Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

飛行機の残席10-29とはどういう意味なのでしょうか?

「飛行機の残席10-29とはどういう意味な」の質問画像

A 回答 (2件)

「飛行機の残席10-29」という表現は、航空会社が提供するフライトの予約状況を表しています。

これは、そのフライトにおいて、まだ予約可能な座席数が10席から29席の間にあることを意味します。

たとえば、ある航空会社が300席の飛行機を運航するフライトで、「飛行機の残席10-29」と表示されている場合、現時点でまだ予約可能な座席は10席以上29席以下であることを示しています。

航空会社は、フライトが満席になる前に航空券を販売することが多いため、予約可能な座席数が減っていくと、航空券の価格が上昇することがあります。したがって、予約を検討している場合は、早めに予約することが望ましいでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しく説明していただきありがとうございました。

お礼日時:2023/03/15 11:21

残席数は10-29席、つまり10席以上30席未満の残席がある、という表示です。

目安ですよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど!ありがとうございました。

お礼日時:2023/03/15 11:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!