まもなくアメリカが利上げするという話ですが、アメリカが利上げすると円安ドル高になるのでしょうか?
ユーロドルも更にドル高になるんでしょうか?
利上げが発表された時の短期的動きがどうなるのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>アメリカが利上げすると円安ドル高になるのでしょうか?


>ユーロドルも更にドル高になるんでしょうか?

原則としてはそうなりますが、短期的には新興国に振らされるかもしれませんね。

新興国は国内資本がぜい弱で、外国からの短期マネーでそれをまかなっています。

アメリカが利上げをしたときに、これらマネーがどこに行くかですよね。

ちなみについ15~20年前のメキシコ危機やアジア危機も、同じ理由で発生しています。

なお、平成25年5月に当時のバーナンキFRB議長が「QE終了」を示唆すると、新興国の株が下げ、円高ドル安になりました。金融を引き締めれば、アメリカの株も下げます。つまり、安全資産の円に来てしまったというわけですね。

FRBは新興国を気にしないで、利上げすると言っています。

先般の利下げやQEであふれ出た欧州のマネーが下支えすることを期待するばかりです。
    • good
    • 73
この回答へのお礼

詳しい解説ありがとうございました。

お礼日時:2015/02/15 18:35

サプライズでと言う話ならまだしも


米国の異次元緩和が終了し、景気動向を見ながら今年中頃にも利上げに踏み切るってのは周知の事実なので
逆にそれに反応するだろうか?と言うくらい

ごく短期的には反応するかも知れないが
それ以外の要素の方が大事ではないか
    • good
    • 21
この回答へのお礼

オイル、テロ、このあたりがどうなるかですよね・・・。オイルは底打ちしたのかどうなのか。怖いですね。

お礼日時:2015/02/15 18:30

極めて、簡単な例えです。


銀行A(アメリカ)と銀行B(日本)があります。
3月から銀行Aの利息が上がります。
B銀行の預金者は、そのままですか?
違いますよね。
B銀行の預金者は、当然、利息の高いA銀行にシフトしますよね。
A銀行↑(高)B銀行↓(安)となります。
ユーロドルも、ご指摘の通り更にドル高です。
今は、ドルの一人勝ちです。(独歩高)
    • good
    • 84

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【アメリカ】アメリカのロサンゼルス州? ロサンゼルスって州ですか? まあいいや。 アメリカのロ

【アメリカ】アメリカのロサンゼルス州?

ロサンゼルスって州ですか?

まあいいや。

アメリカのロサンゼルス州が全米で2番目に人口が多い都市だそうですが、(380万人)1番多い都市?州ってどこですか?

ニューヨーク州ですか?

ニューヨークって州??

Aベストアンサー

ロサンゼルスは「市」ですね。カリフォルニア州にあります。
「市」で人口のトップはニューヨーク市(817万人)

「州」で人口のトップはカリフォルニア州(3800万人)
2位はテキサス州(2600万人)

Q1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。1ドル125.6円の時、1香港ドル16円でした。

1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。
1ドル125.6円の時、1香港ドル16円でした。

ドル円は4円差があるのですが、香港ドルは0.4円しか差がありません。
この差を利用して儲けることができるのでしょうっか?

Aベストアンサー

> 1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。

で、そのとき、1ドルは何香港ドルだったのか。「1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円、1ドルが(121.5÷15.6)より多い香港ドル」だったとするなら、円をドルに替えてそれを香港ドルに替えてそれを円に替えると得をする。
 こういう状況を「裁定機会」と言う。もし裁定機会が生じたら、1/1000秒にも満たないうちに誰か(のコンピュータ)がこの取引をやってしまうんで、すぐに換算レートが修正されて、裁定機会は消滅しちゃいます。すなわち、1ドルが(121.5)÷(15.6)香港ドル、というレートに修正されてしまうと、円をドルに替えてそれを香港ドルに替えてそれを円に替えても、また円を香港ドルに替えてそれをドルに替えてそれを円に替えても、元のままです。
 円・ドル・香港ドルに限らず、商品(石油とか)や債券との間でも裁定機会は滅多に生じず、生じても即座に消滅する。(てか、古典的経済学では「裁定機会は存在しない」というのが定説だった。でも最近になって実際にデータを詳細に調べたら(まれに瞬間的に)裁定機会が生じていることが発見された、という話なんです。)

> 1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。

の時点でドルを買った人Aと、香港ドルを買った人Bとがいたとする。その後、第二の時点で

> 1ドル125.6円の時、1香港ドル16円でした。

となった。つまり、ドルも香港ドルも高くなった。この時点で、Aが手持ちのドルを円に替え、Bは手持ちの香港ドルを円に替えたとすると、A,Bどちらも、買うのに使った円よりも多くの円を手に入れる。
 これは単に、Aは円とドルの間の為替差益、Bは円と香港ドルの間の為替差益によって、この場合はたまたま儲けたというだけのことです。
 第二の時点でまだ売らずにおけば、後でもっと為替差益が大きくなってさらに儲けられるチャンスが来た(だから第二の時点で売らなきゃ良かった)かもしれないし、あるいは、売らずにおいたらその後「売ったら損になる」状況が続いて資金が塩漬けになっちゃう(だから第二の時点で売っといてよかった)かもしれない。
 要するに、売りたいときに売りたいものを持ってないと意味がない訳で、そのためにはあらかじめ「将来売りたくなるもの」を予想して買っておかなくてはならん。博打の一種にすぎません。

> 1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。

で、そのとき、1ドルは何香港ドルだったのか。「1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円、1ドルが(121.5÷15.6)より多い香港ドル」だったとするなら、円をドルに替えてそれを香港ドルに替えてそれを円に替えると得をする。
 こういう状況を「裁定機会」と言う。もし裁定機会が生じたら、1/1000秒にも満たないうちに誰か(のコンピュータ)がこの取引をやってしまうんで、すぐに換算レートが修正されて、裁定機会は消滅しちゃいます。すなわち、1ドルが(121.5)÷(15.6)香...続きを読む

Q日本で最も知名度の低いアメリカの州って?

さいきん何かの新聞記事で「コネチカット州」と書かれてるのを見て「アメリカにそんな州があったのか…」と変な感心をしてしまいました。はずかしながら僕にとって初めて知ったアメリカの州でした。もしかしたら僕がまだ知らない州がほかにあるかもしれません…と思って州の一覧の載ってるサイトを検索して見たら、やっぱり見たことも耳にしたことのない州の名前がいくつかありました。
僕の中で三つ「日本において有名な(知名度の高い)アメリカの州」を選ぶとなると「テキサス・カリフォルニア・ハワイ」といったところでしょうか。
では逆に日本人にとって最も知名度が低い(なじみの薄い)と思われるアメリカの州はどこになるんでしょうか。「…だと思う」といった回答でいいんで教えて下さい。

Aベストアンサー

 州の一覧の載ってるサイトを検索して見たら、やっぱり見たことも耳にしたことのない州の名前がいくつかありました。
 
  ・デラウェア(葡萄でも採れるのかな?)
  ・メーン(羊が鳴いているのかな?)
  ・ロードアイランド(道路だらけの島?)
  ・ネブラスカ(・・・?)

などが知名度は低いかな、と思います。

#5さんの蛇足を含めムダ知識が増えて、少し幸せ・・・

Q1ドル118円の時、円からドルに換金したドルと、1ユーロ151円の時、

1ドル118円の時、円からドルに換金したドルと、1ユーロ151円の時、円からユーロに換金したユーロをいくらかずつ所有しています。1ドル80円、1ユーロ114円となった今、これらの外貨を最小限の損失で運用するにはどうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

先日TVで見たのですが、ドル円の予想で110~120円になるには10年くらいかかるという専門家が6人中3人でした。
ドルやユーロが通用するところへ旅行に行ったとき使ってくるくらいです。

Qアメリカの州について

アメリカの州について
初歩的な質問で恐縮なのですが、「ニューキャロライナ州」と「ノースキャロライナ州」は同じ州を示しておりますでしょうか?
アメリカの州について調べていたところ、あるリストでは「ニューキャロライナ州」があって、「ノースキャロライナ州」がなく、別のリストでは「ノースキャロライナ州」があって、「ニューキャロライナ州」はありませんでした。
どちらかが誤りでしょうか。または同じことを示してますでしょうか?お分かりになる方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

アメリカ合衆国の州では「ノースカロライナ州」が正しく、
「ニューカロライナ州」ではありません。
ついでにいえば、もうひとつ、「サウスカロライナ州」があります。

なお、州名以外では、店の名前などにNew Carolina
というのはあったりします。

QFXについてです。 超簡単に言うと、 1ドル100円の時にドルを買って、 1ドル120円の時にドルを

FXについてです。
超簡単に言うと、

1ドル100円の時にドルを買って、
1ドル120円の時にドルを売れば
20円の利益が出るってことですよね?

Aベストアンサー

1ドル100円で買い、120円で売ると、20円得。
でも、
1ドル120円で買い、100円で売ると、20円損。

100円で買って、期限までに値が上がらないと、
損する値で売るしかない。
期限が来る前に、値が下がると、追加証拠金払わないといけない。

当てが外れると絶対に損が出る仕組みです。

Qアメリカで まぁいいなー と思う州といったら、どこをイメージしますか?

アメリカには50の州がありますが、皆さんが「まぁいいなー」と思うのはどの州ですか?

アメリカにない場合は日本の州でも結構です

Aベストアンサー

オレゴン州です。
旅行した時に知ったのですが、売上税(消費税)がゼロパーセントでした。
今でもゼロパーセントなのかな?

Qドル/円とドル/ユーロとユーロ/円をどう組み合わせればいいの?

 こんにちわ。今為替FXを勉強中です。あるブログでドル・ユーロ・円の組み合わせ次第でリスクをほとんど0にできると書いてあったのですが、具体的にはどうすればいいのでしょうか?実際そんなことが可能なんでしょうか?

Aベストアンサー

結論から言うと不可能です。

あるブログというのはT先生のブログだと思いますが、彼の見通しは「円安」。

その見通しを前提にすればNo.1の方のポジションで、ほぼノーリスクでスワップを享受できることになります。
10万通貨ずつのポジションであれば、毎日1000+700+600=2300円がもらえます。
10日で23000円
100日で230000円
300日で690000円です。

しかし、その理屈の前提である「円安」が間違いであればどうなるでしょうか?
No1の方のポジションではドルとユーロの変動リスクはたしかに吸収されることになりますが、
円の変動リスクはモロに受けることになります。

20万通貨で円の変動を受ける訳ですから、
1円で20万円
2円で40万円
3円で60万円
4円で80万円
のリスクにさらされることになります。

ノーリスクとは到底言えません。

Qアイオア州とはアメリカの典型的な州なのでしょうか。

アイオア州とはアメリカの典型的な州なのでしょうか。

Aベストアンサー

 全米平均に近い州かどうかという意味であれば、
わりと典型的に近いかもしれません。

面積 26位
人口 30位
18歳以下の割合 23.9%(全米平均は24.0%)
年収 24位

 いっぽう、平均とは大きくかけ離れている数字も
あります。それは人種構成です。アイオワは最新の
2010年国勢調査(CENSUS)で、白人が91.3%を占めます。
これは全米平均の72.4%よりはるかに高い数字です。

 さらに、白人からヒスパニックを除いた欧州系白人に
限定すると、アイオワ州は 80.9%、全米平均は46.1%
ですから、その差はほぼ2倍に広がります。

 もうひとつ、平均というか典型とは異なる点として、
大都市がありません。最大都市のデモインでも20万人以下。
人口300万人の州としては異例でしょう。なにしろ農業州の
代表的存在ですから、さもありなんです。

 ちなみに高校卒業率は平均より高く、大学進学率は
平均以下です。つまり、田舎の平和な州という感じです。
結論として、人種構成を別にすればわりと典型的な州です。
旅行者にとってはかなり退屈な州だとは思いますけどね。

 全米平均に近い州かどうかという意味であれば、
わりと典型的に近いかもしれません。

面積 26位
人口 30位
18歳以下の割合 23.9%(全米平均は24.0%)
年収 24位

 いっぽう、平均とは大きくかけ離れている数字も
あります。それは人種構成です。アイオワは最新の
2010年国勢調査(CENSUS)で、白人が91.3%を占めます。
これは全米平均の72.4%よりはるかに高い数字です。

 さらに、白人からヒスパニックを除いた欧州系白人に
限定すると、アイオワ州は 80.9%、全米平均は46.1%
ですから、その差はほぼ...続きを読む

Qアメリカがデフォルトしたら、ドル円はどうなりますか

8月2日のデフォルトの可能性は回避しきれていないようです。
もしデフォルトした場合、ドル円はどうなりますか?

Aベストアンサー

当然ドルは下落します。
ただ、個人的にはデフォルト回避に向けた大人の対応をすると考えています(外れる場合があるので自信がありません)。
注意点は、本当にデフォルトになったらドルが一番下落しますが、高金利通貨が円に対して下落する可能性があります。
詳しくはプラザ合意後の相場を見てもらえれば分かると思います。

最終的な判断は自己責任です、質問者様の方でも考えて慎重にご判断ください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報