出産前後の痔にはご注意!

【電波時計】(40KHz STATION JJY)の腕時計が、18秒遅れて設定されます。
(40KHz STATION JJY)というのは、
https://ja.wikipedia.org/wiki/JJY
という事で、総務省管轄で日本標準時を送信する日本の無線局です。
腕時計が対応できる40KHzの送信所は、福島県田村市都路町の、おおたかどや山にあり、そこから標準電波として国内に送信されているそうです。
この電波を拾い、時刻を合わせる仕様の腕時計が、理由はわかりませんが、ぴったり18秒遅れます。
どうしてなのでしょうか。
直せる方法などはありませんか。

周波数40kHzのみに対応している腕時計なので、wikiに記されている佐賀県佐賀市富士町の、はがね山標準電波送信所から送信されている電波周波数60kHzの電波は拾えません。

詳しい方、よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    腕時計は購入後20年弱経っています。
    買って暫くは使っていましたが、あまり使わなくなり、最近出て来たのでまた使っています。
    過去に使っていた頃、秒数誤差は1秒あった事をぼんやり思い出してきました。
    でも、今使ってみると、この誤差が18秒なんです。
    電波強制受信モードがありますが、モードが終了しても誤差18秒です。
    ぼんやり思い出したのは、過去に強制受信モードを行った時、電波強さを表すのか、データ蓄積量を表すのかはわかりませんが、デジタルスケールのような表示部分があり、スケールが上昇等変化したような曖昧な記憶が出てきました。
    現時点においての強制受信時、デジタルスケール液晶表示には何も表示が出ず、変化も無ければ目盛もゼロのままです。
    もしや、送信規格が変わってしまったのかとも思いました。
    この辺も含めて、皆様としまして、このような電波時計の現状況がどういう状況にあるのか、見当が付きますか。

      補足日時:2017/12/31 12:55

A 回答 (5件)

1です。


20年くらい前の電波時計ですか?その頃、今と同じ電波形式や情報だったでしょうか。
わたし、JJYって、時報と周波数を見る事しか無い時代なので、そもそもどうやって時間を校正するのかが判りませんが、それは出来るんでしょうか?
○○時○○秒をお知らせします、ポポポピーと言うので、秒単位で校正できるのと、その電波が5メガヘルツとか、決められた周波数をラジオで受信して(短波)自分のラジオの目盛りとどの位ズレているかを見る機能だと思っています。
今は違うんでしょうね、テレビでいうアナログとデジタルかな。

その時計、補正するのかしないのかを、手動でいきなり時間をずらして、それでも18秒差まで合うのか、そもそも電波を拾わないで、ずらされたままでいるのかを確かめてはいかがでしょうか?

数時間ずれていても校正モードになれば、グイーンと動くけど18秒だけずれるのか、動かないのか、さらにはカレンダーも有ると思いますので、日付もずらして待ってみては如何でしょうか。
出来れば電波を遮る物が無い屋外で一晩様子を見てはいかがでしょうか、夜中の0時とか、1時を電波受信モードにするかと思いますので、朝までのお楽しみ。
日付、時間、分は校正されるけど、秒だけ更新しないなら、18秒遅れの正確な時計となります。
それができたら、カレンダーの日付が変わるときと秒針の位置を調べて。
結構、18秒ずれてカレンダーが変わるなら、18秒の所が00秒です。

わたしも20年以上前のマルマンの腕時計を持っていますが、今はほぼおもちゃです。
二年くらい電池交換をやっていないなら、マルマンを開けて、電池交換のまねごとをして、動かない時計にかかります。
毎日18秒ズレている時計って、すごく正確とも言えますので、いじって遊んでください。

校正しなくても、クオーツとしては結構優秀のようですので、実用上問題ないように思います、電波を受けなくなったから電波時計と書いてある部分が消えるわけでもないですので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただいた、日付も時刻も滅茶苦茶にマニュアルモードで設定して様子見する方法で、自動受信が行われているかどうかがわかりますね。
試してみたく思います。

お礼日時:2018/01/01 20:11

おおたかどや?


の送信所は1999年6月から稼働しているのですが

二十年前というのが、その稼働以後で間違い無いのでしょうか・・・・

記憶のある限りでは、日本全土をカバーする為に周波数の異なる送信所を
佐賀に設置したという事以外に運用や方式が変更された記憶はありません

受信機能に不具合があり、強制受信しても補正する異なく
時計自身の時を刻み続けている
ということだと思いますが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おおたかどや山送信所は、1999年6月から稼働しているとwikiに書かれていますね。
あやふやな記憶ですが、20年弱前、つまり20年は経っておりません、17年程前かもしれません。
受信機能に不具合がある場合、直す方法なんて無いですよね。
メーカーは、marumanで、問い合わせをすると、その当時あった時計の部門は、もう解体されてしまって、今は扱ってない様子でした。

お礼日時:2017/12/31 15:52

というか


電波を受信して補正しているの?

受信出来ていないから補正できずに時計本来の時刻を刻んでいるだけ
というオチかと
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その可能性も十分あるなと思っていました。

お礼日時:2017/12/30 20:36

時計固有の問題では?


詳しくは分かりませんがリセットした基点が18秒ずれているとか?
電波のせいではないと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

基点のずれですか。
いつも、きちんと、ずれていれば、そう思う可能性が出てきます。

お礼日時:2017/12/30 20:36

その腕時計は、日本製ですか?


電波時計の安いのは、一番最初に受信した電波を優先的に受信して校正しますので、中国製だったりすると、日本以外の基地局の電波を受けて、それで校正しますので、かなり狂うと聞いています。
あるいは、製造時に針が18秒狂っている状態ではめ込んだのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アナログ時計ではなく、デジタル時計になります。
情報不足をお詫びします。

海外の標準時電波が、18秒ずれている可能性ですね。

お礼日時:2017/12/30 20:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング