最新閲覧日:

漁師さんに、少し憧れることもあるんですが、すっごく大変ですよね・!!。
それで、漁師さんの仕事について、いろいろお話聞かせて下さい!!。

それと、テレビでよく、港や船の上で、漁師さん直々の料理を食べているのを見ることがあります。こういうことは、一般の人では、体験は出来ないのでしょうか?。

本人でなくても、親や親戚が漁師だという方がいらっしゃったら、是非、いろいろお話聞かせて下さい!!。よろしくおねがいします!!。

A 回答 (2件)

漁師さんといっても、何ヶ月も日本に帰ってこないマグロなどの遠洋から、近海漁業まで様々ですが、確かにやりがいは感じますね。


漁師さんの仕事については、下記のURLを参考にしてください。

参考URL:http://www.suiko-van.or.jp/ryoshi/ryoshi_main.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

このHPって、いっぱい載ってますね~!!。漁師さんといっても、いろいろあるんですね~!。まだ少ししか見てないんで、これからじっくり見てみます!!。
hito1102さん、いいURL教えて頂きまして、大変ありがとうございました!!。

お礼日時:2001/07/11 22:27

 漁師さんにもいろいろありますから、一概には言えません。

ハードな漁師生活を勉強するならビッグコミック連載の「まぐろ土佐船」で勉強してください。あのドラマに誇張はありません。あれがそのままの漁師生活です。よく借金を抱えた人が「まぐろ船にでも乗るか!」と言っていますが、少なくともあの生活が出来るなら、陸上のどの仕事でも成功すると思います。

 沿岸漁業でも朝出て、夕方帰るだけのようですが、休漁の日は、網仕事、しかけ作りがあります。最近では最低保証がありますが、基本的には水揚げ以外に収入の原資はありません。分配にはキチンとした能力査定が行われます。長くいるだけでは給料はあがりません。

 漁師料理はその中の唯一の楽しみと言えます。例えば巻網船なら、網を絞って水面を魚が浮き上がってきた時に炊事係が、味噌汁の具によさそうな小魚と刺身にできそうな魚を選って取っておきます。ご飯は海水で洗うのでミネラルたっぷりの塩分を吸ったご飯ができます。なによりも労働の後の空腹が一番のおかずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

炊事係が、魚を選んで取るということも、初めて知りました!!。海水で洗った米を炊くなんて、なんかすごくおいしそうですね!!。でも、こういうことができるのは、“命懸けで仕事をしている漁師さん”だけの、料理なんでしょうね~。
私は、魚貝類がすっごく大好きで、魚は、骨以外は残すことはない!っていうぐらいなんです。でも、漁師さんの事を思うと、骨も全て食べないと、なんかバチ当たりそうな気がしてます・・・。

それと、ビッグコミックの「まぐろ土佐船」、是非見てみますね!。
nakaGさん、貴重な回答を頂きまして、大変ありがとうございました!!。

お礼日時:2001/07/10 19:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ