『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

機長、副操縦士、キャビンアテンダントなど、飛行機の機内で
業務している方々は、どの程度で自宅(社宅、持ち家、賃貸など含む)に
帰宅できるのでしょうか。
特に国際線をメインとしている方が気になります。

自宅よりもホテルや機内の休憩室、折り返し便のための休暇による外出先の
方が1週間で過ごす時間は長いのでしょうか。


※CAやグラホスの方々、特に狭い機内を長時間対応いただいております
 国際線や長距離国内線のCAの方々、飛行機の遅延や欠航などで対応する
 グランドホステスの方々には、正直、頭が上がりません。
 だって、客だからといって理不尽なこと言いそうな人が多い乗り物の
 No,1に思えるから。

※特にビジネスクラス、プレミアムクラス、ファーストクラスなど、サービスを
 受けて当然と思っている勘違いへの対応。

質問者からの補足コメント

  • 失礼しました。
    1週間、1ヶ月のうち、自宅にいる日数や時間は、出先よりも
    多いのかを知りたく。
    連続出勤後の休みが、例えば海外や国内の自宅以外なのかなどを
    知りたかったのです。

      補足日時:2018/03/14 12:56

A 回答 (2件)

航空会社の勤務ですから、当然月の休日数は決まっています。


日系航空会社の場合でしたら、パイロットでもCAでも月10日の休みが確保されています。
この10日とはシフト勤務であり、ひと月の中に合計で10日間休みがあればよいということです。
ですから、1週間のうち何日自宅にいるかは、その勤務のシフトによります。国際線でも日帰りならば2日働いて1日休み、または3日働いて1日休みとなることもあれば、海外に2泊4日で飛べば、戻ってきて次の2日が続けて休みということもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご返信を、ありがとうございます。

休みの時に、どの程度、自宅で過ごしているのかなと思った次第です。

お礼日時:2018/03/14 12:57

ddeanaです。

家族にCAがおりましたし、友人がいまだにパイロットとして勤務しておりますので、休日についてはそれなりに存じているのでお答えしました。

>1週間、1ヶ月のうち、自宅にいる日数や時間は、出先よりも多いのかを知りたく。
これについては「人による」とか「ケース・バイ・ケース」としか言えないです。休日といってもその前の勤務の疲れが残っていれば自宅でおとなしくしているでしょうし、人によってはフライト後の休みにAL(年休)をくっつけて一泊の旅行に行ったりもしますから。

>連続出勤後の休みが、例えば海外や国内の自宅以外なのかなどを知りたかったのです。
ごめんなさい。この質問の意味がわかりません。休みというのは、自分の所属するベースに戻って自宅なり借りている部屋なりに戻ったあとの日のことであり、勤務後に自宅や自分の部屋に戻れるのに空港の近くのホテルに泊まるという人はそうそういません。
空港スタンバイという勤務があります。これは空港の近くのホテル、もしくはそれに準ずる会社が用意した休憩所で緊急で人が足りなくなった時代わりに飛べるよう待機するものですが、休日には含まれません。同様に自宅スタンバイというのもありますが、これも緊急時呼び出しに応じられるよう、自宅以外にいてはいけないので休日にはなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「空港スタンバイという勤務があります」
この言葉でとても分かりました。

自分はIT系の仕事をしていますが、各種機器を更新した後にスタンバイ待機など
(一時的とはいえ)ありますが、それが定期的にある、もしくは同僚で夜間の
スタンバイ待機(機器故障時の顧客訪問)の周期が決まっているとのことで。

僭越ながら、ベストアンサーにいたします。

※家族のCAに、本当にお疲れ様とお伝えください。
 狭い機内、数時間といえども文句の言う客を幾度となく見て、一度
 CAの女性に手を出そうとした、すぐそばの酔っ払いおばさん(おじさんでなくて)に
 腕をつかんで暴力を避ける行為をして、飛行機内の客が引いていたので。

※国際線だと、ファーストやエコノミーより、下手にビジネスの人が
 文句言ってる?

お礼日時:2018/03/14 15:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング