ドラマ「人間の証明」の最終回の後半、風間杜夫さんと國村隼さんが別れの挨拶をするシーンから(大杉漣さんと緒形拳さんの屋台のシーンの直前まで)流れる曲のことを知りたいのです・・・!男の人のボーカルで、ずいぶん古い感じの洋楽曲です。ドラマの内容からいって、昔のアメリカの曲なのかもしれないと思うのですが・・・。歌手名でも曲名でも、何かおわかりの方がいらっしゃいましたら、是非、教えて下さい!よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Are You Lonesome Tonight?


エルヴィス・プレスリーの曲のようですね。
かなりカバーされているので、流れたのがオリジナルかどうかは分かりません。

Googleで検索するといろいろ情報が出てくるので、調べてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!CDショップのH.Pで試聴しましたところ、まさにこれでした!!声もプレスリーのものでした。早速買います!本当にありがとうございました!!

お礼日時:2004/09/12 04:08

録画してまだ見てないので、想像ですが。


もしかしたら、ジョー山中の「人間の証明」ではないでしょうか?
'77年のオリジナル版映画「人間の証明」のテーマ曲で、前編英語だったと思います。

http://sound.music.co.jp/soundware/bin/qfind3.as …

ここの6曲目にあるので、聞いてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しいところ、ありがとうございました!

お礼日時:2004/09/12 04:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q30年以上前の角川映画「人間の証明」に出てくる車の車種を教えて下さい。

30年以上前の角川映画「人間の証明」に出てくる車の車種を教えて下さい。

映画「人間の証明」のカーチェイスシーンで岩城晃一が乗っていたのは何という車でしょうか?
また、現在動く状態で入手は可能でしょうか?

詳しい方、回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

動画ありがとうございます。
ポンティアック・ファイアーバードの1970年から1973年頃のモデルだと思います。

http://www.google.co.jp/images?um=1&hl=ja&rlz=1T4SNYA_jaJP311JP239&tbs=isch:1&aq=f&aqi=&oq=&gs_rfai=&q=firebird%201970

http://www.google.co.jp/images?um=1&hl=ja&rlz=1T4SNYA_jaJP311JP239&tbs=isch%3A1&sa=1&q=firebird+1973&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

中古はこんなとこですね
http://tokyo.cartown.jp/detail_dt.php?car_id=510570
http://cartown.jp/detail_dt.php?car_id=1000437

Q緒形拳さん・石田ゆり子さんの出ていたドラマ

緒形拳さんの出ていたドラマで、石田ゆり子さんが娘役で、その恋人が稲垣吾郎さんというドラマのタイトルを覚えていらっしゃる方はおられますか?調べてみてもどうもうまく見つけられません。最後は石田ゆり子さんが結婚するというものだったと思うのですが......

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「最後の家族旅行」でしょうか。
http://talent-schedule.jp/Drama_31744_4103

Q森村誠一原作 映画「人間の証明」と戦後日本の米軍と日本の関係に関する質

森村誠一原作 映画「人間の証明」と戦後日本の米軍と日本の関係に関する質問

映画「人間の証明」1977年角川の中で、米兵が集団で一人の女を襲っているところを助けようとした男が殴り殺され、おしっこをかけられ、周囲の日本人たちは手出しできずに見物している、男は、数日後に死亡する程の重症を負い、女は、後でお回りさんを呼びに行ったが、お回りさんも、米兵らに殴られ、傍らでは、女が米兵らに侵されかかる(侵されたようだがそこまでのシーンは映画にない)という場面があります。
質問者は、戦争、戦後体験者ではなく、著者の原作を読んではいませんが、こういう状況が、戦後日本における現実だったのでしょうか。という素朴な疑問が、映画を見終えて浮かび、質問致します。
又、以下、感じたこと、疑問などがあります。同映画は、アメリカ、ニューヨークにて撮影もされ、映画のこういったシーンへの反発が、当時、なかったのか、アメリカとしては、これが現実であり、さして反発する程の大きな事ではないという感覚だったからこそ、映画にも参加協力した、と言えるでしょうか。日本人もアメリカ人も黒人も、都会人も田舎人も、映画の中の登場人物は、皆、体ひとつの丸塊、というずっしりとした重み、野生みがあり、どんなに洗練された風にしようとしても、ずんぐりしており、野暮、粗野なところに大差が無いという感じでした。社会的により明確な差別があったとかいう事実以上に、人間は金を持っていようと、着飾ってみたところで、そう変わらない丸裸である、という実感が、この映画に限らず、古い映画や映像、人の風貌にはあり、何にせよ、皆で生きている、という変な連帯感というかエネルギーが流れるのを、古いものに触れると感じることがあります、全てではありません。映画では、アメリカ人が、真珠湾攻撃の体験を通して、日本人を憎む心情の生々しく残ってある時代であった事も、それが、会話の台詞に普通に出てくる事などから感ぜられます。ニューヨークの街の風景や撮られたシーン、体形、眼差し、表情、仕草、物の眺め全体を通して、黒人と白人との現在より明確な差別意識とその現実が映し出されているようでした。現在は、全てがあいまいでぼんやりしていますが、本質が大きく変わった訳でもなく、わからなく見せられている分、危険な気がしました。色々なものの境界線が明白であるなら、そこに対する姿勢も取り易く、気構えが熟成もする、それが、寧ろ現在の問題なのかもしれません。ぼんやりしていて、何となく、優しいようで、平和なようで、本質は、より極端に凶暴化しているのを隠そうとしているだけ。寧ろ、差別とか敵意とか憎しみとか野獣性とか、人間の本質がモロに出て来る映画・時代の中に、それを超えるのか包むのか、わからないけれど、優しさ、どうにもならない哀しみの中にちらちら光る美の如きものを感じたところがありますが、それは、体験しないものの軽率さであるかもしれず。

ただ現実確認がしたい、というよりも、感情なども含めた景色として、どんな時代であったのか、様々の人々の心に映ったその時代に触れてみたく、質問者が映画を通して感じた事を含めて記しました。質問の内容に限定せず、ご記入頂ければ幸いです。

以上、宜しくお願い致します。

森村誠一原作 映画「人間の証明」と戦後日本の米軍と日本の関係に関する質問

映画「人間の証明」1977年角川の中で、米兵が集団で一人の女を襲っているところを助けようとした男が殴り殺され、おしっこをかけられ、周囲の日本人たちは手出しできずに見物している、男は、数日後に死亡する程の重症を負い、女は、後でお回りさんを呼びに行ったが、お回りさんも、米兵らに殴られ、傍らでは、女が米兵らに侵されかかる(侵されたようだがそこまでのシーンは映画にない)という場面があります。
質問者は、戦争、戦後...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問者様のようなご感想を持たれる場合は

製作・公開 された年が極めて大きな意味を持ってきます。
1977年・78年というのは朝鮮戦争の特需やベトナム戦争
による特需で日本の高度経済成長が大きく花開いた前後の
時代です。他のどの時代とも当然異なり、そこで語れる
「戦争」や「差別」や「社会の在り方」もまた然りです。

50年代、60年代、70年代、と日本は社会全体も映画界も
次第にハングリー精神や内外についての怒りや社会正義
といったものの方向性が曖昧となり、80年代に入るとご存知
の通り物質的には急速に満たされ、そして精神的には
慢性的な消化不良のような状態になり邦画界は長い下降期
に入りやがてバブルもはじけオウム事件・阪神淡路大震災
が起こり、政治的混乱の末に今の長い長い沈滞期に入ります。

1940年代(戦中)、
1950年代(終戦直後)、
1960年代(安保・オリンピック)、
1970年代(戦後復興の臨界点)、

それぞれの時代の映画をご興味を持たれたもので
構わないのでご覧になられたらよいでしょう。

それぞれの時代の「戦争映画」をご覧になると
面白いかもしれません。戦争から遠く離れた時代
になればばるほど、観念的となって描写も真贋
さだからぬ怪しいものとなっていくのもよくわかると
思います。

戦争は人の命を奪うがまた精神を研ぎ澄ませもし、
平和は人の命を大量には奪わないが精神の荒廃・退廃
を産む。『映画』はそのパラドックスを実に如実に
見せてくれる素晴らしいものだと思います。

一つだけお勧めしておきます。
仲代達矢主演「人間の條件」全六部作(1959~61)
全部で6時間強の大長編ですが観ておいて
絶対に損はないかと思います。何よりも、その映像の
スケール感、テーマの大きさと深さ、あらゆる点に
おいて残念ですがもう二度と作ることは絶対に
不可能な作品です。

ご質問者様のようなご感想を持たれる場合は

製作・公開 された年が極めて大きな意味を持ってきます。
1977年・78年というのは朝鮮戦争の特需やベトナム戦争
による特需で日本の高度経済成長が大きく花開いた前後の
時代です。他のどの時代とも当然異なり、そこで語れる
「戦争」や「差別」や「社会の在り方」もまた然りです。

50年代、60年代、70年代、と日本は社会全体も映画界も
次第にハングリー精神や内外についての怒りや社会正義
といったものの方向性が曖昧となり、80年代に入るとご存知
の通り物質的に...続きを読む

Qドラマで救急車で運ばれるシーンがあって、そのシーンが1番リアルなドラマはなんですか?

ドラマで救急車で運ばれるシーンがあって、そのシーンが1番リアルなドラマはなんですか?

Aベストアンサー

ER 救急救命室
http://www.superdramatv.com/line/er/

Q人間の証明のあらすじは?

昨日の8月26日の人間の証明を
途中までしか見ませんでした!

ふみよ?の遺体が発見された電話が
旦那さんに かかってきて
そのあとどうなりましたか?

Aベストアンサー

その後,二人(小山田と新見)は文枝の遺体が安置されている安置所に行きます.
遺体にかけてあった白い布を取ると,新見は変わりはてた文枝の姿を見て大声で泣き崩れます.
(文枝の遺体は映りませんでしたが,かなり腐敗していた事が想像できました)
呆然とする小山田でしたが,文枝の遺体にすがりつくようにして泣き崩れます.

そして文枝の遺体が発見された現場へ刑事(横渡ら)と向かいます.
車椅子では入っていけないような獣道でしたが,新見が小山田を負ぶって発見現場まで行きます.
そこで二人(小山田と新見)は又悲しみ,供養をします.
犯人は郡翔平だ!と言い逮捕するように横渡に訴えます.

シーンは変わって,アメリカにいる棟居はケンが自分の父親の殺害の犯人かと思いつつジョニー・ヘイワイドの母親に関する資料を探し当てます.
その時,ケンに殺害された黒人生年の恋人(?)だった女性がケンに復習をする為に拳銃を持ってケンの娘の結婚式場に向かったと知ります.
間一髪の所で,棟居はケンを銃弾から守り自身も肩に負傷します.自分を救ってくれた棟居に感謝するケンでした.

ジョニー・ヘイワイドの母親が雑誌に載っていたと聞きつけていた棟居はその雑誌を見て愕然とします.
ジョニーの母親のハルミと言う女性は「郡恭子」でした.
早速,日本の捜査本部にその事実を報告する棟居でしたが,ジョニー殺しの犯人は郡恭子と確信します.

と言った感じでした.

あ,そうそう翔平とその彼女は文枝の遺体が発見された事によって自殺をしようと計画しましたが,寸前で怖くなって逃げる事を決めたようです.
郡恭子の秘書が,文枝殺害と翔平が関係しているのでは?と気づいて恭子に伝えました.慌てて探している所です.

その後,二人(小山田と新見)は文枝の遺体が安置されている安置所に行きます.
遺体にかけてあった白い布を取ると,新見は変わりはてた文枝の姿を見て大声で泣き崩れます.
(文枝の遺体は映りませんでしたが,かなり腐敗していた事が想像できました)
呆然とする小山田でしたが,文枝の遺体にすがりつくようにして泣き崩れます.

そして文枝の遺体が発見された現場へ刑事(横渡ら)と向かいます.
車椅子では入っていけないような獣道でしたが,新見が小山田を負ぶって発見現場まで行きます.
そこで二...続きを読む

Q風間杜男と富田靖子?主演のTBSドラマ

・TBSドラマ
・ヒロインはたしか富田靖子
・風間杜男は有名なピアニストで実の父親?
・リストのピアノ曲「ラ・カンパネラ」を
 コンクールで弾くことを目標とする
・風間杜男は病気で余命いくばくもない
・大映ドラマ路線
・15年ぐらい前だったかと思います

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「疑惑の家族」ですか?

参考URL:http://www.tvdrama-db.com/

Q「人間の証明」の中で

フジテレビのドラマ「人間の証明」の中で、アメリカの警察署の内部のシーンがよく出てきます。
そのときに毎回必ずと言っていいほど、壁に掛っているブッシュ大統領の写真が登場人物のバックに映ります。
どうみても制作者が意図的に写しているとしか思えません。
映画「華氏911」の宣伝と絡んでいるのか、と勘ぐってしまいます。
実のところはどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

それは多分「現在のアメリカ」を強調するためだと思います。
原作を読んで、やはり「軍」の意識は強いと思いますが…
「華氏911」との関係はそれほど感じません。
それより、戦後に子供だった人が今まだ30代(竹之内豊)というのが気になります。ずれてる…
原作に無理やり合わせちゃったんでしょうね。
それなら、原作に忠実に時代を描くべきだと思うのですが。

Qずいぶん昔のドラマで母親が夫以外の男の人と密会している間に子供が被害にあうという内容のドラマのタイトル

昨日のトライアングルを見て、何だかこれ昔見たことあるなあって気になって仕方がありません。だいぶ昔の話なのですが、子供の母親が他の男の人と家かどこかで会っている間に子供が殺されるか被害に合い、母親が自分を責めるとかいう内容だったと思います。ネットで「ドラマ 母親 密会」などと色々検索したのですがヒットしません。どなたかドラマのタイトルを思い当たる方、教えていただけませんか?よろしくお願いします。  

Aベストアンサー

私も「氷点」だと思います。
作家の方が亡くなった時に、追悼で過去のドラマを放送していましたが、
その時は母親で院長夫人役が石田あゆみさんで、家で会っていた青年医師の役が
世良正則さんでした。

目を離した隙に、お祭りを楽しみにしていた一人娘が表に出てしまい、
誘拐されて殺害されたという話でした。

Q「人間の証明 21st Century」

この本は、昔の「人間の証明」とは別の物語なのですか?

Aベストアンサー

違う話だとおもいます。
下記HPを見たところ…
http://www.kadokawa.co.jp/sp/200409-02/index.html

参考URL:http://www.kadokawa.co.jp/sp/200409-02/index.html

Q滝藤賢一と吉田鋼太郎さんが共演してて、小栗旬さんと生田斗真さんも出てたドラマってなんていうドラマでし

滝藤賢一と吉田鋼太郎さんが共演してて、小栗旬さんと生田斗真さんも出てたドラマってなんていうドラマでしたっけ?なんか、警察とヤクザみたいな

Aベストアンサー

「ウロボロス~この愛こそ、正義。」でしょうか?
http://www.tbs.co.jp/OUROBOROS/chart/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報