80年代にフジテレビで月曜ドラマランドって言うのをやっていました。
その中で『飛んだカップル』のドラマをやっていたのですが、どうしても主役の男の子の名前が出てきません。
相手役の女の子は『桂木文』だって事は覚えてたのですが・・・。
すみません、知ってる方教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

『月曜ドラマランド』枠で放送されたものは


「新 翔んだカップル」(1)と(2)で
主役の田代勇介を演じていたのは永瀬正敏さんでした。
ちなみに山葉圭は石川秀美さんです。
放送は1984/1/23と1984/7/23・19:30-20:54

その4年前に放送された『翔んだカップル』の主役が
田代勇介:芦川 誠/山葉 圭:桂木 文です。
1980/10/3-1981/4/10(金)19:00-19:30 全27回
この番組のNG特集が好評で、「NG名珍場面大賞」ができ、さらに他局にも波及しました。

お探しのものは後者の方だと思われますが、下記サイトで『月曜ドラマランド』作品が確認できます。
また、
www.tvdrama-db.com/
で、ドラマの「タイトル」「キャスト」「スタッフ」名から検索できますので是非ご活用下さい。

参考URL:http://kyoto.cool.ne.jp/ichimura/dramaland/drama …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです。後者の方です。
『新 翔んだカップル』の方は、知らなかったです。
早速、友達に連絡します。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/07 17:34

「オフィス北野」所属の芦川誠さん、四谷の居酒屋「あぶさん」(水島新司公認)に行けば逢えますよ。


暇な時(が多いのかな)、お店を手伝っているそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オフィス北野だったんですね。
って言うか、今も役者として活躍してるとは知りませんでした。
あぶさんかぁ~、見に行ってみようかなぁ(^^)

お礼日時:2004/10/07 17:37

ちなみに 「翔んだカップル」です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ!そうでした。
もう、頭の中は疑問符で一杯だったので・・・。

お礼日時:2004/10/07 17:27

芦川誠さんですね。



参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=8 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました(^^)
みんな、良く覚えてるなぁ・・・。

お礼日時:2004/10/07 17:25

芦川  誠 です。

 懐かしい

参考URL:http://yanagisawakimio.sugoihp.com/movie-tv-musi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでした(^^)いやぁ~、今日もみんなで頭悩ましてました。
ありがとうございます。

お礼日時:2004/10/07 17:24

芦川誠?だったかなー

    • good
    • 0
この回答へのお礼

あー!!そんな名前だったかも♪

お礼日時:2004/10/07 17:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q翔んだカップルのエンディングテーマ

いつもお世話になります。
ドラマ「翔んだカップル」のエンディングテーマが懐かしく、聴きたくて仕方がありません。
こちらのサイトで検索した結果、主題歌はH2Oだということですが、エンディング曲も同じですか?タイトルは何でしょうか。
また、今でも懐かしのヒット曲みたいなCDか何かで入手できるでしょうか...。レコードプレイヤーを持っていないので、何とかCDで聴ければと思います。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

確か、主題歌の「僕等のダイアリー」が
エンディングテーマだったように記憶しています。

「僕等のダイアリー」については、
H2Oの「WATERLAND」というアルバムに収録されています。
税込\1,500で、CDで売られています。

Q月曜ドラマランドおそ松くん

子供の頃の記憶なのでかなりぼやけています。
イヤミが所ジョージなのは覚えているんです。
でもデカパンは誰が? チビ太は? トト子は?
六つ子は誰がどうやって?
詳しいキャスティングが知りたいんです。
誰か教えてください。気になって仕事が手につきません。
それとどーでもいい事ですけど、なんでイヤミがジョージなんでしょう?
実写版イヤミはどう考えたって明石家さんまです。本人もテレビで
「イヤミをやるなら俺だな」みたいなこと言ってました。

あと一つ、あなたにとってのベスト月曜ドラマランドは何ですか。
記憶の片隅に行ってしまった名作を今呼び起こしましょう。

Aベストアンサー

おそ松くん イヤミ・チビ太の板前一本勝負
    出演/中島陽典、所ジョージ、渡辺千秋、松野大介、中山秀征、竹中直人、稲川淳二、荒井注、
       赤塚不二夫、高見恭子、角替和枝、田代まさし、遠藤由美子、川地民夫、南州太郎、
       中村ゆうじ、他
おそ松くんたち六つ子(中島陽典)
イヤミ(所ジョージ)
チビ太(渡辺千秋)
ぐらいしか覚えていません

Q40代・50代の男性に御聞きします、ずばり貴方にとって思い出深い漫画は

40代・50代の男性に御聞きします、ずばり貴方にとって思い出深い漫画は何ですか?
最近私は以前の様に漫画に凝り始め色々と買い漁っておりますが、是非参考にさせて頂きたいと存じます。
尚批判や具体性の無い回答は必要ありませんので悪しからず。

私が現在全巻所持しているのはキャプテン・プレイボール・あしたのジョー・翔んだカップル(含む続・新)・ビーバップ・ハイスクール・シャコタンブギ・がんばれ元気・代紋TAKE2・黄昏流星群等です。

Aベストアンサー

はじめまして。

「W3」
少年サンデー本誌で読んで記憶に鮮明に残った作品。当時三歳。
この頃はサンデー中心だったので「バンパイア」「どろろ」も。
「幻魔大戦」
少年マガジン連載時大好きでした。
絶望的なラストが印象的。
後にああなるとは・・・。
「サイボーグ009・地下帝国ヨミ編」
この頃はマガジン読んでいた。
「マジンガーZ」と「あばしり一家」
「デビルマン」と「ハレンチ学園」ではなく「マジンガーZ」と「あばしり一家」が当方にとっての永井豪です。+「オモライくん」かな(今じゃ発禁内容かも・・・)
「ゲッターロボ」
石川賢。その途方もなさは永井豪以上。
「エースをねらえ!」
少年マンガが破天荒さを失ってリアル路線を突っ走るようになり、読まなくなる。
その頃に夢中になる。
「ポーの一族」
「インタビュー・ウィズ・バンパイア」や「ハイランダー」より20年以上前に不死者の苦悩を描いた名作。
「銀河荘なの!」
「ポーの一族」同様の吸血鬼もの。だけどラブコメ。ラブコメと不死者の悲哀が絶妙にミックスされた名作。
「ジョカへ・・・」
突如性転換して女性になってしまう少年と愛する少女の物語。
「うる星やつら」
その後亜流が山ほど生産。現在に至っても亜流だらけ。元祖ハールムもの(ハーレムではないが)。
「すすめパイレーツ」
江口寿史・・・描いてくれ・・・
「ブルーシティ」
完結して欲しかった。
「暗黒神話」
壮大なパズル。
「魔界転生」
山田風太郎原作をハルマゲドンにしてしまった石川賢渾身の一作。
「宇宙英雄物語」
このバカバカしいまでのSF、荒唐無稽さがたまらなく良い。
「GS美神極楽大作戦!!」
やはりバカバカしさが好き。少年マンガらしい少年マンガ。
「ケメコデラックス」
これもまたバカバカしいにぎやかなSF。

小説や映画でも表現出来る作品には余り興味はありません。
マンガならでは表現がされているものの方が好みです。
来年50で~す。

はじめまして。

「W3」
少年サンデー本誌で読んで記憶に鮮明に残った作品。当時三歳。
この頃はサンデー中心だったので「バンパイア」「どろろ」も。
「幻魔大戦」
少年マガジン連載時大好きでした。
絶望的なラストが印象的。
後にああなるとは・・・。
「サイボーグ009・地下帝国ヨミ編」
この頃はマガジン読んでいた。
「マジンガーZ」と「あばしり一家」
「デビルマン」と「ハレンチ学園」ではなく「マジンガーZ」と「あばしり一家」が当方にとっての永井豪です。+「オモライくん」かな(今じゃ発禁内容かも...続きを読む

Q70~80年代のドラマの主題歌について

たぶん70年代のドラマの主題歌だと思うのですが、
歌のサビが
「時の流れの中で別れた人もいる。あまり身近で気が付かない人もいる。振り向けば気が付けばそこにあなたがいた。振り向けば気が付けばそこにあなたがいた。」
というものでした。
歌手名も、性別もわかりません。
ドラマのタイトルも、ましてや曲名すらも記憶の片隅にも残っておらず(当時も知らないはず)、困っております。手がかりとなるものを教えていただけたらと思います。どうかお願い致します。

Aベストアンサー

川崎麻世さんの「出逢い」ではないでしょうか。(↓下記URL参照。“ふ~り向けば~気~がつけば~そこにあなたがいた~”のところ)

http://tsuiseki.sakuraweb.com/music/ongaku04-03.html

同名タイトルのドラマ「出逢い」の主題歌だったようです。

http://www.qzc.co.jp/DORAMA_CGI/DORAMA1.EXE?RECNUM=18449

↓下記URLで試聴できますのでご確認ください。

http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20354534

Q懐かしい・・・・かも?わかりますか?

♪たかが~恋などと 言ってくれるなよ~

という出だしの曲の名前とドラマのタイトルを教えてください!気持ち悪い!おもいだせない!
詳しくお願いします。

Aベストアンサー

「翔んだカップル」というドラマのエンディング曲で、
「H2O」というグループの「僕等のダイアリー」という曲です。
懐かしいですねぇ~・・・・

Q80年代ぐらいのドラマで…

ドラマのタイトルと主題歌が分かりません。

夜の八時か九時頃やっていたドラマで、放送していた局は忘れました。
出演していた方は三宅裕司さんしか覚えていません。
ストーリーも全然覚えていないのですが、すごく暗いくて重い感じのドラマでした。

唯一覚えているのが主題歌で、フォークギターで歌詞の中に「生きているって言ってみろ!」を連呼しています。
この曲をもう一度聴きたいのです。

手がかりが少ないですが、知っている方がいれば教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

1986年にTBSで放映された「一家だんらん物語」。
下町の八百屋を舞台にしたホームコメディでした。
主題歌はすでに回答の出ている友川かずきの「生きてるって言ってみろ」です。

QNGって??

本来、放送されるべきではないノーグッドなNGがいつ市民権を得て、放送されたり、賞を受賞する対象になったのでしょうか?
ご存知の方おしえてくださーい!!

Aベストアンサー

日本では『翔んだカップル』が最初ですね。
この番組は、バラエティ色の強いコメディ番組で、
番組の終わりにNGシーンを放送していました。

これが実は、本来捨てることになるフィルムを再利用するという、メリットがあるということになり、
別番組でも次々に真似をするようになったのです。

すると、今度は元祖であるフジテレビが、
番組内でNGを見せるとぶち壊しになるようなドラマを、
『NG大賞』という番組で見せるというアイデアを出したのです。

こうして、NGは市民権を得たわけですが、
セリフを間違えただけのシーンばかり流されても、
だるいだけですね。
アットホームな雰囲気は伝わりますが・・・。
リラックスしすぎって思っちゃいますし。

ちなみに、ジャッキーチェンの映画でNGシーンが
使われだしたのは、『プロジェクトA』あたりからだと
思います。

日本びいきで、サービス精神旺盛のジャッキーが、
日本の番組に触発されて、エンディングに使うように
なったのではないかと思います。

ハリウッド映画のように真っ黒なバックでは味気ないし、
エンディングのためにカメラを回すより、安上がりですからね。

ちょっと調べたら、『キャノンボール』と『翔んだカップル』は、
同じ1980年の作品のようですね。

でも、『キャノンボール』の監督さんは以前から
NGシーンをおまけに付ける人だったらしいので、
『翔んだカップル』がこれを参考にしたというのが、
真相かもしれません。

日本では『翔んだカップル』が最初ですね。
この番組は、バラエティ色の強いコメディ番組で、
番組の終わりにNGシーンを放送していました。

これが実は、本来捨てることになるフィルムを再利用するという、メリットがあるということになり、
別番組でも次々に真似をするようになったのです。

すると、今度は元祖であるフジテレビが、
番組内でNGを見せるとぶち壊しになるようなドラマを、
『NG大賞』という番組で見せるというアイデアを出したのです。

こうして、NGは市民権を得たわけです...続きを読む

Q女装した男性が登場するテレビドラマ('80年代後半ごろ?)

次のような内容のテレビドラマタイトルを教えてください。

放映は、おそらく1980年代後半。

主人公かどうか覚えていませんが、主要な登場人物に女装した男性(以下「彼」)がいます。
本人の嗜好で女装しているわけではなく、何らかの家庭の事情で仕方なくしているのだったと思います。
キレイに女装しているわけではなく、もし現実世界にいれば一目で女装とわかる程度です(ドラマの中ではそこにはツッコまれず、女性として通用していた)。
彼の年齢はおそらく高校生くらい。家族の中に、女のきょうだいがいたと思います。

彼のご近所に、彼が実は男性ではないかと疑っている人(近所のオバチャンみたいな人)がいて、彼女との攻防が物語の1つの柱になっていたと思います。

記憶に残っているエピソードとしては、
○上述のオバチャンが、彼の手が女性にしてはゴツゴツしていることに気が付いて、その線から疑惑を追っていく
○彼の家族の住民票だか戸籍だかから、彼の家に彼くらいの年齢の女性がいない事から、正体を疑われる
というものがあったように思います。

非常にあやふやな記憶ですが、分かる方がいらっしゃったら教えてください。

次のような内容のテレビドラマタイトルを教えてください。

放映は、おそらく1980年代後半。

主人公かどうか覚えていませんが、主要な登場人物に女装した男性(以下「彼」)がいます。
本人の嗜好で女装しているわけではなく、何らかの家庭の事情で仕方なくしているのだったと思います。
キレイに女装しているわけではなく、もし現実世界にいれば一目で女装とわかる程度です(ドラマの中ではそこにはツッコまれず、女性として通用していた)。
彼の年齢はおそらく高校生くらい。家族の中に、女のきょうだ...続きを読む

Aベストアンサー

「女装」「80年代の後半ごろ」というところから思いつくのが、「オレの妹急上昇」です・・・
内容については、ごめんなさい・・・自分も記憶がかなりあいまいで、オバチャンとの攻防などがあったかどうか覚えていないのですが、シブがき隊のフッくんが女装してどたばたしまくる、笑えるドラマでした。たしか妹を守るために、何らかの理由で女装していたように思います。お探しのドラマと違っていましたらごめんなさい。

Qテレビ『飛んだカップル』の主役

80年代にフジテレビで月曜ドラマランドって言うのをやっていました。
その中で『飛んだカップル』のドラマをやっていたのですが、どうしても主役の男の子の名前が出てきません。
相手役の女の子は『桂木文』だって事は覚えてたのですが・・・。
すみません、知ってる方教えて下さい。

Aベストアンサー

『月曜ドラマランド』枠で放送されたものは
「新 翔んだカップル」(1)と(2)で
主役の田代勇介を演じていたのは永瀬正敏さんでした。
ちなみに山葉圭は石川秀美さんです。
放送は1984/1/23と1984/7/23・19:30-20:54

その4年前に放送された『翔んだカップル』の主役が
田代勇介:芦川 誠/山葉 圭:桂木 文です。
1980/10/3-1981/4/10(金)19:00-19:30 全27回
この番組のNG特集が好評で、「NG名珍場面大賞」ができ、さらに他局にも波及しました。

お探しのものは後者の方だと思われますが、下記サイトで『月曜ドラマランド』作品が確認できます。
また、
www.tvdrama-db.com/
で、ドラマの「タイトル」「キャスト」「スタッフ」名から検索できますので是非ご活用下さい。

参考URL:http://kyoto.cool.ne.jp/ichimura/dramaland/dramaland-index.htm

Q若い俳優が老人役の役をやってるドラマ、映画

若い俳優が老人役の役をやってるドラマ、映画
高校生です。
文化祭の演劇で老人役をやることになったのですが
老人の声の出し方、演技がわからず困っています。
老人の演技を練習するために
若い俳優が老人役の役をやってるドラマ、映画を
参考にしたいと思ってます。
何か参考になるドラマ、映画を
ご存知の方がいれば、教えてください

Aベストアンサー

年齢差という面では、宮崎あおいさんが10代から40代までを演じ分けた『篤姫』があります。大河ドラマやNHKの朝の連ドラは、主人公の一生を扱うので、必然的に若い俳優が老齢を演じることになり、『天地人』でも妻夫木聡さんと常盤貴子さんが老夫婦を演じ終えたばかりです。どちらもレンタルDVDがあるようです。

ただ、私なら、若い俳優ではなく、老人そのものを観察しますね。現実世界の老人や、年老いた俳優などです。そして、とかく人は年とると声が低くなるものだと思われがちですが、必ずしもそうではありません。藤村俊二さんなどは、あの甲高い声こそがひょうひょうとしたお爺さんぽさを醸し出しています。

私が思うに、人は年をとってくると、徐々に口の筋肉や反射神経が鈍るので、良い意味でも悪い意味でも言葉がもたついてくると同時に、入れ歯の世話になったりすると「しゃ、し、しゅ、しぇ、しょ」が弱くなるように感じます。


人気Q&Aランキング