エールフランス航空でフランスに行きます。
 12時間程の飛行機の度に、今から頭が痛いです。
 そこで、プレミアムエコノミーを考えてるんですが、シートがどれほどのものか検討もつきません。
 東海道新幹線の座席と比較した感じを教えて下さい。
 背もたれの倒れ具合とか、倒した時の足元の広さ等。
 よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

年数回日本とフランスを往復しています。


シート自体の比較にあまり意味は無いと思います。

■悪い面
新幹線は地上を走りますが、航空機は成層圏を含めた空を飛びます。
現在の航空機製造技術では、成層圏では大体0.7気圧位になってしまうと言われています。
それに伴うむくみや血流の変動、エコノミークラス症候群予防、
気圧による機内食やアルコールも含めた飲み物の消化を気にしたほうが理に適っています

■良い面
1.無料で飲食ができる
※エールフランスでは2度出る機内食の間、CAが持ってきてもくれますが、
ギャレイ(ミニキッチンのイメージです)に勝手に間食や飲み物を取りに来いというシステムです
なお機内食時シャンパンも含めアルコールも無料です(気圧が下がるので飲み過ぎないようにご注意を)
2.トイレの数が新幹線より多い
3.大きな荷物は空港で預けるので、荷物置き場争奪戦にはならない
4.12時間以上(帰りは12時間弱)あるので寝られる
5.オンデマンドのエンターテイメント付パーソナルテレビがあり、表記は全て、一部番組は日本語対応している
6.食時間は機内の照明が「寝てください」と言わんばかりに落とされて休める
と新幹線ではグリーン車でもあり得ないサービスを、エコノミークラスですら提供しているからです。

座席の広さやリクライニングがどの位かはこのサイトあたりを参考にしてください。
Travel Vision エールフランス、成田線も新座席のB777で運航開始
http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=70 …
※羽田、関西線も新機材です

JR新幹線ネット 新幹線普通車指定席の設備とサービス
http://jr-shinkansen.net/reserved.html

上述のよう上空ではむくんだりしますが、寝ていない時目安1時間に1回飲み物をもらいに行ったり
トイレに行ったりすればエコノミークラス症候群を予防できます。

成田と関西から1日1往復、羽田から1日1~2往復、B777(約300席)で飛ぶくらいの人間が移動しています。
新幹線に比べればはるかに少ないですが、そこらの国内線より多い人間が毎日移動しています。
プレミアムエコノミーなら余計な心配をすることが不安になると思います。

個人的にはエールフランスのエコノミーの方が、東海道新幹線の普通席より快適です。
ちなみに予約時、もしくはオンラインチェックイン時、通路側に席を確保することを推奨します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切にありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2017/06/17 09:56

新幹線と比較ではなく、成田にいくリムジンバスよりはましという程度です。



12時間であろうが30時間であろうが6時間であろうが同じ。3時間目から5時間の2時間がとにかく長く感じます。あとは、どでもなれで諦め心で平気になります。

通路側が便利なのは、トイレに行くにもスッといけること。でも、お隣さんや窓際の人がトイレに行きたければ、立ち合がる必要があるのがエコノミークラスの宿怨。

誰とでも気楽に話ができる人は、ファーストやビジネスではなく、エコノミーのほうが精にあっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お金を出してプレミアムにアップしても、さほどって感じなんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/06/17 09:52

このサイトで機内の様子がみれます。


http://www.airfrance.co.jp/JP/ja/common/guideeco …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2017/06/17 09:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング