企業とかが不祥事を起こした時に、
責任者が「責任を取って辞任」なんてことがあります。

これってほんとに「責任」とっているのでしょうか?

そのまま責任者がのほほんとしていてはまずいとは思います。
ただ、いきなり辞められては、
後任の人は事後処理を押し付けられるわけで、
投げ出して逃げてるようにしか僕には感じられないんですけど。
僕としては、給料なんかなしで、
事後処理をスッキリしてから辞めるべきだと思いますが。
それが責任を取るってことだと思うんですけど。

皆さんはどう思いますか?

子供の頃、
「自分が始めた事は、責任持って最後までやりましょう」
って言うのをよく言われました。
これのまったく正反対だと思うんだけど。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

責任」に関するQ&A: 防災道路と自己責任

A 回答 (9件)

補足しに来ました。



>「解任」にしろ「辞任」にしろ、
>責任に関してはどちらも「放棄」だと思いますが?

私の言う「解任」だと、有無を言わせず辞めさせられるため、
自分から責任を投げ出すわけではなく、
責任を剥奪されるわけです。
そうなると元の任務に関与することが難しくなります。

「事後処理から逃げる」(辞任)のと、「事後処理ができない」(解任)のは
違うと考えます。

>「解任」だと何で制裁になるのですか?

これはNo.3の回答に対する見解です。
不名誉=制裁だとすると、「解任」=制裁ですが、
「辞任」は制裁にはならないと言いたかったのです。
    • good
    • 1

まず事件の対象について、公私を判断しなければならないでしょう(判断しにくい場合もあると思いますが)。

次に、引き起こされた事柄の大きさが判定されます。
この事柄の大きさは、与えた損害の大きさ、社会的影響の度合い、費やされる補償の大きさなどによって判定できると思います。
これらが明らかになった上で、責任のとり方が云々されると思います。このとき、引き起こされた事柄について、法的な対象と法的には問えないものがあります。
さらに厄介なことに、共同責任なるものがあります。一人だけに問えないというものです。

居眠り運転をして停車しなかった運転手を処罰するとき、ルールを破った運転手は罰せられのは当然ですが、そのような運転手を採用しない、教育訓練することができる、或いは居眠りを防止する装置の設置ができる、直接管理責任者も罰せられ、さらに引き起こされた事件の大きさによっては、JRの社長にも何らかの処罰が必要となります。

現代社会は、このような形の責任のとり方をシステム化しているわけですが、問題点は、上記した事柄について、判断基準が一致しているかとということです。 よく永田町常識と国民常識のずれが指摘されますが。

儒教では、法だけでなく、法に加えて理に及び情に適っているかで判断すると聞いています。
確かに、法だけで万全を期すことは不可能でしょうから、社会の習慣・常識として、理と情の部分を充実させていくことも必要と思います。また、現行法についても、複雑化する社会の仕組みに、必ずしも追従していないでしょうから、整備も求められると思います。

ご質問されるように、今の日本社会は責任のとり方が不自然で、国民の不満が多いと思います。国民的議論をおこすなり、疑問を提示するなり、絶えざる監視、関心を持ち続けることが、解決へ導くことにつながると思っています。
    • good
    • 0

本当のところ、私も今までの回答者と同意見です。


でも、無理やり肯定してみます。
ここで言っている「責任を取る」というのは、本人が取ろうとしている責任とは違うのではないでしょうか。明らかに、自分の果たすべき責任は放棄しています。

これは、個人ではなく、その属する企業(団体)として、果たせなかった責任を、果たせるようにしていく、という意味で「責任を取る」という言葉を使っているのではないかと考えます。

すなわち、企業を維持させ、よい方向に進めていくことを、「責任を取る」と解釈します。それは、自分がトップにいるのでは、不可能なことである。トップを次の人に譲り、新しいイメージを世間に与えることにより、企業は再びよい状態になっていく…そう考えて、老兵が去っていくわけです。

それは、早ければ早いほどいい。

自分の名前が企業に残る限り、世間の悪評は増すばかりである。
だから、即刻退く

というところでしょうか。
しかしわたしは、そうだとしても釈然としないものを感じる一人です。
    • good
    • 3

確かに「逃げ」ですね。


辞めさせられる「解任」であれば、まだ話はわかりますが、
自分から辞める「辞任」というのは、責任放棄です。
「解任」と違って制裁にはならないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

「解任」にしろ「辞任」にしろ、
責任に関してはどちらも「放棄」だと思いますが?
「解任」だと何で制裁になるのですか?
「退職金もらえない」とかですか?
もしそうなら、「辞職」だってあげちゃダメですよ!!!

お礼日時:2001/07/16 10:16

やめる事自体はいい事だと思います。


ただ、問題なのは、無能や悪事でやめた奴が退職金をいっぱいもらったり、ほとぼりがさめると、またもとどおりのポジションに収まってたりする事です。
残りの人生はずーっと山にこもって修行生活でもしてほしいもんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>問題なのは、無能や悪事でやめた奴が退職金をいっぱいもらったり、
>ほとぼりがさめると、またもとどおりのポジションに収まってたりする事です。

そんな事はもちろん問題ですが、
その前に「責任」はとっているのですか?
責任取らない上にこれでは2重に悪いと思いますが。

「やめる=責任とる」ではなく「辞める=責任逃れ」だと思うので、
辞める事自体が良くないと思いますが。
(そう思ってこの質問したんですが…)

お礼日時:2001/07/16 10:01

「責任を取って辞める」は無責任な人の事です.日本に多いパタ-ンですよ.


「責任を取って辞める」はあとはわしゃ知らんという辞め方ですね.
「事後処理をスッキリしてから辞める事が責任を取るってことだと思うんですけど」 同感です.日本は失敗を許さない環境です,敗者復活がないのです.この考えは間違っています。そのために事業失敗したらが取締役会ではかばいやい、うやむやになるのです. 日本の議員がそれです.アメリカのように再度挑戦させる勇気もないのです.日本の経営者の方で,責任をとるといって最後まで処理をした人がいました.この人は辞めてからも再度立派に事業に成功されました.このような方もいます.どんなに苦労されたでしょうか.しかしそれをやり遂げた事で逆にスゴイ信用ができるのです. みんな保身に走るのでしょうか. 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>日本の議員がそれです.アメリカのように再度挑戦させる勇気もないのです。

「勇気」というか、
現実問題、有権者がそういう人に票を入れないんじゃないですか。
僕は入れませんね。
まず当選は不可能だから、立候補しないだけなんじゃないのかなぁ。
逆にアメリカは、そういう人でも当選させてあげる国民性があるって事ですよね。

お礼日時:2001/07/16 09:54

ひとつの社会的制裁だと思います。


途中でやめることは、無責任と取られるし、自分でも気持ちがよくない、できたらちゃんと整理してしまいたい、という気持ちがあるところを、敢えて投げ出す、投げ出させられる、わけですから、不名誉なことですが敢えて甘受するのはつらいと思います。
それと、純粋に自分が全部やったことならまだわかるんですが、部下とか部下の部下とか、自分が率いる組織全体とかがやったことであっても、監督責任、統率力の欠如といった観点から、退職したり、辞任することになるわけです。
これは、日本独特の、けじめの付け方だと思います。以後、そのことでは汚名を背負うわけですから。
単純に自分一人で失敗して、やめてしまうのは、責任をとってやめたことにはなりません。投げ出して逃げただけです。これは少し意味が違って、卑怯という言葉を使ってもいいと思いますよ。

例えば、ある会社で、課長が個人的に会社の金を1億円ほど横領して、ばれた。しかし、使ってしまって回収は出来そうにない。こうした場合に、その課長が責任をとって辞める、というのはありません。それは免職処分で、刑事告発なり、損害賠償訴訟の対象です。それが責任があるから会社に残って最後まで整理するなんてことは現実問題として出来ません。
そういった場合に、会社の部長なり役員が自分は直接関与したわけではないけど、辞任して、ひとつのけじめとする。社員は気持ちを切り替えてまたがんばることになるし、株主に対しても姿勢が示せるわけです。まあ、それならよかろう、仕方ない、と。
辞める役員が個人的に責任をかぶるわけです。収入がなくなる、肩書きがなくなること等による制裁、損失を前提として。
うまく表現できませんが・・・・。
    • good
    • 0

すっごく思います!!



しかも「辞任」ってのが気に入りません。(特に過去の首相など?)
ちゃんとやることやってから
「辞職」しなさいよ。もちろん退職金は大幅減額です。
って思います。

って、その不祥事の内容にもよりますがね....
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えっ!退職金出るんですか?
当然0円だと思っていたんですけど。
そんなの、責任も何もないじゃないですか!

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/10 16:58

私も常々そう思っていた人間のひとりです。



tomikou0000さんのおっしゃるように「責任をとって辞任」というのは「逃げ」にしか思えません。

ただ、日本というお国柄なんでしょうね。
「切腹」、つまり「死んでお詫びします」というのがあったわけですから。

と言っても、最近は「辞めれば話は済む」みたいな風潮があってどうも納得できません。
今の地位を捨てることがそれほど重要なんでしょうか?

他の人の意見も聞いてみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お国柄ですか。
じゃあ、日本独特ってことなんですかね。
他の国ではどうなんだろう?すぐには辞めないのかな?

回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/07/10 16:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

責任」に関するQ&A: 「防火責任者」とは?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q係責任者を英語表記すると?

わずか数名の係の係責任者が名刺に「係責任者」と入れたいそうです。
責任者と言うよりは、リーダーという感じです。
部>部>課>係>1係&2係
この一番下の係の責任者です。
このような「係責任者」を英語表記するとすれば
どのように書くべきなのでしょうか?

ご教示よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

「係責任者」と言ってもリーダーという感じということは、「係長」ではないということでしょうか。
そして、その名刺を渡す相手は英語を母国語とする人たちなのでしょうか、それとも日本人なのでしょうか。

「係長」なら section chiefと言いますが、係長ではなく責任者、リーダー的な役目というのでしたから、section manager が適した表現だと思います。 

もしその名刺を渡す相手が日本人だけであれば、section leader でも大丈夫です。

お役に立てば幸いです。

Qドイツと日本の戦争責任の取り方

ドイツが各国に対して行った侵略戦争の責任の取り方は、日本より反省しているのでしょうか?どちらが責任を取っているといえるのでしょうか?

Aベストアンサー

簡単には比較できない複雑な問題です。
また、ドイツは冷戦時代、東西に分かれていましたよね。

・戦争賠償:ドイツはどの程度賠償したのかわかりません。日本の方は、賠償を経済協力で行いました。ただし、中国は蒋介石が賠償放棄したので、承認切り替え後も賠償の放棄は変更されませんでした。ただし、暗黙のりょうかいとして日本は中国にODAを供与しましたが、その位置づけは曖昧です。

・真相究明と責任追及:この点はドイツの方が徹底しています。ドイツでは戦争犯罪に時効はありません。憲法擁護庁が積極的に調査し、またナチズムの再興を防止する役目も持っています。日本では、自ら戦犯捜査や処罰を行っていません。また、体制や正義が変わったかどうかも曖昧であり、旧憲法下における民主や自由に対する弾圧に関する判例でも、「当時は合法だった」と判断することが多く、通常の憲法改正や法改正と同じ扱いでしかありません。
ただし、「民主や自由の欠如が戦争を起こした。だから、それを守る」という決意は、日本よりも他の東アジア諸国の方こそがかけています。なので、日本の戦後改革に関して、民主化の価値が評価から外れている点も申し添えます。

・謝罪:ドイツは真相究明を重視して、結論を簡単に決めつけていないようです。ドイツが謝罪していないとも言えませんが、回数だけなら日本の方が圧倒的に多いはずです。しかし、日中国交回復交渉での田中角栄に始まる「ご迷惑おかけしました」という言葉を認めない中国人が未だ多いのです。中国語に訳す際に、「麻煩」(面倒)と訳されたのが原因です。あえて英語で言うなら、sorryではなく、excuseになってしまったんです。中国側が「こんな軽い言葉を使うなんて許せない」と揉めたのの、最終的に毛沢東も日本の意図を理解して、これは翻訳の問題だと決着しました。でも、これを繰り返す人が多いようです。

簡単には比較できない複雑な問題です。
また、ドイツは冷戦時代、東西に分かれていましたよね。

・戦争賠償:ドイツはどの程度賠償したのかわかりません。日本の方は、賠償を経済協力で行いました。ただし、中国は蒋介石が賠償放棄したので、承認切り替え後も賠償の放棄は変更されませんでした。ただし、暗黙のりょうかいとして日本は中国にODAを供与しましたが、その位置づけは曖昧です。

・真相究明と責任追及:この点はドイツの方が徹底しています。ドイツでは戦争犯罪に時効はありません。憲法擁護庁が...続きを読む

Q私たちが権利を与えられることで責任を感じるためでもあります。 英語で言うとどうなりますか?

私たちが権利を与えられることで責任を感じるためでもあります。

英語で言うとどうなりますか?

Aベストアンサー

Rights given are always with responsibilities taken.

Q国、県などの賠償金の支払いや責任の取り方

今日、栃木県警の捜査ミスの件で県警=栃木県に1億円近くの賠償金を支払えという判決が出ましたが(被害者の気持ちになれば当然ですが、ご冥福を祈ります)こういう判決が出た場合、県警=県、あるいは国、市が支払うのでしょうがそれは税金から払われる事に成りますよね。県民が一生懸命納めた税金ですよね。何か釈然としません。企業の賠償金や罰金と違って誰の腹も痛みませんよね。
その他責任とかは誰がどのようにしてとっているのでしょうか。

Aベストアンサー

行政が責任を取ることがきわめてまれだからニュースになるのですよね。
公務員の犯罪は、一般人と違って、起訴されなかったり、書類送検で済んだり、圧倒的に軽いですね。

公務員が出先の財団法人で、公務員に架空の領収書を書かせて、法人の金を騙し取った事件がありました。
架空の領収書を書いた公務員の処罰は、減給1/10とか、びっくりするくらい軽い物でした。一般人なら首ですよ。

県警内の処分と言っても、注意とか、厳重注意とか、そのレベルでしょう。

増税をせず、1億円を賠償金として支払うとしたら、サービスを減らすということですから、住民にとっては大きなダメージですね。

市バスや地下鉄や三セクなどで、億単位の金がポンとでるような利益を上げている自治体がありますかね。

Q彼女は10年前にオリンピック出場を逃したことで責任を問われ1度現役を引退しました これを英語にし

彼女は10年前にオリンピック出場を逃したことで責任を問われ1度現役を引退しました


これを英語にしてください!

Aベストアンサー

Ten years ago, she once retired her playing career for taking her responsibility of missing Olympic Games start.

Q冤罪事件の捜査の責任は誰が取るのですか?

菅谷さんの冤罪事件をテレビその他の報道を見ました。そこで不思議に思ったのですが、この国では、この事件のように冤罪が認定された時に当時の間違った捜査の責任をどのように誰が取るのかが全く明確でないと思いました。実際この事件で責任を取った人はいるのでしょうか?人のすることに間違いはつきものと思いますが、公の機関であればそれがあってはならないと思います。しかし、現実にはあったわけですから、あった時のその責任の取り方の一定のルールが設けてあるのなら教えてください。

Aベストアンサー

無いに等しい!
最終的には国家賠償として刑事保障として一日一万前後の金額が払われるだけにとどまり。しれはあたかもしてゃったてきでチャンチャンみたいなもの
検察も心から陳謝をしない。
この国の司法謗りを招かざるを得ないですね。

Q保護責任者遺棄罪を英語でなんと言いますか?

保護責任者遺棄罪を英語でなんと言いますか?

ネットではAbandonment by a Person Responsible for Protectionとでてきましたがこれでいいのでしょうか? 他の言い方はありますか?たとえばCriminal Charges against for.......みたいな。
知っている方いましたら教えて下さい。

ご存知の方もいると思いますが先日中国で起きた2歳児の交通事故についてをアメリカ人に話したいと思ってます。
車にぶつかった子供をさらに運転手は倒れた体の上を車で走り逃走。
普通なら車から降りて救助するのが普通なのに。。。
現場を目撃した歩行者も救助せずそのままその場を去っていきました。この全ては防犯カメラで捉えられているのでこの歩行者達は、日本なら「保護責任者遺棄罪」にとわれる可能性があると言いたいのですが「保護責任者遺棄罪」をなんと言えばいいか分かりません。
どうぞ、教えて下さい。

Aベストアンサー

Criminal Charges against parents involving the abuse or neglect of a child とかいろいろな言い方あります。

child neglect(育児放棄): サイテーション:刑法§11165.2
これはカリフォルニア州の法律です。アメリカでは州によって法律がすごく異なります。
一般法律(common law)は親が子供を保護しなかった場合は刑事責任を負わされます。これらの法令は、親が食糧、家、衣服、および子供の医師の診察を与える必要があります。

ネグレクト以外に、身体的虐待、情緒的/心理的虐待、そして子どもの性的虐待などもあり、検察側は一つの犯罪でも何十もの刑法を使ってきますよね。

だいたいどの州でも「個人的な関係に基づいた義務」では法律があります。たとえば “Domestic violence” 夫が妻を殴ったとか老人を家族がいじめたとか。。。

でも他人に関しては義務ずけられていません。

>中国で起きた2歳児の交通事故について

アメリカ:傍観者の法律上の責任 - ない
犯罪をレポートしなかった傍観者に告発することはできません。人が犯罪の当事者ではない場合、法律は破られていません。

犯罪を報告することは適切なことですが、これは道義的責任(moral responsibility)で、合法的(legal)なものではありません。傍観者は犯罪には関わりたくないと言うのが本音ですね。

フランス:傍観者の法律上の責任 - あります
7人のの写真家が、プリンセス・ダイアナの事故現場で被害者に援助の手を差し伸べるべきなのにしなかったので、フランスの"グッドサマリタン"法での違反、そして取り調べられましたね。

Criminal Charges against parents involving the abuse or neglect of a child とかいろいろな言い方あります。

child neglect(育児放棄): サイテーション:刑法§11165.2
これはカリフォルニア州の法律です。アメリカでは州によって法律がすごく異なります。
一般法律(common law)は親が子供を保護しなかった場合は刑事責任を負わされます。これらの法令は、親が食糧、家、衣服、および子供の医師の診察を与える必要があります。

ネグレクト以外に、身体的虐待、情緒的/心理的虐待、そして子どもの性的虐待...続きを読む

Q死刑は懲罰ではありません。責任の取り方です。

だから死刑になりたくなければ死刑に相当する罪を犯さねばいいだけの話。それを勝手に予防効果とか懲罰だなんて話をしているからおかしくなるのです。
さらに言えば死刑のある国では横領や麻薬だけでも死刑になる可能性があったり、米国のように死刑廃止の州が増えていても現場で射殺される国もある。
そもそも死にたい奴に法を合わせる意味がどこにあるのでしょうか。そんなこと言ったら一人でも殺したら、否殺す気で傷を負わせたら死刑にすれば殺さずに死刑になる事だってできることになりますから、その方が犠牲者に深刻な障害なく望みをかなえてやれる・・なんてことになってしまう。

最近テレビに出てくる学者の中で「因果関係」と「相関関係」について話をしている人がいますね。
「速度制限があるから、それを越えて走りたがる不逞の輩が出るのだ」なんて主張は完全にこの二つの区別がついていない証拠です。制限速度のないアウトバーンで60km/hで走っている人いますかね。そんなのは逆に危険行為だ。警察があるから犯罪が起きると言ってるようなもの。自衛隊があるから攻められると言ってるのと同じ。すでに実際に未成年に対し「未成年は死刑にならないから」といって殺人を強要した事件だってあるんです。

それに死刑廃止論じゃには死刑廃止して終身刑創ればいいなどという馬鹿もいるけど。終身刑は死刑の代替刑ではありません。それを言うなら死刑を維持し、わずかでも疑問が残れば終身刑にすればいいという倫理だって成り立つ。

或いは日本も死刑廃止の彼らの言う先進国のように正当防衛を緩くして、現場での射殺ももっと認めてくれるとでもいうのですかね。
現状で死刑だけを廃止すれば、せいぜい無期懲役。人殺しても初犯なら大人しくすれば早く出てこれますからね。みんな狙いますよ。

そもそも弁護士なんて偉そうなこと言ったって弁護士が殺されたら逃げちゃう連中でしょ。挙句に国選弁護人になったら無駄に伸ばして税金で食いつなごうって輩です。やつらは犯罪者が生きているから食っていってるだけ。飯の種を失いたくないだけ。犯罪者が再犯したって責任とらない。責任とらないでいい奴に責任ある仕事などできるはずないです。公務員見たってわかるじゃないですか。
こいつらに刑期がどうのこうのなんていう資格ないですよ。一般国民で決めればいいんです。

みなさんは どう思いますか?

だから死刑になりたくなければ死刑に相当する罪を犯さねばいいだけの話。それを勝手に予防効果とか懲罰だなんて話をしているからおかしくなるのです。
さらに言えば死刑のある国では横領や麻薬だけでも死刑になる可能性があったり、米国のように死刑廃止の州が増えていても現場で射殺される国もある。
そもそも死にたい奴に法を合わせる意味がどこにあるのでしょうか。そんなこと言ったら一人でも殺したら、否殺す気で傷を負わせたら死刑にすれば殺さずに死刑になる事だってできることになりますから、その方が...続きを読む

Aベストアンサー

「責任の取り方」ではない
単なる刑罰の一つ。
もちろん抑止力は副次的なもので本質ではない。

責任のとり方と位置づけるなら切腹にしてほしい

Q「賠償責任」に関する英語で添削お願いします。

下記の「賠償責任に関する制限」についての英語で、大体の意味はつかめているのですが、日本語としておかしくないかどうか、添削お願い致します。

[英文]
LIMITATION O F LIABLITY
ABC shall not be liable for, and neither customer, any customer of customer or any person claiming by or through customer shall be entitled to any special, incidental, punitive or consequential damages of any type or nature, including, without limitation, lost profits or wages, regardless of wether ABC may be advised of the likelihood of such damages.

[和訳]
「ABC」も「取引先」も、「取引先」の顧客も、あるいは「取引先」によって、もしくは「取引先」を通じてクレームを主張したいかなる個人も、このようなダメージの可能性について「ABC」が知らされているかどうかに関わらず、制限なしに利益損失や賃金損失を含む、あらゆる特別な、偶発的、懲罰的、いかなる種類の間接的障害に対して法的責任を負わないものとする。

下記の「賠償責任に関する制限」についての英語で、大体の意味はつかめているのですが、日本語としておかしくないかどうか、添削お願い致します。

[英文]
LIMITATION O F LIABLITY
ABC shall not be liable for, and neither customer, any customer of customer or any person claiming by or through customer shall be entitled to any special, incidental, punitive or consequential damages of any type or nature, including, without limitation, lost profits or wages, regardless of wether AB...続きを読む

Aベストアンサー

意味的には、
ABC shall not be liable for ...to any special, incidental, punitive or consequential damages ...

and neither customer, any customer of customer or any person claiming by or through customer shall be entitled to any special, incidental, punitive or consequential damages ...
ということです。

「ABC」は、
「ABC」がそのような損害の可能性について「ABC」が知らされていたかどうかに関わらず、
いかなる種類の特別損害、偶発的損害、懲罰的損害、または間接損害(逸失利益および逸失報酬を含むが、それらに限定されない)にも責任を負わないものとし、

「取引先」、および
「取引先」によりあるいは「取引先」を通じて請求を行う、「取引先」の取引先他、全ての者は、
そのような損害についての請求権を有しないものとする。

意味的には、
ABC shall not be liable for ...to any special, incidental, punitive or consequential damages ...

and neither customer, any customer of customer or any person claiming by or through customer shall be entitled to any special, incidental, punitive or consequential damages ...
ということです。

「ABC」は、
「ABC」がそのような損害の可能性について「ABC」が知らされていたかどうかに関わらず、
いかなる種類の特別損害、偶発的損害、懲罰的損害、または間接損害(逸...続きを読む

Q「何様だと思っているんだ!」公務員・JOCV様

  動揺しています。教えてください。
 ○公務員としての不祥事には、職員の異動で済ませるべきである。
 ○市(国)民から指摘があれば正すべきである。
  忙しいはずの所轄署刑事課の(係)長から丁寧な出頭要請がありました。
   社会通念としてどちらを優先すべきか教えてください。

 いきさつは、下記の通りです。
 所轄警察署の刑事課(係長)警部補から「非常識だろう」→「何様だと思っているんだ!」と電話をもらいました。
前日に約束した、事件関係者の連絡先を一覧にして指定先にファックス直後の電話です。
『ファックスを送る前に電話で確認すべきだろう!』数度ファックスしたことがあるのになぜこの日に限って!?
 ◇結論は、昨日は「移動はない」つもりであったが、公文書偽造を組織的集団暴行等で隠ぺいしようとしている関係者リストを、突然の後任の着任で動揺している朝(3/4)の刑事課にファックスが届いたことで、後任者の手にリストが渡ってしまったことに警部補自身が動揺された様です。
 ◇刑事課は忙しいと県北(夜でも車で2時間)の親族の警察官が我が家に来たのは警部補からの直接携帯に指示があったからと私の質問に答えました。
 ◇組織のリーダーに隣家の主人が事件の穏便な和解策を話に行ってくれました。「警察も法務局も(私)をあいてにしていないと言っている。もう引退する。」旨のことを言ったという。
 ◇組織(地区長派)は、「(私の)告訴があった。」とレジメ付きでで2回も発表している。
  しかし、私には、「忙しい、(親族)聞け。」と受付で「いつも忙しいようですが、今の時間帯大丈夫ですか」とした後廊下で対応を拒否してきました。我が家から署までは車で30分以上かかり増す。

 ◇市役所の対応は「なにも悪くない。」「応接上の不祥事で手続き上問題はない。」「良く見てみろ!なにも変わっていない。」「登記されるまで地図は見せられない。」「あんたが勝手に作ったんだろう。」「(該当地)地のことを言うと歩道を作らない。」「臨時職員(採用日と待遇を約束した)に採用する。」→「直前に(あんな者は)採用できない。」「警察でもどこへでも持って行け!」と局長が窓口で叫ぶ。

 担当課長「警察が言えば(筆界錯誤登記など)やる。言わなければやらない。」という。
 市役所内のあってはならない不祥事(平成18年に主事からトップと地区長まで集めた話し合いでのトップの見解。)を、警察が動かなければ大丈夫と楽チンを決め込んでいる。

 ◇地方法務局に登記の根幹を揺るがす大事件と承知して相談に行くと、「人権問題としてなら対処できる。」と


 

 「問題が多岐に渡って…」と人権侵害申告シートの項目の位置も探しながら

 先月、光回線の開通で、応答が抜群に速くなり、ページの変更が待たずに数秒でできるようになり、
教えてGoo!とOKWaveが連動していることを等、インターネット事情の認識が以前より深くなり、赤面することが多々あります。
 
◇再度のお願いです。
○ 一番微妙だった、「行政は行政をさばけない。」と「家族の職等末代まで誰も相手にしない。」「村八分は犯罪ではない。」と叙勲もされた公務員OBも含めて公務員OBアドバイスをいただいていました。
○私自身、突然の「遠方」転勤は、事件から遠ざけようという配慮か、「辞めさせよう」人事であったか迷うような事態ののち、呼び戻されて家族に言えないようね上司の言動に耐えて定年を迎えることができました。
◇地方法務局の人権擁護係長の「人権問題としてなら対処できる。」とされて援助調整から告発までできるとされたので、そちらに訴え続けてきました。
 公務員の人権侵害を冒頭にあげて調整や告発もできるとしています。
  しかし、第一義的には(私)に告訴の義務があるとして、申告を相談と内部処理をして、調査する権限がないなどとしています。「申告があれば…。」「申告しているのです。」配置替えののち、「十分に説明した。」「人権侵犯が明白でない。」と地元の赤提灯で調査した結果「再審はしない。」と投げ出します。
 法務省人権擁護局長あてに「人権侵犯申告シート」で再度の申告をすると、支局に呼んで調査をしましたが、人権擁護局長は「申告シート」の記載事項も隣の事務官が指して教えるお粗末さです。

 ◇市役所の不祥事は地元の区長派とのなれ合いであり、所轄の警察署刑事課でも、法務局でも、
   担当者を変えて、決済としているようです。
 法務省の建前 http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken90.html

 皆さんのご回答で私の怯えを訴えています。  http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6412021.html

 

  動揺しています。教えてください。
 ○公務員としての不祥事には、職員の異動で済ませるべきである。
 ○市(国)民から指摘があれば正すべきである。
  忙しいはずの所轄署刑事課の(係)長から丁寧な出頭要請がありました。
   社会通念としてどちらを優先すべきか教えてください。

 いきさつは、下記の通りです。
 所轄警察署の刑事課(係長)警部補から「非常識だろう」→「何様だと思っているんだ!」と電話をもらいました。
前日に約束した、事件関係者の連絡先を一覧にして指定先にファックス直後の...続きを読む

Aベストアンサー

少し落ち着いて考えてみてください。
貴方は貴方の素性や今回の事件について全く知らないと仮定し、もう一度質問文を読み返してください。

どうでしょう、貴方は質問文を理解できますか?質問文は、貴方の頭の中にすでにある知識とプラスしなければ理解できないと思いませんか?素性、人物相関図、顛末など全く分からない人に質問するのですから、読み手が理解できるように文章を構成してみてください。一方通行では正常なコミュニケーションは取れません。


まず貴方がどういった立場で、どう事件に関わっているのかが分かり難いです。あなた自身が関わる質問ですので、まずはそこを明確にしなければ非常に読みにくいです。

非常に簡単に言うと。貴方は公務員で、公共事業に関わる不正が発覚した。貴方は不正を正すつもりだったが、不正を隠そうとする団体から暴力や嫌がらせを受けた。警察に訴えたがスムーズにことが運ばない(変わり者扱いされている節もある)ということですか・・・ね?

私は弁護士を立てた方がいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報