北海道の猛暑で農作物の被害はどのように出てくるのでしょうか?やはり、野菜の高騰は免れないのでしょうか?

A 回答 (1件)

こんにちは、道産子です。


特に詳しいわけではありませんが・・・、
2~3日前、ドライブついでに農作地帯の直売所に寄ってきましたが、オバチャン曰く、今のところは7月の猛暑の影響は出ていないとのことでした。
6月に気温が低い日が多かったので地植えのスイカなどはかえって例年より遅れているとのこと。(いつも安い地植えスイカや地植えメロンを売っているお店でして、スイカ目当てで寄ったのですがまだ出ていませんでした。)
また5月下旬~6月に出回るグリーンアスパラも低温の影響で例年よりかえって高かったですよ。

こちら、暑いことは例年になく暑いのですが、雨も適度にそこそこ降っているので、野菜類もだんだん出回ってきています。今は、キュウリやトマト・ブロッコリなどは安く手に入りますよ。

昨年は穀倉地帯(北見・十勝方面)の畑が夏後半の豪雨でタマネギやジャガイモに大きな被害が出て、こちらでも例年のような安価では入手できませんでしたので、今月の暑さというよりは8月・9月の豪雨のほうが心配ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

7月の猛暑があまり影響がないのは、何よりです。私もメロンもスイカも大好きです。関東地方に住んでいるので、スイカは近くで作っている物だと思います。8月と9月の豪雨が今から心配ですね。あまり酷くないようにと思います。
北海道のジャガイモ美味しいですよね。今年は被害があまりでませんように願っています。回答有り難うございました。

お礼日時:2017/07/17 17:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング