本物の霊能者って本当に居るんですか?ご存知の方が居たら是非知りたいのですが。 また、どのくらい正確なのでしょうか、体験談も聞きたいと思います。

A 回答 (33件中11~20件)

先ほど、僕は霊能者と表現しましたが、まだまだ修行の身、沢山の本当に困っている人を救いたいと思う気持ちが強すぎて、焦り先走り過ぎる所も有ります。

それに人間的にももっと成長しなければ駄目だと思います。まだまだ本物の霊能者には至っていないでしょう。これからも心を大切に頑張って行きます。
    • good
    • 5

初めまして、僕はその霊能者と呼ばれる人だと思います、どの位正確かは、自分ではわかりませんが今まで色々な人を見てきましたが、全ての人を救えた訳では有りません、本当は全ての人を助けたい何とかしてあげたいと何時も思いながら毎日お経をあげています。

僕の能力はお祓い、体の悪い所を見抜いたり、人生のアドバイスをしたり、大体は祈祷をすれば自然にその人が良い方向に進んで行きます。大切なのは困っている人を助けたいと思う心だと信じています。何故霊能者の事が知りたいのですか?
    • good
    • 3

霊能者というのは2種類いると思いましょう。

まずは、あなたの親族の中に必ず、そういった人がいるという事です。それは自分達の亡くなった祖先を呼び出せる人の事です。それはどの血族でも、そういった事ができる人が必ず、親族には1人いると気付く事です。そして、自分の血族では無い人の声を聞ける人もまたいる、という事です。しかし、自分の血族では無い人を呼び出す行為は、その呼び出す事の出来る人達の《命を削って行っている行為》なのだという事に、気付きましょう。《霊》というのは、即ち自分達の血族の祖先の事であり、まったく血縁関係の無い《生まれ変わり》は無いのだと、気付きましょう。数々の小説や映画やドラマなどの媒体は、ロマンチックに《出自》や《生まれ変わり》について描きますが、都合の良い事実は無いのだと、気付きましょう。また、死んだ人達は《無》であり、死んでからも、生きていた時の気持ち(苦痛・悲鳴・幸福など)を引きずっている人はいないのだと、気付きましょう。死んだ人達に助言やアドバイスを得たい、という気持ちは分かりますが、生きている人達の現実的なアドバイスに耳を傾けた方が、より良く生活できるものです。確かに、死んでいった人達に、死んだ時の気持ちや、状況を詳しく聞きたい、という気持ちも私も分かります。しかし、生きている人達の気持ちに、死んだ人達が縛られているのだと気付いてあげましょう。死んだ人達を自由にしてあげるのです。私達自身が、死んだ人達が自分達の血族に中に還ってくる、《足かせ》にはなってはいけないのです。
未解決事件の被害者になって、亡くなられてしまった方も数多くいらっしゃいます。彼らの供養のためには、一刻も早く犯人を捕まえる、ただそれだけです。生きている人間が、生きている人間に声を上げるのです。死んだ方達にではありません。
    • good
    • 2

皆さんすごいですね、“霊能者”を定義すらせずに居るとか居ないとかよくまあ答えられるものですね。



Q:良く分からない能力を持った人は本当に居るのですか?
という質問に対して
A:良く分からない能力を持った人は居ると思いますよ、本物は少数でしょうけれど間違いなく居ると思います。

というような質疑応答と同じ事になります。
どうして答えられるのだか非常に不思議です。

補足要求ですが霊能者の定義をぜひお願いします。
    • good
    • 1

会うだけで、15万円納めろと言われた。



いくらなんでも、その金額は高すぎじゃっと思った。結局
霊視は頼まなかったが・・・
    • good
    • 2

俺の経験談から言うと、六水○の京都支部


へ一度お願いしたんだが、

なんと、まあ・・・・・・・・・・・・・・
    • good
    • 10

霊視の正確さは依頼者が良くなっていけば


正しい霊能者でしょうし・・

逆に悪くなっていけば、偽者か中途半端な霊能者でしょうね。
    • good
    • 2

まして小額の鑑定料でとなると・・・



もっと難しくなるでしょう。
    • good
    • 1

中途半端な霊能力では



何も解決できないですよ。
    • good
    • 2

本物の霊能者と会うには、



かなりの確立でないと会う事ができませんね・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ