最新閲覧日:

有機化合物をポリマーに溶かしたい時、その相溶性はどうやって調べたらいいのでしょうか?ポリマー側は、SP値というパラメーターがありますが、有機化合物側には、それに匹敵するのがLogPでいいのかどうか。また、その数値がそれぞれどうだったら、相溶性有りと言えるのか。。。
ご存知の方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

相溶性を議論する場合、SP値がちかいもの同士は相溶性がよいと一般には言われますので、有機化合物の方もSP値を調べてみるのがよいと思います。

ポリマーハンドブックなどに溶剤やポリマーのSP値が載っています。ただし、高分子の場合SP値だけでは例外も多く、水素結合の大きさにも影響されます。水素結合の大きさ(強い、中、弱い)との表記もポリマーハンドブックに記載されています。
SP値としては旧単位系で1以上の差が有れば、一般的には相溶性は乏しいと考えられていると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報