようなので、
   恋愛に発展する描写は全くありませんが一応…


がっつりBL漫画で言いますと…
 ・門地かおり『生徒会長に忠告』(現在5巻まで)
    男にモテていることに鈍すぎる生徒会長と、それを支える副会長の後輩君のお話。
    お互いに最初は男が好きじゃなかったと思います。
    両片想い状態で、両想いになるまでが長いです。
    描写が割と多めなのでご注意ください。

 ・京山あつき『聞こえない声』『見えない星』『枯れない花』の3部作。
    高校の野球部のお話です。
    カッコ良くて人気のある先輩×チビで不細工でも頑張り屋の後輩。
    先輩に告白されて戸惑う後輩が可愛いです。
    繊細なストーリーが凄く心に沁みます。
    何度も読み返しています。
    

すでに読んでいらっしゃったり、
ご希望に沿わない作品があったらすみません。
参考にして頂けたらと思います。

『海よりも深く』が懐かしいです~!読んでました!
『是-ZE-』もストーリーが深くて面白いですね。

先に回答されてる方もいますが、
高尾滋『ゴールデン・デイズ』は凄くおススメです。
BL的描写はあるのでピッタリかと思います。
しかしBL以上の愛と言いますか、何と言っていいのか分かりませんが、
読み終わった後に感動してちょっと放心状態になりました。
とにかくBLとか抜きにしても、とても素晴らしい作品だと思いますので是非。

 ・あべ美幸『困った時には星に聞け!』(全26巻)←文庫版も出てたかと思い...続きを読む


人気Q&Aランキング