1ドルが、90円から100円になぜ変動すのですか???
販売店が、90円の品物を100円にしたら価格は確かに変どうしました(売れるか売れないかは知らないが)。
株は、買手(欲しがる人)が多くなれば価格は上がります。下がるのは欲しがる人が少なり売手が多くなることです。・・・(違いますか?)
通貨の為替レートは、何の行為で変化しているのですか???
通貨から通貨からの換金?
自国の通貨で他国を買う??? この行為は直接可能ですか??????

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

年齢により答えは変わりますので

    • good
    • 0

株と一緒。


買いたい人が増えれば価格は上がります。

例えば…
日本がアメリカに米を輸出します。
日本は米、アメリカら日本円、これを交換します。
アメリカは日本円で取引するために、あらかじめドルを日本円に換えておきます。
こういう所で通過同士の交換があります。

日本の輸出が増えれば、日本円の需要が上がるので円高になります。(ホントはもっと複雑)

多国間の企業買収なんかでも多額のお金が動きますよね。ああいう取引でも相場は動きます。

勉強すると面白いよ。
    • good
    • 1

為替レートは、国同士のやり取りの量で変化します。


信用価値がある国の通貨は多くが買い求めることでレートが上がり、
危ない国の通貨は売られてレートが下がります。
これは、需要と供給の関係で値段(商品価値)が変わるという市場原理そのものです。
しかし、国内流通品価格には直接影響はなく、外貨建て輸入品が影響を受けます。

日本人でも外貨取引が可能ですが、それは現金取引ではなく、
証券会社や銀行を仲買とした、電子取引になります。
例えば銀行に預金があり、その一部で外貨を買えば、外貨預金通帳がもらえます。
    • good
    • 0

自国の通貨で他国の通貨を買う、


その通りです。
それぞれの思惑を持つ、買主、売主が、あまたいます。
だから、市場になり、相場ができます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング