柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

娘に心が無いように見えます。私は35歳になるシングルマザーです。
私には今年で20歳になる軽度の知的障害の娘がいます。

昔から落ち着きがなかったり、お道具箱がぐちゃぐちゃだったり、整理整頓が出来なかったり健常者の子とズレた部分が沢山あったのですが、ハキハキ喋るし、テストの点数も本当に悪くても60点代ぐらいで先生から指摘される部分もなく、優秀で頑張ってる子だと言われていたので、きっと怠け者な子なんだという一言で済ましていました。

まさかそれが障害の症状だと気づいたのは娘が12歳の時で、丁度色々仕事の事で落ち込んで精神科に通院した時に娘の事を話すと医師から「それはもしや発達障害では?」と言われたのがきっかけでした。

言われた時はまさかなぁ〜と思っていましたが、発育テストを受けた結果IQが全体的に低く軽度の知的障害という診断をされました。

聞いた時は、うちの娘は頭もいいのに何故?と信じられなくて、そんな私に追い打ちをかけるように医師はわかりやすく大、中、小の丸の絵を書いて、出来ることの器が健常者が大だとしたら、発達障害の子は中(出来ることにバラつきがある)、娘さんは小で、全体的に出来ない部分が多いと言われました。

12年愛情込めて育ててきた娘が障害者と聞いて、目の前が真っ暗、治療法も無いし障害という診断がついた時点でもうこの子は障害者という現実は変わらないんだとショックで、その時はイライラして
「あんたなんか産まなければよかった」
「障害の子供なんか産まれて最悪な人生だわ」
「一緒に住んでいて血が繋がってるだけであたしとあんたは他人だからね」等他にも沢山娘を傷つけるようなことを言ってしまいました。

結局その時はどうしても障害者という娘を受け付けられなくて実家の母に預け、一年娘とは疎遠状態で、母に色々言われてそれでもやっぱり娘は娘なんだと反省し、娘が14歳の時に引き取ってまた昔のように生活してるのですが、今は、娘は高校にも行かず、1度障害者雇用で就職するも健常者からバカにされ辞めて、今は何をしてるのか顔を色んな箇所整形したり、服ばかり買っています。

そんな娘が人を思いやる心が無いと思ったのは、前に娘の鞄に妊娠検査薬が入っており、娘にどういう事か、妊娠したらどうするつもりだと叱ると、娘は悪びれる様子もなく「妊娠したら降ろせばええ、産まれてくるやつが悪い」と酷い事を平気でサラッと言ってきて、娘に対し引いてしまう出来事があったのはそれだけでは無く、去年母が亡くなり葬式の時娘は1人だけ置いてある供花の写真を「これ綺麗ー」と撮って、お経を唱えてる時、「まだ?私化粧品買いに行きたいんだけど」とイライラした態度をとり、結局葬式は来ましたが火葬は面倒臭いと言って来ず、終わってから「どうだった?火葬の時どんな音してた?バタバタ動いたりしてなかった?」と嬉しそうに話してきて、「本当は葬式じゃなくて火葬行きたかったんだよ〜焼かれるとこ見てみたいじゃん?でも興味本位で行ったら呪われそーだし笑」と言われて、もうこの言葉には唖然としてしまいました。

それ以外にも、娘は私が言うのも何ですが美形でそこそこモテて、よく男をとっかえひっかえてるのですが、過去に付き合った男でストーカーになった男がいて、その男が諦める時に捨て台詞でお前ら家族全員死ねと言い残し、それが今でも忘れられないらしく、前に私が体調不調が何日も続いた時に娘が病院に行くように言ってきて、心配してくれてるのかと嬉しい気持ちになったのに、娘から「お母さんが死んだらあの男が喜ぶやん、思うつぼやん!」とまるで私の事を物みたいな扱いをしてるようなことを言われました。

思い返せば娘は人の為になにかしてあげようとか、今まで付き合った男も好きというより金づるにして恨まれるようなことしてるし、心が無いのでしょうか、昔の娘はどんな性格だったか覚えていません…。
娘の言動は異常ですよね?

A 回答 (19件中11~19件)

勿体ないし、可哀想です


自分がパニックになってしまい、娘さんの支えになれなかったんですね…

そもそもADHDやアスペルガーなどの発達障害はアメリカで発見され日本に入って来たのは新しいです。それと日本の精神医療はとんでもなく遅れてます…ほぼ放置状態で、いい先生は数名です。

詳しく研究していない為、知識もありませんから適当な持論で間違ってる事も本当に多いいんです。
発達障害なのに鬱病と診断され鬱病の薬が合わないとかは良くあります。


ちゃんとした設備が整っている病院は少ないですからしっかり調べて行かないと…
人生狂わされますよ。
因みに脳の動きとか調べましたか?
見ないと娘さんがどの発達障害なのかわからないです…
あと発達障害は遺伝がほとんどですから多分あなたももっている気がします。。。
1度ちゃんとした発達障害など専門の病院に行った方が良い気がします。まだ20歳なら間に合うと思います。
そのままにしておくと、無駄に傷つき苦労する羽目になるかと…


私の弟は重度の発達障害でした。本当にトンチンカンですよ!(笑)
が、東大工学部入りましたし、従兄弟も同じく発達障害で医学部卒業してます。お医者様にはなりませんでしたが…
発達障害ってそういう事です。普通の人が普通にできる事が難しく感じて、普通の人ができない事が出来ちゃったりするんです。
使ってる脳が普通の人と違うって事です。
上手く何かに興味を持たせてあげてたら、結果は全然違ってましたよ。

ですから…12歲の時に二人三脚で頑張ってたら、娘さんはそんな事を言うような子には絶対になって無かったです…
娘さんの心の闇はあなたに責任があります。これから改心して誤り続けるしか無いですよ…
    • good
    • 2

発達障害なんて言葉昔は無かったです。

正直発達障害の人はたくさん世の中にいて、普通に仕事していますよ。
お嬢さんが、発達障害だと言われた時に、主さんがもう少し知識があれば偏見を持つこともなく、お嬢さんを手放す事は無かったと思います。

心がないんけではないと思います。
きっと愛されて育ったという実感が無いから、相手のことを思いやれないのかもしれないです。

お嬢さんを軽蔑するのではなく、受け入れることから。
とにかく、優しく、愛情を示すといいと思います。

きっと大丈夫です。
    • good
    • 2

娘さんにそんなことを言ってしまうなんて、あなたも心がないと言われても仕方がないと思います。

    • good
    • 4

もう少し落ち着きませんか?。


パニックそのものですよ?。

心が無い人間などいません。
心があるからこそ怒るし、泣くし、笑ったりもする。
感情というものは、誰にしもあるのだから、心が無い人間などいないんですよ。

ただ「心に隙間が大きくできている」ようですね。
これは障害のせいじゃありません。
放置されてきたこと、誰かから酷い仕打ちを受けたりしたことなどで、心の一部が「壊死」してしまったんです。
酷いダメージを受ければ、体だけじゃなくて心だって死ぬんですよ。

とっかかりがない「穴」に落ちたと想像してみてください。
上の状態はなんとなくわかるけど、確認したくても登ることができない。
ツルツルの壁ゆえに、です。

娘さんはいつだって、ずっと登っていきたかったはず。
だけど「とっかかりが少ない穴」でもがき続けた結果、壁は完全に滑らかになってしまった。
そうなるとどうなりますか?…同じ穴に落っこちてきた人間と、ひたすら罵り合いながら過ごすしかないんです。
たとえ新たな命ができたとしても、その境遇の苛烈さから、いつしか諦めてしまうでしょう。
「絶望」というのは、そうやって出来上がるもの。
最初から絶望である人間はいないんです。
もちろん!障害の有無なんて関係ないんですよ?。

あなたはこれからどうしますか?。
あなたはまだ、娘さんよりも落ちてはいない気がする。
まだ手掛かり足がかりがある状態です。

あなたが持っている力と、あなたの存在は彼女にとっては大きなものです。
それは確かです。
あなたはこれから、どうしていきたいですか?。
    • good
    • 6

人間は周りの言動の影響を受けて行動様式を学ぶもので、「○○の背中を見て育つ」とはそういうことです。


愛を得られなければ愛を正しく表現できない人間に育つのは極めて当然のことで、そこに健常とか障害の区別はありません。
そして、表現できないからと言って考えていないということとイコールではありません。
かえって表現できないことほど深刻なことで、とてももどかしい思いを抱えていることが多いのです。
自分と相手の立場を逆転させて視ることができればすぐに気付くことです。

いきなり客観視は難しいかもしれません。
まずは基本の相対視を学ぶことをお勧めします。
    • good
    • 1

「あんたなんか産まなければよかった」


「障害の子供なんか産まれて最悪な人生だわ」
「一緒に住んでいて血が繋がってるだけであたしとあんたは他人だからね」等他にも沢山娘を傷つけるようなことを言ってしまいました。

娘が発達障害と言うより貴女が発達障害ですよ。
娘にこんなことが言える母親は気狂いです。
娘さんが可哀想ですね。
    • good
    • 8

娘さまは葛藤されているのだ、と思います。

私も病気は統合で治らない病気ですが、母や姉に散々馬鹿にされたことは忘れてはいけず、苦しみました。十六年経ちましたが、逆にあんたなんかの面倒見ないから、と言われなきゃ、働けなかったし、結婚もできなかったと思います。娘さまが自分の力で貴方を越えたとき、はじめて生きていて良かったと思えると、いいなあ、と思います。娘さまが心から笑えるよう力にはなれないのですか?多分そういう行き違いから、殻にこもってしまったのではないかな、と思います。知的障害でも発達障害、自閉症でも働いている人はいます。切り捨てずに、サポート出来ないなら、一緒にいる必要はないと思います。
遠くで見守るのも優しさというものです。市役所や保健所でも相談プロの方に相談されることをオススメします。一人で抱えず、娘さまの将来のために、今努力しなければ、ならないときだという心構えで頑張ってください。
    • good
    • 2

こころがないと言うか、人の気持ちや配慮する事ができない人もいて、変わったり、治る事はなかなかないと思います。

    • good
    • 0

色々な過去の環境も含めて絡み合い、元々の性格もあり、現在があると思います。



私は素人でこうしたら良いとかこうなったからそうなったなど言えないのですが、私の娘も発達障害です。
知的障害はありませんが、ADHDで一般的な生活は出来ていません。
カッとなった時の暴言は私にもあります。
自分自身のした言動から逃れる為ではないですが、過去は過去です。
過去にした事は変えられないので今から先を見なければなりません。

娘さんは精神科に通った方が良いです。
ほっておいたら、ちょっと…怖いです。

大したこと言えなくてすみません。
ただ、他人事ではない気持ちになりました。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報