ストーブリーグに いつからいつまでという日付はない。
それは知っています。

契約が、このあたりまでならある程度、期待できる
このあたりの日を超えてしまうと、ほぼ契約の可能性はないとされる。

この、契約の可能性が、ほぼ無くなってしまうような期限とは
いつ頃なのか、ご存知の方がいましたら、
情報をお願いします。

過去の契約例から、この日あたりをすぎてしまうと
ほぼ契約の可能性はないんじゃないか、
という個人の方の意見もあれば、それもお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 開幕してしまうと、さすがに契約は少ないと思います。
    でも、開幕の前日、あるいは、当日、開幕試合の直前まで、
    契約の動きはかなりある、
    というのであれば、その情報もお願いします。

    ※ネットで探しても情報がみつからなかったので。
    たいていは、「ストーブリーグはいつまで?」
    →回答「いついつという日付はありません」
    というやりとりのようです。

      補足日時:2017/11/14 11:48

A 回答 (2件)

>ストーブリーグに いつからいつまでという日付はない。



「ストーブリーグ」とは「オフシーズンの(補強などの)活動」の比喩表現なので、開幕ロースターが発表されればいったん終了でしょう。
そこから先は、シーズン中に変化するチーム状況に対応するための補強であって、オフの補強とはまた目的が変わります。

しかし、この質問で本当に聞きたいのは「シーズン途中契約も含め、そのシーズンの選手契約が取れる可能性がなくなる時期はいつか」ということだと思います。
それなら「その年の7月31日頃」と考えます。

7月31日は、MLBでは放出する選手をウェーバーにかけないでトレードできる期限です。
以後は、トレードの前にウェーバー公示をして、他に獲得したい球団がいないかお伺いを立てなければなりません。
7月頃にポストシーズンゲーム出場に期待が持てる順位につけている球団は、それまでにポストシーズンの戦力になりそうな(=ウェーバーにかけたら他球団に取られてしまうような)選手を獲得し、そこでそのシーズンの補強を終えます。
今季のドジャースによるダルビッシュ投手の獲得も、そういう目的だったようです。
結果としては、期待外れに終わってしまいましたが。

7月31日以後も選手契約自体は可能なようですが、8月31日時点で25人枠に入っていない選手はポストシーズンゲームの出場資格が得られないので、契約するにしても「獲得してすぐ25人枠に入る実力がある選手であれば」ということになると思います。
そういう選手がそんな時期までFAで残っているというのは、かなり特殊な事情になるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく、ありがとうございました。

お礼日時:2017/11/16 09:51

イチローの今後の事を考えての質問でしょうか?



過去、当のイチローがマーリンズに移籍が確定したのは最終段階になってからでした。
確か1月末ごろだったかと・・・。

MLBでは、当然主力選手から移籍先が決まって行き、控え選手や高齢のベテラン選手は最終段階になるまで、移籍先が決まらないのが常です。
ですから、例えばイチローの様な高齢選手に関しては、早い段階での契約は難しく、ギリギリの時期に契約ができるかどうか・・・と言う事でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。イチローも含め、日本人選手の契約が気になりました。

お礼日時:2017/11/16 09:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)


人気Q&Aランキング