SF作家フィリップ・K・ディックの私生活はどうゆうものだったのか?
著書「ヴァリス」に書かれている神秘体験はどれくらいが実体験のものなのか?
本当に精神を病んでいたのか?
麻薬に溺れていただけなのか?
どうして死んだのか?

どなたか知っていたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「暗闇のスキャナー」(創元SF文庫)は60、70年代のディックの自伝的小説とされているようです。

ディック自身によるあとがきから察するに、この時代は麻薬もそうとうやっていたように思われます。
また、この作品の解説で「ヴァリス」について、「DIYのお手製神学」と評されていました。

晩年になってもディックはあいかわらずの貧乏生活で、執筆活動のかたわら、便所掃除の仕事をしていたりしたそうです。

死因は当時の新聞報道によれば卒中だったそうです。

ディックの知識は常人では頭がおかしくなってしまうほどの量で、そのはけ口として作品を書いていた、というような話もどれかの作品の解説に書いてありました。

上記情報はすべて作品の細説によるもので、個人的な感想や憶測によるものではありません。「ヴァリス」については前述のような否定的な見方ではなく、いろいろ考えるところもありますが、長くなりそうなのでやめておきます。ディック最高!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えてくれてどうもありがとう。
私はディックの作品が大好きなのでディック自身のことが色々と知りたかったのです。
ディックの作品って、自分自身の体験なのか想像なのか微妙にごまかしてある、というか本当はどうなんだろ?、と思わされるような話で不思議な魅力を感じるんですよ。
「暗闇のスキャナー」はまだ読んだことがないので読んでみようと思います。

お礼日時:2001/07/07 18:09

ここにいろいろ紹介されています。



参考URL:http://ww2.tiki.ne.jp/~props/pkd.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとう。

お礼日時:2001/07/07 13:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「はばかり」と「便所」

6代目円生の演目 「後家殺し」の中に、次のような一節があります。

「伊勢屋の作りは立派で、うちなんかとは大違いだ。うちなんかは便所とハバカリは隣り合わせだけど、伊勢屋ときたら便所とハバカリがこーんなに離れてる」

私はトイレを意味する言葉として、ハバカリと便所を分けて使うのを知りませんでした。

聞いてるニュアンスからは、男子小用便器と通常の便所とを分けているという風に聞こえますが、実際にこれを使い分けるという歴史的背景もしくは方言などがあるのでしょうか?

両者の違いを教えてください

Aベストアンサー

もう一度聴いてみました。

「あたしなんかの家じゃはばかりと…(手振り)…便所がくっついている」とちょっと言いよどみがあります。

手水ではなくて座敷と言おうとして出てこず。手振りで表したようにも見えます。
「はばかりと、座敷が、便所がくっついている。」

汲み取り時代は縁側の突き当たりにそのまま縁側を延長して渡り廊下にして母屋と離して便所を付けるような構造になってるのが敷地が広い場合の作り方でした。
農村では母屋と別に庭に作っている家も多かったです。
http://sinyoken.sakura.ne.jp/caffee/cayomo016.htm

もしかすると昔の便所の間取りを描写するために付け加えた、あるいははばかりでは通じないかと思って便所と付け足した可能性もありそうです。

Q「時は乱れて」フィリップ・K・ディック

フィリップ・K・ディックの「時は乱れて」という本が欲しいのです。
サンリオ出版から出ていたのですが、廃刊です。
どのようにすれば探せるのでしょうか?
貸していただくのでも良いのです。
お知恵を貸していただきたく、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

古本サーチの「スーパー源氏」っていうサイトがあります。
書籍名に「時は乱れて」で検索すると、11件ほどHITしました。

参考URL:http://kbic.ardour.co.jp/~newgenji/oldbook/sgenji.html

Qぽっとん便所に抵抗がなくなる方法

田舎にいくと、まだまだぽっとん便所が多いんです。
やはりにおいが・・・

ぽっとん便所の地域で出そうになったら怖いんです。

ぽっとん便所になれることですが、どうしたらよいでしょうか?

学校でトイレ教育なんてあるのでしょうか?今の子供は悩まないのでしょうか?

Aベストアンサー

旦那の実家がいまだにぼっとんです。

息を止めて超ハイスピードですませます。
しかしおなか痛くなったら悲惨です。

とくに夏場は気絶ものですね・・・

とりあえず鼻で息をするとやばいので口呼吸を心がけます。口ではにおいはわからないのに、なぜか空気がまずく感じます(笑)

学校はみな水洗なのでないでしょうね・・・
形は同じだからやり方は教わらないでもわかるでしょうけど、いまどきの子じゃ文句ブーブー言って水洗トイレのあるところまで行くでしょうね。

Qフィリップ・K・ディックの与えた影響

フィリップ・K・ディックに影響を受けたアーティストなど、御存知でしたら教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「影響」というのが、どの範囲までを指すのか、
難しいところはありますが、
作家本人がどう言っているかはともかく
「いわゆるディックっぽい」作品を創っている人たちと言えば・・

まずはSF小説で
サイバーパンクと呼ばれる人たちは、まあ、「影響」を誰も否定しないでしょう。
一時ほど騒がれなくなりましたが
・ウィリアム・ギブスン
・グレッグ・ベア
・ブルース・スターリング
なんかがそうですね。
・パトリック・オリアリー
・ラッカー
なんかもサイバーパンクと呼ぶかどうかは知りませんが、
宣伝で「ディックの後継者」なんて言われてましたね。

ただ広い意味で「ディックの影響」と言うとき、やはり
問題にしたいのは映画でしょうか。
ディックだけでなく「ブレードランナー」の影響、と言えば
「ブレードランナー」以降の全てのSF映画には、
影響が見えるのですが、
ディックの作品の影響、と限定すれば
わりとはっきりしているのが

・大友克洋「AKIRA」(映画も原作も)
・押井守「うる星やつら ビューティフル・ドリーマー」
    「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」
・ウォシャウスキー兄弟「マトリックス」

なんかでしょうか。
仮想現実・現実崩壊・消費社会の未来、といったキーワードが
ばんばん見えますね。

最近の洋画では、テーマとして仮想現実がはやりみたいで
・アレハンドロ・アメナーバル「オープン・ユア・アイズ」とか
それっぽいのがたくさんありますね。

ただ、それとはテーマが違うけど、
私が、見た瞬間、「ディックっぽい~」と思ったのは
・ピーター・ウィアーの「トゥルーマン・ショー」です。
一人の人のために一つの大きな仮構世界がある、って発想はなんといっても
ディックです。
(もっともディックの影響を受けているのは
監督というより脚本のアンドリュー・ニコルだそうで。
どうりで「ガタカ」の監督だ。)

ただ、たとえばSF(小説)の大御所ル・グィンの最近の作品で
「天のろくろ」っていうのがあって
世界がある個人の意識によって変わる、っていう
ちょい見るとすごくディックっぽいのだけれど
解説なんかを見ると「《荘子》の夢想した世界改変の世界」なんて書いてあって
そりゃ「荘子」まで持っていけば
ディックだって、「荘子」だわな、と笑っちゃったりしました。

というわけで「影響うんぬん」はやっぱり難しいのでした。

下のURLも参考にどうぞ。
とてもよく書けていると思いました。(私のと、結構重なってます。)

参考URL:http://216.239.33.100/search?q=cache:fW3HkeOl2vQC:c-cross.cside2.com/html/b40hu001.htm+%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83

「影響」というのが、どの範囲までを指すのか、
難しいところはありますが、
作家本人がどう言っているかはともかく
「いわゆるディックっぽい」作品を創っている人たちと言えば・・

まずはSF小説で
サイバーパンクと呼ばれる人たちは、まあ、「影響」を誰も否定しないでしょう。
一時ほど騒がれなくなりましたが
・ウィリアム・ギブスン
・グレッグ・ベア
・ブルース・スターリング
なんかがそうですね。
・パトリック・オリアリー
・ラッカー
なんかもサイバーパンクと呼ぶかどうかは知りませ...続きを読む

Q“便所のスリッパ”みたいな女ってどんな女?!

【1】
“便所のスリッパ”と言えば何が思い浮かびますか?

【2】
“便所のスリッパ”みたいな女といえば、
どのような性格の女を指すと思いますか?

Aベストアンサー

>“便所のスリッパ”みたいな女ってどんな女?!

誰の『足』でも受け入れる、と言う意味でしょう。

足=男性の真ん中の足

Q日本の作家か小説でお薦めなのは?

タイトルどうりの質問なのですが、私はアメリカ在住で日本の本を手に入れる方法が限られています。  できればハズレを避けたいので、超お薦めの小説か作家を教えて下さい。  私の好きな作家は村上春樹、山田詠美、群ようこ、吉本ばなな、宮部みゆき、桐野夏生で、これらの作家の本はだいたい全部読んだと思います。 日常の雑多なことを忘れさせてくれて、楽しませてくれるような本が良いです。  重いテーマや暗くなるもの(たとえば闘病記とか)はあまり好きではありません。   

月に一回程度サンフランシスコの紀伊国屋をぶらぶらするのですが、いっつも同じ作家のコーナーへ行ってしまう傾向にあります。  何か推薦して下さい。 日本で結構売れた本なら市の図書館で借りられる可能性も高いです。 お暇なときにでもよろしく!   

Aベストアンサー

「日常の雑多なことを忘れさせてくれて・・・」
ということなら、

『トキオ』東野圭吾

『流星ワゴン』重松清

『地下鉄に乗って』浅田次郎
 
・・・などはいかがでしょう?!
いずれも“時間”を少々いじってある小説で結構夢中になれると思います。お薦めです!

Q「便所」の表現

日本語に便所を指す直接的な言い方は思い当たりません。
外国語でトイレや便所と言うか、日本語でもカワヤや手洗といった婉曲表現しかないように思います。
これは外国でも同じことなのでしょうか?
思い当たるのは英語のWaterCloset、bathroom、toiletや中国語の厠などですがどれも間接的な言い方です。
各言語での「便所」をあらわす表現を教えてください。

Aベストアンサー

トルコ語のトイレ

使用頻度の高い順に書きました。

1.Tuvalet(便所)
ヨーロッパからの外来語、日本語のトイレと同じ。直接的表現

2.Lavabo(手洗い)
これもヨーロッパからの外来語、手を洗うところ、日本語のお手洗いと同義、婉曲表現

3.Yuz numara(百番)
フランス語起源、トルコ共和国建国当初にフランスへ留学していた人たちが滞在していた安ホテルは部屋にはトイレはなく、共同のトイレが各階にあった。しかしホテルの部屋のドアにも似ていて紛らわしいので
00(ゼロ、ゼロ)と表記されていた。その意味をフランス人に質問したところ“サン ヌマラ”すなわち“番号なし”であったのだが、フランス語では100も“サン”と発音する為に、トルコ人は“100番”と勘違いしたらしい。トイレと直接言いたくないときに使う。ちなみにYUZとはトルコ語で百の意味。婉曲的表現

4.Abdesthane(水手の家)
ペルシャ語起源のAb(水)とDest(手)Hane(家) 本来のAbdestはイスラム教徒がお祈りをする前に体を清めること、あるいは汚れのない状態を意味する。しかし、トイレに行くと汚れてしまう。清い状態が汚れになる場所、その意味が転じてトイレの意味になる。婉曲的表現

5.Hela(トイレ)
アラブ語起源、便所のこと。直接的表現。

トルコ語のトイレ

使用頻度の高い順に書きました。

1.Tuvalet(便所)
ヨーロッパからの外来語、日本語のトイレと同じ。直接的表現

2.Lavabo(手洗い)
これもヨーロッパからの外来語、手を洗うところ、日本語のお手洗いと同義、婉曲表現

3.Yuz numara(百番)
フランス語起源、トルコ共和国建国当初にフランスへ留学していた人たちが滞在していた安ホテルは部屋にはトイレはなく、共同のトイレが各階にあった。しかしホテルの部屋のドアにも似ていて紛らわしいので
...続きを読む

Q日本近代史の流れが掴めるオススメ著書

大まかにでもよいのですが、これを読めばある程度流れが掴める、
というオススメの著書を教えてください。

Aベストアンサー

明治なら
岡義武「岡義武著作集 第一巻 明治政治史I」岩波書店
岡義武「岡義武著作集 第ニ巻 明治政治史II」岩波書店
が名著です。品切れかぁ。
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/09/X/091751+.html

まだそこまで読んでませんが、講談社の日本の歴史シリーズ(全26巻)のうち近代以降は(明治~)第20巻から第24巻の5冊です。
http://shop.kodansha.jp/bc/books/rekishi/

大雑把な説明は↓とか
http://ja.wikipedia.org/wiki/日本近代史

Q江戸時代の公衆便所

江戸時代の公衆便所

江戸時代、外出中や旅行中にトイレに行きたくなった場合どうしていたのでしょうか?
公衆便所があったのでしょうか?
長屋の共同便所を拝借していたのでしょうか?

Aベストアンサー

参考になりそうなサイトを貼り付けておきます。http://blog.goo.ne.jp/toilets/c/2139481a22290578b1bf5e55c348afce

仮説トイレがあったらしいです。
昔は、人糞は肥料として貴重なものでしたから、貸雪隠業者が集めるために設置したりしていたようです。

そういう意味では、買い取ってもらえるものだから、よそさまのお家でも快くトイレを貸してくれたかもしれないですよねえー?

あと高貴なお方は、おまる持参で旅したようですよ。
大名行列には、おまる専用車もあったらしいです。

Q宮城谷昌光さんの著書でオススメは?

たまたま宮城谷昌光さんの本を手に取ることがあり、それからいくつか読んでいるのですが(孟嘗君・楽毅・青雲はるかに・太公望)次に読むとしたら何がオススメですか?

文庫で三国志を読み始めようとしたら、2巻でとまってしまったので、ハ~ドカバ~で追いかけるか、それとも他の作品に行こうか悩んでます。三国志が抜けてオススメなら読んでみますし、年代別に追っているわけでもないので「管仲」「重耳」「香乱き」のどれかに行こうかな?とも思います。好みの問題もあるので、なんとも言えませんが、コレはオススメというのがありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

主に中国の古典を題材に独自の視点で新境地を開いたと
いうべき宮城谷昌光さんですが、
やはり、彼の出世作といえる

「天空の舟」「沈黙の王」は氏の作風がもっとも色濃くでている
作品だと思いますので、一読をお勧めします。


一応、中国史を題材にしたものは全部読みました。
できれば、旧い順(発表順)に読むほうがいいと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%9F%8E%E8%B0%B7%E6%98%8C%E5%85%89


人気Q&Aランキング

おすすめ情報