「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

大雨で飛行機が欠航になるということはあるのですか?
天気予報によると、到着時刻頃の予報は大雨で、大気の状態が不安定…とあります。

明日、飛行機に乗る予定なのですが、
もし大雨でも飛ぶのであれば、やはりかなり揺れたりするのでしょうか?

ご存知の方がいましたら、
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ないことはないのですが、雨での欠航は稀です。


基本的に離陸する場所と着陸する場所の天候が安定していれば欠航はしません。

航空機が影響を受ける天候となると、強風、突風、雷です。
ただし大気の状態が不安定となると突風、雷の可能性は十分にありますね。

落雷は航空機に影響は与えることはほとんどないのですが、欠航ではなくて
グラウンドハンドリング(地上での整備、貨物、航空機誘導)が全てストップするので
天候調査中という形で遅れが生じる可能性があったり、到着地の空港で機内に
缶詰になることはあります。

突風ですが、これが一番恐いですね。地上付近の突風は墜落事故に繋がります。
横から揺られたり、下降気流で滑走路にたたきつけられそうになったり。
そういう事故が日本でも現に起きています。これらの予測は困難です。

ということから、欠航の可能性は低いものの、到着地の天候が良くないと
代替地条件付フライトや代替地着陸(ダイバート)は十分にあり得ます。

揺れる可能性はないと思います。航空機マニアの私が保証します。
ナイスフライトになるはずです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

突風…怖いんですね。何だかドキドキしてしまいました。
でも、揺れる可能性はない…ということで、安心しました。
明日の天候が、少しでも回復してくれることを祈るばかりです。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/13 22:20

欠航はほとんどありませんが遅延はあります。


台風なら欠航もありですが大雨で欠航はないでしょう。
離陸時・航行時は大雨でも関係ありませんが着陸時は一定の雨量を超えると着陸を見合わせます。
離着陸時降雨があれば上空に雲がありますので雲を抜ける場合は揺れますよ。
けっこう心臓によくありませんが。
でも絶対墜落はありえません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

欠航は無い…ということで、安心しました。
酔いやすい方なのでなるべく揺れないでほしいのですが、
こればかりは乗ってみないと分からないですよね。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/08/13 22:18

単に雨だけなら大幅に遅延することはないでしょう。


ただ、今はお盆休み期間で臨時便も多々ありますので
何もなくても遅れる覚悟が必要です。
台風とかでなければ問題ないですよ、雲の上に出るので晴れています。
揺れは天候に関係なく晴れてても揺れますし雨でも揺れないこともあります。
ご心配でしょうけれど、パイロットだって死にたくはないんですよ(笑)

それより搭乗前のセキュリティーチェックにかなり時間がかかる時期です。
国内線では予定の1時間前には空港に着いていることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事、ありがとうございます。
雨だけなら、遅れることも少ないんですね。
ただでさえ酔いやすい方なので、明日の天気予報を見て
愕然としていたのですが、
安心しました。

空港には早めに着くようにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/13 22:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飛行機の揺れと墜落について

仕事で月に4往復ほど国内線を利用しなければいけないのですが、その度、飛行機の揺れで身が縮む思いです。飛行機事故で死ぬ可能性は宝くじ3億円より低い…といわれており、頭では納得しているつもりなのですが、毎回揺れるたび「こんなに激しく揺れたら、落ちるのではないか?」という恐怖が頭をよぎります。紙飛行機のように、風に飛行機がグルグル巻き込まれ、自制が聞かなくなり落下してしまうような感じに…。でも、今後も乗らなければいけないわけですし(実は明後日も)この恐怖感を払拭したいのです。

どうか私に分かりやすくイメージさせてください。
ジェットコースターのように胃がふぅっとなったり、ドリンクサービスが行われなくなる程度の揺れでは
墜落に結びつく危険性はないと考えて大丈夫なのでしょうか? 多少揺れても、例えば車ででこぼこ道を走ったときに「ガタンゴトン」と揺れるのと同じと考えていいでしょうか?

どなたか、私に心の安定を~。 

Aベストアンサー

 ほとんどのことは皆さんがお答になっていますが、ひとつ言えることは、飛行機の揺れというものは、中に乗っている乗客にとっては大変大きなものと感じる程度でさえ、外から見ることができればほとんど揺れを目視できないほどの小さなものです。もちろん揺れることで機体が破損することはまずありません。

 これと同じような現象として、少し荒れた海を航行するフェリーなどでも、岸壁などから見ているかぎり、フェリーは滑らかに航行しているように見えても、実は船の中では乗客が不安になったり気分が悪くなったりするほどの揺れを感じているということもあります。

 つまり、機体の強度は大丈夫なのに、大丈夫でないのが乗客という人間の方というわけです。

 このほかにも、主翼が作った乱気流が胴体の後部を叩くバフェッティングという細かく連続する揺れがありますし、もともと飛行機は主翼を中心としてスリコギ運動をする性質がありますから、これらもまた飛行機恐怖症の方には不安のタネになっているようです。このような現象を少しでも避けたいなら、なるべく主翼に近い席をお勧めします。

 また、揺れるととかくキャビンの天井パネルがギシギシ軋んだり、主翼がバタバタしたり、エンジンがブラブラ揺れていたりと、こうしたことも恐怖心を煽りますが、機体というものは基本的に柔構造なのだ、変形しながら応力をいなしているのだとお考えになれば気分も多少は良くなることでしょう。

 ただ、こうした揺れによって機体に繰り返して応力がかかったり、あるいは飛行の度に繰り返される気圧や温度の変化によって、長い間には機体のどこかに亀裂が入ったり、外板の強度が下がるといったトラブルが出るのは事実です。過去にはこうしたことが原因で、当時としては原因不明とされた突然の空中分解と墜落に至ったこともありました。
 しかし今日では、「繰り返し応力による金属疲労」については解析が進み、設計に取り入れられるとともに、これらは定期的に検査されていますし、出発の直前にも整備マンやコクピットクリューの目で確かめられてもいます。

 あとはエンジン、最近では4基のエンジンを搭載したB747(ジャンボ)のような機種は減り、長距離便でさえ2基のものが増えてきました。これはひとえにエンジンの信頼性が上がったということに他なりません。ただ、信頼性とは飛行時間とその間に発生するトラブルの統計的な確率をもとに算出されたもので、これによって整備のサイクルを決めていますので、その間絶対に大丈夫とも言えないかもしれません。

 しかし驚かないでください。2基のうち1基が停止したとしても飛行も着陸も十分に出来ますし、2基とも停止するという確率はそれこそ宝くじの一等当選の確率の数百倍にも達するでしょう。
 もちろん過去にはそうした例がないこともなく、極端で珍しい例としては、火山の近くを飛んだB747のエンジンが火山灰を吸い込んだ結果一度に4基全部のエンジンが停止してしまったといった事故例はありましたが、これとて回復操作によって再始動出来て、無事飛行を続けています。

 とにかく、大気はとても不安定でけっして均一なものではありません。しかも、高速で飛ぶ現代の旅客機にとっては、空気もまた大変硬い物質になってしまいます。 プールにお腹から飛び込んで水の硬さを体験されたことがあればそのことがお分かりになると思います。

 まあ、ルームアテンダントが聖書を片手にコクピットに向って走って行かない限り、現代の旅客機は大丈夫な乗り物です。これでいかがでしょうか、umari様ご自身の安定感のほうは。

 ほとんどのことは皆さんがお答になっていますが、ひとつ言えることは、飛行機の揺れというものは、中に乗っている乗客にとっては大変大きなものと感じる程度でさえ、外から見ることができればほとんど揺れを目視できないほどの小さなものです。もちろん揺れることで機体が破損することはまずありません。

 これと同じような現象として、少し荒れた海を航行するフェリーなどでも、岸壁などから見ているかぎり、フェリーは滑らかに航行しているように見えても、実は船の中では乗客が不安になったり気分が悪く...続きを読む

Q飛行機に乗るのが怖い! 克服したい!

前は一人ででも海外旅行に行っていたのですが、突然飛行機に乗る
ことが怖くなってしまいました。

怖いと思い始めてからも何度か旅行に行ったのですが、乗る前から
成田でお腹をこわしピーピーの状態でグッタリとしてしまいます。
酔い止めを念のため飲んでいくので酔うようなことはなく、ただ
ただ恐怖に感じてしまいます。

離陸の時にスピードを上げた時に体に感じる抵抗も苦手で、まだ地上
なのに叫び出したいくらいです。

ス~と音も振動もなく飛ぶ時もあるのに、小刻みにガタガタと揺れる
こともあって激しく揺さぶられるような揺れではないのに恐怖で緊張
が続き限界寸前になってしまいます。あの小刻みにガタガタは何なの
でしょうか?

以前、まだ飛行機が大好きだった時に(9.11前です)何度かコック
ピットに入れて頂き、機長さん、その他のクルー達に色々見せて
頂きとても楽しくて飛行機って安全なんだなぁと思った記憶もあり
ます。でも今は全然ダメです。

以前、精神安定剤と睡眠導入剤と酔い止めを同時に服用して飛行中
に倒れたこともあります。何とか心を落ち着かせたいのですが、か
なり厳しいです。

飛行中にトイレなどに立つと体中に感じるいつもと違う重力やエン
ジンのゴーっとなる音、雲の中を飛ぶ視覚、怖いです..。

海外旅行は大好きでまだまだ行きたい場所があります。子供達を
連れて行ってあげたい国もあります。どんな克服方法があるでしょ
うか。

前は一人ででも海外旅行に行っていたのですが、突然飛行機に乗る
ことが怖くなってしまいました。

怖いと思い始めてからも何度か旅行に行ったのですが、乗る前から
成田でお腹をこわしピーピーの状態でグッタリとしてしまいます。
酔い止めを念のため飲んでいくので酔うようなことはなく、ただ
ただ恐怖に感じてしまいます。

離陸の時にスピードを上げた時に体に感じる抵抗も苦手で、まだ地上
なのに叫び出したいくらいです。

ス~と音も振動もなく飛ぶ時もあるのに、小刻みにガタガタと揺れる
こ...続きを読む

Aベストアンサー

失礼します。

お察し致します。今まで(好きで)なんとも無かったものがある日突然(または徐々に)苦手や駄目になるということは(精神的、神経症的に)稀にあります。
乗り物恐怖は飛行機、船、鉄道、バスなど様々なケースがあります。
ことに飛行機は本来、重力に逆らって揚力(翼の独特の形状が下から上へと押し上げる物理的な力)と強力な推進力(ジェットやプロペラ)により空中を飛行する乗り物です。
ですから機体自体の性能が良くて安定していても当日の気象状況や大気の状態により飛行自体は著しく影響を受けます。
では、ご質問者さんの不安の原因を分析してみましょう。

・離陸時に一気にスピードを上げるのは、ある程度滑走したならば一気にパワー全開して上昇するためです。これは失速を防ぐという重要なポイントがあるためで、ここで、もたもたしていたらパワー不足で大変なことになってしまいます。この時は心の中で(パワー全開!)と祈りましょう。エンジンの武者ぶるい?だと思ってください。機体がブルブルと震えるようでなければいい離陸は出来ません。あなたの願いはコックピットで全神経を集中しているパイロットにもきっと伝わる筈です!

・無事、離陸後は安定飛行に移ります。が、ここで気流の影響で機体がガタガタ・・と小刻みに震えることがよくあります。「ポーン」というシートベルト着用のランプが点くアレです。
私なんかは離着陸時(この時はどうしても危険度のリスクが高いので体自体が自然とに構えてしまっていますからかえって少々の振動は気にならないのですが)よりもこの機内の雰囲気がリラックスした状態で、微振動というか揺れが一番嫌いです。心臓はバックン・バックン、手の平には汗がジトーと滲みます。大体はすぐにおさまるのですが、それでもにこやかに機内を回っていたキャビン・アテンダントがおもむろに引き返し自分達の専用シートに座り、その後機長から気象状況にかこつけての通り一遍の乗客を安心させる?アナウンスがあろうものなら心の中穏やかでは無く(あ、とうとう来たか・・・)などと覚悟を決める!?思いです。

・もともと、民間旅客機の機長は出来るだけ乗客にいい乗り心地で空の旅を楽しんでもらえるように(航空会社の評判にもなりますし)、可能な限り当日の気象条件のよいルートや高度を選びます。(これは元パイロットの話から)
それでも避けられない突発的な悪条件もあります(エアーポケット・乱気流)。また1年で最も気象が安定している春先でなおかつ高気圧が張り出しているような時でも気流が乱れることはあります。
航空機事故の確率はとても低いのですが、万が一その機に乗り合わせた時には、これも神のみぞ知りうる「運命」と考えるわけにはいかないでしょうか?人生に危険は付きものです・・・

地上で田舎のバスに乗ってて悪路で車体が大きく揺れても恐怖を感じるまでには至らないでしょう・・・機内で揺れた時に(今、田舎のバスに乗っているんだ)などと考えることは出来ませんか?あえて、気持ちを外にやる方法のひとつです。自己暗示ですね。とてもそのような気持ちにはなれませんか?
まあ、正直な話、無理をして飛んでいるのも事実ですから・・・

あれだけの重量のある機体が安全に延々と何時間も飛行し続けるのは優秀なエンジニア達による最先端ハイテクノロジーを駆使した念入りな設計、優れた材料・部品の数々を正確に組み立てる技術、整備、メンテナンス、パイロットの飛行技術etcに依っています。
安全な飛行にとってはそのどれもが欠落してもいけません。そして、気象状況を逐一的確に読みながら飛行するわけです。
乗った以上は降りるまでどうすることも出来ませんからあとは全て機に任せ、不安感は拭いきれないでしょうが「絶対大丈夫!」と強く念じてせめて機内にいる間はつかの間の空の旅をゆったりと過ごしたいものですね。

失礼します。

お察し致します。今まで(好きで)なんとも無かったものがある日突然(または徐々に)苦手や駄目になるということは(精神的、神経症的に)稀にあります。
乗り物恐怖は飛行機、船、鉄道、バスなど様々なケースがあります。
ことに飛行機は本来、重力に逆らって揚力(翼の独特の形状が下から上へと押し上げる物理的な力)と強力な推進力(ジェットやプロペラ)により空中を飛行する乗り物です。
ですから機体自体の性能が良くて安定していても当日の気象状況や大気の状態により飛行自体は著し...続きを読む

Q2012/05/28石垣島へ、飛行機怖い

2012/05/28から石垣島へ行くのですが、飛行機がとても苦手です。
降水確率は50%なのですが、雨の日はやっぱり揺れるのでしょうか?
睡眠導入剤を飲んで搭乗しようと思っていますが、どきどきして
寝れないと思います。

雨の日はやっぱり揺れますか?
出発は関西空港で直行便です。

後、雨の石垣島って楽しいのでしょうか??
海には入れないのでしょうか?

申し訳ありませんが、教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

毎年、石垣島へ直行便で飛んでいます。
飛行中の揺れは気にしないで下さい。現在、台風も発生していませんので「比較的」安定していると思います。

ただ・・・
石垣空港は滑走路が短いです。タッチダウンと同時にフルブレーキングです。身体が前に持っていかれるようなGを感じます。特に雨で滑走路が濡れていると、パイロットはオーバーランを警戒して出来るだけ手前から降りたい気持ちになります。

従って、飛行中より、離陸4分着陸7分の計11分間は十分に気をつけて下さい。
なお、離陸時には乗客の皆さんとタイミングをあわせ、少し足を浮かせて下さい。

Qピーチなどの格安航空(LCC)の安全性について

ピーチで事故につながりかねない重大な過失があったので、ANAやJALではない格安航空会社の安全性が気になってきました。
機長の能力や機体の安全度などには違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

会社経営者です。

常識的な内容で考えてもLCCが特に危険である、と言う結論には至らないと思います。

まず会社としては「1回の事故」が起きれば、会社が倒産するような危機になることもありえます。客足が遠のき、保険料率が上がり、役所に痛くない腹を探られる、だけで十分に利益に影響します。
今回のピーチの一件で、この質問のような反応や実際にキャンセルする人も出たでしょうから、この程度の「事故」でもLCCにとっては利益に直結するスキャンダルとなります。

したがって「むしろレガシーキャリア(大手航空会社)よりもLCCのほうが安全運行とその評判には気をつけている」と言っていいでしょう。

次にパイロットなどの乗務員などについては、国家が認めた資格と訓練が義務付けられています。これらの資格検査などについては役人が試験監督をしますので、大手であろうがLCCであろうが、基準が変わることはありえません。むしろ基準が下がるなら、天下りを受けれている大手のほうでしょう。

また、運行上の「事故」があれば、それはパイロット自身のキャリアに影響しますし、パイロットは一旦事故が起きれば直接的に刑法で罰せられることもあります。
つまり自分自身の生活に直結します。そのような責任の有り方なのに、LCCのパイロットだから手を抜く、ということはありえないでしょう。

そもそもLCCのビジネスモデルは
・無駄なサービスを省く
・無駄なコストを省く
・機材の運行コストを下げる
というのが基本です。

機内食を省くだけで、単に機内食そのものの費用だけでなく、機内食を考え衛生管理をし、機内食を作って運ぶコストや人員などまで削減できますし、回収して廃棄するコストも浮いてきます。

それ以外のコスト削減ということであれば、飛行機の機種を統一することで運行管理費や整備なども安く済ませる事ができますし、旅行代理店などでチケットを販売せず、自前で売ることでもコスト削減ができます。

そして、飛行機の運行回数を増やすために、空港で止まっている時間をなるべく短くしています(逆にそれがあるので、搭乗手続きも簡素化されています)、この時間を短くすると、短距離路線では、大手航空会社よりも1日に1往復以上増やすことができますので、1日あたりの1機の飛行機が運ぶ旅客数が増え、その分コストが低くなります。もちろん機内食を積み込む時間がかからない分や、預かり荷物を有料にすることで、積み込み時間も短くしています。

荷物が少なくなると燃料の消費量も減りコスト削減になりますが、有料にしているのはそれ以外にも理由があるのです。

こういう地道な努力、一つのこと(機内食を積まないことや、荷物を有料にすること)がひとつのことだけでなく幾つものコスト削減につながるから、LCCは格安運賃で提供できるのです。

そのうえで安全管理費を手抜きにしたら、何もなければ儲かりますが、1回でも事故を起こせば倒産の危機になるでしょう(某国フェリー事故の安全管理のでたらめさを考えれば分かると思います)

それでもって、安全管理費に手を付けないでなおかつ格安で提供するためのLCCのすごい方法に(大手では考えられない方法に)「この便は客が集まらなかったのでキャンセルします」というのがあります。

日本では搭乗率が平均して70%ぐらいあるらしいので、そういうことにはなりにくいようですが、外国のLCCでは頻繁に起きます。1日2便しかないLCCで1便をキャンセルすれば、もう一便の搭乗率は当然に上がりますよね(もちろん便の変更は無料です)

私はシンガポールのLCCでこれをやられましたが、そもそも5000円ぐらいしか払っていないので「しょうがないな・・」というレベルでした。大手の同じ行き先にすると2万円ぐらいするんですから。


こういうコスト削減というビジネスモデルを理解すれば、安全性には関係ないことが分かると思います。

会社経営者です。

常識的な内容で考えてもLCCが特に危険である、と言う結論には至らないと思います。

まず会社としては「1回の事故」が起きれば、会社が倒産するような危機になることもありえます。客足が遠のき、保険料率が上がり、役所に痛くない腹を探られる、だけで十分に利益に影響します。
今回のピーチの一件で、この質問のような反応や実際にキャンセルする人も出たでしょうから、この程度の「事故」でもLCCにとっては利益に直結するスキャンダルとなります。

したがって「むしろレガシーキャリ...続きを読む

Q台風などで欠航した便の代わりは・・・? 国内便です。

この時期、台風で飛行機が時々欠航しますよね。予約した便が飛ばなくなった場合、皆さんはどうされていますか?
予約済みのチケットで1日後の同じ路線の便に乗るために、なにか特別な手続きが必要でしょうか?
数年前、九州(福岡)へ帰省した時のことです。九州に上陸した台風で欠航が決まり、代わりの便をとるのにとても苦労した記憶があります。
確か、予約センターと書いてある電話に掛けてもほとんど話し中で、受話器を握りしめて半日費やしたような・・・。今でも似たようなものですか?
飛ばない便のチケットを持ったまま、何もしないとどうなるんでしょう。キャンセル料を徴収されますか?

Aベストアンサー

matildaさんのご回答のように、航空便は「交渉次第」の部分が少なからずあります。例えば「往路が欠航したので、復路の航空券も無手数料で払い戻して欲しい」などなど。

私の経験ですが1月に沖縄の与那国に出かけた時、強風のため与那国→石垣便が欠航しそれに接続して乗る予定だった石垣→那覇便、那覇→羽田便にも乗れなくなってしまいました。この時のチケットはJALのバーゲンフェア運賃で、「予約変更不可、予約取消は取消手数料50%」という条件の大変厳しいチケットだったのでした。ところが欠航したことにより欠航した与那国→石垣だけでなく、石垣→那覇、那覇→羽田を含めて「天候による欠航」というスタンプが捺され、その瞬間にそれらの航空券は「翌日以降を含めてどの便にでも振替えできる」「無手数料で払い戻しできる」自由なチケットに変わりました。
ただし振替えができるようになっても予約が取れなくては乗れないわけで、8月のような繁忙期でしたら欠航が決まったらすぐに代替便予約の手続きをすべきです。欠航時には航空会社はいろいろ手を尽くしてはくれますが、代替便が予約で満席だと航空会社としても手の打ちようがありません。
電話がつながりにくければインターネット(こちらもつながりにくくなっているとは思いますが)から予約する方法も活用するとよいと思います。

飛ばない便のチケットを持ったまま何もしなくても、追加でキャンセル料を徴収されることはありません。(航空券代は先に払っているのですから) ただチケットの払い戻し期限(*1)内に払い戻しの手続きを取らないとお金は返ってきません。またmatildaさんもお答えのように「飛ばないだろう」と勝手に判断したが実際は飛んだ場合、「利用者都合による、出発時刻以降の取消し」とみなされて高額の取消手数料(*2)がかかってしまいます。

まとめると
(1)欠航と決まったのであれば基本的にその航空券は振り替えてもらえる。予約取消し手続きも特にしなくてよい。
(2)しかし他の便に乗りたければ、その便の予約を押さえなくてはならない。翌日の同区間の便であれば利用者が殺到するのは明白で、至急行動を起こすべきである。
ということになろうかと思います。

このほか空港までの交通機関の大幅な乱れの場合、本来は航空会社に責任はないのですが、その場合でも交渉により便の変更や払戻を認めてもらったケースを聞いたことがあります。(あくまで航空会社の裁量ですので、受けて貰えない可能性もあります)

--------
*1 航空券の有効期間および有効期間満了日から10日以内

*2 予約を取消して航空券を払い戻す場合は「取消手数料」と「払戻手数料」の2種類の手数料がかかります。前者は取消時期や区間、運賃種別により無料から運賃の50%までとさまざまです。後者は420円です。

matildaさんのご回答のように、航空便は「交渉次第」の部分が少なからずあります。例えば「往路が欠航したので、復路の航空券も無手数料で払い戻して欲しい」などなど。

私の経験ですが1月に沖縄の与那国に出かけた時、強風のため与那国→石垣便が欠航しそれに接続して乗る予定だった石垣→那覇便、那覇→羽田便にも乗れなくなってしまいました。この時のチケットはJALのバーゲンフェア運賃で、「予約変更不可、予約取消は取消手数料50%」という条件の大変厳しいチケットだったのでした。ところが欠航したことによ...続きを読む

Q経験した事の無い飛行機の揺れについて

先日、飛行機で羽田から伊丹間を利用しました。
飛行機は乗りなれているので、特に危ないとかイメージは無いのですが、
今回利用したB777は経験した事の無い揺れがずっと続いていました。
機長のアナウンスによると、低気圧の影響みたいでしたが本当に死ぬかと思いました。昔、丁度この路線でJAL123機が墜落したのでその時の事が頭によぎり余計恐怖を感じました。前に座っていた方がシートベルトをゆるく締めていたかと思うのですが、大きく下に機体が落ちた時、背中まで見えて本当にビックリしました。本やTVで乱気流のことは知っていましたが、体験してみるとすさまじいものがありました。
飛行機の揺れを抑える為なるべく気流の不安定なところを飛行しない計画がと思うのですが、今回の場合は他機も含め天気の影響でダイアが乱れた為、定刻を守る為あえて不安定なところを通過したと思います。いくらパイロットやCAが訓練を受けているからといって、絶対安全とは言い切れず、事故にあう確立もあるわけです。今回はしかも夜間飛行だったため計器だけで飛行機をコントロールしていたと思います。パイロットって大変な仕事だなとつくづく思いました。安全な飛行が当たり前と思われる世界ですし。
でも乗務員さん全員正直怖くないのですかね?子供の様な質問ですが、本当にそう思ってしまいました。

先日、飛行機で羽田から伊丹間を利用しました。
飛行機は乗りなれているので、特に危ないとかイメージは無いのですが、
今回利用したB777は経験した事の無い揺れがずっと続いていました。
機長のアナウンスによると、低気圧の影響みたいでしたが本当に死ぬかと思いました。昔、丁度この路線でJAL123機が墜落したのでその時の事が頭によぎり余計恐怖を感じました。前に座っていた方がシートベルトをゆるく締めていたかと思うのですが、大きく下に機体が落ちた時、背中まで見えて本当にビックリしました。...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね・・・

>丁度この路線でJAL123機が墜落したのでその時の事が頭によぎり余計恐怖を感じました。<
http://mito.cool.ne.jp/detestation/ja123.html
この時は、運の悪い事が続きました
1978年に伊丹空港尻餅事故→整備不良→故障墜落
と言う事で
「垂直尾翼は垂直安定板の下半分のみを残して破壊される。その際、ハイドロプレッシャー(油圧操縦)システムの4系統全てに損傷が及んで、エレベータ(昇降舵)やエルロン(補助翼)は殆ど操作不能となってしまった。そのため、エンジンと電気系統は無事なものの、油圧を使用しての操縦は不可能の状態に陥ってしまう」(アンコントロール)
となりました

>前に座っていた方がシートベルトをゆるく締めていたかと思うのですが、大きく下に機体が落ちた時、背中まで見えて本当にビックリしました<
巷で言う「乱気流」(エアーポケット)と言います
レーザーで、判る物もあれば予測不可能の物もあります
http://www.jal.co.jp/jiten/dict/p272.html

>飛行機の揺れを抑える為なるべく気流の不安定なところを飛行しない計画がと思うのですが、今回の場合は他機も含め天気の影響でダイアが乱れた為、定刻を守る為あえて不安定なところを通過したと思います<
それは、少し違います
離陸前の予想と安定飛行中では大きく変る事が、あります
ここ最近は、発達中の低気圧の通過により
乱れの少ない所を通る飛行機が密集して待たされたりする事もあるかと思います
その為に計画より遅れる事も、あります
また
時間に、間に合わせるために無理なプランを立てる事はありません
その時・その場所に合わせた「安全運行」をしています

>今回はしかも夜間飛行だったため計器だけで飛行機をコントロールしていたと思います<
離陸と着陸以外は、緊急以外は「オーパイ(オートパイロット)」で
行きます
http://www.jal.co.jp/jiten/dict/p206.html

>乗務員さん全員正直怖くないのですかね<
恐怖の為に、CAさんが悲鳴を上げてしますとお客さんに余計な
不安を与えることに、なりますから絶えず笑顔で迎えます

そうですね・・・

>丁度この路線でJAL123機が墜落したのでその時の事が頭によぎり余計恐怖を感じました。<
http://mito.cool.ne.jp/detestation/ja123.html
この時は、運の悪い事が続きました
1978年に伊丹空港尻餅事故→整備不良→故障墜落
と言う事で
「垂直尾翼は垂直安定板の下半分のみを残して破壊される。その際、ハイドロプレッシャー(油圧操縦)システムの4系統全てに損傷が及んで、エレベータ(昇降舵)やエルロン(補助翼)は殆ど操作不能となってしまった。そのため、エンジンと電気系統は...続きを読む

Q空港で当日に航空券買うことできますか?

空席などがあれば、海外でも航空券を当日に買うことはできるのでしょうか?
どなたかアドバイスいただければなと思います

Aベストアンサー

 当日買うことはできますよ
別に 普通航空券に限定されることも ありません
#5の ご回答のように
正規割引運賃のうち 最もランクの高いものなら
当日に空港でも買えます
旅行代理店で売っている 格安航空券よりは
高いですけれど
普通運賃よりは ずっと安いです

 ただ 安く旅行したければ
基本的には 早めに買った方がいいです
正規割引運賃は 購入期限が早いものほど
安いからです
それであれば 格安航空券より
安いものもザラにあります
昔の話なら確かに
正規割引が 格安より高いと 言い切れましたけど

 航空会社のページで買えるのは 正規割引運賃と
普通運賃です
旅行代理店で 買えるのは
格安航空券が主体ですが 正規割引も買えます
(普通運賃も買えますけど)

 同じ正規割引でも 航空会社のHPから
インターネットで買うと
多少割引があることが あります
航空会社としては 人件費が
かからなくて済むからですね

Qかなりの的中率で当たる天気予報のホームページを教えてください。

最近、テレビ番組や気象庁HPなどの天気予報はいまいち信用できません。特に週間天気予報はかなりの確率で外れます。的中率が高く、無料で閲覧できる天気予報を載せたホームページやブログがあったら教えてください。

Aベストアンサー

民間だと、ウェザーニューズ
http://weathernews.jp/
登録会員(有料)が自分たちの天気状況、花粉状況、湿度状況を教えあって、天気予想をしているようです。

Q中に出さなくても妊娠する人結構いますか?

中に出さなくても妊娠する人って結構いますか? 避妊しず外で出した場合

Aベストアンサー

100組の妊娠可能な健康な男女(不妊などではない)が1年間排卵日付近にセックスした場合、膣外射精では約19人の女性が妊娠します。

生挿入の中だしはもちろん、いわゆる安全日でも、外だしでも、少しだけしか挿入していなくても、コンドームをしていても、したあと膣を洗っても、
  『 セックスをすれば、いつでも、妊娠する可能性はあります 』
挿入しなくても、精液やカウパー腺液(がまん汁)のついた手で女性器を触れば、妊娠する可能性があります。
他回答者様で「一滴も漏らさなければOK」との回答がありましたが、そんなことはありません。
生殖器内に前回射精をした際の精子が残っていたり、微量の精子が漏れ出して、カウパー腺液に混じる場合があり。
その場合は、その時の性行為では精液を一滴も漏らしていなくても、妊娠する可能性があります。
性行為をして、妊娠の可能性を0%にすることは、できません。
ちなみに、10代の女性が妊娠した場合、妊娠出産が原因で死亡する確率は、20~30代女性の5倍です。

数字で言えば、コンドームを普通に使って100組の妊娠可能な健康な男女が1年間排卵日付近にセックスした場合、だいたい3~14人の女性が『妊娠します』
コンドームは元々あまり避妊確率が良くない上に、理想的な使用方法を知っている人は少なく、間違った保管方法や使い方で避妊確率を下げてしまいやすいのでこのような数字になります。
使い方等の知識をもち理想的に使った場合で約3人。
知識がなく財布など目に見えない微細な傷がつきやすい場所に保管し、サイズが合っていなかったり、実はきちんと装着できていなかったり、途中から使ったりした場合で14人。ということです。
 (コンドームの使用法解説例 http://www.jfshm.org/std/condom/men/index.html)

「低用量ピル」という産婦人科で月2000~3000円ほどで処方してもらえる避妊薬を女性が毎日飲むと、同じ条件でだいたい0.1人が妊娠します。
コンドームとピルは、確率が2桁違い、ピルはより避妊効果の高い避妊方法と言えます。

「妊娠したら困る」という女性が性行為をする場合には、ピルの服用を強くおすすめします。未成年でも親にバレずに処方して貰えます。
(ピルには「気持ち悪くなる」等の副作用がありますが、いくつも種類があり、自分の体質に合った種類のピルを飲めば悪い副作用は最低限になり、かえってお肌がツルツルになる生理痛が軽くなるなどの良い副作用もありますので。
処方して貰ったピルが合わないと感じた時は、産科医に相談して種類を変えて貰いましょう。)

なお、ピルを服用した上で、性感染症や子宮頸ガンなど「性行為による感染で発症する病気」の予防の為、また妊娠確率を更に下げる為に、コンドームを併用する事をオススメします。
生でセックスすると、女性はガンになりやすくなります!
(子宮頸がんは不特定多数とのセックスが原因だというデマもありますが、1人の人と1回しかセックスしていなくても、生で挿入すれば可能性はあります。)

避妊しないでセックスしてしまった、コンドームが破れたなどの場合には、72時間以内(なるべく早いほうが効果が高い)に産婦人科で「モーニングアフターピル(緊急避妊薬)」というのを処方してもらって飲むと、妊娠する確率を大きく下げられます。
ただし、毎日低用量ピルを飲むよりも避妊確率は低いですし、かつ副作用も大きく、値段も高くなりますので、あくまでも緊急用ですけど。

妊娠を希望しない場合、きちんと知識を得てしっかり避妊してください。

避妊について:
http://www.jfpa-clinic.org/
http://www.hinin.info/
http://children.nemachinotsuki.com/love.html

ピルについて:
http://finedays.org/pill/

100組の妊娠可能な健康な男女(不妊などではない)が1年間排卵日付近にセックスした場合、膣外射精では約19人の女性が妊娠します。

生挿入の中だしはもちろん、いわゆる安全日でも、外だしでも、少しだけしか挿入していなくても、コンドームをしていても、したあと膣を洗っても、
  『 セックスをすれば、いつでも、妊娠する可能性はあります 』
挿入しなくても、精液やカウパー腺液(がまん汁)のついた手で女性器を触れば、妊娠する可能性があります。
他回答者様で「一滴も漏らさなければOK」との回答があり...続きを読む

Q台風上空の飛行機の揺れについて

5月30日(月)のお昼頃、福岡発バンコク行きの飛行機に乗ります。
今回台風2号が発生しており、離陸出来れば台風上空を通過するのだと思うのですが、その時やはりかなり揺れるものなのでしょうか?
飛行機乗るのは好きなのですが、揺れが強い時はやはり怖いです…あのフワフワ感にみなさんは何か工夫をされていますか?

Aベストアンサー

>今回台風2号が発生しており、離陸出来れば台風上空を通過するのだと思うのですが、その時やはりかなり揺れるものなのでしょうか?

30日ですと、既に福岡は通り過ぎている可能性が高いように思いますが、通り過ぎていないにしても台風の影響をなるべく受けないように、航路は変えます。

個人的経験では、台風接近中の香港啓徳空港に降りたCXに乗ったことがありました。「まさか啓徳には降りないですよね。広東にダイバートするんですよね」と客室乗務員に聞いたところ、「この機材は着陸後、オーストラリア便になります。降りれないとスケジュールが狂うので意地でも降りると思いますよ」と言われました。着陸直前は客室乗務員が斜めに見えました。機体がねじれたためにそう見えたのでしょう。

揺れは気になりませんでした。機体降下も気になりませんでした。とにかく客室乗務員が斜めに見えたことが一番怖かったです。それでも操縦者の腕が良いのか綺麗な着陸でした。

>揺れが強い時はやはり怖いです…あのフワフワ感にみなさんは何か工夫をされていますか?

対処の仕様はないでしょう。ふわっと落ちたようでも、実際の高度差は20ft(6m)ぐらいです。そう考えれば怖くはないかも。
某おんぼろキャリアの機体の第3エンジンが咳き込んで止まり、1分ぐらいしてから起動したときの方が生きた心地はしませんでした。とはいえ、エンジンが1つ止まったところで気付く乗客の方が少ないと思います。

お昼頃に飛ぶ福岡発バンコク行きの飛行機であれば、機体整備に問題はないでしょう。

>今回台風2号が発生しており、離陸出来れば台風上空を通過するのだと思うのですが、その時やはりかなり揺れるものなのでしょうか?

30日ですと、既に福岡は通り過ぎている可能性が高いように思いますが、通り過ぎていないにしても台風の影響をなるべく受けないように、航路は変えます。

個人的経験では、台風接近中の香港啓徳空港に降りたCXに乗ったことがありました。「まさか啓徳には降りないですよね。広東にダイバートするんですよね」と客室乗務員に聞いたところ、「この機材は着陸後、オーストラリア...続きを読む


人気Q&Aランキング