「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

Ghost2003 を使用しています。

USB外付けHDDに取ったイメージファイルを復元しようとすると途中でエラーになってしまいます。何度かやってみて表示されたエラーは以下のものです。
-------
Application Error 19225
Ghost has detected corruption in the imagefile...
-------
Internal Error 8027
An internal inconsistency has been detected...
-------
Application Error 15000
Ghost has detected corruption in the image file...
-------
Symantecのサイトを見ると、イメージファイルに問題があるらしいことは判ったのですが、「イメージファイルを作り直せ」みたいなことが書かれていました。修復ツールもないと言い切られています。(いまさらそんな事言われてもねぇ... 何の為のバックアップだったのか...?)

こんな場合、壊れた(?)イメージファイルを修復する方法はないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

復元時エラーのメッセージが出てWindowsが正常に動かなければ問題だけど、普通に動くなら気にする事はないです。



特にプログラムファイルをDドライブにあると良く復元時エラーのメッセージがでます。
1.リカバリ作成
2.アプリをDドライブへインストール
3.1の状態へ戻すために復元

このような場合には2でアプリを入れましたので1へ戻すと整合性のチェックで復元時エラーとNortonGhostは解釈するようです。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

訳あってバックアップ後に元のPCはフォーマットしてしまいました。バックアップ時に作った標準ブートFDを利用して作業していたのですが、状況は変わりません。
とりあえずWindowsのインストールしようかと考え中です。

補足日時:2004/10/06 00:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

イメージファイル自体は、その中のどこかで壊れているらしく、結局復元処理はできませんでした。
しかし、ゴーストエクスプローラで必要なデータは取り出すことができました。ひと安心です。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/22 01:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNORTON GHOSTで復元できません

はじめまして、popeyeといいます。実はghost2003でHDDのイメージをDVDで作成していましたが、復元するとき、エラーメッセージ25003というエラーが出てしまい、調べたところ、 NTFS パーティション固有の断片化情報 (フラグメンテーション) をコピーしてしまう問題らしく、回避?コマンドをghost-ntcとして実行すると、途中でアプリケーションエラー25058が出てしまいます。どうやったら復元できるのか教えてください

Aベストアンサー

断片化したままイメージファイルにした状態での完全復元は無理じゃないかな、
GhostExplorerで目的のファイルを取り出せれば幸運だと思いますけど。

Qコマンドプロンプトで表示が多いと初めが表示できない

コマンドプロンプトでコマンドを実行したときに表示行がとても多いと
上にスクロールしたときに最初のほうが切れてしまい途中からしか表示できません。
どうやればみることができるでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コマンドの中には一画面毎に表示を止めるオプションがあります。
それらを使うという方法もあります。
コマンドの後ろに 「-?」 と付けて実行すると、オプションの詳細が表示されますので確認してみてください。
また、Windows上で使っているのでしたら、上方向にスクロールさせる事で確認ができます。
スクロールさせてもダメと言うことでしょうか。

ならば…
リダイレクトを使った出力先の変更と言う方法があります。
ふつうは標準出力(モニタ)へ結果を出力していますが、これをファイルに出力することで
後からエディタなどで確認できます。

 dir > directory.txt

とすると、directory.txt に結果が書き込まれます。
このときの ">" がリダイレクト先をしていしています。
プリンタが有効なら、

 dir > prn

で、プリンタへ出力されます。


もう一つの方法は、コマンドプロンプトのプロパティで 「高さ」 を多く指定する方法です。
ふつう300行で設定されてい縦方向の高さを変更して、画面をスクロールさせても押し出されないようにします。
とりあえず600行ほど設定してみましょう。
ただし、それなりにメモリを消費するので注意してください。

この方法はコマンドプロンプトのショートカット毎に設定できるので、状況に応じて複数の設定を
用意しておくと良いでしょう。

コマンドの中には一画面毎に表示を止めるオプションがあります。
それらを使うという方法もあります。
コマンドの後ろに 「-?」 と付けて実行すると、オプションの詳細が表示されますので確認してみてください。
また、Windows上で使っているのでしたら、上方向にスクロールさせる事で確認ができます。
スクロールさせてもダメと言うことでしょうか。

ならば…
リダイレクトを使った出力先の変更と言う方法があります。
ふつうは標準出力(モニタ)へ結果を出力していますが、これをファイルに出力することで
後...続きを読む


人気Q&Aランキング